ロシアンブルー・りるーのサンディエゴ極楽生活、の続き
riruinsd.exblog.jp

南カリフォルニア、サンディエゴに3年間居住。'07年3月末に日本に帰国。スパムが多いのでこちらのコメント欄は閉鎖しました。新ブログ(http://mogusuya.exblog.jp/)にてお待ちしておりまーす♪
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
うつくしい午後
ここのところ、春の最後のすっきりしない日々が続いているサンディエゴ。曇りがちな毎日の中で、昨日の土曜は久々のサンディエゴらしいすばらしいお天気でした。
d0056879_11121654.jpg
出かけた先はダウンタウン。あまり用事がないので行かないけれど、うちからダウンタウンまでは車で10分足らず。高層ビルが立ち並ぶそれなりの都会であります。


何しにダウンタウンに行ったかいうと、これを食べに行ったんですのよ^^…
d0056879_11124594.jpg




d0056879_11132611.jpg
綺麗なケーキはこちらの美しい人のお手製でした。正面ビューをお見せできないのが残念じゃ。


会場についてすぐ、新郎に挨拶しに行ったところ、アメリカ人である彼、今日の彼女はいつにもまして美しい、とおっさられました。ははは、いいですね、外人さんは素直で。因みに彼女がつけているベールも自作だそうでございます。


先日買ったピンクのワンピを着て、ワタクシが出向きましたのはこちら、ダウンタウンの中心部にあります100年以上の歴史を持つホテル。アメリカ大統領やベイブ・ルースが嘗ての顧客として有名です…
d0056879_11135488.jpg
d0056879_1114760.jpg
お式はそのクラシックな中庭で開かれました。


テーマカラーは彼女の大好きなピンクd0056879_11142873.jpgd0056879_11144251.jpg

というわけで、ブーケのみならず、ブライズメイドのドレスやお土産のチョコもピンクでございました。


アメリカのお式らしいのはこういう方々の存在…d0056879_11151129.jpgd0056879_11153442.jpg
新郎に付き従うベストマンと、フラワーガール。 日本でも一部ポピュラーになりつつあるようですが、こっちは、ほぼいなきゃいけない?もののようですね。


厳粛な誓いの言葉の後はリラックスしたパーティに突入ですd0056879_1116490.jpgd0056879_11161717.jpg
オードブルをつまみながら、新郎新婦や、ご親戚、初めて会ったお友達と、のんびりと談笑。立食なので、いろんな人とマイペースで話せて面白かったです。もちろんケーキはアメリカの市販のケーキとは比べ物にならないほど、お話にならないほど、比較するのが申し訳ないほど(しつこいけど、本当なんだもん^^;)美味しかったです。




d0056879_11171655.jpgd0056879_11172983.jpg
会場には新婦のお母さまがはるばる日本から持って来られた、お母さまのお嫁入りの時の打ちかけが飾られて。そんなお母さまは見事な総絞りの訪問着をお召しでした。やぁー、日本の着物はやっぱ、ゴージャスだね。




d0056879_11175171.jpgのんびりしたいいお式だったよ。
幸せにおなり。





<帰宅後のBさん>

d0056879_11182132.jpg撮った写真の補正中^^ もちろん、花嫁さん自身には補正なぞ必要ないんですが、SDの光は強すぎて、外で撮ると逆光が効きすぎちゃうので、ね。
あと、せっかくのケーキ、ホテルの方が台紙のボール紙ごと、セットしちゃったものですから、余計なものを消してるところです。
d0056879_11305939.jpg
右がbefore、左がafter。

全部綺麗にお掃除したらDVDに焼いてあげるからね(Bが)。
待っておれよ^^
[PR]
by koru2005 | 2006-05-22 10:57 | ◆日々の暮らし