ロシアンブルー・りるーのサンディエゴ極楽生活、の続き
riruinsd.exblog.jp

南カリフォルニア、サンディエゴに3年間居住。'07年3月末に日本に帰国。スパムが多いのでこちらのコメント欄は閉鎖しました。新ブログ(http://mogusuya.exblog.jp/)にてお待ちしておりまーす♪
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
<   2006年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧
オンナの会
来週、こちらに来て二度目の結婚式に出席することになっているのですが、それに先だって、週末、ブライダル・シャワーという会に初めてお呼ばれしてきました。

アメリカでは結婚式の前に、花嫁、花婿、別々に同性だけのお祝いの会が開かれるとは聞いていたのですが、何をするものかは全く謎。招待状には『お式の準備に忙しい花嫁Rちゃんをリラックスさせるようなギフトをお持ち下さい』と、ありましたので、ちょっとしたプレゼントを持って、うちから車で40分ほどの会場のお宅へ、いそいそと行ってまいりましたよ。


今日の会場はRちゃんが初めて日本からアメリカに留学した時にホストファミリーになってくださったというお宅。それ以来、彼女が帰国し、また、渡米し、二度目の留学をして、こちらで就職してからも、親戚のようなお付き合いをされているとか。話で聞いていた通り、本当に皆さん、暖かい方々でした。

そして、大家族でみな、なかよし。おばあさま、おばさま、等々の年配の女性が何人も出席されていて、日本で似たような親戚の多い家庭に育った私には、こういう雰囲気はとても懐かしく、ちょっと大分の自分の家にいるような気分にも。。。^^


アメリカのパーティ、、、着いたら、まずはお約束?の握手攻撃。この日は、終始、忙しく立ち働いていたホステス(お母さま)の代わりにおばあさまが社交の中心に。何度も何度も名前を確認してくださり、皆の名前と顔を一致させてくれて、話に入りやすくしてくれます。こういうことがアメリカ人は本当に上手だと思いますね。社交に不慣れな日本人の私は、ここでは、とにかく、必死に相手の名前を覚えます。アメリカ人、とにかく、人の名前、忘れませんからね^^;
d0056879_251260.jpg
こちらがおばあさま。握手をしながら、しっかり、にっこりお客様を確認中^^

d0056879_2511722.jpg
食堂でもさらに続く紹介の輪。この家のおじいちゃんも、お父さんもどこかに出かけてくださってたようで、ごらんのとおり、女子ばかり。


挨拶が済み、場がほぐれたところで、かわいらしくセッティングされている会場=お庭に移動。

どうよ、プールよ♪ アメリカみたいでしょう(笑)。
d0056879_2582328.jpg
が、実は日本の首都圏並みに地価の高いSDではプールはかなり貴重。街中&海辺に近いうちのあたりだと、よっぽどの豪邸でもない限り、まずはお目にかかれないシロモノでございます。ありがたや、ありがたやー。
(ここは多少、郊外、ではある)。


やっぱり、水はいいねえ。朝晩、涼しくなったとはいえ、昼間はご覧の通り、日差しぎらぎらのSDですから、水がそれは涼やかで、目を楽しませてくれました。
d0056879_2584879.jpg
d0056879_3183478.jpg
ちなみにこの方が今日のフラワー・コーディネーター^^。20年以上もフラワーアレンジメントを趣味でやってらっしゃるそうで(本業は別にお持ち)、頼まれて、よくパーティー等のお花のアレンジをされるそう。こちらのお母さまの従姉の方だそうです。


チーズ部部長としては、チーズのレポートもしなくちゃ、ね^^ あれだけ、たくさん、こちらのスーパーにチーズがあるのは、もちろん、食べる機会があるからなのよ。パーティにチーズプレートは欠かせませんからね、ほら♪ 
d0056879_319013.jpg
ブリーのチーズプレート。他にもチェダー、モントレー・ジャックのプレートも別に用意されておりました。後ろにちらっと写ってるオレンジのケーキも甘すぎず、美味しかったですよ^^

d0056879_3245433.jpg
このサラダにもしっかりブルーチーズが入ってます。サンドイッチのきゅうりもかわいいでしょ。こちらのお宅には大学院の博士課程に在籍中の長女の女の子を筆頭に、20歳前後のお嬢さんが3人いらっしゃるのですが、彼女たちが今日の食べるものをすべて準備したんですって。

d0056879_3252787.jpg
人数が多いので、コーヒーはスタバから買ってきたと申し訳なさそうにおっしゃってましたが、飲み物もお手製(右のピッチャー)。ハイビスカスジュースとフルーツジュースを混ぜたというそのドリンクは、結構、酸っぱめ&良い香りで、プールでのパーティにぴったりでした。

そうそう、アメリカ人だって、よく料理する人もいるし、そういう人の料理は味も薄めで、もちろん、おいしいです。なんてったって、この家の方々は皆、細い(笑)。普段、食事に気を使ってる家だということがよくわかります。


食べながらやることは、知らない人と、ひたすら、会話、会話、会話。。。
d0056879_3423412.jpg
渡米当時、相槌のうち方(こんなの日本の学校じゃ習わないでしょ^^;)も知らない頃だったら、死にたくなってたかも(苦笑)。さすがに2年以上、こっちに住んでるので少しは慣れましたが。。。


さ、散々しゃべったところで、今日のメインイベントだよ。
d0056879_351110.jpg
プレゼントの公開でございまーす。パチパチ~♪


プレゼントに埋もれる花嫁。リラックスさせるもの、というお題だったためか、ギフトはスパ関係のモノが多かったかなー(スパの金券、スパ用のボディケア、お風呂グッズ、等々)。あとは2人の記念になる写真立て、アルバム、インテリア用品、とか。
d0056879_3514095.jpg

d0056879_3521728.jpg
ワタクシは皆と重ならないように、と、和モノ(手ぬぐいと、日本の名湯・温泉の素セット、等)で、笑いを取らせていただきました。お式用の本プレゼントも和モノを差し上げるつもりなので、一応、お揃いということで^^。

d0056879_3591746.jpg皆がお互いのプレゼントにキャーキャー笑ってる間も、さりげなく、でも、ひたすら、気を使うこちらのお母さま(水色のキャミの方)。おかげで初めてのブライダルシャワーでしたが、本当に寛いで過ごさせてもらいました。

行き帰りから含めて、6時間弱、英語をしゃべりっぱなしで、なんか、英会話の特訓コースみたいだったような。おまけにここんとこ学校も休みで、ほとんど英語を使ってなかったので、ちと、くたびれましたが、久しぶりに自分の母や伯母の年齢の優しい女性達と話せて、和めたなー。

また会おうね、と、皆とはお別れの挨拶もして、お式もさらに楽しみです。ここの家の女の子たちはブライズメイドになる予定で、浴衣を着せることになってるので、しっかりお手伝いさせていただきますわよ。その前に、久々だから、ちょっと、着付けを練習しとかなきゃ、だが(笑)。
d0056879_461350.jpg
花嫁Rちゃんからはお土産に彼女と彼のイニシャルをかたどったお手製のクッキーをいただきました。クッキーの色は彼らのお式のテーマカラーのグリーンと茶色。お味は各々、お抹茶とアールグレイ(多分)でこれまた美味でした。デザイン関係の仕事をしている2人ですから、さぞや、スタイリッシュな式になるでしょう。そう意味でもとっても来週が楽しみです♪



<今日のチーズ部>

上のパーティでも食べましたが、チーズ部部長、しばらくは1エントリー、1チーズを目指しますので(予定)、今日の分。

先日のチーズ(Fleur Vert)の残りがありましたので、刻んで、ドライトマトが漬けられていたスパイス&ハーブ入りのオイル、ファーマーズ・マーケットで買ったトマトと一緒にカッペリーニ(細麺)を和えて、冷製パスタに。さらにパルメザンとイタリアンパセリ、ケーパーも散らして、残り物料理にアクセントをつけてみました。
d0056879_4311243.jpg
トマトの甘さとチーズの酸味がワタシ的には◎。暑い日のお昼にピッタリでした^^d0056879_4443928.jpg d0056879_8321580.jpg




そして、部員の方々からも早々にご報告をいただいております。

神戸のTamarind-Cafe'様からは芦屋の老舗ケーキ屋さんの一口サイズのチーズケーキと、雪印パルメザンチーズ、6pチーズのアレンジのご紹介。

大阪のううたろう様からは、LOTTEの意欲作(笑)、クランキーチョコのチーズケーキ味の試食レポート(ご苦労様でした^^)。

テキサス州ダラスのdarari様からは、ハッチというチリのフェスティバルと合わせて、ご当地のチーズ事情及び、パルメザンを使ったスナックをご紹介いただきました。

みなさん、レポートありがとうございましたぁ m(_ _)m

ご興味のある方、お名前のところにリンクを張っておきました。どれも、興味深い&エントリー自体、毎度、楽しい方々ですので、是非、飛んで行って、ご覧下さいましね。


引き続き、チーズ部(ネームカード、チーズ部で登録しております^^)では、チーズ関係のご紹介、お待ちしております。皆様、ふるって、エントリーして下さい~♪



<今日の殿>

Rちゃんのシャワーは、くつろぎ・リラックスがテーマでしたが、うちにも、リラックス大好き、マッサージ大好きな方が約1名いらっしゃいます。彼のマッサージのエンジョイ振りをどうぞごらんくださいまし(シーツの洗濯中で後ろがばっちくてごめんなさーい)。

<動画・音入り(54秒)>
[PR]
by koru2005 | 2006-08-30 04:44 | ◆日々の暮らし
La Jollaは食べ物屋で出来ている。。。
明日で短かった夏休みも終わり。ご存知の理由で、遠出は出来ませんし、こっちにはお盆がありませんので、決まった夏休みがあるわけでもなく、Bは毎日出社。おかげで車で30分圏内から一歩も出ないうちに、夏も終わろうとしております^^;

一時期は(ここにしては)暑かったサンディエゴもすっかり通常ペース。朝など、湿気がないので、涼しいくらい。既に初秋っぽくなってまいりました。ただ、冬も初秋のまま、行くのがSD。。。よく言えば過ごしやすいですが、季節感の乏しい場所ではあります。

さて、夏休みの締めに入ってるワタクシ、今日は久々の女友達との逢瀬です^^ で、こういう時によく選ばれる場所が、SDだとLa Jollaエリアではないでしょうか。なぜならば、La Jollaはどっちを向いてもレストランかカフェが目に入るような街だから、ね。
(La Jollaがどういうところかもっと知りたい人はこれとか、これとか、これをクリック!)

d0056879_13541067.jpgd0056879_13452326.jpg
d0056879_13454596.jpgd0056879_13544450.jpg
↑犬も歩けば、、、パラソル(=レストランかカフェ)に当たるLa Jolla ダウンタウン。

d0056879_1356378.jpgだからといって、騒々しい繁華街と言うわけでもなく。全米でも有名なリゾート、La Jollaは1年中、観光客の途絶えない美しい海辺の街ですが、その実は超高級住宅地でもありまして、今年もアメリカ人が住む平均的な住宅(四つ寝室がある、とかだったような)の平均価格調査とやらで全米一の高値をつけた場所。
従いまして、La Jollaは観光客以前に住民が強いため、観光地なのにまともな飲食店もしっかりとある。が、ありがたいことに、アメリカなので値段も割と気楽だし、服装も昼ならビーサンOK♪。そんな中の一軒で今日はランチしてきましたぁ。

本日のチョイスはFresh。名前の通り、新鮮なシーフードが売り。老舗も多いLa Jollaでは比較的、新しい店ですけど、レストラン・リビュー等にも載りまくり&知り合いにも推薦されたので来てみたかったのじゃ^^

La Jollaらしい思いっきりオープンな作りが明るくて気持ちいいので、外のテラス席に坐りました。インテリアもご覧の通り、なかなか、オサレ。重厚な店は苦手なので、入ったときから、これはいい感じ~と思ったり。
d0056879_141847.jpg
d0056879_15163654.jpg
開店直後の写真。この後、次々とお客さんが入ってきましたよ。


で、食べたもの、、、
d0056879_14291280.jpg
ワタクシのダンジネス・クラブのバーガー。かにの量をご覧あれ。ひそかにわさびが効いてて、爽やかでしたワ。

d0056879_14321956.jpg
Y女史注文のサラダ。素材の味が濃~いお味。材料の良さがよくわかる感じ。

d0056879_14285036.jpg
Nちゃん注文のアヒのバーガー。これもアイオリ&わさびソースがよく合ってました。

シェアして食べたのですが、本当にどれも、とても日本人好みの味付け、ってか、美味しかっただよー。野菜の味も濃くてうまい。そして、大事なことですが、味付けがしょっぱくない(=珍しい)。

半日陰でおいしそうに撮れてなくて悪いが、パンもシュー皮チックというか、ちょっとブリオッシュのようで、バターが効いててそれ自体とても美味しかった(甘くはない)。シーフード系のバーガーにも、良く合っててね。おお、この手があったかと、ちょっと真似してみたくなりましたー。

上の一品は各10-12ドル。+スパークリング・ウォーター&税、チップで1人18ドル弱でした。もっと安い店はたくさんあるけど、場所と内容からは大満足。今までの私のSDの洋物お気に入りレストランはDel MarのarterraSbiccaでしたが、ちょっと、ここも仲間入りかもしれませぬ。ふふふ。
d0056879_14253325.jpg



残念だったのは、、、全く、お店のせいじゃないんですけど、一眼レフを持っていかなかったことだす。いやー、こういう店でカメラを出すのは(って撮りまくってるけど^^;)いまだに勇気がいるんだよね、ははは。実はやや高級系の店だと、液晶部が回転できる(=正面切って対象の方を見なくても撮れる)Bのカメラで隠し撮り的にささっと撮ってることが多いんですワ。

で、今日もそうしたんだけどね、そしたら、ちょっと向こうのテーブルにいたアメリカ人のお客さんがキャノンの一眼をしっかり持っててねえ、ブロガー魂に欠ける自分の小心さを苦笑いたしました。観光地だし、こんだけ、オープンな作り&昼前に入ってまだ空いてたから、使っても良かったかもしれませぬ。今度からは持ち歩くだけは持ち歩こうと心に誓わせていただきました。。。


もちろん、これで終わる我々ではございませぬ。お茶を飲まないとね。で、行った先はこちら。
d0056879_1524550.jpg
Pannikin Cafeでございます。このブログでも何度かのっけたPannikinはSDの海辺にいくつかある私がよく行くカフェの一つ。雰囲気はユルいけど、コーヒーはまとも。La Jolla店も観光客の多いエリアから少し引っ込んだ場所にありまして、ローカルの人がのんびりたむろしてる場所です。
d0056879_15272498.jpg
掘っ立て小屋みたいでしょ(笑)。でも、このカフェはどの店もインテリアが面白いのよん。
d0056879_15281868.jpg
アンティークだらけの店内です。が、気取ってるわけでもなく。そこらに適当に絵や彫刻が置いてあったりします。壁には昔のオートバイがぶら下がってたり(写真忘れた。すまぬ)。と言うわけで、ここでもひたすら、おしゃべりをいたしました^^


が、さらに続く(笑)。3軒目。。。
d0056879_15314770.jpg
あんなに食べたのに、これは別バラだろうということで^^
d0056879_15323791.jpg
La Jollaにフランス系の女性が作る美味しいケーキ屋さんがあるというのはずっと聞いていて、何度か挑戦したのですが、いつもタイミングが悪くて、今回、やっと口にできただよ。

で、結論をいうと、うまかったよ~♪

ベリーがとにかく美味しいのぉ。スポンジもふんわり&しっとりやわらか~、クリームも甘すぎず。ついてるソースはかなり酸っぱくていいバランス。ちょっと、これはExtraordinary Dessert(SDで一番美味いと言われているケーキや)に勝るとも劣らぬ味かも、と我々、堪能いたしましたわ^^

が、難を言えば、、、見ればわかるような気もするけど、でかい(笑)。。。まじに手のひらよりでかい。。。そして、もちろん、厚い(爆)。$8。。。値段だけ聞くとすごく高い、が、材料がいいのは明白なので、まぁいいか、と言う感じ。半分で$4で売ってくれたらサイコーだと思うんだけど、アメリカ人には足りないんでしょうね。まぁ、あたしも、ぺろっと食べちゃったんで、文句を言えた義理ではないのですが、はっはっは^^


<今日のチーズ部>

ええっと、Bが外食だったので、思いっきり臭い^^チーズ料理でも作ろうかと思っていたのですが、さすがにケーキで腹いっぱいになりすぎてしまい、夕飯を抜きました^^;

ので、今日はご紹介のご紹介^^。。。d0056879_1682144.jpgd0056879_1684082.jpg
この夏、新発売だそうで^^、がらさんにご紹介いただいたので、早速日系スーパーでゲットしてきましたよん。1.79ドルなり。今日の為替で209円くらい。ちなみにこれ定価150円ですかね(ほんと?)。で、税込みで日本だと157円かな。つまり、2割5分くらいこっちで買うと高いということのようですね。

味はこの手のものにしてはチーズが効いてて、うれしい♪ ワタシ的にはもちろん、もっとチーズ臭いのもウェルカムですけど、気軽に食べられる濃さで、お腹がすいてるときにちょっとつまむのにいいかも~♥ がらさん、早速、ご紹介いただいてありがとうございましたぁ m(_ _)mm(_ _)mm(_ _)mm(_ _)m

<今日のサービス?>…
[PR]
by koru2005 | 2006-08-25 14:02 | ◆ごはん&おやつ
あるお休みの日の一日 in Middle Town
ここんとこ、学校が休みなので、いつにも増して、気楽。今日中に…という予定がないので(働いてる方、ごめんなさい!)、のんびり過ごさせてもらってます。
d0056879_834690.jpg
この方もゆっくり。熟睡してるのが、しっぽに出てますわな(笑)。


今日は日曜日でしたので、買出しの日。混んだスーパーが苦手なので、日曜のアサイチ、というのが、私のゴールデンタイム。どうせ、Bは昼前まで、起きてこないし、こちらのスーパーは8時過ぎから開いてるところも多い&週末のアサイチは品物も充実してるので、ほぼ、習慣になってます。

今日、行ったのはこちら。
d0056879_8102682.jpg
おなじみの近所のファーマーズ・マーケット(のトマトや↑)。一応9時からということになってますが、9時に行くと、車の置き場に難儀するので、早めに行くのが正しい。9時前に並べ終わってる農家の方も多いですから。
d0056879_8122219.jpg
野菜をいろいろと買い込みましたけど、今日のお目当てはコレ。↓
d0056879_814268.jpg
ハーブやさんです。

前の家のときは庭が広かったので(だから疲れたと言う説もあるが^^;)、実は庭にいろいろ植えて、育てておりました。ハーブって、ちょっとちょっとあると便利なものも多いじゃないですか。というわけで、保存の効きにくいハーブの苗を今日は購入。ハーブ屋のおじさん推奨のミント、Mint the Best(爽やかな香り♪)とイタリアンパセリでございます。2個で$4なりでございました。
d0056879_8124689.jpg



その後はこれまた近所のこちらに参上。
d0056879_8201944.jpg
オーガニックスーパーの雄、私の愛するWhole Foods様です。あー、だれか、日本に展開してくんないかなー。

何度も書いてますが、ここがエライのは本当に世界中の高品質の食品が置いてあることだす。行くたんびに、あー、コレ使って、ナニ作ろうとワクワクするようなものに出会えます。通常のスーパーに比べればそれなりに高いですが、申し訳ないが、物価高で有名な日本から来たもんで、へ、とも思わない(笑)。それを補ってあまりある品質の良さだといつも思います。


今日のお目当てはこちら。
d0056879_828989.jpg
そうじゃ、チーズじゃ^^。

こちらは青カビや、山羊さん、羊さん、系、のコーナーかなー。


サンディエゴには何軒もチーズ専門店がありますが、Whole Foodsのチーズ売場は回転の良さ、店員の知識が豊富なことで、とても使いやすいです。もちろん、売場はとても充実しています。ほれ、この通り。
d0056879_8301070.jpg
おなじみのブリー等、牛さん系の白カビチーズ中心のコーナー。

d0056879_8303085.jpgd0056879_8304673.jpg>
左はフェタ。右はプロセスチーズ系中心のコーナー。もちろん、写真に写ってるのは一部分に過ぎませぬ。

オープンカウンターになってる売場は、売場の店員さんの周りをぐるっとチーズの冷蔵庫が取り巻き、相談もしやすいし、試食も可。チーズの名前なんて、よう覚えませんので、こういう親しみやすい売場は助かりますです^^。

d0056879_8474556.jpg本日のお買い上げ。私のお気に入り、ストリングチーズ(子供向け裂けるチーズ)。SDに来て試した他ブランドはしょっぱいのが多かったのですが、Whole Foodsオリジナルの子供向けオーガニックのシリーズは優しい味で、お値段も手頃♪ シリーズ自体、愛用してます^^
あ、生のチーズも買いましたよ、一応。ふふふふふ…


さて、では、Bが寝てる間に(買物から帰ってきてもまだ寝てる…)お昼の支度など。

d0056879_8544639.jpg今、夏休みでこちらも体力があまってますのでね(笑)。久々にこねこねして、焼いてみましたー。ケーキを焼くのも嫌いではないですが、パン生地が発酵して、膨らんでいく様子というのは、本当にかわいらしいと思うだよ。
←あったまって、ぷくぷくに膨れてるパンのコドモ(?)。





はい、出来上がり。
d0056879_8562382.jpg
おかずに合わせたいので、あっさりと塩味のパンを手持ちの粉で。久しぶりの割にはそれなりに焼けたような。もちっと、ビシッと切り込みを入れるべきだったがな(笑)。


では、お昼ー。

d0056879_951285.jpg←やっと起きてきたBには、まずはこれをあてがい(中味はマンゴ、オレンジ、ブラックベリー、バナナと豆乳)。

d0056879_10322048.jpg

d0056879_9918100.jpg数日前に煮といたラタトゥイユを
パンとチーズにて、簡単なお昼と
いたしました。

チーズは牛さん/フランス系のFleur Vert(=flower green、
で、いんでしたっけ?^^;)、
とかいうの。

要はハーブがまぶされてるという
ことらしい。ラタトウィユと白ワ
インと合うかな、と。一片、$3
少々なり~。

これにて、先週の焼き鳥の野菜が
やっと片付きましたー♪






腹ごなしはドライブにちょいと行って来ました~。

ちょいと、というのは誇大広告ではありません。ここまで、うちから5分強ですから。
d0056879_9294162.jpg
d0056879_9295694.jpg
d0056879_9302482.jpg
Mission Bay Beachです。ここはぐるっと湾になってるんだけど(この中にいろんなビーチが存在する)、波が静かなので、ジェットスキーやウィンドサーフィンがとても盛んなエリア。1年を通して、カリフォルニア以外からも多くの観光客が訪れます。ちなみにこのエリアの一番外海側がこの前、鰯を捕まえそこなったMission Beach。ご覧の通り、朝方はけぶってた空もピーカンに(=SDの海沿いの典型的な夏の天気)。海風が気持ちよい午後でありました。


以上。ここまで、読んでくれたあなた、何も起きなくてごめんね(笑)。今日は家から10分圏内で終わった私の超お安い(でも典型的な)休日の過ごし方をだらだら書いてみました~。読んでくれてありがとう^^
d0056879_9442041.jpg
帰ってきたら白目むいて、まだ寝てました。。。一年中、夏休みだもんねえ^^;

と言うわけで、唐突ですが。。。
[PR]
by koru2005 | 2006-08-21 08:04 | ◆ごはん&おやつ
漁の成果は; Grunion @ Mission Beach
今年も南カリフォルニアにGrunion(イワシの一種)がやってきています。このGrunion、大潮に乗って、その直後の夜中に南CAの太平洋岸の砂浜に上陸。浜辺に産卵して、また波に乗って、海に帰っていくという面白い習性を持つ魚です。

d0056879_5114415.jpg多い時期には波打ち際が歩けなくなるほど、たくさん来ます。彼らが波に乗って近づいてくると、その魚体で波頭が銀青色に光るほどです。4,5月を除けば誰でも取って良いことになっています(CAの釣りのライセンスが必要。スポーツ用品店で誰でも買えます)。

去年は初回で準備不足でしたのでね^^;、今年こそは、と、また、漁に?のこのこ行ってまいりました。


行った先はこちらMission Beach。
d0056879_5141395.jpg
去年は当時住んでた家の近所のDel Mar Beachに行きましたが、ボランティアにはばまれましたので、引越もしましたし、場所を変えてみました(といっても、ここも今の家から車で10分かからない。海でも街中でも10分でいけるのがSDのいいところなのですワ)。


ちょっと気取ったDel Marのビーチと違って、万人向けのMission Beach。普段でも夜中も無意味に人がいて、恐くないのがいいところであります。d0056879_5192321.jpgd0056879_5193863.jpg
が、この日は特別でした。わかります? すごいいっぱい人がいるの。ベンチとか飲み物まで持ち込んでる人もいるし、子供づれも何組も(夜中の12時ですがな)。そうです、みんなGrunionが来るのを待ってるんです。


Gruinion関係のウェブサイトを見ると、大事なことはとにかく辛抱、だと(^^;)。カリフォルニア州政府が発表するGrunionの上陸予想時刻表も幅が2時間ほどありまして、その間、みな、真っ暗な浜辺でひたすら待つわけなのですね。

今年こそはとの意気込みを持つワタクシ、次の日にうちでBBQをすることになってましたので、Grunionの唐揚げと言う前菜が頭の中でぐるぐる回っていたと言うのもありまして(笑)、ビニール袋を握り締めて、魚を取るまで帰るもんかい!、の意気込みだったわけです^^



が、思わぬ障害が。


d0056879_5292046.jpg←。。。


寒いって。。。 (T_T)



そもそも。
本来あっついSDで、なんで我が家がエアコンが要らないかと言うと、何度も書いてるように寒流のこの海から来る冷たい潮風のおかげなわけです。夏でも泳ぐの嫌になるくらいSDの海は冷たいんだよー。見た目はいいけどもなあ。

なのに、夜中に半袖で来たわけです、この人は(そもそも彼は魚が嫌いでもある。除く、上等な刺身と寿司)。

もう少し、もう少し、と引き延ばしていたのですが、Bさん、だんだん鼻声になって、くしゃみを連発し始める始末^^;。。。1時間半近く粘ったところで、涙をのんで帰宅しました。
d0056879_5334567.jpg
車に戻りながら撮った未練がましい写真。波は青くならなかったよ。

あーあ、あそこにいて、魚が来る前に帰ったのはあたしたちだけだったと思われ。みんな、イワシが獲れたんだろーなー。。。ぶつぶつ


と言うわけで、今年も漁に失敗しました。来年は来れないし、ね。さよなら、Grunion。一回、食べてみたかったなぁ。。。

というわけで、Grunion無しのBBQ。。。
[PR]
by koru2005 | 2006-08-15 05:11 | ◆ごはん&おやつ
日本の夏 Bon-odori Festival
昨日で夏学期が終わりました。イェーイ(って、いつも授業中に言わされてるんです。先生、勘弁して。。)。
8月末からまた秋学期が始まりますけど、ちょびっとお休み♪
新しいカメラを持って、どこに行こうかな(って、SDからは出ませんが^^;)と考えるのが楽しい日々がやってまいりました。
d0056879_31463.jpg
これはりるーさんを新しいカメラにてパチリした記念の1枚目^^ ま、AFでぱちっと撮っただけなんすけど、違うかね? ちなみに彼の左手のところにあるのが、例の古いキャノンのカメラさんです。もちろん、まだまだ、これも使う気でありまする。


***

西日本出身の私にとってお盆というのはあくまで8月ですが、ここサンディエゴでも、先週末、夏祭り(Bon-odori Festival)がありました。太鼓を習ってる友人Nに誘われたので、遊びに行って来ました。

行った先はうちから車で10分くらいのダウンタウン近くのお寺さん
d0056879_395548.jpg
↑サンデーゴ、という日本語が祖父が使う日本語のようで懐かしい。


名前が示すとおり、このお祭りは日系人の方、日本人が中心になって開く催しです。が、軽い気持ちで行ったら、お寺の周りは車がびっしりで停めるのに一苦労。会場にいくと、かなり人がいて、ちょっとびっくりしました。。。
d0056879_4281332.jpg
老若男女、人種もい~ろいろ。

d0056879_4354321.jpgd0056879_4355934.jpg
おばあちゃんに髪を直してもらう浴衣の子。でも、会話は英語。彼氏/彼女、ダンナさん/奥さん連れの日米カップルもたくさんお見かけしました。


d0056879_3191248.jpg
食べ物(カキ氷が大人気♪)の屋台を世話してくださってる日系人の方々。会話はここもほぼ英語。

d0056879_3183667.jpg
三世のTシャツがかっこいいやね。下には小さい文字でBorn in the USA(アメリカ生まれ)と書かれています。

食べ物やさん以外にも、お盆らしいコーナーも。d0056879_3262434.jpgd0056879_3282852.jpg
『大好きだった故人のために盆ちょうちんを作りましょう』。
見てる限りではアメリカ人の方が参加者は多かったかも。ひっきりなしに参加希望者が来ていて、皆さん、いい思い出を作られたよう。



そうこうしてるうちに太鼓が始まりましたよ。
d0056879_3343476.jpg
NがSDで太鼓を習い始めたと聞いたときは、太鼓???ドラムじゃなくて?、とか、何のために?お神楽でもやるのか?、などと、とんちんかんな質問をしまくった私ですが、実はこちらでは日本の太鼓はパフォーマンスとしてとても人気があります。

Nたちは毎週、熱心に稽古をしていますが、いろいろなイベントに実際、引っ張りだこ。もちろん、彼らのグループだけでなくSDにはいくつか太鼓のサークルがあるそうですし、例えば、SDで一番、芸術性の高い演目を上演する会場の一つといわれているUCSDのArtPower!でも、今シーズンも和太鼓のパフォーマンスが予定されています。
d0056879_3453884.jpg
アメリカ人のメンバーも滞日中に何年も和太鼓を習った方が何人もいらっしゃるようで、みなさん、所作がとても美しかったー。

d0056879_3455326.jpg
Nの勇姿。ピンと伸びた背筋がイナセであります^^

Nが参加してる太鼓サークルのメンバーはアメリカ人、日系のアメリカ人、日本人の混成。
d0056879_3554151.jpg
というわけで、にっこりしちゃうアメリカ人のメンバー。おかげでなんだか楽しかったりもする太鼓^^。

d0056879_3473914.jpg
子供たちも大喜びでしたが、周りで見ていたアメリカ人の皆さんも拍子をとっていらっしゃる^^ Nからは事前に、日本の太鼓とは少し違うかも、と言われてましたが、さすが相当に稽古を積み重ねているだけあって、みな動作がきっちり揃っていて美しく、迫力満点。観客からも拍手喝さいを浴びた堂々の演技でありました。

まぁ、あえて言えば、ときおり、お、これ8ビートかも♪と思う場面もあったけど、それもご愛嬌。日本の文化がこんなに喜ばれているのを知って嬉しかったなぁ。



太鼓の後はいよいよ盆踊り♪
d0056879_357884.jpg
盆踊りの挨拶をされているのは世話役の方でしょうか。1950年代にSDに移住されたそうで、単語を探すようにゆっくりと話される日本語よりも、英語の方がはるかに流暢でいらっしゃいました。

が、訥々ながらも口を出てくる日本語は、まったく語尾に乱れのない美しい美しい日本語。いやー、自分の使ういい加減な日本語を恥じましたねー^^;。他にもこの日はたくさんの日系一世や二世のお年寄りの方がおいでになってましたけど、皆さん、本当に礼儀正しく、姿勢が良く、ああ、日本ってこうだったんだ。。。と、しみじみしたり。

SDに来て以来、日本人ということで、大事にされることはあっても、嫌な目にあったことは本当に一度もない。こっちに来て驚いたのは、お世辞だと思うには多すぎる数のアメリカ人から、日本が好きだ、と言われ、日本語を教わりたい、日本料理を習いたい、と言われたことだったりするのですが、我々がのうのうとしていられるのも、こういう日系人の方々がSDのアメリカ社会に貢献してくださったことが大きいだろうなぁと実感しました、よ。



というわけで、盆踊りの始まり~
d0056879_472527.jpg
最初は日本人中心でしたが、ノリのいいアメリカ人がじっとしてるわけもなく…
d0056879_483245.jpg
どんどん増えてく踊りの輪。。。
d0056879_4291659.jpg
暗くなるまで続きました。

いやいや、いいお祭りでしたねー。

あたしの知ってる日本のお祭りとはちょっと違ったけど、それもまた良し。
d0056879_410693.jpg
だって、こんなに空が青いんだもん。ね^^
[PR]
by koru2005 | 2006-08-11 03:06 | ◆サンディエゴあれこれ
おためしおためし? @ Acura Classic
熱波が行った後、ここんとこ、ずっと、しとしとしてたSDの海沿いですが、昨日辺りから晴れ。朝晩20度、昼間25度みたいなSDの爽やかな夏が戻ってきました。

猫でわかる今日の天気;

雨の日(週の半ば)。。。
d0056879_2482159.jpg



晴れの日(金曜~)。。。
d0056879_2485875.jpg
今日もうちの狩人は、大好きな窓際で光合成に余念がないようです。海風が気持ちいいもんねぇ^^


こんな暮らしやすいSDの夏、今年で終わりかと思うと、お日様嫌いの私も頑張って楽しもうとも思うもの。そんな折、Bがもっと楽しめるようと小道具を買ってくれました。
d0056879_2541046.jpg
(↑大阪のお方、あたしの机汚いでしょ。ながら族なんだもーん^^)

d0056879_2543246.jpg日差しのきついSDでは積極的には南側に窓を開けません。従いまして、家の中は常に薄暗い。残念ながら我が家の被写体は日陰では完全に保護色&彼はご存知のようにとても動きが速いでしょ。
今の90ドル強と言う超安物カメラではかなり限界を感じてたというのもありまして^^;


何度か書いたようにブログを始める前までは旅行にもカメラをもって行かないくらい写真に興味なかったんで、人間、変れば変わるもんじゃ。

が、電気屋に買いに行ったはいいが、あまりに私がカメラのことをわかってないので、店員には一眼レフはやめた方がいいのではとしつこく言われる始末(苦笑)。Bが一眼レフの使い方を知ってるからということで、やっと?、売ってもらえました。。。

いまだ、絞りって?、焦点距離??、シャッタースピード???の世界ですが、(ワタシ的には)こんな高いカメラ、元を取らないともったいないので、毎晩、寝る前に取説を読んで、頑張ってます(笑)。英語なんで、用語がよくわかんなくて、さらに混乱してますがね(爆)。


と言うわけで、試し撮りじゃ。。。
d0056879_3222176.jpg
水餃子。たれは頂き物のアレ。フル活用させていただいてます^^

単にAFで撮っただけなんで、一眼レフの意味ないっちゅう話もあるが、やっぱ、レンズが大きいので光は良く入る気がするねー(←わかってないくせにエラソー)

d0056879_324993.jpg水餃子を作ったのは、
←これを使ってみたかったからでーす。

人のボーナスが出たのをいいことに買ったフードプロセッサー。実は同じメーカーの小さいのを持ってるので2台目。が、日本の定価の1/5の値段でしたので、我慢できずについ^^;(from e-bay)

日本の狭い台所でどこに置くかはともかく、、、さすがパワフルで使いやすい。


調子に乗って、こういうものも。。。(写真は前のカメラにて)
d0056879_337851.jpgd0056879_358880.jpg
ライムのパイと、抹茶のムース。ここんとこ、ちと忙しかったので、逃避につい力が入りましてね(笑)。


本当はこれのソルベも作ろうとしてたの。
d0056879_34289.jpg最近、Whole Foodsでよく見るオーガニックのイチジクで作ったコンポート。イチジクは生より火が入ってるほうが私は好き。
レモン、バニラビーンズ&リキュールで香りもつけて、キーンと冷やすと夏のいいデザートに(with バニラアイス&バルサミコ♪)。

レモンを入れると、ジュースもかわいいピンクになるので、半分は凍らして、フードプロセッサーでガガッとソルベに、、、と思ったら、ガラスの入れ物ごと取り落とし、、、そのブツはあり様への貢物になってしまいました(嘘、慌てて、必死に掃除しました^^;)。悔しいので、ソルベはリベンジしようと思ってます、ぶつぶつ。

さらに外での試し撮りにも。。。
[PR]
by koru2005 | 2006-08-06 02:58 | ◆日々の暮らし