ロシアンブルー・りるーのサンディエゴ極楽生活、の続き
riruinsd.exblog.jp

南カリフォルニア、サンディエゴに3年間居住。'07年3月末に日本に帰国。スパムが多いのでこちらのコメント欄は閉鎖しました。新ブログ(http://mogusuya.exblog.jp/)にてお待ちしておりまーす♪
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
今の時間とお天気
神奈川


サンディエゴ






















(c) 2005-2006 koru2005
以前の記事
タグ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
休みは続くよ; ワールド・フェイマスといえば。。。
タイトルどおり、まだ休みが続いておりますこるーでございます^^ 

殿もほれ、この通り、エンジョイされてるようです。
まぁ、この方は1年中こうですが…
d0056879_7381061.jpg



今、Bが日本に行ってるんで、ワタクシ、食事も好き勝手やってます♥d0056879_872717.jpgd0056879_874391.jpg
d0056879_88982.jpg 空港に送ったその日に魚を買いに日系スーパーへ走りました(Bは魚くさい魚は食べない。要するにほとんど寿司しか食べない…)。

右上はNotsuOhさんに教わって、IKEAでゲットしたタラコのチューブ。コレを使うとタラコスパゲティも、あ~ら、簡単。

あと、しめさばを見つけたので、手巻きにして、茹でたソラマメとところてんをおかずに?食べました。極楽じゃ。


d0056879_7493211.jpgヒマなくせにちとご無沙汰しましたのは、久々に、ちょっと気を入れて、本を読んでたもんで。ある方のご好意で猫村さんにもついにデビュー。コレって切なくないですか? なんか、自分をつい振り返りたくなったりして。普段の素行が悪いからかも、だけど^^;。

あと、恥ずかしながら、読みかけて、忘れてたダビンチコードも今更。でも、この本、やっぱ、おもしろいねえ。話が見え始めたら止まんなくなっちゃって、ほとんど1日で読んでしまったよ。今も目が痛いっす(苦笑)。

キリスト教の(カルトの)話がいっぱい出てくるので、つい薔薇の名前と比べながら読んじゃいましたが、ダビンチ…は爽やかに終わるのがアメリカらしいんでしょうか。コレで予習はバッチリ?なので、映画も見ようと思ってます。原作を読んでないと、訳わかんないと聞いたのですが、ご覧になった方、どうでしたか?^^

***


d0056879_8193455.jpgインドアだけではなんなので、森林浴にもちょいと行って来ました。


d0056879_820841.jpg
うちのすぐ近くにジャングルがあるのじゃ。



はーい、ここはワールド・フェイマス(と言う枕詞が常につく)San Diego Zoo サンディエゴ動物園の中でございます。
d0056879_8275969.jpg
このZooはうちから車で10分足らずのアメリカ一広い都市公園、バルボア・パークの中に位置。我が家はこの動物園の年間パスを持ってるんですわ(2人で$86。数十キロ北にある広大な兄弟園Wild Animal Parkもタダ&いろいろ特典つき☆)。


動物園自体もそれなりに充実してますが、何がいいって、ここはご覧の通り、緑&水分が本当に多い。干からびきったサンディエゴでここに来ると、心底、ほっとします。アサイチに来ると、人もほとんどいなくてね。森の中を1人で歩いてるような気分になれます。
d0056879_8532113.jpg



で、なぜ、この動物園がそんなに有名かと言うと、この動物園の母体が絶命危惧種の保護組織として、世界でもトップクラスの研究所を持ってるから。
d0056879_846624.jpgこちらは年間パスを買うと、毎月送られてくる会誌。読み物としてもおもしろいし、感心するくらい様々な教育活動、イベントをやってることがわかります(チーターのハンティングを至近距離で見学、敷地内のサファリ・テントでキャンプ、ライオンの餌やり見学=子供は不可!、等々)。

うちは今年こそはWild Animal Parkのナイト・サファリに行こうと意気込んでるんですがね。


前置きが長くなりましたが、今日のお目当ては、やはり貴重なこの方々。去年8月生まれの子をまだ見てなかったの。ちなみにウェブサイト上のPanda Camでは24時間、リアルタイムでかわいい姿の動画が見れますので時間のある方はご覧アレ。d0056879_963284.jpgd0056879_910571.jpg
低いガラスの柵はありますが、パンダはすぐ目の前。従いまして、神経質なパンダ様のために、大声は厳禁。係の方(紺のベストの女性)の説明もささやくような声。ちょっとでも大きい声を出すと、たしなめられます。


食事中のママ・パンダ。赤んぼ・パンダがどこにいるか、わかりますか?^^
d0056879_98394.jpg



ではアップで…
d0056879_1053863.jpg
子パンダの尻♥


後ろ姿…
d0056879_1062114.jpg
朝食後で眠いんだそうで。


ついでに、コレはこの子の前に、ここで生まれた子の写真(おととしの撮影)。
d0056879_107042.jpg
妙に哲学的ですが、どうして、こんなにパンダは愛らしいのでしょう^^ 

列もなく、急がされることもなく、素通しでゆっくりパンダに会えるサンディエゴ動物園。もちろん、他にもたくさん貴重な動物に会うことが出来ますし、ショップの充実振りもなかなか。SDに来る機会があったらぜひどうぞ。お奨めですわよ♪
[PR]
by koru2005 | 2006-06-06 10:16 | ◆日々の暮らし