ロシアンブルー・りるーのサンディエゴ極楽生活、の続き
riruinsd.exblog.jp

南カリフォルニア、サンディエゴに3年間居住。'07年3月末に日本に帰国。スパムが多いのでこちらのコメント欄は閉鎖しました。新ブログ(http://mogusuya.exblog.jp/)にてお待ちしておりまーす♪
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
今の時間とお天気
神奈川


サンディエゴ






















(c) 2005-2006 koru2005
以前の記事
タグ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
漁の成果は; Grunion @ Mission Beach
今年も南カリフォルニアにGrunion(イワシの一種)がやってきています。このGrunion、大潮に乗って、その直後の夜中に南CAの太平洋岸の砂浜に上陸。浜辺に産卵して、また波に乗って、海に帰っていくという面白い習性を持つ魚です。

d0056879_5114415.jpg多い時期には波打ち際が歩けなくなるほど、たくさん来ます。彼らが波に乗って近づいてくると、その魚体で波頭が銀青色に光るほどです。4,5月を除けば誰でも取って良いことになっています(CAの釣りのライセンスが必要。スポーツ用品店で誰でも買えます)。

去年は初回で準備不足でしたのでね^^;、今年こそは、と、また、漁に?のこのこ行ってまいりました。


行った先はこちらMission Beach。
d0056879_5141395.jpg
去年は当時住んでた家の近所のDel Mar Beachに行きましたが、ボランティアにはばまれましたので、引越もしましたし、場所を変えてみました(といっても、ここも今の家から車で10分かからない。海でも街中でも10分でいけるのがSDのいいところなのですワ)。


ちょっと気取ったDel Marのビーチと違って、万人向けのMission Beach。普段でも夜中も無意味に人がいて、恐くないのがいいところであります。d0056879_5192321.jpgd0056879_5193863.jpg
が、この日は特別でした。わかります? すごいいっぱい人がいるの。ベンチとか飲み物まで持ち込んでる人もいるし、子供づれも何組も(夜中の12時ですがな)。そうです、みんなGrunionが来るのを待ってるんです。


Gruinion関係のウェブサイトを見ると、大事なことはとにかく辛抱、だと(^^;)。カリフォルニア州政府が発表するGrunionの上陸予想時刻表も幅が2時間ほどありまして、その間、みな、真っ暗な浜辺でひたすら待つわけなのですね。

今年こそはとの意気込みを持つワタクシ、次の日にうちでBBQをすることになってましたので、Grunionの唐揚げと言う前菜が頭の中でぐるぐる回っていたと言うのもありまして(笑)、ビニール袋を握り締めて、魚を取るまで帰るもんかい!、の意気込みだったわけです^^



が、思わぬ障害が。


d0056879_5292046.jpg←。。。


寒いって。。。 (T_T)



そもそも。
本来あっついSDで、なんで我が家がエアコンが要らないかと言うと、何度も書いてるように寒流のこの海から来る冷たい潮風のおかげなわけです。夏でも泳ぐの嫌になるくらいSDの海は冷たいんだよー。見た目はいいけどもなあ。

なのに、夜中に半袖で来たわけです、この人は(そもそも彼は魚が嫌いでもある。除く、上等な刺身と寿司)。

もう少し、もう少し、と引き延ばしていたのですが、Bさん、だんだん鼻声になって、くしゃみを連発し始める始末^^;。。。1時間半近く粘ったところで、涙をのんで帰宅しました。
d0056879_5334567.jpg
車に戻りながら撮った未練がましい写真。波は青くならなかったよ。

あーあ、あそこにいて、魚が来る前に帰ったのはあたしたちだけだったと思われ。みんな、イワシが獲れたんだろーなー。。。ぶつぶつ


と言うわけで、今年も漁に失敗しました。来年は来れないし、ね。さよなら、Grunion。一回、食べてみたかったなぁ。。。







アメリカ人の友人R氏に何が食べたい、と前もって聞いたところ、また『焼き鳥』って^^;(その前に焼き鳥の話をしてたというのもあるのだが)。

と言うわけで、今回も焼き鳥となりました(前回とはメンツは別)。
d0056879_5485240.jpg
焼いたものは、ご覧の通り、手羽先、ねぎま、もも(しお、たれ)、ベーコンえのき巻、野菜&〆は、おもち。

前回はしなかったつくねも作ってみました。竹の平串が手に入らないので、竹製の割箸にて代用。なんだか、随分、立派なつくねになってしまいましたが、肉食人種の方々にはボリュームたっぷりで好評でありました。


今回の挑戦はこちら。
d0056879_556651.jpg
アスピックゼリーでございます。いつも美味しそうなお料理をうっとり拝見してるこちらのブログのレシピを真似っ子させていただきました。具は上から段々にセロリ、きゅうり、黄ピーマン、ささみです。はっきりした味を好むアメリカ人のお客様向けに、マヨネーズベースのソースも添えてお出ししました。

時間があったので、スープストックから作ってはみたのですが、オススメのささみがあまり手に入らず(早く買物に行っとけば良かったのだが^^;)、他の部位も混ぜて出汁を取ったため、少々、ゼリーが濁ってしまったのがくやひー。ご親切な友人の方々は珍しいと喜んでくれたのが救いではありましたが。


あとは、焼き鳥が焼けるまでのつなぎにこんなものも。
d0056879_559425.jpg
これは高山なおみさんのレシピにてかぼちゃ。アメリカ人が来るときに良く作ります。水を入れないで煮るので、しっかりした味だからか、喜ばれるのですワ。

d0056879_60296.jpg
そして、おなじみのビール漬。神戸のお方に教えてもらったレシピで作ったら、焼き鳥の箸安めにちょうど良かったみたい。みんな、ボリボリ、食べてたよん。あとは、Gruinonの唐揚げの代わりに? 揚げ物を一品(写真とるの忘れた)、と、抹茶のムースを出しました。おなじみのメンツだったので、のんびりした楽しいパーティだったかな^^


そうそう、殿はどうしていたかと言うと、、、
d0056879_547938.jpg
いつもと違うベッドの様子に(上にバスタオルがのっかってるでしょ)、お客様方が来る前から、なんだかムカつき気味でした(笑)。


なぜ、タオルがここにあったかというとですね、大事なお客様があったからなのよん、、、
d0056879_695847.jpg
どうじゃ、かわいかろう^^。ただいま三ヶ月。彼の目の色は今は青灰色でそれはきれいなのですが、ハーフの子の目の色って、最初の半年くらいはまだわかんないんだそうで。が、美男美女の両親の血を引き継ぐゆえ、さぞかし、いいオトコに育つと思われます♪
[PR]
by koru2005 | 2006-08-15 05:11 | ◆ごはん&おやつ