ロシアンブルー・りるーのサンディエゴ極楽生活、の続き
riruinsd.exblog.jp

南カリフォルニア、サンディエゴに3年間居住。'07年3月末に日本に帰国。スパムが多いのでこちらのコメント欄は閉鎖しました。新ブログ(http://mogusuya.exblog.jp/)にてお待ちしておりまーす♪
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
愛が重い
りるーさんと暮らすまで、猫というのは割に自立した生き物だと思っていた。子供の頃から私の周りには猫を飼ってる人が多かったが、どこの家の猫も気が向いた時しか私と遊んではくれなかった。そんな猫のさっぱりした感じ、人に全面的に依存してない感じが私の趣味には合っていた。

ところがりるーさんは、、、私が家にいる限り、常に私の半径1m以内(実際はほとんど膝の上か肩の上に乗ってるが)にいる。私が移動すれば彼も移動。トイレに行けば、正面に正座(ドアを閉めると大騒ぎするのでいつも開けっ放し)、風呂に入れば風呂の縁に重箱に、台所に立てばカウンターの上から肩に跳びのろうと常に狙う。
d0056879_1010491.jpg

一度、勇気を出して、パームスプリングスに彼を置いて泊まりで出かけたが(昼過ぎに出て朝には戻ってきたのだけど)、案の定、下痢に。独立記念日にやっと見つけた獣医で言われたのは、神経性ですね、、、だって。かわいい、かわいすぎる。。。
d0056879_10112854.jpg

常に同居人Aを監視。同居人Bにはストーカーと呼ばれるも。。。
d0056879_1011527.jpg

今日も同居人Aを監視中。
『なんだよ、なんか、文句あるかよ』
[PR]
by koru2005 | 2005-06-01 10:15 | ◆りるーさん