ロシアンブルー・りるーのサンディエゴ極楽生活、の続き
riruinsd.exblog.jp

南カリフォルニア、サンディエゴに3年間居住。'07年3月末に日本に帰国。スパムが多いのでこちらのコメント欄は閉鎖しました。新ブログ(http://mogusuya.exblog.jp/)にてお待ちしておりまーす♪
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
今の時間とお天気
神奈川


サンディエゴ






















(c) 2005-2006 koru2005
以前の記事
タグ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
めざせ、焼き鳥道!?
土曜日の朝にビキッと腰をやりまして、土日を中腰で過ごしましたが、センベイ布団&腰痛椅子&サポーターの三点セットが効いたのか、おかげさまでだいぶ痛みは取れました(結局、病院の予約は水曜にしか取れなかった。ま、行くけど)。

が、いちばん、効いたと思われるのは(逆にいうと腰痛の原因になってたのは)、殿の抱っこ&おんぶを、この三日、全然、してないことですな^^; 涼しくなったもんで、膝に載りたがるんですけど、彼を膝に載せると、PCでの作業がかなり不自然な姿勢になるもんですから、ね。

なんで、かわいそうにかなり不貞腐れてます。お時間のある方はその不貞腐れぶりを見てやって下さい。あ、言っとくけど、この動画、長いけど、特に何も起きませんので^^;

『退屈@PCを打ちまくる?飼主の足元にて』


***

では、本題。

タイトルにもありますように、先日、また、焼き鳥を食べました^^;

といっても、場所はうちでやりましたけど、今回は主催じゃありませんで、ね。
d0056879_74461.jpg
そう、主催者はこの方、R君。カタカナで書かれた自分の名前入りの板前さんのユニフォームを着てますけど、仕事はもちろん、板前、ではなくて、Bの同僚君です(笑)。


実は我ら、近所に住んでるBの同僚君たちで作られた『日本食を食べる会』に組み入れられてまして、月イチくらいで、かわりばんこに日本食パーティやってんですけど、9月のその日はちょうど、このR君のお誕生日でもありまして、ね。

日本長期出張中に、和食のお料理教室にも通った料理好きのR君、『誕生日だから、オレが主催する!』と、おっさられまして。最近、お買い上げになったBBQグリル、ご自慢の包丁(日本が誇るGLOBALの和包丁をお持ちでした^^)、大量の材料、ビールをピックアップトラックに積み、うちにやってきたというわけです。
d0056879_7241830.jpg
↑最初、手伝い不要と言われましたので、彼の作業の様子をパチリ。

ちなみにこの板前のユニフォームは、日本出張からアメリカに帰国する時に、日本の同僚の子達からお餞別にもらったんだとか。帽子、パンツもオソロでもらったそうで、さすがにそれはこの日は持ってきてなかったけど、本人、その、日本の調理師セットが大層、お気に入りのご様子。焼き鳥も、日本滞在中にはまったとかで、青山のA店はなんとかだー、とか、銀座のB店はナントカだー、とか、いろいろ講釈しながら、準備をするR君でありました^^;

わたしも何か前菜でも作ろうと思って、一応、材料は準備してたんだけど、材料買いすぎたから、何も要らないと言われ。見てるのも暇なんで、最終的にはお手伝いなど。
d0056879_7272538.jpg
が、予想はしてたが、片付けは出来ないくせに、職業柄か、やり始めるとコマカイこの人。彼のご指導に従って、串を打ちましたが、雑なワタシは串を真っ直ぐ二本平行&刺す材料はなるべく形と大きさを揃えて、という彼の指示を守るのはなかなか難しゅうございましたワ(苦笑)。


というわけで焼き鳥パーティじゃ。
d0056879_733465.jpg
今日のメンツは他に、この前、結婚したRちゃんとG夫妻(彼らもレギュラーメンバー)、と、これまた近所に住んでるAちゃん。きちんとした日本食をまだ食べたことがないというAちゃん。興味津々で初参加です。若いのに(24歳…)ちゃんと、おみやげも持ってきてくれました。
d0056879_736044.jpg
カプレーゼですな(チーズ部♪)。さっぱりしてて、焼き鳥の合いの手になかなかようございました。お洒落な彼女、入れ物は今やコレクターズアイテムのオールド・パイレックス。おばあちゃんのをくすねてきたそうな。


几帳面なR君の焼き鳥風景。串が焦げないようにと、ホイルで包んだ煉瓦が泣かせるでしょ(笑)
d0056879_7392296.jpg
d0056879_7393896.jpg
椎茸にかけるかつおぶしまで持参の彼でした。ちなみに奥のきゅうりは、今回、唯一あたしが出した(と言えるのか。。)もの。いやぁ、自分ちで人の作ってくれるもの、食べる機会など、皆無ですからね、我が家のバヤイ。どれもコレも美味しくいただけましたよ。他にもねぎまとか、いろいろあったんだけど、R君があまりにも丁寧に焼いて、どんどん、いいタイミングで、皿に置いてくれるもんだから、タイミングを外すのが悪くて、写真、撮れませんでした、ははは。


d0056879_7441651.jpg終始、たのしー、たのしー、とほとんど自分は食べずに焼き続けたR君にシャンパンで乾杯。

料理&おもてなし好きの彼、ほんとーに楽しかったようで(普段は1人暮らしなので、ほとんど料理をしない)、毎週でもやってもいい、と叫んで、夜中に帰っていかれました(笑)。


d0056879_7485752.jpgR君、34歳、独身、職業デザイナー、趣味料理。彼女募集中。

どうですか、そこの独身のあなた? 我々の引越の時も、彼、sweetだわ、と、ワタシの友人から一番人気だったのよん。

が、その場合は片付けはあなたの仕事です。

↑宴の後、我が家に残された、ねぎ四把、と、形の悪い野菜たち、他(爆)

酔っ払った彼、その日は何もかもやりっぱなし&次の日に残りの材料を全てワタシに押し付けていかれました。ねぎ四把もどないせーちゅうねん^^;。


ま、ヒマなあたしたちが心配するまでもなく、あっという間に次の彼女ができるでしょうけどねえ。それはそれで、どういう子を次に連れてくるか、検分するのが楽しみだわ、ホホホ(←オバサン)。

でも、次のパーティは焼き鳥以外がいいなぁ。。。さすがに、ちょっと、飽きました。ごにょごにょ










いい加減、みなさんもワタシのヘッポコチーズ料理を見るのに飽きたことでしょうから、今日はお外ごはんで食べたチーズモノをお見せしましょうね。

行った先は、泣く子も黙る(オオゲサ)、LAの超有名店、ビバリーヒルズにございます、Spagoでございます。
d0056879_8422023.jpg
↑右半分の薄緑色の地味げなお店がそのSpago.

このSpago、六本木にも支店がありますが、アメリカのテレビで自分のレギュラー番組を持つオーナーシェフも有名なら、この本店でアカデミー賞の後のパーティがよく行われること、ハリウッドのセレブの出現率が高いことでも有名。

あまりに有名すぎて、うっとおしいんで?、今まで行かなかったんですけど、近くで用事がありまして、ここなら予約無しでも入れるかしら(250席もあるから)&Bが仕事関係で行って、美味かったというもんですから、僻みまして(笑)、デビューしてきました。


まず、目についたのはですね、上の写真にも写ってますけど、店の前においてある車の凄さですわな^^
d0056879_846117.jpg
ビバリーヒルズのダウンタウンは路駐がキビシーんで、バレー・パーキング(店の前に↑駐車係がいて、彼らにお金を払って、鍵ごと車を預ける)が一般的ですが、ほんの何台かは店のまん前に置けるわけですよ。で、当然、そこは目につくんで、いい車だけが置かれるんだけど(うちの車はさっさとどこかに追いやられました(笑))、見てよ、この車↑。1000万円以下の車は一台もないのよ。あまりにわかりやすい客層なんで、入る前からワクワク?しちゃいましたよ、ははは。


が、さすが、何度もLAのベスト・サービス・レストランに選ばれてるだけある、ミズっぽい客層(笑)にもかかわらず、レセプションの女性が親しみ安く感じの良いこと(驚)。が、250席もあるのに満席でしたので、名前を言って、ちょっと買物してレストランにまた戻ってまいりました。


これまた親しみやすい笑顔のウェイトレスのお姉さんに導かれた店内はこんな感じだったよん。
d0056879_858344.jpg
↑LAの名所とも言えるSpagoのパティオ。もちろん、この店、有名なだけではなくて、レストランサーベイのZagat等でも評価は高く、Best Lunch Place in LA、等、数々の賞を取ってもいます。

そして、こちらがSpagoのランチメニューだす。
d0056879_9345189.jpg
Spagoさんは素材を活かすCalifornian Cuisineの雄として名を売ってますんで、メニューもこの通り、アジアモノも豊富であっさりめ。ここに出てるものは大体$10後半~$20前半くらい。日本人だと一品で十分ですから、量を考えると、名前の割には気軽な値付けではあります。ありがたや、アメリカ~♪


で、前置きが長かったけど、食べたもの。

席に坐るとすぐパンが置かれます。
d0056879_96204.jpg
フラットブレッドの間にはいい酸っぱさ加減のサワードゥのパンが挟まれてました。パン自体、かなり美味しかったので、料理自体の期待も高まりましたです。


Bの注文;トマトソースのフェットチーネ。ミートボール入り。
d0056879_963888.jpg
d0056879_13565919.jpg



d0056879_964975.jpg←&付属の揚げパン。

SDだと伸びきったパスタに腹が立つんで、イタリアンなど久しく外で食べてませんが、これはまともでした。ただ、揚げパンは日本人には余分だったようですな。こんな、食えましぇーん。



そして、コレが私の注文。鶏のきのこのソース(トリュフ入り♪)。
d0056879_973517.jpg
間に挟まってるのは、ゴートチーズでございまぁす。うふふ、んまんま、だったよ♥

d0056879_916756.jpg


実際はこういうふうに↓すべすべのマッシュポテトとの組み合わせで出て来ました。
d0056879_975326.jpg
カリカリに焼かれた鶏と、しっかりしたソース、優しい味のマッシュポテトの組み合わせがさすがお上手。

d0056879_981065.jpgただなぁ、上にも書いたけど、とにかく量が多いね。半分でいいなぁ。
あと、味も日本人にはやや濃いかなぁ。

客層がこういう感じで、結構、お年寄りも多いんで、味を濃くせざるをえないのではないか、と。ワタシの、アメリカ、『年寄り多い店=塩辛い説』は、また裏付けられました。
が、言っときますけど、素材を活かしたお料理はベーシックにはもち、美味しい。ビバリーヒルズに観光に来て、ちょっとミーハーで行くにはいい店だと思います。

だってね、なんといっても、この店、ほんと、お客さんを見るのが面白かった。アメリカに来て初めて、こんなにブランドバッグ(特にシャネル)を大量に見ましたし、また、みなさん、床に、へっ、ってテキトーに置いてんのよね^^;。あとは、不自然に胸の大きい&それをがばっと見せびらかしてる方々とかね。いろいろととにかく濃かった(爆)

リビューとか見ると、マン・ウォッチングに最適、とあったのですが、田舎のSDからいくと、なかなか斬新。ハリウッドの息吹?を感じた午後でございました~


***

今週もチーズ部、部員諸氏の活動報告をさせていただきます^^(毎週、感謝m(_ _)m)

新製品探検隊隊長のがらさん@そういうことになっちゃいました、からは今週も二つもレポートをいただきましたぁ。

まずは1個目。懐かしの(日本でよく食べてたんで)ミスドのチーズマフィンです。甘いものだらけのミスドで唯一、若干?塩気のあるこのマフィン、私は結構、好きでした。おっさるようにお腹すいてる時に効きますよねえ。

お次はがらさん、大推薦(今までで一押しじゃないですか?)、東ハトのソルティサブレ・チーズについて。さくっとした食感とチーズのお味が絶妙に合ってるそう。食べてみたいなぁ。早速日系スーパーで探さねば、と思いましたよ。

各々、がらさんのページにリンクを貼ってますので、チーズ好きなあなた、是非、リンク先に飛んで、お確かめ下さいまし~。


こちらもおいしそう。鯖猫さん@エコ猫な人々、からはQBBの本わさび入りスモークチーズのご紹介です。鯖猫さんちのご近所の大王わさび農場のわさびを練りこんだチーズだそうで、長野特産のピノノワールともぴったりとか。最近、わさび煎餅(Made in USA)にチーズを塗って食べてるワタクシ(合います!)、興味大ありありです。

QBBさんは先日、がらさんにご紹介いただいたリゾットといい、なんか、最近、がんばってますねえ。帰国が楽しみだわー。


今週も部員の方々、ありがとうございました。また、ステキなチーズものを発見したら、是非、お知らせ下さいまし(ワタシがもし、気がつかなかったら、TBでもコメントででもあおっていただけるとうれしい)。

食欲の秋です。美味しいものいっぱい食べましょーねー♪


[PR]
by koru2005 | 2006-10-03 07:05 | ◆日々の暮らし