ロシアンブルー・りるーのサンディエゴ極楽生活、の続き
riruinsd.exblog.jp

南カリフォルニア、サンディエゴに3年間居住。'07年3月末に日本に帰国。スパムが多いのでこちらのコメント欄は閉鎖しました。新ブログ(http://mogusuya.exblog.jp/)にてお待ちしておりまーす♪
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
La Jollaは食べ物屋で出来ている。。。
明日で短かった夏休みも終わり。ご存知の理由で、遠出は出来ませんし、こっちにはお盆がありませんので、決まった夏休みがあるわけでもなく、Bは毎日出社。おかげで車で30分圏内から一歩も出ないうちに、夏も終わろうとしております^^;

一時期は(ここにしては)暑かったサンディエゴもすっかり通常ペース。朝など、湿気がないので、涼しいくらい。既に初秋っぽくなってまいりました。ただ、冬も初秋のまま、行くのがSD。。。よく言えば過ごしやすいですが、季節感の乏しい場所ではあります。

さて、夏休みの締めに入ってるワタクシ、今日は久々の女友達との逢瀬です^^ で、こういう時によく選ばれる場所が、SDだとLa Jollaエリアではないでしょうか。なぜならば、La Jollaはどっちを向いてもレストランかカフェが目に入るような街だから、ね。
(La Jollaがどういうところかもっと知りたい人はこれとか、これとか、これをクリック!)

d0056879_13541067.jpgd0056879_13452326.jpg
d0056879_13454596.jpgd0056879_13544450.jpg
↑犬も歩けば、、、パラソル(=レストランかカフェ)に当たるLa Jolla ダウンタウン。

d0056879_1356378.jpgだからといって、騒々しい繁華街と言うわけでもなく。全米でも有名なリゾート、La Jollaは1年中、観光客の途絶えない美しい海辺の街ですが、その実は超高級住宅地でもありまして、今年もアメリカ人が住む平均的な住宅(四つ寝室がある、とかだったような)の平均価格調査とやらで全米一の高値をつけた場所。
従いまして、La Jollaは観光客以前に住民が強いため、観光地なのにまともな飲食店もしっかりとある。が、ありがたいことに、アメリカなので値段も割と気楽だし、服装も昼ならビーサンOK♪。そんな中の一軒で今日はランチしてきましたぁ。

本日のチョイスはFresh。名前の通り、新鮮なシーフードが売り。老舗も多いLa Jollaでは比較的、新しい店ですけど、レストラン・リビュー等にも載りまくり&知り合いにも推薦されたので来てみたかったのじゃ^^

La Jollaらしい思いっきりオープンな作りが明るくて気持ちいいので、外のテラス席に坐りました。インテリアもご覧の通り、なかなか、オサレ。重厚な店は苦手なので、入ったときから、これはいい感じ~と思ったり。
d0056879_141847.jpg
d0056879_15163654.jpg
開店直後の写真。この後、次々とお客さんが入ってきましたよ。


で、食べたもの、、、
d0056879_14291280.jpg
ワタクシのダンジネス・クラブのバーガー。かにの量をご覧あれ。ひそかにわさびが効いてて、爽やかでしたワ。

d0056879_14321956.jpg
Y女史注文のサラダ。素材の味が濃~いお味。材料の良さがよくわかる感じ。

d0056879_14285036.jpg
Nちゃん注文のアヒのバーガー。これもアイオリ&わさびソースがよく合ってました。

シェアして食べたのですが、本当にどれも、とても日本人好みの味付け、ってか、美味しかっただよー。野菜の味も濃くてうまい。そして、大事なことですが、味付けがしょっぱくない(=珍しい)。

半日陰でおいしそうに撮れてなくて悪いが、パンもシュー皮チックというか、ちょっとブリオッシュのようで、バターが効いててそれ自体とても美味しかった(甘くはない)。シーフード系のバーガーにも、良く合っててね。おお、この手があったかと、ちょっと真似してみたくなりましたー。

上の一品は各10-12ドル。+スパークリング・ウォーター&税、チップで1人18ドル弱でした。もっと安い店はたくさんあるけど、場所と内容からは大満足。今までの私のSDの洋物お気に入りレストランはDel MarのarterraSbiccaでしたが、ちょっと、ここも仲間入りかもしれませぬ。ふふふ。
d0056879_14253325.jpg



残念だったのは、、、全く、お店のせいじゃないんですけど、一眼レフを持っていかなかったことだす。いやー、こういう店でカメラを出すのは(って撮りまくってるけど^^;)いまだに勇気がいるんだよね、ははは。実はやや高級系の店だと、液晶部が回転できる(=正面切って対象の方を見なくても撮れる)Bのカメラで隠し撮り的にささっと撮ってることが多いんですワ。

で、今日もそうしたんだけどね、そしたら、ちょっと向こうのテーブルにいたアメリカ人のお客さんがキャノンの一眼をしっかり持っててねえ、ブロガー魂に欠ける自分の小心さを苦笑いたしました。観光地だし、こんだけ、オープンな作り&昼前に入ってまだ空いてたから、使っても良かったかもしれませぬ。今度からは持ち歩くだけは持ち歩こうと心に誓わせていただきました。。。


もちろん、これで終わる我々ではございませぬ。お茶を飲まないとね。で、行った先はこちら。
d0056879_1524550.jpg
Pannikin Cafeでございます。このブログでも何度かのっけたPannikinはSDの海辺にいくつかある私がよく行くカフェの一つ。雰囲気はユルいけど、コーヒーはまとも。La Jolla店も観光客の多いエリアから少し引っ込んだ場所にありまして、ローカルの人がのんびりたむろしてる場所です。
d0056879_15272498.jpg
掘っ立て小屋みたいでしょ(笑)。でも、このカフェはどの店もインテリアが面白いのよん。
d0056879_15281868.jpg
アンティークだらけの店内です。が、気取ってるわけでもなく。そこらに適当に絵や彫刻が置いてあったりします。壁には昔のオートバイがぶら下がってたり(写真忘れた。すまぬ)。と言うわけで、ここでもひたすら、おしゃべりをいたしました^^


が、さらに続く(笑)。3軒目。。。
d0056879_15314770.jpg
あんなに食べたのに、これは別バラだろうということで^^
d0056879_15323791.jpg
La Jollaにフランス系の女性が作る美味しいケーキ屋さんがあるというのはずっと聞いていて、何度か挑戦したのですが、いつもタイミングが悪くて、今回、やっと口にできただよ。

で、結論をいうと、うまかったよ~♪

ベリーがとにかく美味しいのぉ。スポンジもふんわり&しっとりやわらか~、クリームも甘すぎず。ついてるソースはかなり酸っぱくていいバランス。ちょっと、これはExtraordinary Dessert(SDで一番美味いと言われているケーキや)に勝るとも劣らぬ味かも、と我々、堪能いたしましたわ^^

が、難を言えば、、、見ればわかるような気もするけど、でかい(笑)。。。まじに手のひらよりでかい。。。そして、もちろん、厚い(爆)。$8。。。値段だけ聞くとすごく高い、が、材料がいいのは明白なので、まぁいいか、と言う感じ。半分で$4で売ってくれたらサイコーだと思うんだけど、アメリカ人には足りないんでしょうね。まぁ、あたしも、ぺろっと食べちゃったんで、文句を言えた義理ではないのですが、はっはっは^^


<今日のチーズ部>

ええっと、Bが外食だったので、思いっきり臭い^^チーズ料理でも作ろうかと思っていたのですが、さすがにケーキで腹いっぱいになりすぎてしまい、夕飯を抜きました^^;

ので、今日はご紹介のご紹介^^。。。d0056879_1682144.jpgd0056879_1684082.jpg
この夏、新発売だそうで^^、がらさんにご紹介いただいたので、早速日系スーパーでゲットしてきましたよん。1.79ドルなり。今日の為替で209円くらい。ちなみにこれ定価150円ですかね(ほんと?)。で、税込みで日本だと157円かな。つまり、2割5分くらいこっちで買うと高いということのようですね。

味はこの手のものにしてはチーズが効いてて、うれしい♪ ワタシ的にはもちろん、もっとチーズ臭いのもウェルカムですけど、気軽に食べられる濃さで、お腹がすいてるときにちょっとつまむのにいいかも~♥ がらさん、早速、ご紹介いただいてありがとうございましたぁ m(_ _)mm(_ _)mm(_ _)mm(_ _)m






といえば、もちろん、この方。
d0056879_16191735.jpg
スモーキー、です。。。

え、りるーだろ、って、もちろん、そうなんだけどさー、あまりにここに昼間いるものだから、隣の家のじいさんから、名前付けられちゃったのよぉ^^;

じいさん、ガーデニングが趣味らしく、毎日、メキシコ人のガーデナーを使って、庭いじりしてらっしゃる。で、りるーちゃんのいるこの窓の塀の向こうが彼のガーデニングツール置き場で、まぁ、見る気になれば、窓がよく見える距離なわけですよ。日差しが強いんで、お互い室内は見えないんだけどね(そして、私はいつもその窓の脇に坐っている)。

で、最初の頃は、じいさん、『やぁ、キティ(アメリカ人は大人猫でもこう呼ぶ)、今日もかわいいね』とかって、それこそ、猫なで声を出して、塀&網戸越しにりるーちゃんに話しかけてたんですが、最近は、毎日、スモーキー、スモーキー、って(笑)。

まぁ、りるーちゃん、灰色なんで、白い猫を『おい、シロ』っとかって、呼ぶノリなんでしょうけど、友達んち(カナダ人)のロシアンの名前も実はスモーキーだったりして、ううむ、と思ったり。。。

じいさんが、りるーちゃんに裏声で話しかけてるときに、『ハァ~イ!』とかって、窓辺に登場してみたいという誘惑に駆られ続けてる私ですが、近所の人間関係を損ないたくないので、我慢しております。。。じいさん、近所の『人』には愛想がないんだな、これが(苦笑)。猫には優しいので、まぁいいんですが、不思議なじーさまだよ。。。



さて、では、なぜ、ここにいつもりるーちゃんはいるのか。。。
暗くて悪いが答えはここに~(電線に注目!)

りるー、く、くやひーーー(動画)





彼の後ろの木にもハチドリがよく来ててねえ。ハチドリが飛び立ってしまうときも、頭に来るらしく、そのたびに私のほうに来て、みゃああああっ、って^^; すみませんが、あたしにもハチドリは獲れませんがな、りるーさんよ。。。


[PR]
by koru2005 | 2006-08-25 14:02 | ◆ごはん&おやつ