ロシアンブルー・りるーのサンディエゴ極楽生活、の続き
riruinsd.exblog.jp

南カリフォルニア、サンディエゴに3年間居住。'07年3月末に日本に帰国。スパムが多いのでこちらのコメント欄は閉鎖しました。新ブログ(http://mogusuya.exblog.jp/)にてお待ちしておりまーす♪
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
おさんぼ・さんぼ @ NY: お会いしました
d0056879_10291870.jpg
1人旅の良さは自分だけの都合で動けることに尽きますが、そうは言っても、誰ともしゃべらないのは寂しいもんだす。そもそも、この旅行、当初は2,3泊のつもりだったんですけど、飛行機が月・土が安かった(直行で往復200ドルちょい^^)&安くていい宿を教わったんで、5泊に延ばしたの。


d0056879_10304269.jpg6日という長めの日程がさらに楽しくなったのは、当初、思ってたよりもいろんな方に話し相手になって遊んでもらえたからだと思う。


→含む、タクシーの運ちゃん(笑)。
延々と身の上話を聞かされ、、、人生いろいろだと^^;



というわけで、予告どおり、今回のエントリーはNYでお会いした方々のことなどを、(お会いして)お別れした順番に♪


+++ 1. 現地で意気投合した方 +++

3日目、バレエを見てたとき、4階の最安値席というのもあって、周りはバレエ好きの女性二人組が多かったんですが、たまたま隣りに座った子にナンパ?されまして。一人で来てると、幕間が暇なもんですから、世間話をしてるうちに意気投合^^

その日は終演後に近くのバーによってちょっとビール。で、次の日の夜(4日目)、一緒にご飯を食べる約束をしたんですわ。

d0056879_10464364.jpgそれがこの人。
スペインはバスク地方出身のアライツ嬢。
お店が暗くてわかりづらいけど、背の高い、ラテンな美人さんであります。 
彼女も当然一人旅。NYは初めてだそうですが、妙に気が合いまして(面白いことに見てた舞台や美術館がほとんど一緒だった。NYは実際はすんごく選択肢があるのに)。
4日目の夕飯前に彼女から私の携帯に連絡をもらって、待ち合わせ場所を決める手はずにしてたんだけど、その時も二人ともたまたまMoMAにいまして。待ち合わせが楽でした^^。お互い、偶然の連続に笑っちゃったけどね。


彼女と行った先はチャイナ・タウン。
d0056879_1054502.jpg
龍の飾りが欲しいとかで検討中^^


コンピューター・エンジニアの彼女、欧州の中では結構、転勤してるようでしたが、アジアは未体験とのこと。どうせなら、食べたことないものを食べてみたいと言われ、宿のオーナーに聞いていたベトナミーズに。
d0056879_10572322.jpg



その後、リトル・イタリーに移動し、ちょっと飲んで、ジェラートも食べて。
d0056879_10575844.jpg
ベトナミーズ・レストランでは料理の説明に苦慮しましたが(店のオヤジは笑ってるばかりでちっとも助けてくれない。あんたの仕事だっちゅうに^^;)、彼女にとって、未体験のことがいろいろ出来て、嬉しかった模様。

スペイン人の知り合いは何人かいるんですが、バスク出身の人は初めてだったので、いろいろと知らないことが聞けて、とても勉強になりました。歴史的に複雑なエリアで、政治的な側面に光が当たりがちなバスク地方ですが、そこに住む人々は当たり前だけど、普通で。。。彼女の人柄から想像するバスクの人達はとても温かい人達なんだろうなぁ、と。彼女に会えてよかったわん^^。


+++ 2. 会いに来てくださった方 +++

最終日、コネチカットにお住まいのnekoyamaさんが、バスに乗って、NYまで会いに来て下さいました(申し訳ない。本当にありがとうございます m(_ _)m)。

もちろん、初めてお会いしたんですけど&ブログでよくお話しするようになったのも割と最近なんですが、すごい、不思議。マジに初めて会ったとは思えない感じ。ニコニコ笑って、話されるやわらかい関西弁も耳に心地よくてねえ(大分は瀬戸内で標準語よりははるかに関西弁に近い言葉を話すのです)。

なんか、話すテンポが近いというか。とても楽しかったです。手ぶらで行ったのにお土産までもらっちまいまして^^;
d0056879_111918100.jpg
帰宅後、Bが一瞬で食べちゃいまいましたが、コネチカットの有名なチョコレート屋さん、Munson'sのもので、オレオが挟んであるのが特徴なんだそうです。

ちょっとだけ、Bがくれましたが(=ケチ)、チョコ自体もとても美味しかったでっす。

d0056879_2258549.jpg



その上、どうせお茶するなら、好きなところにどうぞ、と、言ってくださり、時間のない中、NYでニューヨーク・チーズケーキが食べたい、と探索に引きずり回してしまった(ひゃー)。

d0056879_11291220.jpg1軒目(笑)。
グランド・セントラル・ステーション内のJunior's(本店はブルックリン)でございます。


NYでチーズケーキ、と言ったら、必ず名前の出るお店のようですね。実際に何人もの方が推薦してくれました。
d0056879_11504562.jpg
d0056879_1143139.jpg
SDに持って帰って食べたんだけど。キメの細かさがわかるかな。つまり、、、密度感があります。宿のオーナーがチーズ羊羹(笑)と呼んでましたが、どっしりとしたクリームチーズそのものの味わい。甘いけどね。。。これぞ、アメリカのチーズ・ケーキという感じ。チーズの好きな私は美味しくいただきましたよ^^


2軒目はNY一、美味しいという人も多いというEileen's。ソーホーにあります。

このボクはママがお誕生ケーキの注文をしてくれるのを待ってるの。真剣でカワイイだしょ。
d0056879_11455071.jpg
d0056879_11461217.jpg
d0056879_1146317.jpg
こっちはアメリカのケーキにしては軽め。甘さも控えめで素材の味が強い。ちっさいから1個じゃ、あたしは物足りない(笑)けど、食べやすくておいしかったですよ。小さい素朴なお店なのに、いっぱい有名人の写真等も貼ってありました。

d0056879_22274034.jpgnekoyamaさん(と、もう一方のあなた=この方が実際に連れてってくれたの(多謝)。誰かわかってる人も多いだろうけど(笑))、チーズ部の活動?にお付き合いいただきありがとうございました。

nekoyamaさん、次は日本で是非!

d0056879_15153416.jpg




+++ 3. NYと言えばこの方^^ +++

d0056879_121337.jpg雅子さんです(↑上にも写ってらっしゃいます☆)。

今回は行く前に、防寒着から、泊まるところまで相談させてもらっちゃって 、東に足をむけて寝られませぬ m(_ _)m

で、着いてからも、何度も遊んでくれたんですけど。

おまけにヨガまで教わっちゃいましたぁー♪

3分ヨガのブログを読んだことがある方なら想像できると思うんですけど、実際に雅子さんのクラスに参加させてもらって思いましたのは、、、

NYの方が羨ましいですぅ。


ど初心者の私にも非常にわかりやすい雅子さんのヨガのブログですが、もちろん、目の前にご本人がいれば、だんちに明快。ポーズだけ、なんとなく教えてくれるヨガのクラスしか取ったことがなかったんですが、裏にある理由も教えてくれたりもして、やってて、非常にすっきりします。

あとね、彼女は声がいんだな。普段もやわらかい声の雅子さんですが、お教室の時の声はさらに収まりがいいというか。ヨガをしながら聴いてるととても落ち着いて気持ちいい。

クラスの子達も綺麗な子ばっかりで^^。その上、飛び入り参加のあたしにも皆、声をかけてくれて、楽しかったわぁ(=アブナイ(笑))。NYにお住まいで、ヨガを習うことを考え中のそこのあなた(?)、こういう先生のお教室はなかなかありませんよ、おほほ。


ヨガのお教室の後は雅子さんにお昼とお茶に連れて行ってもらったんですが、残念ながら、写真はなし(一応、初対面だったんで、遠慮したの(爆)。激後悔中(笑))。どちらもとってもおいしかったので、リンク張っときますね。

お昼: 蕎麦屋@イースト・ヴィレッジ: 日本のそこらのそば屋よりうまい。高過ぎない。
お茶: Cafe Reggio@グリニッジ・ヴィレッジ: 昔、NYにカプチーノを紹介した店。味がある。


そして、毎度、長くて悪いが、トリにはこの方を載せねばなるまいて^^
d0056879_14513679.jpg
雅子さんの拓王子です。うちの落ち着きのないスポーティな殿を見慣れた目には、王子は本当にクールでエレガントでいらっしゃいました。でも、かわいいのよ、あたしと遊んでて、上手におもちゃが取れたら、走って雅子さんに報告に行ったりして。


どうよ、この美しい瞳の色。
d0056879_14532935.jpg
色素のうすい拓ちゃん。透き通るような水色の瞳に、ピンクのお鼻、ミルクティー色のコートは本当にコントラストがきれい♪

d0056879_145464.jpgごらんのとおり、堂々たる体格の拓ちゃんですが、餌をおねだりする時の声の、まぁー、かわいいことったら♥


雅子さんが溺愛して、SDに遊びに来てくれないのも、仕方ないわね^^


雅子さん、本当にお世話になりました。おかげさまでとても楽しかったわ。
いつか、また、会えるといいわねぇ。。。最後、送ってくれて、別れた後、あたし、寂しかったわ(笑)。



* 次回はNY最終回、1人で食べたもの&お宿編でーす★
[PR]
by koru2005 | 2007-01-26 15:24 | ◆サンディエゴの外