ロシアンブルー・りるーのサンディエゴ極楽生活、の続き
riruinsd.exblog.jp

南カリフォルニア、サンディエゴに3年間居住。'07年3月末に日本に帰国。スパムが多いのでこちらのコメント欄は閉鎖しました。新ブログ(http://mogusuya.exblog.jp/)にてお待ちしておりまーす♪
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
<   2006年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧
エスニックなオフ会×2 ♪
TB、早くしたいんで、スミマセンが服はまた次回(笑)。

***

先週、ブログ経由で知り合ったSD在住の方々とお会いする機会が続けてありました。

1個目はBも一緒に、K嬢とレバノン・レストランにて。K嬢は人を通して、ブログ経由で知り合ったのですが、九州出身同士のためか?妙にテンポが合いまして、いまやすっかり友人状態。この方、洋裁のプロでもありまして、私の物つくりのお師匠さまでもあります。

機会があれば会っておしゃべりする仲なのですが、うちの近くのレバノン・レストラン、結構、人も入ってるようだし、ということで今回、お誘いした次第。レバノンといえば、たしか、地中海の東奥。はて、レバノンの食べ物とは???と行ってまいりました。
d0056879_14194223.jpg



まずは、中東を意識して、ミントティーを注文…
d0056879_14202473.jpg
突き出し?はオリーブとピクルス。


メニューはかなり豊富でしたが、料理名を見る限り、地理的にも近いトルコ方面とかなりかぶってる感じ。デビューでしたので、私はチキン・サンドイッチ(Chicken Shawarma)、Bはビーフ・ケバブを注文しました…
d0056879_14265051.jpg
d0056879_1427045.jpg
…こういうピタみたいのにお肉がどっちゃりこ。ちっちゃいポテサラ付きで$7-9くらいでした。ボリュームはたっぷりです。

味はねえ、まず言えるのは香辛料がすごいね^^ トルコ方面に行ったことのある方は想像がつくかもしれないけど、塩コショウ以前にかなりキツイ香りがするんで、日本人だと人によって、合う合わないはあると思います。

K嬢の注文したビーフ(写真なし)はたぶんヨーグルトと香辛料でガッチリ、マリネしてあったんで、蛋白質の二乗状態でかなりくどかった模様。ちと、つらそうでした。Bの頼んだケバブはこの中では香辛料が薄めで、ケバブものが好きな方にはお奨めかも。

d0056879_14404851.jpgテラスに陣取った我々が写真を撮りまくってたもんで、お店の人が親切にも中をあちこち見せてくれたんですけど、どうよ、この内装。


←水タバコも見せてもらえて、それはそれはいい香りでした。夜に来ると吸わせてもらえるそう。


d0056879_14502659.jpg〆は濃厚&スイートなレバノン・コーヒーで(トルコやギリシャのコーヒーほどは粉っぽくなかったような)。わたしゃ、物好きなんで、今度はケバブ中心にメニューを組み立てて、ベリーダンスを見に、夜、参上しようと思っとります^^


***

そして、ひきつづき、今度はラオスでございます。こういう、日本にいるとニュースでしか聞かない国のものが食べられる=その国の人が住んでいる、と言うのがアメリカらしいですわな。

お店をご紹介くださったのは、かわいい猫ちゃん2匹と、おいしいご飯がオンパレードのブログをお持ちのnoirさん。食通のnoirさん絶賛のお店でしたので、これは行かないわけにはいくまい、と、SDのブログ界では有名なtomoさん、こちらもご主人がブログをお持ちのゆーこさん、とご一緒に馳せ参じることに^^。気がついたら、全員、犬か猫を飼っておりまして、当然、話題は尽きることなく、楽しい時間を過ごすことが出来ました。

お店の場所はいわゆる、そこらにはあまり行くな、と言われがちなエリアに存在。よって、店の外観はこんな感じ…
d0056879_15302327.jpg
檻はあるけど、高級宝石店じゃないのよ(笑)。そのモールはラオス・なんちゃらと書かれたカラオケや、コインランドリー、スーパー・マーケット等々で構成された小ラオスでございました。

鉄格子はありますが、中に入ると、いわゆる東南アジアの食堂の作りでさっぱり清潔。厨房からは牛のスープのそれはそれはいい香りがぷーん、と漂ってきて、食べる前からこの店はうまいに違いない、と確信を持たせてくれました。

noirさんのだんなさんのJさん調査によるお奨めメニューを慎重に注文し、待つこと少々…
d0056879_1532082.jpg
…左からシーフードのサラダ、奥はパパイヤのサラダ、右は牛のスープ(他にビーフ・ステーキとチャーハン、ごはんを取りました。〆てチップ混み1人$10)。

感想を申し上げましょう。。。美味いです


d0056879_15331844.jpgメニューを見ても思ったけど、なんだか、タイとベトナムに近い感じはあります(後で調べたところ、ラオスというのはタイの真上、ベトナムの左でした^^)、が、そのどちらよりもこの店の味は日本人の口に合うと思う。

香辛料は使ってるけど、生姜とレモンがきいてて、全体にサワヤカ、ちらっとガーリックの下味。そして、何よりもスープがしみじみと美味しい。東南アジア系の店には珍しく、化学調味料の味もしない。久々に感動しました。


なので、次の日、また行きました(笑)。
d0056879_15415510.jpg
d0056879_15411229.jpg
d0056879_15412784.jpg
今日はBさんの趣味でテキトーにとりましたが、どれも美味しかった。


味も美味しいけどね、フンイキも気に入りました…d0056879_15433977.jpg
用もないのに、楽しそうに集う人々(多分、皆ラオス人)。我々と目が合うと、つい、頭を下げてしまう店のおじさん、ありがとう、というと、どういたしまして、と丁寧に答えてくれるウェイターのお兄さん、、、ここには私の好きな東南アジアの匂いがとてもします。


と言うわけで、私はこの店に通うでしょう。
いいお店を教わりました。ありがとうnoirさん!
[PR]
by koru2005 | 2006-04-30 16:03 | ◆ごはん&おやつ
ドゥルセ・デ・レーチェ、とは、なんぞや
諸般の事情で、別のエントリーを先に行きます。ご容赦!

***

アメリカのテキサス州ダラスから、だらだらダラスというブログを発信されてますdarariさんちで(だらだら、というよりは、とてもパワフルな生活をつづった面白いブログですよん^^)アルゼンチン旅行中に生涯愛せるスイーツ?を発見したと言う『衝撃的^^』な記事を拝見しました。

そのブツとは、ドゥルセ・デ・レーチェ、というものだそうで、アルゼンチン大使館もわざわざページを割いて、説明してるようなアルゼンチン人の国民的な大好物なんだそうです。

d0056879_921589.jpgdarariさんちで拝見したところ、見た目はフォションのミルク・ジャム風。ミルキーのような味がするそうな。

ミルク味、愛好家のワタクシ、アメリカでもどこかで手に入らないかなーとググッてみたところ、コンデンス・ミルクを使ったレシピが出てきましたよ。


折しも、水曜はオンラインクラスの締日。自分の課題はとりあえず投稿して、レスポンス待ち中。これ幸いと、挑戦してみました。

d0056879_9263683.jpg
買い置きのコンデンス・ミルクを使用。
ちなみに、左に写ってる方は、このとき、狩りのまっ最中。直後に蛋白質が補給された模様であります…^^;


d0056879_928196.jpgd0056879_9292778.jpg
私の見つけたレシピによりますと、作り方は至極簡単。缶ごと、水につけて、くつくつと沸騰直前の状態で煮ること2時間。そんだけです^^
(2時間はジャム/スプレッド状にしたい時の時間。このレーチェをそのまんま食べたい場合=もっと濃厚にしたい時は4時間ほど煮るそう)。

が、もちろん、日本と同じように、アメリカの缶にも、絶対に缶ごと、火にかけるな、と書いてはあります。ので、レシピさんは、火から絶対に離れるな、と。缶に『爆発』の兆候が見えたら、すぐに水を入れろ、と。だから、側に水を用意しておけ、等々、書いてありました。要するにコレ、圧力調理なわけなのですね。((注) 爆発しても責任は取れませんので、作ってみようと言う方はくれぐれも気をつけてくださいねん)

確かに、引っ越しそうそう、台所で爆発を起こしたくないので、ご指示の通り、水を用意。暇つぶしの 今日中に読まなきゃいけない読み物とコーヒーもセットして、レーチェさんにお付き合いすることしました。
d0056879_9365128.jpg



d0056879_9372068.jpgついでに昼飯のネタも仕込みまして、スタートでございます。

d0056879_938463.jpgd0056879_9381975.jpg
スタート直後(左)
1時間半経過後(右)。なんか、いろいろ、浮いてんですけど^^; 錆も出てきたよ、おい!

でもですね、幾つかレシピ見つけたけど、どれも、缶ごと、煮ろって書いてあんの。もちろん、牛乳から丁寧に作る方法もあると思うんですけど、年中、食べるんだとしたら、まぁ、やってらんないんでしょうな。

d0056879_9403225.jpg…2時間経過後。お湯から出して、冷まし中。

で、缶が冷めきるのを待って、開けると…
[PR]
by koru2005 | 2006-04-29 00:01 | ◆ごはん&おやつ
たまには、LAにお買物に、など。
こちらに来て2年経ちましたが、ついにアメリカの結婚式というものに出席する機会がやってまいりました。時期は5月と9月のなんと2個。日本でも地元を離れて長い&自分自身がもういい年になりましたので^^、随分、久々のご招待です。

で、とっても嬉しいんですけど、はた、と、気がついてしまった。そうです、着ていくものがな~い~。日本で着回してたワンピが3枚ほどあったのですが、ええい、じゃまだ(よもや、もう、よばれることもあるまい)と、渡米前に景気良く、ヤフオクに売り飛ばしてきたんですねえ^^;

というわけで、わーい、うっれしーな、服を買う口実が出来た♪
困ったわ、どうしましょ、と、久々に買う気まんまんで買物に行ってまいりました。
d0056879_9144514.jpg
不穏な空気を察知して、追いすがる?りるーさん。


を、後にして(ごめんよ、人間には用事というものがあるのじゃ)、出発~
d0056879_919284.jpg
見渡す限り、コレ、全部、高速道路。さて、ナン車線、あるでしょう?(あらためて、今度、1周年記念のクイズにしますので考えてみてください^^)


こういう道を120-30kmで2時間弱、走ると、サンタモニカ、とか、ベニスビーチ、とかの地名がいっぱい出てきて、LA突入…
d0056879_921377.jpg



そして、広がるシュールな風景(と思いません?)
d0056879_9423847.jpgd0056879_9415421.jpg

d0056879_94349.jpgフリーウェイの左側に広がるコンビナート(←ブレードランナーのロケ地として有名)。そして高架上に作られたフリーウェイの上からも、ぴょいぴょいと見えるパームツリー達。


そして、フリーウェイはゴッサム・シティ ロサンジェルス中心部に突入(笑)。
d0056879_9583783.jpg
Bが雷の絵が下手くそすぎて、見るに耐えないからやめろ、と言うのですが、このブログは私のブログなので好きにさせてもらいました。でもさ、なんか、お化けとか出そうじゃない?


が、もちろん、我々は今日、ペンギン軍団にさらわれに来た訳じゃあなくって、このエリアを目指して来たのですよ、じゃじゃ~ん♪ 
さぁ、ここはどこでしょう???…
d0056879_9565721.jpg
そうです、ここがビバリーヒルズですのよ、皆さん。ちょうどロデオドライブ(高級ブランドの巣窟)の交差点で止まったら、やらせのように、周りが高級車ばっかりだったので、撮ってみました^^ まぁ、こういう車にお乗りの方々もいるようですワ、ここらには。


お目当ての店に到着…
d0056879_1054050.jpg
はい、Barneys New York ビバリーヒルズ店様です^^ この店、場所が場所だけに、いくたんびにどっかで見たような人を拝見しますが、まぁ、SDにはない、ちょっと面白い洋服を扱ってますので、人とかぶりたくない服の買い物の時は、うちはここと、この近くのメルローズ界隈(東京で言うと代官山みたいな感じかなー)のセレクトショップを回ることが多いです。


あんま関係ないけど駐車場…
d0056879_1026876.jpg他所じゃなかなか見ないくらいきれいな駐車場を持つバーニーズさんですが(途中にライトアップがあったりする^^;)、思いっきり、駐車場の番号がつけ間違ってました。
まぁ、いいんですけど(笑)。


店内…
d0056879_433463.jpg

セレブご用達のこのお店、階が違えば、恐れ入りました、な、高級ブランドが並んでますが、そこは目の保養(のみ)にするとして、カジュアル・お気軽系のチョイスも楽しいのですよ。ジーンズも日本でも有名なデザインジーンズが日本の半額程度。特にセール時はお奨めでございます。


d0056879_10125088.jpg
ワタクシのドレスを検討中の我が家のデザイン主任(笑)。


が、今、プロム(高校の卒業式)のシーズンだからか、全然、小さいサイズが残ってなかったよー(T_T)。こういうセレクトショップ系のお店って、一点ずつしか入れないんで、シーズン初めに来ないと、サイズ切れしてることが多いのを失念してました(特にちびっこサイズ)。


というわけで、お買い上げはこれのみ…
d0056879_10142919.jpg
なぜか、Bの通勤服。この人、アメリカのMサイズ、ピッタリなの。うらやましや~

私の3倍は服を持っているであろう彼ですが、着るものがない、のだそうです(笑)。ちなみにアメリカだからこういう格好なわけではありませんのよ。日本でもこうでした。もう40にもなると言うのに


で、私は結婚式に何を着るかって?

それは、次回、怒涛の?お買物続編… ここになきゃ、あきらめるしかないぜ、というわけで、全米イチ、売り上げ高があるという巨大ショッピングモール突撃編につ・づ・く。。。
[PR]
by koru2005 | 2006-04-27 03:20 | ◆サンディエゴの外
Let's eat Sushi, shall we?
と、言ったのはワタシのブログに何度か登場しているフィンランド人のE嬢。この人、東アジア文化を大学院で専攻した、アジア通。ってか、あたしより、よっぽど詳しい(笑)。彼女のご希望で、月イチ、アジア系のランチを食べ歩くという課題に取り組んできた我々ですが、ついに…『寿司』の番がやってまいりました。


なので、先日、行ったのはこちら。どうよ、この店^^…
d0056879_11334251.jpg
d0056879_11335332.jpg
…時にはBGMも演歌だったりして、本物感(?)ではSDイチかと思いまして、選ばさせていただきました(笑)。よって、E嬢、大喜び。わたしゃ、寿司屋のカウンターで写真を撮る勇気はとても出なかったんですが、彼女が撮らせて~♥とオヤジさんに嘆願して、許可をいただきました。外人さん万歳♪

看板は漢字。インテリアにも横文字はゼロ。○○ロールの類は無し。ついでに、オヤジの愛想も無し^^; まぁ、いろんな意味でクラシックな寿司屋さんです。美味しいです、が、夜に来ると、すごい値段になりますので、わたしゃ、もっぱらランチのみだす。

ちなみに、SDには何軒か、まぁ、これなら、と思える寿司屋がありまする。例えばダウンダウンにあるオサレめなTaka、海のそばにあるSushi Ota、等々。この2軒はグルメガイドのZagatでも常に高い点がついてます。

先日のWBCの時も、この二店での日本チーム(イチローはOtaの常連らしい)の目撃情報を多数キャッチいたしました(笑)。他にも紹介抜きでは入れない寿司や(客は基本的に日本人only)もあったりするのよ、サンディエゴ。もし来たら、ウニは食べてね。日本にもカリフォルニアから輸出してますので、地物です。美味しいよ^^

***

そして、前から寿司を作りたがってたE嬢。寿司レッスン(と、Eが言った^^;)を熱望されましたので、僭越ながら、一緒に作ることに。本格志向?の彼女、カリフォルニア・ロールじゃ嫌だ、と申すものですから、いきなり、太巻きデビュー☆を果たしました。

d0056879_11592597.jpg具はアタクシが準備させていただきましたが、オーソドックスに、卵、かんぴょう、しいたけ、きゅうり、でんぶ。

まずは巻いて見せたところ、かぶりつきで写真を撮るので、具を取り落としそうになっちゃったよ^^;

d0056879_12638100.jpg
↑人生1本目の太巻きの完成に大喜び中。

見よう見まねでやったことはあるらしいのですが(悲惨な出来だったらしい^^;)、本格的な寿司作りは、もち、今日が初めて。まぁ、でも、予想はしておりましたが、この人、料理も上手だし、根が器用なんですよね。というわけで、デビューとは思えないくらいに上手にできましたのよ、ほら、これも…
d0056879_12133821.jpg
彼女に言わせると、ヘルシンキでは寿司の材料はかなり手に入るとのことですが、手鞠すしは簡単で、かわいいし、サーモンならフィンランドでも簡単に手に入るだろうと思いまして、ね。


約1時間の格闘後の我々のお昼…
d0056879_12152466.jpg
味噌汁は赤だしの蕪、他にかぼちゃの煮つけとおひたしも足して(写真撮るの忘れた^^;)。純和風で攻めてみました。


d0056879_12163139.jpgおやつは抹茶のムース、黒蜜かけ。これも写真を撮り忘れたことに途中で気がつきまして、おしゃべりの途中に慌てて1枚パチリ。アングルがイマイチです。すみませぬ。

一応、彼女に敬意を表して、iittalaのグラスとカップにて^^



実はですね、彼女、5月末に帰国するんですよ(T_T) 。Eのご主人、こちらで転職しようとしてたのですが、ビザの更新がうまく行かず、結局帰国することになりました…。母国に帰国する人を見送るのは駐在の宿命だと思ってますが、個人的に親しかった人だと彼女が初めてかも。日本に遊びに来たいといい続けてくれてますが、遠いなぁ、フィンランド(哀)。でも、残りのサンディエゴ生活を楽しんで欲しいと、切に願っております。


d0056879_1221287.jpg引っ越し祝いにもってきてくれたRIEDELの花瓶。私がRIEDELのグラスを細々と集めているのを知ってて、選んでくれたよう。嬉しいけど、コレ、見るたびに思い出しちゃいそうで、余計、悲しかったりして、ううう。
[PR]
by koru2005 | 2006-04-24 12:03 | ◆ごはん&おやつ
エキゾチック・サンディエゴ? 謎の○○編 その2
ええっと、全然、謎じゃないかも、だけど、前回の続きだす。

あのあと、ご友人の方々には引っ越し後の我が家においでいただき、おしゃべり、おしゃべり、おしゃべり♥ 気心の知れた友との会話は楽しゅうございました。で、お帰りの前に、みんなで、ちらりと近所のお店をのぞいてみましたのよん。

さぁ、今度はどこのお国に関係してるでしょう^^


ヒントはこちら…d0056879_14522881.jpgd0056879_14524159.jpg




わかったかしらん。

答えはコレ
d0056879_1452174.jpg



今度はおフランスでございました。

d0056879_14551522.jpgこちらのアメリカ人には見えないオサレなロングヘアの方がこのお店のマダム。10年ほど前にフランスから移られたそう。新しいうちのすぐ近くにあるこのお店、昔からこの辺に遊びに来るたびに気になっていたのですよ。



小さいお店ですが、かわいらしい&繊細なもの(久々に見たぜ T_T)があふれておりました♥ なんでも、品物は、ぜーんぶ、フランス本国から買い付けてるそうで、道理でガサツな大らかなアメリカのものとは随分、違うと思いましたわ、おほほのほ。

あんまり、写真を撮るのも気がひけたんで、コレだけしか撮らなかったけど、店内はふんわりとハーブの香りが漂っていて、入った途端にいい気持ち。明るい色柄のテキスタイル、かわいい食器や、美味しそうなお茶、エッセンシャル・オイル、キャンドル等々が充実しておりましたので、散歩の途中に是非また寄りたいと思いましたですよ。


続きまして、このまた一本向こうの道にあるこちらにも突撃!…

d0056879_1523835.jpg




ま、フランスモノには限りませんけども、関係してるってことでご容赦を^^



店内はこんな感じ…d0056879_1533539.jpgd0056879_1542655.jpg
一個一個の値札には、各々のチーズの簡単な説明と、牛さんor羊さんor山羊さん等々のかわいいイラストが入っていて、オカアサンもばっちりわかる♪。

サンディエゴにはいくつかチーズ専門店がありますが、こちらはイの一番に名前が挙がるその道では?有名なお店。あたしゃ、食い物で一番好きなものは?と、聞かれれば、チーズ!と叫ぶ人間なものですから、近所にこの店があるのは…うふふ、怖いわぁ^^

と言う訳で、手ぶらで帰るわけには行くまいて♪…
[PR]
by koru2005 | 2006-04-22 00:14 | ◆ごはん&おやつ
エキゾチック・サンディエゴ? 謎の○○編 その1
先日、久々にこちらで一番仲良くしてもらってる日本人の友人3人と会うことが出来ました。つき合い始めて、2年近くになりますが、最近はみんな、いろいろと忙しくて、ね^^;。

で、オンナ4人集まれば、まずはメシですな。というわけで行った先はこちら。

さて、コレはなに屋でしょう?…
d0056879_11412244.jpg
d0056879_11414982.jpgd0056879_1142677.jpg




和食じゃん、と思ったあなた、まだ甘いですな^^なんちて。

ってか、これがいわゆる韓国系の(笑)和食屋です(レストランガイドでも、きちんとJapaneseのところに載ってます)。サンディエゴで和食と名のついた店の半数以上は韓国人の経営と言われています。

わたしゃ、ひねくれもんなんで、韓国人の友達に寿司食べに行こう(@韓国系の和食屋)と言われても、のらりくらりと断り続けていたのです。が、この日、一緒だったC嬢(もち日本人)が安くて美味いと絶賛するものですから、滞米2年を超えて、初のフェイク和食やにデビューしてまいりました^^d0056879_122720.jpgd0056879_1223730.jpg

本日のご注文はこちら(4人で2品を山分けよん)…
d0056879_11461354.jpg
看板メニューらしい(皆、頼んでた)寿司サラダ(ちらしサラダだっけか?ま、いいか^^)。下には酢飯が埋まってます。巨大です…


d0056879_11463036.jpg
うどんの一種だったような(笑)。同じくでかい鉢に入ってます。


そう、メニューは可能な限り、日本語(のローマ字表記)でございますのよ。寿司サラダも下にご飯が入ってて、ちゃんと気分はチラシだし。

そして、弁護しますが、決して不味くはないです。でも和食じゃないよね、コレは^^。 さりげなく、うどん?には赤唐辛子が浮いてるし、ちらしにはごま油が入ってました、うふふ。

d0056879_12165355.jpgが、何よりも偉いのは安いことだす。食べ切れなくて大量に残しましたが、1人チップ混み6.5ドル。日本人経営の店の半額だす。とっても流行ってるのも納得。お客さんはほぼ韓国人だったのが面白かったけどもねえ(韓国料理屋って書けばいいと思うのはワタシだけかぁ?^^;)

↑妙に海の家チックなインテリア(なぜか金魚の水槽と池が…)。懐かしい感じがして、なごんじゃったわぁ♥。
[PR]
by koru2005 | 2006-04-20 12:13 | ◆ごはん&おやつ
おさんぼ・さんぼ: ご近所デビュー、Hillcrest編
引越から早3週間が経ちました。
毎度、申し上げておりますように、殿は新しい家、らぶ♥
d0056879_12445012.jpg
日当たりのいい南西の窓に張り付いて、太陽を全身に吸収中。

おしっこも今んとこ、絶好調♪ さきほども本日2度目を、ワタクシの勉強机の背後に設置されておりますご不浄にて、『ちょぉ~♪』。
今日も我が家は平和でございます^^


ようやっと、家の中も落ち着いたような。
というわけで、週末、ちょこっと、近所の繁華街ヒルクレストをぶらついてまいりました。

ミッション・ヒルズにあります我が家を出発しますと…
d0056879_12583399.jpg
…パームツリーの下には1920年代から1940年代に建てられたクラシックな家々が並んでいます。前に住んでいたところほど、敷地の広い家ばかりではありませんが、ここはSDで一番先に人が入植したエリアの一つ。賃貸はほとんどなく、アパートも全くと言っていいほどないので、非常に揃った街並みです。手入れのいいかわいらしい家ばかり。

d0056879_1321779.jpgd0056879_1323967.jpg
d0056879_133674.jpg年代によって様式は様々。建築ツアーも時々見かけます。

面白い家がいっぱいあるので、そのうち、建築案内も載っけようかなー^^。

で、車を走らせ、5分程でヒルクレストに到着でございます~。うちから繁華街の中心までは2km弱っすかねえ。途中もいろいろありますんで歩こうかと言う説もありましたが、向こうについてから歩こうと言うことで不精いたしました^^;


ヒルクレ(となぜか日本人は略す)はこんなところ…d0056879_1322274.jpgd0056879_13251917.jpg
このサインがヒルクレの目印。右は古本屋。


d0056879_13254775.jpgd0056879_1338672.jpg
左は有名な古着屋。右は配電盤の落書き。実はプロ(含む知り合い^^)が描いてます。

d0056879_13264790.jpgd0056879_13391987.jpg
左は大規模チェーン店よりはるかに雑誌の充実したニューススタンド。気の効いたセレクションに感動しました。右はレバノン料理屋。


d0056879_1351781.jpgd0056879_13513141.jpg
左はアフガン料理屋とちょっとかわいい靴屋。右はヒルクレの並木道。


アメリカにはめずらしく、街を歩いて楽しめるのがここのいいところ。カフェやレストランの類の充実度はSDイチだと思いますが、エスニック系のレストランがなぜかとても多い。古本屋、古着屋、ちょっと妙なデザイン・モノを扱ってるブティックも集まっていて、下北沢、な感じが懐かしいっす(涙)。

アメリカは一般に、ステキなもの=高級なもの、という一元的な価値観が主流のデザイン砂漠ですが(断言)、ここらは少しサブ・カルチャーのニホイがして、ホッとするのよね、ほれ、ビンボー症だから(爆)。


ではお腹が空いたところでブランチなど。

渡米以来、パンのまずさは悲しいばかりでしたが、ここは正しく美味しいパンや。近所にあって嬉しい店の一つ。
d0056879_14301743.jpg
全てのパンはこの場で焼かれていて、焼いた人が売ってくれます。彼らのきびきびした動きがとても気持ちいい店。

d0056879_1472188.jpg
パンを買って帰る人と、この場で食べようとする人の注文でごった返す広い店内。

休日はスタートダッシュが肝要です^^

我々の注文の品…
d0056879_14123890.jpg
午前中は食欲のないBが『軽く』食べたくて注文したブレックファスト・セット(笑)。パンが3切れって、そりゃそうなんだけど、誰もこんなに食べれないと思うわけよ^^;($4.75)。


d0056879_14125471.jpg
ワタシのパニーニ。パンはコーン&ライ・ブレッド。具はパストラミ、ゴーダチーズ、モロッコ風のピクルス等々($7.75)。この店はSDにしては、決して安くはないです、はい。ま、美味しいけどね。


実はこのあと、オサレなペットショップにも行ったんですワ。

が、長くなっちゃったんで、また、いつか~。
d0056879_1420233.jpg
いいじゃんよ、お土産買ってきたんだから(寝てたくせに^^;)



<オマケのCIS報告 番外編:The Chocolate Travelar>

日本のチョコレート業界を牛耳る神戸にて、活発な諜報活動をされている同志Tamarind-Cafe君から、調査協力依頼が出た。この件に関して、短いレポートをさせていただく。

今回のアイテムは、旅行にちなんで、様々な地域をモチーフにした缶のデザインが魅力的なThe Chocolate Travelar(@ハリウッド。うちから車で2時間くらい)。

d0056879_1532190.jpgd0056879_1533627.jpg
近所のスーパー2軒にて、ダークチョコ(写真)、ミルクチョコ(缶は色違い)、ティラミス味(缶の絵はピサの斜塔)、クリームブリュレ味(エッフェル塔)を発見。一番マシそうなうまそうなダークチョコ・バージョンをゲットした。(っつーか、ティラミス味、クリームブリュレ味を扱ってる店は閉店前の長蛇の列にくじけましたorz。スンマセン。また挑戦します(-"-;))。


缶は確かにかわいいねえ、コレ。手のひらにパクっと入るサイズで、イラストもちゃんとレリーフになってて、ちょいクラシックな感じがそそります^^

味はぁ、、、まぁ、普通、だ、な。70%もカカオが入ってたら、もうちょっと深みがあってもいいと思うけど、そういう感じはないねえ…。ま、でも、かわいいんで許す($2.9)。季節物とか、出たら、欲しいわ~♪(中味はBに押し付けるとして)。
[PR]
by koru2005 | 2006-04-18 15:21 | ◆サンディエゴあれこれ
家族サービス。
皆さんご存知のようにうちには『こだわりのある』タイプの殿方がお二方いらっしゃいます。小さいほうの方も手がかかることこの上なく、私の日々の生活を 圧迫 彩り♪のあるものにしてくださってますが、大きいほうの方もなかなか^^ 

彼の服装や持ち物について、ワタシごときが口を出すなど考えたこともありませんが(←自分で全部管理してくれるんである意味、とてもラク~)、食い物も、、、ねえ。

彼は果物は好きですが、この人、自分で皮を剥く、などと言う下賎なことは考えたことがないうえに(含むバナナ)、少しでも酸っぱめだと食べないお上品な味覚の持ち主(ワタシは果物は多少、酸味があるほうが美味いと信じてますが)。

で、何が言いたいかというと(長い前振りだ^^;)、

アメリカの果物は酸っぱいんです~

d0056879_92840.jpg
とても美味しそうなイチゴ♥ が、実は。。。


渡米以来、鮮やかな色に魅かれて、果物を買いまくりましたが、まぁ、外す確立の高いこと、高いこと。別にケチってるわけじゃないんすよ。お高めのオーガニック(ったって日本より安い)のものを大抵買うんですけど、でもね、酸っぱいか、水っぽいんですワ。これは、もう、アメリカ人と日本人の嗜好の違いと言うことでしょうねえ。


で、お察しの通り、今回も失敗しました T_T 

が、捨てると罰が当たりそうだし、パックは結構でかいのに、Bは嫌がって食うわけがない。

ということで、まとわりつく、小さい殿方のお相手をしながら、ちょいと作業をしてみました…
d0056879_916934.jpg
…眠くて涙でアイラインが出来てる猫。

 なのに、離れたところでは眠れず、冷蔵庫の上で作業を監視中^^;



d0056879_991530.jpgd0056879_9101910.jpg
d0056879_910120.jpgd0056879_993654.jpg



では、出来あがりはこちら…
[PR]
by koru2005 | 2006-04-15 10:10 | ◆ごはん&おやつ
気持ちのいい午後。
ただいまの時刻、夕方の5時、気温20度。

先日まで記録的に雨が降り(といっても、大したことない。けど、本来はこの季節は全く雨が降らないはずなんです)、涼しかったサンディエゴにも本格的に春が到来。1年中で、1番、気持ちのいい季節がやってまいりました。
d0056879_1011253.jpg
…猫もとろける昼下がり夕方の5時^^;


ここサンディエゴの海沿いではこのあと、半年ほどは最高気温25度弱、最低気温15度、エアコン不要、毎日ピーカン!みたいな気候が続くはず。高台にある我が家には、今日も海からの風がサワヤカに渡っております。最後の1年を楽しまにゃ、と言う気分になる今日この頃だったり。


で、今週は珍しく課題が前倒しに終わりました、パチパチパチ(誰も誉めてくれないから、自分で^^)。なので、めずらしく、ちょいと、ショッピング・モールなんぞに行ってきました。


d0056879_1016627.jpg行った先はこちら、Fashion Valley(すごいネーミングだしょ^^)という名のショッピング・モール。うちから車で10分弱。

SDにはそれなりにいくつもこの手のモールがありますが、一応、ここが一番、オサレ、ということになっとります。


d0056879_10175511.jpgd0056879_10181047.jpg
d0056879_10183254.jpgd0056879_10184561.jpg
従いまして、お店は大概のものがズラリ。

例えば、日本から来ると時にスーパーに見えてしまう大衆デパート(Macy's, JCPenney, Nordstrom)を始め、バーゲン最高の高級デパートSaks Fifth, Neiman Marcus(この2店ではマノロがセールで半額以下になったりするの、きー♪)、その他、ブランドショップも一通りはございます。


で、買物嫌い(除く食い物)を公言してる私がなんで、こんな天気のいい気持ちいい日に、こんなとこに来たかというと…
d0056879_102458.jpgd0056879_10241987.jpg
…眼鏡を直しに来たんですワ(我ながら地味な理由)。モールに来るのが嫌いだから、面倒でずーっと、ほってたんです。

で、ここに載ってる2個が今、愛用中の私のメガネ(SDの人、このメガネをかけてても指差さないで下さい^^)。ベルギーとフランスのものです。アメリカで普通に作ろうとしたんですが、アメリカは今、本当にレーシック手術が盛んで、メガネ人口が減ってるせいか(&SDが田舎なせいか)探しても探しても、日本だと一昔前みたいなデザインしかなくて、結局、ヨーロッパのフレームを扱うこの店に行きついたというわけ。

またかと言われそうだが、ここの店員もゲイの人が多くてねぇ。誰も彼もが短パンビーサンのSDで、この店(特にUTC店)に来るとそれはスタイリッシュな店員に遭遇できます。あたしのメガネも彼らが選んでくれたの。『はい、こっち見て。そうね、あなたにはこういうのが似合うわよ(と勝手に決める)』とか、『あ、それは似合わないわね、こっちにしなさいよ(でも、正しい)』みたいな(笑)。

でも、いいメガネ選んでもらったと思ってます。軽くてかけ心地もいいしね。


このモール、たまにしか来ないんで、ちょいとフラフラとしてみました。
d0056879_10415273.jpg

日本からは撤退してしまいましたが、大好きなWilliams-Sonomaにて購入。日本にいる時からいろいろ買っていたので、撤退した時は本当に残念でした。このキッチンタオルも何代も使い続けてますが、今回はまぁ、一応、台所にあわせて、キイロ入り。。。


次…
d0056879_1045135.jpg
引越し前にここぞと使いきってしまったので、ロクシタンにてバスソルトをお買い上げ。ロクシタンは日本でも有名だと思いますけど、容器がかわいいのよね(そして、こちらでは安い♪)。ワタクシ、実はラベンダー・フェチ(一番左のボディソープは今、愛用中のオール・オーガニックの天然ソープ。)。そう申したところ、試供品いっぱいくれました♪

そして、さらに…
[PR]
by koru2005 | 2006-04-13 10:11 | ◆日々の暮らし
今日は豆の日
春のイメージは人によっていろいろあると思うけど、私にとっての春は、1に桜、2にたけのこ、3に豆、であります。うちの実家は母方の祖父母の家に近く、その家はつい最近まで、かなり大規模な専業農家だったので、この季節になると伯父が土の付いた筍や豆を持ってきてくれ、それは春のヨロコビの一部であったのですヨ。


↓因みにこれは春のヨロコビを体中で満喫している猫…
d0056879_13155955.jpg


***

家を出て、関東に住むようになり、ついにはこんなところまで来てしまったので、そんな贅沢な食材は手に入らなくなりましたけど、日本発のブログでは美味しそうな春のお豆さんを取り上げてた方もいらっしゃいますし、私も遠いアメリカで、せめて、春の気分でも味わいたいと、唯一、新鮮なものがアメリカでも手に入る『豆』を買いにスーパーにのこのこ出かけてきました。

行った先はWhole Foods。このWhole Foodsは全米に展開しているオーガニック系スーパー。SDには支店が2店ありまして、前はLa Jolla店に行ってたんですけど、今度の家はHillcrest店が割と近く。この店にしょっちゅう通いたいがために今のエリアを選んだと言うのもあるのですよ、むふふ♥。

d0056879_3553462.gifd0056879_11475091.jpg
右の写真は今日の話には全然関係ないけど、Whole Foodsの駐車場のエレベーターの脇で見つけた張り紙;
『Shoes and Shirts Required(靴とシャツを身につけてください)』
…ならば、ズボンは履かなくていいのか、といったのはおバカなBですが、アメリカって、オーガニックやベジタリアンと、ヨガやらヒッピー、謎の?東洋思想が一緒くたになってるところがあるような気がするのは私だけでしょうか。

だもんで、Whole Foodsに行くと、他では見ないようなナチュラルな方々(怪しい方々、ともいう)を見かけます。だからでしょうか、ね、このポスターは。ここは前と違って、そう海辺でもないっすから^^; 

***

d0056879_122453.jpg
はい、ではWhole Foodsで、お豆さんたちをゲットいたしましたよ。


さぁ、何を作りましょうかね、りるーちゃん^^
d0056879_123414.jpg



d0056879_1242413.jpg引っ越して2週間経ち、この『黄色い』台所にもだいぶ慣れましたんで、そろそろオーブンを使ってみましょうかね。
(知ってましたか? この台所、カーテンも黄色いんです。。。)

はい、では、本日のメニューは…
[PR]
by koru2005 | 2006-04-10 12:47 | ◆ごはん&おやつ