ロシアンブルー・りるーのサンディエゴ極楽生活、の続き
riruinsd.exblog.jp

南カリフォルニア、サンディエゴに3年間居住。'07年3月末に日本に帰国。スパムが多いのでこちらのコメント欄は閉鎖しました。新ブログ(http://mogusuya.exblog.jp/)にてお待ちしておりまーす♪
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
足抜け出来ないESLクラス
先週金曜日、去年の春にこちらに来て以来、ずっとお世話になってるESL(英語が第二言語の人のため)の学校でお祭りがありました…
d0056879_0331665.jpg


少し、この学校の話をすると、SDには大きく分けて、二つのタイプの公共のESLがありますが、ここのスポンサーはサンディエゴ・カウンティ(県みたいなもの)。高等教育の入口であるカレッジ(短大。アメリカは高校まで義務教育だから)に入る事をゴールとみなす学校の一つです(もう一つはローカルの学校区毎にあるESLクラスで、生活よりの英語を学ぶことになるようです)。

初級から上級まで7つのクラスがありまして、私のいるのはTOEFLクラスと呼ばれているレベル7。実際には私のクラスメートのほとんどは、短大や大学、大学院を母国で卒業し、パートナーの転勤や留学(UCSDが近いので)でついてきた奥さん/ダンナ(研究者の妻についてきた夫もいるのですよ^^)。今年も何人ものクラスメートが短大を飛び越して、大学や大学院、さらにはロー・スクールに進学しました。
d0056879_281853.jpg
…休んでた人もいるけどクラスの集合写真(うちのクラスは入ってしまえばすごく出欠がユルイの♪)

いくらレベル7と言っても、もちろん、ここまで進学志向のクラスは珍しいでしょう。その理由は、クラスメートの多くはいくつか、他所のESLを渡り歩いて、ここにたどり着いた人だから。予備校のような授業をする我々の担任の先生は厳しいことで本当に有名で、みな彼女の評判を聞いて集まってきたというわけ(新しく来た子が、簡単な文法の質問など、うっかりしてしまうと、舌打ちされます、ひー)。

ですが、実際、彼女は本当に実力のあるいい教師(人生で出会った一番いい英語の先生かも)且つ、愛情深い人で、私たちからは絶大な信頼があります。おかげで、普通は出入の激しいESLクラスですが、長い人は何年もいるし、うちのクラスはみんなすごく仲良し。結果、新しい人がなかなか入れず、いつも長いウェイティングリストが存在します。そして、もちろんタダですのよー、わんだほー。帰国するまで、時間のある限り、通おうと思っておりますです。


*****

では、お祭りに話を戻して^^、まずはファッション・ショーから…d0056879_042123.jpgd0056879_0422318.jpg
左から人数自慢のベトナム、中国(踊り用の衣装だそう)。


d0056879_0431516.jpgd0056879_0432941.jpg
中南米組、インド組。



d0056879_0434566.jpgd0056879_0472210.jpg
モロッコ、ホンジュラス(だったような。。。)



d0056879_0443483.jpgd0056879_0444874.jpg
タイ(多分、初級クラスの方。一生懸命、みなの前で英語で挨拶をしてくれて、大拍手でした)、そして、こういうときは絶対にきちんと衣装を着るのが韓国。

で、日本は、というと、えー、すみません。この前、クラスで見せたので、着物は着ませんでした(苦笑)。地面が芝土&この前の雨でまだ濡れ気味だったんで、ちょっと勘弁してくださいということで。ちと、寂しかったけど、こっちで汚すと、洒落になりませんので、ごめんなさーい。


お次はほんものの(?)出し物…
d0056879_1211764.jpgd0056879_1214436.jpg
中国のカンフーと舞踊。左の赤い服の方、もちろん、ここの生徒なんですけど、カンフーの先生でもあるそうで、小さい彼女が香港映画のようにクルクル物凄いスピードで回るのは、目の前で見るとスゴイ迫力でした。


d0056879_1245942.jpgd0056879_1235543.jpg

左はベトナムの舞踊(音楽も自前=皆で歌いまーす)。普段はおとなしめのベトナム人(ラテンアメリカの人に比べると)ですが、こういうときは絶対に何かをやりますねー、この人達は。そして、とーっても明るい。この人達が南国の人だということがよくわかりますです。

それに対して、右はロシアのおじさんの歌、紙芝居つき。ロシアの人は人前で何かをするのに、抵抗の少ない人達だという印象がありますが(授業中もやたら発言する)今回もこのように、唐突にロシア語で歌を歌ってくれました。紙芝居によると、恋人のマリアを、川を渡って追いかける歌らしい(笑)。いいお声でした。


今回の一番人気はこれ…d0056879_1345393.jpgd0056879_1395780.jpg
インドの子供たちのダンスです。例のインドのホンニャラした音楽に合わせて、足元もおぼつかないような子供(3歳だそう)が花嫁衣裳を着て踊るのはそれはかわいらしいのよぉ。

d0056879_144870.jpg子供の視線の先には実はママが。そして必死に演技指導するママ、と常に1テンポ遅れ、かつ、全く隣の子と合ってない子供(笑)。あまりに微笑ましく、皆、大笑いでした^^



このあとは各クラス毎の発表(?)があり、うちのクラスは有志のスピーチでありました。




d0056879_2501763.jpg
…自慢のお国料理のポットラックです(持ち寄り形式のパーティ)。これはセッティング中の写真。


ではまず、近場のアジア編…
d0056879_2573037.jpgd0056879_2574573.jpg
d0056879_2594776.jpgd0056879_301083.jpg


中近東…d0056879_31751.jpgd0056879_2595374.jpg
d0056879_301439.jpgd0056879_303447.jpg
白いのはイランのポテトサラダ。コレはすごく美味しいです!


そして、忘れちゃならないメキシコ…d0056879_323824.jpgd0056879_322746.jpg


まだまだありましたけど、あんまり長くなると嫌われそうなので(笑)、やめときます。SDでは国際交流はことほど左様に身近、英語の習得にも気合が入ろうというものです(って、週末遊びすぎてくたびれたんで、今日はサボって、これ書いてますけど、うひゃひゃ)。ではでは。
[PR]
by koru2005 | 2005-11-01 03:32 | ◆学校いろいろ