ロシアンブルー・りるーのサンディエゴ極楽生活、の続き
riruinsd.exblog.jp

南カリフォルニア、サンディエゴに3年間居住。'07年3月末に日本に帰国。スパムが多いのでこちらのコメント欄は閉鎖しました。新ブログ(http://mogusuya.exblog.jp/)にてお待ちしておりまーす♪
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ:◆りるーさん( 49 )
元気になりました
d0056879_1314452.jpg


殿、本日のご機嫌は?

d0056879_13657100.jpg

…『うむ、苦しゅうない』


それは重畳。
しからば夕餉のカリカリはウェルネスでよろしゅうございましょうや?

d0056879_1372920.jpg

…『うむ、よきにはからえ』


りるーさん、今日は元気です。今回はワクチンの副作用が出なくて、ほんとうに良かった。
[PR]
by koru2005 | 2005-06-14 13:17 | ◆りるーさん
りるーさんの帰国準備; マイクロチップ挿入&狂犬病ワクチン接種1回目
d0056879_230573.jpg

昨日、動物病院にて、マイクロチップの挿入と狂犬病のワクチンを接種してまいりました。

我が家の帰国予定は再来年の春ですが、昨秋に動物の新しい検疫制度がスタート。りるーさんの帰国には長ーい&周到な準備が必要になったためです。

まずその手始めに、帰国の少なくとも8ヶ月以上前に、固体識別用のマイクロチップの首への挿入&1回目の狂犬病ワクチンの接種を受けなければなりません。今回はその最初の準備段階なのです。
d0056879_2324467.jpg

…病院へ行くことも知らず、朝食後、うたたね中のりるー氏。

d0056879_231637100.jpg

…こちらが車で10分弱の行きつけの動物病院。完全予約制なので、待合室で他の動物に会うことはほとんどなく、小心者のりるーさんを連れていきやすい。

今日の診察はドクター・ミラ。久々の病院ゆえ、健康診断もお願いしました。恐怖のあまり、同居人Aの頭によじ登ってるりるちんを、べろりと裏返す大柄なアメリカ人の獣医。丁寧な診察の結果、りるちんはすこぶる健康とのことで一安心です。ですが、ここで恐れていた問題が現実に。

今までの日本での病院暦や、ワクチン接種時の話を細かく説明した結果、りるちんはやはり狂犬病ワクチンへのアレルギーの疑いがあるとの診断でした。副作用を防ぐために、アレルギー反応を抑える注射2本(!)も合わせて打った方がいい、との過酷なお達しです(泣)。

各注射の間は20-30分かかるという理由で、2時間後にまた来い、と指示された同居人A&B。Aにしがみつくりるちんを無情にもひっぺがした若くハンサムなドクターは、”僕が彼をケアするから大丈夫”と爽やかに笑うのでした。

d0056879_23385451.jpg

2時間後、りるちんとセットでマイクロチップの番号札が渡され、今日の診療は終了。ご参考までに狂犬病ワクチン10ドル、アレルギー対策の注射各20ドル、マイクロチップ本体15ドル、チップ挿入費43.25ドル、さらに健康チェック43ドル、しめて151.25ドルでした。。。

d0056879_0292431.jpg

…帰宅後、Aの周りをぐるぐる回りながら、きゃうー、きゃうーと病院への文句をたれてるところ。

d0056879_23411247.jpg

一日に四本も注射を打たれてしまったりるちん。昨夜は恒例の追いかけっこのお誘いもなく、寝てばかりでした。でも前回の狂犬病予防接種後のように顔がはれることもなく、今朝も元気にご飯を食べたので、まずは一段階終わったというところでしょうか。2回目の狂犬病ワクチン接種と採血検査もがんばってね、りるちん。
[PR]
by koru2005 | 2005-06-13 00:07 | ◆りるーさん
やらせではありません
今日の日記も、猫祭り(ジョイトイ!ジョイトイ!おっぴろげ~祭り:インリンさまをもじって。しかし、書きながら照れますな)、に参加するべく、秘蔵ショットの公開です。

足おっぴろげーで寝る猫…
d0056879_23314655.jpg

の下には実はAの頭が… (この時点では熟睡している2人)
d0056879_23321245.jpg

う、頭が動かん?… (飼い主の動きにあわせて寝返りする猫)
d0056879_23323430.jpg

う、シャッター音? 撮るなー???… (さらに飼い主と同ポーズの猫)
d0056879_23325492.jpg

というわけで、同居人Aも参加してみました(迫力不足で失礼)。

でもねぇ、人が寝てるところを撮るのは止めて欲しいです。ね、りるちん。
d0056879_2333919.jpg

『ぼくの品位を落とさないでよね』

* 今日の日記はてへにょろさんの 
ジョイトイ!ジョイトイ!おっぴろげ~祭り
 に参加させていただきました。
[PR]
by koru2005 | 2005-06-10 23:51 | ◆りるーさん
ひとりで眠れない
小さい頃から、同居人Aのひざにしがみついて育ったりるーさん…
d0056879_1013227.jpg

…当時 4ヶ月。なでなでされるのも大好きでした(今もですが)。

そしていまだに同居人Aがどこかに座り始めると、目の前で待機…
d0056879_10211493.jpg

…『まだかよ』 (頼む、にらまんでくれ)

そしてAが座るやいなや、よじよじと膝の上に移動…
d0056879_1018224.jpg

…『まくら、まくら、と』 (これでAの左手はしばらく不能に)

直ちに睡眠体勢に…
d0056879_1383920.jpg

…『ね、ねむいかも』

ぐっすり…
d0056879_13102066.jpg

さらに…
d0056879_105057100.jpg


                 …私もねこになりたいです。

* 今日の日記は、あでぃさんちの 
ひざ猫祭り
 に参加させていただきました。
[PR]
by koru2005 | 2005-06-09 10:39 | ◆りるーさん
ポール・ニューマン 嫌われ
みなさん、俳優(元 俳優?)のポール・ニューマン氏が食品会社を経営する実業家として、アメリカで非常に成功しているのをご存知でしょうか。
d0056879_5131643.gif

d0056879_513438.gif

幅広い製品展開の中で私のお気に入りはNewman's Ownの自然食品のライン。アメリカのお菓子は、味は甘々、色ギラギラ、香料プンプンの身体に悪そうなものも多いのですが、こちらの製品は控えめな甘さと、自然な香り&色合いの優しいお味。近所のオーガニック系のスーパーに行けば、気軽に手に入るのでお気に入りです。
d0056879_15401567.gif

そして、先日、そちらで発見したのがペットフードのライン。日本の半額程度でオーガニックの良質なキャットフードが手に入るアメリカですが、ニューマンさんちのは一缶約150円という破格のお値段…。が、材料表を検分したところ、非常に良さそう。もちろん、NO-BY-PRODUCT。それどころか肉はオーガニックの鳥のみを使ってるという贅沢さです。かっこいいかも(?)。

で、かわいいりるちんのため(というか、あたしのミーハー心を満たすため)、早速購入いたしました。で、結果は…
d0056879_15351046.jpg

…不評でございました。

いつもは欠食児童のようにガッつくくせに、お皿に盛られたフードは乾燥したサンディエゴで干からびるばかり。ニューマンさん、不人気の結論となりました。見得は張るものじゃございませんな。あーあ、高かったのに。。。
d0056879_15504298.jpg

『次はなにかな』
[PR]
by koru2005 | 2005-06-07 15:50 | ◆りるーさん
ウルトラ抱っこ猫
世間では、うちの猫が抱っこさせてくれないんです、という話も聞きますが…
d0056879_1385312.jpg

…こちらの方にはあてはまりません。

そして、抱っこするとなぜか…
d0056879_141979.jpg

…恍惚の表情で同居人Bの指をニギニギ。
 (みなさん、りるちんの両手にご注目下さい)

でもあたしの指は握ってくれない。伸ばしてた爪も切ったのに。ちっ。
[PR]
by koru2005 | 2005-06-05 01:43 | ◆りるーさん
ぬくいと思ったら
本を読みながら、ソファでうっかり昼寝をしてしまった同居人A。
なんか体の左側だけぬくいなぁ、と思っていたのですが、いつのまにやら、こんなものがベッタリ張り付いていたようです。(犯罪者のようで、失礼…)
d0056879_1445681.jpg

愛、あなたとふ・た・り~♪(古い) 
思わず歌いながら、シャッターを押したという同居人Bでございました。
[PR]
by koru2005 | 2005-06-03 14:48 | ◆りるーさん
愛が重い
りるーさんと暮らすまで、猫というのは割に自立した生き物だと思っていた。子供の頃から私の周りには猫を飼ってる人が多かったが、どこの家の猫も気が向いた時しか私と遊んではくれなかった。そんな猫のさっぱりした感じ、人に全面的に依存してない感じが私の趣味には合っていた。

ところがりるーさんは、、、私が家にいる限り、常に私の半径1m以内(実際はほとんど膝の上か肩の上に乗ってるが)にいる。私が移動すれば彼も移動。トイレに行けば、正面に正座(ドアを閉めると大騒ぎするのでいつも開けっ放し)、風呂に入れば風呂の縁に重箱に、台所に立てばカウンターの上から肩に跳びのろうと常に狙う。
d0056879_1010491.jpg

一度、勇気を出して、パームスプリングスに彼を置いて泊まりで出かけたが(昼過ぎに出て朝には戻ってきたのだけど)、案の定、下痢に。独立記念日にやっと見つけた獣医で言われたのは、神経性ですね、、、だって。かわいい、かわいすぎる。。。
d0056879_10112854.jpg

常に同居人Aを監視。同居人Bにはストーカーと呼ばれるも。。。
d0056879_1011527.jpg

今日も同居人Aを監視中。
『なんだよ、なんか、文句あるかよ』
[PR]
by koru2005 | 2005-06-01 10:15 | ◆りるーさん
りるーさんのこと
ロシアンブルーのりるーさんは、2003年の1月に大阪から新幹線に乗って、我が家にまいりました。ずっと猫を飼いたかった同居人Aが、在宅勤務に切り替えたのをきっかけに、犬派の同居人Bを口説き落としたというわけです。

そのときに猫が苦手な同居人Bが挙げた条件は2つ。1. 色がモノトーンであること。2. 見た目が良いこと???。どうしても猫を飼いたかった同居人Aは近所の獣医さんの野良猫里親応募をあきらめ(当時、白/黒の子はいなかった)、ネットを日々、徘徊し、大阪で数々の優秀なショーキャットを育てているブリーダーさんを発見。そこの子達の顔立ちの愛らしさ、りるパパ&りるママの美しさに一目ぼれして、これなら文句ねぇだろ、と同居人Bを脅し、養子縁組の運びに。

では、私がやられたりるーさんの幼少のみぎりの写真をご覧下さい。
d0056879_085989.jpg

どうです、可愛いでしょう。
って馬鹿ですね、へへへ。
うちに来たときは1.7kgしかなかったのに、いまは5kg超の大猫になりました。
d0056879_0342812.jpg

『なんか用?』 

今じゃ、我が家のお殿様です。
[PR]
by koru2005 | 2005-05-24 00:16 | ◆りるーさん