ロシアンブルー・りるーのサンディエゴ極楽生活、の続き
riruinsd.exblog.jp

南カリフォルニア、サンディエゴに3年間居住。'07年3月末に日本に帰国。スパムが多いのでこちらのコメント欄は閉鎖しました。新ブログ(http://mogusuya.exblog.jp/)にてお待ちしておりまーす♪
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
タグ:Kitchen & Food ( 64 ) タグの人気記事
実感、またの名を強迫観念
日本に帰ってきたなと思わせてくれるものは、いろいろありまして。

うちから見える富士山だったり(↓これは近所の道から。一眼で撮ったので、上のSDの空より青く写っちゃった^^;。SDの空はもっと青いです、はい)。
d0056879_92539.jpg
車に乗ってて、思わず、右車線に突っ込みそうになって青ざめることだったりするんですが、主婦のアタクシが一番、日本帰国を実感するのは、いただきものの内容がガラリと変わったことでせふか。

自分らの周りのことしか知らないけど、アメリカ人だって、人んちに来るのに手ぶらでは来ないんですよ。たいてい、チョコレートやら、ケーキやら、ワイン、ビールとか持ってくるしね。が、SDは地方とはいえ、都市だったし、農家の知り合いもいなかったんで、いただきものは、工業製品、というか、売られてる&出来上がってるものが多かったのね。


ところが。日本に帰って以来、いただくものは原材料ばかり^^;。近所に農業をやってる知り合いはいないんですが、私にも日本には、もちろん、実家があるし、近所に住んでる友人達にも当然、実家やら身内が日本にはいるわけで。

おかげで、なんだか、やたら、おすそ分けとかって、もらい物が増えまして(汗)。それに追いかけられるように、

腐らせてはならん!
の一念で料理をする毎日であります。。。


手始めは関サバでした。
d0056879_13113095.jpg
まだ、鍋釜も満足にないうちにクール宅急便で母ちゃんから届いたもの。世に関サバと名のつくものは多々あるが、これは佐賀関漁協(だから、『関』サバなんだよん。知ってましたか^^)迄、買いにいってくれたもの。正真正銘の本物。丸ごと来まして、こんなに食えるかよ、と思ったが、腐らせてはならん。

というわけで、半分は大分名物のりゅうきゅうになりました。
(いわゆる、づけ、ですね。生の鯖で作ります)
d0056879_13163623.jpg
皿がまだなかった頃なので、見た目がイマイチで失礼しますが、普通は余った刺身とかをするものを、ゴージャスにもとれとれの関サバで。コリコリの身をご飯にぶっ掛けて食べて、あー、サイコウ♪(笑)。

うまいに決まってるぜ、ということで、郷土の味を堪能させていただきました。


他にも叔母からのふきやら、
d0056879_11364344.jpg
鶏モモを叩いたつくねとの炊きあわせで(彼が狙ってるのはもちろん上にのっかってる鰹節^^;)。


竹林を持つ知り合いからは掘りたてを即、ゆでた筍が大量に、、、
d0056879_13212853.jpg
ご飯にしたり(ガスで炊くと、おこげが堪らん^^)。あとはお刺身、煮モノ、お味噌汁、と、いまだに消費に邁進中。。。


そして、みかん山を持つ親戚からはみかん箱いっぱいの甘夏が(汗)。
d0056879_1323766.jpg
たはは、ブスでしょう^^;。

d0056879_1324581.jpgというのも、この家には身内用の木というのがあってね(苦笑)。

その木には農薬をやらないで育てて、もちろん、ワックスもかけないから、こういう風になるの。

でも、いまどき、貴重な無農薬の甘夏ですからね。

皮まで食ってやる!の意気込みで、柚子練り(マーマレードみたいなものかな。大分では柑橘類をお砂糖と煮込んで、お茶請けにするのさ)ならぬ、甘夏練り、を作ってみることに。

伯母や母は包丁で刻むんですがね。不精な娘はアメリカ製のフープロでガガッと(爆)。


d0056879_13373385.jpg味付けはシンプル。

お茶請けですから、私には甘いだけだとつらいので、砂糖は控えめに、マーマレードよりかなり少なく、苦味が生きるように。

今回はせっかくですから、サンディエゴから買って帰ったオーガニックのブラウンシュガーと蜂蜜で作ってみました。おかげで、ちと、茶色くなっちゃったけど^^;。

まぁ、でも、コトコト煮込むと家の中は甘酸っぱい懐かしい香りがいっぱいになって、ちょっと幸せだったかな。



あくを取って、水分を適当に飛ばして出来上がり。
d0056879_18502295.jpg
ほうじ茶をと一緒にいただきました~。苦くて、甘くて、酸っぱくて、ああ、美味しい♪(=酸っぱい柑橘類愛好家なもので)。次はこれに合うパンでも焼こうかね^^。


お父さん、お母さん、その他、みなさま、どうもありがとう(^^)/。
また、頂戴ね(笑)。量は半分でいいけども。

More 今日のりるお。。。
[PR]
by koru2005 | 2007-04-27 10:20 | ◆日々の暮らし
ある送別会とアメリカのケーキについて
Bさんは駐在員という立場で、ある会社に在籍してる訳ですが、この会社、(気が)若い人が多いせいか、プライベートでも、みんな仲が良くてね(アメリカ人の多い会社なので、夜の付き合いの飲み会というのは皆無でしたが)。ほんと、パーティだらけの3年間でありました(=社交はこちらは普通、奥さん同伴です)。

そんなわけで、毎度、駐在が帰る時期には、会社を挙げて、その人の嗜好に合わせた送別パーティを開催するんですがね(去年はBBQ&ビーチバレー、一昨年はカートレース、その前は飛行機博物館を借り切ってのパーティだった)。

Bの時はどんなんかいな、と、思っておりましたら、なんと。
ボウリング大会でありました。
d0056879_2464539.jpg
↑幹事がデザインしたチラシ。。。


我々、アメリカに来て、一度もボウリングなんてやってないんで、???。後から聞いた話に寄ると、スポーツ好きのBのために、当初は野球をしようとしてたらしい。が、Bの上司殿(女性)が、あたし、打った後、走れない!!(この人はあまり運動をしない)と、のたまったそうで。彼女の意向で(でも、生まれて、二度目のボウリングだって、威張ってたけど^^;)、ボウリングとあいなったようですな。


では、まずは組み分けのくじ引き〜。
d0056879_2501153.jpg
自分の取ったチップの色ごとにレーン=チームが分かれました。皆さん、これ、何か知ってますか〜。色チップだよん。デザインで色の指定に使います。万国共通のデザインのお道具です。


色はチームの名前だけでなく、他の物にもついてました。。。
d0056879_2552617.jpg
。。。これを見せるために、今日のエントリーは書くことにしました(笑)。みなさま、これがアメリカのケーキでございます(もちろん、普通のも売ってるけど)。小さい子のお誕生会に行くと、こういう食べ物とは思えないような色のケーキやお菓子をよく見るのですが、まさか、自分に関係するところに出てくるとは思いませんでした(苦笑)。

ケーキの上に載ってるのは、Bの好きなロボット(ガンダムのことらしい)をイメージしたロボット風のおもちゃ(窓に投げると、びちっびちっと回転しながらおりてくる奴ですな)。今日のケーキはBの好きな物をテーマにデザインを注文した、と、Bの上司殿が誇らしげに教えてくれました^^;。


一部公開。。。
d0056879_25916100.jpg
日本でオレンジの車に乗っておりましたので。。。


色の好きなBのために、って、それが仕事だっちゅうに。。。
d0056879_304880.jpg
ハレーションが起こりそうな強烈な色彩でございます。別にBさんがピンク好きという訳ではございませんので、念のため。


我々が日本人なものですから(苦笑)。スペシャルに注文したのよ!、だそうで。。。
d0056879_30424.jpg
実はこれは中がアイスケーキなんです。見た目よりは?おいしかったです。わさびも醤油も巻き簾も甘かったが。


そして、これこれ。
d0056879_35939.jpg
上司殿も猫を飼ってるのでね。ちゃんと、グレーの子もいます^^。


が、段取りが悪く? 時間までに顔を全部描くのが間に合わなかったそうで。
d0056879_311019.jpg
自分の送別会で働かされるBさんでした(笑)。


d0056879_38351.jpgそうそう、ボウリングはまぁ、普通でした(たぶん)。

Bは彼の名前の刺繍入り&背中にみんなの寄せ書き入りのボウリングシャツを着せられてましたが、ね。


d0056879_3133991.jpg
チームごとに用意されたかつら?をかぶる人たちもいましたが。。。ボウリング場自体は日本と変わらない気がするねえ。
d0056879_3143494.jpg



優勝者はこの人、S。
d0056879_3144958.jpg
マイボウリングバッグの中には、マイシューズ、マイグローブ、マイボールが入ってました...この方、冬場はマイナス10度以下に下がるアメリカ中西部のご出身。冬はすることがなかったから、とは、ご本人の弁。手首を使ったパワフルなボウリングで、かっこよかったっす。


そして、ブービー賞。スコアは彼↑の1/5くらい^^。生まれて初めてボウリングしたフランス人のP嬢。
d0056879_315109.jpg
よしよし、次はうまくいくさ、と(笑)。


d0056879_3152662.jpgBさん、みんなからの送別に、金属の塊を切り出した(彼はこういう物が好きなのです)オブジェをもらって、大喜び。

よかったね、B。帰る前の日は野球もするんだってよ。あたしら、荷物、いっぱいあるからねえ。捻挫しないように頑張ってね。。。

More 最近の殿。。。
[PR]
by koru2005 | 2007-03-19 00:46 | ◆サンディエゴあれこれ
愛の宴
<今日の備忘録>

夕べ、この期に及んで、エリック・クラプトンのコンサートに行ってきました。チケット取るとき、どうすべえか、迷ったんだけど、行って良かった。本人ももちろん、バックも超絶うまくて(特にスライドギターの人。。。すごかった)、レコードを聴いてるかのようでした。

8時半過ぎに始まって、10時半に終わったのですが、11時にはうちに着いて、お茶を飲んでたというのは、人口密度の低さ(車で余裕で行って帰って来れる)のおかげですよね。でっかい会場はもちろん満員だったけども。

それにしても、エリックおじさん、でんでんしゃべんなかった。。。サンディエゴに来たぜ=冒頭、サンキュー=最後、のみ。。。こんなコンサート初めてだよ(苦笑)。さすが、イギリス人(?)。

では、以下、今日の本文。。。

***

怖いタイトルだとお思いでしょうが、日々続く愛に満ちた?宴会の中で(ありがたいことですm(_ _)m)、Bへのある方々からのほとばしるような愛を感じたパーティがありましたので、こういうタイトルにしてみました(笑)

このパーティは夏時間の始まった暑い日曜日、I家にて開いていただきました〜

メンツは例の餅つきメンバー^^。このメンツでやるパーティは美味しいです♪。小さい子のいる人がほとんどなんですがね、皆さん、がっちり美味しい物を準備して下さってました(ポットラックという持ち寄り形式で行われました)。

食べる物はすごい種類があったので、一部だけ。

I家の奥様はイタリア系の方です。いたーりあん、なメニューが続々と登場しました。
d0056879_244091.jpg
d0056879_252490.jpg
d0056879_253859.jpg
d0056879_254929.jpg
焦げたって笑ってましたけど、いつも楽しみなラザニア。
d0056879_281146.jpg
今回も美味しくいただきました。イタリアのママの味でございます。


もちろん日本勢も負けておりませんです。
d0056879_261715.jpg

d0056879_28018.jpg
カレー好きのBのために、Rちゃんが大量に持って来てくれました。さぞ重かったろう^^;。手製のチャパティ付きだす。
d0056879_282788.jpg
終わった後は料理にもう難儀してるだろうと、残りをそのまま持たせてくれました(涙)。ありがとう、Rちゃん。Bには少し辛くてやつは別の意味でも泣いとったが(笑)、とても美味しかった。次の日の夕飯にいただきました〜


d0056879_2214621.jpgこの日は暑かったので、メインのコースができるまでは、こんな物も登場。

なぜ、このメンバーで集まると、杵と臼が出て来たり、かき氷機(それも本格派)が出てくるのかは謎ですが、これをどこからか担いで来たE女史、練乳、糖蜜、あんこの準備も抜かりなく。

みんなで真夏日のようなこの日、炎天下で食べたかき氷はうまかったっす。

かき氷好きの韓国系の人だけでなく、アメリカ人も喜んで食べとりました。
d0056879_2242765.jpg



そうこうしてるうちに、いつものメインコース、この家の主人、H氏お手製(フィリングから彼は作るのです)、チキンの丸焼きの登場です。
d0056879_214829.jpg
在米25年、BBQにも年季が入ってます(笑)。ついでに言うと、このパティオ&グリルも当人のハンドメイドです。設計図をキャドで引いて、作ったそうで^^;(この人の仕事は設計関係)。商売にできそうな本格的な物でございます。


前振りはともかく、ここのチキンは本当にうまいんだよー。
d0056879_215512.jpg
この日は作るところをじっとみてましたが、七味やショウガ、ネギが大量に使われてました。ご飯が恋しくなるような味はここから生まれたのね〜。そして、いつもしっとりやわらか。今回もうまかったです♡

More 愛の正体。。。
[PR]
by koru2005 | 2007-03-17 00:02 | ◆日々の暮らし
ロブスター & ロブスター
また会いましょう、と、いうことで、宴の日々。。。

先日はNちゃんちにお呼ばれしてきました〜。サンディエゴ引っ越し隊(3家族でお互いの引っ越しを手伝い合って来たのです)のメンツがメンバーです。

d0056879_21515026.jpgNちゃんお手製のおご馳走がいっぱい。

これは牡蠣のジョン(卵の付け焼き)かな〜。素材の良さが生きております。プリプリよん♪

衣がかりかりの香ばしいからあげクン。
d0056879_21482911.jpg


懐かしいお味のさわやかなサラダ。
d0056879_2148437.jpg
みんなに大人気ですぐ無くなっちゃって、ね。でも、何度もつぎ足してくれました〜。

ドライカレーも美味しゅうございました。
d0056879_2149614.jpg


d0056879_2214350.jpgあたくしも少々。
d0056879_222529.jpg
d0056879_2222056.jpg海苔とすし酢がまだあったので、巻き寿司を作ろうと思ったら、巻き簾がもうない。梅干しがあるんで、豚肉の梅しそ蒸しを作ろうとしたら、蒸し器がない、、、ということに、料理し始めてから気がつきましたが(^^)>。


意外になんとかなるもんですね。巻き簾はラップと布巾で代用。梅しその方はいつも皿ごと蒸すのですが、パーチメントペーパーに巻いて、せいろで蒸したら、とりあえずはなんとか^^;

ただ、寿司は巻き簾がないと均一に力が入らないということがよくわかりました(爆)。不細工ですけど、見逃してくださ〜い(笑)。


そして、じゃかじゃん♪♪ 

この日のハイライトはロブスターの炭焼きでございま〜す。
d0056879_2151990.jpg
気の毒に生きてたそうで。。。いい匂いで焼かれております^^;。


d0056879_21553935.jpg室内にまで香ばしい匂いが充満。

いまか、いまか、と拷問のような時間を過ごすと。。。






本日の焼き手がロブスター様とともに盛大に参上(笑)→



ちょうどいい焼き加減。ふわふわの身でしたよ。
d0056879_21564618.jpg


次にこんなロブスターの固まりが食べられるのはいつだろう(遠い目)。
d0056879_21591150.jpg
誰かの結婚式っすかね(笑)。

Kさんお手製の小豆入りのシフォンケーキも軽やかで美味しゅうございました。
d0056879_22214710.jpg
抹茶入りのクリームも作ってくれてまして、絶妙の組み合わせ。うす甘くてうまい。和菓子のよう。あたしも作りたい。今度、レシピ教えてくださーい。

Nちゃん、Kちゃん、ごちそうさまでしたっ。我々以外の二家族は当分、アメリカに住む予定だと思うのですが、近いうちの日本での再会を信じて。みなさん、次は日本で会いましょう。

More さらに続く ロブスター^^
[PR]
by koru2005 | 2007-03-14 23:07 | ◆日々の暮らし
減ったり増えたり
d0056879_5412691.jpgすみませんが、まだ、サンディエゴにいます(笑)。

うちの手乗り猫もいまのところ、元気です(これでも落ち着いて座ってる。一人で座ってるよりはずっといいらしい)。

でも、この角度だと、は、腹の肉が。。。ぎゃー。

これは毛で、Bの腕に押さえつけられてるし、ここまでじゃないのよぉおお。

って、アタシは誰に言い訳してんでしょうね^^;



飼い主の方は、毎日、いろいろな物を知り合いに押し付けるお嫁に出す毎日と申しましょうか。SDは3年間限定、日本に家具は残して来た&今、うちにあるものは前任の方や周りに譲ってもらったもの+切羽詰まって買った巨大なIKEA製品ばかりで、日本の狭い家に持って帰るのも、、、なものですから。

家具以外にも、家の中に緑がないと寂しくて、つい増えてしまった観葉植物をどうしようかと苦慮しておりましたんですが、こちらもみな、引き取り手がつきまして。

d0056879_11214641.jpgみんな、三年間ですくすくと大きくなったので、本当に良かった、と、ほっ、としているところです。次のお家でもかわいがってもらってほしいワー。


←大事な家族の一人=観葉植物のA子もその他諸々のお道具と一緒にお嫁に。



そして、毎日、いろんな人に会って、別れを惜しみ、再会を誓う日々が続いています。みんなに会えるのは楽しいけど、特にこちらに永住している友達、永住予定の友達との別れはつらい。また会えるだろうか、と、つい考えちゃうから、ね。


そんな日々の中、別ネタ?も兼ねて(笑)、ちょっと前にお呼ばれしたSさんちのランチを今日は。ここの一家もただいまSDに駐在中ですが、こちらに来る前からの知り合いで、共通の友人も多く、日本の家も近い。というわけで、しんみり気分はなしの楽しいランチでありました。

S家のSDの住まいはこのブログに何度か出て来たCardiff by the Sea(パタゴニアとかがあるところ。サーフィンのメッカだす)。つまり海の側。もちろん、ここの家もオーシャンビューよん(写真はなくてごめんね)。

S家には駐在の直前に生まれた2歳にならないかわいい女の子がいるんですけど、まめなNちゃん、卵好きの私のためにキッシュを焼いて、待っていてくれました。
d0056879_1563024.jpg
パイ皮も自家製。えらい! えらすぎ!!


シナモンロールも手コネだよーん。赤ちゃんがいるのに本当に頭が下がります。
d0056879_212223.jpg



スープまで作ってくれていて。
d0056879_215467.jpg
この人のお料理はお人柄を反映したいつも優しいお味。盛りつけも私と違って女らしくてね。


そして、入れ物は、、、みなさん、おわかりですね。ルクちゃんでございます。そう、彼女はルクちゃんをいーろいろお持ちでして。日本時代からかなり持っていたそうですが、こっちに来て、購買熱に拍車がかかったとか^^。

その彼女にいろいろなお鍋やオーブンアイテムを見せてもらい、使い方を教えてもらって、相談して。。。

じゃじゃーん♪ ええ、ついに私も買いました(つまり、これが今日の別ネタ、笑)。
d0056879_25534.jpg
また、黒じゃ、たはは。

右は26cmのキャセロール。左はグリルです。2つで140ドルくらい。茶色だとさらに40ドルくらい安かったんだけど(アウトレットは時期によって、色ごとのセールをする。先週は茶色だった)、自分のテーブルにあの茶色は合わなそうなので、値段には涙をのんで?、初志貫徹の黒に致しました。

前に書いたように私は煮込みは圧力鍋の人なので、煮込むというよりはオーブンから直接テーブルに出す料理や鍋料理に使いたくてキャセロール(ルクのこれは浅鍋)です。Nちゃんもキャセロールを一番使う、と強力に押してくれたので、えいやっ、と^^

一つ大きい30cmにするかは店頭でも随分考えたけど(店員はそっちを薦めた)、大きいのを買ってしまいこむよりはたくさん使いたいし、日本のオーブンに入れることを考えると小さい方がいいかな、と、思って決めました。

平日の昼間に行ったもんで、例によって暇な店員殿と、なぜ26cmなのか(;日本に帰る=家が狭いから(笑))、なぜ黒なのか(;和食器に合うから)、日本で何を料理するんだ(;すき焼き、等の鍋料理もしくはオーブン料理)、すき焼きはどうやって作るのか(;。。。省略^^;)等々、延々とエイ会話をするはめになりましたが、久しぶりに英語を使う機会となって良かったワ(爆)。SD、英語、普段、要らないからねえ(苦笑)。

それに、人懐っこくて親切なSDローカルの彼女に、『キティと気をつけて日本に帰ってね(この人はなぜ私がSDに、誰と来たのかも聞いたので)、良いご旅行になりますように、いつか是非またSDへ』、と言ってもらえて、やっぱ、SDの人はいいなぁ、と。帰国間際なのでしみじみと、ね^^

前から欲しかったグリルもこの週はセールでかなり安かったので、つい^^;。よく考えたら結婚して初めて買った鍋です(今使ってる鍋は結婚前に揃えたもの&大学時代からのもの)。また、10年くらい鍋買わないと思うんで(笑)、買った以上、使い倒したいと思います!

ここんとこ、このブログを読んでくれてるいろんな方に、ルクルーゼを買ったかと聞かれ続けていたので、宿題を終わらした気分。あー、すっきりした〜(爆)

More <おまけ>ナッツのクッキーのレシピ。。。
[PR]
by koru2005 | 2007-03-11 11:40 | ◆日々の暮らし
新年?会
年末にY女史宅で大ごちそうをいただいたとき、新年会ランチもやろう♪、と盛り上ったのはいいのですが、かわりばんこに誰かがどこかに旅行に行ったり、皆、学校に行ってるんで、試験があったり。まぁ、私の引越でばたばたしてるというのもありまして。ようやく、今頃、新年会を開催することが出来ました(汗)。

場所は予告どおり、我が家であります。テーマは
なんちゃって 中華! 
だって、今、あっちはお正月だもんね(=苦しいこじつけ)。隠れテーマはうちの中華系の乾物&調味料を消費することです、たはは^^;。


が、いつも素晴らしく段取りのいいY女史、Nちゃんに比べて、詰めの甘い私、腹ペコで来た二人はまたも、ホステスにこき使われ、来た早々、ワンタンを包まされたのでした。。。毎度、申し訳ございません。

労働の後のビールはうまいね^^(自分の所業を棚に上げ(爆))。
d0056879_0441437.jpg



お二人からはかわいいお花と飲み物、おかしをいただいちゃいました。
d0056879_0451563.jpg
何を食べるか、とか、何も言ってなかったと思うんですけど、この日のテーブルにぴったりのフラワー・バスケット^^。大好きなオレンジ、華やかなお花が適当な料理を盛り上げてくれました~(笑)


もうこの時期、凝ったものは作れないので、うちで普段、食べているものを出させていただきました。
d0056879_0474025.jpg
皆様、おなじみの棒棒鶏。こちらでは芝麻醤を始め、中華スーパーで中華材料がかなり安く手に入るので、気軽によく作りました。

d0056879_0472225.jpg
コレは中華じゃないけどね。白いのはカリフラワー。ピクルスちっくなサラダ。箸休めに。

d0056879_047585.jpg
二人が包んだワンタンです(ありがとー)。中味は海老とレンコンとにら。かかってるのは石垣島のラー油。簡単だけど、熱々で食べるとレンコンのシャリシャリと海老のぷりぷりの組み合わせが美味しいと思います。



d0056879_0563118.jpgメインは牛じゃ^^

アンガス・ビーフ(アメリカのブランド牛)の厚切りステーキ肉だよ~

来たばかりの頃は、米国産の肉=キョウギュ(以下省略)、と思い、びびりましたが、3年間ですっかりゆるんでしまいました。だって、こっちじゃ、誰も気にしてないし。


d0056879_1134.jpg牛肉は日本ではご馳走でしたが、アメリカではただの肉です。日本の半額以下だろー(3年前比)。

←こちらにしては、まぁまぁいいレベルのステーキ肉でしたが、紹興酒、オイスターソース等々と圧力鍋で、ぐっと煮込みました。10年選手のこいつら(奥はクリステル)がいるんで、ルクちゃんの導入に躊躇うワタシ=料理中は気が短いからさ(笑)。


仕上げにごま油を振って、出来上がり。
d0056879_183280.jpg
とろとろの牛肉もいいんですが(脂身がうまいのよね、ぐふふ)、肉汁を吸ったジャガイモもワタシは好きです。七味を振っていただきまーす。


d0056879_113450.jpgで、お腹が落ち着いたところで、また、働かされる人々^^。

さぁ、自分の肉まんを包むのじゃ。

去年、ゆーこさんちで肉まんを教わって以来、すっかり、中華の粉ものにはまりまして。あれから、何回、肉まんを作っただろー。



今日の皮はイースト・バージョン。蒸してる時の甘い香りがたまりません。
d0056879_1151470.jpg
ホカホカと蒸しあがりました。湯気が上手に撮れなくて残念。


中味はシンプルに豚肉と葱。
d0056879_1161481.jpg
無漂白の粉を使ってるのでちょっと黄色いけどね^^;。肉汁たっぷり。美味しいといっていただけました。良かったワ。


〆はスープ。
d0056879_118291.jpg
スープ自体は棒棒鶏の鶏を茹でた時のものに、干し蝦、椎茸等を足したもの。具はきくらげ、白菜、手でつぶした豆腐。彩りに枝豆を。


d0056879_1205160.jpgおやつはY女史が持ってきてくれたハワイのチョコ・クッキー(美味しくて有名なんですって)と、台湾人の友人推薦、ガーリック味の落花生(写真左下)、という謎の取り合わせになってしまいましたが。

お腹いっぱいになってもらえて、責任を果たした?思いです(笑)。


今日も楽しかったねー。今度は外ごはんにつき合ってください。

次は何を食べに行きましょうか、ね^^。

More 殿のご所業。。。
[PR]
by koru2005 | 2007-02-26 02:00 | ◆日々の暮らし
チョコレートについての実験計画
このブログを長いこと読んでくださってる方はご存知と思うが、私はチョコレートをほぼ食べない。うちの母親は料理の好きな人で、パンやお菓子もよく焼いていたが、母親の方針で(虫歯予防というが、彼女自身が好きじゃないと思われ)我が家にはチョコがなく、おかげで、私の本格的チョコ・デビューは大学入学以降。

子供のときに培われた味覚というのは恐ろしいもので、おかげでチョコレートの隠微な美味しさは理解できずじまい。無粋な人間のまま、大人になってしまった。
d0056879_1211719.jpg
↑アメリカの代表的チョコレート(特に製菓用)、Hershey'sGirardelliScharffen Berger。後ろに行くほど、コウキュウ気味、っすかね^^


実は結婚して一番驚いたのは、大人&男性も『大量に』チョコを食べるということでして^^;。従いまして、ここ10年ほどの私のチョコレート購入はお土産以外は製菓用一筋。

チョコを使ったお菓子作りは自分は味見くらいしか食べないので、完全に実験の領域で楽しいのよね(=無責任(笑))。今年もこの季節がやってきましたので、黙々と実験にいそしんでみました~^^

d0056879_13152224.jpg
↑悔しいので入れてもらったCIS(笑)。ミーハーなので買うのは好きなんでーす。



d0056879_12233153.jpg今年の私の実験のテーマは、、、



皆さんご存知のように、

家にあるもので賄う

ということです。おほほ。



で、買物に行かずに、
何が出来るかやってみよーということで、
真剣に考えて(=ヒマ人^^)、
取り組みました。
d0056879_1295921.jpg
いただき物コウキュウ・チョコをガリガリと削りまして、、、


で、何ができたかというと、まず一品目。テーマはショートニングを使い切る!(爆)。
d0056879_1229120.jpg
この目標に沿いまして、たっぷりのチョコ・クリームをご用意しました。オレンジがいっぱいあるのでチョコだけじゃ寂しいんで、オレンジの皮&グラン・マニエで色と風味をつけたクリームもご用意。

粉は全く使わず、ココアとチョコだけで作った生地とクリームを五段重ねにしたゴージャス版でございますわよ(誰も言ってくれないんで自分で言わせて(笑))。

すんごく濃厚な大人っぽいチョコレート・ケーキになったかな。酒飲みのBにも喜ばれました~。


d0056879_1238222.jpg次。

アーモンド・プードルもあるのよ。。。

オレンジもまだまだ大量にあるし。


d0056879_12391298.jpgというので、、、

オレンジを丸ごと粉砕して入れた
アーモンド風味のチョコケーキだす。

これはさっぱりしてて、
あたしでも食べられるー^^







Bさん曰く、
コレなら朝ごはん代りに大量にいける、とのことでしたー。





d0056879_1242492.jpgしかし、まだまだ、うちには板チョコがある。
(こっちって、何かといえば、手土産&お土産にチョコをいただく機会が多い気がします)



なので、左の材料を投入して。。。

(小さいグラスに入ってるのは、ラム酒、バニラ・エッセンス、蜂蜜、ブラウンシュガー)






d0056879_12454881.jpgさて、何を作ったでしょう?^^


ほい、答えは、コレ。
d0056879_12462580.jpg
ラム入りのホット・チョコレート。

昼間は暖かいサンディエゴですけど、夜は涼しいんですー。
実験気分が続いてましたので、それっぽいマグカップにてご用意させていただきましたっ。



これ、チョコが大量に減っていいわぁ(笑)。

人間ドッグも終わったし、毎晩、飲ませて、さっさと残りのチョコも消費したいと思いまーす^^

More 殿のバレンタイン。。。
[PR]
by koru2005 | 2007-02-16 13:13 | ◆ごはん&おやつ
明日のために?焼くべし、焼くべし、焼くべし!!
d0056879_75335.jpg外食禁止月間も中盤に突入した。

今週はここんとこずっと行ってるボランティアが急に休みになって、昼間、時間が出来たので、在庫の消化にいそしんでみた。


まだ、山ほどあるカワキモノの一部
(バナナとバターは違うけど)→


黒くなったバナナは苦手気味なので、まずは、こいつから、、、
d0056879_711566.jpg



バターも無塩、有塩とフリーザーにいっぱい入ってるしぃ、、、
d0056879_7115367.jpg



ということで、一品目。バナナとくるみのケーキじゃ。
d0056879_7302279.jpg
シナモン入り。あまり生地を甘くしなかったので、ちょっと、かんとりぃ風に(笑)アイシングなどかけてみた。アイシングの甘さとくるみの香ばしさの取り合わせがそれなりにグーでした。これで、粉砂糖も少しは減ったし、おほほ。


d0056879_7352515.jpg次。

イーストも買い置きがいっぱいあるので、
焼きましたよー。













今回のこの子の餌は蜂蜜♪→




ほい、食パンじゃ。
d0056879_7381548.jpg
食べるときに焼きなおすつもりなので、焼きは甘めでーす。


さらに、エッセンス類もせっせと使うために、、、
d0056879_7364939.jpg



フレンチトーストにしてみました。
d0056879_738183.jpg
蜂蜜とレモンと和えた果物を添えて。これで、先週買ったバナナも終わり~^^


そして、私、部長だったワ、ということで(笑)、、、
d0056879_7401467.jpg
冷蔵庫から出てくる出てくるチーズたち^^;


さぁ、消費するぞ、っと、こいつと、、
d0056879_741511.jpg
d0056879_8513610.jpg作り置きのバジルペーストも
ちょっと足しまして、、、

d0056879_742118.jpg
チーズくっさーい(チーズ6種入り(^^)v)ちびっこチーズ・パンが出来ました。

イタリアンにぴったり、オリーブのピクルスと一緒に食べるとなかなかよろしいペアだったわん(って、まだ食いきってないが)。d0056879_756131.jpg



この日あたりになると、毎日、ケーキ&パンを食べさせられているBから、
ねえ、それ、誰がいつ食べるの?、とクレームが(爆)。

もちろん、あんたが食べるのよ!!!
(アタクシは小食^^)。



そして、今日は2月の13日。
d0056879_7444451.jpg
このあと、チョコレートケーキも焼かなきゃね、ふんっ(=鼻息)。  


d0056879_7521430.jpg
『今週、人間ドッグだろう、(Bの)血糖値は大丈夫なのかにゃ』



***

はい、2月のチーズ部でーす♪。

今月も部員様からおいしい報告をいただきましたっ。


新製品探検隊隊長、日本のコンビニの動向(大事な情報です^^)の大家、がらさん(@そういうことになっちゃいました)からは、2件の情報を。

まずは1件目、昨今、ブログ界で話題のMOCHICREAMにクリームチーズ味が出たそうなのですが、なんと、それは、餡子入り!なんだそうで。部長、餡子も大好きで、帰国したら、あんこ部も作ろうかとひそかに思ってるんですが、嬉しいような怖いような組み合わせですねえ。いずれにしろ、春になったら、横浜駅に行かねばなるまいて。。。

2件目。アメリカでもおなじみ、プリングルスのグルメ・グレード(というのか。。。)のチーズ&オニオン味がコンビニに出回りだしたとのこと。ワタクシ、コレは知っております!(初めて部員さんが持ってきてくれた情報を共有できた(感涙^^))。コレ、美味しいよねー。でもね、アメリカだとパッケージが違うんですよん。そのページに直にリンクが張れないんだけど、PringlesのSelectってシリーズで(IndexページのProducts(左上)のプルダウンで出てきます)、こっちは袋入りでーす。こっちのコウキュウ・ポテチは皆袋入りだからかな。。。がらさん、いつも、美味しい情報をありがとうございました。


そして、お二人目、毎度おなじみ&ロシアンつながりでもあるwasanegiさん(@ちんから峠)から、ご友人特製のレアチーズケーキ・バージョンのトライフルを。なるほど、この手があったかという感じですが、トライフル自体も美しいです♥(うっとり)。自分でも是非、作ってみたいと思いましたですよ。いつもいつも、ありがとうございます、wasanegiさん♪


以上、今日のチーズ部でした。

チーズ部は今後ものんきに続きまーす。おいしいチーズものの情報をお待ちしておりますですよ~ (^^)/


***

<私信>

d0056879_8331939.jpg
d0056879_8333828.jpgシーズン中しかショップが開いてないことが判明しました。。。


が、ちょっと面白そうなものを発見しましたので、もう少々お待ちを~^^
[PR]
by koru2005 | 2007-02-14 08:35 | ◆ごはん&おやつ
リラックスした午後
天気の良かったある日、友人のG嬢と待ち合わせ。

お互い特に目的も意志も無く(^^)。


とはいえ、昼どきでしたから、その辺で食べものを仕入れて、お外で食べようということに。

行った先は不精にもうちの近所の公園(爆)。でも、捨てたもんではないのですよ。
d0056879_1231437.jpg


そんなに広くは無いんですが(と言っても、日本の普通の公園よりは全然広いけど)、
大きな木が適当に生え、芝生が広がるとても気持ちのいい場所。
この日ものんびり昼寝したり、本を読んでる人がちらほらおられました。
d0056879_12325338.jpg
d0056879_1233134.jpg
隣りは小学校なので、昼休み時だったからかな、子供たちも元気よく遊んでました。


しかーし、実はここ、元、墓場なんだそうで。。。Bとよくこの公園でサッカーをするアメリカ人G君に言わせると、『すっごく』古いから問題ない、って言うんだけどね(墓標は端っこに動かしてるのも多いけど、芝生の下にも随分、いろいろあるらしい^^;)。

そうか、そんなに古いのか、と思って、どのくらい?、って聞いたら、100年か200年前、と、キッパリ答えるG君。

日本人一同(=Bと私)、それってかなり新しいじゃん、と叫んでしまいましたが、国によって、時の流れるスピードは違うんですかねえ。それ以降はまぁ、この公園の生い立ちについては深く考えないことにしておりますが。。。




で、お昼に食べたものは、、、
d0056879_12354558.jpg
本邦初公開(笑)、これが日本人以外が握った寿司じゃ^^ 

一応、Whole Foodsで買ったし、材料は悪くないとは思う。日本の小僧寿しよりは美味しいんじゃないかなー。ネタ(サーモン)もおっきいでしょ。

が、雑な握りを御覧なさいまし。触ると分解する寿司という名前の別の食べ物も多いSDなので、ましだとは思いますがね^^; あと、葡萄をおやつに食べたんだけど、写真は忘れました。。。


で、ご飯の後はサンディエゴ市内のうちから車で15分くらい東、G嬢のお宅にお邪魔してきました。


お目当ては、、、
d0056879_12533856.jpg
にゃんたた、じゃ^^ 美人ちゃんでしょ♪


慎重派のももちゃんは最初、寄ってきてくれませんでしたが、徐々に距離が縮まったかな。
d0056879_1254290.jpg
女の子は表情が甘くてかーいーね。


d0056879_12552215.jpgそして、もうお一方。
やんちゃ盛りのきーぼー氏もおられます。












うちの伸びに伸びたポトスを
G嬢に引き取ってもらったのですが、
きーぼー氏、新入りの植物が気になって
仕方ない様子。



気になる。。。
d0056879_12592971.jpg



むかつく。。。(笑)
d0056879_12594875.jpg



もう、我慢ならん。。。(爆)

d0056879_130646.jpg



で、叱られました。

d0056879_1302365.jpg
ちくそー、次は、もっと、やってやるぜ、
って、絶対思ってるよね、この顔は^^。


ほんと、猫って面白いっす♪


殿もほんとこのくらい知らない人の前でもリラックスできるにゃんこだったら、と
つい思ってはしまいましたがね、引越も近いので。。。


Gちゃん、また、遊ぼうねん。
のんびり木陰でおしゃべりした後、にゃんたたといっぱい遊べて楽しかったわー。
& いろいろ引き取ってくれて超たすかりましたー^^
[PR]
by koru2005 | 2007-02-09 13:19 | ◆日々の暮らし
おねがいだからワタシを一人にして。
学校が終わって時間が出来たので、どこまで続けられるかはわからないが、念願の料理系の教室に通い始めた。

で、教室のこと自体については、また別に書くかも、だが、先日、その教室で必要な道具を買いに行った。
d0056879_1181226.jpg
d0056879_11194489.jpg行った先はうちから車で10分くらいのGreat News!。SDでは有名なクッキング・ツールのディスカウント・ストアである。

ディスカウントといっても、安物を置いてるわけではなく、主婦の憧れ^^、ル・クルーゼ、や、日本では結構高いOXO、こちらの料理番組で有名シェフが皆使っているAll-CladCuisinartKitchen Aid、等々が安い。

こちらで大ハヤリのシリコン系のお道具(これは折りたたみ式の計量カップ)↑。


d0056879_1423305.jpg私は料理が嫌いではないので、こういうキッチン用品の店は大好き。不精なのでなかなか行かないが、行くとシミジミすみからすみまで見るのがとっても楽しい。
こちらの人は日本人から見るとあきれるほど不器用な人が多いので、それを補う道具は本当に充実していて、そういうのを見てるだけでも面白いしねえ(手が何のためにあるのかと思うことも多い^^)。

↑アジア物も充実。


d0056879_11123858.jpgあとは、こちらではオーブン、皿洗い機の使用が前提になってるので、大抵の道具は丈夫で扱いが楽に出来ている。日本料理の精緻な調理道具は非常に美しいが、正直言って、手入れが…だしょ。その点、アメリカ人の使うお道具はラクチンラクチン。

こちらの人はインテリアの色を徹底的に揃える人も少なくないので、色のバリエーションもすごくって、目も楽しいというわけ。

すばらしー、ル・クルーゼの品揃え(日本比、相当に安いです。。。)↑。


で、タイトル、についてである(笑)。

ここまで書いてきたら想像した方も多いかもだが、この店の店員は親切、、、すぎる(苦笑)。

私が思うに、もともとサンディエゴの人は非常に親切ではある。道端でちょっと立ち止まろうものなら、すかさず声がかかる土地柄でして、つい、この前も停めてはいけない場所に車をちょっと停めて友人を待っていたら、案の定、通行人から、大丈夫?、と、声がかかった^^;。もちろん、私も車もどこも悪くなく、単に不法に停車していただけなのだが、一事が万事、この調子。フィンランド人の友人などはスーパーで落ち着いて考え事も出来ない、と怒ってたくらい(やたら、話しかけられるから(笑))。まぁ、悪いことではないんですが。


ましてや、この店の店員は、調理器具を皆さん愛しておられることが明白。南カリフォルニアの人間の誇るフレンドリーさに、お客を助けたいというサービス精神が加わってるので無敵である。入店した途端にお手伝いしましょう!、と、笑顔全開で寄って来ようとするのを、見るだけだからと、阻止したにもかかわらず、数分おきに、大丈夫か、何が欲しいのか、(何かを見てると)それはこういう特長があって、、、と、説明してくれようとする。

結局、根負けして、これとこれが欲しいの、というと、嬉々として、店を一緒に回ってくれ、ぐいぐいとモノを選んでくれ、おまけに、じゃあ、預かっといてあげるね。ゆっくり見てらっしゃい、と品物を持ってってしまった by 店員A。まぁ、買うからいんだけど。

でも、これで、やっとゆっくり見ることが出来ると思ったのに、この日はサービス週間だったのか、暇だったのか、店員B、C、D、、、と、まるでドラクエのスライムのように広い店内のあちこちにいつも以上に店員がいて、目が合うたびにWhat can I help for you? Are you OK? かと攻撃して訊いて来る。。。


ワタシはOKです、スライム君たちよ。

おねがいだから、ワタシを一人にして。せっかく楽しんでるんだから、ゆっくり見せて、プリーズ。。。


***


ボスキャラA(さっきHPを見たら実はオーナーだった^^;)と選んだお道具の一部。
d0056879_122544.jpg
d0056879_1294490.jpg折りたたみ式のシリコンの水切りは前から欲しかったので、つい☆
底にすべり止めのシリコン付の大きなボール(4l。パン用に)に乗っかってる黄緑の蓋もシリコン。ひっくり返しても水漏れしない優れもの(この密閉蓋は鍋や他のボールにも使用可)。ボスキャラのオススメだったので買っちゃいましたぁ。

よく考えたら、スポンジ以外で色のついた台所用品を買ったのって、10年ぶり以上かも(うちの台所グッズはガラス&木製品を除けば全て銀色ベース)。この派手な黄緑を見るたびにサンディエゴを思い出すことでしょうね^^;

More で、お道具を試しに使って作ったのは。
[PR]
by koru2005 | 2007-02-07 12:37 | ◆日々の暮らし