ロシアンブルー・りるーのサンディエゴ極楽生活、の続き
riruinsd.exblog.jp

南カリフォルニア、サンディエゴに3年間居住。'07年3月末に日本に帰国。スパムが多いのでこちらのコメント欄は閉鎖しました。新ブログ(http://mogusuya.exblog.jp/)にてお待ちしておりまーす♪
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
備えあれば…
あけましておめでとうございます。

d0056879_7181258.jpg日本の17時間後に新年を迎えたこちらでは、元旦ですら単なる祭日。正月気分を味合うのはほぼ不可能ですが、おせち嫌いの罰当たりのBにぶつぶつ言われながらも、祝い肴とお雑煮だけは作って、一応お祝いしてみました。

さらに日本情緒にひたるべく(?)1日にはMemoirs of a Geisha(日本語タイトルSAYURI)を見に行ってきました。会場は身なりのよさげな年配のご夫婦、グループ(対 ナルニア国物語=家族連れでもっとカジュアルなお客が多かった)でほぼ満席。ラストでは涙を拭く女性も結構いたみたい。

私の感想をちびっとだけ言うと、内容はけっして悪くない。が、日本人のワタクシにはどうしてもディテールが目に付きました(苦笑)。ラスト・サムライほどのエキゾチック感はないけど(コレは嫌味です。日本にあんな大きな羊歯は生えないよね^^)、特に着物の着方は…ううむ。

着物の着付けは襟合わせが命だと個人的には思っとりますが、特に日本人以外の女優の襟元がなぁ…。着物が安っぽく見えて&女優が貧相に見えて、勿体無いことこの上ない。あいかわらず日本文化礼賛♪という感じなのは興味深かったですがね。

*****

ところで大晦日以来、サンディエゴは珍しくも雨(私が一年ぶりに窓を洗ったとたんに降りだした…ムカつく^^;)。今日はまるで台風のような嵐でございます。九州育ちの私は台風=学校が休み、という記憶が染み付いていまして、被害が出ない程度の台風にはつい、『♪』と条件反射的に感じてしまったりするんですが、うちにはこの手のモノが大嫌いな方がおられるんですねぇ。もちろん、この方です。
d0056879_7141450.jpg
ごらんのとおり、朝から引きつっております。サンディエゴは気候がいい上に、台風もハリケーンもない土地柄。ここらの家はたぶん雨&風のことなんて、なーんにも考えずに作られている。その上、我が家は おんぼろ 非常に趣のある作り(^^)。

おかげでたまに強風が吹くとそこらじゅうから隙間風がぴゅぅ~っ。屋根は防音もしてないんで、雨が降る音が、ばたばたばたっ。庭の松の木はばさばさばさ~っ(笑)。

そのたんびに殿はあちらに走り、こちらにもぐり、音のするほうに匍匐前進。。。忙しいことこの上ないのですワ。
d0056879_7404411.jpg
風の合間に休憩中…


一日中、風や雨に翻弄されて右往左往しているへなちょこな殿を見ていると、カチッ、カチッ、とまたボーコーに石が形成されていってるんではないかと、思わずクラクラする貧しー飼主のワタクシ。


そこで、ついにペット保険というものに加入いたしました…
d0056879_7481471.jpgd0056879_7483026.jpg
今回、私が加入したのはPet Careという名前の保険。他にもいくつかあった候補の中からコレを選んだのは、猫専用の、さらにいうと、室内飼の猫専用の保険があったこと。

交通事故による怪我、等がカバーされない代わりに(←コレが一番高いらしい)、うちには必須のFLUTD猫尿路下部疾患(2500ドルまでカバー。早く入っときゃ良かった(T_T))や、室内猫にありがちな異物誤飲、火傷、等ががっちりカバーされて、月9.95ドル。

今日、かかりつけの病院にコレまでの病歴を保険会社に送ってもらう手続きをして、保険の加入手続きは完了。これでちょっとは気が楽になったような。だぁーって、FLUTDになるたびごと、に、うん十万も請求されたらと思うと涙がちょちょぎれるでしょ。

が、願わくば、どうか1ドルでも保険を使う機会が来ませんように、今年は健康に過ごして欲しいものですだ。そして、みなさまも(&みなさまのご家族、にゃんこ、わんこ、、、も皆も)今年は祈・無病息災!
[PR]
by koru2005 | 2006-01-03 08:21 | ◆りるーさん