ロシアンブルー・りるーのサンディエゴ極楽生活、の続き
riruinsd.exblog.jp

南カリフォルニア、サンディエゴに3年間居住。'07年3月末に日本に帰国。スパムが多いのでこちらのコメント欄は閉鎖しました。新ブログ(http://mogusuya.exblog.jp/)にてお待ちしておりまーす♪
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
Happy Halloween!
↑この台詞、夕べ、何十回言ったことでしょう^^。そして、夜中に帰ってきたので、今日は死にそうに眠い(苦笑)。そう、昨日はハロウィン。今年も友人宅に呼ばれて、ハロウィン・パーティーに行って来ました。
d0056879_118254.jpg
d0056879_11224985.jpg
…あやしく赤いランプでライトアップされ、キャンドルとかぼちゃで飾りつけられた友人宅。


週末はミシガンから別の友人が来ていた我が家、仮装系のパーティ(週末やる場合が多い)の誘いは今年は断念しましたが、昨日は食い物を持って、馳せ参じましたよ…d0056879_11163145.jpgd0056879_11165017.jpg
…昨日のワタクシの出品物、鶏とジャガイモのローストとカポナータ(ガッコ、サボって作ってました(笑))。どっちも味付けはイタリアンで(オリーブオイル、ハーブ、ガーリックベース)。アメリカ人向けに少し濃い目の味にしたところ、なかなか好評。よく売れました。


が、実は昨日のパーティはすごく忙しかった。なんせ、ホストを含むメンバーのほとんどは会社帰り。おかげで、ついたとたんにまずやったのは…
d0056879_11215861.jpg
…いまさらの、ジャック・オー・ランタン作り。顔は笑ってますけど、かなり焦ってるの。なぜならば…
d0056879_11251246.jpg
…外は既に花火か縁日か、という状態。大勢の人がキャンディをもらいに回り始めてたのですよ。

この辺りはTrick or treat!が盛んなところとしてSDでは有名。というのも、治安がよく、住民が比較的裕福=安全にキャンディをもらえる場所として認識されてるから。ということで、離れたエリアやコンドミニアム(=集合住宅;あまりハロウィンをやらない)に住んでる親が車に子供を乗せて、わざわざキャンディをもらいに来たりもします。

あと、こちらはSDでもわりとファッショナブルなエリアなので(自由が丘みたいなイメージかなぁ…)、パーティ途中の大人の仮装もちらほら。ほとんど私は玄関に座り込んで、キャンディを渡す専属係になってしまったので(余りにいっぱい来るので動けないの)、写真、撮る暇があまりないのが残念でしたが。

おかげで、必死にパーティの準備をしてるのに、来るわ、来るわ…
d0056879_11292936.jpg



みなさん、ハロウィンのルール(?)はご存知と思いますが、一応ご紹介すると、『Trick or treat(いいもんくれなきゃ、いたずらしちゃうぞ、ってな意味かな)』の声とともに玄関先にお化けたちが登場。迎える方は『Happy Halloween!』と言って、玄関に出ます…
d0056879_11483859.jpg
…キャンディの籠。これを持って、玄関でお化けたちを迎えうちます。


次々に来るかわいいお化けたち…
d0056879_11473191.jpg
d0056879_11474672.jpg
…小さい子供はママに抱かれて。ですが実際は子供は100%保護者付きで来ます。アメリカは子供だけの外出及び留守番が実は違法なのですよ。と言う訳で、このように仮装している親も少なくありません。

で、子供は私の差し出すキャンディ籠から、自分の好きなのを選んで(笑)、取っていきます。結構な確率で、背後にいる親からは『Say, thank you!(お礼を言いなさい)』と指導が入ったりなんかして、躾の場としても使われているハロウィン。子供たちは持参の袋(カボチャの形が一番人気)にもらったキャンディを突っ込みながら『Happy Halloween!』と言って、去っていくのでありました。

昨日見た一番すごかった仮装は、すごいリアルなエリザベス一世風のドレスを着て、髪までそれ風に結い上げたママ(アコーディオンみたいな襟のゴージャスなロングドレスをお召しでした)と、王子様の格好をした子供。親は大抵の場合、玄関までは来なくて、遠くで子供を見守ってるので、夜の撮影で全然、写ってなかった。無念じゃ。


ほとんど、子供の襲来が終わったところで、ようやく完成…
d0056879_11544465.jpg
d0056879_11551570.jpg
…上のが普通のジャック・オ・ランタン。下のは。。。ガンダムです。もちろんB製作。ガンダムはアメリカでもある種の業界の人々からは大人気。というわけで、集まった面々から絶賛を浴びたBなのでした、バカなやつら。。。


そして、お化け達の去った後、みんなで飲みまくり(ハロウィンの日は怪談がよくネタになる気がする)、酔いつぶれて、朝帰りしたのはBです(見捨てて帰ったのはワタシ)。
大人も子供もアメリカのハロウィンはそれなりに(?)楽しいのでした♪
[PR]
by koru2005 | 2005-11-02 12:14 | ◆日々の暮らし