ロシアンブルー・りるーのサンディエゴ極楽生活、の続き
riruinsd.exblog.jp

南カリフォルニア、サンディエゴに3年間居住。'07年3月末に日本に帰国。スパムが多いのでこちらのコメント欄は閉鎖しました。新ブログ(http://mogusuya.exblog.jp/)にてお待ちしておりまーす♪
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
サンディエゴ食べ納め & 書き納め
すみませんが、まだ、サンディエゴにいて、食べてます(^^;)。

今回は台湾人の友人と、彼らがサンディエゴで一押しだというチャイニーズレストランへ行ってきました。この同じ店を、以前、北京出身の中国人の友人や、別の台湾人の友人からも薦められていたので、久々に正しい中華が食べられるのを非常に楽しみに行ってきました〜。


この店のスペシャルといえば(by 台湾人&中国人の友人)、、、
d0056879_7103419.jpg
週末の中国系の人向けの朝ご飯メニューです。

実はこうしたメニューは印刷されたメニューには出ていません。つまり、中国語が話せて、料理の名前を知ってる人間と行かないと食べられないのであります。

そのためか、出てくる料理はアメリカ人向けの甘ったるい中華料理とは全く違う。台湾や中国の街角で食べられる美味しい朝ご飯がここにはありました。
d0056879_7154193.jpg
本当の名前は覚えられなかったが、友人呼ぶところのしょっぱい豆乳。ほかほかの揚げパンをつけていただきます。

実際はこれは豆乳にほんの少しの酢を足して、豆腐状になったものをベースにしたスープで、干しエビ等のだしがよく効いていて、しみじみ、美味しい。豆好き、豆腐好きの私には堪えられないものでした。

d0056879_7241961.jpgスープに浸した揚げパンを香ばしいパンにさらに挟んで。




日本人には考えつかない食べ方ですよね。


中国系の人と食事をするとたいていそうですが、朝ご飯と言ってる割にはものすごい量を注文してくれました。その中の一部を。。。
d0056879_7254456.jpg
おもちと野菜のいためもの。


d0056879_7255733.jpg
水餃子。

d0056879_7261055.jpg台湾人の彼らがLAや東京の鼎泰豊(小龍包が有名な台北が本店のレストラン)にも負けないという点心類です。



d0056879_727444.jpg
大根餅。


d0056879_7272691.jpg
そして、おやつのスープ。うす甘いのですが、すこーし、紹興酒の香りがして、大人向きです。ごま入りのお団子入り。久々に優しい味のデザートを外で食べました。


噂通り、広い店内は11時半の開店とともに即満席となりましたが、聞こえる言葉は中国語のみ。中国人の多い店はSDに他にもありますが、ここまで、集まってる場所はなかなかないでしょう。家族連れが多く、みんな、にぎやかに話していてなかなか壮観。ここは、どこだ、状態でありました。
d0056879_7273797.jpg


J&V、忙しいのに連れて来てくれてありがとう。大好きなアジアを思い出して、とても幸せな気持ちになりました。おまけに安かったぜい!





d0056879_264574.jpgサンディエゴの最後にどこに食べにいくか、考えましたが、やはり、海の側だろうと、数週間前にリニューアルオープンしたばかりのこちら、

Georges California Modern

に、行ってまいりました。

もともと、ここはGeorge's at the Coveという名前で、SD(実際はラホヤ)でとても評判のいいレストランで、私の周りのアメリカ人に言わせると、とっておきの日はここ(=George's at the Cove)だと言う人がとても多い店でした。
d0056879_2145492.jpg
廊下に誇らしげに飾られた数々のレストランアワード。


が、年始から何億だかかけて、全面改装し、料理もブラッシュアップしたとか言うもっぱらの評判。あたくし、ミーハーなものですから^^、よしっ!っとばかりに行ってきましたよ(笑)。




銀色のおされなドアを開けると、そこはすぐレセプション。ウェイティングバーをバックに、きれーなおねーさんがお出迎えだす。
d0056879_283866.jpg
d0056879_281598.jpg



味も評判がいいですが、ラホヤの崖っぷちに建つこのレストラン、景色も極上なことで有名。。。
d0056879_2113834.jpg
が、ここんとこ、SDの海沿いは霧が出てましてね。。。この日も薄曇り。肉眼では海がよく見えましたが、カメラには写らず、残念でした。

d0056879_295945.jpg本来はこういう景色のはずだったのだがねえ。

無念じゃ。。。

レストランのホームページより→

実際には食事中も窓ガラスのすぐ側を海鳥が滑降してて、なかなか。映画のWATARIDORIを見てるかのようなスペクタクルな風景が楽しめたんだけど、ね。



では、うんちくはおいといて、戦闘開始ー^^。 

まずはシャンパンで『サンディエゴに乾杯』です♪。
d0056879_294066.jpg
メニューはこれだけ↑。とてもシンプル。が、素材重視のカリフォルニアキュイジーヌのお店らしく、材料の素性をきっちり明記した料理が並んで、とてもおいしそう。さて、何を食べようか、と、わくわくしました。


まずは、パンが登場〜。
d0056879_2122278.jpg
軽く酸味のあるハードブレッド。ライ麦が入ってると思う。粉の味が濃くて美味しい。


前菜に頼んだのは、SDで随分、お世話になったチノファームの野菜によるサラダ。
d0056879_2123559.jpg
前にも書きましたが、南カリフォルニアのファンシーなレストランは申し合わせたようにチノファームの野菜を使ってます。ありがたいことにチノファームはサンディエゴ郊外にあるので、ね。よく野菜を買いにいきました。もちろん、オーガニックですが、本当に味が違うんだよ〜、ここの野菜は。最後に食べられて良かったわん。相かわらず、味の濃い美しい野菜様でした。


で、私のメイン。この店はシーフードが有名なので。
d0056879_212512.jpg
ロブスターのシチューです。他にも普通の海老、ムール貝、アサリ等がごろごろ。出汁の効いたスープはシーフード好きにはにんまりする美味さ。一緒に煮込んである穀物類がまた、舌触りに変化を与えてくれてが、食べていて、楽しい。

実際はこの皿の大きさは30cmくらいあります、ははは。。。最後まで食べられるかどうか、非常に心配でしたが、美味しくて途中でやめられず。苦しいといいながら、なめるように食べきってしまいました^^;


Bのメイン。マグロのあぶったもの(コンデジでの撮影)。
d0056879_213149.jpg
見た目だとわかりづらいですが、かなり香辛料(特にクミン)が利いてて、面白い味。ほとんど、普通の魚の刺身の1サクくらいあるようなマグロの量でしたが、これだと飽きずに食べられますね。こちらもぶちぶちとしたカレー味の穀物がいいアクセントでした。


ほんとはねー、もう一品取りたかったけど、力つきまして(最近、食ってばかりだし^^;)、デザートもどうするか、考えたくらい満腹でしたが。。。デザート、頼んで良かったよ。
d0056879_21342100.jpg
美しいレモンのタルト♡ かなり酸っぱくて私好み〜。また、左に載ってるフルーツのジュレ。。。これはSDで食べた一番うまいデザートだった。
d0056879_2135532.jpg
作り方を聞いちゃったくらい気に入りました。ベースはベルガモットとミント。それにライチやパイナップル、柑橘類のジュースを足していくんだそうな。細切りされて入っててるオレンジの皮(甘く煮てある)が効いてます。家で作るには手間がかかりすぎて、たいへんだなー、とは思いましたが、自分で絶対に作れない物を食べに行くのが外食の醍醐味っすよね^^ というわけで、この店、非日常感が高く、非常に満足致しました〜


d0056879_2152728.jpg
店の雰囲気もさすがラホヤ(↑の水っぽい夜の風景)、それなりです。
d0056879_214194.jpg
d0056879_2144075.jpg
↑ちょうど、入れ替え時でたまたま、席空いてますけど、この日はほんとーーーにずーっと満席。驚いちまいましただ。


昔はいわゆる、高級、という感じでしたが、文字通り、Modernに変身。味も、インテリアも、結構、好きなテイストになったのに、もう、行けないのが残念じゃ。が、最後に自分のチョイスでとてもサンディエゴらしいレストランに行けて、いい思い出になりました。

サンディエゴに観光に来て、らしいレストランに行きたいあなた、このお店はお勧めですよ。特に昼は景色もきれい(だし、安め)。同じ系列で少しカジュアルなお店もありますが、そこも海が見下ろせて、絶景です。いつか、サンディエゴに来れたら、あたしもこの店にまた来たいなー。

***

d0056879_215950.jpgええ〜、みなさま^^。

では、わたくしのブログは、今回で終了です。まだ、もう少しいるし、まだ食べる気だけど(笑)、ホテルに入るので、大容量のデータをアップするのは物理的に無理でしょう。。。

というわけで、ここんとこ、自分の日記も兼ねて、無理矢理?いろいろアップしてました、たはは。



帰国して一番懐かしいのは、この美しい夕日と、、、
d0056879_2231472.jpg
d0056879_22305228.jpg
↑大声で歌いながら毎日暴走していた?フリーウェイでしょうか、ね(笑)



あまりの学校の忙しさにヤケで始めたこのブログ、食べて、猫と遊んでるだけの日記ですが、本人の予想を超えたページビューを記録するようになり、驚き、本当に感謝しております。

今後はどうするかまだ決めてませんが、もし、ブログをまたやるようなことがありましたら、このサイトでまずは宣言したいと思います。

コメントへのお返事、みなさまのブログへはまだ出没したいと思ってるけども、残念ながら、予定、、、は、未定ですので、しばらくはお許しくださいまし。

では、毎度、こんな長たらしいブログ(笑)を読んでいただいてありがとうございました。皆様が毎日、美味しい物を食べられて、楽しく暮らせますように。
d0056879_22304151.jpg

d0056879_22311735.jpg
わたしはりるーちゃんと頑張って、日本を目指します。

また、いつか、どこかでお会いしましょう。
[PR]
by koru2005 | 2007-03-20 00:01 | ◆ごはん&おやつ