ロシアンブルー・りるーのサンディエゴ極楽生活、の続き
riruinsd.exblog.jp

南カリフォルニア、サンディエゴに3年間居住。'07年3月末に日本に帰国。スパムが多いのでこちらのコメント欄は閉鎖しました。新ブログ(http://mogusuya.exblog.jp/)にてお待ちしておりまーす♪
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
四連休にしたこと、の1
昨日の火曜日はアメリカのお誕生日(独立記念日)でした。月曜日もお休みにして、土日とつけて、四連休という会社はとても多く、Bの会社もそう。おかげで、祭日の少ないこちらで、Bさん、久々にのんびり出来た模様です。

アメリカは1776年にイギリスから独立したわけですから、今年で230歳、、、若いのう。だって、日本の建国は紀元前660年ってことになってますから、わが国は御年2666歳。すごい差ですよねえ。やっぱりいろいろと若い国だなーと住んでても実感してはいますが。


こっちに来て驚いたことの一つに、いかにアメリカ人が自分の国が好きで好きで(もちろん例外もいましたが)、星条旗が好きかということがありました。欧州出身の友達と話しても、彼らもそう思ってるから、アメリカ人のアメリカ大好き加減、というのは、やっぱり目立ってる気がする。

例えば、日本で日の丸のTシャツを普段、着て歩いてたら、ちょっとやばい感じがしますが、こちらでは、ごく普通に星条旗模様のTシャツを着たり、普段から車や家に星条旗を立ててみたりしています。

郵便局のサイトで、記念切手のページを見ても、動物シリーズとか、季節モノ、とかと並んで、ごく普通にパトリオットシリーズ(愛国者シリーズ…と訳すとすごいが)があって、星条旗の様々なバージョンが用意されてるんですよん。

そんな自分の国、ラブ♥のアメリカで、1年で1番、星条旗を見る日が昨日だったというわけです。渡米した年のちょうどこの時期、DMV(運転試験場みたいなもの。要するに役所)に行ったら、職員ほぼ全員が星条旗模様やアメリカ万歳みたいなTシャツ等々を各々着てまして、ひええ、と思った覚えがありました。今じゃ、すっかり慣れちゃったけど。

サンディエゴは軍の街でもありますので、右寄りといわれてまして、独立記念日の催しもそれなりに盛大です。
d0056879_1457674.jpg
こうしたパレードもあちこちであります。今年は日に当たりたくなかったんで、これは昔の写真。


日陰あるいは夜の女のワタクシ向けの独立記念日のイベントとしては花火もございますのよ。
d0056879_1501298.jpg
d0056879_1514843.jpg皆様おなじみの我が家のダイニングから見える風景。これは夕昏時。暗くなり始めるとすぐに、この海岸の左右及び真ん中の三箇所で花火が上がりました、こんなふうに




肉眼だともっときれいなんですけど、ガラス越し&三脚無しのコンパクトカメラではこれが限界でござった。この夏こそ一眼レフを買いたいなー。


昨日は7時過ぎから10時くらいまで、どんどんパンパン、花火があちこちで上がり続けてまして、結構、近い場所でも上げてるらしく、そのたびに揺れる我が家^^; 可哀想な殿は右往左往して、ベッドの下に入るかどうか考えてる風情でありました。

そんな彼を見捨てる?のは忍びないので、窓越しに見てたんですけどね。普段静かなこの界隈なのに、なんだか、人がいっぱい歩いてるんですよ。気になったんでちょっとだけ、外に。うちのすぐ裏の谷を見下ろす道に行ってみたら、こんなことになってました
d0056879_15104674.jpg
わかりづらいけど、ずらーっと人がいるの。両脇は路駐の嵐。ご丁寧に椅子やビール持参の方も大勢。どうやら、ここらって、花火の鑑賞スポットだったらしい。
人の隙間から見えてる三角形のライトアップはシーワールド。ここも夏の間は毎晩、花火を上げる殿の仇敵^^;

結局、昨日は5箇所の花火を見ました。。。急いで帰ったらいつものように殿はベッドの下に立てこもってました。
d0056879_15173230.jpg
毎晩、ご苦労なことです。日本の家はさらに花火の音がうるさい場所にあるのですが、すっかり忘れてしまったらしい。来年は頑張ってね、りるーさん。
d0056879_15202778.jpg
↑こちらはもちろんプロの写真。Union Tribune(SDの日刊紙)より。
というわけで、Happy Birthday, USA!





朝はこれからスタート…
d0056879_15302516.jpg
この日はイチゴとバナナ、ヨーグルトとオレンジジュースにて。

d0056879_1531898.jpg




次(笑)。

新たな部にも入りました。
d0056879_15334348.jpg


Tamarind-Cafe部長 発案のいけ麺倶楽部、三食、麺でも平気な私、早速、入部申請代わりのエントリーです。


私はパスタ食いでもあるので、イタリアンから始めてみました。

これはドライトマトとアーティチョーク、イタリアンソーセージのペンネ。緑色はバジルです。
d0056879_15314667.jpg

d0056879_15423056.jpgソーセージをケースから出して、いためておき、ガーリック、野菜と合わせて、ワイン、スープストックで味付けします。酸味の好きな方にお奨め。夏向けのパスタです。
←一緒に食べた冷たいカボチャのスープ。



新入部員、久々にこういうこともしてみた。d0056879_15433054.jpgd0056879_15434748.jpg
生パスタを作る最大の壁は家が汚れることだと思うんですけど^^、袋に入れて踏めばいい、と知ってから、とても楽になりました。もちろん、乾麺を買うよりは手がかかるけど、生パスタは乾麺とは全く別の料理だと思う。ダンチに美味しいですから、作る価値はおおいにあるというわけです。慣れれば簡単だし。

この日のソースはトマトとクリームにて。
d0056879_1544753.jpg
夜の写真なので、いまいちで失礼。このソースは大昔、バイトしてたイタリアン・レストランで教わったもの。トマトを入れないと、所謂アルフレッド・ソースなんですけど、最後にトマトを入れることで、これまた酸味が効いて、夏でも食べやすくなります。具もいまだに教わったとおりにやってまして、拍子木状に切って、焦がしたベーコンのみ。簡単だけど美味しい、と、思う(笑)。

部長、初回はこんな感じでよかったでしょうか、ね^^


<おまけ>

花火が終わるとすぐ復活しました。
d0056879_16231758.jpg


ので、ご心配なく^^
[PR]
by koru2005 | 2006-07-06 15:53 | ◆日々の暮らし