ロシアンブルー・りるーのサンディエゴ極楽生活、の続き
riruinsd.exblog.jp

南カリフォルニア、サンディエゴに3年間居住。'07年3月末に日本に帰国。スパムが多いのでこちらのコメント欄は閉鎖しました。新ブログ(http://mogusuya.exblog.jp/)にてお待ちしておりまーす♪
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ダウンタウンな感じ
d0056879_1204960.jpg我が家はサンディエゴのアップタウンといわれるエリアにある。そのアップタウンにアメリカでも一番大きい都市公園があることは何度か書いたが、その公園を突っ切っていくと、うちから車で10分強で、サンディエゴの中心部、ダウンタウンに入る。

全米第七だか、第六だかの大きさの都市であるサンディエゴですから、ダウンタウンは普通にビルの建つ街である(ね、ううたろうさん^^)。

ずっと近所で用が足りていたので、載せなかっただけ。サンディエゴは海だけじゃないんですよ^^;。まぁ、大したもんはないけどさ。


そのダウンタウンに最近、よく行く。

というのは、ダウンタウンにある、とあるNPO(非営利団体)でボランティアをしているから。敢て言えば、国際交流関係と申しましょうか。。。ちょっとした翻訳の手伝いをしたり、ファイリングをやったり、イベントの裏方をやったり。仕事はいろいろあるようです。

一時期、駐在期間が延長されるかも、という話があり、だったら、働こう、と思っていたので、アメリカの労働許可証も、修論を書いてるクソ忙しい時期にわざわざ、取ったんですけどね。
d0056879_1313961.jpg
↑ アメリカの思ひ出の品♥ 『Employment Authorization Card(通称:労働許可書』)
、、、登録料$180。高過ぎ。

結局、予定通り&我々の希望通り、帰国が決まりましたので、アメリカで働くという面白そうな?チャンスはなくなりまして。学校の卒業に目処がついた頃からぼちぼちボランティアをやっていたというわけです。インターンとかも考えたけど、引越関係もあるから、責任を持って定期的に働くというのは残念ながら厳しいかな、と。。。


ボランティア先は予算の限られたNPOということもあって、専属スタッフはごくわずか。そのため、たくさんのボランティアの人が出入りしていて、いろいろな人との出会いが面白い。よくボランティア時間が一緒になる日本人のおじ様は日本人なら誰でもが知ってるような大きな会社のSD支社のエライ人だったそうだが(他人から聞いた)、定年後、SDに移住することにした方(こういう人は結構多い)。たいへん腰の低い&気さくなお人柄で、いつもコーヒーを入れてくれるんですよ、ありがたやー。

彼らとお昼に出ると、ランチ先で合流するおじーさんというのが、これまた、学生をやっていた頃には話す機会のない職種の人だったりするのだが、こういうのは楽しいですね。年をとっても、自分のやりたいことをしてる方々はイキイキとしていて、偉ぶらない気がします。こういう風に年をとりたいなぁ、などと、つい思ったり。老後はそんな先のことでもないし(爆)。


定年後の世代の人が多いボランティアですが、専属スタッフは若い子もいるこの事務所。たぶん20代と思われる女の子Y嬢がボランティアにいろいろと指示を出してくれるのですが、こっちに来て親しくなったアメリカ人はやはり同世代が多いので、これまた新鮮^^。SDっ子の彼女が連れて行ってくれるお昼も毎度楽しみなのでありまーす。


先日はここに行ってきましたよ。
d0056879_2331873.jpg
あるレストランガイドで最近、SDで一番の寿司やに選ばれていたので、興味を持っていたRAです。

ネットで見る限り、どう見ても握る人が日本人じゃなさそうなので、自分たちだけで来るのは怖かったのよね(笑)。なので、彼女が案内してくれた時は大喜びしちゃいました。

中はこんなの。
d0056879_2394184.jpg
結構長いカウンター(右に続く)。寿司シェフは白人さんとメキシコ系の方かしらね。

d0056879_2395625.jpg
インテリアはアメリカ人の考えるじゃぱん、です。お昼時というのもあって、広ーい店内はとても賑わってました。

奥の額が見えるかな。食楽。美皿。。。なんじゃ、そりゃ?、って感じだけど、見た限り、私以外、東洋人のお客は帰り際に1人見ただけだし(日本人じゃなさそうだったし)、ま、どうでもいいんでしょうな。なんせ、日本語であることがエライのですから。
d0056879_2451222.jpg
d0056879_2471014.jpg誰も読めないだろうに、メニューにも日本語がいーっぱい。

あちこちにお魚のモチーフがあってかわいい。デザインにはとても気を使ってる店とお見受けしました。

で、食べたもの。。。暗いんで&一眼じゃないんで、イマイチの写真ですが。
d0056879_2493874.jpg
ランチセットはミソスープつき。味は定食屋の普通の味噌汁って感じ。蓮華つきなのがご愛嬌。

お寿司のランチもありましたが、日本の定食屋的なメニュー、うどん、等々まで、日本な?メニューがいーろいろ。頼んだのはY嬢推薦、ランチセットのサーモンのテリヤキ弁当。7.5ドルだったっけか。
d0056879_2491950.jpg
揚げ春巻きと揚げ餃子(緑の)も入ってました。サラダのドレッシングは生姜味でコレは気に入った。サーモン(右下)の下にはたっぷりの野菜炒め入り。予想以上に野菜が取れて嬉しかったな。

味はー。自分で作った方が美味しいとは思うが(スミマセン)、SDのこの手の店にしては薄めです。方向性としては?コンビニ弁当みたいな味付けと申しましょうか。材料はコンビニほど悪くない気はしたけどもね。


こちらはY嬢のサーモンのテリヤキ丼。私の弁当も右下はこれの大きなスライスが入ってたと想像して下さい(私の席は暗すぎて色が出なかったの)。
d0056879_2495497.jpg
なんと、ご飯の中には山菜が混ぜてある。どんぶり物なのに野菜が多いのはエライ。盛り付けはともかくとして。

Y嬢によると、夜の寿司は、純・日系の寿司屋よりは手ごろで悪くはないそうな。

あめりかんなSushiを最後に拝みに、帰国前、夜、来るのも面白いかも、と思いましたっ^^。



<敵の来襲 その2>


d0056879_3312897.jpg朝、新聞を取りにお勝手口から出ようとしたら。。。

また、クロちゃん(仮名)です。載ってるのは、うちのガレージです。。。



私が外を見て、おおっ、とか、叫んだものだから。
d0056879_3341892.jpg
。。。興味津々です。でも、もう外は駄目。りるーちゃんは日本でおうちの子になるのだからね、と。


予想された展開ですが。
d0056879_3353836.jpg
。。。窓のこっちは盛り上ってます。


殿はなぜこんな高い位置にいることが出来たのか。d0056879_3362598.jpg










。。。この猫はヒトを、荷台 兼 トイレ掃除婦 兼 自動餌出し機、ぐらいにしか思ってないことは明白です。。。


ちなみにお勝手口の正面に鏡が置いてあるので、この妙な写真は撮ることが出来ました。




家の中での大騒動を知ってか知らずかクロちゃん(仮名)悠然。
d0056879_3383264.jpg


d0056879_3392141.jpg
ワタクシ、わかったんですけど、ここはあんたの家(=領土)だったのね、クロちゃん。1年間お邪魔しました。もうすぐいなくなるけど、次も動物の好きな人だといいね(たぶん、大丈夫だろー^^)。
[PR]
by koru2005 | 2007-02-23 03:49 | ◆日々の暮らし