ロシアンブルー・りるーのサンディエゴ極楽生活、の続き
riruinsd.exblog.jp

南カリフォルニア、サンディエゴに3年間居住。'07年3月末に日本に帰国。スパムが多いのでこちらのコメント欄は閉鎖しました。新ブログ(http://mogusuya.exblog.jp/)にてお待ちしておりまーす♪
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
今の時間とお天気
神奈川


サンディエゴ






















(c) 2005-2006 koru2005
以前の記事
タグ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
タグ:Kitchen & Food ( 64 ) タグの人気記事
朝のヨロコビ in Hillcrest
唐突だが、私は完全な朝型の人間であります。

そんなわけで、夜11時すぎると、何をしゃべったか、あまり覚えてなかったりするが(本当)、朝は6時過ぎには毎日起きて、殿と遊んでたりする。


d0056879_9452731.jpgありがたいことにアメリカ人は本当に朝が早く(サンディエゴだけ?)、スーパーも朝7時、8時から開いてるし、気候のいいサンディエゴには朝ごはんで有名な店がたくさんある。真冬でも真夏でも外でご飯が食べられる気候だからね^^

↑ここはSDで一番有名な朝ごはんの店の一つ。土曜朝からこの行列。



というわけで、街中に越して以来、週末、ブランチ(Bは夜型で朝に間に合わないんです…)に行くことがさらに多くなったこるー家。

先日もそういう朝ごはんで有名な店にいってまいりました^^

Hob Nob Hillさん、60年以上続いてるサンディエゴの名物レストランです。d0056879_9442424.jpgd0056879_9444620.jpg
ほんとはねー、上の大行列の店に行こうと思ったんですが、案の定、Bが起きられなくて、遅れを取っちゃってねぇ。並んで朝ごはんを食べる気分でもなかったので、さくっとこっちに。両方ともうちから車ですぐなのですワ。


このHob Nob Hill、歴史も古いが、その関係者も年季が入ってました…
d0056879_9561073.jpg
↑席の案内を待つお客さんたち。続々とこういう年齢層の方々が入ってこられてました。


d0056879_9562978.jpg
↑何年、働いてるんですか、と聞こうと思って忘れました(笑)。でも、ぱりっとしてて、とても親切。どのウェイトレスさんも丁寧です。


食べたもの。こちら、Bの頼んだソーセージ入りパンケーキ…
d0056879_9595844.jpg



私の。本日の特製、シーフードのキッシュ…
d0056879_1002290.jpg



味。。。おいしいんだろうが、ちょっと、しょっぱいかな~全体に。はっきりした味で、やはり客層の似たMarine Roomを思い出してしまった。これがアメリカン・クラシックと言うことなのかもしれませんね。でも、落ち着いてて、とてもいい雰囲気でした。


***


ワタクシの週末の朝のお楽しみはもう一つ^^。

やはりこれも今の家の近所Hillcrestで開かれるFarmers' Marketです。

d0056879_1082022.jpg
d0056879_1092251.jpg

会場はDMV=陸運局と運転試験場の合体版みたいなところ。要するに広い駐車場があるんですワ。


前の家の近所でも開かれていたFarmers' Marketですが、Hillcrestのが多分SDで一番規模が大きんじゃないのかなー。農産物だけじゃなくて、アクセサリーや、民芸品。陶器、パン、たくさんの朝ごはんの屋台も出てまして、冷やかして歩くだけでも楽しいのですよ。
d0056879_1020617.jpg
こういうふうにコーヒー片手に散策する人もたくさん。このパン屋は以前紹介した私の行きつけの店の出店。


d0056879_1019463.jpg
こちらはサンディエゴらしいサルサの屋台。ココのサルサはSDで一番美味しいと思うのですが、どうですか、SDのみなさん? 某テキサス方面に送ろうと思ったのですが、常温で保存できないと言われ断念しました、ガックリ。が、この夏のスペシャル、マンゴー入りはお奨めざんす♪


d0056879_10192336.jpg
こちらは根菜や。


d0056879_10194037.jpg
きのこや。新鮮なものは香りが全然違います。


ではワタクシのお買い上げの一部…
d0056879_1025513.jpg
腹が減ってたので、すぐ食えるものばかり(笑)。


の、成れの果て…
d0056879_10253491.jpg
d0056879_10324559.jpgマッシュルーム入りのチーズオムレツにかかってるのはサルサ。とれとれのブルーベリーにはラズベリーの蜂蜜をかけて。サラダはバルサミコとオリーブオイルのみでいただきました。

どれも味が濃くて、歯ざわりも本当にしゃきしゃきー。




d0056879_10275725.jpg←この日、一番手に入って嬉しかったのは、ズッキーニの花。季節物&スーパーではこんな新鮮なものは手に入りませんからね。というわけで、海老のかき揚げと一緒に、天ざるにして、夜、いただきました。ちゃんちゃん♪
[PR]
by koru2005 | 2006-05-31 10:35 | ◆ごはん&おやつ
謎の”らうてり”様の襲来
みなさま、こんばんは。コメントのお返事が遅れましてごめんなさい。(T T) 
なめてたWritingのクラスのレポートが意外に大物だったことが書き始めてから判明し、結局また40ページ超(含む資料、図表)になってしまいますた。げろりげろり

が、残りはあと2つです(今度こそ、少し軽いレポートのはず)。いずれにしろ、25日にはすべての提出物の受付が締め切られますので、あがくのもあとわずか。それがすんだら、遊びまっせ~♪

で、この木金はぐーぐー寝ることにしてるんで、学校のことはもうどうでもいいんですが(週末にまた思い出す予定…)、今回、いつにもまして、切羽詰ったのは、一昨日の夜中、熟睡中に謎の”らうてり”様が襲来されたからでございます。

寝入りばなに襲撃を受けたおかげで、そのあとは(まぁ、疲れてたのもあって)なかなか寝付けず、さらに寝不足に。そうじゃなくても、回らない頭の活動がさらに滞ってしまった、ちくそー!

そこのあなた、らうてり様のことをご存知? あたしゃ、今回、初めて知りました。多分ですねえ、アメリカの結構、たくさんの家庭に棲息してるんじゃないでしょうかねえ。ええ、日本にはいないと思いますよ。もしかして、イギリスとか、オーストラリア、ニュージーランド、ああ、カナダにもいるんじゃないでしょうかね。

らうてり様が今回、天からご光臨された時、布団の中でまず頭に浮かんだのは、く、空爆???
(だって、SDは基地の町なのよ。で、時には、夜中にも、軍用機がゴーゴー飛ぶんです。うちのすぐ近くには太平洋艦隊の基地があるのじゃ。)

でも、外は真っ暗でうるさいのはうちだけみたい。ならば、火事か?(でもガスは消えている)。

じゃあ、泥棒か?でも、視界の隅に入ったのは、恐怖のあまり、家の中を飛び回る灰色の稲妻のみ。。。^^;

そして、その実態は!
[PR]
by koru2005 | 2006-05-18 13:57 | ◆日々の暮らし
ドゥルセ・デ・レーチェ、とは、なんぞや
諸般の事情で、別のエントリーを先に行きます。ご容赦!

***

アメリカのテキサス州ダラスから、だらだらダラスというブログを発信されてますdarariさんちで(だらだら、というよりは、とてもパワフルな生活をつづった面白いブログですよん^^)アルゼンチン旅行中に生涯愛せるスイーツ?を発見したと言う『衝撃的^^』な記事を拝見しました。

そのブツとは、ドゥルセ・デ・レーチェ、というものだそうで、アルゼンチン大使館もわざわざページを割いて、説明してるようなアルゼンチン人の国民的な大好物なんだそうです。

d0056879_921589.jpgdarariさんちで拝見したところ、見た目はフォションのミルク・ジャム風。ミルキーのような味がするそうな。

ミルク味、愛好家のワタクシ、アメリカでもどこかで手に入らないかなーとググッてみたところ、コンデンス・ミルクを使ったレシピが出てきましたよ。


折しも、水曜はオンラインクラスの締日。自分の課題はとりあえず投稿して、レスポンス待ち中。これ幸いと、挑戦してみました。

d0056879_9263683.jpg
買い置きのコンデンス・ミルクを使用。
ちなみに、左に写ってる方は、このとき、狩りのまっ最中。直後に蛋白質が補給された模様であります…^^;


d0056879_928196.jpgd0056879_9292778.jpg
私の見つけたレシピによりますと、作り方は至極簡単。缶ごと、水につけて、くつくつと沸騰直前の状態で煮ること2時間。そんだけです^^
(2時間はジャム/スプレッド状にしたい時の時間。このレーチェをそのまんま食べたい場合=もっと濃厚にしたい時は4時間ほど煮るそう)。

が、もちろん、日本と同じように、アメリカの缶にも、絶対に缶ごと、火にかけるな、と書いてはあります。ので、レシピさんは、火から絶対に離れるな、と。缶に『爆発』の兆候が見えたら、すぐに水を入れろ、と。だから、側に水を用意しておけ、等々、書いてありました。要するにコレ、圧力調理なわけなのですね。((注) 爆発しても責任は取れませんので、作ってみようと言う方はくれぐれも気をつけてくださいねん)

確かに、引っ越しそうそう、台所で爆発を起こしたくないので、ご指示の通り、水を用意。暇つぶしの 今日中に読まなきゃいけない読み物とコーヒーもセットして、レーチェさんにお付き合いすることしました。
d0056879_9365128.jpg



d0056879_9372068.jpgついでに昼飯のネタも仕込みまして、スタートでございます。

d0056879_938463.jpgd0056879_9381975.jpg
スタート直後(左)
1時間半経過後(右)。なんか、いろいろ、浮いてんですけど^^; 錆も出てきたよ、おい!

でもですね、幾つかレシピ見つけたけど、どれも、缶ごと、煮ろって書いてあんの。もちろん、牛乳から丁寧に作る方法もあると思うんですけど、年中、食べるんだとしたら、まぁ、やってらんないんでしょうな。

d0056879_9403225.jpg…2時間経過後。お湯から出して、冷まし中。

で、缶が冷めきるのを待って、開けると…
[PR]
by koru2005 | 2006-04-29 00:01 | ◆ごはん&おやつ
Let's eat Sushi, shall we?
と、言ったのはワタシのブログに何度か登場しているフィンランド人のE嬢。この人、東アジア文化を大学院で専攻した、アジア通。ってか、あたしより、よっぽど詳しい(笑)。彼女のご希望で、月イチ、アジア系のランチを食べ歩くという課題に取り組んできた我々ですが、ついに…『寿司』の番がやってまいりました。


なので、先日、行ったのはこちら。どうよ、この店^^…
d0056879_11334251.jpg
d0056879_11335332.jpg
…時にはBGMも演歌だったりして、本物感(?)ではSDイチかと思いまして、選ばさせていただきました(笑)。よって、E嬢、大喜び。わたしゃ、寿司屋のカウンターで写真を撮る勇気はとても出なかったんですが、彼女が撮らせて~♥とオヤジさんに嘆願して、許可をいただきました。外人さん万歳♪

看板は漢字。インテリアにも横文字はゼロ。○○ロールの類は無し。ついでに、オヤジの愛想も無し^^; まぁ、いろんな意味でクラシックな寿司屋さんです。美味しいです、が、夜に来ると、すごい値段になりますので、わたしゃ、もっぱらランチのみだす。

ちなみに、SDには何軒か、まぁ、これなら、と思える寿司屋がありまする。例えばダウンダウンにあるオサレめなTaka、海のそばにあるSushi Ota、等々。この2軒はグルメガイドのZagatでも常に高い点がついてます。

先日のWBCの時も、この二店での日本チーム(イチローはOtaの常連らしい)の目撃情報を多数キャッチいたしました(笑)。他にも紹介抜きでは入れない寿司や(客は基本的に日本人only)もあったりするのよ、サンディエゴ。もし来たら、ウニは食べてね。日本にもカリフォルニアから輸出してますので、地物です。美味しいよ^^

***

そして、前から寿司を作りたがってたE嬢。寿司レッスン(と、Eが言った^^;)を熱望されましたので、僭越ながら、一緒に作ることに。本格志向?の彼女、カリフォルニア・ロールじゃ嫌だ、と申すものですから、いきなり、太巻きデビュー☆を果たしました。

d0056879_11592597.jpg具はアタクシが準備させていただきましたが、オーソドックスに、卵、かんぴょう、しいたけ、きゅうり、でんぶ。

まずは巻いて見せたところ、かぶりつきで写真を撮るので、具を取り落としそうになっちゃったよ^^;

d0056879_12638100.jpg
↑人生1本目の太巻きの完成に大喜び中。

見よう見まねでやったことはあるらしいのですが(悲惨な出来だったらしい^^;)、本格的な寿司作りは、もち、今日が初めて。まぁ、でも、予想はしておりましたが、この人、料理も上手だし、根が器用なんですよね。というわけで、デビューとは思えないくらいに上手にできましたのよ、ほら、これも…
d0056879_12133821.jpg
彼女に言わせると、ヘルシンキでは寿司の材料はかなり手に入るとのことですが、手鞠すしは簡単で、かわいいし、サーモンならフィンランドでも簡単に手に入るだろうと思いまして、ね。


約1時間の格闘後の我々のお昼…
d0056879_12152466.jpg
味噌汁は赤だしの蕪、他にかぼちゃの煮つけとおひたしも足して(写真撮るの忘れた^^;)。純和風で攻めてみました。


d0056879_12163139.jpgおやつは抹茶のムース、黒蜜かけ。これも写真を撮り忘れたことに途中で気がつきまして、おしゃべりの途中に慌てて1枚パチリ。アングルがイマイチです。すみませぬ。

一応、彼女に敬意を表して、iittalaのグラスとカップにて^^



実はですね、彼女、5月末に帰国するんですよ(T_T) 。Eのご主人、こちらで転職しようとしてたのですが、ビザの更新がうまく行かず、結局帰国することになりました…。母国に帰国する人を見送るのは駐在の宿命だと思ってますが、個人的に親しかった人だと彼女が初めてかも。日本に遊びに来たいといい続けてくれてますが、遠いなぁ、フィンランド(哀)。でも、残りのサンディエゴ生活を楽しんで欲しいと、切に願っております。


d0056879_1221287.jpg引っ越し祝いにもってきてくれたRIEDELの花瓶。私がRIEDELのグラスを細々と集めているのを知ってて、選んでくれたよう。嬉しいけど、コレ、見るたびに思い出しちゃいそうで、余計、悲しかったりして、ううう。
[PR]
by koru2005 | 2006-04-24 12:03 | ◆ごはん&おやつ
おさんぼ・さんぼ: ご近所デビュー、Hillcrest編
引越から早3週間が経ちました。
毎度、申し上げておりますように、殿は新しい家、らぶ♥
d0056879_12445012.jpg
日当たりのいい南西の窓に張り付いて、太陽を全身に吸収中。

おしっこも今んとこ、絶好調♪ さきほども本日2度目を、ワタクシの勉強机の背後に設置されておりますご不浄にて、『ちょぉ~♪』。
今日も我が家は平和でございます^^


ようやっと、家の中も落ち着いたような。
というわけで、週末、ちょこっと、近所の繁華街ヒルクレストをぶらついてまいりました。

ミッション・ヒルズにあります我が家を出発しますと…
d0056879_12583399.jpg
…パームツリーの下には1920年代から1940年代に建てられたクラシックな家々が並んでいます。前に住んでいたところほど、敷地の広い家ばかりではありませんが、ここはSDで一番先に人が入植したエリアの一つ。賃貸はほとんどなく、アパートも全くと言っていいほどないので、非常に揃った街並みです。手入れのいいかわいらしい家ばかり。

d0056879_1321779.jpgd0056879_1323967.jpg
d0056879_133674.jpg年代によって様式は様々。建築ツアーも時々見かけます。

面白い家がいっぱいあるので、そのうち、建築案内も載っけようかなー^^。

で、車を走らせ、5分程でヒルクレストに到着でございます~。うちから繁華街の中心までは2km弱っすかねえ。途中もいろいろありますんで歩こうかと言う説もありましたが、向こうについてから歩こうと言うことで不精いたしました^^;


ヒルクレ(となぜか日本人は略す)はこんなところ…d0056879_1322274.jpgd0056879_13251917.jpg
このサインがヒルクレの目印。右は古本屋。


d0056879_13254775.jpgd0056879_1338672.jpg
左は有名な古着屋。右は配電盤の落書き。実はプロ(含む知り合い^^)が描いてます。

d0056879_13264790.jpgd0056879_13391987.jpg
左は大規模チェーン店よりはるかに雑誌の充実したニューススタンド。気の効いたセレクションに感動しました。右はレバノン料理屋。


d0056879_1351781.jpgd0056879_13513141.jpg
左はアフガン料理屋とちょっとかわいい靴屋。右はヒルクレの並木道。


アメリカにはめずらしく、街を歩いて楽しめるのがここのいいところ。カフェやレストランの類の充実度はSDイチだと思いますが、エスニック系のレストランがなぜかとても多い。古本屋、古着屋、ちょっと妙なデザイン・モノを扱ってるブティックも集まっていて、下北沢、な感じが懐かしいっす(涙)。

アメリカは一般に、ステキなもの=高級なもの、という一元的な価値観が主流のデザイン砂漠ですが(断言)、ここらは少しサブ・カルチャーのニホイがして、ホッとするのよね、ほれ、ビンボー症だから(爆)。


ではお腹が空いたところでブランチなど。

渡米以来、パンのまずさは悲しいばかりでしたが、ここは正しく美味しいパンや。近所にあって嬉しい店の一つ。
d0056879_14301743.jpg
全てのパンはこの場で焼かれていて、焼いた人が売ってくれます。彼らのきびきびした動きがとても気持ちいい店。

d0056879_1472188.jpg
パンを買って帰る人と、この場で食べようとする人の注文でごった返す広い店内。

休日はスタートダッシュが肝要です^^

我々の注文の品…
d0056879_14123890.jpg
午前中は食欲のないBが『軽く』食べたくて注文したブレックファスト・セット(笑)。パンが3切れって、そりゃそうなんだけど、誰もこんなに食べれないと思うわけよ^^;($4.75)。


d0056879_14125471.jpg
ワタシのパニーニ。パンはコーン&ライ・ブレッド。具はパストラミ、ゴーダチーズ、モロッコ風のピクルス等々($7.75)。この店はSDにしては、決して安くはないです、はい。ま、美味しいけどね。


実はこのあと、オサレなペットショップにも行ったんですワ。

が、長くなっちゃったんで、また、いつか~。
d0056879_1420233.jpg
いいじゃんよ、お土産買ってきたんだから(寝てたくせに^^;)



<オマケのCIS報告 番外編:The Chocolate Travelar>

日本のチョコレート業界を牛耳る神戸にて、活発な諜報活動をされている同志Tamarind-Cafe君から、調査協力依頼が出た。この件に関して、短いレポートをさせていただく。

今回のアイテムは、旅行にちなんで、様々な地域をモチーフにした缶のデザインが魅力的なThe Chocolate Travelar(@ハリウッド。うちから車で2時間くらい)。

d0056879_1532190.jpgd0056879_1533627.jpg
近所のスーパー2軒にて、ダークチョコ(写真)、ミルクチョコ(缶は色違い)、ティラミス味(缶の絵はピサの斜塔)、クリームブリュレ味(エッフェル塔)を発見。一番マシそうなうまそうなダークチョコ・バージョンをゲットした。(っつーか、ティラミス味、クリームブリュレ味を扱ってる店は閉店前の長蛇の列にくじけましたorz。スンマセン。また挑戦します(-"-;))。


缶は確かにかわいいねえ、コレ。手のひらにパクっと入るサイズで、イラストもちゃんとレリーフになってて、ちょいクラシックな感じがそそります^^

味はぁ、、、まぁ、普通、だ、な。70%もカカオが入ってたら、もうちょっと深みがあってもいいと思うけど、そういう感じはないねえ…。ま、でも、かわいいんで許す($2.9)。季節物とか、出たら、欲しいわ~♪(中味はBに押し付けるとして)。
[PR]
by koru2005 | 2006-04-18 15:21 | ◆サンディエゴあれこれ
家族サービス。
皆さんご存知のようにうちには『こだわりのある』タイプの殿方がお二方いらっしゃいます。小さいほうの方も手がかかることこの上なく、私の日々の生活を 圧迫 彩り♪のあるものにしてくださってますが、大きいほうの方もなかなか^^ 

彼の服装や持ち物について、ワタシごときが口を出すなど考えたこともありませんが(←自分で全部管理してくれるんである意味、とてもラク~)、食い物も、、、ねえ。

彼は果物は好きですが、この人、自分で皮を剥く、などと言う下賎なことは考えたことがないうえに(含むバナナ)、少しでも酸っぱめだと食べないお上品な味覚の持ち主(ワタシは果物は多少、酸味があるほうが美味いと信じてますが)。

で、何が言いたいかというと(長い前振りだ^^;)、

アメリカの果物は酸っぱいんです~

d0056879_92840.jpg
とても美味しそうなイチゴ♥ が、実は。。。


渡米以来、鮮やかな色に魅かれて、果物を買いまくりましたが、まぁ、外す確立の高いこと、高いこと。別にケチってるわけじゃないんすよ。お高めのオーガニック(ったって日本より安い)のものを大抵買うんですけど、でもね、酸っぱいか、水っぽいんですワ。これは、もう、アメリカ人と日本人の嗜好の違いと言うことでしょうねえ。


で、お察しの通り、今回も失敗しました T_T 

が、捨てると罰が当たりそうだし、パックは結構でかいのに、Bは嫌がって食うわけがない。

ということで、まとわりつく、小さい殿方のお相手をしながら、ちょいと作業をしてみました…
d0056879_916934.jpg
…眠くて涙でアイラインが出来てる猫。

 なのに、離れたところでは眠れず、冷蔵庫の上で作業を監視中^^;



d0056879_991530.jpgd0056879_9101910.jpg
d0056879_910120.jpgd0056879_993654.jpg



では、出来あがりはこちら…
[PR]
by koru2005 | 2006-04-15 10:10 | ◆ごはん&おやつ
今日は豆の日
春のイメージは人によっていろいろあると思うけど、私にとっての春は、1に桜、2にたけのこ、3に豆、であります。うちの実家は母方の祖父母の家に近く、その家はつい最近まで、かなり大規模な専業農家だったので、この季節になると伯父が土の付いた筍や豆を持ってきてくれ、それは春のヨロコビの一部であったのですヨ。


↓因みにこれは春のヨロコビを体中で満喫している猫…
d0056879_13155955.jpg


***

家を出て、関東に住むようになり、ついにはこんなところまで来てしまったので、そんな贅沢な食材は手に入らなくなりましたけど、日本発のブログでは美味しそうな春のお豆さんを取り上げてた方もいらっしゃいますし、私も遠いアメリカで、せめて、春の気分でも味わいたいと、唯一、新鮮なものがアメリカでも手に入る『豆』を買いにスーパーにのこのこ出かけてきました。

行った先はWhole Foods。このWhole Foodsは全米に展開しているオーガニック系スーパー。SDには支店が2店ありまして、前はLa Jolla店に行ってたんですけど、今度の家はHillcrest店が割と近く。この店にしょっちゅう通いたいがために今のエリアを選んだと言うのもあるのですよ、むふふ♥。

d0056879_3553462.gifd0056879_11475091.jpg
右の写真は今日の話には全然関係ないけど、Whole Foodsの駐車場のエレベーターの脇で見つけた張り紙;
『Shoes and Shirts Required(靴とシャツを身につけてください)』
…ならば、ズボンは履かなくていいのか、といったのはおバカなBですが、アメリカって、オーガニックやベジタリアンと、ヨガやらヒッピー、謎の?東洋思想が一緒くたになってるところがあるような気がするのは私だけでしょうか。

だもんで、Whole Foodsに行くと、他では見ないようなナチュラルな方々(怪しい方々、ともいう)を見かけます。だからでしょうか、ね、このポスターは。ここは前と違って、そう海辺でもないっすから^^; 

***

d0056879_122453.jpg
はい、ではWhole Foodsで、お豆さんたちをゲットいたしましたよ。


さぁ、何を作りましょうかね、りるーちゃん^^
d0056879_123414.jpg



d0056879_1242413.jpg引っ越して2週間経ち、この『黄色い』台所にもだいぶ慣れましたんで、そろそろオーブンを使ってみましょうかね。
(知ってましたか? この台所、カーテンも黄色いんです。。。)

はい、では、本日のメニューは…
[PR]
by koru2005 | 2006-04-10 12:47 | ◆ごはん&おやつ
鬼の霍乱
1月に大学院が始まって以来、待ち焦がれていた春休みも、あっ、という間に終わってしまいました T_T。
d0056879_8435236.jpg
今週に入ってからは、こちらの方は、一日中、太陽と外の鳥を追いかけて、家中の窓(金属の網戸つき♪)を巡回。優雅な日々を過ごされております。なんだか生まれたときから、この家にいるかのような落ち着きっぷり。前の家のことなんて、もう、すっかり忘れちゃったような…。ねえ、りるーちゃん、日本のことは覚えてる?と思わず聞きたくなる飼い主であります^^;。

私の方は、また課題に追いかけまくられる日々が始まりました。久々に行った学校はなんせ、今までと逆方向から行ったもんで、道中、実はとんでもない失敗をしてしまった(罰金が来ないように皆さん一緒に祈ってください…(-""-;))。

が、それはさておき、昨夜の教室は何故か冷房が入っておりまして、先週金曜日の閉め出され以来の風邪がぶり返した模様…。わたし、痩せこけてはいますが、実はあんまり風邪ひかないんすけど、病み上がり?に冷房の教室はキツかった。頭も痛いし、雨も降ってきたし、今日のクラスは行きたくないなー、などと、サボるいいわけを考えていたら、なんと、今晩のクラスは休講だって。\(^o^)/
d0056879_8564939.jpg
人間、祈れば通じるもんだ(ごめんよ、先生、お大事にね♥)。

一点、幸せな?午後になりましたので、韓国のお粥など作ってみることにしました。

d0056879_9232535.jpgこれが、そのお粥、シッヒェの素。韓国人の子にもらったものです。(怪しい日本語がご愛嬌^^)

中には大麦の麦芽と甘味料が入ったティーパックが入っています。


実際、このシッヒェ、お粥というよりは、韓国の人達にとってはジュース替わりのようで、彼女たちの家に行くと、よく、お茶の時とかに、冷やして出してくれます。が、主な材料はお米なので、日本人の私にはジュースと言うよりはお粥と甘酒の中間みたいな感じ。ちょっと熱っぽい風邪っぴきの私は、これを冷やしてゴクゴクっと飲むとおいしそうだなーと思ったわけですよ。

d0056879_919489.jpgd0056879_92087.jpg

作り方は至極簡単。炊飯器の中に、余ったご飯お茶碗2杯分と、ティーパック5個、お水を2リットル入れて、8時間程度、保温するのみ。冷蔵庫で冷やして出来上がりです(お好みでブラウンシュガーを足しても)。


こちらが完成図。
d0056879_953474.jpg
d0056879_93394.jpgね、お粥みたいでしょ^^ 何もないと寂しいんで、パッケージのまねをして、ぱらぱらと松の実を浮かべてみました。
←ちらっと見える黒い粒はWhole Foodsで買ったオーガニックのワイルド・ライス。最近、よくゴハンに炊き込んでるのです。




さて、このシッヒェをゴクゴク飲んで、風邪薬飲んだもんで、だんだん眠くなってきました。ちょっと殿と一眠りしてきまーす。皆さんも風邪ひきませんように!

d0056879_9482552.jpg←新キャット・タワー(元パソコン・タワー)がすっかりお気に入りの殿でありました^^
[PR]
by koru2005 | 2006-04-05 10:03 | ◆ごはん&おやつ
CIS(チョコレート情報局) サンディエゴ支局 発進!
Whitewaterlily M殿

遅ればせながら、CIS(チョコレート情報局)サンディエゴ支局からの第一次報告であります。

当方、南カリフォルニア在住でありますので、主にアメリカの西側のチョコを中心に諜報活動を行いたいと思っております。お見知りおきの程を(って、既に一回目から他所の地区のなんだけど^^)


では第一回目…

* カナダ・バンクーバー(一応、北米大陸の西側^^;)の
Hagensborg社のTruffle Pig *


d0056879_1551592.jpg



<能書き; メーカーのサイトより>

スムーズでシルキーな表面の下にゴージャスなベルギー製ミルク・チョコのトリュフが。

お味はオレンジ、ラズベリー(これのみ表面がホワイトチョコ)、オリジナル、モカの四種類。

$1.99 (50g)


<特派員報告>

オーガニック系スーパーのWhole Foodsで発見。イースターのチョコを見に行ったんだけど、ユーモラスな(でも安っぽくない)パッケージにつられて、一番売れてそうなオレンジ味と、一番パッケージの可愛かったラズベリー味を購入。

袋を破ると、チョコ自体が豚さんのレリーフ入り。凝ったデザインについニンマリ(天然トリュフは豚が探しますよね~^^。ここの製品はどれもデザインが動物ものなんですけど、物語性があって且つキュートでなかなか。サイトもかわいいよん)。

d0056879_16153573.jpgd0056879_1616261.jpg
↑ オレンジ味の中味。パキッと割ると右のように。

しかしながら、かわいらしいデザインにもかかわらず、コーティングされたトリュフ部分はなかなか本格、と見た。ミルクチョコなので、それなりに甘いが(特にラズベリーは甘い、Aには甘すぎ…)、砂糖の甘さとは違う品の良い味でくどくない。舌触りは非常に滑らかで、原材料の質の良さが伺われ、大きさの割りに(アメリカにしては)高い値段にも納得。オレンジの効き加減もイヤミがなく◎。

冷やすとこの軽やかな甘さが飛んでしまう気がするので常温で食べるが吉。夜に食べるにはサワヤカなので、午後にコーヒーといかがでしょうか、ね。

d0056879_16204887.jpgd0056879_16164733.jpg

↑ 左がラズベリー味の中味。

味 オレンジ味;★★★+0.5  ラズベリー味;★★★。
(by チョコレーターBの評価、五つ星の基準はBABBIだそうで…)
パッケージデザイン ★★★★
価格 ★★★

M殿、こんな感じでよかったでしょうかね???


***

ところでこのCIS(チョコレート情報局)というのは英国情報部SIS(元MI6 ジェームス・ボンドやエロイカでおなじみですな^^)に因んで、Whitewaterlily M殿が創設された組織なんですが、先頃、本家のSISが初めてスパイをネットで公募してて話題になってましたよね。

もう、第一次の募集は終わったんでしょうかね、少しぺージの内容が変わってるようですけど、その時の公募のページと言うのは結構面白くて、勤務地;世界中、海外出張多数、みたいなスパイの仕事を正式に書くと、こうなるのね、みたいな内容でシミジミした覚えがあります。

イギリスのSISはアメリカだとCIA(アメリカ中央情報局=アメリカ国外がテリトリー)とFBI(連邦捜査局=国内がテリトリー)がそれにあたるようですが、実はわたし、FBIにインタビューされたことがありまして。

前の家(デルマー)に住んでた時に、コンコンと誰かがうちに来たんですね。で、誰だろうなぁと覗くと、なんだかすごいまともな格好をしてる人が玄関にいる気がする(うちの近所では皆さん、それはカジュアルなので)。

ナンだろうと思って、ドアを開けると、トレンチコート(普通はみんなショートパンツで歩いてるような場所で^^;)のFBIのお兄さんがいたと言うわけ。

で、別に私の取調べに来たわけではもちろんございませんで、FBIのバッジを見せてくれながら彼が言うことには、当時、うちの裏に住んでる男性は実は米軍の幹部で、もうすぐ司令部に入ることになっているのだ、と。それについては、彼の身辺調査をしているのだ、と、こう言うわけですよ(サンディエゴは米軍の太平洋艦隊の基地がある軍の街でもあります)。

そして、メモを取りながら、ほんとにネホリハホリ聞いてましたねぇ。普段どういう人が出入してるか、とか、どういうときに見かけるか、挨拶の仕方はどうか、趣味は何か、自分の仕事のこととか話したか、とかなんとか。

でもですね、その隣りの軍人オジサン、近所では他に見られないくらいとっても静かな人で、挨拶はしてましたけど、なんて大人しい(=ここらだと、変わってる)んだろうとずっと思ってたくらいで、まぁ、一番近い隣人の我々でも彼のことは全然知らなくて…。

あるとき、軍服姿(たくさん、肩章が付いておいででした…)のところをたまたま見まして、ああ、軍のお偉いさんだったのね、だから口が堅いんだ、と納得したのですが、FBIはそう言うことまで調べるんですね、どうやら。

私が知ってた彼に付いての情報は、ごく少なくて、口数が少ないと言うこと、チョコレート色のラブラドール・リトリバーを飼ってると言うこと、犬の散歩以外ほとんど見かけないと言うこと、そして、女性が来ているのは見たことないけど、実は特定の男性がよく出入してたということ(苦笑)。

が、最後の話はFBI氏にはしませんでした。一番知りたかった情報かもしれないけどねえ。隣りの軍人オジサン、偉くなって、今頃大きな軍艦に乗ってるでしょうか。。。
[PR]
by koru2005 | 2006-04-03 09:18 | ◆ごはん&おやつ
♪だって猫だから。。。サーシャ姫生誕3周年記念;指先小紅♪
d0056879_14442838.jpg春ですわね。課題とWBCに取り紛れて、彼岸も何もなく終わってしまいました週末ですが、今週も何とか終わりました、ふー^^;。

おはぎでも作ると気分が出たのですが、ちょっと差し迫ってましたので、お彼岸はコレのみ。この桜餅は、LAにおもちゃを買いに行ったBが罪滅ぼしに買ってきた源吉兆庵さまのもの。お茶をやってたときに先生がもったいぶって出してくれてたお店のお菓子がアメリカでも食べられるなんてありがたい限りですけど、4個で10ドル。今、現在の為替レートで1167円…一口200円くらいかしらぁ(苦笑)。冷静に考えるとすごいですよね、もったいねー。
美味しかったけどねえ。

***

で、余計な話はここまでにしまして、まずは

フィンランドの女王、

サーシャ姫、生誕3周年

おめでとうございます


d0056879_15121557.jpgユンコさんちで開催されてる姫の生誕3周年イベント『指先小紅』

猫に指先をクンクンしてもらいましょー、ということで早速いきまっせ!




が、、、




d0056879_15181711.jpg
…寝てます^^; 今日は天気が良かったもんで(言い訳)。


でもあきらめませんよぉ。

殿! コレは姫の大事なイベントなのじゃ。

が、しかし…
d0056879_15213779.jpg


おまけに…
d0056879_15214614.jpg

。。。



d0056879_1529999.jpg…そして、怒ってます^^;

飼主、虚しくなってきました。
そういえば、こいつはあたしの手の匂いってあんまり嗅がないかも。普段、お互いに引っ付きすぎてるせいでしょうか。。。


が、さらにしつこく。




次は小道具を使用。。。と、とたんに…
d0056879_15403097.jpg



が、うちの宿命はコレ。殿~、噛むんじゃない、匂うのじゃ~…
d0056879_15445643.jpg



そして、最後はお決まりのバトルに…
d0056879_15525190.jpg
d0056879_15531569.jpg
(背後がバッチくて失礼。片付ける気力がもうなくて^^;)

…と言うわけですみません、ユンコさん、全然、かわいい指先、、、な写真は取れませんでした(神戸のお方よ、我が家は激しかろう? このあとは家中で追いかけっこになり、撮影不能となりました…)。

ええっと、何はともわれ、

おめでと~おめでと~おめでと~^^

サーシャ姫、これからも仲良くしてねっ。by 殿。
[PR]
by koru2005 | 2006-03-23 16:03 | ◆りるーさん