ロシアンブルー・りるーのサンディエゴ極楽生活、の続き
riruinsd.exblog.jp

南カリフォルニア、サンディエゴに3年間居住。'07年3月末に日本に帰国。スパムが多いのでこちらのコメント欄は閉鎖しました。新ブログ(http://mogusuya.exblog.jp/)にてお待ちしておりまーす♪
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
今の時間とお天気
神奈川


サンディエゴ






















(c) 2005-2006 koru2005
以前の記事
タグ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2006年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧
おさんぼ・さんぼ: Balboa Park 夜の部の2
d0056879_132538.jpg爽やかな朝を迎えた今日のサンディエゴ。というわけで恒例の(ほんとか?)サワドリです。本日は腐りかけの梨をバルサミコと。梨自体にあまり香りがないので、バルサミコにつけてチンしてみたのですが、1日後はまだ、酢~、と言う感じだったですね。
もう一晩、放置プレイしたところ、今朝はだいぶまろやかに。
d0056879_1335731.jpg
次は何をつけよっかなっと^^。
d0056879_2252554.jpg
Tamarind-Cafeさん製作のシール、頂戴しましたよん。



d0056879_1365916.jpg週末から昨日にかけて、めずらしく、なんだか蒸しっとしていたサンディエゴ。割りに湿気好きの私はひそかに日本を懐かしんでもいたのですが、こういう日は外の方が気温が低くて気持ちいいので、昨夜は外ごはんしてみました。
←$5のグリルが大活躍。


d0056879_1394587.jpg
実際はもう少し明るかったんだけど、諸般の事情で暗くしてます^^ 野菜のグリルにはオリーブオイルと岩塩を振って。簡単なイタ飯を食べてるところ。


パティオの窓から見える夜景。
d0056879_140342.jpg
下に見える明かりはダウンタウン。その向こうは海。海が寒流のおかげで(夏でも泳ぐのが嫌なくらい冷たいのよ^^;)、海からの風が渡る場所である限り、おかげさまで涼しい。雨が降らないのでほとんど蚊もいない。SDの外ごはんはなかなか快適なのじゃ。


殿は虫を追いかけて遊んでましたが、ビームを発射?^^
d0056879_146448.jpg
↑ガンダムみたいとBが喜んでおりました。がっくし。



***


さてと、今日こそBalboa Park編を終わらせますよ!

d0056879_1502834.jpgこの日の劇場はここじゃ。公園内のThe Old Globeコンプレックス。ここに写ってるのは、The Old Globe本体。他に屋内の小劇場がもう一つ。野外劇場が一つ。名前が示すとおり、シェイクスピアの上映を目的に作られた劇場群です。

他にも実験的な舞台もやってるようですね。数年前、劇場自体がその活動に対してトニー賞を取ったりして、なかなか質の高い公演をやってるようです。




実はSDはNYの次に劇場が多い、ステージモノのさかんなところだそうで、調べてみるとほんとうにたくさんの公演が1年中行われています。今までもコンサートやスポーツ観戦には、時々行っていたのですが、せっかく街の近くに引っ越しましたのでね。夏だし、SDだし、屋外でシェイクスピアを見るのも良かろう、と思って、ここ、屋外のLowell Davis Festival Theatreでのシェイクスピア・フェスティバルを選んだ次第。
d0056879_1552561.jpg

d0056879_1591981.jpgd0056879_1593492.jpg
ご覧の通り、ステージのバックはバルボアパークの木々。清潔な作りはちょっと能舞台に通じる感じもあるような、というか、ここで薪能をやったらおもしろいだろうな、と思っちゃいました。これは開場直後の写真。このあと、ぎっしり満席になりました。

白いシャツの方々は実は皆さんボランティアだそう。席を案内してくれたり、いろいろと観客の面倒を見る代わりに、ただで見れるんですって。何人かとお話しする機会があったんですけど、なぜか、みなさんブリティッシュ・アクセントなの。で、聞いたら、やはり、イギリス出身の方がたくさんボランティアしてるそうな。やっぱり祖国が懐かしいのかしらん。


d0056879_20480.jpgd0056879_293636.jpg
題目は季節モノの夏の夜の夢(or 真夏の夜の夢)^^。

右上の写真は去年のマクベスの公演写真だそう。ご参考まで。

公演自体は筋はほぼオリジナルそのままですが、時代を現代に置き換えて、美術等もかなり工夫してあって、面白かったです。バックの木が上手に使われていてね。とても雰囲気があった。楽しかったわ。


難を言えば、、、


寒かった(笑)。長袖の上にカーディガンまで持っていったのですが、夜のSDは日によっては、じっと何時間も座ってるには寒いのじゃ。そのせいか、幕間にはパブの温かい飲み物が大人気。しかし、もっと人気だったのは、劇場による毛布の貸し出し($2)でござった。私も鼻をすすりながら(失礼)借りに行きました。。。
d0056879_2114180.jpg
↑大人気のパブ。でもビールはイギリスと違ってよく冷えてたみたい(笑)。


常連の方々は座布団にひざ掛け、ダウンジャケットを着てる人もいてねえ。次回は絶対に完全防備で行こうとココロに誓った我々でした。さて、次は何を見るべかな^^


以上、今回のBalboa Park編は終わり。長々と読んでいただき感謝。
[PR]
by koru2005 | 2006-06-29 02:32 | ◆サンディエゴあれこれ
おさんぼ・さんぼ: Balboa Park 夜の部
d0056879_0594550.jpg爽やかな日曜の朝でございます。
ようやく買物に行きましたので、フルーツ山盛、なんだか幸せ。
アメリカ、果物安いんでさらに幸せ^^
というわけで今朝はラズベリー&バナナのスムージーでございます。
d0056879_1123598.jpg
牛乳が苦手なワタクシ(お腹がくるくるるー、となるんですワ)、ベースは豆乳です。味付けは愛用のラズベリーの蜂蜜をたらーり。というわけで、darari先輩りりぃ先輩、スム部に私も入れてくださーい^^


***


では(笑)、Balboa Parkの続きを。

夜の6時を過ぎ、少し暗くなってきたバルボアパーク。
d0056879_0114138.jpg



夜のお楽しみを前に、まずは腹ごしらえ、ということで公園内にありますこちらへまいりました。
d0056879_1143423.jpg
これは昼間の写真ですが、The Prado。名前が示すとおり、スパニッシュ・レストラン。Balboa Parkのど真ん中にあります。


d0056879_1155582.jpg前回書いたようにBalboa Parkの中にはいくつか劇場がありまして、その日の我々のお楽しみはそのうちの一つに行くことでございました^^ 通勤時間も労働時間も長い東京近辺ではなかなか難しいとは思いますが、欧米の何がエライって、こういう夜のお楽しみの前後の食事の場所が近所にしっかりあることではないでしょうかねー。夜が遅いと言うか。

ここPradoもそういう閉店時間の遅いお店。バーとしての評判も良くて、パーティの後などに、ちょっともう一杯しに来るのになかなかいい場所でもあります。味も決して悪くない。使い勝手のいいレストランです。


暗くなった後、間接照明の灯された店内はなかなか雰囲気がありますが、外のテラスも気持ちいいのよ。
d0056879_1391692.jpg
この後、舞台やお芝居を見に行く客で、どんどん席は埋まっていきました。みんな、ちょっとお洒落してて、ウキウキした感じが伝わってきます。ウェイターも慣れたもので、まず、開演時間を確認して、メニューを薦めてくれますので安心です。あと、公園内の劇場のチケットを持ってると少々割り引きもありますのよ。よく出来たシステムです。


じゃあ、屁理屈はここまでにして食べたもの。

席につくとまずフラット・ブレッド(とアメリカでは呼ぶらしい)が置かれます。
d0056879_1351853.jpg
よくスパイスが効いてるのが美味しかった。


お相手はツナのパテ。
d0056879_1353035.jpg



私の注文、サングリア。
d0056879_1354393.jpg
Bはマンゴのマティーニを頼みました。どちらもレストランらしい上品な味でした。



前菜に神戸牛(Kobe BeefはSDでも食べるのが好きな人には普通に有名です。この牛、アメリカ育ちだと思うけどね)のロール。
d0056879_1355763.jpg
黒色の中味はなんと、ひじき。これは美味かった、というか、違和感なさ過ぎ。ホームパーティとかに真似っ子するといいかも、と思いました。


炭火でグリルしたアスパラにプロシュートを巻いたもの。
d0056879_136531.jpg
焼いてるんで色は悪いけど、イタリアンの好きな人ならきっと好きでしょう。お酒によく合ってた。


さっき、お饅頭を食べていたので、今日はここまで。トマトソースのスパゲッティーニ。
d0056879_137776.jpg
アメリカで細い麺のパスタを頼むのは勇気がかなり要ります、大抵伸びきってるから、、、(と思ってたらNYは違うそうで、恐れ入りました^^)。

ま、とにかくSDで私は絶対に細麺を頼まないんだけど(笑)、トマトソース好きのBの注文にて。が、めずらしくアルデンテでオドロキ(爆)。ソースも不必要に肉が入ってなくて、イタリアンみたいでしたよ(超失礼^^)。

ただなー、ちょっとしょっぱかったなー。酒を飲むのが前提の料理なんでしょうね。


腹いっぱいといいつつ、デザートは頼まないと、ね。チョコスフレのセットよん。
d0056879_1372329.jpg
甘くなさ過ぎて良かった。奥のカップはエスプレッソ味のジェラート。いい組み合わせでした。これは素直に美味しかった。


ガーデン側から見たテラス席。このガーデンはよくウェディングでも使われるようですが、いいデートスポットらしいね^^
d0056879_1561084.jpg



お庭はこんな感じ。木の向こうはオルガンパビリオン。この日もコンサートが行われていて、音楽にあわせて、かわいい女の子が踊ってました。
d0056879_1562521.jpg
家族でおじいちゃんの誕生祝にPradoに来たらしいが退屈した模様^^;

この日の食事代は食前酒からカプチーノまで入れて、2人で78ドルなり(チップは別)。若い人向けのカジュアルな店ではないので、SDにしてはそれなりの値段ですが、サービスもとてもいいし、私はけっこう好きなレストランです。
d0056879_215836.jpg
夜のレストラン。中庭も雰囲気があります。


えー、夜の話を最後まで書こうと思いましたが、いい加減長くなりましたので、また、次回。。。

興味のある人だけ、殿の検疫準備。。。
[PR]
by koru2005 | 2006-06-26 02:06 | ◆サンディエゴあれこれ
おさんぼ・さんぼ: Balboa Park 昼の部
ブラジル戦ですねえ。このまま、1-0でいき、さらに1点取ってくれないかなー(と思ったら今、同点にT_T)。早朝からご覧になってる日本の皆さん、ご苦労様です。


ちなみに現在のアメリカ西海岸は昼。午前の見回りを終えられ、腹ごなしの運動も終わった殿は下僕を見下ろす定位置で昼寝の準備に大いそがしです。
d0056879_3135642.jpg
室内は一年中、涼しいので殿のホットカーペットは夏でもつけっぱなしの我が家ですが、さすがにこのごろは昼時は要らないらしい。と言うわけで、振り向くと、こういうものが背後によく落ちてます。
d0056879_548139.jpg
ぽわぽわと浮く腹の毛^^ 
まぁ、平和で結構なことでございます。


***

ワールドカップの予選ラウンドも煮詰まってきて、さらに目が離せなくなり、おまけに学校も始まってしまったため、左ひざにラップトップ、右ひざに殿、右目でサッカー、左目でPCみたいな生活を送っております。

d0056879_3234513.jpgが、そんな天気のいいところに住んでて、家に引きこもってるなんて、と、前回のエントリーで、非難されましたので(笑)、またも超近場、車で10分弱のBalboa Parkに、ちょいと本腰を入れて行ってまいりました。

左が公園の全体図。たくさんの赤丸にはいろいろな施設の番号が付されてまして、この公園内にいかに多くの施設があるかおわかりかと思います(動物園以外にも博物館が15個。劇場が知ってるだけで5個、等々)。


我々が定期的に覘いてる施設の一部をご紹介。d0056879_3402415.jpgd0056879_3403638.jpg
d0056879_341265.jpgd0056879_3414170.jpg
左上からオルガン・パビリオン。野外にある世界一大きなパイプオルガンだそうで、夏の夜は無料のコンサートが人気です。右上はBのお気に入りの航空機博物館、右下は私が一番好きなMingei 博物館(もちろん=民芸、です)。日本を筆頭に世界中の工芸品の興味深い展示をよくやってます。左下は人類博物館、中味もともかく建物も派手。他に写真博物館もよくのぞくかなー。ミュージアムショップも各々、個性があって、楽しいですよー。

d0056879_3495326.jpg全米一の都市公園と言うだけあって、広さは500万平方㎡弱。と言うとなんだかよくわかりませんが、要するに縦横が各々2km以上。
園内には無料のトラムバスが走ってて、便利に使えます。



この公園のすぐ下はダウンタウンど真ん中なので、とても便利な場所にあるのですが、園内は、こんなふう。
d0056879_3362185.jpg
先日、ご紹介した動物園は熱帯植物のコレクションで有名ですが、公園全体もたくさんの緑に覆われていて、とても気持ちのいい場所。いろいろなイベント以外にも、散歩やジョギング、等々でたくさんの人が訪れます。
d0056879_3384577.jpg
公園の建物のテーマはSDにふさわしくスペイン風が中心です。


この日は実は夜にお楽しみがあったのですが、ぎりぎりに来ると、近い場所の駐車場が埋まるため、早めに来たんですねえ。時間がたっぷりありましたので、ちょっと、園内をふらふらとしてみました。

まず、行った先はこちら、Japanese Friendship Gardenです。
d0056879_3564643.jpg
神奈川在住の方、アレって思ったでしょ? そう、横浜に似たような名前の公園がありますよね^^

これは偶然ではないんです。SDと横浜市は姉妹都市なのよ。で、これは横浜市の協力で作られた施設なんです。d0056879_359657.jpgd0056879_3592067.jpg
ちゃんと日本人が設計して、手入れもきちんとやってますので、よく海外にある、なんちゃって、ではない本格日本庭園です、一応。
d0056879_402496.jpg
『ラブリ~♥』とご満悦の来訪者達。この日は火曜日で入園料がタダの日(毎週火曜は交代でいろんな施設がタダに)だったので、すごい来客でした。
d0056879_432191.jpgちゃんと枯山水もあって、庭師の格好をした白人のおじいさんが、『悟りとは、、、』って、まじめに説明してました^^;




d0056879_445038.jpg
まぁ、いんだけど、きちんと設計してあるんだけど、なんか、違和感があるのよねー、ということで、Bと出した結論。

やっぱ、日が当たりすぎてるんだよねえ、庭に(笑)。こんなにコントラストがでませんよね、日本だと。あとね、だから、苔が生えないのよ(爆)。というわけで、どんなにあのおじいさん達が頑張っても、何か違う日本庭園でしたわ。でも、よく頑張ってました、うん。


この施設では日本茶や日本のお菓子も食べられます。d0056879_495836.jpgd0056879_4101223.jpg
お抹茶はなかったけど、玄米茶やほうじ茶も飲めます(上のはほうじ茶)。他にも枝豆(アメリカで人気なのよ)や、日本のカルビー等々のスナック菓子、カップめんも置いてあったり。我々の真後ろではアメリカ人の老夫婦が仲良く抹茶アイスを食べておられましたワ^^


さらに続く(笑)。この日の昼の部のメインイベントはここだったのじゃ。
d0056879_4135087.jpg
San Diego Museum of Artざんす。

d0056879_4154754.jpg大々的なウォーホールの展覧会をやってると言うので、アメリカにいるうちにまじめにウォーホールを見とくのも良かろうと、行ってみたのよ。
が、この展覧会は予想以上に充実していて、おなじみのモンローやキャンベルスープ、等々のほかにも、ワタシ的にはお初の作品もたくさんあって、嬉しいオドロキ。。。夜の予定があったので、駆け足で見るしかなく非常に悔しい思いをしました。近々、リベンジに行く予定です。
d0056879_4181453.jpgd0056879_4183052.jpg







会場内は当然撮影禁止でしたので、階段を(笑)。常設展示もなかなかおもしろいセレクションのこの美術館。メトロポリタン等々のように広すぎもしないので(^^)見やすいのでした。


では、次回、夜の部に続く♪

ようやく、部活動…
[PR]
by koru2005 | 2006-06-23 04:45 | ◆サンディエゴあれこれ
おさんぼ・さんぼ: ダウンタウン 哀愁の駅前編
前にも書いたが、ここのところ、生活の中心はすっかりワールドカップ。幸か不幸か、時差の関係でアメリカ西海岸での生放送は朝の6時から午後2時くらいまでの昼間な上に、何せ、働いてないので、テレビは見放題。

これまでは家でほとんどテレビを見ないので、月々のケーブルテレビ代を惜しいと思っていたが(ちなみにアメリカではケーブルに入らないとテレビはほとんど見られません)すっかり元を取ってる感がある。

おまけに夏が来てしまって、外が暑い(今、夕方7時現在 外気温25度)&日差しがすごい。
d0056879_11415547.jpg
昼間のスーパーにて。融けそうな日差し。。。夏のサンディエゴの空に雲などというものはない。

が、家の中にさえいれば、海に近い我が家は、家中を冷たい海風がそよそよと吹き渡り、エアコン不要&昼寝最高の気持ちよさ(体感温度は20度前後でしょう)。全米一のパーフェクト・ウェザー、ここにあり(サンディエゴは全米一気候の良い都市として有名なのです)、という快適さである。

が、このままでは引きこもりになりそうだったので、土曜日の今日、サッカーを3戦とも見終えて(笑)、久々に外に出てみました。
d0056879_120454.jpg
ワイパー跡が汚いですね、失礼^^;

d0056879_1225512.jpg
行った先はうちから車で10分くらいのダウンタウン。SDに初夏の訪れを告げる(一応5月くらいから咲くので)紫のジャカランダが綺麗でしょ。この花はSDのシンボルなのよん。


今日のお目当ては駅。
d0056879_1212747.jpg
d0056879_12122075.jpgこちらが観光名所にもなっている1915年オープンのサンタフェ駅。アムトラックと言う長距離の電車の発着駅として、全米で2番目に忙しい駅なんだそうです。サンディエゴ、アメリカの端っこだからね。
実はわたくし、約20年前、ここからアムトラックに乗って、LAに北上し、2ヶ月の旅を終えて帰国しました。ここ、サンディエゴでは知り合いの知り合い(要するに他人)のヨットに泊めて貰いました。そういうホスピタリティと言うのか、当時の日本では知らない外国人をいきなり泊めるというのはありえないと思いましたんで、印象的だったなぁ。まさか20年後に、SDに住むことになろうとは思いませんでしたが。
d0056879_12442312.jpg


20年前は駅の裏に高層の建物はなくて、真っ青な空にこの白い駅がやけに目立っていたのを覚えています。海もよく見えてました(駅の裏はすぐ海)。
d0056879_12262011.jpg
ほら、こんな風に、駅のすぐ近くは海。この船はいつも観光客で賑わってる航行可能な世界最古(1863年建造)の帆船スター・オブ・インディア号。今は博物館になってます。これもいつか、ご紹介しましょうね。


駅の中も外に劣らずコロニアル調、壁のカラフルなタイルがよく保存されていますです。
d0056879_12364180.jpg
d0056879_1237533.jpgd0056879_12462138.jpg
ああ、懐かしいなあと言うわけで、哀愁(笑い)↑。

ついでに新しい駅もちょいと。この古い駅の道を挟んだ反対側はトローリーと呼ばれる市内を走る電車の駅。
d0056879_12544324.jpg
d0056879_1255062.jpg
高層ビルの下をくり抜いた作りの超近代的な駅と赤い車体のコントラストはなかなか絵になります。駅のビルの一角には近代美術館(MCASD)の分館も入ってますんで、暑い日はいいかもね(入場無料、冷房キンキン^^)。


と言うわけで?今日の収穫。
d0056879_131743.jpg
近代美術館にて、Bお好みのヘンな飛行機を集めた写真集。


d0056879_1318772.jpg
d0056879_13184832.jpg暑さのあまり、どうしても食べたくなって飛び込んだ韓国料理屋の冷麺。

冷たくてさっぱり。美味しゅうございました。麺をはさみで目の前で切ってくれるのがまたいいね。



d0056879_132064.jpg
d0056879_13201711.jpg
そして、〆は、リトル・イタリー地区(イタリア料理店が集まった地区)にあるジェラートやのジェラートじゃ。

コールドストーンが何のその(笑)。私の周りではこの店がSDで一番おいしいジェラートやと言うことになっております。そういう?エリアにあるため、兄ちゃんはあやしいけど、甘さ控えめ、天然素材のみを使ったジェラートは、甘ったるいアメリカの普通のアイスクリームとは一味違ってくせになる美味しさ。ここはエスプレッソも美味い。うちから近いため愛用してる店です(今日のフレーバーはカシスとマンゴ)。

と言うわけで、今日は終わり。

さぁ、寝る支度をしなくちゃ^^ では、みなさん、応援頑張りましょう。

興味ある人だけにサッカー関連の話…
[PR]
by koru2005 | 2006-06-18 13:46 | ◆サンディエゴあれこれ
『旅』についての不思議バトン
d0056879_7105973.jpg
(こるーというペンネームは実はこのぬいぐるみの名前から来てるんです)。
ちなみにこのかごは大昔バンコクにて。




【不思議バトン・ルールの説明】

◆???は回してくれた人の質問に答える
◆?は次の人への質問を3問考える
◆?項目目はバトンを渡してくれた人にメッセージ
◆?項目目はバトンを回す人3人を紹介(*渡す人がもういないんで、スミマセンがまたアンカーになります)

だそうです。

りりぃさんからいただいた質問は
その?旅に帽子は持っていきますか?どんな帽子をどんなところでかぶりますか?
その?旅に寝間着は必要ですか?
その?理想のベットリネンを教えてください!

でした。


d0056879_7222628.jpg
ワタクシ(こるーのぬいぐるみ)がどこに写ってるかわかりますかね^^(合成じゃないよ)


では早速。

<1問め> 旅に帽子は持っていきますか?どんな帽子をどんなところでかぶりますか?

はい、持って行かないのは考えられません!(笑)

帽子は人並みに好きで、多少は持ってますが、華やか系は華やかなワタクシ以外の回答者にお任せして、ワタクシは実用系のお話を^^。
d0056879_7361113.jpg
写ってるのは左奥はSDのインテリアショップで買った麦藁帽子。作りが安っぽくなくてヨロシイ。右奥はむっかーし代官山で買った防寒用(笑)。右手前はロンドンで買ったシルクのハンチング。やわらかくて被りいいのですよ。

そして左手前が、これがないと私は生きていけない。通販生活のたためる帽子。4代目です。何度か書きましたが、日光にアレルギーがあるため、この日差しの強烈なカリフォルニアで帽子のない生活は考えられません。もちろん、旅先にも日焼け止めとともに、常に持っていってました。

d0056879_732779.jpg類似品も試しましたが、つばの広さ、形の復元性がこの帽子は秀逸。かぶり方次第できちんとも見えるし、今も毎日、かばんと車に入ってます。渡米時に新品で持ってきた4代目たちもヨロってまいりましたので、帰国したら即5代目を買うことでしょう。
この写真はヨセミテで滝に上ったときのもの(ずぶぬれで疲れ果ててる上に高さにびびっております^^;)。


では<2問め>旅に寝間着は必要ですか?

d0056879_747614.jpg最近は旅館といえども、談話室やバーがあるところも多いし、部屋着に近いものを一応、持って行くことが多いかなー。
但し、女子の大人数で行く時は、浴衣でみんなでだらだらするのも好きです。

写真は湯布院の某旅館。


d0056879_758562.jpg割とよく買う寝間着はこのシリーズ。化繊や樹脂にかぶれやすいので、パジャマは綿が好きなんですけど、このシリーズは背中のタグまで取ってくれてある。
私、タグにかぶれて真っ赤になっちゃうんで、取る手間が省けていいんですわ。縫い目も裏まできちんと始末してあって、なるべく肌に負担がないようになってる、、、のに、外国のステキなブランドほどは高くない。
えらいぞ、ワコール、ということで。色はいつも白かピンク。肌に近いものにピンクor赤を使うと、美肌になると聞いたんで♥ 


<3問目> 理想のベットリネンを教えてください!

よくぞ、聞いてくれました(笑)。
d0056879_825026.jpg
昔、旅先でリネンを撮る(Bに撮らせる)のが趣味だったのよ(爆)。
左上はバリの某ホテル。

d0056879_8175168.jpgだからといって、自分んちはそんなにこだわってないですが、自分ちも寝具の色は常に白。気分だけでも旅~♪^^。
パジャマと同じ理由で、素材は綿100%が好きです。
ほれ、どうせ、殿がいろいろつけるからさぁ(苦笑)。きちんと洗えるのじゃないと、ねっ。
d0056879_843680.jpg
なので、ボロ隠しのベッドスプレッドも白。


<バトンの最後に>渡してくださったりりぃさんにご挨拶^^。

いつも人柄のにじみ出た暖かいコメントをありがとうございます。
ブログを拝見するたびに、穏やかで、丁寧な暮らしぶりにうっとり。。。毎回、新しい記事を楽しみに読ませていただいております。これからもブログでのお付き合いよろしくどうぞ。
来年以降は、是非、九州か、東京でお会いしましょうねっ!。
d0056879_849464.jpg
今回のエントリーもりりぃさんにご紹介いただいた、オレンジコーヒーの真似っ子、柘榴コーヒー(100%ジュースがあったので)を片手に書かせていただきました。意外に柘榴とコーヒーも良かったわ、りりぃさん♪(単にオレンジがなかったんです…)

また、いろいろ教えてくださいねん。


今日の〆は出会って以来、私を旅から遠ざけた原因、

今日の私の港?の様子など…
[PR]
by koru2005 | 2006-06-15 08:58 | ◆日々の暮らし
BBQ事始
皆さん、ワールドカップが始まりましたねー。

普段、DVDとたまの料理番組以外は全くと言っていいほどテレビを見ない生活をしてますけど、ワールドカップのおかげで、私も朝6時から午後2時くらいまではテレビに張り付かざるをえなくなり^^、急に毎日が気ぜわしくなってしまいました。

私は全くのインドア人間ですけど、両親がスポーツを見るのが好きなせいか、スポーツ、特にサッカーの観戦は大好き。自慢じゃないが?86年のメキシコ大会から見てまして(年がばれるが)、1990年のイタリア大会からは全試合を見てると思います。いくらサッカー僻地のアメリカに住んでるからといって、今回も見逃すわけにはいきませぬのでね。明日は日本と、私の大好きなチェコが頑張ってくれるとさらに嬉しいんですけどねー♪ 

d0056879_13164463.jpg
開催地のドイツは暑いんですって? SDはもうとっくのとうに夏ですけど、こちらの夏といえばバーベキュー。いまさらですが、我が家も帰国した知り合いに$5で(笑)コンロを譲ってもらったんで、今日は我が家のおうちBBQデビューの話など。


d0056879_13121439.jpg
↑因みにこちらはBBQの仕込み中、私が遊んであげなかったもんで、頭にきた殿が人の顔を見ながらテーブルからジャンプして破壊した窓のよろい戸。5kg以上あるんだから、こんな華奢な戸に乗れるわけがないっちゅうに。大家にばれる前に修理をせんといかんです。。。


日本にいると、BBQはキャンプや浜辺のモノと言うイメージがあるかもしれないですけど、SDに来てから、自分ら以外バーベキューセットを持ってない人に会ったことがなかったくらい^^;、こちらではBBQはメジャーです。5月末くらいから、週末ともなると、あちらこちらから炭の匂い。みんな自分ちの庭でBBQをやってるんですねー。

d0056879_13161883.jpgこっちに来て、随分、あっちこっちでBBQに呼ばれましたが、あたしゃ、日本人なのでね。いつも焼き鳥や(野球鳥)に一緒に食べに行くメンバーを呼びまして、『打倒野球鳥!』と言うテーマで今回は挑戦いたしました。



d0056879_13202021.jpg←パティオに出動待ちの殿^^。

今日のメンツは全員猫飼い経験者&殿の性格をよく知ってるメンバー。よって、いきなり殿に手を出すような人は誰もおらず。安心して殿を放しとけてよかったです。

ではではBBQの集いスタート。BBQの難点は焼けるまでに腹が減ることですよねー。で、間を持たせるために?こちらだとトルティヤ&サルサと言うのが定番ですが、せっかくなのでね。今回はまず、揚げたてのワンタンからスタートしました。中味は韮、キャベツ、干し椎茸、ひき肉。
d0056879_14504645.jpg



焼き鳥中の口直しに、と、マリネのサラダも。
d0056879_13285738.jpg



そして、昨日のビッグニュースはこれ。
d0056879_13292976.jpg
普通、BBQって男の人の仕事らしいんですけどもね、ええ、Bが焼いてるんです(笑)。みんな、Bが料理(というのかこれ)を全くしないと知ってるもんだから、アメリカ人の友人たちにまで、おお、珍しい!と写真を撮られる始末(苦笑)。これを機会に料理に目覚める、、、わけないと思いますが、まぁ、おかげで他のことが出来て助かりました。

実は昨日の私は、私のパーティ主催史上、サイアクに段取りが悪くてねえ^^;。ワールドカップにかまけてたのもあるんですが、ここんとこ、夏が来て汗をかくのか?殿がトイレの時間が開きがちで。。。

おとといも1日半近く行かなくて、ね。餌に水を混ぜたり、無理やり走らせたりしてたら、当日まで全くパーティの準備が出来なかったんですよ。トイレ自体はけろっと大量に行ってまして、phもそうアルカリでもなかったですが、ほんと、困ったチャンです。トイレがなぜにそんなに嫌なのか、説明して欲しいです、はい。


d0056879_13364163.jpg
写真を撮るのを忘れたのですが、他に出したのは、タコと大根、香味野菜(三つ葉、みょうが、等々)のサラダ、かぼちゃの黒砂糖煮(ガイジン向けにマヨネーズと鰹節を添えて)、あとはおやつに例の杏仁豆腐を出しました。


みなさん、テーブルの上に燦然と輝くあるものに気がつきましたか~?おかげで、焼き鳥、とてもお客様に好評でしたのよ。
d0056879_13391086.jpg
d0056879_1355371.jpgわさび、梅シソ、柚子こしょう、かぼすこしょう等々を味付けに用意しましたが、昨日の主役はなんといっても、『石垣島ラー油』でした。一番手前の塩焼きがオレンジ色に光り輝いてるのはラー油様がかかってるからです。


d0056879_1351534.jpgこのラー油、想像のつく方も多いと思いますが(笑)、私がモノ欲しそうにしてたら、福岡のあの方がわざわざ送ってくださったんです。で、荷物がついたのが、なんと、最初のゲストが到着するほんの5分前くらい。さすが、宇宙の意志が主成分のあの方、やることが違います。

おかげで、丁寧なお手紙を拝見する前に、ラー油のみがパティオに直行(ごめんなさーい)。アメリカ人も大喜びのこのラー油、どうやって手に入れたのか、ラー油だけが日本から来たのか(小さいビンだからでしょう)と質問攻め。実は直前についたので、他のものはまだ見てない、と答えて、笑いが取れてしまった私でした。とほほ。

美味しそうな八丁味噌せんべいとともに(八丁味噌は大好きなので嬉しい)、Bにまで美しいチョコをいただきました。けちなBが一口しかくれなかったんで、なんですけど、このチョコ、カカオが50%も入ってるのになんて爽やかな口当たりなんでしょう。これなら私でもボリボリいけます♥ 貴重なものをいろいろとありがとうございました、りりぃさん。


***

夕方から夜中までいたお客人が帰った後の今日の殿。

おろしても、、、
d0056879_1431389.jpg



おろしても、、、
d0056879_1434274.jpg



おろしても、、、
d0056879_144468.jpg
乗ってきちゃうんです。はいはい、昨日は愛が足りなかったのね。明日は2人きりでのんびりしようね。おまけにあんたがよろい戸を壊したんで、家の中でもぎらぎらの太陽がまぶしいよ。。。(溜息)
[PR]
by koru2005 | 2006-06-12 14:09 | ◆ごはん&おやつ
Bの帰宅にまつわる種々の記録
Bが日本から帰ってきました。
d0056879_13573533.jpg
d0056879_142705.jpg
ワタクシの1人飯の最後は4種のチーズのトルテリーニとかいうパスタに自家製トマトソースとパルメザンをどっちゃりかけていただきました。この1週間あまりで血中チーズ濃度と魚濃度を大分上昇させられたかもしれませぬ、おほほ^^。

だって、帰って来たらこうですからねー。
d0056879_14551775.jpg
d0056879_1504869.jpg海外出張から帰ってきたらラーメンと決めてるそうで(焼き豚は自家製よ^^)。 
カスタード・プディングもついでにサービス。なんせ、Bさん、結婚前、何食いたい?って、聞くと、『プリンとラーメン♥(もしくはカレー)』って毎度、答えてた人ですからね(苦笑)

殿は例によってBを熱烈歓迎でした。コレも自分からとびついたんですよん。
d0056879_1401372.jpg
一見クールに見えるけど、ほらね…
d0056879_141722.jpg
爪が出るほど、Bの人差し指をぐーってニギニギしてるの。にぎってる、にぎってる、ほら、指が抜けない、とウレシそうなBさんでしたわ^^;


ワタクシの指導がいいせいか、Bさんがいやみなくらい食い物の写真を撮ってきましたので、皆さんも一緒に見ませんかね。
d0056879_1445390.jpg
d0056879_1452494.jpgd0056879_1455378.jpg
d0056879_146193.jpgd0056879_1464641.jpg
d0056879_1484960.jpgd0056879_1491352.jpg
これ、どこのレストランだと思います?


ビジネスクラスの食事なんですって。なんで、Bごときが毎度ビジネスに乗ってるのか、個人的には多々疑問はありますが、飛行機の食事って今、すごいんだなーっとわたしゃ、感心してしまいましたよ。味も美味しかったって(因みにANA。二食分の一部)。

そういえば、渡米時、赴任の引越ということで、わたしもビジネスで来たんですけど、トイレはものすごく活用させていただきましたが(最近、読み始めた方; 殿とトイレに篭ってたんです、^^;)、ビジネスの恩恵、私、全然受けませんでしたからねえ^^; 帰りは少しは眠ったり、食べられたりするといいなあ。。。私の小さな希望です、はい。。。


Bさん、日本で随分、飲み食いされたようですが、ここに行けたのが一番嬉しかったようで。
d0056879_1416917.jpg
d0056879_14163623.jpg
銀座のみかわやさんです。みかわやといえば、銀座でも老舗の洋食屋、いつ行っても安心出来るお味でおいしい。Bの家はもともと東京(芝=東京タワーの側)なので、ここはおばあちゃんとの思い出の店なんだそうですワ。


そして、Bさん、今回も東京で大量に物品を仕入れてきました。
d0056879_1439536.jpg
これは一部^^; でも、右の方は実は全部、アメリカ人の同僚へのお土産。MOMAのショップでも扱われている無印はアメリカ人デザイナーに非常に人気があります。こういうシンプルでさりげない(←ここ重要)良いデザインと言うのはアメリカに一番ないジャンルですからねー。

まぁ、いろいろ写ってますけど、我が家にとって大事なのは、ポケットティッシュでしょうかね(笑)。日本に住んでるあなた、ティッシュなんて、街を歩けば、要らんほどもらえるって思ってるでしょ? 

そんなの日本だけなのよー。おまけに欧米のポケットティッシュは紙質が硬くて(あの人達はハンカチ代わりに何度も使うので)日本人には使いにくいの。なので、アメリカ在住者にひそかに人気のお土産はポケットティッシュなんです(真面目)。ということで敢てコメントさせていただきました^^


d0056879_14472715.jpg今回もお茶やらお菓子やらいろいろいただきました(ありがとうございます、友人の方々。特に虎屋の水羊羹、、、惜しくてまだ食べれない(笑))。

なかで、ちと珍しかったのはこれでしょうかねー。

小田原の和菓子 菜の花の箱根温泉まんじゅうです。
d0056879_1448283.jpg
城下町の小田原は今でもおいしいお店の多いところだと思いますが、この菜の花さんは全国区ではないですが、ちょっとおもしろい、そして美味しい和菓子を作ってるお菓子屋さん。日本の我が家からは箱根伊豆は良いドライブコース。その行き帰り等によくここに寄ってお土産を買ってましたのよ。

このお饅頭も変わってますよねー。が、これもかなり美味しかった。ごまと黒糖の風味がよく効いてるかわりに、甘味はかなり抑え目。帰ったら買いに行こうと思っちゃいました。



そうそう、Bから私へは今回はこれでした。
d0056879_1458484.jpg
奈良美智のTシャツ。が、あいかわらず、かわいい。。。ま、いんですけどね。ははは。。。
[PR]
by koru2005 | 2006-06-09 14:07 | ◆ごはん&おやつ
休みは続くよ; ワールド・フェイマスといえば。。。
タイトルどおり、まだ休みが続いておりますこるーでございます^^ 

殿もほれ、この通り、エンジョイされてるようです。
まぁ、この方は1年中こうですが…
d0056879_7381061.jpg



今、Bが日本に行ってるんで、ワタクシ、食事も好き勝手やってます♥d0056879_872717.jpgd0056879_874391.jpg
d0056879_88982.jpg 空港に送ったその日に魚を買いに日系スーパーへ走りました(Bは魚くさい魚は食べない。要するにほとんど寿司しか食べない…)。

右上はNotsuOhさんに教わって、IKEAでゲットしたタラコのチューブ。コレを使うとタラコスパゲティも、あ~ら、簡単。

あと、しめさばを見つけたので、手巻きにして、茹でたソラマメとところてんをおかずに?食べました。極楽じゃ。


d0056879_7493211.jpgヒマなくせにちとご無沙汰しましたのは、久々に、ちょっと気を入れて、本を読んでたもんで。ある方のご好意で猫村さんにもついにデビュー。コレって切なくないですか? なんか、自分をつい振り返りたくなったりして。普段の素行が悪いからかも、だけど^^;。

あと、恥ずかしながら、読みかけて、忘れてたダビンチコードも今更。でも、この本、やっぱ、おもしろいねえ。話が見え始めたら止まんなくなっちゃって、ほとんど1日で読んでしまったよ。今も目が痛いっす(苦笑)。

キリスト教の(カルトの)話がいっぱい出てくるので、つい薔薇の名前と比べながら読んじゃいましたが、ダビンチ…は爽やかに終わるのがアメリカらしいんでしょうか。コレで予習はバッチリ?なので、映画も見ようと思ってます。原作を読んでないと、訳わかんないと聞いたのですが、ご覧になった方、どうでしたか?^^

***


d0056879_8193455.jpgインドアだけではなんなので、森林浴にもちょいと行って来ました。


d0056879_820841.jpg
うちのすぐ近くにジャングルがあるのじゃ。

さて、ここはどこでしょう…^^
[PR]
by koru2005 | 2006-06-06 10:16 | ◆日々の暮らし
新世界
今日の投稿は我が家にとっては大事件ですが、他所様にとってはどうでもいいことでしょうな(笑)。


そもそものきっかけ。

うちのりるーさん。猫なので、まぁ、暇さえあれば外を見てます、こんなふうに。
d0056879_11131646.jpg



中でも人気のビューは台所の窓から見たパティオ。
鳥や虫がよく来るからでしょうか。
d0056879_1113582.jpg



おまけに人(=飼主)も見えますからね。
d0056879_11141959.jpg
よくパティオでお茶をするのですが、いつも視線が痛く、申し訳なく?思っておりました。

なんで、もういいことにしました。。。
[PR]
by koru2005 | 2006-06-02 11:37 | ◆りるーさん