ロシアンブルー・りるーのサンディエゴ極楽生活、の続き
riruinsd.exblog.jp

南カリフォルニア、サンディエゴに3年間居住。'07年3月末に日本に帰国。スパムが多いのでこちらのコメント欄は閉鎖しました。新ブログ(http://mogusuya.exblog.jp/)にてお待ちしておりまーす♪
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
おねがいだからワタシを一人にして。
学校が終わって時間が出来たので、どこまで続けられるかはわからないが、念願の料理系の教室に通い始めた。

で、教室のこと自体については、また別に書くかも、だが、先日、その教室で必要な道具を買いに行った。
d0056879_1181226.jpg
d0056879_11194489.jpg行った先はうちから車で10分くらいのGreat News!。SDでは有名なクッキング・ツールのディスカウント・ストアである。

ディスカウントといっても、安物を置いてるわけではなく、主婦の憧れ^^、ル・クルーゼ、や、日本では結構高いOXO、こちらの料理番組で有名シェフが皆使っているAll-CladCuisinartKitchen Aid、等々が安い。

こちらで大ハヤリのシリコン系のお道具(これは折りたたみ式の計量カップ)↑。


d0056879_1423305.jpg私は料理が嫌いではないので、こういうキッチン用品の店は大好き。不精なのでなかなか行かないが、行くとシミジミすみからすみまで見るのがとっても楽しい。
こちらの人は日本人から見るとあきれるほど不器用な人が多いので、それを補う道具は本当に充実していて、そういうのを見てるだけでも面白いしねえ(手が何のためにあるのかと思うことも多い^^)。

↑アジア物も充実。


d0056879_11123858.jpgあとは、こちらではオーブン、皿洗い機の使用が前提になってるので、大抵の道具は丈夫で扱いが楽に出来ている。日本料理の精緻な調理道具は非常に美しいが、正直言って、手入れが…だしょ。その点、アメリカ人の使うお道具はラクチンラクチン。

こちらの人はインテリアの色を徹底的に揃える人も少なくないので、色のバリエーションもすごくって、目も楽しいというわけ。

すばらしー、ル・クルーゼの品揃え(日本比、相当に安いです。。。)↑。


で、タイトル、についてである(笑)。

ここまで書いてきたら想像した方も多いかもだが、この店の店員は親切、、、すぎる(苦笑)。

私が思うに、もともとサンディエゴの人は非常に親切ではある。道端でちょっと立ち止まろうものなら、すかさず声がかかる土地柄でして、つい、この前も停めてはいけない場所に車をちょっと停めて友人を待っていたら、案の定、通行人から、大丈夫?、と、声がかかった^^;。もちろん、私も車もどこも悪くなく、単に不法に停車していただけなのだが、一事が万事、この調子。フィンランド人の友人などはスーパーで落ち着いて考え事も出来ない、と怒ってたくらい(やたら、話しかけられるから(笑))。まぁ、悪いことではないんですが。


ましてや、この店の店員は、調理器具を皆さん愛しておられることが明白。南カリフォルニアの人間の誇るフレンドリーさに、お客を助けたいというサービス精神が加わってるので無敵である。入店した途端にお手伝いしましょう!、と、笑顔全開で寄って来ようとするのを、見るだけだからと、阻止したにもかかわらず、数分おきに、大丈夫か、何が欲しいのか、(何かを見てると)それはこういう特長があって、、、と、説明してくれようとする。

結局、根負けして、これとこれが欲しいの、というと、嬉々として、店を一緒に回ってくれ、ぐいぐいとモノを選んでくれ、おまけに、じゃあ、預かっといてあげるね。ゆっくり見てらっしゃい、と品物を持ってってしまった by 店員A。まぁ、買うからいんだけど。

でも、これで、やっとゆっくり見ることが出来ると思ったのに、この日はサービス週間だったのか、暇だったのか、店員B、C、D、、、と、まるでドラクエのスライムのように広い店内のあちこちにいつも以上に店員がいて、目が合うたびにWhat can I help for you? Are you OK? かと攻撃して訊いて来る。。。


ワタシはOKです、スライム君たちよ。

おねがいだから、ワタシを一人にして。せっかく楽しんでるんだから、ゆっくり見せて、プリーズ。。。


***


ボスキャラA(さっきHPを見たら実はオーナーだった^^;)と選んだお道具の一部。
d0056879_122544.jpg
d0056879_1294490.jpg折りたたみ式のシリコンの水切りは前から欲しかったので、つい☆
底にすべり止めのシリコン付の大きなボール(4l。パン用に)に乗っかってる黄緑の蓋もシリコン。ひっくり返しても水漏れしない優れもの(この密閉蓋は鍋や他のボールにも使用可)。ボスキャラのオススメだったので買っちゃいましたぁ。

よく考えたら、スポンジ以外で色のついた台所用品を買ったのって、10年ぶり以上かも(うちの台所グッズはガラス&木製品を除けば全て銀色ベース)。この派手な黄緑を見るたびにサンディエゴを思い出すことでしょうね^^;





d0056879_12281243.jpg在庫処分の家にあったドライ・クランベリーを景気よく使って。

この方に教わったレシピで作りました。
d0056879_12283046.jpg卵もバターも泡立てる必要がなく、イーストも使わないので気軽にできましたが、甘いドライフルーツの味がやさしい生地を引き立てて、バターだけで美味しくいただけました。

chick_peaさんがイングランドのB&Bのマダムに教わったというティー・ブレッドはさすが濃いミルクティーにぴったり。

ほのかに彼の地を思い出しました^^ 

ご馳走様。

いやしくも冷める前に切ったので、端がギザギザしてますけど、ご容赦!(笑)  
[PR]
by koru2005 | 2007-02-07 12:37 | ◆日々の暮らし