ロシアンブルー・りるーのサンディエゴ極楽生活、の続き
riruinsd.exblog.jp

南カリフォルニア、サンディエゴに3年間居住。'07年3月末に日本に帰国。スパムが多いのでこちらのコメント欄は閉鎖しました。新ブログ(http://mogusuya.exblog.jp/)にてお待ちしておりまーす♪
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
<   2006年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧
年末のまとめ 2: 作りました、食べました、遊びました
食べる話ばかりで恐縮ですが、昨日はY女史のお宅で忘年会に呼ばれてまいりました。このY女史とNちゃん(& 先般、帰国してしまったCちゃん。元気かー?)はこちらで一番仲良くしてもらってる日本人のお友達で、このブログにもよく出てくるメンバー。

今回、Nちゃんとわたしを呼んでくれたY女史の話をすると、彼女はサンディエゴのグルメ道のわたしのお師匠様であります^^。その守備範囲はたいへん幅広くザガット(レストラン・サーベイ)の上位に来るようなレストランからハンバーガーまで。そして、ご夫婦で料理が趣味という素晴らしさ(羨)。

今まで、何度かお互いおうちごはんの話はあったのですが、毎度、ダンナ含みだと都合がまとまらず。もう、いいや、女子だけで(笑)。ということで、うっきうっきと、お宅に伺ってきましたのよ。


で、手土産を作りました。
d0056879_555425.jpg
急に決まった話だったので、クリスマスのシュトーレンとマチェドニアの材料を転用^^;


d0056879_8573499.jpg
↑この日のストーカーはダイニングルームからこっちをチェック中(常にエラソウ^^;)。


お菓子の出来上がりはこれ。
d0056879_16253756.jpg
シュトーレン(大活躍^^)とナッツのクッキー、トライフルを準備しました。トライフル用には久々にフィンガービスケットから焼き(焦げてるとか指摘しないようにぃ)、カスタードクリームはしっかりバニラビーンズを使ってみました(点々が写真には写らなかった、ちっ(笑))。とりあえずは好評をいただいた模様。良かったワ。


で、わたしのお菓子はどうでも良くてですね、とにかく、この日はよく食べました。


アタシの料理は居酒屋料理なのよ、とおっしゃるY女史ですが。
d0056879_7515024.jpg
居酒屋にはヴーヴ・クリコはついてきません^^。

しつこいけど、この忘年会、急に決めたんですよねー。で、ありモノで作ったっていうんですぅ。なのに、このバラエティ(全部、写りきってない。3人分なのよ^^;)。手持ちのものでぱぱっと作れる人が一番料理のうまい人だとわたしは信じてますのでね。すばらしゅうございました。

どれも美味しかったけど、特に美味しかったもの^^
d0056879_752386.jpg
乳製品好きの私には堪らんクリームソース系。しっかりガーリックが効いてて、シャンパンとバッチリ。

d0056879_752145.jpg
こちらのお宅のお野菜はすべて知野ファーム。オーガニックでございます。ドレッシングも優しいお味だけど、しっかり締まってて、はい、うまかったです。


d0056879_753143.jpg
パリパリの鶏が見えるかねー。ねぎのソースでいただいたんですけど、栗原はるみさんのオリジナルは塩気がちょっときつくて、油っこい(=わたしも賛成)、ということでY女史のはさっぱり酸味が利いてました。今度レシピ、おせーて。


d0056879_7534053.jpg
タペナードと海老入りのソース(右)もお手製だよ。オリーブごろごろのタペナードが花◎。


d0056879_8103061.jpg
豆好きにうれしい、油揚げのはさみ焼き。中味は春雨とたっぷりのお野菜。薄味なのにしっかり春雨に味がしみててうまひ~


いやいや、よく食べましたが、もちろん、全部なんて、到底無理^^;。この日はあまりに満腹で夕飯を抜きました(苦笑)。ほんとうにY女史、御馳走さまでした。新年会は今度うちでやろうね♪


そして、さらに。こちらのお宅ではしっかり遊びましたのよ^^

ええ、サービスたっぷりの接待主任がおりますの。
d0056879_8261113.jpg
こちらの箱入り娘のウィンちゃんです。どうよ、かわいいでしょう^^


好物は。。。
d0056879_8292883.jpg
白菜(特に白いところ(笑))。激食中^^。ウィンちゃんに会うまで、わたしは犬が野菜が大好きだとは知りませんでした。。。


この家に来たらお客には仕事があります。
d0056879_8305066.jpg
『行くよっ』


ウィンちゃん、ダァーッシュっ!
d0056879_8312150.jpg
しかし、どうして、コーギーのお尻はこうもかわいいのだろうか(惚)。


ウィンちゃん、ジャンプっ!
d0056879_8324429.jpg
一応、地面から浮いてます(笑)。


ほんと、ここんちの犬はかわいい♥。
d0056879_8331923.jpg
圧倒的に猫派の私もくらくらするウィンちゃんのかわいらしさなのでした♪


***


今年もあと今日を入れて4日となりました。

早いですね~。

このブログを通して、今年もいろんな方にお世話になりました。どうもありがとうございました。


サンディエゴのお正月は淡々と過ぎそうですが、日本人ですから! 友達と30日は恒例の餅つき、31日は半日遅れの紅白鑑賞会(笑) 兼 忘年会をして、新年を迎える予定です。

今から、それ用のおせち(分担制なの)の準備をいたしまーす。

では、皆さん、良いお年を♪
[PR]
by koru2005 | 2006-12-29 05:53 | ◆日々の暮らし
年末のまとめ 1: 作りました、食べました
日本はすっかり正月準備モードに突入してるかと思いますけど、こちらでは新年はただの年の初めの日に過ぎないようで、普通の会社も休みは元旦のみ。大晦日にたいしたことない花火が打ちあがったりはしますが、まぁ、盛り上がりという意味ではほとんど無きに等しいです。

その代わりといっちゃなんですけど、、、
d0056879_3165045.jpg
d0056879_317323.jpg
クリスマスの飾りつけは年を越すのが普通のようですね(↑ご近所の盗撮)。あいかわらず、あっちもこっちも、夜はビッカビカ。サンディエゴ3年目ともなると、これはこれで年の瀬、と感じるようにはなりました。


うちのクリスマスはBさんが風邪っぴきで、寝クリスマスでしたが、一応、細々とラムなどを焼き、友人がディナーを延期してくれたので、あらためてお邪魔してきました。

というわけで年末のまとめ、その1、作りました&食べ(させてもらい)ました。。。
d0056879_320345.jpg
友人宅では皆でチーズフォンデュをいただきました(右上)。TJ'sのオリジナルのフォンデュ用チーズ・パックを使ったそうですが、ちょっと癖もあって(むふ)、おいしかったぁ。手土産にはブラマンジェ(右下の2枚:牛乳、生クリームとリキュールのムースみたいなもの、かな)の上にマチェドニア(左上)をのっけたものとシュトーレンを。

家では、ラム好きの我が家、今回はラムをワインとハーブでマリネしたもの(左下)をオリーブとアプリコットと煮る(オーブンで)、というのに挑戦してみました(左上から2枚目)。先週、アフガン料理屋で似た様なのを食べたので自分でも作ってみたいと思って。
d0056879_421523.jpg
↑台所の入口で飼主をストーカー中のりるーちゃん(実はここんとこ、飼主が余り家にいない&いても台所でバタバタしてるので不貞腐れ気味)。


d0056879_6533470.jpgラムのレシピはフード・ネットワーク(1日中、料理番組をやってるチャンネル)のタイラー・フローレンスというシェフのものを参考にしました。関係ないけど、このタイラー君、アメリカで一番セクシーなシェフ、とかいうのに選ばれたことのある人(なんで、そんなアンケートをやるのかはともかく)。

こちらでのシェフの人気というのはなかなかすごいものがありまして、有名な人は半分芸能人のような扱いを受けているように私には見えますが、このタイラー君もフード・ネットワークでいくつか番組を持ってるスター・シェフ。

彼の番組の中に視聴者の家に行って、その人が困ってるお料理関係の問題(例:料理なんてしたことないのに、フィアンセの両親にディナーを出さなければならない)を解決する番組があるのですが、タイラー君は文字通り、手取り足取り教えるんだよねー。

あ、また、触った、みたいな(笑)。で、日本人のわたしから見ると、彼のスキンシップは気持ち悪い領域に入ってるのですが、アメリカ人の知り合い(女)に言わせると、『すてき~♥』だそうで(謎)。アメリカ人(男)の料理好きの友達はあいつはベタベタし過ぎだって言ってたから、やっぱり、そういうキャラなんだろうか(独り言)。最近太ったように思うので、彼の人気の行末が心配ですが、この人のレシピ自体は結構、好きだったりはします。話、それましたが^^


<チーズ部>

久々のチーズ部でございます。今週はフォンデュもご馳走になりましたが、自分ではチーズのクロスティー二を作りました(これもタイラー君のレシピ)。クロスティーニというと、かっこいいが、フランスパンにバターを塗って、チーズをのっけて焼き、食べる直前に白ワインで作ったシロップをたらりとかけただけ。胡桃をのっけたサラダと一緒に食べました。ラムと合ってたかな^^
d0056879_426232.jpg
↑オーブンに入る直前のフランスパンたち。


では部員の方の活動のご紹介です。部長がさぼってる間にもちゃくちゃくと取り組んでくださってありがとうございます。

がらさん(@そういうことになっちゃいました)、からは不二家LOOKチョコレート<ワイン&チーズクリーム味>を。微妙な組み合わせに感じますが(笑)旨いそうであります♪ 酸っぱいというのがいいですね。日系スーパーにあったら買ってみようっと。

も一つ、がらさんからはTully'sの豆乳チーズクッキーも。豆乳スムージー愛好家仲間のがらさんによると、これはサクサクしててマジに美味しいそうな。豆乳と聞くだけで?身体にも良さそうに感じるあたくし。とても気になりました。


whitewaterlilyさん(@のんびり午睡)からは皮無しのキッシュを。パイ皮を使わないのはいいアイデアですよねー。チーズをばくばく食べたいあたしなど、皮でお腹いっぱいになるより、中味(=チーズ)を食べたいですもん(笑)。さすが、りりぃさん、土鍋でポルチーニを入れて焼いてらっしゃる(チーズはスイスのエディバだそう)。さぞやうまかろうと思われます♪


d0056879_4535591.jpg



引き続き、チーズ部では来年ものんびり活動をやっていきまーす。部員の皆様、2006年はお疲れ様でした。来年度もよろしくどうぞ。新入部員も常時募集中ですよ~^^
[PR]
by koru2005 | 2006-12-29 04:28 | ◆日々の暮らし
Merry Christmas! 2006 from Christmas Circle
d0056879_6483697.jpgまだ23日のサンディエゴです。

クリスマスは家でラムでも焼いて、のんびり過ごそうかと思っておりましたが、急遽、ディナーのお誘いをいただいたので、手土産を調達しに今朝、Trader Joe's(スーパー)に行ってまいりました。

開店と同時に行ったのに、既に店内は人がごったがえしてまして、12/30のアメ横状態。ワタシが会計をする頃には既にレジに人の列のとぐろができておりました^^;(クリスマスはこちらのスーパーは休み)。

みなさん、メモを片手にこれでもかというほど、買物をされてましたが、日本と違うのは、レジに並んでる人間同士、皆、しゃべってることだぁね(笑)。

もちろん、お互い他人なわけですが、目が合うと、やぁ、すごい列だね、とか、人のカートを覗き込んで、そのワイン美味しいの?、とかいう挨拶?から、話は始まり、周りもどんどん参加。今日は並んでる20人くらいで会話が成立してた気がします。。。

レジでも当然、会話は続く。店員は皆、今日はサンタ帽を被ってるし、お客もトナカイのように赤い鼻をつけてたりする人もいるもんだから、ネタには困らないわけよ。売場の方では巨大なカート同士での離合がうまくいかず、殺気立った雰囲気になる所も見ましたが、レジ前は和やか。平和な南カリフォルニアでございました。
d0056879_7435397.jpg
今年のケーキはシュトーレン(焼くの遅すぎ、、、^^;)。あんまり甘い&油分が多いのは苦手なので、軽めの生地に好みのスパイスとナッツ&ドライフルーツをたっぷり入れました。一昨日焼いたので、まだ切れない。。。うまく焼けてるといいんだけど。



欧州の方では、家庭のクリスマスの飾りつけは本当はイブにするものだそうですが、先日お見せしたように、アメリカは感謝祭が終わると同時にもう全開です(笑)。

近所の家もこのとおり。ライトアップもばっちりです(これは朝の写真)。
d0056879_749538.jpg
d0056879_7502998.jpg
うちの裏にあるインテリアショップも、随分前からクリスマス仕様。ここのところは近所の飾り付けに、随分、目を楽しませてもらいました。


が、前も書いたが、うちの周りは近所の目がうるさくて撮影がようできん(ちっ)。

ので、わたくし、取材に行ってまいりましたっ(笑)。

本日はサンディエゴでも有名なクリスマス・ライトの派手なエリアの写真をお見せします。日本も最近はすごいらしいですけど、こちらはこんな感じじゃ。

では、いってみよ~♪
[PR]
by koru2005 | 2006-12-24 09:18 | ◆日々の暮らし
サンディエゴの休暇の過ごし方
平和な日々です。。。
d0056879_111275.jpg
虐待してるのではありません。


うちの殿が一日で一番不機嫌な時間帯っていつだと思います?


そうなの、それは我々のご飯時なんです。
d0056879_1104188.jpg
今日のお昼。サラミと2種類のチーズのサンドイッチ。

d0056879_203757.jpg


冬でもベリー類が割と気軽に手に入るので、バナナやグレープフルーツ、等々、うちにあった果物と一緒にを蜂蜜とレモンで和えたマチェドニアを添えて。ここのところ、(特にBは年末で)外食続きだったので、地味メシな我が家でございます。。。


***


毎度、我々がご飯を食べ始めると、殿もこのダイニング・ルームにやってきます。

黙って普通に来るんじゃないの。ヤンキーのように、肩をいからせ、顔を斜めにしながら、にゃうーにゃうー、と、いちゃもんをつけながら来るんです。

想像するに、飼主の気が他所に行ってるのが不快なのでは、と^^;

さすがのワタシも食事中は膝には載せませんからね。食べるのに忙しいし(笑)。

そうすると、すごく怒るの、毎日、毎回。で、遊ぼうよー、と一生懸命、追いかけっこに誘いに来ます。顔を見ては、走ってったり。私の脚を叩いては逃げたり。

かわいいけどねー、うるさい(爆)。

なので、食事の後半はめちゃくちゃになりがちです。ここ数ヶ月、かなり忙しかったので、それが終わった今、食事の後、少しはゆっくりしたい。今日は足で殿を撫でて、ごまかしてみました。足元にひっくり返ってるのは、退屈でふてくされてるってことです(苦笑)。


この後の殿の昼寝風景(サービス画像(笑))
d0056879_112166.jpg
もういっちょ、禁断の^^。。。
d0056879_11213224.jpg
あいかわらず、お昼間は暖かい(というかこの部屋は暑い)サンディエゴ。殿も日が当たってる間はこの部屋ですーぴー寝ておられます。触ると熱くなってて、くるくるぱーになるんじゃないかと心配です。猫は日射病にならないんでしょうねえ、たぶん。


***


前回のエントリーで書いたように、Bのお友達のロシちゃん(仮名:彼もロシアンを飼ってる^^)が東京から遊びに来てくれてたので、先週今週にかけて、まとめていろんな所に行くことが出来て、楽しかった。
d0056879_11301544.jpg
ロシちゃんがここらで食べたもの:アジア編。

吉牛に始まり、山頭火、韓国料理からアフガニスタンまで。手広くBがご案内しました(笑)。特記すべき事といえば、アメリカの吉牛は発泡スチロールの入れ物に入ってるということ、つゆだくは50セントかかるということかな。いっぱいおつゆくれるけどね^^


サンディエゴらしいもの、ということで、オールド・タウンのメキシカンにも。
d0056879_11355491.jpg
<クイズ> どれがエンチラーダで、どれがブリトーでしょう(ワタクシ、この日、初めて違いを知りました(恥))

d0056879_212195.jpg


<クイズの答> 一番下のソースがかかってるのがエンチラーダ。その右上のチーズしかかかってないのがブリトー。でも、この店でブリトーはコーン・トルティヤで、エンチラーダは小麦粉のトルティヤで作るんだ(=新知識)と言われたのですが、本当でせふか。単にソースの有り無しと思ってたんだが。。。

***

メキシコ人の友達にお客さんが来たら、どこに連れてくか聞いて、教わった店です。うちの近所なんだけど、いつも並んでるなぁと思ってた店がそこだったわん。

場所柄か(オールドタウンは観光地)、派手なインテリアとコスプレ?した明るい店員さんが楽しいお店でした。味もイヤミのないお味で食べやすかった。喜んでもらえたようです。

More サンディエゴといえば。。。
[PR]
by koru2005 | 2006-12-22 12:03 | ◆サンディエゴあれこれ
秀吉
うちには『秀吉』と呼ばれている猫がおります。


この秀吉の特徴は主君?に つきまとう 忠実なことでして、

おかげさまで、飼主は冬場、風呂上りは

いつも温まったバスタオルを使うことが出来ます。。。

d0056879_16434384.jpg
↑風呂場の中まで 押し入り、飼主の着替及びタオル等(よく見えなくて悪いが)暖め中。


風呂から上がろうとシャワーカーテンを開けると、

大抵↑こういう風景を見ることが出来ます。。。

そうです、この秀吉は大抵のドアは押す方向なら開けることが出来るのです。。。閉めないけど。


***


秀吉殿、たまにドアを上手に開けることが出来ない日もあります。

そういう日は。。。


d0056879_16503191.jpg
↑忠猫リル公になります。(命名;うちの母)


風呂から出て、ドアを開けると。。。

大抵↑このように 姿勢正しく怒っています きっちり待ってくれてます。

ワタシが悪いわけではないと思うんだけど。


***


今日までBのお友達がサンディエゴに遊びに来てくれていて、

おかげで久々にサンディエゴらしい所に行ったりなんかして、

なかなか楽しい数日間でした。


写真も適当に撮ったので、アップしたいんですけど、

留守がちだったためか、愛の充電中の方がおられまして

左手が使えず、フォトショップが出来ません。。。

d0056879_1714862.jpg



従いまして、今日はこれにて失礼いたしたく~。御免下さいまし^^☆
[PR]
by koru2005 | 2006-12-20 16:56 | ◆りるーさん
いろいろな名前
d0056879_4423382.jpg香菜が好きです。



タイ料理のパクチー
中華のシャンツァイ
食欲を増してくれるけど、
ベトナミーズのフォーも
ンゴーがないと始まらない。


d0056879_430856.jpg
d0056879_4302353.jpg
↑定食や?代わりによく行くベトナミーズ・レストランのフォー。

d0056879_7141261.jpg


***

d0056879_4572125.jpg随分前にnoirさんにこの本は使える、
特に香菜の水餃子は絶品だと聞いて以来、
作りたくてたまらなかったのですが、
こちらで日本の本を買うと何割か高いので、
帰国するまで我慢しようと思ってました。




d0056879_4304416.jpgが、何度も日系本屋の店頭で見るたびに
我慢できなくなり、購入。


d0056879_4461294.jpgそしたら、この本は本当に使える。


d0056879_431793.jpg中華まんやら、麺やら、
粉ものの好きなワタシには
タマラナイ内容の本でありました。



(あ、でも、この本の餃子の包み方、いまだにわからない。パラパラを解読された方がいたら、是非、教えて下さい m(_ _)m)


というわけで、はい、できあがり。シラントロの水餃子だよ。
d0056879_6405695.jpg
ウー・ウェンさんのレシピではシラントロが豚肉の半分くらいの量ですが、
我が家はほぼ同量入ってます^^ 

なんで、やけに緑色(笑)。ラー油をつけていただきまーす♪

***

今日のおまけ。うちの緑色の瞳の猫。

ねえ、りるーちゃん、そういえば、コリアンダーとも言うんだよね、香菜って。カレーにどばどば入れると、うまいよねっ!(スパイスは種が原料だそうだけど)
d0056879_4404056.jpg


。。。


d0056879_4405132.jpg
そうね、あんたには、どうでもいいわよね^^;
(餃子を作ってる間は遊んであげられないので、実は不貞腐れている。。。)            ↑クリックすると大きくなります(実験中)。

***

好き嫌いの分かれる香菜ですが、ビタミンCたっぷりで、
風邪の予防にもいいし、肌荒れにも効くそう。

皆さん、香菜を食べて、冬を乗り切るのはいかが。



*こちらに来たばかりのころ、エスニックのレストラン&スーパーで
 香菜の呼名が思い出せなくて(英語はコリアンダー
 でもこちらでの野菜としての呼名はシラントローが一般的。)
 混乱したことを思い出したので、書いてみました。。。
[PR]
by koru2005 | 2006-12-16 04:34 | ◆ごはん&おやつ
Neighborhood Watch
d0056879_625301.jpgこのショボイ看板はなんでしょう?



これはNeighborhood Watch(日本語に訳すと、近隣での監視活動、、、だって、硬。。。)をこのエリアでは行ってますよ、というサイン。うちの近くの路上に取り付けられているもの。


d0056879_8264156.jpg今、うちの近所ではこのNeighborhood
Watchが熱い(笑)。

というのも、そうなの。ここんとこ、近所で車上荒らしが続けてあったんですねえ。

Bの留守も多い我が家では、引っ越す時に治安についてはかなり真剣に調べることにしている。

前に住んでたエリアはSDで一番治安がいいエリアと言われ、家に鍵をかけない人もいるような場所だったが、今度のところも街に近いとはいえ、いわゆる防犯地図を見ると真っ白=犯罪のないエリアを選んだ。


<以下、今日の写真は近所のクリスマス支度の模様。↑巨大なもみの木?の上には実は星がついてます。個人宅のもの>


その調査結果にふさわしく?近所の人はみなさん暢気なようで、ここらでは皆、車は路上に置きっぱなし。SDでは路駐はめずらしいことではないが、みなさん、ガレージはちゃんとあるんです。毎回、入れるのが面倒だからなんだよね。

うちのすぐ奥はわりとお屋敷っぽい家も多いエリアなので、近隣にはメルセデスのスポーツカーやポルシェ、ジャガー等々の高級車がゴロゴロと置いてある。。。泥棒はとてもいい仕事をしたと思うなぁ(苦笑)。
d0056879_8303880.jpg
<↑うちのすぐ裏。歴史保存地区に位置する一軒。厳しい規定の元に税金の補助を受けられる歴史的建造物の指定を受けている家の一つ>


が、ここからがアメリカらしいところかな。

すぐに、うちの前のパムおばさんがボランティアを買ってでて、近所中を回り、隣組?が組織された。お互いの持ってる車と駐車場所(路上かガレージか)、家族の構成、電話番号、メールアドレスの載った名簿が作られ、配布された。これで知らない車が停めてあったら&変な人がうろうろしてたら通報できるぞ、というわけである。

d0056879_8355654.jpg
<↑ここらで(&SDの中でも)一番古い家の一軒。素晴らしい保存状態のスパニッシュ建築。年に一度の建築ツアーで運が良ければ室内も見られます。以下、写真は全部近所の家>


d0056879_1246158.jpgパムおばさんが名簿の情報を集めていた時も、Bはちょうど日本にいた。

その頃、道端で近所のおばあさんと世間話をしていたパムおばさんに会ったので、Bが留守だということをちょっと言ったら、

『いつ帰ってくるの? 
大丈夫よ、そっち方面に変な人が歩いていったらすぐに電話してあげるからね』

という熱い励ましをいただいた^^;
d0056879_8391627.jpg


d0056879_8412147.jpg一緒に話していたおばあさんも即座に会話に参加。

『あなたの車は○○と××よね』

我々はこの古い住宅地の新入りな上に、近所で唯一のガイジンで、それは目立つのだ。。。

そして、あたしの顔を食い入るように見て、顔と名前を一致させるのに余念がない。
(そして例によってあたしの名前を発音できない(苦笑))。

Neighborhood Watchの本質は怪しい人が来たら、どんどんお互いに伝令していって、最後は警察に、というもの。

お互いを知らないことには話にならないからね。。。

d0056879_7164967.jpg

というわけで、あのショボイ看板もパムおばさんの尽力で今、新しいものを注文中。

彼女からは頻繁に最近の軽犯罪情報(ちょっと離れた所も含めて)やら、防犯ステッカーの買い方、等々の防犯お役立ち情報が皆にメールされてくるようになった。

外国人で情報の少なくなりがちな我々には本当にありがたいことだと感謝している。

こういう自分の街は自分で守ろう(&美しく保とう)という意識が強いこと、とにかく話が速いことはアメリカの美点だと思う。
↑この窓の向こうの家に住むじいさん=殿をSmokyと名づけてかわいがってる?じいさんの名前は名簿になかった。やっぱ、あのじいさん、かわりものらしい。

これもまた、アメリカ。。。


***


今日はあたしが苦労して?、散歩中に盗撮した(笑)近所の歴史的建造物に指定されたおうちのクリスマス支度をご紹介しました^^

そのうち、夜編も出しまーす。お楽しみに♪。


[PR]
by koru2005 | 2006-12-14 07:22 | ◆日々の暮らし
リハビリ中
ここ数ヶ月、根性のない自分にしては根を詰めて、やってきたことが目処がついたので、その反動で完全にぼけています^^;

例えば、こんな感じ。

Before。。。
d0056879_14433792.jpg



After。。。
d0056879_14441296.jpg



って、全然、例になってませんね(^^;ゞ


世間がすっかりお祭り気分なのもボケを助長している気もします。


定点観測? 近所の園芸や。
d0056879_3254863.jpg
暖炉の薪を調達しにいったついでに、写真を撮ってきました。ご覧の通り、もみの木とポインセチアの嵐。こちらでは毎年生の木を買うおうちも多いので、この時期はあちらこちらにクリスマスツリー屋もできます。3m半のが$289だって。結構高いなぁ、そんなでかいのが家に入るっつーのもすごいが。

我々がいる間にも、次々にお客さん達がトラックで乗り付け、じゃんじゃか、もみの木を買ってってました。とっくのとうに飾ってあるおうちも多いから(外から見えるようにみんな飾る)焦ってんのかもね~^^

12月なのに、青空にパームツリーがゆれてて、道端にはブーゲンビリアが咲き、店員は半パン、買い物客のおばちゃんはビーサン履き、ってのがサンディエゴらしさですけど、皆さん、真剣且つ楽しげにクリスマスの支度をしてる模様。日本の暮れに近いものを感じるねえ。

近所の家の飾りつけも日に日にすごいことになってってますので、おいおい、また、盗撮結果 スナップをご紹介しますね。興味のある方はお楽しみに~^^。


***


ワタシのボケは先週の水曜日、先生にずっと書いてたレポートの原稿を押し付けて以来、始まったのですが、このままでは、殿と寝たきりになりそうだったので(笑)、気合を入れに?週末はちと、外出してきました。

行った先はこちら。さて、何やさんでしょう^^
d0056879_15155442.jpg
店内に飾ってある写真の女の子がヒント、だよ。



そうそう、この子、ナショナル・ジオグラフィックの表紙で世界中に有名になったアフガニスタンの女の子でーす。

というわけで、近所のアフガニスタン・レストランに行ってきました。

うちのすぐ近く、ヒルクレストというエリアはSDで一番レストランの集中したエリアでして、特にエスニック系の充実度はなかなかなんですが、このレストランは近所に住む友達の間でもなかなか評判がヨロシくてね。
d0056879_15223999.jpg
エスニックというと、リーズナブルにカジュアルに、という店も多いですが、この店は結構スタイリッシュ。お客さんもすごく若い子はいない。ちょっとファッショナブルな感じの女性同士というお客さんがこの日は目につきました。

でも、ヒルクレだからね。
d0056879_15255321.jpg
こういう組み合わせもありました。どっちが窓際に座るかを譲り合ったりなんかして、とてもスイートなお二人だったワ。ま、こういう方々が多い店はたいてい美味しくてお洒落だったりするのは事実。わたしなぞは一種の目安に使わせていただいておりまする^^


で、アフガニスタン料理とはこれいかに?。。。
d0056879_1528582.jpg
色とりどりのピラフとマンゴーのソースでとても華やかなプレート。

メニューを見た感じ&食べた感じ、インドと中近東、トルコの中間みたいな調理法&材料でしたね(ケバブがあったり、タンドーリがあったり)。


Bはラムの炭火焼(手前)、わたしはデビューということもあって、お店の方が選んでくれた鶏、牛、ラムのコンビネーションをお願いしたんだけど、付け合せのピラフ(プレーン、ビーフ、ほうれん草。パラッと炒まってて旨い♥)、ほうれん草のペースト、グリーンピースにいたるまで、かなーり美味しかった。

d0056879_15363014.jpgインド料理もトルコ料理も好きですけど、この店に限って言えば、アフガン料理は日本人の舌により合いやすいかも。スパイスが効いてはいますが、くさみがない品の良いお味でありました。

あと、さすがにラムの焼き方がお上手。薫り高い美味しいラムを久々にいただけました。

食後にお願いしたお茶もカルダモンが入っていて、お口すっきり、気分は爽やか。この店、とても気に入ったので、また近々、今度はランチに来ようと話しておりまする。ワインからお茶まで入れて、チップ込み2人で$100でした。

More 今日のチーズ部。。。
[PR]
by koru2005 | 2006-12-12 16:05 | ◆日々の暮らし
Yosemite National Park in May 2004
Yosemite National Park (ヨセミテ国立公園)

: カリフォルニアで一番人気のある全米有数の国立公園。
: シエラネバダ山脈の中に位置(最寄の都市サンフランシスコから約320km)。
: 氷河によって削られた深さ1000m程の谷の中にある9つの滝、花崗岩の巨岩群が有名。
: 手付かずの広大な針葉樹の森に囲まれたこの公園の面積は東京都の1.5倍。世界遺産。



アメリカの自然の壮大さを思い知る場所。
d0056879_1251657.jpg
高さ約720mのヨセミテ滝。近寄ると視界に入りきれない。
一番水量の多いこの時期、谷には地響きが充満している。


厳しい冬が終わったばかりのYosemiteの谷。
d0056879_1213582.jpg

d0056879_12132789.jpg

d0056879_12143441.jpg
手の切れるような冷たい雪解け水による豊かな流れが春の訪れを告げる。
d0056879_1213438.jpg

d0056879_12181088.jpg
Yosemiteを撮影し続けた風景写真家Ansel Adamsが好んで撮ったビュー。
左の四角い岩がエル・キャピタン。右の半円がハーフ・ドームという名称。
よっく見ると、こうした高さ1000mほどの岩にロック・クライマーが張り付いてたりする。




実はこれに会いに来たのだが。
d0056879_12234245.jpg
世界で一番大きくなる木、セコイア(直径5m、高さ80mが平均)。


が、この年は雪が深く、Mariposa(=彼らの群生地)まで入れず、無念だった。
d0056879_12262057.jpg
この子はYosemiteの谷の中に1人でぽつんといた赤んぼのセコイア。
”たった”70歳。あと、千年以上、生きる予定。



Yosemiteと言えば、
d0056879_1234342.jpg
な、Ahwahnee(アワニー) Lodge。この場所から国立公園化への動きは始まったという。


d0056879_12591091.jpg
Ahwahneeとはこの地に住んでいたインディアンの部族の名前。
よって、建物もインディアンの様式と、コロニアルの様式のミックス。
d0056879_1235247.jpg
Yosemiteの自然に見せられたある個人が彼の友人達を招いて楽しむために作った宿泊施設がここの起源。山奥とは思えない設備。
キューブリックのシャイニングのセットのモデルとしても有名。
d0056879_12592957.jpg
そして、もちろん、谷で一番いい場所にある。ただしスタンダードの個室は狭い。



***

Yosemiteですることといえば、山歩き。
ハイキングからトレッキング、本格的なクライミングまでいろいろなルートが整備されている。


d0056879_13333311.jpg最初は余裕たっぷりの友人H嬢。



d0056879_1334396.jpg谷底の川岸から、どんどん上がっていく。

ええ、歩くのは決して嫌いではないのです。

(我々は無謀にも中級に挑戦)。



d0056879_13345325.jpg
d0056879_14552965.jpgゴール地点はご覧の通りの絶景でした。
但し、滝の真横のかなりの急な階段を最後上がるので、ずぶ濡れになるし(季節によります)、下を見ると怖い人には薦めないかな。。 




トレッキング後に食べた
Ahwahnee Hotelの
メイン・ダイニングのハンバーガーは
いまだにアメリカで食べた
一番美味しいハンバーガーだと思う。
(ヨレヨレで行ってごめんなさい、
アワニーさん^^;)。
[PR]
by koru2005 | 2006-12-09 13:55 | ◆サンディエゴの外
冬休み
d0056879_11593039.jpg



d0056879_1201264.jpg



d0056879_1213645.jpg
                    耳掻きの第二の使い道。。。^^;
                  飽きたらねこじゃらしにもなります。



d0056879_1215561.jpg



d0056879_12283295.jpg



d0056879_1223899.jpg



d0056879_1225455.jpg
。。。机の周りの掃除をしろ、というコメントは却下します(笑)。



d0056879_1231156.jpg



d0056879_1232712.jpg


青空が見たいというので。。。
[PR]
by koru2005 | 2006-12-07 12:29 | ◆日々の暮らし