ロシアンブルー・りるーのサンディエゴ極楽生活、の続き
riruinsd.exblog.jp

南カリフォルニア、サンディエゴに3年間居住。'07年3月末に日本に帰国。スパムが多いのでこちらのコメント欄は閉鎖しました。新ブログ(http://mogusuya.exblog.jp/)にてお待ちしておりまーす♪
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
タグ:Kitchen & Food ( 64 ) タグの人気記事
なんだかめでたかった先週
日本から約一日遅れでアメリカ西海岸でも満月が見られました。満月と富士山を見ると、自動的にめでたいような気分(花札の影響か。。。)になるワタクシ、我が家もさくっとお月見しましたよ。

d0056879_5293328.jpgで、ブログにアップしろと、関西方面からあおられましたので(笑)、今週が終わらないうちに(SDはまだ日曜)。

← スペイン風の古い建築&パームツリーの隙間から見えるお月様。サンディエゴらしい風景ではありますが、まぁ、趣きにはちと欠けますわな^^;

SDには似合わないと思いつつ、ここ数日、あちこちで見せられて、頭に来てたので(笑)、私も作りました。
d0056879_5353376.jpg
d0056879_535545.jpgみたらし団子じゃ^^

← が、これ、タレも団子もレンジでチン、するだけ。所要時間10分弱。すぐに固くなるのが、レンジ調理の難点ですが、ちょこっと食べる分にはまぁOK。気軽に出来るのがいいところであります。



**

先週のめでたいことといえば、もうひとつ。10月2日は

りるーちゃんの4才のお誕生日でした。

先日、検疫に関しての書類を見直してて、久々に目に入った血統書。シミジミ見ると、飼主も忘れてたようなことが書いてありました。なので、誕生日を記念して、本邦初公開。
d0056879_5461889.jpg
実は殿はAmazone君という名前もお持ちでありました。

来たばかりのころのAmazoneの勇姿。。。
d0056879_549582.jpg
もう、こんな風に片膝には絶対に載らないけどさ。

昨日のAmazone。
d0056879_6544973.jpg
飼主、この猫のおかげでさらに腰が悪くなったと自信をもって言えますが、先日のぎっくり腰はだいぶましになりましたので、昨日から抱っこは解禁しました。1時間限定でストレッチやりながらですけども(情けない)。


おんぶはまだ自信がないので、こちらが代理。
d0056879_556476.jpg


最初の頃はBが会社から帰ってくるたびにビクついてたりるーちゃんですが、長の年月でオトコ同士の友情も培われたようです。
d0056879_557394.jpg
↑ 渋い大人のオトコの表情をお楽しみ下さい(爆)。



が、兄弟の中で一番、活発、遊び好きと言われた殿、中年男になっても毎日、追いかけっこが欠かせないやんちゃぶりは変わらず。

* 誕生日記念 サービス動画(笑)。子猫時代の遊びっぷり(動画28秒)

* そして、今日。
d0056879_5595850.jpg
↑ カ~モ~ン♪、と私を誘ってるところ。この後も写真を撮ろうとしたけど、灰色の稲妻しか写ってなかった^^;。

d0056879_614324.jpg
↑ その後、腰の悪い飼主を振り切り、冷蔵庫上のゴールへ。得意満面の顔。


運動の後。。
d0056879_63236.jpg
↑ 飼主の枕の上で昼寝に入らんとするところ。。昨夜もこのように枕を占拠されて、寝苦しい夜でした(苦笑)。


そして、さらにしつこく、お誕生日記念動画2(アイドル風よ^^)。

* 中年男の自堕落な昼下がり(28秒)

子猫のときに大阪からうちに来たのを入れると、4年弱で既に5回の引越を経験してる殿。来年は多分、最後の(と思いたい)大きな引越が控えております。おかげさまでここのところ、とても元気な殿。頑張って乗り切って、一緒に日本の生活をゆったり楽しもうね。
d0056879_6145978.jpg
では最後に皆さんにご挨拶。

このブログのおかげでいろいろなお友達ができました。これからもよろしくね♥ by りるー。



More 今日のチーズ部。。。
[PR]
by koru2005 | 2006-10-09 06:04 | ◆日々の暮らし
めざせ、焼き鳥道!?
土曜日の朝にビキッと腰をやりまして、土日を中腰で過ごしましたが、センベイ布団&腰痛椅子&サポーターの三点セットが効いたのか、おかげさまでだいぶ痛みは取れました(結局、病院の予約は水曜にしか取れなかった。ま、行くけど)。

が、いちばん、効いたと思われるのは(逆にいうと腰痛の原因になってたのは)、殿の抱っこ&おんぶを、この三日、全然、してないことですな^^; 涼しくなったもんで、膝に載りたがるんですけど、彼を膝に載せると、PCでの作業がかなり不自然な姿勢になるもんですから、ね。

なんで、かわいそうにかなり不貞腐れてます。お時間のある方はその不貞腐れぶりを見てやって下さい。あ、言っとくけど、この動画、長いけど、特に何も起きませんので^^;

『退屈@PCを打ちまくる?飼主の足元にて』


***

では、本題。

タイトルにもありますように、先日、また、焼き鳥を食べました^^;

といっても、場所はうちでやりましたけど、今回は主催じゃありませんで、ね。
d0056879_74461.jpg
そう、主催者はこの方、R君。カタカナで書かれた自分の名前入りの板前さんのユニフォームを着てますけど、仕事はもちろん、板前、ではなくて、Bの同僚君です(笑)。


実は我ら、近所に住んでるBの同僚君たちで作られた『日本食を食べる会』に組み入れられてまして、月イチくらいで、かわりばんこに日本食パーティやってんですけど、9月のその日はちょうど、このR君のお誕生日でもありまして、ね。

日本長期出張中に、和食のお料理教室にも通った料理好きのR君、『誕生日だから、オレが主催する!』と、おっさられまして。最近、お買い上げになったBBQグリル、ご自慢の包丁(日本が誇るGLOBALの和包丁をお持ちでした^^)、大量の材料、ビールをピックアップトラックに積み、うちにやってきたというわけです。
d0056879_7241830.jpg
↑最初、手伝い不要と言われましたので、彼の作業の様子をパチリ。

ちなみにこの板前のユニフォームは、日本出張からアメリカに帰国する時に、日本の同僚の子達からお餞別にもらったんだとか。帽子、パンツもオソロでもらったそうで、さすがにそれはこの日は持ってきてなかったけど、本人、その、日本の調理師セットが大層、お気に入りのご様子。焼き鳥も、日本滞在中にはまったとかで、青山のA店はなんとかだー、とか、銀座のB店はナントカだー、とか、いろいろ講釈しながら、準備をするR君でありました^^;

わたしも何か前菜でも作ろうと思って、一応、材料は準備してたんだけど、材料買いすぎたから、何も要らないと言われ。見てるのも暇なんで、最終的にはお手伝いなど。
d0056879_7272538.jpg
が、予想はしてたが、片付けは出来ないくせに、職業柄か、やり始めるとコマカイこの人。彼のご指導に従って、串を打ちましたが、雑なワタシは串を真っ直ぐ二本平行&刺す材料はなるべく形と大きさを揃えて、という彼の指示を守るのはなかなか難しゅうございましたワ(苦笑)。


というわけで焼き鳥パーティじゃ。
d0056879_733465.jpg
今日のメンツは他に、この前、結婚したRちゃんとG夫妻(彼らもレギュラーメンバー)、と、これまた近所に住んでるAちゃん。きちんとした日本食をまだ食べたことがないというAちゃん。興味津々で初参加です。若いのに(24歳…)ちゃんと、おみやげも持ってきてくれました。
d0056879_736044.jpg
カプレーゼですな(チーズ部♪)。さっぱりしてて、焼き鳥の合いの手になかなかようございました。お洒落な彼女、入れ物は今やコレクターズアイテムのオールド・パイレックス。おばあちゃんのをくすねてきたそうな。


几帳面なR君の焼き鳥風景。串が焦げないようにと、ホイルで包んだ煉瓦が泣かせるでしょ(笑)
d0056879_7392296.jpg
d0056879_7393896.jpg
椎茸にかけるかつおぶしまで持参の彼でした。ちなみに奥のきゅうりは、今回、唯一あたしが出した(と言えるのか。。)もの。いやぁ、自分ちで人の作ってくれるもの、食べる機会など、皆無ですからね、我が家のバヤイ。どれもコレも美味しくいただけましたよ。他にもねぎまとか、いろいろあったんだけど、R君があまりにも丁寧に焼いて、どんどん、いいタイミングで、皿に置いてくれるもんだから、タイミングを外すのが悪くて、写真、撮れませんでした、ははは。


d0056879_7441651.jpg終始、たのしー、たのしー、とほとんど自分は食べずに焼き続けたR君にシャンパンで乾杯。

料理&おもてなし好きの彼、ほんとーに楽しかったようで(普段は1人暮らしなので、ほとんど料理をしない)、毎週でもやってもいい、と叫んで、夜中に帰っていかれました(笑)。


d0056879_7485752.jpgR君、34歳、独身、職業デザイナー、趣味料理。彼女募集中。

どうですか、そこの独身のあなた? 我々の引越の時も、彼、sweetだわ、と、ワタシの友人から一番人気だったのよん。

が、その場合は片付けはあなたの仕事です。

↑宴の後、我が家に残された、ねぎ四把、と、形の悪い野菜たち、他(爆)

酔っ払った彼、その日は何もかもやりっぱなし&次の日に残りの材料を全てワタシに押し付けていかれました。ねぎ四把もどないせーちゅうねん^^;。


ま、ヒマなあたしたちが心配するまでもなく、あっという間に次の彼女ができるでしょうけどねえ。それはそれで、どういう子を次に連れてくるか、検分するのが楽しみだわ、ホホホ(←オバサン)。

でも、次のパーティは焼き鳥以外がいいなぁ。。。さすがに、ちょっと、飽きました。ごにょごにょ



More; 今日のチーズ部…
[PR]
by koru2005 | 2006-10-03 07:05 | ◆日々の暮らし
Sideways @ Santa Barbara Wine Country
そもそも、英語の"sideways"、というのは (名詞)横道、脇道、(副詞)横にそれて、、、みたいな意味だったりするのですが、今回の我々のワインカントリー巡りも、ほんと、横にそれまくりで、それはそれは長いドライブが楽しめました(ちょっと嫌味、ほほ)。

d0056879_104538.jpgというのもですね、サンタ・バーバラ観光局のサイトでこの地図(映画 サイドウェイで使われた撮影場所と、近くのワイナリーの場所が記されている)、ダウンロードして、いきなりワインカントリーに突撃したんですけど、この地図が正確じゃなくてねえ^^;

もちろん、下調べもせず、テキトーにきた我々が悪いのですが、うちの車には、一応、かなり正確なナビがついてるので、なめてた部分もありまして。

d0056879_1095266.jpgところが、ナビもこの始末。

道の名前だけで何もないんですけど。。。

(普通は路地まで細かく出ます。
って、当たり前か(^^ゞ)→


いやあ、お目当てのところに行くのに、あるはずの曲がり角がなかったり、あっても、激しくずれてたり、なんせ、ベーシックには農道みたいなのを行くもんで、1日目はなんだか、ワインカントリー中をグルグル回って、終わりました(ええ、夕飯の時間も逃しました、くっ)。

が、景色は負け惜しみじゃなく、素晴らしかったっす。

ワインカントリーを構成するビレッジの一つ、Solvang
d0056879_1024427.jpg
デンマーク移民によって、開かれた街なので、ご覧のとおりの街並み。街路樹もたっぷりでヨーロッパの小さな街のようでした。


こちらはCachuma Lake
d0056879_10214782.jpg
霧の晴れた隙を狙って、撮りましたが、インディアンの人達から聖地とみなされていた高原を見下ろすこの広大な湖は、深い霧と緑に囲まれ、とても神秘的な感じでした。今はもちろん、いろいろなレクレーションができるみたいだけどもね。インディアンのテントにも泊まれるらしいっす。


迷ってるうちにどんどん、日は沈む。。。が、おかげで葡萄畑が綺麗だったこと。
d0056879_10263268.jpg
d0056879_10264273.jpg
葡萄畑に沈む夕日。Los Olivosの地図にもないような農道にて。


というわけで、我々の一日はまともなご飯も食べずに終わったのだった、ちっ。


今回のお宿はこういうところ。

行く前に抱いていたかわいらしい街のイメージから、小さいB&Bに泊まりたくてね。連休の1週間前に取ろうとしたもんで、満室だらけ。けっこう苦労しましたが、結論を言うと、大当たりのお宿だったよ~。
d0056879_12304763.jpg
海沿いの道を抜け、門の小鳥小屋(右下)を見た段階で当てた、と思いました。宿自体もかわいらしいでしょう?


このB&Bは10室程度しかないんですけど、全部、インテリアが違うの。予約の時にどの部屋に当たるかしら、と、楽しみにしてたんですけど、こんな面白い部屋でした。
d0056879_1231712.jpg
あたしの服の色を見て、決めたわけでもないでしょうが。。。

天井の高い部屋にはファンが回っていて、あちこちに置かれた爽やかな香りのアロマオイルが我々を迎えてくれました。かわいらしい家具は昔、泊まったイングランドのB&Bのよう。そして、窓からの眺めは見渡す限り、青い海でござんした。


ご飯を食べ損なっても生きていけたのはですね、このB&Bがアフタヌーン・ティー&夜、寝る前のスナックを宿泊者に用意してくれてたからなのよ。
d0056879_1232099.jpg
飲み物もワインからお茶までしっかりあってねえ。外でお茶もしてたし、なんだか、それで終わってしまいました。

ちなみに右下はここの朝ごはん。海を撮ったあと、モードを変えるのを忘れてて、ピントあってないけど(すまぬ)、海を見下ろすバルコニーでボリュームタップのアメリカン・ブレックファストをいただきました。オムレツにはチーズも入ってたし^^


はい、そして、二日目、この朝ごはんで腹を満たした我々、アサイチで前回お見せしたCourt Houseの塔に登ったあと、元気良く、もう一回、ワインカントリーに突撃しましたぁ。

というわけで、動画じゃ。

*BGM; Wine Safari(=サイドウェイのメインテーマ、この映画、サントラも、いんだな^^)

*映像に写ってる場所; 
Foxen Canyon Wine Trail@Los Olivos(ワイナリー&葡萄畑が連なる道)

Firestone Vineyard(サイドウェイにもでてきたワイナリー。葡萄畑が壮観だった)

Santa Ynez Town/Los Olivos(西部劇風の街並みがかわいい)

Los Olivos Cafe & Wine Merchant(SBだけでなく、世界中のワインが店主の趣味でセレクトされてる一押しのワインショップ。ワインに合った美味しい食事もオススメ、らしい、って、ここも食う暇なかったが。。。)


B編集動画; これであなたもサンタ・バーバラ・ワイン・カントリーがわかる!?(2分42秒)。



以上、SBの旅行の記録はこれにて。

本当はもっと、ゆっくりして、美味しいものでも食べて、とか、最初は思ってたんですけど、結局、殿が気になり、『もっと、ワイン~』(うちにもまだあるでしょ!)、『海~』(SDで見ればいいじゃん!)と、Bを打ち負かし?&煽りまくって、物凄い勢いでSDに帰ったのでした(3時間ちょいで、着いてしまった。おーっほっほ、ほんと、オマワリがいなくて良かったわ^^;)


ワイナリーにもかわいい猫がいましたけど、うちのも、かわいいのでねえ。
d0056879_12151213.jpg
もう一箇所、Santa Feだけは、何とか帰国前に行きたいんだけど、許してくれるかなー。
(レポート書いてた時に飛びついて来たんで、ひどい頭でスミマセン)。

→more... 今日のチーズ部 & ワイン部…
[PR]
by koru2005 | 2006-09-23 02:13 | ◆サンディエゴの外
Santa Barbara: The most beautiful downtown in America
d0056879_5154268.jpg9月の1週目、レイバー・デイ=勤労感謝の日にちなんで、Bの会社も三連休。日本に比べて、全然、連休の少ないアメリカ、急に思い立って、一泊で出かけてまいりました。

行った先はこちらSanta Barbara(サンタ・バーバラ、以下SBと略)→

なんせ、急に思い立ったもので、車で一泊で帰ってこれるところはどこだろうと考えたのですが、前々から、周りのカリフォルニア出身の人達に、SBはカリフォルニアで一番美しい街だから、と、言われていたのを思い出しましてね。

d0056879_1465575.jpg中央カリフォルニアに位置するサンタ・バーバラまで、州の最南端にあるサンディエゴの我が家からは約350km、理論上は約4時間弱のドライブ。L.A.を抜けて走るこのルートは気持ちのいいドライブ・コースとしても有名で、おととしのアカデミー賞脚本賞受賞映画 『SIDEWAYS サイドウェイ』 もSDから、このルートを通って、SBに向かう道程が舞台になりました(大人向きのいい映画だす)。

映画のポスターにもあるように、『サイドウェイ』ではワインが重要な脇役として、再々、登場しますが、SB郊外は良質のワインの産地としても近年、有名です。行くことに決めてから、SB市のウェブサイト等を一応、チェックしたのですが、そこには誇らしげに『アメリカで一番美しい街、SB』とも謳われていて、SB在住のセレブリティのリストが長いのもご自慢らしい。

よっしゃ、目的地として不足?はない!。せっかくだから、『サイドウェイ』のルートでも、辿って、美しい街を見て、ワインカントリー巡りでもしてみるべ、ということで、のこのこと行って参りました~。


さて、そこのあなた(笑)、あの方は大丈夫?、と、思ってるでしょ、思ってるでしょ???

d0056879_14134833.jpg心配させたくないから、先に言いますけど、大丈夫でしたよ。彼がトイレに行ったのを確認してから出発し(おかげで、遅くなり、昼ごはん、その他、いろいろ食い損なった^ ^;)、次の日も何かあったときのために獣医のあいてる時間に帰ってきてましたから。。。帰ってきたらトイレにはでっかいおしっこ玉がありましたしね(最近、順調なの、うふ)。

↑ 別れの構図(やらせではありません)。明日の明るいうちに戻ってくるってばと説得中…


***

ええ、長い前振りでしたが(^ ^;ゞ、今度こそ、出発!

高速の運転は楽ですので、道を知ってるL.A.を越えるまでは私が運転しました。こう見えて?時速130km程で一番左車線(=追い越し車線)を疾走中(笑)
d0056879_14303733.jpg
L.A.を超えてからは、内陸を抜けてくんですけど、おかげで外気温華氏103度(左下の温度計=摂氏39度超!)。これが南カリフォルニアの実態です。海沿い以外はこうなのじゃ。雨も降んないんで、そもそもカラカラだし、山火事が自然発火で起こるわけがわかるでしょ。しかして、1時間後にはそれは華氏75度(右下=摂氏24度)に。つまり、海に近づいたということです。ほら。
d0056879_14362125.jpg
前に見えるのがSBです。


ここらはこういう方々が多いことでも有名らしい。
d0056879_1437616.jpg
たくさんのバイク乗り(ほぼ、ハーレー)の方々を見かけました。SDに帰ってから、知り合いのハーレー乗りのオジサンに聞いたんですけど、SB周辺はバイク乗りの一種の聖地、というか、ツーリングの目的地なんだそう(適度なワインディングが多い&風景がすばらしいから)。海沿いだけではなく、ワイナリー周辺の田園地帯でも、ハーレーにゆったりまたがる人々を目にしました。


そして、SBはこういう所。。。
d0056879_1444042.jpg
19世紀の↑スペイン統治時代のPresidio(砦)。

うちのすぐ下にあるSDのOld Townはカリフォルニア発祥の地として知られていますが(スペイン人が最初に定植した場所。そこにもPresidioがあります)、SBもスペイン人が開いた古い街。

しかしながら、残念なことに1925年の大地震でSBは大きな痛手を受けてしまいました。が、それを機に、SBのシンボル、古いスペイン風建築特有の赤い屋根をテーマに街を再興。西海岸のリビエラ、赤い屋根の街、と言われる今の美しい街並みが生まれたそうな。

海に山がすぐ迫るSB。緩やかな傾斜に沿って、赤い屋根が並びます。
d0056879_14584959.jpg
d0056879_0511054.jpg
この先はもちろん、美しいビーチでーす♪。

こういうことをいうと、殴られそうだけど、地形は別府にそっくりだねえ。海沿いの道なんて、でっかいパームが生えてて、花がいっぱいで別大国道にクリソツだし、ワイン畑のあるエリアから降りてくる道も、なんか、雰囲気、湯布院から別府に下りて来る道かと思っちゃった。湯煙はないけどさぁ(^^ゞ、って、これを読んでるうちの数名しかわからない話題をしてしまいましたが、SDと違って、山にもやわらかい緑がとっても多いから、余計そう見えるのかもしれない。和みました。


もちろん、街中も緑がいっぱい。
d0056879_3355758.jpg
↑木の大きさに注目! 

街のど真ん中にこういうでっかい木がいっぱい生えています。揃った街並み、通りを歩く人々を見てると、ヨーロッパのようでもあるんだけど、私の知ってる範囲の南欧とも西欧とも植生が違う気がして、とてもエキゾチックな感じがしました。が、南米に何度か行ったことのあるBに言わせると、こういう木の感じ、白っぽい街を人がそぞろ歩いてる感じはブラジルみたい、だそう。アメリカ大陸固有の植生なんでしょうか。。。

d0056879_3452043.jpg
d0056879_3453796.jpg
d0056879_3511944.jpg
街のサイズが手ごろで歩き回るのにいい大きさ。ショッピングモールも凝ったスペイン風だったりして、楽しいです。冷やかすのにいい古本屋や小洒落たブティックも適当にあって、散歩が楽しかったですね。久しぶりに木陰を歩くということをした気がします(SDはパームツリーばっかで街に陰がないのじゃ)。

d0056879_3555378.jpgカフェも本当に多くてね。

一応、猫飼いなものですから、こういうカフェを見つけて、早速、入ってみましたよ。
ちょっと裏通りにあるのに、人が入ってるなあ、と思ったら、こんなかわいいお店だった。
d0056879_3574190.jpg
ココの商品には紙コップにまで、この、黒猫君がおられます。後からガイドブックを見たら、ここ、SB一押しのコーヒーの美味しい場所だそうで、実際、店内はすごくいいコーヒーの香り。しっかり、この黒猫君のコーヒー、うちにもお持ち帰りしました。


SBのダウンタウンは19世紀~20世紀初めの古いスペイン建築が随所に残って&復元(地震で壊れたからね)されてまして、古い建物好きのあたくしには堪らん場所でもありました。が、全部載せると、嫌われそうなんで(笑)、 ここだけは!、という場所だけ、ご紹介しますね。

State Street(メインストリート)のすぐ裏にあるCourthouse(裁判所)です。1929年、地震の後に再建されました。
d0056879_4115254.jpg
d0056879_412660.jpg
椰子が邪魔で、うまいこと、全景が撮れんかったよぉ。

d0056879_4141898.jpg10時になったら、この塔に上れるので待機中のところ。

高いところが好きなもんで、この程度をエレベーターで登るのはちょっと物足りなかったけど(笑)、ココは絶対に行く価値があると思う。

ちなみに最初の方のSBの街の見下ろし写真はココから撮りました。

あ、そうそう、ついでに言うと、もし、春夏に登るなら午後を推奨します。カリフォルニア中&南部の海沿いは暑い時期の午前中は、たいてい、海からの湿気でけぶってんの(だから、最初の街の見下ろし写真も海側は空が白っぽいでしょ@午前10時)。真っ青な空が撮りたかったら、午後2時以降がいいんじゃないかなぁ。


塔からの景色もいいけど、建物自体もビューティフルよん。
d0056879_4163949.jpg
d0056879_4165355.jpg
写真がでかいって? おーほっほ、あたしはタイルフェチなのよ^ ^。イスタンブールでも1週間以上いたのにどこにもいかずにモスクばかり見て歩いたのはあたしです。

この建物、タイル好き、漆喰好きにはたまりません。手入れもすごくいい、、、と思ったら、今も現役でした(驚)。つまり、名前が示すとおり、日々、裁判がここで行われてるの(法廷中の部屋の前には『静かに!』のサインが)。日によっては入れない部屋もあるようですけど、無料のツアーもありまする。SBに行かれたら、ぜひ、どうぞ。

以上、the most beautifulかどうかはともかく、美しいことは間違いないSBのダウンタウンでございました。

次回、ワインカントリー編に続きまーす。

Santa Barbaraでのチーズ部活動…
[PR]
by koru2005 | 2006-09-17 10:05 | ◆サンディエゴの外
アジアなごはん♪
最近、チーズ部を立ち上げ、Whole Foodsなどという少々オサレ系の?オーガニックスーパーへの偏愛を隠さない私であるが、それと同じくらい私がSDで愛してるのは実は中華系のスーパー、99 Ranch Market(以下、99と省略)。
d0056879_933316.jpg
↑中国語表記の広告。SDにいかに中華系の人が多いかわかるでしょ^^

この99も違う意味で、私にとっては血湧き肉踊る場所(笑)。猫を飼う前の海外旅行の行き先は圧倒的にアジアを選んでおりましたアジア好きのワタクシ、なんてったって、この99のエキゾチック感はWhole Foodsに勝るとも劣るものではないですから。
d0056879_935448.jpg
ここもアサイチに行くことが多いが、それはこの巨大スーパーの混みぶりがすごいからでして、我々とは一味パワーの違う中華系の人々のショッピングカートの操作テクニック(ぶつかってもほぼ謝らない)&大量買いに太刀打ちできないから。小心者の日本人は一番空いてる朝にそそくさと買物を済ませるのであります^^;。
d0056879_945479.jpg
99の野菜売場。アメリカの普通のスーパーほど、通路が広くない分、狭く見えるかもしれないが、品揃えの多様さには行くたびに感動する。なんてったって、見たことないもののオンパレードだからね...

d0056879_993241.jpgこの日のお目当てはタイカレーの材料でありました。右に写ってる緑色のがタイの茄子だよーん。茄子嫌いのBを色でだまくらかすためにも本物感を追求するために、うちの近所のWhole Foods等を素通りして、ココまで買い物に来たわけです。といっても、ここまでうちから15分とか^^ ありがたや、フリーウェイ様です。


そして、茄子様の調理後のお姿。
d0056879_914254.jpg
具は他にきのこ、鶏、彩り&栄養のためにパプリカ等々。野菜を細かめに刻めば、うちのコンサバティブなBにもOK。なんせ、うちはカレー好きのBのために週一カレー食べてますから、カレーのレパートリーを増やすのは、私の料理上の大きなテーマなのですよ^^;

d0056879_9204967.jpgその日、買ったものはこういう夕飯にもなりました。右奥の野菜は中華ブロッコリー。ナンプラーでしゃきっといためたもの。左手前の鶏は唐揚げにして、紹興酒、醤油、ニンニク等のタレにさっとつけました。味がしっかりしてるので、ご飯によく合います。

他には中華風のスープと、皆様おなじみのだしを冷奴にぶっかけ。野菜を食べましょうということで、カボチャも。ご飯は最近はうちはずっと有機玄米です。タイカレーのはジャスミン・ライスですが。こういった材料はどれも99で手に入ります。日本のものも売ってるしね。なので、実は日系スーパー以上に99に通ってるかも^^



というのも、99はおやつを買うのも楽しみでねえ。d0056879_9301610.jpgd0056879_931175.jpg
d0056879_9304317.jpg99には台湾系の食堂と香港系の食堂↑が併設されてますけど(テイクアウトも可)、ベトナム系の売店もありまして、私はここのタイ・ティー・ボバ($2.5)をこよなく愛しているのです。
SDにはボバを売ってる店がたくさんありますけど、個人的にはココのがタイでよく飲んでたボバに一番近い気がして♪ 買物帰りにこれを買って、チューチュー飲みながら、車を運転して帰るのが楽しみなわけ。やたら甘いわ、色はオレンジがかってるわ、で、一体何が入ってるんだろうと毎回思いつつ、やめられまへんのです^^


***


そんなアジア好きの私に、先日、嬉しいお誘いが。お料理上手と名高いゆーこさん(リンク先はご主人のHさんのブログ。ゆーこさんのおいしそうな手料理もたくさん登場しています^^)から、肉まんを作って、食べましょう、とのこと。

アジア方面への駐在も長かったというゆーこさんですから、さぞや、うまい肉まんが食べられるに違いない、と、いそいそと出かけてまいりましたよ~。
d0056879_1229121.jpg
一緒にうかがったのは、noirさんtomoさん(どの手が誰でしょう?^^)。これはゆーこさんが作ってくれた餡を、これまた、ゆーこさんが捏ねてくれた皮に、ゆーこさんの指導の下、包んでいるところ。

一緒に作りましょう、と、誘ってもらったのですが、つい、おしゃべりが楽しく、ちっとも手伝わなかった我々(すみません^^;)。それに、こんなにかわいい接待主任がこのお宅にはいるんだもん。

マニスちゃんだよー。

芸達者でオリコウなマニスちゃん、最新の芸、ハイ・タッチ、をご披露してくれました^^。d0056879_1102216.jpgd0056879_1104120.jpg
どうです、このかわいらしさ。ハイタッチのお相手をしてるtomoさんの笑顔もすっごくいんだけどもね、この写真。お見せできないのが残念ですワ。


そうこうしてるうちに、肉まんをゆーこさんが蒸してくれました~。
d0056879_12373036.jpg
食べる前にカメラを構えまくるブロガーのお客人たち(笑)。


そして、肉まんは旨かった。
d0056879_12385062.jpg
腹ペコの我々が手伝いもしなかったせいか?、ゆーこさんに言わせると捏ねが足りなかったかも、とのことですが(もうちょっと生地が白く、ふわっとなるイメージらしい)、私に言わせれば、十分、生地はふわふわ。また、この餡がジューシーでおいしいの。具を炒める時に、肉を半分、残しておいて、最後に生のまま、混ぜるのがコツなんでしょうか。しっかりして複雑なお味なのに、くどくない。レシピもいただいたので、是非、近々、作ってみたいと思いましたよ。


そして、肉まん、マニスちゃん以外にも、感激したのが、ゆーこさんのさりげないけど、完璧なおもてなし。
d0056879_12463125.jpg
どうよ、この爽やか且つエレガントなテーブル・セッティング。ご結婚以来のほとんどの生活を海外で過ごされているというゆーこさん、さすが、おもてなしの年季が違います。


d0056879_12492537.jpg
帰りにはチーズ入りのココアケーキまでお土産にいただき、チーズ部部長、たいへん恐縮いたしました。

ゆーこさん、本当にごちそうさま。楽しかったです。それに、わんことこんなに遊んだの初めてかもというというくらい、いっぱいマニスちゃんと遊べて面白かったぁ。また、おいしいお料理是非、教えて下さいねー。



<今日のチーズ部>

しつこく、今日もチーズのエントリーです^^ ったって、お手軽でいつもすみませんが (^^ゞ
d0056879_13164250.jpg
d0056879_1317130.jpg
先日、食パンを焼きましたので、それを使って、フレンチトーストと、チーズ(シュレッドチーズとパルメザン)をのっけて、休みの日のブランチに。サラダもしつこく、フェタチーズ入り(笑)。ついでに飲み物は、いちごベースのスムージーでした。

d0056879_13221636.jpgd0056879_1322347.jpg




そして、部員の方々からのエントリーのご紹介でーす^^

テキサスはヒューストンにお住まいのもかさん@『Notsu Oh!』からは、モッツアレラとトマトの黄金コンビのサラダを(ドレッシングに一工夫あり☆)。

フィンランドはヘルシンキにお住まいのchick_peaさん@『北へ行く猫』からは、ご当地特産のブルーベリーを使ったマスカルポーネのチーズケーキをご紹介いただきました(ベリーのお勉強にもなりますよ^^)。

どっちもすごく美味しそう&美しいです。是非、みなさま、リンク先に飛んで行って、ご覧になって下さいまし。お二方、どうもありがとうございました♪


* チーズ部では新入部員、及び、ベテラン部員?のエントリーをお待ちしております(ネームカードはチーズ部で入れております)。奮って、ご参加下さいましねー m(_ _)m
[PR]
by koru2005 | 2006-09-06 09:43 | ◆ごはん&おやつ
漁の成果は; Grunion @ Mission Beach
今年も南カリフォルニアにGrunion(イワシの一種)がやってきています。このGrunion、大潮に乗って、その直後の夜中に南CAの太平洋岸の砂浜に上陸。浜辺に産卵して、また波に乗って、海に帰っていくという面白い習性を持つ魚です。

d0056879_5114415.jpg多い時期には波打ち際が歩けなくなるほど、たくさん来ます。彼らが波に乗って近づいてくると、その魚体で波頭が銀青色に光るほどです。4,5月を除けば誰でも取って良いことになっています(CAの釣りのライセンスが必要。スポーツ用品店で誰でも買えます)。

去年は初回で準備不足でしたのでね^^;、今年こそは、と、また、漁に?のこのこ行ってまいりました。


行った先はこちらMission Beach。
d0056879_5141395.jpg
去年は当時住んでた家の近所のDel Mar Beachに行きましたが、ボランティアにはばまれましたので、引越もしましたし、場所を変えてみました(といっても、ここも今の家から車で10分かからない。海でも街中でも10分でいけるのがSDのいいところなのですワ)。


ちょっと気取ったDel Marのビーチと違って、万人向けのMission Beach。普段でも夜中も無意味に人がいて、恐くないのがいいところであります。d0056879_5192321.jpgd0056879_5193863.jpg
が、この日は特別でした。わかります? すごいいっぱい人がいるの。ベンチとか飲み物まで持ち込んでる人もいるし、子供づれも何組も(夜中の12時ですがな)。そうです、みんなGrunionが来るのを待ってるんです。


Gruinion関係のウェブサイトを見ると、大事なことはとにかく辛抱、だと(^^;)。カリフォルニア州政府が発表するGrunionの上陸予想時刻表も幅が2時間ほどありまして、その間、みな、真っ暗な浜辺でひたすら待つわけなのですね。

今年こそはとの意気込みを持つワタクシ、次の日にうちでBBQをすることになってましたので、Grunionの唐揚げと言う前菜が頭の中でぐるぐる回っていたと言うのもありまして(笑)、ビニール袋を握り締めて、魚を取るまで帰るもんかい!、の意気込みだったわけです^^



が、思わぬ障害が。


d0056879_5292046.jpg←。。。


寒いって。。。 (T_T)



そもそも。
本来あっついSDで、なんで我が家がエアコンが要らないかと言うと、何度も書いてるように寒流のこの海から来る冷たい潮風のおかげなわけです。夏でも泳ぐの嫌になるくらいSDの海は冷たいんだよー。見た目はいいけどもなあ。

なのに、夜中に半袖で来たわけです、この人は(そもそも彼は魚が嫌いでもある。除く、上等な刺身と寿司)。

もう少し、もう少し、と引き延ばしていたのですが、Bさん、だんだん鼻声になって、くしゃみを連発し始める始末^^;。。。1時間半近く粘ったところで、涙をのんで帰宅しました。
d0056879_5334567.jpg
車に戻りながら撮った未練がましい写真。波は青くならなかったよ。

あーあ、あそこにいて、魚が来る前に帰ったのはあたしたちだけだったと思われ。みんな、イワシが獲れたんだろーなー。。。ぶつぶつ


と言うわけで、今年も漁に失敗しました。来年は来れないし、ね。さよなら、Grunion。一回、食べてみたかったなぁ。。。

というわけで、Grunion無しのBBQ。。。
[PR]
by koru2005 | 2006-08-15 05:11 | ◆ごはん&おやつ
おためしおためし? @ Acura Classic
熱波が行った後、ここんとこ、ずっと、しとしとしてたSDの海沿いですが、昨日辺りから晴れ。朝晩20度、昼間25度みたいなSDの爽やかな夏が戻ってきました。

猫でわかる今日の天気;

雨の日(週の半ば)。。。
d0056879_2482159.jpg



晴れの日(金曜~)。。。
d0056879_2485875.jpg
今日もうちの狩人は、大好きな窓際で光合成に余念がないようです。海風が気持ちいいもんねぇ^^


こんな暮らしやすいSDの夏、今年で終わりかと思うと、お日様嫌いの私も頑張って楽しもうとも思うもの。そんな折、Bがもっと楽しめるようと小道具を買ってくれました。
d0056879_2541046.jpg
(↑大阪のお方、あたしの机汚いでしょ。ながら族なんだもーん^^)

d0056879_2543246.jpg日差しのきついSDでは積極的には南側に窓を開けません。従いまして、家の中は常に薄暗い。残念ながら我が家の被写体は日陰では完全に保護色&彼はご存知のようにとても動きが速いでしょ。
今の90ドル強と言う超安物カメラではかなり限界を感じてたというのもありまして^^;


何度か書いたようにブログを始める前までは旅行にもカメラをもって行かないくらい写真に興味なかったんで、人間、変れば変わるもんじゃ。

が、電気屋に買いに行ったはいいが、あまりに私がカメラのことをわかってないので、店員には一眼レフはやめた方がいいのではとしつこく言われる始末(苦笑)。Bが一眼レフの使い方を知ってるからということで、やっと?、売ってもらえました。。。

いまだ、絞りって?、焦点距離??、シャッタースピード???の世界ですが、(ワタシ的には)こんな高いカメラ、元を取らないともったいないので、毎晩、寝る前に取説を読んで、頑張ってます(笑)。英語なんで、用語がよくわかんなくて、さらに混乱してますがね(爆)。


と言うわけで、試し撮りじゃ。。。
d0056879_3222176.jpg
水餃子。たれは頂き物のアレ。フル活用させていただいてます^^

単にAFで撮っただけなんで、一眼レフの意味ないっちゅう話もあるが、やっぱ、レンズが大きいので光は良く入る気がするねー(←わかってないくせにエラソー)

d0056879_324993.jpg水餃子を作ったのは、
←これを使ってみたかったからでーす。

人のボーナスが出たのをいいことに買ったフードプロセッサー。実は同じメーカーの小さいのを持ってるので2台目。が、日本の定価の1/5の値段でしたので、我慢できずについ^^;(from e-bay)

日本の狭い台所でどこに置くかはともかく、、、さすがパワフルで使いやすい。


調子に乗って、こういうものも。。。(写真は前のカメラにて)
d0056879_337851.jpgd0056879_358880.jpg
ライムのパイと、抹茶のムース。ここんとこ、ちと忙しかったので、逃避につい力が入りましてね(笑)。


本当はこれのソルベも作ろうとしてたの。
d0056879_34289.jpg最近、Whole Foodsでよく見るオーガニックのイチジクで作ったコンポート。イチジクは生より火が入ってるほうが私は好き。
レモン、バニラビーンズ&リキュールで香りもつけて、キーンと冷やすと夏のいいデザートに(with バニラアイス&バルサミコ♪)。

レモンを入れると、ジュースもかわいいピンクになるので、半分は凍らして、フードプロセッサーでガガッとソルベに、、、と思ったら、ガラスの入れ物ごと取り落とし、、、そのブツはあり様への貢物になってしまいました(嘘、慌てて、必死に掃除しました^^;)。悔しいので、ソルベはリベンジしようと思ってます、ぶつぶつ。

さらに外での試し撮りにも。。。
[PR]
by koru2005 | 2006-08-06 02:58 | ◆日々の暮らし
麺以外も食べなくはないのだが
d0056879_13483268.jpgおかげさまで先頃の1周年御礼グッズも皆様のところにほぼ到達した模様^^ 何度も確認のお返事を下さった方もおられて、お手数をおかけしました m(_ _)m。
ところで、ナニを送ったの~と複数の友人に聞かれましたのでちょっとご披露~。

こんな感じで送らさせていただきましたー。りるーちゃんのハガキの他には、 中央上から切手:PhotoStamps。アメリカで2004年にスタートし、2005年の大ヒット商品となったこのシステム、もちろん切手は本物。ネット上で作成注文できて、とーっても簡単&かわいいでしょ^^。日本の郵便も民営化したことだし、日本にもこういうシステムできるといいのになぁ。

右2つは私の好きな石鹸系。上は足用のスクラブつきの手作りオーガニック石鹸。下もこれまたオーガニックのオイルのみで作られていることで有名なDr.Bronnerのマジックソープ。アメリカではWhole Foodsやamazonでも扱われているこのエコ石鹸、最近、日本でも手に入るようになったようなので名前を載せておきますね。このどちらの石鹸もサンディエゴ圏で作られてますのよ。

真ん中のかえるは私のご贔屓ペットショップMuttropolisにて。キラキラ光る魅惑的なお肌とお腹を押すとちゃんとげこげこ鳴くのがこの夏のイチ押しだそう。歯ブラシはいまだに使い捨てが横行するエコ後進国のアメリカにしてはがんばってる若い会社のもの。デザインにも力を入れてるようで、ここの会社は他の製品もかわいいです。

完全に私の趣味で選びましたが、一つでもかわいがっていただければ幸いでございます^^

ところで、ガンダムじゃない方のハガキ、、、りるーちゃんが白いものの上に乗ってることに皆さん気が付きましたか? まだだったら、今、気が付いてください!!! だって、オリジナルはこうだったのじゃ。
d0056879_14295698.jpg
コーヒーテーブルの上のものを拾おうと腰をかがめた隙にやられました^^; まぁ、いんですけどね、写真が撮れたから。でも、ちょっと見てほしかっただけです、我が家の現実を。。。

*** 


さて、本題にいきまして、今日も麺です、ごめんなさい(笑)。いやー、ほんと、麺食いなんで、部活動が休めなくって(爆)。

d0056879_1620786.jpg

先日も友人が遊びに来てくれたので、お昼などお出ししようと思っていたのですが、ちんたらやってるうちに友人達、到着。気の毒に来たそうそう、手伝わされた人達の構図です(笑)。
d0056879_14283725.jpg
この台所、日当たりがいんだよねー。クーラーのない我が家、日陰にいれば涼しいですが、日向はさすがに暑い。次は段取りよく全てを仕上げてお迎えしますわね(ホントか)。

この日のお昼。パスタは鶏とブロッコリ、松の実と和えて。ソースはチキンストックとたっぷりのレモン汁、レモンの皮、ワインビネガー、パルメザン等々にて作成。夏向きの味付けでござる。
d0056879_1436963.jpg
いつもながら、大雑把な性格の出た盛り付けですね^^; 後ろの赤い液体はてきとーガスパチョ。要は冷たいトマトスープざんす。


おまけのフリッタータ(イタリア風オムレツ)。具は冷蔵庫の中身一掃で^^、玉葱、なす、ピーマン、トマト、ズッキーニ、ソーセージ、マッシュルーム等々。
d0056879_14384223.jpg
ステンレスの多層鍋で蒸し焼きにしたのですが、上にアーティチョークをかっこよくのっけるのを忘れました(爆)。野菜がいっぱい取れて嬉しいと言ってくれた友よ。気を使ってくれてありがとう。が、実はチーズもすんごく入ってんのよね^^ ダイエットにはむかない一品です♪ が、ジャガイモも入ってて、休みのブランチにはもってこい。冷めても美味しいので、うちではよく登場いたします。


d0056879_1446489.jpgお昼どき、一番暑い南に面したダイニングで、我々が食事をしてる間、お隠れになっていた殿。

覘きにいくと我が家で一番涼しい北側の寝室でこのようにおくつろぎになっておられました。。。



涼風に吹かれて、爆睡中。
d0056879_14482994.jpg
あたしたち、この部屋でご飯を食べればよかったかしら(笑)。
でも、そしたら、あんた、怒るわよね^^;

手打ち麺をどうやって作ったか(長いよ。興味のある人だけどうぞ)…
[PR]
by koru2005 | 2006-07-22 15:53 | ◆ごはん&おやつ
部活動拡大編
例によって、全然、タイトルには関係ない出だしで悪いが、車を洗ったら、雨が降った(今朝。もう、止んだ)。

衝撃的である。

私は洗車が大嫌いで(車がきれいじゃなきゃいけないと思ってないんです)、日本の時、自分の車を最初の車検(=3年ですな)まで洗わなかったと言う記録を持つ女である。しかしながら、残念なことに? SDに来て、気づいたのは、近所のアメリカ人、車だけは皆すんごくきれいにするということでして、てきとーに人の家の前に毎晩路駐してる手前もあって、あまりに汚くなってくると仕方なく洗車機に突っ込みに行く($5)。

日本に住んでる方は、洗車後の雨="ありがちよね"、と思うかもしれないが、年間快晴日数が確か190日強とかいうサンディエゴではまったくありがちでない。

日頃の行いの悪さがこういうところに出るのね。。。やっと洗った車に白いシミが点々と。。。哀しい(T_T)

***

気を取り直して?、いけてるご報告も一つ♪。

殿の帰国準備の一環、狂犬病ワクチンの血液中の抗体値検査の結果。基準を大きく超えているので問題ない、とドクターから電話が来た。一両日中に証明書も送ってくれるとのこと。これでアメリカへの移住を考えなくてすみます^^ 平気だろうとは思いつつ、不安でしたので、まずは一安心。あと、帰国直前の健康診断があるけど、基本的にはもう帰るだけ(これが大問題なんだけど^^;)になりました。みなさん、ご心配していただいてありがとうございました。m(_ _)m


***

さて、今日のテーマは部活動である。食べることが好きなので、ブログ上でCIS(チョコレート)スムージーサワドリドルセ・デ・レーチェいけ麺、の各部に所属させていただいてるが、そもそも、このどれもが大好き(チョコはB担当)なので、普通に生活してるだけでネタができる(笑)。写真がかなり貯まってしまったので、今日は放出させていただく!


まずはいけ麺倶楽部から。

先日、友人のK嬢が遊びに来てくれたので、ブルーチーズが食べられないB抜きの食事であるのをこれ幸い^^。ゴルゴンゾーラのフジッリ(ねじねじパスタ)。
d0056879_232385.jpg
チーズを溶くのに、生クリームだけだと、夏には重い気がしたので、豆乳を少し入れてみた。具はゴルゴンゾーラだけでも美味しいですが、お客様仕様でイタリアンソーセージ(の中身)を。

ゴルゴンゾーラは日本だとえいやっと買ってましたが、こっちだとおなじみのTrader Joe'sで100g、$1-2くらいなんだよね。帰国するまでに日本ももう少しチーズが安くなると嬉しいなあ。

d0056879_23422361.jpg



後ろに写ってるのはミネストローネ。
d0056879_2325698.jpg
Bがいないので(こればっか)、とろみも豆でつけて。やっぱり女子は野菜を食べないとね^^


この日は食事の後、ちょいとお散歩もしてみたのでその様子をついでに。前から近所の家を見たいというリクエストをいただいておるのですが(うちの近所はほとんどが1900年代初頭に建てられ、よく手入れされてる家ばかりでして、なかなか散歩のし甲斐があるのですよ)、治安がいい&近所の人しか歩いてないようなエリアなので、通報されそうで写真が撮りにくい。

いつか写真が貯まったら?ご披露しますので、今日は路上の様子など。これは家のすぐ近くの通り。
d0056879_0019.jpg
このパームツリーの下に美しい古い邸宅が並んでいます。この通りはSDの歴史保存地区に指定されています(興味のある方はリンクをクリック。家の写真が何枚か載っています。写真は大きくなります)。


近所のカフェ。裏の峡谷を見下ろすテラス席がグッド。
d0056879_015954.jpg
この時は夕方で閉まりかけ。朝は近所の人で賑わってるカフェです。


そして、ここらは本当に外飼いの猫が多い。
d0056879_025245.jpg
よく寝てたのに起こしちゃってごめんね。

d0056879_03733.jpg
歩いてるとスリスリ寄って来ました。が、カメラを向けるとこっち向いてくれないの。残念。

d0056879_033337.jpg
右隣の家の猫。近所の屋根やベランダにはよくこのように猫がおります。

d0056879_04254.jpgうちもアメリカにずっといるのなら外で飼えたかもしれないと思ったり。

野良犬もいないし、悪戯する人間もいない。住んでる人の車がたまに通るくらいだから、ね。

←我が家の常連2匹。前の家の飼い猫。ガレージで洗濯してると、よく、にゃあと挨拶してくれますのよ^^。




***


では部活報告に戻ります。

上のパスタで残った生クリームにて。
d0056879_0204211.jpg
ドルセ・デ・レーチェを混ぜ込んだアイスクリームを作ってみた。ハーゲンダッツも好きですが、私には少し重いので、豆乳を入れると軽くなってジェラート風。部長、簡単で美味しかったよ、コレ。


他に今週、食べた麺。
d0056879_0171193.jpg
d0056879_0305026.jpg
讃岐、、、とはいきませんが、市販のものとは比べられないくらいこしが出るのがいいところ。


これは部長の真似です(感謝)。
d0056879_019124.jpg
だしにうどん(コレは市販の讃岐うどんの乾麺)は合いますなー、部長。野菜がいっぱい取れるのがいいね。

d0056879_0195378.jpg



次、飲み物編。
d0056879_0234558.jpg
ブルーベリー、バナナ等をオレンジジュースで割ったスムージー。
d0056879_185799.jpg


d0056879_02404.jpg
以前、仕込んだオレンジとバルサミコのサワドリを炭酸水で割って。アサイチにいいです、これ。バルサミコと蜂蜜がしみこんだオレンジも酢っぱ好きの私には美味しくてパクパク食べちゃいました。アイスクリームに載せようかと思ってたんだけどね。
d0056879_193430.jpg



コレで今日は終わり。d0056879_0272014.jpgd0056879_0324171.jpg
d0056879_0331382.jpgd0056879_0333227.jpg
ずーっと前から載せたかったLake Champlainのチョコです、M殿。ダークなのにまろやかなんだとか(by B)。Whole Foodsにて購入。

チョコ無知の私、知らなかったんですけど、グレナダ(チョコ・ライブラリーの20番参照)って、カリブの有名なチョコだったのね。この明治製菓の説明を見てみると、Bの感想はあながち外れてはなかったようです。

d0056879_1101293.jpg



以上、長々と読んでいただいてありがとう、皆様。
はー、すっきりしました^^

手打ちの麺の作り方の写真を撮ったんだけど、さすがに長いんでまたにしますワ^^;


<業務連絡>住所を教えたのに葉書が来ないぞ、という方、何度もチェックしましたが、どこかで何か起きたかも、or あたしがまたボケをかましたかも、とも思いますので、ご連絡いただけると助かります。よろしく!
[PR]
by koru2005 | 2006-07-17 00:54 | ◆ごはん&おやつ
ふたたび(よたび?)、SD引越隊発進!
先週末も(もちろん今も)SDはびかびかーと晴れ。そんな雲ひとつないSDの空の下、また引越をしてまいりました^^
d0056879_2123234.jpg
今回の引越す人、Y氏&Nちゃんち(旧宅)から見た風景。我が家もありますアップタウン・エリアの、その少し内陸よりにあった彼らのアパートは風のよく通る気持ちのいいお部屋でした。

ちなみに丘が茶色いのは造成中だからじゃないんですよ。これがSDの標準。水をまかないと基本的に多肉植物みたいの以外、ほとんど生えない。海に近いごく一部を除き、SDは本来、砂漠のようなからっからの気候なんですワ。



恒例の?引越互助活動も今回で4回目(お互いに引越を手伝ってる友人がいて、ここ2年でこれで4回目なんです^^)。いいかげん、慣れて来た我々、さらに今回は引越のプロを自認する(何十回も自分らで引越ししたそうで)Kさん(黒Tシャツの女性)が陣頭指揮をしてくれて、あっという間に終わってしまいました。d0056879_2163992.jpgd0056879_216562.jpg
日本では考えられないくらい、アメリカ人は気軽に引っ越すイメージがありますが、皆、移動のたびに家財は結構、売り払っていくので、こういうふうにトラックを借りて、自分で引っ越すのはごく普通らしい。我々も前回そうしましたし、ね。


Y氏&Nちゃんの新居は前のアパートから海方向にほんの数キロいったところ。うちにさらに近くなってとても嬉しい。
d0056879_228598.jpgSDのアップタウンには古い魅力的なおうちが数多く残っていますが、こちらも1910年代の建築。当時の建物らしく(今の家を探す時にかなり家のことは調べたので、建築様式に詳しくなっちゃったんです^^;)、玄関前にパティオのあるかわいらしい作りです。


d0056879_254054.jpgd0056879_254594.jpg
電話のない当時、パティオ↑はお客が家人が帰ってくるのを待つのに使われていた、と言うのは本当でしょうか^^ 1年中、外で快適に過ごせるSDで、こうした半アウトドアの空間を作るのは生活の知恵なんでしょうね。右はレバー式のチャイム。もちろんちゃんと動きます。

d0056879_2561575.jpgd0056879_2564238.jpg
暖炉もしっかりあります。冬もさほど寒くないSDですが、一軒屋にはたいていついてる気がする。最近はガスのところも増えてますが、こちらはもちろん薪のもの。で、右の穴は何だと思います?


これ、台所の換気口(換気扇がわり)なんですよ。ちなみにうちもこのタイプ。インディアンの家式だと、不動産屋からは説明されました^^;。

私も今の家に決める時、この換気口が一番気になって(台所が油でどろどろになるんじゃないかと思って)躊躇し、大家さんにも『わたしはアメリカ人と違ってイチから毎日料理するから、家の保全のために換気扇を付けたら』と提案したのですが、あなたは油を使わない日本人だから、大丈夫よ、と言われる始末。

だった1年だし、人の家だし、そう言うんだったら知るもんかい、と思って、じゃんじゃん天ぷらとかもやってるんですけど、それがうちの台所は全然べたついてないんですよ。不思議なことに。この穴、SDでは意外にちゃんと意味があるようですワ^^; 湿気の関係かなー

d0056879_3927100.jpgd0056879_3341164.jpg







照明カバーや床、窓枠も約90年前のままの、魅力的なこのおうちですが、一番、皆の注意を引いたのはコレ←。
当時の冷蔵庫なんですって。穴の下に氷を入れる場所があって、この棚を冷やす仕組みだそうな^^

お昼は近所のギリシャ食堂のテイクアウトのジロス・サンドをゴチになりました。
d0056879_3131238.jpg
d0056879_3132290.jpg

d0056879_3145396.jpgコレはみんなの分を取りに言った時の写真。
その店、見るからにギリシャ系の、あたしの3倍くらい彫りの深いおばちゃんたちが、馴染みのお客さんたちが来るたび、ぶちゅーぶちゅーと挨拶してるようなこなれたお店。

フェタチーズを中心にチーズの小売もやってます。他にお惣菜やバクラバなどの地中海東岸地方のお菓子もいろいろと売ってまして、ひっきりなしにお客さんが来てましたね。


d0056879_463384.jpgサンドイッチも美味しゅうございましたわー。

と言うわけで、皆お疲れ様~。

次は誰の引越かしらね^^



部活動の記録…
[PR]
by koru2005 | 2006-07-13 03:46 | ◆日々の暮らし