ロシアンブルー・りるーのサンディエゴ極楽生活、の続き
riruinsd.exblog.jp

南カリフォルニア、サンディエゴに3年間居住。'07年3月末に日本に帰国。スパムが多いのでこちらのコメント欄は閉鎖しました。新ブログ(http://mogusuya.exblog.jp/)にてお待ちしておりまーす♪
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
リゾートに行ってみた、の巻; La Jolla その2
では前回の続き。

お茶を飲んだあとは、さらにしつこくリゾートの面影を探して、こちらにやってまいりました。

d0056879_0474361.jpg同じく車で5分くらいの移動先、前にも行ったUCSDカリフォルニア大学サンディエゴ校付属の水族館です。
が、水族館本体には入りません。。。



では、なぜにここにやってきたのか。


d0056879_11122370.jpg
…水族館の先の橋を渡り、

d0056879_0513890.jpg





緑に囲まれた廊下を抜けると、
そこは美しいリゾートホテル♥



d0056879_11123535.jpg
d0056879_11174110.jpg
d0056879_228317.jpg
d0056879_074182.jpg



d0056879_1482784.jpgではなくて、実はこれは全部UCSDの海洋学部(スクリプス研究所)の建屋=研究室なのですねぇ
(水族館は海洋学部の付属施設)。
こんなところで一生仕事ができたら、寿命が伸びそうと思ってしまうよ。。。
d0056879_075580.jpg
d0056879_023767.jpg

現在8名もの現役のノーベル賞受賞者を擁するUCSDは全米でも有数の大学ですが、構内の建築も素晴らしいものがたくさん。UCSDの看板学部の一つでもある海洋学部の建築も海に隣接した風景を生かした雰囲気のあるものとなっており、建築を見て歩くのが好きな我らには絶好の散歩場所なのです。


建物の先に広がるのはLa Jollaの海(昼を食べたMarine Roomは岬の端から2cmくらいのところ^^)。
d0056879_11125385.jpg
日本だと観光名所になりそうな景色ですが、周りにはだれもおらず。

今日はLa Jollaというアメリカ人憬れのリゾートが近くにあることを存分に楽しめたかな。


そしてうちに帰ってくるとうちの前の道はこうなっていました。
d0056879_1105781.jpg
太平洋のゴージャスな夕焼け。


周りの駐在関係の友人が旅行に行きまくってる中、うちはかわいい殿のおかげでサンディエゴからほとんど出られず。せっかく海外に住んでるのに勿体無いと言われ続けてきた2年弱でした。

が、まぁ、こんな風景を毎日見させてもらっているし、とりあえず、皆、健康だし、あと1年余りとなったアメリカ生活を存分に楽しみたいと思った新年の一日だったかな(ちっと、負け惜しみ、へへへ^^)。
d0056879_085629.jpg
なんせ、私たちを待ちわびて、車の音を聞くと、窓に飛び出してくるこういう方がいるからねぇ。仕方ないわ♪

***

d0056879_0241664.jpg
ビンボーと言いながら久しぶりに白いクロスのかかるようなレストラン(昼間だけど)に行ったのは、1/4はワタクシの誕生日だったからでございます。

この年になると、特に何の感慨もないけど、モダンのかほりを堪能しそこなった美術館のショップで、モダンなプレゼントを買っていただきました。


テクスチャーの面白いストールとバッグ(プルタブで出来てるの)です。

1月末から大学院で物凄くお金を使う予定なんで、ちょっと気がひけましたが、日本では考えられないくらい安かったので、ありがたく頂戴しました。

そろそろ学校関係でスケジュールもつまり始めてきたので、わたしの優雅な日々もあと少し。まずは引越と勉強に頑張らねば。。。
[PR]
by koru2005 | 2006-01-08 01:52 | ◆サンディエゴあれこれ