ロシアンブルー・りるーのサンディエゴ極楽生活、の続き
riruinsd.exblog.jp

南カリフォルニア、サンディエゴに3年間居住。'07年3月末に日本に帰国。スパムが多いのでこちらのコメント欄は閉鎖しました。新ブログ(http://mogusuya.exblog.jp/)にてお待ちしておりまーす♪
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
同居人Aの最近の日常 その1
いわゆる駐在妻という立場のAですが、持って生まれた貧乏性の故か、優雅にお稽古事に励む方もいる中で、Aの日常のほとんどは学校が占める結果となりました。

サンディエゴには税金を払ってる人のために無料のESL(英語が母国語じゃない人のための英語のクラス)があちこちにあります。こちらに来てすぐ、あまりのヒマさに耐えかねて、行き始めたクラスがこれまで大金を払って(ってほとんど会社が払ってた気もするが)通ってたクラスよりも遥かに充実してまして(ハードとも言います、ははは。。。)、すっかり学生に戻ってしまったというわけです。
d0056879_2373727.jpg

ESLは図書館の右奥。サンディエゴ市立のカレッジに併設されています。

私のクラスは20人程度。国籍は様々で、フィンランド、スペイン、ドイツ、ウクライナ、ロシアといった欧州組から、メキシコ、アルゼンチン、ブラジル、パナマ、ウルグアイのラテン組、そして、もちろん、韓国、台湾、中国、ベトナム、イラン、インドのアジア組もいて、多彩です。

昼間のクラスということあって、クラスメイトはダンナの駐在で来た奥さん達が中心。ですが、Rose先生のタフな授業スタイルを反映して、大学院や大学を目指して、TOEFLでの高得点を狙ってる人が多く、母国で医者や弁護士だった人、英語の先生だった人、大学院まで出た人もちらほら。困った時には頼りがいのあるクラスメイト達です。Roseは本当にTOEFLのプロで、正直、今まで会った中で最高の英語の先生だと思う。これがタダなんて、ホントありがたいことで、こういうときだけはVIVAアメリカ!と思っちゃいますねぇ。
d0056879_23264841.jpg

実際にはここでたくさん友達ができました。おかげで足抜け出来なくなったといえなくもないが。。。
[PR]
by koru2005 | 2005-05-30 23:28 | ◆学校いろいろ