ロシアンブルー・りるーのサンディエゴ極楽生活、の続き
riruinsd.exblog.jp

南カリフォルニア、サンディエゴに3年間居住。'07年3月末に日本に帰国。スパムが多いのでこちらのコメント欄は閉鎖しました。新ブログ(http://mogusuya.exblog.jp/)にてお待ちしておりまーす♪
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
今の時間とお天気
神奈川


サンディエゴ






















(c) 2005-2006 koru2005
以前の記事
タグ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2006年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧
夏の風物詩 San Diego LGBT Pride
コミコン、日本編はちょっと一緒に載せたいものができましたので、また、いつか^^;。

***

SDは観光地というのもあって、1年中、いろんなイベントがあちこちで行われているが、夏は特に催しが多く、その気になれば、毎週、面白そうなものを見つけることも不可能ではない。

d0056879_15413057.gifその中でも、大規模なのが、先日ご紹介したコミコンと、これ、San Diego LGBT Pride(LGBE=レスビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダー。こういう方々が自分を誇りに思おう、というのが趣旨かなー) 。

バルボアパークをメイン会場にショーや、お店、舞台、etc. 様々なイベントが組まれているこのPrideだが、一番大きな催しはゲイ・パレードと通称されるパレード。そのパレードを見物しに行ってまいりました。うちのすぐ近くでやるもんで^^。


何度か書いてるように、我々の住んでるエリアから大きな道一本を隔てて隣接してるヒルクレスト・エリアはSDのLGBTの方々が多く住むエリアとして有名。我々の友達や知り合いのそういう子たちも多くはヒルクレに住んでたりもするが、パレードも、そのヒルクレストを突っ切るメインストリートで開催されたのであります。


始まりはこんな感じ。

動画(65秒)。

画面が小さいから見えにくいかも、だが、わかったかな?
ライダーの方はタンデムしてる人も含めて全員女性です。
200台もの、大型バイクが並んで走る様は現場で見ると、正直、かなりかっこいかったー。

今回、我々はWhole Foods(は、ここにあるのじゃ)の2階駐車場から、最初、見てたんですけど、周りがどうやら、Lのグループばかりで、この時はすごい盛り上がりでした。もちろん、道の両側で見てた観客からも(10万人以上が集まったそうな)、大歓声が上がってました。

女性ライダーに引き続いて、次は男性のみのライダー達が入場。

そして、アメリカの各州の州旗の登場です。
d0056879_1613335.jpg
こういうパレードは全米各地で行われ、サンフランシスコのものが特に有名ですが、SDは全米10番目の規模なんだそうな。ちなみに今回は32回目、とか。


そして、続々と続く、政治的な匂いのする方々。市長もいれば、、、
d0056879_1645599.jpg
上院議員等の政治家も他に数名。UCSDやSDSUといった大学もLGBTの方々に支持を表明するということで、エライ人をのっけた車を出してました。


警察消防も彼らへのサポートを表明。
d0056879_1652326.jpg
この後にはパトカーや消防車の長い隊列がホーンを鳴らしながら。。。


知事選も近いですからね。
d0056879_16662.jpg
民主党も抜け目ないです。リベラル、って言っとかなきゃ、票が取れませんからね。

一概には言えませんけど、特にゲイの方々には所得の高い専門職の方も多く、扶養家族がいない場合が多いですから、可処分所得も多かったりします。おしゃれでセンスの良い方が多いというのは私も実感してますけど、彼らが多く住むエリアは治安もよくなるし、街がきれいになる=地価が上がる、とも、言われてて、実は大きな力を持ってたりもする。政治家も無視できないのです。


パレードに参加した山車(というのか)は約180台あったそうですが、ほんと、いろんな人がいろんな目的で参加してました。上でもお分かりのように、全員がそういう方々というわけではないのですよ。

つまり、スタバもいれば、、、
d0056879_1616231.jpg



パフォーマンスもある。
d0056879_1617533.jpg


教会の山車もあれば、恐竜もいる。d0056879_1620989.jpgd0056879_16204253.jpg
たいていの大きな山車は実はスポンサー(お店とか)がついてまして、そういう方々に自分らはゲイ・フレンドリーだと訴えてるわけ。彼ら彼女らは非常にロイヤリティの強い顧客だそうで、いいお客さんになってくれるからなんですって。


ところで、こういう山車はみんな、静々と来るわけではもちろんなくて、大音量とともに来るのですよ、こんな風に。

動画(18秒)。これはちと地味目。



おいおい、政治や商売ばっかりかよ、と思ったあなた。もちろん、たくさんの方がカミングアウトして参加されてます。そういう方々にはさらに盛大な拍手が送られます。

もちろん、こういう人もいろいろでして。美しい人もいれば、そうでもない人もいらっしゃる(笑)。
d0056879_1618054.jpgd0056879_16181388.jpg


お待たせしました~(笑)
d0056879_6192281.jpg
これは雑誌がスポンサー。六本木のある種?のクラブのようでしょ。あたし的には実はこういうのが、もっといっぱいあるのかと思ってたんですけど、意外にこういう人は少なかったなー。

一緒に行った友達とも話してたんですけど、SFやボストンと比べて、派手さ?には劣るのかもしれないね。

d0056879_162517.jpgそのかわり、SDのPrideで目についたのはこういう年配の方々。

LGBTのシンボル、レインボーをビートルに巻いて。本当にたくさんのご年配の方がカップルであるいはグループで参加されていらっしゃいました。



みなさん、にこにこととてもいいお顔でしたよ^^
d0056879_1631820.jpg
真ん中の男性の白髪頭が見えるでしょうか。こういうの見ちゃうと、レーザーラモンの小僧っ子ぶりが(と言うか、まぁ、偽者でもあるのだが)わかりますら。お年にもかかわらず、美しい姿勢と、テキドに鍛えられたカラダに釘付け~♪ そして、何キロも歩かなきゃいけないのにこのハイヒールざんす^^


そして、180台の山車の中にはお1人で参加されてる方も。
d0056879_1635290.jpg
輝くばかりの笑顔が本当に印象的。チャーミングだったワ。

というわけで、以上。

みんなと一緒に声援を送ったり、手を振ったり、踊ったりもして?、とても楽しい時間が過ごせました^^
[PR]
by koru2005 | 2006-07-31 16:36 | ◆サンディエゴあれこれ
サンディエゴで面倒なこと
先に書きたいことが出来たので、コミコンの続きはまた。

***

<虫の嫌いな方には読むのを薦めません>

四季の変化が日本から見るとほとんどないように感じられるSDで、ああ夏なのだ、と感じさせられるものが私には2つある。

1つ目は悲しいことだが、山火事。

今年も先週末の記録的な暑さのせいか、カリフォルニアの内陸で発生した大規模な山火事のニュースが、連日新聞に載っている。SDには3つの気候帯が実は存在してまして(Coastal Area;海沿い、Inland;内陸、Desert;砂漠)、我々が住んでるのは海沿いなわけですが、山火事が起きてるのは、その中の砂漠エリア。

本当に湿気のない地方なので、気温が上がりすぎてしまうと、ちょっと、木がこすれあっただけで、自然発火してしまい、延焼が止まらない。我々がSDに来る直前の3年前の春はその山火事がInlandの方まで燃え広がり、家を焼かれた人々が避難所暮らしを余儀なくされると言うのが日本でもニュースになっていましたね。。。早く収まって欲しい、と願うばかりであります。

そして2つめは、、、なんだと思いますか?^^

d0056879_144343100.jpg実はそれは蟻なんでございマス。

← これがないと生きていけないSD(本当)。
夏場のスーパーやドラッグストアの店頭には駆除剤がズラリと。ネズミ殺しとかもね^^;



日本から来るとSDの自然はすばらしく、我々が住んでるのはそう田舎でもないと思うけど、朝はまるで環境音楽のような鳥のさえずりで目が覚めるし、夜は虫の声を聞きながら眠りにつく。ウサギやアライグマ、スカンク、等々の小動物を近所で見るのは全然めずらしくない。

が、動物や人にとって、暮らしやすいということは、虫にとっても暮らしやすいと言うことらしく、こっちに来て驚いたのは、ほんとーに虫が多いこと。ちょっとほっておくと、家の中は蜘蛛の巣城になってしまう。

蟻も当然1年中、家の中で見ることができるわけなのですが、それが特に増えるのは夏。なぜならば、外は暑いし、乾いてるから。蟻だって、涼を取りたいし、のども渇くらしい。

おかげで夏のSDの家の中では、蟻の行列をよく見ることが出来る。ちょっと、何か、食べ物をこぼしたりすると、列どころではなく、あっという間に面になる。おかげで床に物をこぼさないように、それだけは気をつけているのだが。。。



なのに、今朝はうちのあの方がやってくれました。

『犯人はおまえだー。吐けー、吐くのだー(嘘)』
d0056879_14284073.jpg



d0056879_14564969.jpg
朝、いつものようにすりすり攻撃で起こされ、先導してくれるりるーちゃんについて、よろよろ、餌をしまってある台所に行こうとした私。が、途中で立ち止まる、あの方。廊下の一部をしきりにくんくんしている。

メガネをかけてなかったので、なんだろうと思って、近づいてよく見て後悔したんだけど、あれのバラバラ死体でしたワ^^;。茶色いアレ。前もそれっぽい足だけ落ちてるのを見たことはあったんだけど、今日は間違いない。足とともに羽とその周辺部が落ちてたからね。
d0056879_1525771.jpg
↑狩人の口。これで私にちゅーもする。。。


で、すぐにそのブツを捨てればよかったんだけど、いいや、Bが起きてきたら、拾ってもらおうと思って、ほっといたのが失敗だった。

起きてきたBに捨てといてといったら、Bさん曰く、『わーい、見てみなよ、すごいことになってる♪』、、、蟻が我が家史上、最大の面になってたかってました。列も1列じゃなくて家の四方から^^;

写真は、、、記念に撮ったけど、やめとくね(笑)

d0056879_15503942.jpgこっちに来たばっかの頃はむきになって、スプレーの殺虫剤を使ってましたが、そうすると結局あとでそうじをしなきゃいけないんで、最近はコレを常備してます。

アメリカ版、ありころり。


特に効くのは真ん中の銀色のバージョン。半日くらい大行列を見るはめになるので、蟻の超苦手な人には向かないかもだけど、中に仕込まれた美味しい毒餌をみなで行儀よく巣に持ち帰ってくれて、巣の中の子達まで。。となります。気の毒ではあるが。

SDに来た当時は蟻も生きてるわけだし、と、なるべく殺さないようにしていたが、調味料を入れてる引き出しの中まで入られたので、方針を変えました。ほんと、死んだら、蟻の神様からジゴクに落とされるかも、と言うくらいたくさん駆除したかも。自然が豊かということはこういう仕事も作ってくれると言うことです。


こちらは蟻さんがいなくなった床でくつろぐ狩人↓。
d0056879_15561077.jpg



りるーちゃんよ、食べるなら、端まで残さずに食べましょうね。。。

***

検疫で面倒なこと…
[PR]
by koru2005 | 2006-07-29 15:06 | ◆サンディエゴあれこれ
Comic-Con International その1; コスプレ編
SDに来て、3回目の夏を迎えた我々。何度も書いてるように、SDの海沿いは冷房いらずのさわやかな天気がウリ。それが先週の土曜はほんとーに暑かった。SD全体が記録的な暑さだったらしく、内陸の方は44度とかいう、オソロシイ気温に達したらしい。

普段は真昼間でも冷房設定温度23度みたいな冷たい海風がそよそよと吹き込む我が家も、珍しく湿気が多かったためか、無風。。。
d0056879_2395766.jpg
お昼間には珍しい雲(夏は快晴続きなのです)。


こうなるとSDは暑い。室内でも30度いったのではないだろうか(はい、かなり、軟弱になってるの^^;)。おまけにうちにはクーラーがない(本来は要らない。今も涼しくて長袖着てるくらいだから)。

じっとしてても汗が出てきそうな、この感じ、これは日本だわよ、と思いながら、土曜の一番暑かった真昼間の数時間、りるーちゃんを見習って、一番気温が低い場所=高さが低い場所、すなわち床に寝転がって、耐え忍んだワタクシでありました(笑)。神が我々に『日本の夏を忘れるな』と啓示をくれたのかもしれぬ、とか思いながら。。。(←オオゲサ)


***

そういう記録破りの暑さの中、先週の木曜から日曜に行われたイベントが、毎年、全米&世界中から人を集めるオタクマニアの祭典;Comic-Con International(略してコミコン)。コミックスのみならず、SF映画/小説の関連グッズ、レゴ、おもちゃ、フィギュア、等々、いわゆるサブカルチャー系のコレクターズアイテムの巨大なショーでございます。

毎年、アメリカ人が夏休みに遊びに行きたい場所NO.1に選ばれ続けているSDで、ダウンタウンが一番込み合うのがこのコミコンの開催期間。去年は10万人を超える人々が来場したそうですが、今年もすごいことになってましたよー^^。
d0056879_2382038.jpg

ダウンタウンの会場周辺はど渋滞するので、今年もトローリー(電車)で行った我々。コミコンが始まって以来、うちの近所のスーパー等で、コミコン関連のTシャツを着た人を見かけたりしてましたが、既に駅からこの調子(笑)。お2人とも明らかにコミコンの来場者であります。


ちゃんとライトセーバーもお持ちだった右側のおじさん(念のため、説明しとくと、これはスターウォーズのコスプレ。ライトセーバーというのは武器の一種です。)、電車内でも注目の的。サービス精神旺盛なアメリカ人ですから、ぶーん、とライトセーバーを取り出して見せてくれたんですのよ^^

ところがこの時期、観光客が多いもんですから、トラブル防止に乗車している警備員から、『ライトセーバーは車内ではしまってください』との注意が。それまで、わいわい、わくわくと楽しげだったコミコン会場に向かう電車内は一瞬のうちにシーンとしてしまいました。。。

(いいじゃん、それくらい。お祭りなんだから)という乗客全員の無言の圧力を感じた警備員。そこで彼が言い直したことには、『電車内ではライトセーバーを使わずに、フォースを使ってください』 ("Use the Force."ってヤツですね。オビワンの声でどうぞ^^)。

途端に電車内は大爆笑。一転して拍手喝さいが警備員には浴びせられたのでありました。アメリカのオタクの祭典は明るいのでーす。



去年はスターウォーズがメインでしたが、今年はスーパーマンがいっぱい。
d0056879_256413.jpg
本来はコミックス愛好者の集いから始まったこのコミコンも回を重ねるにつれ、大きくなり、最近では、SF、ファンタジー系の新作ハリウッド映画がどこよりも早く、大々的にプロモーションされるのが慣わし。

d0056879_3103470.jpg去年のスターウォーズ関係者(ナタリー・ポートマン等)、おととしのマトリックス関係者(キアヌ・リーブス等)の来場に引き続き、今年も複数の映画のプロモーションが行われました。
↑今年、来場したサミュエル・ジャクソン。写真は撮れなかったので、地方紙Union Tribuneから拝借しました。他にもニコラス・ケイジ、ヒラリー・スワンク他のハリウッドスターがやってきました。


日本のアキハバラ方面のイメージと違い、老若男女、様々な人が押し寄せるこのコミコン。モーターショーを思わせる広大な会場内には、コアなマニア向けのアメコミの作家やイラストレーター、フィギュア関係のアーティストの方のサインブースがあったり、子供向けにレゴ教室があったり、と、いろんな人が楽しめる工夫がよくされています。

が、コミコンで一番面白いのは、実は来場者を見ることだと私は思う。と言うわけでとくとご覧あれ。コミコンは実はでっかいハロウィンなのだよ^^d0056879_333818.jpgd0056879_333465.jpg
親子で仮装♪(パイレーツ・オブ・カリビアンかな) 彼氏と仮装♪


d0056879_3352661.jpgd0056879_3355813.jpg
鎖帷子(ロード・オブ・ザ・リング? ナルニア?)とマリオ。暑いのにご苦労なことです^^;


d0056879_3402085.jpgd0056879_3404088.jpg
ケロロ軍曹(って知ってます?(笑))とゴーストバスターズ。


そして、一番多かったのはアメリカ人の大好きなこの映画…d0056879_3422376.jpgd0056879_3424495.jpg
もちろん、スターウォーズでございます♪ 実は我々も去年はこのスタートゥルーパー(白いのですな)の扮装をした友人たちと来たのよね(笑)。あまりにスターウォーズ系は多いものですから、差別化が大事になってくるらしく、右はエルビス・トゥルーパー^^;。アメリカ人には大うけで、記念撮影が大人気でありました。


では我々の周りはといいますと、、、去年一緒に来た彼らとはスケジュールが合わなかったので今年は別の友人たちとまいりました。

が、ちゃんと^^。
d0056879_4152932.jpgお見せできないのが残念な美人の誉れ高い京女の友人A嬢。得意げに着ているのは、忙しい彼女が夜なべしてスパンコールを刺繍した(爆)イデオン(昔のアニメですな)のTシャツ。

Aの名誉のために申しておきますが、彼女、アメリカ人の旦那様との間にそれは愛らしいお嬢さんがいらっしゃるママ。あまりに英語が出来るので、若い頃、日本で旦那様と出会ったときに、イギリスのどこの出身か(当時、イギリス系の語学学校で英語を教えてたから、わざとイギリス英語を使ってたそうな)と聞かれたと言う正しいキャリアウーマン様でございまーす(笑)。


ではうちのBはと申しますと…d0056879_4432898.jpgd0056879_4435195.jpg
30年ぶりにお裁縫をいたしました。わっはっは^^

我が家にはそもそもアイロンをかけなきゃいけないような服がほとんどないんで、アイロン使ったのも生まれて始めてに近いB。細かい部分はアイロンの先を使うと言うことすら知りませんでした(笑)。布が動くというから見てみたら、最初、待ち針も使ってなかったし^^;

が、まぁ、根が器用&モノを作るのに慣れてる人ですから、結構、手際よく完成。六種類もの布がパッチワークされたこのアップリケ(?)。裏地もつけたことで、その日のコーディネートに合わせて、付け替えも可能な力作でございます(大笑)。


おかげで…
d0056879_4483956.jpg
コミコン会場では香港、台湾系を中心にアーティスト↑(コミコンの出品者ですな)に声をかけられまくりで、なかなか楽しかった模様。中国人を使って(と、言ったのは香港人です^^;)商品化したらどうか、とまで言われておりましたワ。

そうか、こういうものをネタに使えば、新しい家事アイテムを仕込むのも簡単なのだ、と、あれ以来、ちょっとしたシワにも自らアイロンをかけるBを見て、思った妻のワタクシ。


次はガンダムおにぎりとかで料理にもデビューしないかしら。ねえ、りるーちゃん。。。
d0056879_5561928.jpg


熟睡中で全く反応無し。。。


睡眠の邪魔をして、たいへん失礼いたしました。。。



***

一回で流すには惜しすぎるこのネタ、次回、『コミコンの中の日本』編に続きまーす。
[PR]
by koru2005 | 2006-07-26 02:38 | ◆サンディエゴあれこれ
麺以外も食べなくはないのだが
d0056879_13483268.jpgおかげさまで先頃の1周年御礼グッズも皆様のところにほぼ到達した模様^^ 何度も確認のお返事を下さった方もおられて、お手数をおかけしました m(_ _)m。
ところで、ナニを送ったの~と複数の友人に聞かれましたのでちょっとご披露~。

こんな感じで送らさせていただきましたー。りるーちゃんのハガキの他には、 中央上から切手:PhotoStamps。アメリカで2004年にスタートし、2005年の大ヒット商品となったこのシステム、もちろん切手は本物。ネット上で作成注文できて、とーっても簡単&かわいいでしょ^^。日本の郵便も民営化したことだし、日本にもこういうシステムできるといいのになぁ。

右2つは私の好きな石鹸系。上は足用のスクラブつきの手作りオーガニック石鹸。下もこれまたオーガニックのオイルのみで作られていることで有名なDr.Bronnerのマジックソープ。アメリカではWhole Foodsやamazonでも扱われているこのエコ石鹸、最近、日本でも手に入るようになったようなので名前を載せておきますね。このどちらの石鹸もサンディエゴ圏で作られてますのよ。

真ん中のかえるは私のご贔屓ペットショップMuttropolisにて。キラキラ光る魅惑的なお肌とお腹を押すとちゃんとげこげこ鳴くのがこの夏のイチ押しだそう。歯ブラシはいまだに使い捨てが横行するエコ後進国のアメリカにしてはがんばってる若い会社のもの。デザインにも力を入れてるようで、ここの会社は他の製品もかわいいです。

完全に私の趣味で選びましたが、一つでもかわいがっていただければ幸いでございます^^

ところで、ガンダムじゃない方のハガキ、、、りるーちゃんが白いものの上に乗ってることに皆さん気が付きましたか? まだだったら、今、気が付いてください!!! だって、オリジナルはこうだったのじゃ。
d0056879_14295698.jpg
コーヒーテーブルの上のものを拾おうと腰をかがめた隙にやられました^^; まぁ、いんですけどね、写真が撮れたから。でも、ちょっと見てほしかっただけです、我が家の現実を。。。

*** 


さて、本題にいきまして、今日も麺です、ごめんなさい(笑)。いやー、ほんと、麺食いなんで、部活動が休めなくって(爆)。

d0056879_1620786.jpg

先日も友人が遊びに来てくれたので、お昼などお出ししようと思っていたのですが、ちんたらやってるうちに友人達、到着。気の毒に来たそうそう、手伝わされた人達の構図です(笑)。
d0056879_14283725.jpg
この台所、日当たりがいんだよねー。クーラーのない我が家、日陰にいれば涼しいですが、日向はさすがに暑い。次は段取りよく全てを仕上げてお迎えしますわね(ホントか)。

この日のお昼。パスタは鶏とブロッコリ、松の実と和えて。ソースはチキンストックとたっぷりのレモン汁、レモンの皮、ワインビネガー、パルメザン等々にて作成。夏向きの味付けでござる。
d0056879_1436963.jpg
いつもながら、大雑把な性格の出た盛り付けですね^^; 後ろの赤い液体はてきとーガスパチョ。要は冷たいトマトスープざんす。


おまけのフリッタータ(イタリア風オムレツ)。具は冷蔵庫の中身一掃で^^、玉葱、なす、ピーマン、トマト、ズッキーニ、ソーセージ、マッシュルーム等々。
d0056879_14384223.jpg
ステンレスの多層鍋で蒸し焼きにしたのですが、上にアーティチョークをかっこよくのっけるのを忘れました(爆)。野菜がいっぱい取れて嬉しいと言ってくれた友よ。気を使ってくれてありがとう。が、実はチーズもすんごく入ってんのよね^^ ダイエットにはむかない一品です♪ が、ジャガイモも入ってて、休みのブランチにはもってこい。冷めても美味しいので、うちではよく登場いたします。


d0056879_1446489.jpgお昼どき、一番暑い南に面したダイニングで、我々が食事をしてる間、お隠れになっていた殿。

覘きにいくと我が家で一番涼しい北側の寝室でこのようにおくつろぎになっておられました。。。



涼風に吹かれて、爆睡中。
d0056879_14482994.jpg
あたしたち、この部屋でご飯を食べればよかったかしら(笑)。
でも、そしたら、あんた、怒るわよね^^;

手打ち麺をどうやって作ったか(長いよ。興味のある人だけどうぞ)…
[PR]
by koru2005 | 2006-07-22 15:53 | ◆ごはん&おやつ
部活動拡大編
例によって、全然、タイトルには関係ない出だしで悪いが、車を洗ったら、雨が降った(今朝。もう、止んだ)。

衝撃的である。

私は洗車が大嫌いで(車がきれいじゃなきゃいけないと思ってないんです)、日本の時、自分の車を最初の車検(=3年ですな)まで洗わなかったと言う記録を持つ女である。しかしながら、残念なことに? SDに来て、気づいたのは、近所のアメリカ人、車だけは皆すんごくきれいにするということでして、てきとーに人の家の前に毎晩路駐してる手前もあって、あまりに汚くなってくると仕方なく洗車機に突っ込みに行く($5)。

日本に住んでる方は、洗車後の雨="ありがちよね"、と思うかもしれないが、年間快晴日数が確か190日強とかいうサンディエゴではまったくありがちでない。

日頃の行いの悪さがこういうところに出るのね。。。やっと洗った車に白いシミが点々と。。。哀しい(T_T)

***

気を取り直して?、いけてるご報告も一つ♪。

殿の帰国準備の一環、狂犬病ワクチンの血液中の抗体値検査の結果。基準を大きく超えているので問題ない、とドクターから電話が来た。一両日中に証明書も送ってくれるとのこと。これでアメリカへの移住を考えなくてすみます^^ 平気だろうとは思いつつ、不安でしたので、まずは一安心。あと、帰国直前の健康診断があるけど、基本的にはもう帰るだけ(これが大問題なんだけど^^;)になりました。みなさん、ご心配していただいてありがとうございました。m(_ _)m


***

さて、今日のテーマは部活動である。食べることが好きなので、ブログ上でCIS(チョコレート)スムージーサワドリドルセ・デ・レーチェいけ麺、の各部に所属させていただいてるが、そもそも、このどれもが大好き(チョコはB担当)なので、普通に生活してるだけでネタができる(笑)。写真がかなり貯まってしまったので、今日は放出させていただく!


まずはいけ麺倶楽部から。

先日、友人のK嬢が遊びに来てくれたので、ブルーチーズが食べられないB抜きの食事であるのをこれ幸い^^。ゴルゴンゾーラのフジッリ(ねじねじパスタ)。
d0056879_232385.jpg
チーズを溶くのに、生クリームだけだと、夏には重い気がしたので、豆乳を少し入れてみた。具はゴルゴンゾーラだけでも美味しいですが、お客様仕様でイタリアンソーセージ(の中身)を。

ゴルゴンゾーラは日本だとえいやっと買ってましたが、こっちだとおなじみのTrader Joe'sで100g、$1-2くらいなんだよね。帰国するまでに日本ももう少しチーズが安くなると嬉しいなあ。

d0056879_23422361.jpg



後ろに写ってるのはミネストローネ。
d0056879_2325698.jpg
Bがいないので(こればっか)、とろみも豆でつけて。やっぱり女子は野菜を食べないとね^^


この日は食事の後、ちょいとお散歩もしてみたのでその様子をついでに。前から近所の家を見たいというリクエストをいただいておるのですが(うちの近所はほとんどが1900年代初頭に建てられ、よく手入れされてる家ばかりでして、なかなか散歩のし甲斐があるのですよ)、治安がいい&近所の人しか歩いてないようなエリアなので、通報されそうで写真が撮りにくい。

いつか写真が貯まったら?ご披露しますので、今日は路上の様子など。これは家のすぐ近くの通り。
d0056879_0019.jpg
このパームツリーの下に美しい古い邸宅が並んでいます。この通りはSDの歴史保存地区に指定されています(興味のある方はリンクをクリック。家の写真が何枚か載っています。写真は大きくなります)。


近所のカフェ。裏の峡谷を見下ろすテラス席がグッド。
d0056879_015954.jpg
この時は夕方で閉まりかけ。朝は近所の人で賑わってるカフェです。


そして、ここらは本当に外飼いの猫が多い。
d0056879_025245.jpg
よく寝てたのに起こしちゃってごめんね。

d0056879_03733.jpg
歩いてるとスリスリ寄って来ました。が、カメラを向けるとこっち向いてくれないの。残念。

d0056879_033337.jpg
右隣の家の猫。近所の屋根やベランダにはよくこのように猫がおります。

d0056879_04254.jpgうちもアメリカにずっといるのなら外で飼えたかもしれないと思ったり。

野良犬もいないし、悪戯する人間もいない。住んでる人の車がたまに通るくらいだから、ね。

←我が家の常連2匹。前の家の飼い猫。ガレージで洗濯してると、よく、にゃあと挨拶してくれますのよ^^。




***


では部活報告に戻ります。

上のパスタで残った生クリームにて。
d0056879_0204211.jpg
ドルセ・デ・レーチェを混ぜ込んだアイスクリームを作ってみた。ハーゲンダッツも好きですが、私には少し重いので、豆乳を入れると軽くなってジェラート風。部長、簡単で美味しかったよ、コレ。


他に今週、食べた麺。
d0056879_0171193.jpg
d0056879_0305026.jpg
讃岐、、、とはいきませんが、市販のものとは比べられないくらいこしが出るのがいいところ。


これは部長の真似です(感謝)。
d0056879_019124.jpg
だしにうどん(コレは市販の讃岐うどんの乾麺)は合いますなー、部長。野菜がいっぱい取れるのがいいね。

d0056879_0195378.jpg



次、飲み物編。
d0056879_0234558.jpg
ブルーベリー、バナナ等をオレンジジュースで割ったスムージー。
d0056879_185799.jpg


d0056879_02404.jpg
以前、仕込んだオレンジとバルサミコのサワドリを炭酸水で割って。アサイチにいいです、これ。バルサミコと蜂蜜がしみこんだオレンジも酢っぱ好きの私には美味しくてパクパク食べちゃいました。アイスクリームに載せようかと思ってたんだけどね。
d0056879_193430.jpg



コレで今日は終わり。d0056879_0272014.jpgd0056879_0324171.jpg
d0056879_0331382.jpgd0056879_0333227.jpg
ずーっと前から載せたかったLake Champlainのチョコです、M殿。ダークなのにまろやかなんだとか(by B)。Whole Foodsにて購入。

チョコ無知の私、知らなかったんですけど、グレナダ(チョコ・ライブラリーの20番参照)って、カリブの有名なチョコだったのね。この明治製菓の説明を見てみると、Bの感想はあながち外れてはなかったようです。

d0056879_1101293.jpg



以上、長々と読んでいただいてありがとう、皆様。
はー、すっきりしました^^

手打ちの麺の作り方の写真を撮ったんだけど、さすがに長いんでまたにしますワ^^;


<業務連絡>住所を教えたのに葉書が来ないぞ、という方、何度もチェックしましたが、どこかで何か起きたかも、or あたしがまたボケをかましたかも、とも思いますので、ご連絡いただけると助かります。よろしく!
[PR]
by koru2005 | 2006-07-17 00:54 | ◆ごはん&おやつ
ふたたび(よたび?)、SD引越隊発進!
先週末も(もちろん今も)SDはびかびかーと晴れ。そんな雲ひとつないSDの空の下、また引越をしてまいりました^^
d0056879_2123234.jpg
今回の引越す人、Y氏&Nちゃんち(旧宅)から見た風景。我が家もありますアップタウン・エリアの、その少し内陸よりにあった彼らのアパートは風のよく通る気持ちのいいお部屋でした。

ちなみに丘が茶色いのは造成中だからじゃないんですよ。これがSDの標準。水をまかないと基本的に多肉植物みたいの以外、ほとんど生えない。海に近いごく一部を除き、SDは本来、砂漠のようなからっからの気候なんですワ。



恒例の?引越互助活動も今回で4回目(お互いに引越を手伝ってる友人がいて、ここ2年でこれで4回目なんです^^)。いいかげん、慣れて来た我々、さらに今回は引越のプロを自認する(何十回も自分らで引越ししたそうで)Kさん(黒Tシャツの女性)が陣頭指揮をしてくれて、あっという間に終わってしまいました。d0056879_2163992.jpgd0056879_216562.jpg
日本では考えられないくらい、アメリカ人は気軽に引っ越すイメージがありますが、皆、移動のたびに家財は結構、売り払っていくので、こういうふうにトラックを借りて、自分で引っ越すのはごく普通らしい。我々も前回そうしましたし、ね。


Y氏&Nちゃんの新居は前のアパートから海方向にほんの数キロいったところ。うちにさらに近くなってとても嬉しい。
d0056879_228598.jpgSDのアップタウンには古い魅力的なおうちが数多く残っていますが、こちらも1910年代の建築。当時の建物らしく(今の家を探す時にかなり家のことは調べたので、建築様式に詳しくなっちゃったんです^^;)、玄関前にパティオのあるかわいらしい作りです。


d0056879_254054.jpgd0056879_254594.jpg
電話のない当時、パティオ↑はお客が家人が帰ってくるのを待つのに使われていた、と言うのは本当でしょうか^^ 1年中、外で快適に過ごせるSDで、こうした半アウトドアの空間を作るのは生活の知恵なんでしょうね。右はレバー式のチャイム。もちろんちゃんと動きます。

d0056879_2561575.jpgd0056879_2564238.jpg
暖炉もしっかりあります。冬もさほど寒くないSDですが、一軒屋にはたいていついてる気がする。最近はガスのところも増えてますが、こちらはもちろん薪のもの。で、右の穴は何だと思います?


これ、台所の換気口(換気扇がわり)なんですよ。ちなみにうちもこのタイプ。インディアンの家式だと、不動産屋からは説明されました^^;。

私も今の家に決める時、この換気口が一番気になって(台所が油でどろどろになるんじゃないかと思って)躊躇し、大家さんにも『わたしはアメリカ人と違ってイチから毎日料理するから、家の保全のために換気扇を付けたら』と提案したのですが、あなたは油を使わない日本人だから、大丈夫よ、と言われる始末。

だった1年だし、人の家だし、そう言うんだったら知るもんかい、と思って、じゃんじゃん天ぷらとかもやってるんですけど、それがうちの台所は全然べたついてないんですよ。不思議なことに。この穴、SDでは意外にちゃんと意味があるようですワ^^; 湿気の関係かなー

d0056879_3927100.jpgd0056879_3341164.jpg







照明カバーや床、窓枠も約90年前のままの、魅力的なこのおうちですが、一番、皆の注意を引いたのはコレ←。
当時の冷蔵庫なんですって。穴の下に氷を入れる場所があって、この棚を冷やす仕組みだそうな^^

お昼は近所のギリシャ食堂のテイクアウトのジロス・サンドをゴチになりました。
d0056879_3131238.jpg
d0056879_3132290.jpg

d0056879_3145396.jpgコレはみんなの分を取りに言った時の写真。
その店、見るからにギリシャ系の、あたしの3倍くらい彫りの深いおばちゃんたちが、馴染みのお客さんたちが来るたび、ぶちゅーぶちゅーと挨拶してるようなこなれたお店。

フェタチーズを中心にチーズの小売もやってます。他にお惣菜やバクラバなどの地中海東岸地方のお菓子もいろいろと売ってまして、ひっきりなしにお客さんが来てましたね。


d0056879_463384.jpgサンドイッチも美味しゅうございましたわー。

と言うわけで、皆お疲れ様~。

次は誰の引越かしらね^^



部活動の記録…
[PR]
by koru2005 | 2006-07-13 03:46 | ◆日々の暮らし
四連休にしたこと、の2
アメリカさんのお誕生日のおかげで、いただいた四連休。世間に合わせて?、一応、花火も見て、BBQ(って、パティオで材料を焼いただけだが)も、した我が家ですが、実は野望がありましたのよ。


が、それをお披露目する前に部活動からいってみましょう^^

まずスム部
d0056879_2348536.jpg
この日はマンゴ(オーガニックが1個99セント。ビバ・アメリカ♪)とバナナ、ヨーグルト、豆乳にて。
d0056879_944684.jpg




次、ドルセ部
d0056879_23502374.jpg
Trader Joe'sというスーパーをフラフラしてる時に見つけたバー。Dulce...とありましたので、即、買いしました。


中はこういうの…d0056879_23542145.jpgd0056879_23544735.jpg
コロコロしてるのはおコメ。なんか、ぽんぽん菓子を固めたと言うか、おこしを軟らかくした、というか、みたいなのに、キャラメルがかかってる感じです。味はご想像の通り^^; こういうエナジー・バーみたいので、すごく美味しいって物はない気がしますね。小腹が空いた時は便利だけども。

日本は今、どうなんでしょうか。アメリカはこういうエナジー・バーみたいのは90年代からポピュラーになったそうで、私がよく行くスーパーにはコーナーがあって、何メーターもずらーっと並んでます。

本来はスポーツの最中の栄養補給のものだったみたい。私の周り見てても、アメリカ人、日本人と比べ物にならないくらい、ハードなスポーツする人が多いですから。このバーも、そういうスポーツ用の栄養バーを作ってるメーカーが、女性向けとして開発したそうで、抗酸化作用の高い成分が入ってるのが肝だそうですワ。


そして、久々のCIS。写真は貯まってるんだけど、なんか、機を逸してましてね^^;。今日はBさんご愛用のこのB級チョコ。
d0056879_0183874.jpg
これまた、Trader Joe'sでゲットしましたバナナチップ・チョコです。
d0056879_9451655.jpg




中はこういうの。d0056879_021898.jpgd0056879_0212312.jpg
単にバナナチップにミルクチョコがかかってるだけなんですけど、あっさりした甘味で癖になる美味しさ。気がつくと、ぼりぼり食べちゃって、うちでは、すぐなくなっちゃう。1.99ドルと言う値段もかわいいんだなー^^。


d0056879_8144649.jpg今回、出てきたTrader Joe's というスーパーはLA近郊のパサデナと言う街が発祥のスーパー。Whole Foodsほどは、オーガニック、とひっちゃきになって唱えるわけでもなく、でも従来の巨大スーパー・チェーンとは一味違うオサレな&ちょっとナチュラル風な品揃えでSDでも大人気。

TJ(と以下略)のナニがエライって、安い(笑)。このスーパー、セールをしないことで有名ですが、その分、普段から単価を下げるのがポリシー。ワインやオイルの品揃えが良いことで、定評がありますが、オリジナルの半加工品の品揃えがほんとうに豊富(開けて混ぜるだけみたいな)。人件費が安いアメリカだからできるんでしょうが、世界中から高品質の食品をかき集めてるWhole Foodsともども、私がアメリカから日本に是非もって帰りたいものの一つだったりします^^。


***

さて、で、四連休に私が何をしたかったか。それはこれじゃ…
[PR]
by koru2005 | 2006-07-09 09:32 | ◆日々の暮らし
四連休にしたこと、の1
昨日の火曜日はアメリカのお誕生日(独立記念日)でした。月曜日もお休みにして、土日とつけて、四連休という会社はとても多く、Bの会社もそう。おかげで、祭日の少ないこちらで、Bさん、久々にのんびり出来た模様です。

アメリカは1776年にイギリスから独立したわけですから、今年で230歳、、、若いのう。だって、日本の建国は紀元前660年ってことになってますから、わが国は御年2666歳。すごい差ですよねえ。やっぱりいろいろと若い国だなーと住んでても実感してはいますが。


こっちに来て驚いたことの一つに、いかにアメリカ人が自分の国が好きで好きで(もちろん例外もいましたが)、星条旗が好きかということがありました。欧州出身の友達と話しても、彼らもそう思ってるから、アメリカ人のアメリカ大好き加減、というのは、やっぱり目立ってる気がする。

例えば、日本で日の丸のTシャツを普段、着て歩いてたら、ちょっとやばい感じがしますが、こちらでは、ごく普通に星条旗模様のTシャツを着たり、普段から車や家に星条旗を立ててみたりしています。

郵便局のサイトで、記念切手のページを見ても、動物シリーズとか、季節モノ、とかと並んで、ごく普通にパトリオットシリーズ(愛国者シリーズ…と訳すとすごいが)があって、星条旗の様々なバージョンが用意されてるんですよん。

そんな自分の国、ラブ♥のアメリカで、1年で1番、星条旗を見る日が昨日だったというわけです。渡米した年のちょうどこの時期、DMV(運転試験場みたいなもの。要するに役所)に行ったら、職員ほぼ全員が星条旗模様やアメリカ万歳みたいなTシャツ等々を各々着てまして、ひええ、と思った覚えがありました。今じゃ、すっかり慣れちゃったけど。

サンディエゴは軍の街でもありますので、右寄りといわれてまして、独立記念日の催しもそれなりに盛大です。
d0056879_1457674.jpg
こうしたパレードもあちこちであります。今年は日に当たりたくなかったんで、これは昔の写真。


日陰あるいは夜の女のワタクシ向けの独立記念日のイベントとしては花火もございますのよ。
d0056879_1501298.jpg
d0056879_1514843.jpg皆様おなじみの我が家のダイニングから見える風景。これは夕昏時。暗くなり始めるとすぐに、この海岸の左右及び真ん中の三箇所で花火が上がりました、こんなふうに




肉眼だともっときれいなんですけど、ガラス越し&三脚無しのコンパクトカメラではこれが限界でござった。この夏こそ一眼レフを買いたいなー。


昨日は7時過ぎから10時くらいまで、どんどんパンパン、花火があちこちで上がり続けてまして、結構、近い場所でも上げてるらしく、そのたびに揺れる我が家^^; 可哀想な殿は右往左往して、ベッドの下に入るかどうか考えてる風情でありました。

そんな彼を見捨てる?のは忍びないので、窓越しに見てたんですけどね。普段静かなこの界隈なのに、なんだか、人がいっぱい歩いてるんですよ。気になったんでちょっとだけ、外に。うちのすぐ裏の谷を見下ろす道に行ってみたら、こんなことになってました
d0056879_15104674.jpg
わかりづらいけど、ずらーっと人がいるの。両脇は路駐の嵐。ご丁寧に椅子やビール持参の方も大勢。どうやら、ここらって、花火の鑑賞スポットだったらしい。
人の隙間から見えてる三角形のライトアップはシーワールド。ここも夏の間は毎晩、花火を上げる殿の仇敵^^;

結局、昨日は5箇所の花火を見ました。。。急いで帰ったらいつものように殿はベッドの下に立てこもってました。
d0056879_15173230.jpg
毎晩、ご苦労なことです。日本の家はさらに花火の音がうるさい場所にあるのですが、すっかり忘れてしまったらしい。来年は頑張ってね、りるーさん。
d0056879_15202778.jpg
↑こちらはもちろんプロの写真。Union Tribune(SDの日刊紙)より。
というわけで、Happy Birthday, USA!

部活動の記録…
[PR]
by koru2005 | 2006-07-06 15:53 | ◆日々の暮らし
快晴につき、ひきこもり、またの名をブログな食生活
サッカーの話、書くと、コメントが減りそうだけど(笑)、ブラジル負けちゃいましたねえ。特に応援してたわけでもないし、ジダンがまだ見れるのは嬉しいんですが、全部、欧州チームになっちゃって、ちょっとつまんないなー。
d0056879_7193769.jpg
↑こういうバンボンバンなおねえさん達があふれるサッカー中継が見られなくなるのはちょっと残念(メキシコ系の人向けスペイン語放送局のブラジル戦のときのもの。バックにサンバ隊付き)。


周りにスペイン語のできる人が結構いるので、彼らと一緒に見るときはスペイン語放送で見てた我々(ケーブルに入ってればSDではスペイン語放送局が10局以上見られます)。というのも、スペイン語放送のほうが英語放送より、断然面白いんですよ(ラテーンな感じで、こてこてに濃くて暑苦しいの^^)。

英語とスペイン語放送で、メイン・キャスターからしてこの違い↓d0056879_7215377.jpgd0056879_722876.jpg
どっちがスペイン語放送かわかりますよね^^。我々がマリオと呼んでるこのおじさん、やたら、どあっぷで画面に投げキッスをするのはかなり苦しいものがありましたが、とにかく盛り上げるのが上手。

ゴールの場面も英語のサッカー放送はなんか、淡々としててねえ。サッカーがメジャースポーツでないアメリカらしく、やったら細かいルールの説明が多いのも興ざめ。しつこいくらい、GOOOOAAAALと言ってくれるスペイン語放送は楽しいの。まぁ、南米は全部負けちゃったんで彼らも落ち込んでましたが。。。



***


d0056879_7403099.jpgさて^^、今日もSDは気持ちよく晴れ。何度か書いてますように日光過敏症ぎみなので、日差しの強烈なSDでは、かなり気をつけていたのですが、ここんとこ、ちょっと、日に当たりすぎたらしい。久々に蕁麻疹出しちゃいました。
かいぃーよー。
巨大なアメリカの錠剤(もち左)→

医療費が馬鹿高い、のに、国民医療保険的なものの存在しないアメリカでは、皆が保険に入ってるわけではない。なので、ちょっとした病気くらいでは、医者にかからず、まず、薬を飲むのが基本らしい。だからでしょうか、とにかく、薬がきつい。で、結果的にでかいんです。カプセルなんて、のどに詰まるんじゃないかと思うくらい大きいの^^;

私が今回、もらったのは単なる痒み止めなので、痒さに耐えられる限り、飲まずに済まそうと思ってるところ。が、じっとしてると、かーいー、ので、部活動をちょっと熱心にやってみることにしました。


まずは飲み物編。
d0056879_7494021.jpg
朝はぶどうとバナナ、ちょいブラックベリー入りのスムージーにてスタート。
d0056879_8433786.jpg

おやびん、シール、またいただきましたよー^^(謝)。


サワドリも仕込まないとね。d0056879_7504850.jpgd0056879_7511255.jpg
バルサミコにオレンジをつけて、チン。明日飲むのが楽しみじゃ。

d0056879_8435856.jpg



これにて、家中の酢(除く寿司酢)がサワドリになってしまったので^^、病院帰りに新たな酢をゲットしてまいりました。サワドリ普及部長に、なぜに穀物酢を使わぬ?と実は聞かれたのですが、カボスで育った私は和食には寿司以外に穀物酢を使わないんですよねー(ちょっと苦手でもある)。だから、うちには穀物酢がないの。

なんで、常備してるのはいつも、この2つ。リンゴ酢とバルサミコ(サワドリ用に透明のを買ってみた^^)。日本だと、ちと贅沢なこの二つのお酢ですが、このリンゴ酢$1.99、バルサミコ$1.49。ちなみにオリーブオイルは1リッターで7ドル弱。そして食品には税金がかかりません。もちろん、高いものもありますけど、これより安いのもあるし。アメリカの食品は安いのじゃ。


そして、darari部長、ワタクシ、ついにドルセ・デ・レーチェの活動に乗り出しました!
d0056879_80372.jpg
逆光で夕方撮ったので、意味不明とBに酷評されたが、せっかく作ったんで載せます。

ドルセ・デ・レーチェのバナナ・パイじゃ。って、単にパイシートにバナナを切って載せて、色変わんないように(&風味つけに)レモンをきゅっと。さらに部長にいただいた本場のナニをたらりたらりとソース代わりにかけて、オーブンにて焼きましたもの。しつこく、ハーゲン・ダッツのドルセ…のアイスまで添えてみました。

あまり外に出たくない私、ありもののバナナを使ったんで、見た目はぱっとしないが、奥さん☆これ、自分でいうのもなんだけど、結構いける。ミルクで出来てるドルセ…とバナナが合わないわけないと思ったんだよねー。あつあつを土日のブランチ等にいいかもです~


昨日、今日のごはんも、人様のブログを見て、作りました。d0056879_8983.jpgd0056879_892370.jpg
左は神戸のお方の『ネバ』系のご飯を見て真似っ子のマグロのねばねば丼。右は福岡のお方のレシピで最近フリーザーの常連と化してる『鶏ハム』の冷麺。双方に乗ってる青じそのニンニク醤油つけもこの方のブログにヒントをいただき、常備しているニンニクオイルと醤油にシソをつけこんだもの。


いやぁ、ほんと、ブログって素晴らしい(皆々様に感謝)。


さぁて、明日も晴れそうなんで(って、毎日、ずーっと晴れるに決まってるんだけど)、外、出たくないし、何しようっかな(いえ、レポートを書けばいんですが^^;)。また、ブログでネタ、探そぉーっと。

ああ、この方の相手もしなきゃだった…
[PR]
by koru2005 | 2006-07-02 08:33 | ◆日々の暮らし