ロシアンブルー・りるーのサンディエゴ極楽生活、の続き
riruinsd.exblog.jp

南カリフォルニア、サンディエゴに3年間居住。'07年3月末に日本に帰国。スパムが多いのでこちらのコメント欄は閉鎖しました。新ブログ(http://mogusuya.exblog.jp/)にてお待ちしておりまーす♪
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
今の時間とお天気
神奈川


サンディエゴ






















(c) 2005-2006 koru2005
以前の記事
タグ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
Zagat Survey No.1レストラン Pamplemousse Grill
…のランチに行ってまいりました。

Zagatは全米一有名&大規模なレストランガイドですが、ここ数年、SDでナンバー1の地位を保ってるのがこのPamplemousse。うちから車で5分ほどのところにあり、ずっと気になっていたので、親しい友人の帰国を口実にしての挑戦です。
d0056879_162887.jpg

こちらがスター・シェフ&オーナーのジェフリーさん。この方はジャッキー・オナシスやレーガン大統領にかわいがられていたことで有名だそうで、このレストラン自体、Rancho Santa Fe(SD北部にあるビバリーヒルズをしのぐ全米一の高級住宅地)のセレブに会える確立が高い場所としても有名らしいです。

ランチは金曜日しかやってないので、一応、予約をしたところ、前日には「ご質問やご要望はございませんか」との丁寧な電話もあり、こんなサービス、アメリカで受けた覚えがないものですから、期待は高まりまくったのでした。

当日は友人と店の駐車場で待ち合わせ。駐車場にずらりと並ぶ、ベンツ、BMW、ジャガー、等々の高級車に感心しながらも、店に突入いたしました。中は確かにお金はかかってるようですが、明るめの色合いでカジュアルなテイスト。お客さんはみな昼にもかかわらず、きちんとした服装の人も多かったですが(これはSDでは非常に稀なのですよ)、きれい目のジーンズでもOKそうな雰囲気ではありました。
d0056879_143355.jpg

このあと、続々とお客さんが入って、広い店内はいっぱいに!

ではお待たせしました。今回のメニューです。
d0056879_1444256.jpg

席に着くと、まずパンが登場。ほかほかのブリオッシュとハードタイプ(オリーブの風味あり)の組み合わせです。バターは無塩にハーブ入り。パン自体、とてもおいしく、ここから飛ばしてはマズイと思いつつ、ついつい手が出てしまいました。

d0056879_145269.jpg

こちらは前菜その1、オイスター・フライのサラダ仕立て。要は牡蠣フライなんですけど、さっぱりとした仕上がり。

d0056879_1452258.jpg

前菜その2、スープのトリオ(アスパラ、トマト、カリフラワー)。一口サイズの器がかわいくてちょっとうれしかったり。巨大な皿の巨大な料理を見慣れていたので、このちまちまとした様子に、ちょっと感動しました。

d0056879_1454610.jpg

メインその1、Aがオーダーしたのはロブスターのアボカド&グレープフルーツサラダ仕立て。きれいでしょう?こんな繊細な料理、アメリカに来て以来、食ったことなかった(感涙)。グレープフルーツの甘酸っぱさと、アボカドの濃厚さがロブスターを引き立てて、これは本当に旨かった。

d0056879_146880.jpg

メインのその2、Bのオーダー、フィレミニヨンのゴルゴンゾーラソース、ルッコラのサラダ添え。巨大な皿に2cmはあろうかという肉の厚さがアメリカしてましたが、ルッコラのサラダに使ってあるケーパーやビネグレット、深みのあるゴルゴンゾーラとの組み合わせで飽きずに食べられた模様。

d0056879_1491340.jpg

デザートは5種のデザートのお試しセット。クリームブリュレが特に良かったかな。次は単品で頼もうと思いました。

前菜、デザートは5人でシェアしましたが、これにコーヒーも飲んで、ワイン抜き・チップ込でひとり$35程度(ワインはグラスで$8~)。アメリカも捨てたもんじゃない(すみません)と思った次第でした。ああ、でも、東京がレストランのレベルは一番高いという意見は変わらないかなぁ。東京は値段も高いけどね。
[PR]
by koru2005 | 2005-06-19 02:14 | ◆ごはん&おやつ