ロシアンブルー・りるーのサンディエゴ極楽生活、の続き
riruinsd.exblog.jp

南カリフォルニア、サンディエゴに3年間居住。'07年3月末に日本に帰国。スパムが多いのでこちらのコメント欄は閉鎖しました。新ブログ(http://mogusuya.exblog.jp/)にてお待ちしておりまーす♪
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
今の時間とお天気
神奈川


サンディエゴ






















(c) 2005-2006 koru2005
以前の記事
タグ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
どこまで出来るか一泊二日ラスベガス挑戦記②;カジノ/ホテル編
あっつい、あっつい、ラスベガスですが、巨大ホテルの中にほぼすべての娯楽施設が入っているので、ホテルから一歩も出なければ(実際、出なくても、何日も楽しめるとは思います)空調コントロールされた人工的な快適な世界。

今日はそういうラスベガスの高級ホテルの雄といわれている我々の泊まったベラッジオ(英語はベラージオという発音に聞こえる)についてご紹介。
d0056879_23394735.jpg
ベラッジオはイタリア・ミラノ郊外のコモ湖畔にある保養地ベラッジオをモデルに作られたと言われています。が、現地に何度か行ったことのあるAに言わせると、???(当たり前)。でもこのホテルの大人のリゾート(実際にこのホテルは宿泊者以外は18歳未満立入禁止)というテーマはよく表現されているように思います。他のメガ・ホテルほど、表面キンキラキンじゃないので。

世界一の総工費(2000億円以上)をかけて作られたこの豪華なホテルは、ジョージ・クルーニー、ブラピ、ジュリア・ロバーツ等が出演したOcean's 11のロケ地としても有名。ベガスのトップ・レストラン・リストに名を連ねるレストラン群、現時点でベガス一・チケットが取れないというナイトショー『O(オー)』、大人気のスパ、バフェを擁し、ホテル自体がベガスの観光名所状態であります。

d0056879_0311413.jpgd0056879_0314389.jpg
…左はロビー奥のボタニカルガーデン、植物は全て本物で毎月テーマが変わるらしい。通り抜けるたびにお花の香りで幸せでした。
…右は宿泊者専用の巨大なプールゾーン。落ち着いた作りで◎。

従いまして、広大なロビーは人人人、のここはどこ、状態(苦笑)。
d0056879_1283852.jpg
…ロビーの天井はガラスで作られたお花のシャンデリアが華やか。

d0056879_2565689.jpg…なーんでこんなに混んでるかというと、もちろん上記の通り、人気の場所なんでしょうけど、ロビー階にあるカジノを抜けないと、どこにも行けないようになってるからでもあります。
(どこのホテルも同じつくり)

ベガスではエレベーターにロビーという階はない。CASINO(カジノ=ロビー階)というのですよ。


これがそのカジノ。ロビーに広がる目くるめく?世界。。。ってか、パチンコ屋のようだったよ。ちーん、じゃらじゃら♪
d0056879_1341782.jpg

以下、秘密の(?)カジノ写真。撮っちゃいけないって、いろんな人に忠告されてたんですけど、なぜかノーチェック。しまいにはディーラーの顔、見ながら、撮ったりもしたんですけど、お咎め無しでした???
d0056879_137844.jpgd0056879_1364674.jpg
…左がルーレット、右がブラックジャックのテーブル。右の男性は最低掛金100ドルのテーブルでバンバン賭けてました、ひー。      

いまいちやる気のない我々は(だって忙しいんだもん)ゲーム機のポーカー中心にチャレンジ…
d0056879_14426100.jpgd0056879_1444563.jpg
…そして見事に100ドルスリマシタわ。ほほほ。というわけで、ホテル代は実質、200ドル超えたって事ですかね、ベラッジオさん?

******

このようにパブリックゾーンはごった返してるベラッジオですが、エレベーター前には常に係員がいて、ルームキーをチェック。客室階は非常に静かでした。d0056879_038122.jpgd0056879_0383326.jpg
…広々したお部屋は家具はダークブラウン、壁紙はベージュ基調でかなりシック。水色と茶色のベッドコーディネートはなかなかお洒落ではないでしょうか。

d0056879_041640.jpgd0056879_041257.jpg
d0056879_0414474.jpg…大理石張りの明るいバスルームはシャワーブースも別に設置され、十分すぎるくらいの広さあり。バスタブもゆったりと広く、深く、お風呂が楽しめました。


でもね、面白いのは、こんなにいいホテルなのに、コーヒーも部屋で入れられないの。ついでに言うと、このクラスの割にはお風呂のアメニティも必要最低限しかないの(シャンプー/リンスと石鹼しかない)。更に言うと、こんなに乾燥してる場所なのに、冷蔵庫に自分の水を入れとくスペースもないの。

要するに、徹底して部屋にいて欲しくないわけですね。カジノをしろ(やってる時は飲み物はただで持ってきてくれます。要チップだけど)、金を使え、だから部屋代が安いんだ(ってかこの設備で125ドルは破格に安いと思う)と言われてるようで、ラスベガスと言う街の仕組みがよくわかったような気がしましたよ。


そしてベラッジオといえば…
d0056879_050214.jpgd0056879_05020100.jpg
…無料の噴水ショーを忘れてはいけません。ホテルの大通りに面した側に作られた巨大な湖で毎夜、音楽に合わせて、噴水のラインダンスが行われます。60メートルもの高さまで上がる水のダンスは、実際に見るととてもゴージャスで美しかった。

レイクビューと呼ばれる湖側の部屋に泊まり、ワインでも飲みながら、部屋の窓からこのショーを見下ろすのが、ベラッジオ宿泊客のステイタスな訳ですが、なんせ我々は125ドルしか払わない底値のお客。チェックイン時にレイクビュー空いてない?って一応聞いてみましたが、あっさり、ない、と言われましたわ(爆)。





d0056879_1111171.jpg…座ったまま、こんなに飛び跳ねられるぐらい、ベッドが固いことですがな(良い子は真似しちゃいけませんよ)。

腰痛もちのAには本当にありがたかった。

みなさま、ベラッジオ、いーいホテルです(笑)。

…長くなったので、スパはまた今度。
[PR]
by koru2005 | 2005-09-11 02:12 | ◆サンディエゴの外