ロシアンブルー・りるーのサンディエゴ極楽生活、の続き
riruinsd.exblog.jp

南カリフォルニア、サンディエゴに3年間居住。'07年3月末に日本に帰国。スパムが多いのでこちらのコメント欄は閉鎖しました。新ブログ(http://mogusuya.exblog.jp/)にてお待ちしておりまーす♪
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
タグ:Kitchen & Food ( 64 ) タグの人気記事
スーパーマーケットの日本食度合い
TOEFLが終わりました。お騒がせしました。

今回は前回(TOEFLが初めてだったので、多少、文法を復習したりもしたのです)と違って、ほとんど、何もせずに受けてしまったので、3時間近いテストにもかかわらず、なんか、暢気に終わってしまいました。130ドルも払ったのにまずいですよねー。

しかし、全然、ヒアリングが良くなってなかったのは、ガックリ(TOEFLはWRITING以外は終わった瞬間、スコアがわかるのです)。 やっぱ、ドラマ嫌いと言うのが敗因かなぁ。でも、じっとテレビの前に座ってるのがどうにも苦手なんです。もともと全然テレビ見ない方だし。料理番組だけは良く見るのですが、ね。

まぁ、でも、いずれにしろ、済んじまったことは事実なので、とても、幸せ。というわけで、またも買い物に行ってまいりました。
d0056879_5524743.jpg
…うちから一番近いスーパーの一つ、Jimbo'sです。

すみません、また、近場で(笑)。要するにうさ晴らしにお金使うところ、ないんですね、サンディエゴって。と言う訳で、今日は近所のスーパーのご案内?を。このスーパーはサンディエゴにあるオーガニック系のものを得意とするスーパーの一つ。親が生協派だった、似非エコロジストのAが、時たま出没するスーパーです。

アメリカは何も書いてない限り、牛乳や肉に普通に成長ホルモン等の化学物質が含まれている国なのですが(牛乳の賞味期限が何週間もあります…)、こちらで扱っている物は極力、そういうケミカルな物を省いたもの。生鮮食品以外にも、スパイスや、ホリスティック系の薬/ハーブ、ビタミン等を豊富に扱っているためか、このお店、入ったとたんに薬草のような匂いがします。

d0056879_623379.jpg
…化学農薬不使用で育った美しい有機野菜たち。味も濃くて美味しいです、が、日本で同じ品質のものを買うと思えば、はるかに安い(というか、日本のスーパーと同じくらいの値段だと思う。実際、アメリカに来て、ほんと、食費は減りました)。

壁にずらっと並ぶのは、様々な穀物、ナッツ、シリアル等々の量り売りのコーナー。実際はこの手前にもずらーっとこのコーナーは続いていて、よく謎のようなものを買っては楽しんで(失敗して?)ます。

こういうオーガニック系のスーパーのもう一つの特徴は、日本食に関するものをたくさん扱ってることにあります。次の2枚の写真は全て、海草類(ノリ、昆布、等々)。表示もローマ字とはいえ、日本語そのままのものも…
d0056879_65991.jpg
d0056879_66739.jpg


豆腐も棚一面にずらーり。天然にがりのものや、厚揚げまで。固さもいろいろ。日系スーパーより、よっぽど種類があったり…
d0056879_66232.jpg


写真には撮れませんでしたけど、いつ行っても、この店、椎茸、白菜、なす、大根、神戸牛等の生鮮食品から、うどん、味噌、等の加工食品まで、ほんとうに驚くくらい、いろんな日本食関連のものが、扱われていて、表記も日本語そのまま(例;siitake, dashi, umeboshi)。
d0056879_6131592.jpg
…別のオーガニック系のスーパーで買った枝豆。表示もご覧の通り。


d0056879_628725.jpg
…この方、アメリカでは有名な料理家、サラ・モルトン Sara Moultonさん。テレビで日本食の作り方を説明中の図。アメリカでは週に70本以上の料理番組が放映されているそうですが、そうした大量の料理番組で有名シェフがこぞって、日本食を取り上げた事で、いまや、本当に日本食はアメリカ、特に西海岸では非常に認知度が高くなったそうな(by FOOD NETWORK)。

通常のスーパーに比べて、数割高いオーガニック系のスーパー、お客さんはやはり裕福そうな方々が多いのですが(実際ほとんど白人です)、これだけ、たくさんの日本の食材を見せられると、そういう食にお金をかけられる人達、健康に気を使う人達からは、日本の食材は日常の食の材料の一つとして認知されていることが、わかります。

最後に今日のAの購入品…
d0056879_0243653.jpg
…杏ですー、アラブの奥様。生はありませんでしたので、ドライ(やはりトルコ産)とジャムを買ってみました。これで少しは美しくなれるでしょうか(女子のみなさま、杏は美容と健康に非常によろしいんですってよ)

そして、こちらがりるーさん用、生食と一緒に与えるらしいビタミン豊富な穀物…
d0056879_6274680.jpg


そのうち、りるーさんの『生食、その後』、もエントリーしますね。
d0056879_6391312.jpg
…以上、テストが終わって、くつろぐ我々でございました。
[PR]
by koru2005 | 2005-08-21 07:00 | ◆日々の暮らし
フリカケ命
d0056879_8391676.jpg
日本より中身の値段に等しいほどの送料を使って、宅急便が届きました(写真に入りきらなかったのでこれは一部)。

日系のスーパーマーケットが2軒、他にも韓国系、中国系、ベトナム系のスーパー、さらにはオーガニック系のスーパーでも時に日本の食品が手に入るサンディエゴ。日常の食品には全く不自由しないありがたい環境です。

とはいえ、長くこちらにいると、時にはデパ地下/お取り寄せ系の、ちょっと美味しいものが食べたくなるんですよねぇ。とくに、我が家ではBがあまりパンが好きでないため、同居人家の主食は『めし』中心。
d0056879_8394826.jpg
<本日のメニュー:老人食とよく言われるが、いつもこんな感じ>

デパ地下で売ってるような素敵なフリカケというのは、我が家で一番喜ばれる日本の産物なのでした(日本にいる友人の方々、よくお見知りおきを^^)。

d0056879_8401220.jpg
そんなわけで、お父さん、お母さん、妹よ、どうもありがとう。りるちゃんも荷物(の箱)が気に入ってくれたようですよ。

以上、生菓子にも飢えるアメリカ在住の人間からの通信でしたっ。
ああ、虎屋の夜の梅、食いたい。。。
[PR]
by koru2005 | 2005-07-09 09:00 | ◆ごはん&おやつ
赤い青汁
野菜好きの同居人Aは野菜ジュースフェチでもあります。健康王国のここカリフォルニアでは、スーパーやジュースバー等々で、野菜ジュースは星の数ほども売られてまして、マニアにはたまらなーい土地柄といえます。

ある日のお昼時のスーパーで、学校帰りの飢え且つ乾いたAの目をとらえたのはこんな素敵な表示でした。
d0056879_7484925.jpg

”甘くてスムーズでおいしいお味。豊富なビタミンとミネラルが(約1kgの新鮮な野菜が原料)、頭のてっぺんからつま先まで、身体の調子をチューンナップ(整える)します”

ジュースは赤いお色。なんだか、とってもおいしそう&身体にも効きそうです。

       『これは買わねばなるまい』

d0056879_7515610.jpg

サンドイッチバーも併設しているWHOLEFOODS(オーガニック系スーパー)で、ついでに昼ごはんも調達して、いそいそと家路を急いだAでございました。

10分後、我が家に到着。封を切って一口飲んで、思ったのは…
[PR]
by koru2005 | 2005-06-30 07:47 | ◆ごはん&おやつ
インド人にカレー習いました
と言う訳で、唐突ですが、本日の講師、ESLクラスのクラスメート、小顔に大きなお目目が愛らしい、南インド出身Rちゃんです。
d0056879_2326723.jpg


<本日の材料: チキンのカレーだよん>
オリーブオイル
マスタードシード(黒い色のがベター)
にんにく、しょうが(すりおろす or みじん切り) 適宜
玉葱(小さめのザク切り) 1-2個
鶏もも肉(450g=1ポンドなので)
トマト小(適当に刻む) 1-2個
カレーパウダー、塩、コショウ
d0056879_658183.jpg

では早速、開始。
1. たっぷりの(ほんとにたっぷりの)オリーブオイルにマスタードシードを入れて、弱火にかけます。で、マスタードシードがぱちぱち言い始めたら、玉葱を投入、中火で炒めます。
d0056879_724572.jpg

2. 玉葱が透けてきたら、トマト、生姜、ニンニクを投入。さらに炒めます。
d0056879_7539.jpg

3. トマトが崩れてきたら、鶏肉と塩、コショウを投入(見よ、この塩、コショウの量!って、見えないか。実際はひーっと叫んだくらい大量でした)、さらに炒めます。
d0056879_77449.jpg

4. 肉の色が変わってきたら、ラディーカちゃん特製カレーパウダーを大量に投入(日本人は真似しないほうがいいです)。さらに炒めます。
d0056879_7101626.jpg

5. 肉が白くなったら(と、ラディーカは言ったが、この通りまだ赤いが)、水(好きなだけ、だって...)入れて、15分煮ます。
d0056879_72755.jpg

お待たせ、インドカレーができました。
(盛り付け by ウルトラ・アバウトなラディーカ嬢、って他のこともウルトラ・マイペースで笑わしてもらってます…)
d0056879_7132138.jpg

d0056879_714989.jpg

そして、本日のフルメニュー。
見たこともない(&発音が難しくて名前も覚えらんない)ものをたくさん出してくれて、気分はほとんどナショナル・ジオグラフィック。で、カレーの味ですが、、、これが、ほんとーーーに、マジにおいしかった。ご覧の通り、すごくシンプルな作り方なんですけど、スパイスの絡み合った複雑な深~いお味(そして、泣くほど、って泣いたけど、辛い...)。日本人の皆さんにはカレー粉、塩、コショウを減らすことをお奨めしますが、スパイスの旨みを堪能できたランチでありました。

そのうち、韓国編、ベトナム、フィンランド、中国…と登場致します(多分)。
[PR]
by koru2005 | 2005-06-02 07:31 | ◆ごはん&おやつ