ロシアンブルー・りるーのサンディエゴ極楽生活、の続き
riruinsd.exblog.jp

南カリフォルニア、サンディエゴに3年間居住。'07年3月末に日本に帰国。スパムが多いのでこちらのコメント欄は閉鎖しました。新ブログ(http://mogusuya.exblog.jp/)にてお待ちしておりまーす♪
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
今の時間とお天気
神奈川


サンディエゴ






















(c) 2005-2006 koru2005
以前の記事
タグ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2006年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧
哀愁の… (追加あり)
毎度、代わり映えしなくて申し訳ないが、今日もSDは晴れている。
d0056879_1529987.jpg
殿の目も最細。彼は日差しを浴びて毎日幸せそうだが、私はこんな窓際になどいたくない。サングラスをかけたくなるような眩しさだからだ。

東海岸出身の知り合いが、遠距離電話なのに、ご両親が毎度、長々と天気のことを聞くのは勘弁して欲しい、と冗談交じりに言っていたが、わからなくもない。1年中、ほとんど毎日、天気が変わらないSDでは誰も天気の話などしない。馬鹿馬鹿しいのであろう。

が、そんな晴れたSDで今日も私は家にいる。ご存知のように、来週までに課題をしなくてはならない。昨日、今日の2日間で140ページ以上、教科書を読み、演習問題を解いた。

…地味である。


d0056879_1543234.jpg親切な友人がこのような危険なものを貸してくれたので(若人の皆さんは知らないと思うけど、どちらも名作^^)、気分転換に読み始めたのだが、先日の模倣犯5冊イッキ読みの後遺症もあって、これ以上の読書(?)はつらい。



…と言う訳で(?)さらに地味なことをすることにした。

しかして、今回、ワタクシが取り組みましたのは…
[PR]
by koru2005 | 2006-01-28 16:39 | ◆ごはん&おやつ
春が来てしまったような気がする
ずっと春だったじゃないかと言われそうな気もしてますが、なんだか本当にSDは春になってしまったような気がします(今までは晩秋くらいの感じだった)。
d0056879_15291939.jpg
…日差しが強すぎて、家の中は実際以上に暗く見えまする。


そう思った理由は
d0056879_153157.jpg
庭のデイジーが一斉に咲き始めたり…


d0056879_15313453.jpg
買物に行った先のショッピングモールで桜の開花を見てしまったりしたこと、などなど(冬でも気温が下がらないんで、葉が落ちないまま、花が咲いちゃってますけど^^;)。


先週くらいから冬には全く見なかった、蟻の列を家の中で見るようになりまして、なんだか予感はしてたのですが、今日、車を運転していて、ジーンズを履いた太ももに当たる日差しが強くて、暑くて、まじかよー、もう春かいな、と思ったわけです。
(SDは蟻の巣の上に出来た街だと悪口言う人もいるくらい、蟻が多いのです。列くらいで驚いてちゃ、ここには住めない。面で見ることも多々あります。。。)

日差しは既に強烈で、サングラスをしてないと、マジに目ん玉がひりひりしますが、最高気温はまだ20度くらい。ただ、真夏でもSDの海沿いは25度を超える事はほとんどありませんので(当然、クーラーは不要)、ピカピカと晴れっぱなし&20-24度くらいの気温がほぼ10ヶ月近く続くことになります。こんなところに住んでると、なんだか性格が変わりそうな気がしますねー、大抵のことがどうでもいい気がしてくる、ほんと(苦笑)。

***

大学院の方も今週月曜日から春学期が始まりました。週に3コマ入れてるんで、まだ2コマ*1回しか出てないですけど、既に来週までに100ページ以上、テキストを読まなければならないことが判明しております。もちろん、単に読むだけではダメで、それに関連して、まとめたり、書いたりするわけでして、高い授業料に見合った課題の多さであります、ありがたやー(イヤミ)。

クラスメートは8割がたがアメリカ人の教員だと思われますが、留学生も台湾、韓国、アフリカ等から。めずらしく、日本人の留学生もいたので、ちょっとホッとしたりして^^ 今ン所の一番の問題は月曜の先生の英語(はっはっは)。ナイジェリア出身だそうで、フランス語のアクセントがきつく、3時間聞いてて、消耗した。。。早く耳を慣らさんと、な。

***

<今日の内めし>

d0056879_15581657.jpgd0056879_15583125.jpg
昼間、現実逃避に 家にいたので、テキストを読みながら、トマトソースを作ってみた。割とトマトソースは自分で作って、フリーザーに常備してることが多いのですが、今日は叩いた野菜をしっかり焦がして、真面目に取り組みました。


で、お昼はこれ…
d0056879_1624660.jpg
さらっとニョッキにかけて。なかなか野菜の味がよく出てました^^

そして、今日の殿の秘密。春をエンジョイしすぎました…
[PR]
by koru2005 | 2006-01-25 16:16 | ◆日々の暮らし
地味好きなもので
九州の両親からはるばる宅急便がまいりました…

d0056879_8264396.jpgd0056879_8272514.jpgd0056879_829255.jpg
ずっと読んでくださってる方はお察しかと思いますが、私が彼らに送ってくれるように頼んだのは、お札(もう当て逃げされないように^^;)。

が、ついでだからと、乾物を中心にこちらでは貴重な海の幸、山の幸も到着。中でも嬉しかったのは、私の大好きなカボスの香りたっぷりの『かぼす七味』と、風味抜群の『手摘みの素干しのり』でございました。

昨日の土曜日は特に出かける用事を入れてなかったので、よし、これらを使ってゴハン作ろう!と決意。少々、手間をかけて、出汁をとったり、いろいろな野菜を刻んだりしましたが、おかげでお一方、非常に退屈した方が…
d0056879_8415747.jpg
しつこいようですが、これが私の日常の台所風景です。。。これを見れば、なぜ、私が室内でいつも同じ小汚いセーターを着てるか推測していただけるかと思います^^;(ついでに言うと、この猫は私の髪留めを引っ張り落とすのを趣味としております。昨日も叩き落とされた結果のお見苦しい髪となっております、失礼)

何かがかなり間違ってると思うのですが、もう、どうしたらいいか、わからないのよねー--;。妙案のある方は是非、お寄せ下さい。粗品を差し上げます、なんちて。


d0056879_8462014.jpgここんところ、すごく食べたかったのがこれ←。


へへへ、これは何でしょう…
[PR]
by koru2005 | 2006-01-23 09:18 | ◆ごはん&おやつ
アメリカだって美味いのだっ
d0056879_747279.jpgホントは昨日、アップしようと思っていたのですが、Bの読み終えた『模倣犯』を、朝、手に取ったのが、運の尽き。ほとんど何も食わず飲まずで、全五巻を読み終えたら暗くなってました...。 いやー、久しぶりにこんなにむきになって読んでしまった。

良質なエンターテイメント本は人生のヨロコビですね。なんか、頭痛もしますけど^^;

***

えー、今日のお題はまたもごはんです。ここんとこ、マズイマズイと文句を言い続けてきたアメリカの外メシですが、アメリカにだって、もちろん、美味いものはたくさんあります。その最たるものが、朝ごはんだと私は思います。

昔、イギリスにいたときにある博物館で学芸員のおねーさんが説明してました。「アングロサクソンの人々は伝統的に食を軽視してきた。なぜならば、食にこだわるなんて、下品なことだとずっと考えられてきたからだ(排泄に繋がるから)」

それを聞いて、だーから、イギリスの飯はマズイんだ、と超お下品なワタクシは納得したものですが、アングロサクソンの植民がベースになってるここアメリカも凝った&気配り・こだわりのいる料理は一般に下手くそな気がします^^;。

ですが、この国は世界でも有数の農業大国なのですねぇ。というわけで、素材をあまりいじらない料理、焼くだけみたいな料理は本当においしい。また、焼き方も上手。

今日はそういう朝ごはん系のものが美味しいお店のご紹介です。

一軒目はダウンタウンにも近い古い住宅地Normal Heightsにあります『Normal Heights Antique Row Cafe』です…
d0056879_861311.jpg
本来は朝ごはんだけのお店だったそうですが、お客さんの要望で同じメニューのまま、午後3時まで開けるようになったというこの界隈の名物カフェです。

名前が語るとおりのインテリアもなかなか味があります…d0056879_8174689.jpgd0056879_818354.jpg
d0056879_8184145.jpgd0056879_8185391.jpg
アンティーク(風なもの)を並べたチェーン店は多々ありますが、こちらのものはオーナーご夫妻が一つ一つ集められたという本物。お手入れの行き届いた、オールディーズのかかる店内は、暖かい雰囲気が本当に居心地いい。店員さんも人懐っこくて、特にアメリカ趣味のない私でも、ちょっとうきうきするような楽しいお店でもあります。

地元の常連さんがガッチリついてるように見受けられましたが、こういう店の味はハズレがないですよね…
d0056879_829521.jpg
友人のサンドイッチ。


d0056879_8293645.jpg
私のスパニッシュオムレツ&ハッシュポテト、スイカ付♥。


どっちもおいしそうでしょ。優しいお味でほんと、おいしかった。でもね、実は全体像はこうなのよ…
d0056879_831393.jpg
皿の大きさは30cmくらいだと思う。これにさらに自家製のビスケットがついてました(全部で約7ドル)。いやー、いつも思うけど、半分でいいですね、日本人には^^;。

といいつつ、春ごろ、この近くに引っ越したいと思ってるので、常連になる予感がしてます♪



2軒目は全米にチェーン展開するパンケーキの専門店『The Original Pancake House』です…
d0056879_8435279.jpg



卵好きの私はホントはここでもオムレツを頼みたかったのですが、量に恐れをなして(巨大なオムレツにパンケーキが3枚もついてくる)、地味にフレンチトーストなど…
d0056879_8461554.jpg
甘すぎず、焼き加減も絶妙。ペロリといただきました。


一緒に行った人々が頼んだのはd0056879_8495530.jpgd0056879_8502134.jpg
d0056879_8512681.jpgd0056879_851458.jpg

左上から時計回りにパイン、チョコ、バナナのパンケーキ。どれも生地にも具が入ってます。食事時に行くと、行列になってることも多い店ですが、明るい店内は楽しそうなアメリカ人の家族であふれてて、こっちまで幸せな気分になったりして。

うっすーいアメリカンコーヒーを飲みながら、あまーいパンケーキを食べるのは、これはこれでとてもおいしゅうございました。



<今日の殿>

d0056879_942269.jpg
…来週からどのクラスが始まるんだっけなー、と。一緒に検討していただきました^^ ちょっとテレビに気が散ってるようだけども。。。



<今日の内メシ>

雑誌を見てて、食べたくなり、えいやっと作った海老餃子。海老とレンコンだけで作りたかったのですが(ぷりぷり&しゃきしゃきの歯ざわりがいいかな、と♪)、Bのために妥協して、海老の味を薄めるべく、豚肉も足しました…
d0056879_131259.jpg


Bの感想は、、、



海の臭いがする。

。。。(T_T) 。


当たり前だっ、海老なんだから。
というわけで、Bには代案のちゃーしゅー麺が供されましたとさっ。ふんっ、負けるもんかぁーっ。
[PR]
by koru2005 | 2006-01-20 09:10 | ◆ごはん&おやつ
冬休みのまとめ
Bがミシガンから帰ってまいりました。
d0056879_143392.jpg


d0056879_148659.jpg
でかいベッド(約180cm巾)を我が物顔に占領できる日々(アタシがじゃないけど)も終わり。日常の始まりです。


ミシガンはここのところ稀に見る暖かさだそうですが、それでもSDとの日中の気温差、約20度。仕事&寒暖差でお疲れのBさん、この週末は日の燦々と差し込む我が家でのんびりしたい(彼が今『模倣犯』にはまってるという説もあるが)と仰いますので、これ幸いと冬休み中にやろうと思っていたことを片付けることにいたしました。



まずは正月行事のまとめ…
d0056879_14101218.jpg
SDのスーパーで買った鏡餅を…
d0056879_1410428.jpg
お汁粉にして、鏡開きしてみました。



次。
腐る前の賞味期限が切れそうなサワークリームを…
d0056879_14125421.jpg
消費してみました。

うちのぼろオーブンのおかげで、いい色になりすぎてますけど、思いっきりレモンバージョンとオレンジバージョンのチーズケーキに変身。

チーズは大好き、ケーキを焼くのも嫌いではないです。が、ケーキって焼き始めると、前回の余った材料を腐らせないために、ほとんどエンドレスで焼き続けなきゃならん、というのはケーキ作りの欠点だと思うのはあたしだけだろうか。

12月半ばからこれでチーズケーキ焼くの、実は7個目。さすがにいい加減、飽きてきたので、これでしばらく打ち止めっす。この子達もホイルに包まれて、しばしフリーザーで冬眠です。



上記の作業をしつつ、冷蔵庫の中身も整理。出張後のBがアメリカ飯に飽きたと言うもので…
d0056879_14201378.jpg
d0056879_14203768.jpg
d0056879_14205236.jpg
…上から、坦々麺、ミネストローネ&バジルのパスタ、フォーとなりました。



そして最後に。冬休みの宿題の大物は、もちろん、これ…
d0056879_1424934.jpg
我が家では編物を始めると、もれなくお手伝いさんがついてきます(^^;)。


おかげではかどる、はかどる…
d0056879_1425840.jpg
いつもながら非常にお手伝い熱心、涙が出るほど、ありがたいことです。


でも、しばらくすると、こうなります…
d0056879_14254898.jpg
寝てるとかわいいですよね。最初からいつもこうだと、とっくのとうに編み終わってるはずなんだがなぁ。

院の授業が始まるまで、残すところ今週のみとなりました。最後の宿題の完成めざして、今週はラストスパートかけたいと思いまーす(あと、ファスナー付けだけなのよん♪)。

<おまけ> 前回のピクトさんのエントリーを見たB。家の前に貼っておけとこんなものを…
[PR]
by koru2005 | 2006-01-17 14:46 | ◆日々の暮らし
いつのまにやらピクトさん
毎日のように遊びに行ってるTamarind-Cafe'さんちで、『ハワイのピクトさん』という記事を拝見しました。

ここで言ってるピクトさんというのは、pictogram ピクトグラム;道路標識等に使われる絵文字のこと(で、いんですよね、Tamarind-Cafeさん?^^)。

アメリカでは単にsignといわれることが多いようですが、そもそも私はこの手のものが自動的に目に入ってしまうたちでして(というか単なる物好きなの^^;)、これまでこのブログでも、感電に注意サーファーに注意をつい載せてしまっておりました。

実は好きが高じて、本まで持ってまして(恥)、その名も『1000 SIGNS』。世界中のいろいろなサインを集めた写真集です(右のライフログにのっけてます。以前、ここ(本文)でamazonにリンクを貼ったら、アフィリエイト違反ということで、いきなりエントリを消されたので、面倒ですけどごめんなさいね)。

出版社は美術本で有名なTaschen。カテゴリー(man、animal、stop、等)ごとに分けられたサインはお国柄や風景とのマッチがかなり興味深い。中身の見本を見てみたい方は、これも面倒で悪いけど、Taschenのサイトでこの本を検索してみてください(こんなこと書くと、また、エキサイトに怒られたりして^^;)。



では今日は私のコレクション(?)の中から、いくつかのピクトさん(&絵入りのサイン)を^^

まずはこちらの場所に生息するピクトさんから…
d0056879_1344449.jpg
さて、ここはどこでしょう^^。

はい、アメリカでも1、2を争う人気の国立公園ヨセミテでございます。右奥に見える半円形の岩が有名なハーフドーム。絶景だらけのこちらに行けば、たちどころに誰でもこういう絵葉書のような写真が撮れまする。

ヨセミテといえばまずは…
d0056879_13503950.jpg
熊でございます(↑熊に出会ったときの注意についての看板)。SFから向かうバスの中で、ガイドは熊への注意を繰り返します。ヨセミテ現地に着き、熊対策にぶっとい鎖が巻かれた鉄のゴミ箱を見ると(夜になると、熊が残飯を食べないように=人間の近くに来ないように、全てのゴミ箱は鎖で厳重に巻かれます)ガイドの話はいきなり現実感を帯びます。皆さんも注意いたしましょうね(とにかく脅すな、ということでした)。


が、ヨセミテには熊以上に怖いものがおります…
d0056879_13565571.jpg
そう、実は鹿は熊以上に危険なんだそうです。熊は意外に小心なので、こっちが騒がない限りは大抵安全なんですって。でも、鹿は、あっ、と思った瞬間に後脚で蹴られちゃうそうで、毎年何人もの犠牲者(特に子供)が出てるそう。鹿には絶対に近寄るな、と、それはしつこく注意されたものでした。


にもかかわらず…
d0056879_1401164.jpg
そのサインのすぐ側で、鹿を見つけて、目を輝かして、近づく子供。すぐ後ろには、ほらほら、鹿だよ、と、子供に教えつつ、ビデオを回すパパがおりました。頼むよ、パパ。。。(^^;)

ラッキーなことに、子供がある程度近づいたところで、鹿の方が走って逃げていってしまいましたが、止めようかどうしようか、見てるほうが疲れてしまった事件でありました。



お次はこちらのピクトさん…
d0056879_1452464.jpg
いま、世界一、活気のある街と言われております上海でございます。この夜景は対岸のグランド・ハイアット上海から見た外灘のクラシックビル群。植民地時代の香りたっぷりなこのゴージャスな夜景を目にし、上海にきてよかったと思った私ですが、なんとこの照明たちは10時には消え、ほぼ真っ暗に(約3年前)。まだまだ夜を楽しんでバーにいた我々及び他の観光客は、がっくりしたものでした。


ピクトさんは上海市民ご自慢の地下鉄におられました…
d0056879_1415896.jpg
(左)妙にかわいい『タン吐くな』(笑)。

一番ファッショナブルなエリアと言われている旧フランス租界エリア辺りに行けば、東京は青山と見まごうばかりのスタイリッシュなギャラリーやインテリアショップが立ち並ぶ上海。その一方で、中国人観光客に人気の豫園(旧王宮)地区に行くと、一目で田舎から出てきたとわかる、ほっぺの赤いおさげの女の子たちもたくさんおられました。中国の複雑さがちょっと見て取れたような。北京オリンピックも頑張ってほしいもんです。


では最後にサンディエゴ。まずは(まぁまぁ)平和な動物バージョン^^…
d0056879_14342691.jpg
d0056879_14344276.jpg
d0056879_14345857.jpg
最後の1個を除けば、うちのすぐ近所にあるものです。最後の1個も歩けはしないけど、車ですぐのトレッキングコースにあるもの。全米六番目の都市サンディエゴが、いかに自然に恵まれているかわかっていただけるかと思います。


ちなみに三番目の方の実物写真はこういうの…
d0056879_14365968.jpg
散歩中にこんなもんには死んでも会いたくないですが、毎年シーズン(春;子供の生まれる時期)になると、出会ったらどうしたらよいか、という記事が新聞に載ったりします。皆さんは会うことはないと思うけど、まずは身体を大きく見せろ=子供をつれていたら後ろに隠せ、だそう。こわいっすよねー。


では最後。どうしてもこれを載せたかったので、ここまで長々と引っ張ってきたの。初めて路上で見たときは本当にショックでした…
d0056879_14425034.jpg
何だと思いますか? ヒントは1.SDはメキシコと国境を接したアメリカ最南端の街であるということ、2.このサインはロス(北)に向かう海の真横のフリーウェイ上にあるということ、です。


そうです、海から逃げてきたメキシコからの不法移民に注意しろ=路上でハネルナ、ってことね。

入国審査がさらに厳しくなった90年代以降は実際にフリーウエイ上で事故死する移民はいなくなったそうですが、サインだけはまだ残ってるんだそうです。

このサインはある種、非常に有名で、いまじゃ、この逃げる人々の描かれたTシャツやステッカー、マグカップがSDの土産物屋で売られてたりします。親や祖父母が入国した手段はともかく、現在、立派にSDで働いていらっしゃるメキシコ移民の方々が見たらどう思うでしょうか。

ということで、今日はオワリ。 
[PR]
by koru2005 | 2006-01-13 15:01 | ◆日々の暮らし
わたしは(青)魚に飢えている
唐突ですが、わたしは魚が好きです。私の実家は関サバ、関アジ、城下カレイの産地が所属する県に位置、また、母の親友が大きな網元の娘さんだったり、叔父が釣り好きが高じて、マイ・シップ(ボートに毛の生えた程度のもんだが)を持ってたりするものですから、私にとって、さかな、特に背の青い魚というのは非常に身近なもの、でありました。進学して、関東に出て来るまでは。

実際のところ、18になるまで、鯖や鰯は刺身で食うもんだ、と思い込んでいた、というのが私のさかな観のベースにあります。おかげで初めて、関東でスーパーの鮮魚売場にいったときは…(以下、省略)。
青魚は少し遠いものになってしまいました、大人になってからは。

うちのBさんは 金はかかるが 手のかからない&スバラシイ同居人ですが(お義母さま、読んでます?^^)、どうしても、我々には相容れない点があります。彼は魚が大嫌いなのです 日本人のくせに
魚はさらに遠いものになってしまいました、結婚してからは。


で、何が言いたいかというと(長い前振りだよね^^;)、、、



Bが出張に行きました~♪うっきー♥



d0056879_14115865.jpg私の自由の日々の始まりですぅ。

(Bは魚の臭いがするだけで、
 嫌がるんですよ T_T)。




自由を謳歌して、
リラックスする2名
(イメージ図) →

実際はうなされて、
目が覚めたところ…^^;





と言う訳で、毎度、彼が出張のたびに、私は日系スーパーに走ります。そしてまず、手にするのは…
d0056879_14163662.jpg
干物でございます。二匹で約4ドル。たっけー(失礼)と思いますが、背に腹は替えられません(同時に買った上等な牛しゃぶしゃぶ肉はグラム150円くらい^^;)。干物は臭いが残るので、Bが出かけたその日に、即、焼いて、食い尽くします。


次に食べたのは…
d0056879_14185776.jpg
マグロ。許せるレベルの刺身がなかったので、塩コショウしてあぶってみました。マンゴーがフリーザーに入ってたので、マンゴーをサルサに、シアントロー(香菜)ものっけて&混ぜ込んで、ちょっとエスニック風にしてみました。


ついでに殿にもおすそ分け…
d0056879_14264415.jpg
5秒でなくなりました。。。^^;


マグロを売ってる場所で一緒に見つけたのが…
d0056879_14221513.jpg
上記の理由で、青魚をこよなく愛する私ですが、こういうものしか手に入らないのよねー(泣)。


これを生で単に食べるのは哀しいので、ちょいと、づけに…
d0056879_14235839.jpg
ほんとうに食べたいのはりゅうきゅう(大分名物青魚のづけ)ですが、もちろん、そんなものは望むべくもないので、いただきもののイクラものっけて、ごまかし、ごまかし。とりあえずはとっても、魚くさ~くなったので、満足できました。ああ、魚って美味しいわよね、シアワセ♥


以上、一人暮らし中の私のささやかな喜びでした。。。


<おまけ>

最近、殿の写真が少ないと苦情(?)をいただきましたので、さらに…
d0056879_1426176.jpg
今週のおやつ、ニューヨーク・チーズケーキ(フィラデルフィアをセールで買いすぎたので、ついまた焼いてしまった…)。


カメラの電池が切れたと思って、取りに行って戻ったら、こんな顔をしてる方がいました。チーズ好きですよね、猫って★
[PR]
by koru2005 | 2006-01-11 14:33 | ◆ごはん&おやつ
お手伝いする子、よい子♪
d0056879_1438156.jpg



d0056879_14383717.jpg



d0056879_14384982.jpg



d0056879_14392844.jpg



d0056879_1449125.jpg



d0056879_14394179.jpg


って、もったいぶるほどのもんでもないが…^^;
[PR]
by koru2005 | 2006-01-09 14:50 | ◆りるーさん
リゾートに行ってみた、の巻; La Jolla その2
では前回の続き。

お茶を飲んだあとは、さらにしつこくリゾートの面影を探して、こちらにやってまいりました。

d0056879_0474361.jpg同じく車で5分くらいの移動先、前にも行ったUCSDカリフォルニア大学サンディエゴ校付属の水族館です。
が、水族館本体には入りません。。。



では、なぜにここにやってきたのか。


d0056879_11122370.jpg
…水族館の先の橋を渡り、

d0056879_0513890.jpg





緑に囲まれた廊下を抜けると、
そこは美しいリゾートホテル♥



d0056879_11123535.jpg
d0056879_11174110.jpg
d0056879_228317.jpg
d0056879_074182.jpg



d0056879_1482784.jpgではなくて、実はこれは全部UCSDの海洋学部(スクリプス研究所)の建屋=研究室なのですねぇ
(水族館は海洋学部の付属施設)。
こんなところで一生仕事ができたら、寿命が伸びそうと思ってしまうよ。。。
d0056879_075580.jpg
d0056879_023767.jpg

現在8名もの現役のノーベル賞受賞者を擁するUCSDは全米でも有数の大学ですが、構内の建築も素晴らしいものがたくさん。UCSDの看板学部の一つでもある海洋学部の建築も海に隣接した風景を生かした雰囲気のあるものとなっており、建築を見て歩くのが好きな我らには絶好の散歩場所なのです。


建物の先に広がるのはLa Jollaの海(昼を食べたMarine Roomは岬の端から2cmくらいのところ^^)。
d0056879_11125385.jpg
日本だと観光名所になりそうな景色ですが、周りにはだれもおらず。

今日はLa Jollaというアメリカ人憬れのリゾートが近くにあることを存分に楽しめたかな。


そしてうちに帰ってくるとうちの前の道はこうなっていました。
d0056879_1105781.jpg
太平洋のゴージャスな夕焼け。


周りの駐在関係の友人が旅行に行きまくってる中、うちはかわいい殿のおかげでサンディエゴからほとんど出られず。せっかく海外に住んでるのに勿体無いと言われ続けてきた2年弱でした。

が、まぁ、こんな風景を毎日見させてもらっているし、とりあえず、皆、健康だし、あと1年余りとなったアメリカ生活を存分に楽しみたいと思った新年の一日だったかな(ちっと、負け惜しみ、へへへ^^)。
d0056879_085629.jpg
なんせ、私たちを待ちわびて、車の音を聞くと、窓に飛び出してくるこういう方がいるからねぇ。仕方ないわ♪

***

d0056879_0241664.jpg
ビンボーと言いながら久しぶりに白いクロスのかかるようなレストラン(昼間だけど)に行ったのは、1/4はワタクシの誕生日だったからでございます。

この年になると、特に何の感慨もないけど、モダンのかほりを堪能しそこなった美術館のショップで、モダンなプレゼントを買っていただきました。


テクスチャーの面白いストールとバッグ(プルタブで出来てるの)です。

1月末から大学院で物凄くお金を使う予定なんで、ちょっと気がひけましたが、日本では考えられないくらい安かったので、ありがたく頂戴しました。

そろそろ学校関係でスケジュールもつまり始めてきたので、わたしの優雅な日々もあと少し。まずは引越と勉強に頑張らねば。。。
[PR]
by koru2005 | 2006-01-08 01:52 | ◆サンディエゴあれこれ
リゾートに行ってみた、の巻: La Jolla その1
お年始は嵐だったサンディエゴにもいつもの空が戻ってまいりました。今日の最高気温は28度(華氏ではありません…)。といっても、湿度が低いので、日本の初夏のような陽気。夕方の今も長袖Tシャツ一枚でOK、さっきまで窓まで開けてました。
d0056879_9331675.jpg
…陽を浴びて放心中の殿。クッションにあごをのせ、前足をなぜかクッションの下につっこんで、くつろいでおられます。。。


Bは昨日まで冬休み、長いお休みがいただけましたので、リゾートに行ってまいりました。
d0056879_9415852.jpg





行ったリゾートはうちから車で10-15分のLa Jolla^^。えっ、猫を置いてどっか行ったの?と、思ったそこのあなた。殿を置いて旅行になンて、もちろんいくわけございませんがな。

近すぎてすみませんが、綺麗な空でしょ? 誓って画像処理は全くしておりませんわよ。ビューチフルなのは空だけじゃないよ、というわけで、ご近所リゾートのご案内はじまり、はじまり~♪



なにはさておき、メシだべ、ということでいったのは、こちら…
d0056879_9522188.jpg
La Jollaと言えばこの店、Marine Roomでございます。フロントドアに写ってる青い色は伊達ではございませんよ。


店内に足を踏み入れると、ほら…
d0056879_9543958.jpg
…どうよ、この景色(って、あたしのじゃないけどさ^^)。SDの地元の人の投票で、『最もロマンチックなレストラン』『最も眺めの良いレストラン』のトップを独占し続けている店です。
d0056879_9571033.jpg
…私たちの席からのながめ。海にさわれそうでしょう?

d0056879_9595331.jpg
…本当はこの店が冬の間の大潮の日にやっている特別な朝ごはん『Winter High Tide Breakfast』を狙っていたのですが、朝からそんなに食えん、とBに拒否されたのでアキラメ(T_T)。

でも大潮三日後の昨日も窓に映る景色はドラマチック。窓ガラスに時折あたる波と青い空を十分楽しめました。


では、食べたもの…
d0056879_1036419.jpg
…朝は食欲のないB(11時半だったけど)のターキー(七面鳥)のサラダ。上にのっかってるのは、すりおろしたチーズをオーブンで焼いたもの。サラダに入ってる茶色いのはデーツ(ナツメヤシ)…たぶん。


d0056879_10362013.jpg
…私はシーフードのクレープをお願いしました。クレープの中身はえび、ホタテ等のクリームソース。


このお店はサービスの良いことでも評判がいいようですが、この日もウェイターだけで8人も見てしまった…
d0056879_10385315.jpg


実は入ってすぐ思ったのは帝国ホテルみたいということ(中禅寺湖金谷ホテルでも箱根の富士屋でもいんだけど)。なにが言いたいかというと、さすが90年も続いてる老舗、店もお客もヘッドウェイターも古いクラシック^^。

したがいましてお味はぁ、、、えへへ、とってもアメリカン♥。 ボリュームが多くて、甘味、塩味がクリアーすぎでございました。そうね、ま、でも景色は十分、見る価値があったわっ。2人でチップ混み$50(メインは$15前後)。夜は高いことでも有名な店ですから、波を見に、昼間行くというのはありかとは思いますです。


***


ボリュームたっぷりのクラシックな昼ごはんを堪能した我々、ちょっとモダンな風に当たりたくなりまして、やってきましたのはこちら…
d0056879_1121978.jpg
海っぺたにあるMarine Roomから車で5分、La JollaのダウンタウンにありますMuseum of Contemporary Art San Diegoサンディエゴ現代美術館でございます。


というわけで、まずは(?)お茶でも…
d0056879_1132593.jpg
d0056879_1165314.jpg
…美術館付属のカフェ。ノンビリして気持ちのいい雰囲気のこちらはワタクシのお気に入りのカフェの一つ。SDにしちゃぁちゃんとコーヒーも濃いしなっ。


テーブルに置かれたかわいい灰皿が、ちらりとアートのかほり…
d0056879_11203839.jpg



が、こんなものを置くと、ヨロコブ人種がうちには約一名…
d0056879_1163229.jpg



結局、テキトーにきたおかげで、実は美術館は展示物の入れ替え休み(笑)。モダンの風はミュージアム・ショップでしか味わえなかったよ。


では長くなりましたので、続きは次回。
[PR]
by koru2005 | 2006-01-06 11:32 | ◆サンディエゴあれこれ