ロシアンブルー・りるーのサンディエゴ極楽生活、の続き
riruinsd.exblog.jp

南カリフォルニア、サンディエゴに3年間居住。'07年3月末に日本に帰国。スパムが多いのでこちらのコメント欄は閉鎖しました。新ブログ(http://mogusuya.exblog.jp/)にてお待ちしておりまーす♪
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
今の時間とお天気
神奈川


サンディエゴ






















(c) 2005-2006 koru2005
以前の記事
タグ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
夏の風物詩 San Diego LGBT Pride
コミコン、日本編はちょっと一緒に載せたいものができましたので、また、いつか^^;。

***

SDは観光地というのもあって、1年中、いろんなイベントがあちこちで行われているが、夏は特に催しが多く、その気になれば、毎週、面白そうなものを見つけることも不可能ではない。

d0056879_15413057.gifその中でも、大規模なのが、先日ご紹介したコミコンと、これ、San Diego LGBT Pride(LGBE=レスビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダー。こういう方々が自分を誇りに思おう、というのが趣旨かなー) 。

バルボアパークをメイン会場にショーや、お店、舞台、etc. 様々なイベントが組まれているこのPrideだが、一番大きな催しはゲイ・パレードと通称されるパレード。そのパレードを見物しに行ってまいりました。うちのすぐ近くでやるもんで^^。


何度か書いてるように、我々の住んでるエリアから大きな道一本を隔てて隣接してるヒルクレスト・エリアはSDのLGBTの方々が多く住むエリアとして有名。我々の友達や知り合いのそういう子たちも多くはヒルクレに住んでたりもするが、パレードも、そのヒルクレストを突っ切るメインストリートで開催されたのであります。


始まりはこんな感じ。

動画(65秒)。

画面が小さいから見えにくいかも、だが、わかったかな?
ライダーの方はタンデムしてる人も含めて全員女性です。
200台もの、大型バイクが並んで走る様は現場で見ると、正直、かなりかっこいかったー。

今回、我々はWhole Foods(は、ここにあるのじゃ)の2階駐車場から、最初、見てたんですけど、周りがどうやら、Lのグループばかりで、この時はすごい盛り上がりでした。もちろん、道の両側で見てた観客からも(10万人以上が集まったそうな)、大歓声が上がってました。

女性ライダーに引き続いて、次は男性のみのライダー達が入場。

そして、アメリカの各州の州旗の登場です。
d0056879_1613335.jpg
こういうパレードは全米各地で行われ、サンフランシスコのものが特に有名ですが、SDは全米10番目の規模なんだそうな。ちなみに今回は32回目、とか。


そして、続々と続く、政治的な匂いのする方々。市長もいれば、、、
d0056879_1645599.jpg
上院議員等の政治家も他に数名。UCSDやSDSUといった大学もLGBTの方々に支持を表明するということで、エライ人をのっけた車を出してました。


警察消防も彼らへのサポートを表明。
d0056879_1652326.jpg
この後にはパトカーや消防車の長い隊列がホーンを鳴らしながら。。。


知事選も近いですからね。
d0056879_16662.jpg
民主党も抜け目ないです。リベラル、って言っとかなきゃ、票が取れませんからね。

一概には言えませんけど、特にゲイの方々には所得の高い専門職の方も多く、扶養家族がいない場合が多いですから、可処分所得も多かったりします。おしゃれでセンスの良い方が多いというのは私も実感してますけど、彼らが多く住むエリアは治安もよくなるし、街がきれいになる=地価が上がる、とも、言われてて、実は大きな力を持ってたりもする。政治家も無視できないのです。


パレードに参加した山車(というのか)は約180台あったそうですが、ほんと、いろんな人がいろんな目的で参加してました。上でもお分かりのように、全員がそういう方々というわけではないのですよ。

つまり、スタバもいれば、、、
d0056879_1616231.jpg



パフォーマンスもある。
d0056879_1617533.jpg


教会の山車もあれば、恐竜もいる。d0056879_1620989.jpgd0056879_16204253.jpg
たいていの大きな山車は実はスポンサー(お店とか)がついてまして、そういう方々に自分らはゲイ・フレンドリーだと訴えてるわけ。彼ら彼女らは非常にロイヤリティの強い顧客だそうで、いいお客さんになってくれるからなんですって。


ところで、こういう山車はみんな、静々と来るわけではもちろんなくて、大音量とともに来るのですよ、こんな風に。

動画(18秒)。これはちと地味目。



おいおい、政治や商売ばっかりかよ、と思ったあなた。もちろん、たくさんの方がカミングアウトして参加されてます。そういう方々にはさらに盛大な拍手が送られます。

もちろん、こういう人もいろいろでして。美しい人もいれば、そうでもない人もいらっしゃる(笑)。
d0056879_1618054.jpgd0056879_16181388.jpg


お待たせしました~(笑)
d0056879_6192281.jpg
これは雑誌がスポンサー。六本木のある種?のクラブのようでしょ。あたし的には実はこういうのが、もっといっぱいあるのかと思ってたんですけど、意外にこういう人は少なかったなー。

一緒に行った友達とも話してたんですけど、SFやボストンと比べて、派手さ?には劣るのかもしれないね。

d0056879_162517.jpgそのかわり、SDのPrideで目についたのはこういう年配の方々。

LGBTのシンボル、レインボーをビートルに巻いて。本当にたくさんのご年配の方がカップルであるいはグループで参加されていらっしゃいました。



みなさん、にこにこととてもいいお顔でしたよ^^
d0056879_1631820.jpg
真ん中の男性の白髪頭が見えるでしょうか。こういうの見ちゃうと、レーザーラモンの小僧っ子ぶりが(と言うか、まぁ、偽者でもあるのだが)わかりますら。お年にもかかわらず、美しい姿勢と、テキドに鍛えられたカラダに釘付け~♪ そして、何キロも歩かなきゃいけないのにこのハイヒールざんす^^


そして、180台の山車の中にはお1人で参加されてる方も。
d0056879_1635290.jpg
輝くばかりの笑顔が本当に印象的。チャーミングだったワ。

というわけで、以上。

みんなと一緒に声援を送ったり、手を振ったり、踊ったりもして?、とても楽しい時間が過ごせました^^
[PR]
by koru2005 | 2006-07-31 16:36 | ◆サンディエゴあれこれ