ロシアンブルー・りるーのサンディエゴ極楽生活、の続き
riruinsd.exblog.jp

南カリフォルニア、サンディエゴに3年間居住。'07年3月末に日本に帰国。スパムが多いのでこちらのコメント欄は閉鎖しました。新ブログ(http://mogusuya.exblog.jp/)にてお待ちしておりまーす♪
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
おさんぼ・さんぼ @ NY: 食べました泊まりました
d0056879_3365985.jpg
↑ 5日目の朝、宿の自室の窓から。すぐとけちゃう、と言われ、慌ててパチリ。


NYから帰ってきて以来、いろんな方から、何を食べたのか、と聞かれ続けています。みんな、何を見たか、とか、どの辺に行ったか、ではなくて、食べ物のことばっかり聞くんだよね^^;。ま、どうせ、あたしはいやしいですが(笑)。

が、いくらあたしがいやしくても、一人旅の食事はいろいろと制限があるのは事実。特にセイオウは厳然たるカップル社会でござんすから、男性と一緒でないと、すてきっ♥なレストランに入りにくいのは哀しい事実。そもそも、1人で女子が食事をするという風景は、SDあたりではなかなか見られません。日本はそういう意味では良いお国でございます。

とはいっても、NYは大都会なだけあって、女子1人飯が平気な店もあっただよ(と、あたしが思ってるだけかもだが(笑))。今回は1人旅の食事編。1人で行っても雰囲気から浮かずに、そして、少しでもうまいものを食べたいっ!という、努力?の記録です(オオゲサ。。。)


前置きは長いが、高級レストランに行く気がなければ、正直、NYは選択肢がそれなりに^^(VIVA, NY!)

なんと言っても、そこら中にデリがいっぱいあるんで、食いっぱぐれることはまずないっす。
d0056879_402540.jpg
↑例: NYと言えば、な、DEAN & DELUCA ソーホー本店。

DEAN & DELUCA(NY発祥の高級&オサレスーパー。映画等にもよく出てきます)あたりに行けば、お惣菜とはいえ、どうでもいいようなレストランよりははるかに美味しいし。今回も何回かお世話になりました(スープもおいしいよ)。置いてある野菜一つ、調理器具一つ取ってもビューティホーですから、目も楽し~(カメラ不可。ちっ)


ミュージアムのカフェも一人旅の強力な味方。
d0056879_4163232.jpg
1人で来てる人も多いし、昨今はオサレなところも多いです。(↑Brooklyn Museum)


d0056879_4191791.jpg素晴らしいのは、おいしいと有名な店がミュージアムに出店したりもすること。


← 
Whitney Museumの
Sarabeth's Kitchen
(ジャムやパンも美味しくて有名^^)。
この日、食べたサーモンの載ったサラダ(魚の下にポテサラ入り。オーガニックのパン付)。
d0056879_4215171.jpg
ハーブティーも頼んで、税チップ込みで約$22。安くはない、が、野菜の味は濃く、ドレッシングは爽やか、サーモンもやわらかくて、でも、しっかり味があって、非常においしかった。地味な一人旅、たまにはこんな贅沢も許されましょう^^。



暖かいものが食べたくなったら(まぁ、デリやカフェにもあるが)、アジア系は1人でも入りやすいですよね^^


寒かった日に体を温めに。。。
d0056879_4361926.jpg
d0056879_4363764.jpg
お魚のお粥。出汁がよく出ててうまかった&安かった(約$4)♪(Congee Village(粥の家)@チャイナ・タウンの外れ)


野菜が大量に食べたくなって。
d0056879_4365755.jpg
韓国料理屋、Kang Suh(江西会館)@コリアン・タウン、に(ブロードウェイも近くて便利)。アメリカで韓国料理屋に行くと、無料で野菜の小皿がいろいろ付いてくるのが嬉しいのよね。注文したのはビビンバ。日本人にはおなじみの落ち着くお味。おいしかったですよ。


気分転換にこういうところにも。
d0056879_449247.jpg
d0056879_454269.jpgユニオン・スクエアのグリーン・マーケット。週に何回か開かれているようですが、金土が一番出店が多いそう。
いい香りに引かれて、熱いグレープ・ジュース(左下。$1)にトライ。シナモン等も入ってるようで、身体がぽかぽかに。
ここで買ったパウンド・ケーキ(↑右下から2番目。$1。いろいろな種類あり。)は帰りの飛行機のおやつにちょうど良かった。特にズッキーニが気に入ったかな。


この近くのこちらにも。
d0056879_4594037.jpg
d0056879_4591950.jpgChelsea Marketです。

アメリカ在住の皆様にはおなじみ、Food Network(料理onlyのテレビ・チャンネル)はこのビルに入ってます。ちょうどEmeril Liveの収録中でしたよ^^

で、テレビ局はまぁ、どうでもいんですが、このビルはご覧の通り、うまいものの宝庫♥。美味しくて有名なパン屋、お菓子屋、マーケット、レストラン、デリ、等々がたくさん入ってて、食べるのが好きな人にはそりゃあ楽しい♪

建物も昔のナビスコの倉庫を改造したとかで、なかなか趣きあり。観光客がよく行く場所からは遠いかもだけど、チェルシーに散歩に行ったついでとかならいいかも?


d0056879_5152484.jpg宿のオーナーに、今、NYのお土産といえばこれ!、と言われて買ったFat Witch(ブラウニーが有名)もここに入ってまーす。かわいいパッケージがナイスよ。

私にはちと甘かったが。。。^^;









まぁ、何度も書いてるようにブルックリンなんですが、この宿は非常に良かった。
d0056879_5224939.jpg
↑宿の前の通り@夜中。駅まで歩いて2分。怖い感じは私はなかった。


安全になったとは聞いてましたが、治安のサイアクだった時代のNYを知っているので、一番気にしたのは治安です。一応、アタクシも女子ですから^^。

が、安全を気にし始めると、NYの物価は高い。カリフォルニアにあるSDもアメリカの中では相当に物価の高いエリアだけど、NYだけは別格でございます。一泊300ドルからスタートの世界。で、この値段を出したって、まともなホテルに泊まれるとは限らない。ただのせまーいビジネスホテルだったりするのがNYのホテル事情の現実なのじゃ。

で、寝に帰るだけなのに、一泊$300か、、、と思っていたところ、雅子さんからブルックリンにいい宿があるらしいよ、と教えてもらったのよね。最初は、ブルックリン、どこだ、それ?と、思ったりもしたんですが、行く前に宿のオーナー(日本人の女性)とも随分、やりとりをしまして。夜中の12時過ぎでも歩いて平気なエリア、川向こうのマンハッタンのダウン・タウンまで30分あれば余裕で行けると言われて決めたの。B&Bでお風呂は隣の部屋と共同ですが(バスルームつきの部屋もあります)、相場からすると信じられないくらい安いし、まぁ、いいやと思いまして。

で、現実は山手線内を移動してる気分でマンハッタンに行ける。何の問題もなかったです。近所にもデリや大きなスーパーがいろいろあって便利だったし、おかげで周辺は明るい。そして、何よりもB&B自体が私には非常に魅力的だった。
d0056879_5444192.jpg
160年前のタウンハウス(市のランドマークに指定されてる建築だそう)をオーナー自ら改装されたとか(羨)。彼女自身はNYの大学院で写真関係も専攻された画家さん。

若い頃、バリバリのバック・パッカーだったという彼女の豊富な旅の経験が生かされたこのB&B、個室自体(右下)は狭いかもだが(でもNYだし、テーブルも冷蔵庫もTVもあるし^^)、なんの不自由もない。というか、本当に快適。インテリアも雰囲気があってすてき(写真を撮り捲くってしまった^^)。B&Bに帰ってくるのがとても楽しかった。オフ・シーズンというのもあって、1人でバス・ルーム(綺麗で、タオルもたっぷり♪)もほぼ占有してたし。


オーナーが作る朝ごはんも美味しいのよ。
d0056879_5492798.jpg
説明不要だよね^^ 見た通りの味、非常においしい。いい材料を使われていることがよくわかります。難を言えば、美味しいし、ボリュームもあるんで、昼が食べれなくなるくらい^^;


おまけに接待主任までいまして。
d0056879_557474.jpg
d0056879_557255.jpg
人懐っこくって、いっぱい遊んでもらった。ふわふわの感触が恋しい時は癒してもらえます。


↑この場所は朝ごはんをいただくパーラーでございます。ここで、毎朝、ご飯を食べながら、他のお客さんとの情報交換がかなり役に立ちました。常連さんの多い宿とお見受けしましたが、ほとんどの方は一人で来てる日本人女性だったですねえ。オーナーは非常に親切でしたが、ベタベタしてるわけでもなく。そして、当たり前ですが、NYに詳しい。美味しい店、面白い舞台など、訊けば惜しみなく教えてくれます。

この宿、The One Hundred、良かったですよ。私がもっと若くて、猫がいなかったら、通っていたかも。ふふふ。



***


以上、私のNY一人旅の記録は終わり。極私的備忘録を長々と読んでいただき、ありがと~(^^)/。
d0056879_6184578.jpg
↑スポンサー様へのお土産。スケッチ・ブック(@Kate's Paperie)等々。。。
[PR]
by koru2005 | 2007-01-28 05:23 | ◆サンディエゴの外