ロシアンブルー・りるーのサンディエゴ極楽生活、の続き
riruinsd.exblog.jp

南カリフォルニア、サンディエゴに3年間居住。'07年3月末に日本に帰国。スパムが多いのでこちらのコメント欄は閉鎖しました。新ブログ(http://mogusuya.exblog.jp/)にてお待ちしておりまーす♪
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
病院と旅行の話
みなさま、先日はワタクシがうっかりとこぼした愚痴に付いて、真摯な励ましをたくさんいただき、ありがとうございました。本人はつい、勢いで書いてしまったのですが、予想以上に大量のコメントをいただき、驚き、且つ、恐縮しております。今後についてはまだ未定ですが、悔いのないように、取りあえずは秋学期に取りこぼしのないよう、励みたいと思っています。重ねてありがとうございました。


さて^^、今回は前がああだったので、楽しく明るく、得意の?スーパーマーケットねたでも、と思っていたのですが、思いもよらぬネタが発生。はい、今朝、りるーさんを病院に連れて行ってきました。
d0056879_1392695.jpg
…りるー、左目が変なの。。。(帰宅直後。今はもう大丈夫です)

実は同居人A&Bは月曜からラスベガスに行く予定であります。
d0056879_1395852.jpg
…親切な友人のみなさまが貸してくれたガイドブックたち。

今回の旅行は初めて二人揃って、カリフォルニアを出るという、こるー家としては野心に満ちたもの。要するに渡米して1年半も経つのにどこにも行ってない我々が、万が一、2人してどうしても家を空けなくならなくなった場合を想定して、りるーさんにお留守番の練習をしてもらうのが目的で計画した旅行なのです(行き先は割とどこでもよかった(苦笑))。

何回か書きましたが、去年の独立記念日にも、同じ目的で温泉(パームスプリングス)に行った我々。が、出発の数日前からりるーさんのおなかはゆるゆる(普段はいたって快食快○)。出発日には、んこさんが形を留めず、次の日、アサイチに帰ってきたら、水のようになっていたという…苦い思い出があるので、今回は人間側もいたって平常心平常心と言い聞かせ、おかげで未だにラスベガスに何があるかも良く知らない、という(笑)。

が、また、やってくれました。夕べから左目をしきりに瞬きして、涙がボロボロと止まらない状態になり、白目部分は真っ赤。本猫はしきりに気にして、目をこするものだから、気が気じゃないし、なんだか元気もないし、場所が目だし、こっちは留守にするし、ということで、今日、行きつけの動物病院に、ねじ込んでみてもらって来ました。
d0056879_13103165.jpg
…目で行ったのに、この漫画(チーズ・スイートホーム;かわいいですよ、この漫画)の通り、こんなことや、あんなこともされて。
d0056879_13105923.jpg
…もうサイアク by りるー。

病院では蛍光色に光る点眼液をさして、目を光に当てて、チェック。結果は、まぁ、ただのゴミが入ったのでしょうということで、抗生物質系の点眼剤で目を洗ってもらったのみですが、70ドル近くも取られてしまいました。

d0056879_13114230.jpg
…病院から帰ってきた直後、背中で英気を養い中。よほど、嫌だった様で、しがみついてて、なかなか下りず。

普段はとっても健康優良児のりるーさん。ワクチン以外で病院にお世話になったのは今回を入れて三回しかないのですが、どれも、実は私の旅行の時に絡んでいます。さすがにこんだけ偶然が重なると、何かあるのかしらー、と思ってしまいますね。二泊三日でいいから、一回NYに行きたいのだが。
d0056879_13124098.jpg
…やっと、背中からおりました。

やっぱり、キャンピングカーを借りて、一緒に行くしかないかしらね、りるちん。今回も一泊でとっとと夕方までに帰ってくる予定ですが、あたしゃ、不安だよ、りるーさん。。。
[PR]
by koru2005 | 2005-09-04 13:18