ロシアンブルー・りるーのサンディエゴ極楽生活、の続き
riruinsd.exblog.jp

南カリフォルニア、サンディエゴに3年間居住。'07年3月末に日本に帰国。スパムが多いのでこちらのコメント欄は閉鎖しました。新ブログ(http://mogusuya.exblog.jp/)にてお待ちしておりまーす♪
<   2005年 06月 ( 25 )   > この月の画像一覧
赤い青汁
野菜好きの同居人Aは野菜ジュースフェチでもあります。健康王国のここカリフォルニアでは、スーパーやジュースバー等々で、野菜ジュースは星の数ほども売られてまして、マニアにはたまらなーい土地柄といえます。

ある日のお昼時のスーパーで、学校帰りの飢え且つ乾いたAの目をとらえたのはこんな素敵な表示でした。
d0056879_7484925.jpg

”甘くてスムーズでおいしいお味。豊富なビタミンとミネラルが(約1kgの新鮮な野菜が原料)、頭のてっぺんからつま先まで、身体の調子をチューンナップ(整える)します”

ジュースは赤いお色。なんだか、とってもおいしそう&身体にも効きそうです。

       『これは買わねばなるまい』

d0056879_7515610.jpg

サンドイッチバーも併設しているWHOLEFOODS(オーガニック系スーパー)で、ついでに昼ごはんも調達して、いそいそと家路を急いだAでございました。

10分後、我が家に到着。封を切って一口飲んで、思ったのは…
[PR]
by koru2005 | 2005-06-30 07:47 | ◆ごはん&おやつ
キラキラ~ン☆図鑑
最近、鍍金がはがれ気味の殿ですが、一応、腐っても?『ロシアの貴族』という別名を持つロシアン・ブルー。アザラシーズさんちのキラキラ~ン☆図鑑;王子様・お姫様、大募集、は、殿のためにある!(はい、もちろん親ばかです)ということで、今日は殿のアイドルショット大放出~

まずは正真正銘のキラキラ~ン☆ショット。日曜に起きてこないAのベッドに乗り込み、アイドル光線大放出で遊んでもらおうと待機中の図。当時、ご寵愛の玩具が足蹴にされてます…
d0056879_8444299.jpg


お次は、殿、ご幼少のみぎりの同じくセクスィーな?ベッドルームのシーン。Bにピッタリ張り付いて、王子様ビ~~~ム…
d0056879_1717119.jpg



こちらも幼顔でAを誘惑~…
d0056879_17261951.jpg



最新のコレクションからドライビング中の殿…
d0056879_17334443.jpg


でもほんとはまだあるの…
[PR]
by koru2005 | 2005-06-28 17:44 | ◆りるーさん
朝のご乱行
殿のお仕事はみなさまご存知のように『睡眠』。使用人A&Bが忙しい昼間はひたすら勤務に励まれておられます。
d0056879_1451264.jpg

↑ねむっている時だけは愛らしい殿。


仕事熱心な殿は夜も勤務にお励みです(今も実は待たれてる…)。
d0056879_14525528.jpg



そんなわけで殿の朝は早い…。
夜が白々と開ける頃には、A(Bは蹴られても起きないから)にまず、お声かけ。
みゃうーみゃうーみゃうーみゃうーみゃうーみゃうーー


もうろうとしているAの耳に入る次なる音は
ずりっずりっずりっずりっずりっずりっずりっずりっ」。
d0056879_1524232.jpg

↑愛用のひものご登場です。


それでも無視してると、今度は枕元で…
(遠くに置いとくと、そこらじゅう引っかくから)
d0056879_1503778.jpg


さらには…
[PR]
by koru2005 | 2005-06-27 15:18 | ◆りるーさん
大リーグ パドレス VS. マリナーズ
サンディエゴ(SD)中の日本人blogに登場しそうですが(笑)…、ダウンタウンのPETCO PARKにサンディエゴ・パドレス対シアトル・マリナーズ戦を見に行ってまいりました。
d0056879_1004034.jpg

↑球場のすぐ裏は海なのがSD。

スポーツ観戦が大好きな同居人A&B、本当は潮風にあたりながら、外野で見るのが気分なのですが、日向が苦手な上に、けちなA、e-bayにてシーズンチケットホルダーから一塁側一階内野席(イチローの走塁&守備見たいしー)且つ屋根の下(焼けたくないしー)のチケットをゲットしての観戦です。
d0056879_10175274.jpg


アメリカでは野球観戦は球場に入る前から始まってます。
d0056879_1075097.jpg

↑Tailgate Party(バックドアを開けてするパーティのことをこう言います)をしながら、時間を待つシーズンチケットホルダー達。

d0056879_10111671.jpg

↑ やる気満々のパドレス・ファンの親子。熱心なファンはファウルボールを狙って、この子の様にグローブをはめて観戦します。

そして、球場に入るとまずは食い物をゲットするのがお作法。
d0056879_1021090.jpg

↑ 私の昼ごはん、特製フィッシュ&チップス。去年はひょえーと思ったのに、今年はペロリと食べれた自分が恐ろしい…

では肝心の野球の話を。4回までに8点を入れたパドレスに対して、3回に1点を返すのがやっとだったマリナーズ。一方的展開かと思いきや、5回にこの方がいきなり…
d0056879_10271399.jpg

↑誰もが知ってるこのポーズ。

d0056879_10274764.jpg

↑ヒットを打つなり、盗塁♪

d0056879_10282767.jpg

↑もちろん成功 ^^

d0056879_1029923.jpg

↑さらには味方の援護でホームにご帰還。その後、4点を取り返す猛攻の口火を切った我らがイチローでありました。

その後、マリナーズからは長谷川が中継ぎで登場(生、長谷川、ラッキー♪)。
d0056879_10333776.jpg


が、おいかけるマリナーズに対して、今度はパドレスからはAKI(大塚)が登場して(さらにラッキー♪♪)、後続を絶ってしまいました。
d0056879_10344941.jpg

d0056879_10351130.jpg

↑バッターを打ち取ると登場する得意の『よっしゃー』ポーズ。

そして、3点差を守るパドレスの締めには400セーブの大投手Hoffmanが登板。8-5でパドレスがリードのまま、試合は終わりました。

周りの熱心なファンが怖くて地元のチームを応援するのが主義なので、A&Bも気分よく試合観戦終了。隣に座っていた熱狂的パドレスファンのおばあちゃん達と派手なハイファイブ(頭の横で相手とパンと手を合わすアレですな)して別れたりなんかして、いつのときもアメリカでのスポーツ観戦は楽しいのでした。
d0056879_10381958.jpg

↑試合中、ずっと周りに球筋の解説をしていたおばさん達も大喜び。

そしてうちに帰ると、、、
[PR]
by koru2005 | 2005-06-26 11:21 | ◆サンディエゴあれこれ
Let's BBQ
Bの会社主催のパーティーに参加してまいりました。従業員の9割以上がアメリカ人のこの会社、いわゆる飲み会的なものは全くないのですが、時折、従業員の慰労を兼ねて、パーティが開催されます。
d0056879_11215021.jpg

今日の会場はこちら、Mission Bay Parkという公園の中のビーチ。広々とした芝生の公園の前は広ーい砂浜。案内の紙に書かれた持参物は、『1.家族』(Bring your familyというのですね、こちらでは)と、『2.椅子』、『3.パラソル』。

午後1時の強烈な太陽に備えて、私も長袖に長いパンツ、サンスクリーンを厚塗りし、さらにはたためる帽子と愛用の日傘を持参。万全の体制にての参加です。

アメリカの屋外のパーティといえばメニューは当然、BBQ(バーベキュー)…
d0056879_11333772.jpg

実は副社長さん自ら焼いてたりします(Danger Men Cooking/ヤバイ奴らが料理中、のエプロンがかわいい)。

潮風をあびながら、よく焼けたパテを、野菜と一緒にバンズにはさみ、熱々のハンバーガーにしていただくのは野外料理の醍醐味…
d0056879_11355011.jpg

d0056879_12584849.jpg


サラダもいたってシンプルだけど、皆ポリポリ…
d0056879_11362071.jpg


でもおやつだけは他にも何種類もケーキや果物が用意されていました…
d0056879_11365670.jpg


おなかがいっぱいになったら、今度は、各自、好き勝手に遊びます。
ビーチバレーをする人もいれば…
d0056879_11312827.jpg


ペタンクをする人(地面に指した杭に蹄鉄を当てる遊び。飛んでる蹄鉄わかるかな)…
d0056879_11323114.jpg

実は海上ではジェットスキーをやってる組もいます。

スイカ割りもしたりなんかして…
d0056879_11412087.jpg


子供達も楽しそう…
d0056879_1364877.jpg


砂の上に座って、ビーチバレーをずっと応援していたため、家に帰ったら、背中の上のほうがヒリヒリしてましたが、とても気持ちのいい午後でした。さぁ、今から美白、美白♪

おっと、その前にこちらの方に夕飯をあげなきゃね…
d0056879_1215226.jpg

いつもより、少し遅くなってしまいました。ごめんね、りるちん。
(餌は高い所に置いてあるので、お腹が空くと、人を台にします…)
[PR]
by koru2005 | 2005-06-25 12:04 | ◆ごはん&おやつ
サンディエゴに夏がやってまいりました
d0056879_9102470.jpg

あら、地味じゃん、と思ったでしょ?
でもこれが典型的なサンディエゴ(SD)の海辺の夏の朝。

一転して、午後になると…
[PR]
by koru2005 | 2005-06-24 09:35 | ◆サンディエゴあれこれ
やつあたり
今週から夏の学期が始まり、大量のレポートを抱えたA。構ってもらえないりるー氏はご機嫌斜めの模様です。
d0056879_645781.jpg

↑退屈でひげもたれ気味。

例によってPCの正面に陣取って、みーみーうるさいお呼びのようですので、少し遊んでみることにしました。

まずはドラえもん。
d0056879_6101496.jpg

カメラマンがいると、完璧なのですが、一人で撮るのは少し無理があったようです。

では、お次はスコッティッシュ・フォールド。
d0056879_6121934.jpg

かなり、むっとしてきました。(というか、上と同じですね。今度、ヘルパーを呼んで、ちゃんと撮り直します)

さらには、うさぎ。
d0056879_6124010.jpg


というか、ねずみですかね。
d0056879_6131739.jpg


あーあ、怒っていってしまいました。。。私もレポートに戻ります、やれやれ。

しかし、後ろで不穏な気配が…
[PR]
by koru2005 | 2005-06-23 06:21 | ◆りるーさん
閉所恐怖症 その1
     <愛用の箱1号と共に微笑むりるー氏8ヶ月>
d0056879_4481154.jpg


一般に猫は箱が好きなようですが、我が家のりるーさんも例外ではなく、箱は大好き。小さい頃から、新しい箱を発見するたびに、中を調査、確認。お気に入りの箱が、今までいくつも、彼の昼寝用ベッドへと採用されていきました。
d0056879_454882.jpg

箱に収まるりるー氏はいつも満足げで、同居人A&Bも殿のご機嫌ぶりを悦ばしくは感じておりました、が、ダンボールの箱って、やっぱ、びんぼくさいのよねぇ...特に猫の色までインテリアに合わせようとしたB(冗談と思いたいが)にはダンボールは不評でございました。

そこでまたも、インターネット上へ探索に出たAが発見したのが猫ちぐら。何でも、新潟の小さな村のお年寄り達が1週間もかけてコシヒカリ(は、どうでもいいんだけど)のわらを使って、手で編むという猫用ベッドの逸品。値段も"逸品"してましたが、これならインテリアにも合うし、箱フェチの我が家の殿にピッタリということで、キヨミズもので注文したのでした。
d0056879_5212597.jpg

…待つこと、半年。ある日、いきなり、巨大なダンボールが到着。あけて見たところ、ボコン、とそれは裸で箱に入っておりました。早速、チェックに行く殿。
d0056879_571357.jpg

カメラを構えて、同居人A&Bは殿が新しい御殿の中でおくつろぎになる瞬間を待ち構えたのでした。ここまで読んで、みなさん、もうお分かりですね。

そう、りるーちゃんは一度も中に入らなかったの。顔を突っ込んだだけ。ちぐらについていた説明書曰く、"猫の本能上、狭い所や暖かい場所が好きなので、喜んで中に入ります。しかし、人間のベッドで一緒に寝るような猫は(もちろん一緒に寝てます)、その本能を失っている場合が多いので、中に入らない場合もあります"。
くうううぅぅ…。野性よ、かむばぁああっく!
d0056879_5105563.jpg

↑ただの踏み台と成り果てた猫ちぐら、とお気に入りのダンボール…

というわけで、殿のご愛用はあいかわらず、小汚いダンボールです。1万うん千円もしたハイソな御殿は、今、日通の完全湿度温度管理のトランクルームの中で殿の帰国を待っています。いつか、いつか、入ってくれることを信じて…。

だんだん、わかってきたのは、この方は箱は好きなんですけど、出入しにくい狭いところ、特に上が開いてない形状のものは大嫌いなんですよね(例えばナイロン袋には絶対に入らないし、キャリーバッグにも自分から入ったことは一度もない)。そんなわけで、この方の飛行機での引越は、ほんとーに、ほんとーーーに大変だった。が、長くなったので、To be continued...
[PR]
by koru2005 | 2005-06-22 05:30 | ◆りるーさん
ミュージカル・バトン; Coastal Highway ドライブ編
       <Coastal Highwayから見た夕日>
;Coastal Highway=Route101。カリフォルニアはこの道から発展しました。うちのすぐ近所を通ってるこの道、海の真横なので音楽を聴きながらのドライブは超気持ちいーです。
d0056879_931739.jpg
     
昼寝から起きて(昨日は夜中まで飲んでたので)PCを立ち上げたら、フィンランドにお住まいのロシアンのお仲間cawa-miuさんから、ミュージカル・バトンなるものをいただきました。ミュージカル・バトンというのは音楽に関する4つの質問にこたえて、5人の人にまわすというのがルールだそうです。
たまには音楽の話題もいいかもということで、SD(サンディエゴ)の話も絡めつつ…

*コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量*

15MB弱かな? 実際はMACをi-pod用の録音媒体にしてるだけで、PCから聞くことはほぼないです。PCでFM(jazz系が多いかな)を聞くことはありますけど。アメリカに来て以来、歩く機会が極端に減ったので、逆にCD回帰中。車の中で主に聞きます。

*最後に買ったCD*
sade
のThe Best of Sade
d0056879_7501494.jpg

春先から、SDのラジオ局でやたらかかるので、久しぶりに聞きたくなったのですが、持ってるはずなのに見つからず、また買ってしまった。うん十年前の懐かしのCDですけど、いまだに古くない。これをかけて、潮風をあびながらの、夕方の海辺のドライブはなかなか。

*よく聞く、または特別な思い入れのある5曲*

こりゃ、難しい質問ですなぁ...CDは数だけは持ってますが。じゃあ、勝手にテーマ、Coastal Highway(101)ドライブに推薦の5曲/枚
d0056879_841199.jpg


1.sadeのParadise; かったるそうな感じがゆるーいSDによく合うということで。
2.サザンの勝手にシンドバッド; 実は我らは湘南の海のすぐ側から越してきたので、国道134を走る気分で101が走れます。江ノ島は見えてこないけどねぇ。
3.元ちとせのわだつみの木; サザンもそうですけど、意外にパンチのあるボーカルって海辺に合うと思うのは私だけでしょうか。
4・Sarah MclachlanのIcecream; 彼女のうまいvocalとえっちくさーい歌詞、けだるいメロディが相まって、夏の夕方の海に一押し。
5.コーネリアスのpoint; 元フリッパーズギターの小山田さんのCD。超絶的テクニックとバラエティに富んだ曲の構成で大好き。とにかくドライブに合う一枚だと思う。アメリカ人からもcool!と大人気の1枚。

*今聞いてる曲*

夏はよくボサノバを聞きます。HEMISPHEREのBRASIL BLUEはこれも10年くらい前の古いアルバムですけど、選曲が気に入ってお気に入り。
d0056879_912639.jpg


*バトンを渡したい5名様*

渡そうとした人はほとんど、もう皆さん、書いてらっしゃいました。。。
ううむ、新米ブロガーということで許してもらえるかな? せ、先輩、バ、バトン、落としてしまいました(泣)。これから頑張って友達増やすから、ゆ、ゆるして。。。(ネタだけ頂いて申し訳ございません)

d0056879_11533654.jpg

Coastal Highwayをドライビング中のりるー氏。ビートの効いたズンドコ系の音楽はあんまりお好みではないらしい。
[PR]
by koru2005 | 2005-06-20 09:21 | ◆日々の暮らし
Zagat Survey No.1レストラン Pamplemousse Grill
…のランチに行ってまいりました。

Zagatは全米一有名&大規模なレストランガイドですが、ここ数年、SDでナンバー1の地位を保ってるのがこのPamplemousse。うちから車で5分ほどのところにあり、ずっと気になっていたので、親しい友人の帰国を口実にしての挑戦です。
d0056879_162887.jpg

こちらがスター・シェフ&オーナーのジェフリーさん。この方はジャッキー・オナシスやレーガン大統領にかわいがられていたことで有名だそうで、このレストラン自体、Rancho Santa Fe(SD北部にあるビバリーヒルズをしのぐ全米一の高級住宅地)のセレブに会える確立が高い場所としても有名らしいです。

ランチは金曜日しかやってないので、一応、予約をしたところ、前日には「ご質問やご要望はございませんか」との丁寧な電話もあり、こんなサービス、アメリカで受けた覚えがないものですから、期待は高まりまくったのでした。

当日は友人と店の駐車場で待ち合わせ。駐車場にずらりと並ぶ、ベンツ、BMW、ジャガー、等々の高級車に感心しながらも、店に突入いたしました。中は確かにお金はかかってるようですが、明るめの色合いでカジュアルなテイスト。お客さんはみな昼にもかかわらず、きちんとした服装の人も多かったですが(これはSDでは非常に稀なのですよ)、きれい目のジーンズでもOKそうな雰囲気ではありました。
d0056879_143355.jpg

このあと、続々とお客さんが入って、広い店内はいっぱいに!

ではお待たせしました。今回のメニューです。
d0056879_1444256.jpg

席に着くと、まずパンが登場。ほかほかのブリオッシュとハードタイプ(オリーブの風味あり)の組み合わせです。バターは無塩にハーブ入り。パン自体、とてもおいしく、ここから飛ばしてはマズイと思いつつ、ついつい手が出てしまいました。

d0056879_145269.jpg

こちらは前菜その1、オイスター・フライのサラダ仕立て。要は牡蠣フライなんですけど、さっぱりとした仕上がり。

d0056879_1452258.jpg

前菜その2、スープのトリオ(アスパラ、トマト、カリフラワー)。一口サイズの器がかわいくてちょっとうれしかったり。巨大な皿の巨大な料理を見慣れていたので、このちまちまとした様子に、ちょっと感動しました。

d0056879_1454610.jpg

メインその1、Aがオーダーしたのはロブスターのアボカド&グレープフルーツサラダ仕立て。きれいでしょう?こんな繊細な料理、アメリカに来て以来、食ったことなかった(感涙)。グレープフルーツの甘酸っぱさと、アボカドの濃厚さがロブスターを引き立てて、これは本当に旨かった。

d0056879_146880.jpg

メインのその2、Bのオーダー、フィレミニヨンのゴルゴンゾーラソース、ルッコラのサラダ添え。巨大な皿に2cmはあろうかという肉の厚さがアメリカしてましたが、ルッコラのサラダに使ってあるケーパーやビネグレット、深みのあるゴルゴンゾーラとの組み合わせで飽きずに食べられた模様。

d0056879_1491340.jpg

デザートは5種のデザートのお試しセット。クリームブリュレが特に良かったかな。次は単品で頼もうと思いました。

前菜、デザートは5人でシェアしましたが、これにコーヒーも飲んで、ワイン抜き・チップ込でひとり$35程度(ワインはグラスで$8~)。アメリカも捨てたもんじゃない(すみません)と思った次第でした。ああ、でも、東京がレストランのレベルは一番高いという意見は変わらないかなぁ。東京は値段も高いけどね。
[PR]
by koru2005 | 2005-06-19 02:14 | ◆ごはん&おやつ