ロシアンブルー・りるーのサンディエゴ極楽生活、の続き
riruinsd.exblog.jp

南カリフォルニア、サンディエゴに3年間居住。'07年3月末に日本に帰国。スパムが多いのでこちらのコメント欄は閉鎖しました。新ブログ(http://mogusuya.exblog.jp/)にてお待ちしておりまーす♪
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ:◆りるーさん( 49 )
夏の昼下がり
今週末に久々にTOEFL(アメリカで大学や大学院に進学する際に必要な外国人向けの英語の試験)を受けるA。今回は記念受験の色合いが濃いので(9月からTOEFLは大幅に変わるのです)、イマイチ、気合が入らず、とはいえ、外に出かけて遊ぶのも気がひけ、一日中、家にいる今日この頃…

昨日の午後も、一応、文法の本を開いて見たものの、気が乗らず。 りるーさんと遊ぼうかな、と思ったり。


そういえば、りるーさんがいないなー。



ベッドにもいなし…
d0056879_0572188.jpg




お気に入りの椅子にもいない…
d0056879_0491970.jpg



リビングにもいなくて…
d0056879_0495087.jpg


あれ、どこにいるんだろー。ちょっと焦って探し始めたら…
[PR]
by koru2005 | 2005-08-19 01:03 | ◆りるーさん
夏休みスペシャル; こんな時代もありました
このブログを通じて、最近、お知り合いになった方々の中には子猫を飼ってらっしゃる方が何人かいらっしゃいます。その方々のブログに遊びに行って思うのは、うちにもこういう時代があったのね、というのすたるじー

いいな、子猫、かわいいな、子猫、というわけで、今日は夏休みスペシャル(え、あたしだけ? だって、来週から地獄の学校なんだもん^^); 


   うちの殿(もうすぐ3才)の

   ご幼少のみぎりの写真、

    一挙、大公開~~。





りるーさんは4ヶ月近くになって、うちに来ました。二回の予防接種&健康診断後しか譲渡しない、というのが、りるーさんのブリーダーさんの方針だったので、りるーさんを譲っていただくと決めてから、彼が新幹線に乗って、うちにくるまでの2ヶ月は、『ワクチンを打ちました』『体重が1.5kgになりました』と言うブリーダーさんのメールが本当に楽しみでした。

d0056879_8405951.jpg
…うちに来て、数日後、一緒にお輿入れした猫じゃらしを叩きまくる生後約4ヶ月。体重は1.7kgありました。ブリーダーさんの説明では、兄弟の仲で一番、子猫らしい遊ぶのが大好きな子。遊ぶのが大好きなのは、今も変わらず。おかげでいまだに一日中、遊び相手が必要らしいが…。



d0056879_855525.jpg
…同じく4ヶ月の頃。当初から飼い主(だけ)が大好きでした。



うちに来て、数週間後にはついに冷蔵庫の上に到達。得意満面…
d0056879_8432351.jpg


が、、、次の瞬間には…
[PR]
by koru2005 | 2005-08-17 09:23 | ◆りるーさん
写真撮影会: ロシアの子
今日はいつも楽しみに拝見してる ラグドール moumou さんちのサイベリアン、おんちゃんのロシア風お帽子に挑戦(?)して、我が家の殿も久々の撮影会にのぞみました。

d0056879_9275052.jpg

『最近、殿が猫らしくない、ってあちこちで言われてますので、
 毛皮の帽子(実際はうさぎの毛玉)を頭に乗っけて、
 殿が立派なロシアの猫であることを証明しましょうね!』
 

  (既に座り方からして、変だとかはいわないで下さい…^^)


d0056879_9152929.jpg

d0056879_9183370.jpg
ご覧の通り、うちのりるーさんは毛玉を見ると、取って来ずにはいられない律義者。起きてる時は、全然、載せられず…。
前途は多難です。


と言う訳で、次はぼーっとしてる時に挑戦してみました。
が、しかし…
d0056879_933496.jpg
d0056879_9341947.jpg
これも2秒後には叩き落とされ、失敗。(でも、ちょっと、コサック・ダンサーみたいでかわいいと思った私は立派な親バカ…)


よし、じゃあ、寝てる時なら…(しつこい)
というわけで…
d0056879_93677.jpg

d0056879_9364760.jpg
だ、だめだ、目が覚めた途端、むかついて歯が出てますね(苦笑)。というわけで、mouchangさんちのようには全然愛らしくは撮れませんでした。くぅーっ、口惜しい。


所詮、うちでは毛玉は単なる敵のようです。
d0056879_9382246.jpg
ベッドと壁の隙間に落ちていたりるちんとBの今朝の戦いの跡…。
りるちんは今日はBが投げたこの毛糸だまをいくつか叩き返したらしい…。


やっぱり、変な猫、か、も、しれない…です。
[PR]
by koru2005 | 2005-08-15 09:04 | ◆りるーさん
リビングのベンチの本当の使い道
先日、ご披露したリビングの窓際にはベンチが付いているのですが、普段はこのベンチ、クッションがずらしてあります。
d0056879_22481580.jpg


さて、このベンチ、何に使うのでしょう?
[PR]
by koru2005 | 2005-08-12 23:10 | ◆りるーさん
サンディエゴのペットショップ その2; Dexter's Deli
みなさん、こんにちは。日本は暑いようですが、いかがお過ごしですか。

現在、サンディエゴは真昼間ですが、へへへ、すみませーん、私は部屋で長袖を着ています。北太平洋海流という寒流がすぐ沖を流れているため、真夏でも25度以上に気温が上がることがほとんどないサンディエゴの海沿い(室内はもっと涼しい)。だからといって、冬も布団を出るのにためらうほど、寒かった覚えは一度もありません。『アメリカ一の気候の良い都市;サンディエゴ』のありがたみを感じつつ、日本に帰るのがだんだん怖くなってる今日この頃です。

さて、今日のお題はペットショップ。先月の『muttropolis』に引き続き、私が一番、通っているペット用品のお店『Dexter's Deli』を今回はご紹介しましょう。
d0056879_42151100.jpg
…101(Coastal Highway)沿いにあるかわいらしい外観のショップ。うちからだと歩いていけるので、散歩方々、よく寄ってます。


d0056879_422637.jpg
…場所が海に近い(近くにドッグビーチもある)ため、犬の散歩の途中といった感じのお客さんを良く見ます。そんなわけで、レジ脇にはお決まりの犬用のスナックがずらーり。


d0056879_4242638.jpg
…『muttropolis』のように、華やかな品構えではないですが、使い勝手の良い、猫の喜びそうなおもちゃがいろいろあります。


しかし、なんといってもここの特徴は名前も示すとおり、とってもフードに力を入れていること(ホームページもなかなか勉強になります)。店員さんも非常に知識が豊富なので、相談しやすいです。
d0056879_4311944.jpg
…小さいお店ですが、この奥にもならぶ生食用冷凍庫(6台もあります)とペットフードの棚の一部。もちろん、ここで扱われているフードは添加物、副産物を含まないもののみ。安心して買うことが出来ます。


d0056879_439427.jpg
…生食用冷凍庫の中。既製のものから、自分で作りたい人のための良質な材料まで、各種、揃ってます。


d0056879_4222781.jpg
…飼い主の教育?にも力を入れているこのお店、ペットのフードや生活に関する本も厳選されたものがおいてあります。真ん中右端に見えてる『The New Natural Cat』はニューヨークヨガ生活の雅子さん山猫の缶詰。のアザラシーズさんのお薦めで私も買いましたが、すごく面白かったです(割と読みやすい英語です)。結構、目からウロコが落ちた、というか、ここまで細かく(病気の時以外も含めて)猫の扱い方を書いてる本はなかなかないと思います。猫の食べ物や、精神状態に興味のある人は是非。


で、本日のワタクシの購入は…
d0056879_4541729.jpg
…右上は初心者向きということで推薦してもらった生食(フィッシュ味 1ポンド=455g $3.29)。ついに本当の生食初挑戦です。そして、殿のお気に入りのウサギの毛で出来たネズミ君2匹。その他の小袋はこのお店に行くといっぱいあるサンプル品。日本だとプレミアムフードのサンプルはなかなかまとめて手に入らないものですが、ここは非常に気前よくくれます。


d0056879_4545864.jpg
…というわけで、ご機嫌の殿。この人、投げると真剣白刃取りのようにパシッとキャッチし、足元まで持ってくるという、犬のような趣味の持ち主なのですよ。毎日、何十回も投げさせられる生活を3年近く送ってるため、投げる方も取る方も異様にうまくなってしまって、テレビに出したいくらいです。まぁ、ご存知の理由で無理でしょうがね(笑)。


d0056879_520261.jpg
…そして…打ち捨てられたままの黒い子。どうやら、色が黒いと興味なかったようです。あーあ、また失敗してしまいました…色にも意味があったとは、くそー(失礼)。やれやれ、です(苦笑)。
[PR]
by koru2005 | 2005-08-09 05:22 | ◆りるーさん
『こるー』についての物語
d0056879_132324.jpg


d0056879_1315898.jpg


d0056879_136124.jpg


d0056879_1323437.jpg


d0056879_132507.jpg


d0056879_133566.jpg


d0056879_1472217.jpg

      --- To be continued(続く)... ---



なぜか、このぬいぐるみ『こるー』を目のカタキにしているりるーさん。今日も無事に彼を机の上から叩き落として…
d0056879_1505994.jpg
…とっても満足げ。特にお客さんが来て、私たちが話に夢中になっていると、酷い目に合いがちな『こるー』。やっぱりライバル?
[PR]
by koru2005 | 2005-08-06 01:55 | ◆りるーさん
殿のハバカリについての考察
最初に申し上げておきますが、今日はタイトルの示すとおり、殿の下ネタでございますので、ご容赦を^^
d0056879_0161184.jpg


そもそもですねぇ、私には殿のトイレにこだわる理由があります。というのはですね、うちの殿はトイレに行ったあと、自分でお尻、お掃除しないんですよ。で、トイレに行ったあとはどうなるかというと、がーっと私のところに走ってくるんですね、砂を撒き散らしながら。そして、高いところ(大抵は机とか)に飛び乗って、『あぁ』(尻を拭け)と仰るという。間違ってるんです、はい。
d0056879_0553076.jpg
…ワタクシの大事な『スターウォーズのアート集』様の上に飛び散る、砂。砂。砂。

殿がお尻を掃除しないのは、もう小さい頃からでして、チビッコの頃は、ほら、下手くそなものだから、お尻をべちょべちょにしちゃって、フローリングの床にセメント状の(当初は鉱物系のエバークリーンを使ってたから)跡が点々とつくという。毎日、消毒薬を持って、床を拭く日々でした。

一応、自立した猫の育成を目指しておりましたので(今もそのはずなのですが)、毎日、注意しつつ、辛抱強く、床を拭いてたんですけど、何ヶ月経っても、全然変わる気配がない。仕方ないので、ブリーダーさんに相談したところ、そういう子もいますし、ほっとくとばい菌が入るんで、お尻を拭いてやってください、と言われましてねぇ。そこから、使用人Aの殿の下の世話をする日々が始まったのでした。
d0056879_0583011.jpg
…おととし、母親がうちに遊びに来たときに、人の出入りにびびってしまって、トイレにいけず、膀胱炎になった情けない我が家の殿でございます。嫌なことがあると(私が長く留守にしたり)、すぐトイレを我慢しちゃうんで、とにかく行った後は誉めるようにしてるものだから、なおさら、こうなった、という。はぁあ…

で、現在の我が家のトイレの陣容でございます。
d0056879_0593617.jpg
…殿のトイレは我々の寝室付属のバスルームにあります。トイレの前に鎮座ましましてるのが、先月、PETsMARTで購入したLitter Catcher(トイレのマット)です。これ、我が家にはよかったです。砂との相性もあるのでしょうが、毛足が長い&ゴムみたいな質感(人工芝みたい)なんで、頻繁にはたいて、いつもきれいにしとけば、砂を落とす効果がかなりありました。目に見えて、落ちてる砂が減ったので、ご覧の通り、もう一枚、入り口用のも買っちゃったくらいです。

d0056879_102272.jpg
…スノコが必須の殿のトイレ。日本から手荷物で持ち込みました。こういう凝った作りのものは日本製に限りますね。

d0056879_115438.jpg
…ついでに、今、使ってる砂、World's Best Cat Litter。すぐに始末してしまいたい私はトイレに流せるタイプの愛用者なのですが、これは食べても害がなく、よく固まる、においの吸収も非常に優秀で気に入ってます。ちょっと高いけど、まぁ一匹なので、ね…。

というわけで、本日の考察はここまででございます。特におしっこに失敗して、毛が濡れると、力いっぱい走ってきて、私の目の前であーと尻尾を上げる殿。私が飼ってるのは猫のはずなのですが、時々、何と暮らしてるかわからなくなる使用人Aでございました。
d0056879_125197.jpg

[PR]
by koru2005 | 2005-08-04 01:25 | ◆りるーさん
一緒に勉強、楽しいな♪
Aの学校の夏の学期は今が追い込み。大量の課題と、テスト勉強で、毎日、朝から、机にしがみつくAであります。

そんな毎日の中で、我が家の殿はといえば…
d0056879_722415.jpg
…朝からスタンバイおっけーで、Aの着席を待ってくださってます。

『ああ、ありがたや』


そして、Aがテキストを開くと…
d0056879_7222130.jpg
…一緒に調べてくださったり。

(ワタクシは殿の枕にするために左手を置いたわけでは
 ございません)



d0056879_722356.jpg
…キーボードを押してくださったり。

d0056879_7225016.jpg
…下にもぐったものを、掘って下さったり。


あまりの大サービスぶりに、

『使用人として、感涙に耐えません』


時にはこんなことまでしていただけたりして…
d0056879_8254375.jpg
d0056879_8313590.jpg



『なんて、頼りになる助っ人で

 ございましょうや』



クラスに行く前は、お見送りまでしていただいて…
d0056879_730165.jpg

…殿のマメさには驚くばかり。でもね、

『わかった、わかったから、どいて。

 その鞄を持って行くのよ…』


(ついでに言うと、実はすごくあせってるのよ…)







***************************************************************
と言う訳で、さっき、7月の最後のクラスが終わり、明日から3週間の夏休みでっす!ああ、嬉しい。こんなに夏休みが嬉しいのは小学生の時、以来かも。まだ、レポートの提出はあるんですけど、まぁ、それはそれとして…
[PR]
by koru2005 | 2005-07-31 08:42 | ◆りるーさん
サンディエゴのペットショップ その1; muttropolis
今日から、何回かに分けて、サンディエゴにあるペットショップ(といっても、アメリカでは生体は店頭ではほとんど売ってないので、ペット用品店といった方が正確かも知れませんが)をご紹介しましょう。
d0056879_6212437.jpg
…今日のりるーさんは寝入りばなを起こされて、目が三角(苦笑)。

今回、ご紹介するのはこちら、先日、ご紹介したDesign Districtにある『muttropolis』です。
d0056879_6295055.jpg
Desgn Districtという、ちょっとお洒落なものを求めてくるお客さんの多い通りにあるためか、こちらのお店、外観もかわいいですけど、アクセサリー&おもちゃがとーっても充実しています。
d0056879_6305822.jpg
d0056879_6412319.jpg
…隠し撮りしたため、アップがなくてごめんなさい。興味のある方はお店のサイト(↑カッコ内の店名をクリック)をごらんくださいね。

扱う品物のデザインはカラフルなものも多いですけど、基本的には良質で、大人っぽいのが特徴です。飼い主用にもお店のトレードマークの犬と猫の顔(お店のロゴに入ってる)をモチーフに、いろんな品物がデザインされていて、人気のようです。(カップのほかに帽子、洋服、等々)
d0056879_62948100.jpg
…海のすぐ側なので、散歩方々、犬を連れてきているお客さんをよく見ます。

d0056879_6421265.jpg
…私もこの日は友人に頼まれた猫の顔のついたTシャツを買いに行ったんだけど、売り切れとのことで残念でした。


ファッショナブルなお店ではありますが、フードも非常に充実しています。
d0056879_6423460.jpg
…基本的にこちらで扱っているフードは、副産物不使用、保存料不使用の良質なもののみ。(写真は猫用のごく一部)

d0056879_6425298.jpg
…昨今、話題の生のフードのコーナーもしっかりあります。


高そうに感じられて、初めて入るときは、ちょっと勇気がいったんですけど、ベーシックな必需品は日本と比べると、全然、高くないこのお店。ありがたや、アメリカ、です(そういいつつ、とんでもない猫ベッドとかもあるんで、興味のある方はサイトへGO!)。

猫にアクセサリーをつける趣味がないワタクシ、実際にはフードしか買わないんですけど、行くたびにカワイイものを目に出来るので、ちょっと嬉しかったりして。大型量販店にない、個性的なキャリーや首輪が欲しい方にはお薦めのお店だと思います。
d0056879_7481541.jpg

[PR]
by koru2005 | 2005-07-28 07:19 | ◆りるーさん
閉所恐怖症 その2 飛行機での引越
同居人家がアメリカに来たのは去年の3月7日でした。

子供がおらず、夫婦ともに海外に関係する仕事をする機会もあった我々、転勤先がアメリカ西海岸ということもあって、自分達の引越については、物理的にメンドクサイのを除けば(欧州に行きたかったというのはさておき)ほとんど苦になりませんでしたが、問題は狭い場所の嫌いなりるーさんのことでした。

年末に辞令が下りて以降は、インターネットを徘徊し、少しでも猫にとって、楽な引越の方法を毎日、考え続けました。色々な人から、猫を飛行機に乗せるなんて、と言われましたが、うちに来て以来、我々以外の誰にも触らせない猫を他人に預けることは想像できませんでした。

りるーさんに関しては問題は大きく2つありました。

1つはケージが大嫌いなことです。この猫が大阪から新幹線でうちに来て以来、その時、使ったサムソナイトのキャリーバッグは我が家では何年も出しっぱなしで置かれていましたが、彼は一度も自分から中に入ったことがありませんでした。もしも、転勤になったときのことを考えて(狭いところに慣れて欲しいと思って)猫ちぐらを与えてみたり、別のケージも買ってみたこともあったのですが、やはり、一度も使ってもらえませんでした。

2つめは、ロスアンジェルスに着いてからサンディエゴまで、2時間程度の長いドライブに耐えてもらわなければならないことでした。サンディエゴには日本からの直行便がないので、普通は飛行機を乗り換えます。が、日本からの長いフライト以外の飛行機に猫を乗せたくありませんでしたので、自分達でレンタカーを運転しようと決めたからです。

交通手段を決めてからは毎週毎週、猫を車に乗せました。まずはマンションの駐車場に車をとめて5分、次は15分、その次はマンションの周りを一周、といった感じに。最後は国道を高速で走って、風の音やエンジン音にも慣れてもらいました。

ケージに関しては、少しでも好きになって欲しいと思い、毎日、その中に餌を置くようにしたり、大好きなおもちゃを投げ込んで遊ばせようとしましたが、最後まで必要のないとき以外は近寄りもしませんでした。また、バッグの上の蓋を閉めてしまうと、絶対に入ろうともしませんでした(このバッグは前と上が開くタイプ)。

特に出国準備に病院に何度か行って以来、さらにバッグが(無理やり入れるしかなかったので)大っ嫌いになっていってるようでした。鎮静剤の副作用の可能性はわかっていたので、使うのは好きではありませんでしたが、狭いところの大嫌いな子がケージの中に半日以上もいるのは拷問と考え、少しでもつらい時間が減るならと、医者に相談して、所要時間の半分、6時間程度のものを処方してもらいました。鎮静剤を与える前の時間用に市販のハーブのレメディも準備しました。

当日は大量の荷物がありましたので(スーツケース2個、大きなダンボール2個:トイレ、砂、餌などの猫用品&もちろん猫と猫バッグ)親戚に車で成田まで送ってもらいました。猫は車には既に慣れていたので、検疫でも、リラックスしてますから大丈夫ですよ、言われたりもしました。鎮静剤は検疫で飲ませました。

航空会社は米系を選びました。日系は規定に忠実だと聞いていたので、あえて米系を選びました。りるーさんを譲っていただいたブリーダーさん(海外へのショー出展の経験もある方)からは、大きなケージに入れて、貨物にした方が猫は楽じゃないか(猫を輸入する際やショーの出展時にはたいてい貨物扱いなんだそうです)とも言われました。が、目の届くところに猫を置きたかったので、機内持ち込みにしました。噂どおり、我々の選んだ航空会社のフライトアテンダントの対応は鷹揚で、一度もシートの下にキャリーバッグを入れろとは言われませんでした。

飛行機に乗って、数時間後、りるーさんはバッグの中で目を覚ましました。その後はずーっとバッグの中で泣き続けました。飛行機のエンジン音がうるさかったこと、座席間の距離が広いシートを予約でもらっていたことから(ロシアンは非常に声が小さいので)周りには聞こえないとは思いましたが、バッグがガタガタ揺れるのを長いこと見てるのに耐えられなくなり、トイレで猫を出しました。

バッグを開けた途端、ガタガタ震えながら、両手で人間の子供のように私の首にしがみついてきました。バッグの中は引っかいた跡でいっぱいで、可哀想で涙が出ました。もう、猫をバッグに入れたくなかったので、そのまま猫を抱いて、4時間近く、トイレにいました。会社の規定で、赴任時の移動はビジネスクラスだったので助かりました。

事情をわかってくれたスチュワーデスから、着陸寸前に着席の指示が出たので、Bと2人掛りでごめんね、と言いながら、もう一度バッグに猫を入れ、席につきました。ロスの空港の検疫は非常に簡単で、書類も見ずに通してくれたので、レンタカーのあるところまで、大急ぎで移動し、猫を車の中でまた放しました。

初めての道、AもBも一睡もしてなく、空腹も通り越したような状態でしたが(食事もとれずじまいでした)、おかげさまでなんとかサンディエゴのホテルに無事に着くことが出来ました。
d0056879_13225549.jpg
チェックイン直後、爆睡中の運転手Bと、けろっとしてるりるーさん。
d0056879_13231111.jpg
その後すぐにこの状態に。

私たちはさ来年の春、帰国予定です。もう一回これをやるかと思うと、吐き気がしてきます。移動や騒音は割りに平気なりるーさん、どうしても狭いところが嫌いなようなので、帰りは大きな犬用のケージの中に箱を置いて、日系航空会社の貨物扱いにしようかと考えています。その方が彼のためには楽なのだろうと思いつつ、目の届かないところに置いておくのも不安なので、帰国直前までは悩み続けると思いますが。

いま、出国/帰国準備中の方、お互い頑張りましょうね。。。
[PR]
by koru2005 | 2005-07-20 14:14 | ◆りるーさん