ロシアンブルー・りるーのサンディエゴ極楽生活、の続き
riruinsd.exblog.jp

南カリフォルニア、サンディエゴに3年間居住。'07年3月末に日本に帰国。スパムが多いのでこちらのコメント欄は閉鎖しました。新ブログ(http://mogusuya.exblog.jp/)にてお待ちしておりまーす♪
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
今の時間とお天気
神奈川


サンディエゴ






















(c) 2005-2006 koru2005
以前の記事
タグ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
Japan in San Diego @ Convoy Area
今日はESLの元クラスメート(2人とも最近、あんま、行ってないから^^;)、大学院で日本文化を専攻したというフィンランド人のエバリーナちゃんのご要望で、サンディエゴの中の『日本』をのぞいてまいりました。
d0056879_8534440.jpg
まずはランチをということで、行った先は日本食のレストラン但馬さん。前にもご紹介しましたが、但馬が位置するCONVOY地区というのはSDのアジアン・トライアングルと呼ばれているくらいアジア系のスーパー、美容院、レストランが密集したエリア。

周りには日系の会社も多いため、私の友人の旦那さんなどはこの但馬を『社食』と呼んでおります…(^^)。以前も友達とふらっと入ったらBがいたという…、まぁ、SDのなかでは数少ないまともな部類に入る日本食屋の一つです。

昼時は常に込んでるので、今日も向かいのモールに車を置かせてもらって、ちょっと待たされて、ようやく着席。日系のレストランは寿司バッフェしか行ったことないというエバリーナちゃんは入った瞬間から興味津々(写真は帰り際に撮ったので空いてます)…
d0056879_993334.jpg
…だって、入口横にいきなり、これ↑ですからね。Bと来ると、お互い無言で漫画を何冊か掴み、注文したあとは口も聞かずに、嶋耕作やバガボンドを読みふける私ですが、今日はそうも行かないので、真面目に着席です。
d0056879_910196.jpg
d0056879_912570.jpg
夜は居酒屋になるこのお店、漫画があること以外は、実は結構、小奇麗な、外人にも抵抗が少ないと思われる店内です。実際、このお店はアメリカ人にもファンが多く、今日も40人くらい入ると思われる店内は半分以上のお客が英語をしゃべってました。皆さん、器用にお箸を使って、ラーメンや揚げ物、しょうが焼き等を普通に食べてます。
d0056879_10504283.jpg
…メニューの一部。まるで日本の定食や。もちろん日本人には日本語のメニューが出てきます。


d0056879_9165599.jpg
今日の我々のお昼はお好み焼き。高校生の時、毎日のように学校帰りにお好み焼きを食べていたワタクシ、お好み焼きが大好きなので、可哀想な(?)エバリーナも同じものに挑戦です(彼女のは豚玉焼きそば入り$9.5、私のは海老玉$8.5、って中身見えないけどね)。
d0056879_93789.jpg
写真だと見えませんが、鉄板に載り切らないんで、厚ーいお好み焼きが二段重ねになってるんです。スゴいボリュームなので、私は常に1/3から半分程度はお持ち帰り。持ち帰り用のバッグ(実際はパック)を気軽に頼めるのがアメリカのいいところ。アメリカ人の食べる量にあわせて作られてるので、まず、食べ切れませんからね。

初体験のお好み焼きがとっても気に入ったエバリーナちゃん。だんなさんを連れてくると張り切ってましたので、私も一安心。実は但馬って西日本出身の私には全般にちょっと味付けが濃いんですよねー(だから外人にも人気があると思うんだけども)。エバリーナちゃんたら、この前、いっしょに寿司バッフェに行った時にご飯が真っ黒になるくらい醤油かけてたんで、ね。。。


お好み焼きを家でも作りたい!と叫ぶエバリーナをつれて、次に行ったのは、但馬から車で五分くらいのところ、同じくCONVOYに位置するおなじみの日系スーパー、ミツワさんでございます。
d0056879_9221038.jpg
以前、ご紹介したコスタメサのほどではないですけど、結構、SDのミツワも大きいんで(日本のうちの近所にあったスーパーよりは全然大きいの、へへへ)、ここだけで買物を完結させることも可能。

早速、エバリーナちゃんは日清のお好み焼きの素(粉)とおたふくソース、マヨネーズを買って、ご満悦。SDのミツワにはちょっとした和食器屋や、三省堂書店、小物や(ガンダムのプラモ、フィギュア等々から生活雑貨まであり。結構、アメリカ人のお客も多い)もいくつか入ってるので、いっしょに楽しく冷やかして歩きました。

私自体は実際はほとんどのものを近所のオーガニック系のスーパーで買ってますが、ここでしか買えない物を入手しに二週間に一回くらいはミツワに参ります。

して、米系スーパーにないもの=ワタクシの本日のお買い上げ…
d0056879_9324828.jpg
まずは米。どこでも売ってますけど、米だけは回転のいいところで買いたいので、わざわざCONVOYの日系スーパーまで来て、少量ずつ買います。最近のお気に入りは田牧米ゴールド(カリフォル二ア産コシヒカリ系)。値段は日本の1/3程度ですが、味にも特に違和感なし。十分満足してます。

日系スーパーで必ず、まとめ買いするのは薄切り肉(かたまりは今日は焼き豚用だす)。アメリカでは肉=かたまり肉。カウンターで、スライスも頼めるけど、あんま、上手じゃない。というわけで、日本人の私は、米系の店の方が全然安いにもかかわらず、日系か韓国系スーパーに行くしかないというわけ。とはいっても、豚肉で大抵が100円/100gしないし、牛肉も今日の割と上等のしゃぶしゃぶ用のでも300円/100gくらい。野菜も本当に安いし、食べ物の買物はビバ・アメリカ!です。

他はBの大好きなヤクルト(メキシコ製5本で$3弱)、私のご愛用のキッコーマンの抹茶味の豆乳($2ちょい。濃いけど豆臭くなくて美味しい)、日本製の桃ゼリー(桃はこちらで何十個も買ったが、半分以上外して=味がない、ので、最近はもっぱら桃は加工済みのものばかり)、餃子の皮、等々、他にも袋5つ分買い捲って、約$50でした。

日本で1万円というのはあっという間になくなるもの、という感じでしたが、こちらだと100ドルは本当に長持ちする(SDは昨年、全米一物価の高い都市に選ばれたにもかかわらず)。ありがたいことですが、日本に帰るのがコワイ今日この頃。。。
[PR]
by koru2005 | 2005-10-22 10:57 | ◆サンディエゴあれこれ