ロシアンブルー・りるーのサンディエゴ極楽生活、の続き
riruinsd.exblog.jp

南カリフォルニア、サンディエゴに3年間居住。'07年3月末に日本に帰国。スパムが多いのでこちらのコメント欄は閉鎖しました。新ブログ(http://mogusuya.exblog.jp/)にてお待ちしておりまーす♪
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
今の時間とお天気
神奈川


サンディエゴ






















(c) 2005-2006 koru2005
以前の記事
タグ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<おまけ> アーティチョークのサラダと鶏のワイン煮
どっちも簡単ですみませんが。

*アーティチョークのサラダ(Naked Chefからの請売です^^)***

d0056879_15121841.jpg<用意するもの>
・生アーティチョーク
・レモン(生のアーティチョークの変色防止&ドレッシング用>
・塩、コショウ、オリーブオイル
・チーズ(少し苦味のある系推奨。パルメザンのかたまりがあれば最高)

<作り方>
1. アーティチョークの下ごしらえ
  ☆ 変色しやすいのでレモン片手にレッツ・ビギン!
 ① レモンを半分に切り、水を張ったボールに半分を絞って、
   レモン水を作っとく。
 ② アーティチョークを軸の付け根から4-5cmのところで切る
  (黄色の線くらいか。モノによりますが、要するに緑の部分は
   固いんで食べられない)
 ③ 切り口には①の残り半分のレモンをぐいぐい塗っとく。
  (以下同じ、すぐ黒くなるんでとにかく、切口に塗りまくる!)
 ④ ②の下半分の緑の部分をべりべりと白いところが出てくるまで
  手と包丁でむく。
  軸部分も食べられるので緑の表皮を包丁でむく。(レモン!)
 ⑤ 花の芯部分のポワポワした毛の部分をスプーンでこそげとる。
 ⑥ ⑤を①のレモン水につっこんどく。
2. サラダにする
 ① 下ごしらえしたアーティチョーク、セロリを帯状に縦に薄ーく
 切る。
 (長さを揃えると美しい。セロリの軟かい葉を入れてもかわいい)
 ② ドレッシング(レモン、オリーブオイル、塩、コショウ)で
 ガガッと混ぜる。
 ③ チーズを仕上げにどうぞ(パルメザンをスライスすると美味)

さっぱりしてるので肉料理の付け合せにばっちり。
バター炒めして、マヨネーズつけてオーブンで焼くのも好きだす。


*鶏の赤ワイン煮*
<用意するもの> 単位は日本
・玉葱、にんじん各1個、にんにく一かけ、他にセロリとかもOK。
・鶏(700gとか2ポンドとか、買いやすい量で。但し骨付きを)
・ベーコン(かたまりだとベターですがなんでも)100-200g
・赤ワイン2 1/2カップ
・ブーケガルニ(なければせめてローレル)
・トマトペースト大匙1(なければピューレとかケチャップとか)

(根性があれば)マッシュルームと小玉葱

<作り方>
1. 鶏に塩コショウして小麦粉うすくまぶしとく。
2. 野菜は(ガガッとフードプロセッサーで)みじん切りに。
3.(厚手の)鍋に油を引いて、1.にしーっかり焦げ目をつける。
4. 棒状(3-4cm長さ&箸くらいの太さ)に切ったベーコンを投入。
5. 4.の油が出てきたら野菜を投入。しんなりするまで炒める。
6. トマトペーストを投入。まぶすように軽く炒める。
7. ワインをどぼどぼと肉が浸るように入れる。
  少しくらい頭出てても沸騰するから平気。
8. ブーケガルニを入れて20分くらい蓋をして煮る。
9. 仕上げに塩コショウで味をととのえましょ。

さらに根性があれば、
10. 小玉葱はバター、砂糖、ちょい塩で軽めのグラッセに、
  マッシュルームはバター炒め(塩コショウも軽く)にして、
  9.の前に入れて一煮立ちさせると、豪華に見えます。
  かわいいキャセロールにでも入れれば、お客用にもばっちりさ! 
  でもご覧のように原価は安いのでした。

  雅子さん、ちびにんさん、作ってくださいよん(笑)

d0056879_1654088.jpgd0056879_1655581.jpg


[PR]
by koru2005 | 2005-10-25 16:13 | ◆ごはん&おやつ