ロシアンブルー・りるーのサンディエゴ極楽生活、の続き
riruinsd.exblog.jp

南カリフォルニア、サンディエゴに3年間居住。'07年3月末に日本に帰国。スパムが多いのでこちらのコメント欄は閉鎖しました。新ブログ(http://mogusuya.exblog.jp/)にてお待ちしておりまーす♪
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
休み中の課題 @ ダウンタウン
待ちに待った学期間休み中のこるーです、こんにちは^^

年明け以来、引越しと学校が重なって、土日も常に何かに追いまくられてるような日々でしたので、今度の休みはそりゃあ、もう、うれしい♪ おまけに夏まで来ちゃって、お天気最高(日差しは怖いが^^;) ぶらぁぼ、ぶらぁぼ、ざます(喜)。

指折り数えたこの休み、休み中にこなすべく設定した課題がいくつかございましたので、早速取り掛かりましたよ。


まずはこれじゃ…
d0056879_8234189.jpg




d0056879_82397.jpg
そうじゃ、寿司じゃ^^

皆様、こちらがWBCの期間中、王監督を始め、日本チームのメンバーが通ったと言うTakaでございます。


このTaka、サンディエゴのダウンタウンのど真ん中、ガスランプ・クォーターと言われるレストランやバーが集中した一角に位置(うちから車で10分位)。

サンディエゴの寿司屋といえば、ここ、と言われるうちの一軒。一番、インテリアがモダンかなー。というわけでオサレ目のお客が多い店だと思います。


よって、突き出しもこうじゃ…
d0056879_8292954.jpg
間接照明だったので、イマイチ、写真の色味が悪いけど、『正しい』日本料理が出てきます。


d0056879_8314834.jpgガイジンさんも多いですが、日本人客の常連も多いので、メニューはこんな感じ^^

前も書きましたが、ウニと甘えびは地物です。SDに来たら、是非、注文してくださいね。




大人数で行ったので、テーブル席に座りましたが、テーブルはテーブルで、マイペースで食べられてよかった。
d0056879_8352497.jpg
ほんと、もっと、おいしそうなのよ、実物は^^; 
店内が暗いんだもん。。。


日本から来た人と一緒だったのでアメリカらしいものも頼みました。
d0056879_8362640.jpg
ズッキーニのフライ。中にはすり身が入ってます。緑のは抹茶のお塩。


すぐお腹いっぱいになるので、普段は頼まないロール物も。
d0056879_8372686.jpg
左がレインボーロール(サーモン、アボカド、マグロ、等々をクルクルと巻いたもの)。右がソフトシェルクラブ・ロール。こっちは季節ものですね。


d0056879_839268.jpgデザートは小豆のアイス。

餡みつを食べたかったけど、お腹いっぱいだったので挫折。
ちと、残念じゃ^^;


男4人女2人でさんざん食べて、税抜きひとり40数ドル。。。が、アメリカは税金、チップが高いのでねー、結局58ドルに。普段はロールものを頼まないので、いつもよりは安いかなぁ、と言う感じ。


d0056879_8401233.jpgd0056879_8402671.jpg
夜11時過ぎに人がぞろぞろ歩いてるSDのダウンタウンです。まぁ、一応、全米第六の都市なので、多少、都会だと言うことがわかっていただけたでしょうか(笑)。


***

<第二の課題>


殿の帰国準備第二段として、二度目の狂犬病ワクチン接種に昨日行ってきました。

渡米時の飛行機でキャリー嫌いに拍車がかかり、なおかつ、この前のFLUTDの入院でキャリーにサイアクの思い出しかない殿。予想通り、キャリーに入れるのがとにかく大変。この方、運動神経がいいんで、登るは、飼主を飛び越えるわ^^; 最後は投網のように、シーツを上から投げて捕獲。やっとこさ、ケースに突っ込み、遅刻して、獣医に到着しました。

車の中ではぴーぴー(声が小さいんで)文句を垂れてた殿も、獣医につくと、ここがどこか思い出したようで(FLUTDでこの病院に入院したから)、カキッと凍結状態に。殿が登り猫であることを覚えていた看護婦さんのJOKEにも反応できず(この猫、あっちこっち、登りまくった過去があるんで、ここで有名なんです…)、診察台の上で、引っ張られると、ペンギンのように腹でずずーっとすべる始末でありました(苦笑)。

獣医はおなじみのLaura先生。日本の検疫の資料を念のため持参した我々ですが、逆に彼女から懇切丁寧な説明を受けてしまった^^; 既に何人か日本人のクライアントの手続きをしたとかで、一安心。引っ越し後、病院を替えるか迷いましたが、ここまで来てよかったと思いましたですよ(車で30分弱。今の家の近所にもいっぱい獣医があるので)。

その間、先生に抱えられて固まってた可哀想な殿、さらに気の毒なことに、狂犬病のワクチンにアレルギーがあるので、さらに2本、抗アレルギー剤を注射せねばならぬ。飼主は殿を病院に置き去りにして、お茶を飲みにいくしかないのでありました。

2時間後、キャリーに再び入った殿と病院で再会。健診込みで$91ドル。。。あいかわらず高いアメリカの医療費ざんす(T_T)

そして、殿はついに本性?発揮だったらしく、キャリーに入れようとしたら、大暴れしたらしい^^; ごめんなさい、病院の皆さん。でも、あたしたち、来月も来るんです(今度は血液検査に必要な採血のため)。呪うなら、こんなややこしい&うちの敷地から出る可能性のまるでない猫にも、狂犬病の予防接種を課した日本政府を呪ってくれい(え、関係ない?)。。。
d0056879_10233815.jpg
昨日はやはりお疲れ気味の殿。


かわいそうなんで、新しいおもちゃをつい買っちゃいました…d0056879_10244656.jpgd0056879_10251059.jpg
前に買ってあげたこれの1代目、あっという間に破壊したので2代目です。一応、改良点が見られまして、まず、さお部分が透明によりリアルに、そして、最初から羽根部分のスペアつき、さらには、さお部分に小さい銀玉が仕込まれてまして、振ると魅惑的な?音がするようになったようです。


今日はもうこんなに元気に…

元気すぎ^^;(動画)



さーて、来月もこういう奴を捕獲するんですよ。。。
。。。諸先輩方、なんか、いいお知恵はないでしょうかねえ(願)。やでやで。
[PR]
by koru2005 | 2006-05-29 09:27 | ◆日々の暮らし