ロシアンブルー・りるーのサンディエゴ極楽生活、の続き
riruinsd.exblog.jp

南カリフォルニア、サンディエゴに3年間居住。'07年3月末に日本に帰国。スパムが多いのでこちらのコメント欄は閉鎖しました。新ブログ(http://mogusuya.exblog.jp/)にてお待ちしておりまーす♪
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
今の時間とお天気
神奈川


サンディエゴ






















(c) 2005-2006 koru2005
以前の記事
タグ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
夏休みの宿題; リビング改良計画
私の夏休みもあと半分、ということで、先週末は懸案のリビングルームの改良計画にのぞみました。ずっと見てくださってる方はご存知かと思いますが、我々がサンディエゴで借りている家はかなり古い家であります。

Old Del Mar Styleという様式で呼ばれるこの家は、この辺りが閑静な別荘地だった時代から残っている家。オーナーがご自分の別荘目的で設計されただけあって、新築のような便利さはないのですが(実際、あっちこっち隙間だらけ、です)、梁が見える木造の建築と木枠のフレンチ・ウィンドウ、漆喰の壁は新建材で作られた家にはない独特の雰囲気があるように思います。
d0056879_2182356.jpg
去年の春、仮住いのカンパニー・アパートで、毎朝、インターネットにしがみついて、貸家の広告を見ていた時に見つけて、速攻、電話。内見して、一目ぼれして借りた家です。古い煉瓦作りの大きな暖炉は日本ではなかなかお目にかかれないですよね。実際に時々、ここで薪を燃やしますが、木のパチパチはぜる音と香りは本当に落ち着きます。

赴任予定が3年と長くなく、ほとんどの家具をトランクルームに残してきた我々のインテリアの方針は、持って帰らないものにはとにかくお金をかけないということでした。真ん中に写ってるソファもスリフトショップ(中古のものを寄付で集めて、チャリティ目的で売るNPO経営のショップ)で格安で買ったもの。IKEAのソファのクッションが腰痛もちのAにはやわらかすぎること、その割には数百ドル程度することから、IKEAよりクッションが上等で、中古の割には程度の良かったこのソファを買ったのです。が、この色が嫌でねぇ。買ったときからソファカバーを作るのが前提でした。

d0056879_1581872.jpg
この家には作り付けのベンチが壁際についています。お客さんがたくさん来たときは非常に威力を発揮するこのベンチですが、この緑のクッションも気になって、気になって…。ソファカバーとセットで、これにもカバーをかけるというのが、ずっとAの宿題となっていたのです。

あと、窓についているラミーのウィンドゥ・スクリーンも問題でした。この家の私たちの前の借主はテキスタイルのアーティストをしているかっこいいマダム。エル・デコの記事のように、お洒落にこの家に住み暮らしていた彼女と我々、内見の日に初めて会ったのですが、その後、非常にいい友人になれまして、その彼女が取り合えずということで残していってくれたものなのです。

で、このスクリーン、センスのいい彼女が誂えただけあって、この家に似合ってます。似合ってますけど、似合いすぎてて、我々のテイストには少し重い。あと、この辺りは防犯と称して、道に面した窓は、一日中、まったくカーテンを閉めないエリアなんですねぇ(夜も。おかげでお互い丸見え=防犯なんだそう。実際に治安はすごーくいいです)。でも、日本人の私はせめて、薄いものでも下げたかったのですよ。



d0056879_2385421.jpg
手前にちょっと写っているのがソファ。正面のコーナーがお昼間の殿のお気に入りの場所。常にここから前の道路をチェック、誰か来ると、匍匐前進して逃げます…(笑)。

引っ越して、早、1年半近くも経ってしまったのは、学校が忙しく、長期休み以外の時期にまとまった時間が全く取れないというのもありますが、実は以前、作りかけたカバー(知り合いのデザイナー氏からもらった家具用の厚手のテキスタイルを使った)で、私のかわいいミシン君がおかしくなっちゃったんですね。

今回は厚手の生地はやめよう、ということで、全てIKEAで生地は買いました(カーテンも。ぜーんぶで5千円もかかってないと思う)。ソファはうちには合わなかったIKEAですが、一時期、彼ら、生地を扱ってまして(もう、無くなりました…)夏休みといえば、洋裁、をするのがお楽しみだったAには便利だったのですね。なんといっても、他所で買うより一桁安いですから。
d0056879_2444454.jpg
古い家にあわせて、麻100%のざっくりした生地を選びました。つい、調子に乗って、パイピングなんてつけちゃったもんだから、結構、たいへんになってしまい、自分で自分の首をしめてしまった(苦笑)。
d0056879_2474490.jpg
d0056879_248065.jpg
参考にした本。アメリカは手工芸が趣味として、とても盛んなので、手作りをする環境はとてもよろしいです。材料や参考書も近くのモールで気軽に手に入れることが出来ます。

d0056879_2432176.jpg
殿はといえば…いつもどおり、邪魔をしてくれたちゃんとお手伝いしてくれましたよ。こちらの方がもう少し、一人で遊んでくれてたら、半日くらいは早く終わったと思うのですが、ね。

そして、今日、お見せしたベンチにはお客さんに座っていただく以外に、もう一つ重要な使い道があります。が、長くなりましたので、続きはまた今度…。
[PR]
by koru2005 | 2005-08-11 03:41 | ◆日々の暮らし