ロシアンブルー・りるーのサンディエゴ極楽生活、の続き
riruinsd.exblog.jp

南カリフォルニア、サンディエゴに3年間居住。'07年3月末に日本に帰国。スパムが多いのでこちらのコメント欄は閉鎖しました。新ブログ(http://mogusuya.exblog.jp/)にてお待ちしておりまーす♪
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ:◆日々の暮らし( 84 )
ミュージカル・バトン; Coastal Highway ドライブ編
       <Coastal Highwayから見た夕日>
;Coastal Highway=Route101。カリフォルニアはこの道から発展しました。うちのすぐ近所を通ってるこの道、海の真横なので音楽を聴きながらのドライブは超気持ちいーです。
d0056879_931739.jpg
     
昼寝から起きて(昨日は夜中まで飲んでたので)PCを立ち上げたら、フィンランドにお住まいのロシアンのお仲間cawa-miuさんから、ミュージカル・バトンなるものをいただきました。ミュージカル・バトンというのは音楽に関する4つの質問にこたえて、5人の人にまわすというのがルールだそうです。
たまには音楽の話題もいいかもということで、SD(サンディエゴ)の話も絡めつつ…

*コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量*

15MB弱かな? 実際はMACをi-pod用の録音媒体にしてるだけで、PCから聞くことはほぼないです。PCでFM(jazz系が多いかな)を聞くことはありますけど。アメリカに来て以来、歩く機会が極端に減ったので、逆にCD回帰中。車の中で主に聞きます。

*最後に買ったCD*
sade
のThe Best of Sade
d0056879_7501494.jpg

春先から、SDのラジオ局でやたらかかるので、久しぶりに聞きたくなったのですが、持ってるはずなのに見つからず、また買ってしまった。うん十年前の懐かしのCDですけど、いまだに古くない。これをかけて、潮風をあびながらの、夕方の海辺のドライブはなかなか。

*よく聞く、または特別な思い入れのある5曲*

こりゃ、難しい質問ですなぁ...CDは数だけは持ってますが。じゃあ、勝手にテーマ、Coastal Highway(101)ドライブに推薦の5曲/枚
d0056879_841199.jpg


1.sadeのParadise; かったるそうな感じがゆるーいSDによく合うということで。
2.サザンの勝手にシンドバッド; 実は我らは湘南の海のすぐ側から越してきたので、国道134を走る気分で101が走れます。江ノ島は見えてこないけどねぇ。
3.元ちとせのわだつみの木; サザンもそうですけど、意外にパンチのあるボーカルって海辺に合うと思うのは私だけでしょうか。
4・Sarah MclachlanのIcecream; 彼女のうまいvocalとえっちくさーい歌詞、けだるいメロディが相まって、夏の夕方の海に一押し。
5.コーネリアスのpoint; 元フリッパーズギターの小山田さんのCD。超絶的テクニックとバラエティに富んだ曲の構成で大好き。とにかくドライブに合う一枚だと思う。アメリカ人からもcool!と大人気の1枚。

*今聞いてる曲*

夏はよくボサノバを聞きます。HEMISPHEREのBRASIL BLUEはこれも10年くらい前の古いアルバムですけど、選曲が気に入ってお気に入り。
d0056879_912639.jpg


*バトンを渡したい5名様*

渡そうとした人はほとんど、もう皆さん、書いてらっしゃいました。。。
ううむ、新米ブロガーということで許してもらえるかな? せ、先輩、バ、バトン、落としてしまいました(泣)。これから頑張って友達増やすから、ゆ、ゆるして。。。(ネタだけ頂いて申し訳ございません)

d0056879_11533654.jpg

Coastal Highwayをドライビング中のりるー氏。ビートの効いたズンドコ系の音楽はあんまりお好みではないらしい。
[PR]
by koru2005 | 2005-06-20 09:21 | ◆日々の暮らし
日陰のおんな
  
   *朝七時のバスルーム。既に眩しくて外を直視できず*
d0056879_1461183.jpg

皆さんは朝、起きたら一番に何をしますか。
私は日本にいるときはカーテンを開けていました。
が、今は違います。その前にサンスクリーンを塗るのです。

サンディエゴは気候のよさで有名で、私もうん十年前、初めて来た時には「こんなとこに長く住むと'あほ'になるかも」と、あまりの天気の良さ、空の美しさに感動?したものでした。

が、住んで実感するするのは、突き刺さるような日差しの強さ。虫眼鏡をあてて、ジジジジ…と焦点をあわせたような日光に、去年の夏はカブレまくりで、サンスクリーンにまで反応して、蕁麻疹が出る始末。皮膚科通いする羽目になりました。

そんなわけで今夏の私の「サンディエゴ三種の神器」です ^^>>
d0056879_146358.jpg

左から…
UVA/UVB100%カットが売りのメタルコーティング生地使用の日傘。日光アレルギーの人でも、ノースリーブを着れる(とは思えんが)のが売りだそう。完全遮光なので、傘の中はヒンヤリ(で、でもデザインが。シクシク…)。もちろん日本製。ネットで見つけて、両親経由で入手。こちらではアジア系の人しか使わない日傘、ましてや、アメリカにはこんな高機能アイテムはございません。

お次は「UVとめ太郎」くん。ガラスに塗ると、日光を防いでくれるありがたいお方。おかげ今年は長時間運転しても、手の甲が真っ赤になることもなくなりました。ずいぶん探したけど、UVカットの塗布剤はついにSDでは見つけれず、日本のヤフオクで競り落として、これも両親経由でゲット。製造元はなぜかENEOS。まぁ、一応、石油製品なのですね、きっと。

そして、試しに試し、かぶれにかぶれて、やっと見つけた愛用のサンスクリーン(実売700円程度)。香料や化学的な遮光剤が一切入ってないので、顔に塗ってもつっぱることも、かゆくなることもなしのSPF30。これが切れたら、と思うと恐ろしいので、買いだめしてあるほどお気に入りです。こちらではWHOLEFOODSやJIMBOS、HENRY'Sといったオーガニック系のスーパーで入手可。ALBAの製品は最近、日本にも入り始めたようですが、あまりの値段の違いにたまげました。オーガニック系の化粧品だけはほんとーに豊富なアメリカ。香料や合成色素にかぶれるAにはありがたい限りです。

そんなわけで、サンディエゴの皆さん。
キャミソールにショートパンツの人々の中に、全身を被ってる辛気臭い東洋人がいたら、それはAかもしれません。怪しいものではありませんので、避けないで下さーい♪

そしてそして、南カリフォルニアに来る予定のある方、どうぞ、サングラスと日焼け止め、帽子をお忘れなく。

d0056879_1465681.jpg

家の中で日陰を探して、さまよう同居人Aを尻目に、カーテンの外で日焼けをエンジョイ中のりるー氏。いいわねぇ、あんたは全身毛皮でコーティングされてるもんねぇ。
[PR]
by koru2005 | 2005-06-18 02:12 | ◆日々の暮らし
Party Party
<本日の主役その2; バーベキューグリルでローストした
ハーブ風味のチキンです♪>
d0056879_0392776.jpg

ホームパーティが多いというのは日本にいる時から聞いてましたが、実際にアメリカに来て思うのは、ほんとーにパーティだらけだということ。たった1年のアメリカ生活でこれまでの人生で経験した以上の回数、パーティに行ったような気がします。カフェで出会った人に、共通の知り合いが偶然いたからという理由だけで、いきなりディナーにご招待を受けた時には、うーん、さすが開放的なカリフォルニア、と関心したものです。

こちらでは家族ぐるみのつきあいが当たり前ですから、それもホームパーティが盛んな理由かな。ダンナだけで遊びに出かけようものなら、それが離婚の理由になる国ですから。

しかーし、それ以前に思うのは、こちらの家がでかいこと…
d0056879_0132151.jpg

↑この手前にはさらに10人は座れるひろーいソファコーナーが。
d0056879_0133516.jpg

↑ご主人手作り(!)のバーベキュー&パティオスペース。奥にはキャンピングカーもあります。

地価が東京並みに高くなってしまったサンディエゴの家の広さは、アメリカの平均よりはかなり狭いです。が、30人以上の人を招んでも、空間は余裕。写真に写ってるスペース以外にも余裕で30畳以上ある正式なリビングルームと広ーい芝生のお庭もあります(あ、もちろん、さらに二階もあります)。10人もの子供達が家の中で、ゴムボールのぶつけ合いをしても、親も何も言わない。だって、別に困りませんからねぇ。。。

そして料理も持ち寄りスタイルが多いのも、パーティが気楽な理由。お客が鍋を持ち寄るいわゆるポット・ラックスタイルが主流なので、ホストだけがくたびれることもないというわけです。
d0056879_0441042.jpg

こちらの奥様はイタリア系の方なので、今日はハンドメイドのピッツァが主役でした。
d0056879_1522649.jpg

サルデニア出身のカルメンさんの焼くピッツアはぱりぱりのクラストに、酸味の利いたトマトとチーズの組み合わせが絶妙。焼きたてのピッツアは優しいマンマのお味でした。他にもこの日はタイカレーやら、サーディンのマリネ、中華おこわ、等々、食べまくりの5時間でした。

そして、私が作ったのは太巻き…
d0056879_0563578.jpg

普通のスーパーにも寿司コーナーがあるここカリフォルニアでは、皆、お寿司が大好き。おかげさまで、四本巻いていった太巻きもあっという間に完売。出汁からとって作った甲斐があったというものでした。
[PR]
by koru2005 | 2005-06-06 01:10 | ◆日々の暮らし
STAR WARS
行ってまいりました、スターウォーズ・エピソード3。初めて子供だけで見た映画がスターウォーズだったという同居人Aは筋金入りの(と言い切れると思う)スターウォーズ・ファンであります。まさか、最後の1本をアメリカで見るとは思わなかったけどねぇ(それにしても、風邪をずっと引いていて、初日にいけなかったのが返す返すも口惜しい)。。。

まだ公開されてない日本の皆様方のために内容は言いませんけど、結論だけいうと、私は面白かったです。エピソード2には実は絶望しまして、途中で帰ったろーか、と思いましたんで、今回は何も期待せずに見たんですけど、いや、ホント、意外に。

まぁ、いろんな伏線が収まってゆく気持ちよさみたいなものもありましたんで、少々、割り引かないといけないかもしれないけども。新シリーズのスターウォーズはほとんど、義務みたいにして(といいつつ、エピソード1は映画館で5回見てしまったのだが)見てましたんで、それを思うと、ほんと、普通に面白かったです。
d0056879_1525660.jpg

これは我々が行った映画館のスターウォーズ初日の様子。有楽町マリオン並の広い会場でなかなか快適でした。
d0056879_1574278.jpg

そして、こちらは一日置いていかれて、同居人Bに甘々モードのりるーさんでした。
[PR]
by koru2005 | 2005-05-29 15:09 | ◆日々の暮らし