ロシアンブルー・りるーのサンディエゴ極楽生活、の続き
riruinsd.exblog.jp

南カリフォルニア、サンディエゴに3年間居住。'07年3月末に日本に帰国。スパムが多いのでこちらのコメント欄は閉鎖しました。新ブログ(http://mogusuya.exblog.jp/)にてお待ちしておりまーす♪
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
今の時間とお天気
神奈川


サンディエゴ






















(c) 2005-2006 koru2005
以前の記事
タグ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
Let's eat Sushi, shall we?
と、言ったのはワタシのブログに何度か登場しているフィンランド人のE嬢。この人、東アジア文化を大学院で専攻した、アジア通。ってか、あたしより、よっぽど詳しい(笑)。彼女のご希望で、月イチ、アジア系のランチを食べ歩くという課題に取り組んできた我々ですが、ついに…『寿司』の番がやってまいりました。


なので、先日、行ったのはこちら。どうよ、この店^^…
d0056879_11334251.jpg
d0056879_11335332.jpg
…時にはBGMも演歌だったりして、本物感(?)ではSDイチかと思いまして、選ばさせていただきました(笑)。よって、E嬢、大喜び。わたしゃ、寿司屋のカウンターで写真を撮る勇気はとても出なかったんですが、彼女が撮らせて~♥とオヤジさんに嘆願して、許可をいただきました。外人さん万歳♪

看板は漢字。インテリアにも横文字はゼロ。○○ロールの類は無し。ついでに、オヤジの愛想も無し^^; まぁ、いろんな意味でクラシックな寿司屋さんです。美味しいです、が、夜に来ると、すごい値段になりますので、わたしゃ、もっぱらランチのみだす。

ちなみに、SDには何軒か、まぁ、これなら、と思える寿司屋がありまする。例えばダウンダウンにあるオサレめなTaka、海のそばにあるSushi Ota、等々。この2軒はグルメガイドのZagatでも常に高い点がついてます。

先日のWBCの時も、この二店での日本チーム(イチローはOtaの常連らしい)の目撃情報を多数キャッチいたしました(笑)。他にも紹介抜きでは入れない寿司や(客は基本的に日本人only)もあったりするのよ、サンディエゴ。もし来たら、ウニは食べてね。日本にもカリフォルニアから輸出してますので、地物です。美味しいよ^^

***

そして、前から寿司を作りたがってたE嬢。寿司レッスン(と、Eが言った^^;)を熱望されましたので、僭越ながら、一緒に作ることに。本格志向?の彼女、カリフォルニア・ロールじゃ嫌だ、と申すものですから、いきなり、太巻きデビュー☆を果たしました。

d0056879_11592597.jpg具はアタクシが準備させていただきましたが、オーソドックスに、卵、かんぴょう、しいたけ、きゅうり、でんぶ。

まずは巻いて見せたところ、かぶりつきで写真を撮るので、具を取り落としそうになっちゃったよ^^;

d0056879_12638100.jpg
↑人生1本目の太巻きの完成に大喜び中。

見よう見まねでやったことはあるらしいのですが(悲惨な出来だったらしい^^;)、本格的な寿司作りは、もち、今日が初めて。まぁ、でも、予想はしておりましたが、この人、料理も上手だし、根が器用なんですよね。というわけで、デビューとは思えないくらいに上手にできましたのよ、ほら、これも…
d0056879_12133821.jpg
彼女に言わせると、ヘルシンキでは寿司の材料はかなり手に入るとのことですが、手鞠すしは簡単で、かわいいし、サーモンならフィンランドでも簡単に手に入るだろうと思いまして、ね。


約1時間の格闘後の我々のお昼…
d0056879_12152466.jpg
味噌汁は赤だしの蕪、他にかぼちゃの煮つけとおひたしも足して(写真撮るの忘れた^^;)。純和風で攻めてみました。


d0056879_12163139.jpgおやつは抹茶のムース、黒蜜かけ。これも写真を撮り忘れたことに途中で気がつきまして、おしゃべりの途中に慌てて1枚パチリ。アングルがイマイチです。すみませぬ。

一応、彼女に敬意を表して、iittalaのグラスとカップにて^^



実はですね、彼女、5月末に帰国するんですよ(T_T) 。Eのご主人、こちらで転職しようとしてたのですが、ビザの更新がうまく行かず、結局帰国することになりました…。母国に帰国する人を見送るのは駐在の宿命だと思ってますが、個人的に親しかった人だと彼女が初めてかも。日本に遊びに来たいといい続けてくれてますが、遠いなぁ、フィンランド(哀)。でも、残りのサンディエゴ生活を楽しんで欲しいと、切に願っております。


d0056879_1221287.jpg引っ越し祝いにもってきてくれたRIEDELの花瓶。私がRIEDELのグラスを細々と集めているのを知ってて、選んでくれたよう。嬉しいけど、コレ、見るたびに思い出しちゃいそうで、余計、悲しかったりして、ううう。
[PR]
by koru2005 | 2006-04-24 12:03 | ◆ごはん&おやつ