ロシアンブルー・りるーのサンディエゴ極楽生活、の続き
riruinsd.exblog.jp

南カリフォルニア、サンディエゴに3年間居住。'07年3月末に日本に帰国。スパムが多いのでこちらのコメント欄は閉鎖しました。新ブログ(http://mogusuya.exblog.jp/)にてお待ちしておりまーす♪
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
北緯33度についての考察
前回、前々回のエントリーではお誕生日のお祝いの言葉をたくさんいただき、ありがとうございました^^ もう、祝える年では全然ないですが(爆)、祝ってくださる方がいるというのはとても嬉しいものです、さんきゅーでした♪

お誕生ネタが続いてて恐縮ですが、せっかくだから、なんか食べに行くべ、ということで、週末は外食してまいりました。行ったお店の名前はParallel 33。つまり、『緯度33度』。

こういう機会なので、いっぱいオサレして、、、というのも一瞬、考えたのですが、正月ボケで気合が出ず、また、近場に行ってしまいました(車で数分^^;)。が、この店、我らの周りでは(&ザガットでも)評判がよかったので、楽しみに行ってまいりましたよ。
d0056879_144024100.jpg
このお店の名前は緯度33度線↑に由来してるわけですが、なんでも、緯度33度(北緯の話をしてるようだ)というのは、地球で最初に農耕が始まったチグリス・ユーフラテス流域の緯度なんだそうな。つまり、北緯33度線上というのは、とっても農業に適してる=美味しいものがあるエリアらしい。

で、そこを辿ってくと、モロッコ、レバノン、インド、中国、日本、等々、そして、アメリカのサンディエゴ、に当たる。だから、その線上のエリアに関連する料理を出すのだ、というのが、この店のコンセプト。こちらでいう、エクレクティック(折衷的)、というカテゴリーに入るレストランであります。


でもさ、実際、サンディエゴのこの店の位置は32度45分くらいなんですけどね(=調べたモノ好きは私^^)。そして、日本ではわが故郷、大分県がばっちり北緯33度線上にありました、おっほっほ。ま、おかげでサンディエゴは宮崎の北部と同じ緯度ということがわかりました。でも、ここは宮崎よりもはるかに暖かいがなぁ(昨日の最高気温25度。。。暑)。


お店はサンディエゴにしてはオサレ。
d0056879_14564328.jpg
暗くてわかりづらいですが、きっちり、インテリア・デザインがしてある。中東風というか、アジア風というか。でも高級というよりはモダンです(安っぽいというわけではなく)。

たまたまかもだけど、お客もこの日はとても無国籍でした。隣りのテーブルはイタリア語をしゃべってたし、斜向かいはフランス語の『ここはどこ?』状態。そして噂どおり、満席でした、9時前に行ったにもかかわらず。


しかし。バーのような照明はかっこよかったが、料理を撮るには暗すぎた(苦笑)。

シェフ(日本人女性なのよん)の名前が冠されたスターターのマグロ(=和風)。
d0056879_195378.jpg
左: コンデジ。右: キャンドルを傾けて無理やり撮った一眼(爆)。暗いんでカメラを出しても、誰も気にしないふうなんで、撮り比べてみました(ヤケ)。よく見えないけど、刻んだマンゴー、梨が入ってます。敷いてあるのはクラッカーと海草サラダ。ドレッシングはわさび風味。これは爽やかでとても美味しかった。きれいなんでパーティの時とかにもいいかも。


メインは欧風とアジア風とでせめて?みました(カメラはコンデジ。実際はもっと薄い色^^:)。
d0056879_1528206.jpg
Bのガチョウの胸肉のグリルとさつまいものニョッキ(=オレンジの)、クランベリー添え。

d0056879_15283389.jpg
私のはコリアンダー(香草)風味のホタテフライ、真ん中の黒いのは紫米。上にかかってるのは野菜の甘酢あんかけみたいなの。ナッツも散らしてあるし、味付けはナンプラー風味でかなり東南アジア・チック。


デザートは東西折衷、そして、お茶は中近東(笑)。
d0056879_15423724.jpg
パリパリのパイクラストにタピオカが載ったもの。食感が面白い。甘すぎず、◎。

d0056879_15441471.jpg
モロッコ風ミントティー。中近東らしく甘い~(私はコーヒー、紅茶に砂糖を全く入れないので甘いお茶が苦手気味)。。。が、まぁ許せる甘さかな。それ以上に後味が爽やかでした。


たまたま、選んだメニューがそうだったのかも、だが、メインの味付けは私にはちょっと甘い感じがしましたかねえ。メインが30ドル前後で、決して安い店ではないのに、音楽はハウスっぽいのがズンドコかかってて、SDにしては面白いお店だとは思いましたが。

スターターやデザートは気に入ったので、次は、人気メニューのタジン(モロッコ料理)を頼んでみようと思います。来てるお客さんも、ここらにしてはオサレな人が多く、ミーハー心を満たす意味では大満足のお店でした~^^


***


クリスマス以来の食べ続けで、やはり、少々、胃にきた気が(=自業自得)。

なので、みなさんのブログに影響されて、無理やり作りましたぁ。
d0056879_1692577.jpg
なんちゃって七草玄米がゆ^^

お粥嫌いのBに食べさせるために餅入り、骨付きの鶏胸肉で出汁をとった嘘っ子バージョン(笑)。

草も冷蔵庫にあった、小松菜、大根の葉、蕪の葉、などの菜っ葉類の在庫処分を適当に。おまけに香草をどばどば入れて、ニョクマム(ベトナムの魚醤:いい出汁にもなる)で味付けし、仕上げには煎りごまと石垣島ラー油を振って。

我が家らしいエスニック粥になっちゃったけど、出汁が効いてて、おいしかったかな~。暑かったけど^^:。
d0056879_153332.jpg
d0056879_1531830.jpg
午後の昼寝風景。頭はやはり日陰がいいらしい。。。
[PR]
by koru2005 | 2007-01-10 02:02 | ◆日々の暮らし