ロシアンブルー・りるーのサンディエゴ極楽生活、の続き
riruinsd.exblog.jp

南カリフォルニア、サンディエゴに3年間居住。'07年3月末に日本に帰国。スパムが多いのでこちらのコメント欄は閉鎖しました。新ブログ(http://mogusuya.exblog.jp/)にてお待ちしておりまーす♪
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
今の時間とお天気
神奈川


サンディエゴ






















(c) 2005-2006 koru2005
以前の記事
タグ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
国際交流週間;(またの名を)韓国人にキムチ(カクテキ)習いましたっ
夏休み楽しいですねっ(誰に言ってるんだろう)。
火曜日にレポートを提出して以来、毎日、遊びまわってるAです、みなさん、こんばんは!

国際交流、って、あなたアメリカにいるんでしょ、と言われそう…。でも、海外に住んでる方はご存知かと思いますが、外人の中に住んでるからって、右から左には友達にはなれないんですねぇ。特にSDのような日本人のたくさんいるエリアだと、外人(アメリカ人含む)の知り合いがいなくたって、全然、寂しい目にあうこともないので、国際交流にはそれなりの意気込みもいる、のですよ(オオゲサ)。といっても、私の場合は単に朝行ってたクラスに、日本人が自分以外いなかったので、必然的に国際交流せざるをえなかったわけなのですが、おかげでとてもいい外国人の友人が何人かできまして、今週は彼女達と楽しい時間を久しぶりに過ごせたというわけです。

で、今日のテーマは『韓国=キムチ(カクテキ)』でございます。コメントを残してくださってる方はお気づきかと思いますが、時々、コメント欄に登場する英語のコメントの書き手が今日のキムチ作りの先生、SJちゃんです。私より一回り程、若い彼女は、ソウルでシステムエンジニアをしていた知的な女の子。とてもかわいらしい子なのですが、恥ずかしい、と本人が仰いますので、今日は手だけの登場です。



<具の下ごしらえ編> 今日は大根1本(約1.8kg)を使用しました。
1. 大根を1.5-2cm角に切ります。
d0056879_1331114.jpg
d0056879_13312080.jpg

2. 唐辛子をテーブルスプーン10杯(以下10T)、1.に降りかけて、手でよく混ぜます。混ぜた後はそのまま、30分以上、室温に放置します(赤い色の発色がよくなり、おいしそうに見えるんだそうです…)
d0056879_13363368.jpg
d0056879_1343022.jpg
d0056879_13421532.jpg
…彼女は細かい粉末状の唐辛子と、やや大き目に刻んだものを半分ずつ、使っていました。前者は色付け用、後者は味付け用なんだそう。どちらも韓国のご両親から届いたもの。こちらで買うと、辛さに欠けるらしい(ひー)。

3. 玉葱1/4個をスライスしておきます(最後に使います)。
d0056879_13533724.jpg


<キムチのたれ作り編>
4. たれのベースになる出汁をとります。(いりこ4匹、昆布5cm、水100cc)。出来上がったら、少し冷ましておきます。
d0056879_13561452.jpg

5. その間に、たれの他の材料を準備しておきます。大きい方の刻みの唐辛子5T、魚醤(今回はニョクマム;ベトナム料理によく使う魚ベースの醤油を使用)5T 、小海老塩付け(細かく刻む)1Tをボールの中でよく混ぜておきます。
d0056879_1450634.jpg

6. 少し冷めた4.に米の粉1T(ご飯でも代用できるそう)を入れて、おかゆ状になるまで、弱火で練ります。
d0056879_13581747.jpg

7. 5.と6.をよく混ぜ合わせます。

8. 7.に玉葱1/2個をすりおろした物、ニンニクのすりおろした物10T、生姜のすりおろした物4T、砂糖少々を入れて、さらによーく混ぜます。
d0056879_1481999.jpg
…ご覧の通り、彼女はニンニク、生姜のすりおろしたものを常に冷凍保存してあります。普段から料理に大量に使うので、韓国ではよくやるそうです。

<仕上げ>
9. 2.に8.のたれをかけて、手でよーく混ぜます。
d0056879_1483378.jpg

10. 3.の玉葱を加えてさらに混ぜます。
d0056879_1484858.jpg

11. 10.に塩4Tを入れてさらにさらに混ぜます。
12. 11.を保存容器に入れて、出来上がり。
d0056879_1491510.jpg
…夏は1日、それ以外の季節は2日程度、室内に放置した後、冷蔵庫で熟成させること1週間で食べごろだそうです。(注;発酵中は水分&泡が出てくるのでしっかり蓋をしておくようにとのこと)

写真にすると、さっぱりしてますが、実にここまでの所要時間は2時間。化学調味料や市販の合わせたれ系のものの使用は一切なしでした。そしてこれでもか、これでもか、と入れられる旨み系の材料に本物のキムチがどうしてあんなに美味しいか、納得したりして。お土産に小さい壜入りのカクテキ(カットゥギみたいな発音が本当らしい)ももらって、幸せな午後でございました。

*おまけ*
d0056879_14301859.jpg
…フィンランドからの嬉しいお土産、ムーミン。国際交流というタイトルに合わせて、フィンランドの子の話もしようと思っていたのですが、字数が尽きましたので、今日はこれにて。
[PR]
by koru2005 | 2005-08-07 14:25 | ◆ごはん&おやつ