ロシアンブルー・りるーのサンディエゴ極楽生活、の続き
riruinsd.exblog.jp

南カリフォルニア、サンディエゴに3年間居住。'07年3月末に日本に帰国。スパムが多いのでこちらのコメント欄は閉鎖しました。新ブログ(http://mogusuya.exblog.jp/)にてお待ちしておりまーす♪
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
タグ:RIRU ( 88 ) タグの人気記事
あるお休みの日の一日 in Middle Town
ここんとこ、学校が休みなので、いつにも増して、気楽。今日中に…という予定がないので(働いてる方、ごめんなさい!)、のんびり過ごさせてもらってます。
d0056879_834690.jpg
この方もゆっくり。熟睡してるのが、しっぽに出てますわな(笑)。


今日は日曜日でしたので、買出しの日。混んだスーパーが苦手なので、日曜のアサイチ、というのが、私のゴールデンタイム。どうせ、Bは昼前まで、起きてこないし、こちらのスーパーは8時過ぎから開いてるところも多い&週末のアサイチは品物も充実してるので、ほぼ、習慣になってます。

今日、行ったのはこちら。
d0056879_8102682.jpg
おなじみの近所のファーマーズ・マーケット(のトマトや↑)。一応9時からということになってますが、9時に行くと、車の置き場に難儀するので、早めに行くのが正しい。9時前に並べ終わってる農家の方も多いですから。
d0056879_8122219.jpg
野菜をいろいろと買い込みましたけど、今日のお目当てはコレ。↓
d0056879_814268.jpg
ハーブやさんです。

前の家のときは庭が広かったので(だから疲れたと言う説もあるが^^;)、実は庭にいろいろ植えて、育てておりました。ハーブって、ちょっとちょっとあると便利なものも多いじゃないですか。というわけで、保存の効きにくいハーブの苗を今日は購入。ハーブ屋のおじさん推奨のミント、Mint the Best(爽やかな香り♪)とイタリアンパセリでございます。2個で$4なりでございました。
d0056879_8124689.jpg



その後はこれまた近所のこちらに参上。
d0056879_8201944.jpg
オーガニックスーパーの雄、私の愛するWhole Foods様です。あー、だれか、日本に展開してくんないかなー。

何度も書いてますが、ここがエライのは本当に世界中の高品質の食品が置いてあることだす。行くたんびに、あー、コレ使って、ナニ作ろうとワクワクするようなものに出会えます。通常のスーパーに比べればそれなりに高いですが、申し訳ないが、物価高で有名な日本から来たもんで、へ、とも思わない(笑)。それを補ってあまりある品質の良さだといつも思います。


今日のお目当てはこちら。
d0056879_828989.jpg
そうじゃ、チーズじゃ^^。

こちらは青カビや、山羊さん、羊さん、系、のコーナーかなー。


サンディエゴには何軒もチーズ専門店がありますが、Whole Foodsのチーズ売場は回転の良さ、店員の知識が豊富なことで、とても使いやすいです。もちろん、売場はとても充実しています。ほれ、この通り。
d0056879_8301070.jpg
おなじみのブリー等、牛さん系の白カビチーズ中心のコーナー。

d0056879_8303085.jpgd0056879_8304673.jpg>
左はフェタ。右はプロセスチーズ系中心のコーナー。もちろん、写真に写ってるのは一部分に過ぎませぬ。

オープンカウンターになってる売場は、売場の店員さんの周りをぐるっとチーズの冷蔵庫が取り巻き、相談もしやすいし、試食も可。チーズの名前なんて、よう覚えませんので、こういう親しみやすい売場は助かりますです^^。

d0056879_8474556.jpg本日のお買い上げ。私のお気に入り、ストリングチーズ(子供向け裂けるチーズ)。SDに来て試した他ブランドはしょっぱいのが多かったのですが、Whole Foodsオリジナルの子供向けオーガニックのシリーズは優しい味で、お値段も手頃♪ シリーズ自体、愛用してます^^
あ、生のチーズも買いましたよ、一応。ふふふふふ…


さて、では、Bが寝てる間に(買物から帰ってきてもまだ寝てる…)お昼の支度など。

d0056879_8544639.jpg今、夏休みでこちらも体力があまってますのでね(笑)。久々にこねこねして、焼いてみましたー。ケーキを焼くのも嫌いではないですが、パン生地が発酵して、膨らんでいく様子というのは、本当にかわいらしいと思うだよ。
←あったまって、ぷくぷくに膨れてるパンのコドモ(?)。





はい、出来上がり。
d0056879_8562382.jpg
おかずに合わせたいので、あっさりと塩味のパンを手持ちの粉で。久しぶりの割にはそれなりに焼けたような。もちっと、ビシッと切り込みを入れるべきだったがな(笑)。


では、お昼ー。

d0056879_951285.jpg←やっと起きてきたBには、まずはこれをあてがい(中味はマンゴ、オレンジ、ブラックベリー、バナナと豆乳)。

d0056879_10322048.jpg

d0056879_9918100.jpg数日前に煮といたラタトゥイユを
パンとチーズにて、簡単なお昼と
いたしました。

チーズは牛さん/フランス系のFleur Vert(=flower green、
で、いんでしたっけ?^^;)、
とかいうの。

要はハーブがまぶされてるという
ことらしい。ラタトウィユと白ワ
インと合うかな、と。一片、$3
少々なり~。

これにて、先週の焼き鳥の野菜が
やっと片付きましたー♪






腹ごなしはドライブにちょいと行って来ました~。

ちょいと、というのは誇大広告ではありません。ここまで、うちから5分強ですから。
d0056879_9294162.jpg
d0056879_9295694.jpg
d0056879_9302482.jpg
Mission Bay Beachです。ここはぐるっと湾になってるんだけど(この中にいろんなビーチが存在する)、波が静かなので、ジェットスキーやウィンドサーフィンがとても盛んなエリア。1年を通して、カリフォルニア以外からも多くの観光客が訪れます。ちなみにこのエリアの一番外海側がこの前、鰯を捕まえそこなったMission Beach。ご覧の通り、朝方はけぶってた空もピーカンに(=SDの海沿いの典型的な夏の天気)。海風が気持ちよい午後でありました。


以上。ここまで、読んでくれたあなた、何も起きなくてごめんね(笑)。今日は家から10分圏内で終わった私の超お安い(でも典型的な)休日の過ごし方をだらだら書いてみました~。読んでくれてありがとう^^
d0056879_9442041.jpg
帰ってきたら白目むいて、まだ寝てました。。。一年中、夏休みだもんねえ^^;

と言うわけで、唐突ですが。。。
[PR]
by koru2005 | 2006-08-21 08:04 | ◆ごはん&おやつ
漁の成果は; Grunion @ Mission Beach
今年も南カリフォルニアにGrunion(イワシの一種)がやってきています。このGrunion、大潮に乗って、その直後の夜中に南CAの太平洋岸の砂浜に上陸。浜辺に産卵して、また波に乗って、海に帰っていくという面白い習性を持つ魚です。

d0056879_5114415.jpg多い時期には波打ち際が歩けなくなるほど、たくさん来ます。彼らが波に乗って近づいてくると、その魚体で波頭が銀青色に光るほどです。4,5月を除けば誰でも取って良いことになっています(CAの釣りのライセンスが必要。スポーツ用品店で誰でも買えます)。

去年は初回で準備不足でしたのでね^^;、今年こそは、と、また、漁に?のこのこ行ってまいりました。


行った先はこちらMission Beach。
d0056879_5141395.jpg
去年は当時住んでた家の近所のDel Mar Beachに行きましたが、ボランティアにはばまれましたので、引越もしましたし、場所を変えてみました(といっても、ここも今の家から車で10分かからない。海でも街中でも10分でいけるのがSDのいいところなのですワ)。


ちょっと気取ったDel Marのビーチと違って、万人向けのMission Beach。普段でも夜中も無意味に人がいて、恐くないのがいいところであります。d0056879_5192321.jpgd0056879_5193863.jpg
が、この日は特別でした。わかります? すごいいっぱい人がいるの。ベンチとか飲み物まで持ち込んでる人もいるし、子供づれも何組も(夜中の12時ですがな)。そうです、みんなGrunionが来るのを待ってるんです。


Gruinion関係のウェブサイトを見ると、大事なことはとにかく辛抱、だと(^^;)。カリフォルニア州政府が発表するGrunionの上陸予想時刻表も幅が2時間ほどありまして、その間、みな、真っ暗な浜辺でひたすら待つわけなのですね。

今年こそはとの意気込みを持つワタクシ、次の日にうちでBBQをすることになってましたので、Grunionの唐揚げと言う前菜が頭の中でぐるぐる回っていたと言うのもありまして(笑)、ビニール袋を握り締めて、魚を取るまで帰るもんかい!、の意気込みだったわけです^^



が、思わぬ障害が。


d0056879_5292046.jpg←。。。


寒いって。。。 (T_T)



そもそも。
本来あっついSDで、なんで我が家がエアコンが要らないかと言うと、何度も書いてるように寒流のこの海から来る冷たい潮風のおかげなわけです。夏でも泳ぐの嫌になるくらいSDの海は冷たいんだよー。見た目はいいけどもなあ。

なのに、夜中に半袖で来たわけです、この人は(そもそも彼は魚が嫌いでもある。除く、上等な刺身と寿司)。

もう少し、もう少し、と引き延ばしていたのですが、Bさん、だんだん鼻声になって、くしゃみを連発し始める始末^^;。。。1時間半近く粘ったところで、涙をのんで帰宅しました。
d0056879_5334567.jpg
車に戻りながら撮った未練がましい写真。波は青くならなかったよ。

あーあ、あそこにいて、魚が来る前に帰ったのはあたしたちだけだったと思われ。みんな、イワシが獲れたんだろーなー。。。ぶつぶつ


と言うわけで、今年も漁に失敗しました。来年は来れないし、ね。さよなら、Grunion。一回、食べてみたかったなぁ。。。

というわけで、Grunion無しのBBQ。。。
[PR]
by koru2005 | 2006-08-15 05:11 | ◆ごはん&おやつ
Comic-Con International その1; コスプレ編
SDに来て、3回目の夏を迎えた我々。何度も書いてるように、SDの海沿いは冷房いらずのさわやかな天気がウリ。それが先週の土曜はほんとーに暑かった。SD全体が記録的な暑さだったらしく、内陸の方は44度とかいう、オソロシイ気温に達したらしい。

普段は真昼間でも冷房設定温度23度みたいな冷たい海風がそよそよと吹き込む我が家も、珍しく湿気が多かったためか、無風。。。
d0056879_2395766.jpg
お昼間には珍しい雲(夏は快晴続きなのです)。


こうなるとSDは暑い。室内でも30度いったのではないだろうか(はい、かなり、軟弱になってるの^^;)。おまけにうちにはクーラーがない(本来は要らない。今も涼しくて長袖着てるくらいだから)。

じっとしてても汗が出てきそうな、この感じ、これは日本だわよ、と思いながら、土曜の一番暑かった真昼間の数時間、りるーちゃんを見習って、一番気温が低い場所=高さが低い場所、すなわち床に寝転がって、耐え忍んだワタクシでありました(笑)。神が我々に『日本の夏を忘れるな』と啓示をくれたのかもしれぬ、とか思いながら。。。(←オオゲサ)


***

そういう記録破りの暑さの中、先週の木曜から日曜に行われたイベントが、毎年、全米&世界中から人を集めるオタクマニアの祭典;Comic-Con International(略してコミコン)。コミックスのみならず、SF映画/小説の関連グッズ、レゴ、おもちゃ、フィギュア、等々、いわゆるサブカルチャー系のコレクターズアイテムの巨大なショーでございます。

毎年、アメリカ人が夏休みに遊びに行きたい場所NO.1に選ばれ続けているSDで、ダウンタウンが一番込み合うのがこのコミコンの開催期間。去年は10万人を超える人々が来場したそうですが、今年もすごいことになってましたよー^^。
d0056879_2382038.jpg

ダウンタウンの会場周辺はど渋滞するので、今年もトローリー(電車)で行った我々。コミコンが始まって以来、うちの近所のスーパー等で、コミコン関連のTシャツを着た人を見かけたりしてましたが、既に駅からこの調子(笑)。お2人とも明らかにコミコンの来場者であります。


ちゃんとライトセーバーもお持ちだった右側のおじさん(念のため、説明しとくと、これはスターウォーズのコスプレ。ライトセーバーというのは武器の一種です。)、電車内でも注目の的。サービス精神旺盛なアメリカ人ですから、ぶーん、とライトセーバーを取り出して見せてくれたんですのよ^^

ところがこの時期、観光客が多いもんですから、トラブル防止に乗車している警備員から、『ライトセーバーは車内ではしまってください』との注意が。それまで、わいわい、わくわくと楽しげだったコミコン会場に向かう電車内は一瞬のうちにシーンとしてしまいました。。。

(いいじゃん、それくらい。お祭りなんだから)という乗客全員の無言の圧力を感じた警備員。そこで彼が言い直したことには、『電車内ではライトセーバーを使わずに、フォースを使ってください』 ("Use the Force."ってヤツですね。オビワンの声でどうぞ^^)。

途端に電車内は大爆笑。一転して拍手喝さいが警備員には浴びせられたのでありました。アメリカのオタクの祭典は明るいのでーす。



去年はスターウォーズがメインでしたが、今年はスーパーマンがいっぱい。
d0056879_256413.jpg
本来はコミックス愛好者の集いから始まったこのコミコンも回を重ねるにつれ、大きくなり、最近では、SF、ファンタジー系の新作ハリウッド映画がどこよりも早く、大々的にプロモーションされるのが慣わし。

d0056879_3103470.jpg去年のスターウォーズ関係者(ナタリー・ポートマン等)、おととしのマトリックス関係者(キアヌ・リーブス等)の来場に引き続き、今年も複数の映画のプロモーションが行われました。
↑今年、来場したサミュエル・ジャクソン。写真は撮れなかったので、地方紙Union Tribuneから拝借しました。他にもニコラス・ケイジ、ヒラリー・スワンク他のハリウッドスターがやってきました。


日本のアキハバラ方面のイメージと違い、老若男女、様々な人が押し寄せるこのコミコン。モーターショーを思わせる広大な会場内には、コアなマニア向けのアメコミの作家やイラストレーター、フィギュア関係のアーティストの方のサインブースがあったり、子供向けにレゴ教室があったり、と、いろんな人が楽しめる工夫がよくされています。

が、コミコンで一番面白いのは、実は来場者を見ることだと私は思う。と言うわけでとくとご覧あれ。コミコンは実はでっかいハロウィンなのだよ^^d0056879_333818.jpgd0056879_333465.jpg
親子で仮装♪(パイレーツ・オブ・カリビアンかな) 彼氏と仮装♪


d0056879_3352661.jpgd0056879_3355813.jpg
鎖帷子(ロード・オブ・ザ・リング? ナルニア?)とマリオ。暑いのにご苦労なことです^^;


d0056879_3402085.jpgd0056879_3404088.jpg
ケロロ軍曹(って知ってます?(笑))とゴーストバスターズ。


そして、一番多かったのはアメリカ人の大好きなこの映画…d0056879_3422376.jpgd0056879_3424495.jpg
もちろん、スターウォーズでございます♪ 実は我々も去年はこのスタートゥルーパー(白いのですな)の扮装をした友人たちと来たのよね(笑)。あまりにスターウォーズ系は多いものですから、差別化が大事になってくるらしく、右はエルビス・トゥルーパー^^;。アメリカ人には大うけで、記念撮影が大人気でありました。


では我々の周りはといいますと、、、去年一緒に来た彼らとはスケジュールが合わなかったので今年は別の友人たちとまいりました。

が、ちゃんと^^。
d0056879_4152932.jpgお見せできないのが残念な美人の誉れ高い京女の友人A嬢。得意げに着ているのは、忙しい彼女が夜なべしてスパンコールを刺繍した(爆)イデオン(昔のアニメですな)のTシャツ。

Aの名誉のために申しておきますが、彼女、アメリカ人の旦那様との間にそれは愛らしいお嬢さんがいらっしゃるママ。あまりに英語が出来るので、若い頃、日本で旦那様と出会ったときに、イギリスのどこの出身か(当時、イギリス系の語学学校で英語を教えてたから、わざとイギリス英語を使ってたそうな)と聞かれたと言う正しいキャリアウーマン様でございまーす(笑)。


ではうちのBはと申しますと…d0056879_4432898.jpgd0056879_4435195.jpg
30年ぶりにお裁縫をいたしました。わっはっは^^

我が家にはそもそもアイロンをかけなきゃいけないような服がほとんどないんで、アイロン使ったのも生まれて始めてに近いB。細かい部分はアイロンの先を使うと言うことすら知りませんでした(笑)。布が動くというから見てみたら、最初、待ち針も使ってなかったし^^;

が、まぁ、根が器用&モノを作るのに慣れてる人ですから、結構、手際よく完成。六種類もの布がパッチワークされたこのアップリケ(?)。裏地もつけたことで、その日のコーディネートに合わせて、付け替えも可能な力作でございます(大笑)。


おかげで…
d0056879_4483956.jpg
コミコン会場では香港、台湾系を中心にアーティスト↑(コミコンの出品者ですな)に声をかけられまくりで、なかなか楽しかった模様。中国人を使って(と、言ったのは香港人です^^;)商品化したらどうか、とまで言われておりましたワ。

そうか、こういうものをネタに使えば、新しい家事アイテムを仕込むのも簡単なのだ、と、あれ以来、ちょっとしたシワにも自らアイロンをかけるBを見て、思った妻のワタクシ。


次はガンダムおにぎりとかで料理にもデビューしないかしら。ねえ、りるーちゃん。。。
d0056879_5561928.jpg


熟睡中で全く反応無し。。。


睡眠の邪魔をして、たいへん失礼いたしました。。。



***

一回で流すには惜しすぎるこのネタ、次回、『コミコンの中の日本』編に続きまーす。
[PR]
by koru2005 | 2006-07-26 02:38 | ◆サンディエゴあれこれ
麺以外も食べなくはないのだが
d0056879_13483268.jpgおかげさまで先頃の1周年御礼グッズも皆様のところにほぼ到達した模様^^ 何度も確認のお返事を下さった方もおられて、お手数をおかけしました m(_ _)m。
ところで、ナニを送ったの~と複数の友人に聞かれましたのでちょっとご披露~。

こんな感じで送らさせていただきましたー。りるーちゃんのハガキの他には、 中央上から切手:PhotoStamps。アメリカで2004年にスタートし、2005年の大ヒット商品となったこのシステム、もちろん切手は本物。ネット上で作成注文できて、とーっても簡単&かわいいでしょ^^。日本の郵便も民営化したことだし、日本にもこういうシステムできるといいのになぁ。

右2つは私の好きな石鹸系。上は足用のスクラブつきの手作りオーガニック石鹸。下もこれまたオーガニックのオイルのみで作られていることで有名なDr.Bronnerのマジックソープ。アメリカではWhole Foodsやamazonでも扱われているこのエコ石鹸、最近、日本でも手に入るようになったようなので名前を載せておきますね。このどちらの石鹸もサンディエゴ圏で作られてますのよ。

真ん中のかえるは私のご贔屓ペットショップMuttropolisにて。キラキラ光る魅惑的なお肌とお腹を押すとちゃんとげこげこ鳴くのがこの夏のイチ押しだそう。歯ブラシはいまだに使い捨てが横行するエコ後進国のアメリカにしてはがんばってる若い会社のもの。デザインにも力を入れてるようで、ここの会社は他の製品もかわいいです。

完全に私の趣味で選びましたが、一つでもかわいがっていただければ幸いでございます^^

ところで、ガンダムじゃない方のハガキ、、、りるーちゃんが白いものの上に乗ってることに皆さん気が付きましたか? まだだったら、今、気が付いてください!!! だって、オリジナルはこうだったのじゃ。
d0056879_14295698.jpg
コーヒーテーブルの上のものを拾おうと腰をかがめた隙にやられました^^; まぁ、いんですけどね、写真が撮れたから。でも、ちょっと見てほしかっただけです、我が家の現実を。。。

*** 


さて、本題にいきまして、今日も麺です、ごめんなさい(笑)。いやー、ほんと、麺食いなんで、部活動が休めなくって(爆)。

d0056879_1620786.jpg

先日も友人が遊びに来てくれたので、お昼などお出ししようと思っていたのですが、ちんたらやってるうちに友人達、到着。気の毒に来たそうそう、手伝わされた人達の構図です(笑)。
d0056879_14283725.jpg
この台所、日当たりがいんだよねー。クーラーのない我が家、日陰にいれば涼しいですが、日向はさすがに暑い。次は段取りよく全てを仕上げてお迎えしますわね(ホントか)。

この日のお昼。パスタは鶏とブロッコリ、松の実と和えて。ソースはチキンストックとたっぷりのレモン汁、レモンの皮、ワインビネガー、パルメザン等々にて作成。夏向きの味付けでござる。
d0056879_1436963.jpg
いつもながら、大雑把な性格の出た盛り付けですね^^; 後ろの赤い液体はてきとーガスパチョ。要は冷たいトマトスープざんす。


おまけのフリッタータ(イタリア風オムレツ)。具は冷蔵庫の中身一掃で^^、玉葱、なす、ピーマン、トマト、ズッキーニ、ソーセージ、マッシュルーム等々。
d0056879_14384223.jpg
ステンレスの多層鍋で蒸し焼きにしたのですが、上にアーティチョークをかっこよくのっけるのを忘れました(爆)。野菜がいっぱい取れて嬉しいと言ってくれた友よ。気を使ってくれてありがとう。が、実はチーズもすんごく入ってんのよね^^ ダイエットにはむかない一品です♪ が、ジャガイモも入ってて、休みのブランチにはもってこい。冷めても美味しいので、うちではよく登場いたします。


d0056879_1446489.jpgお昼どき、一番暑い南に面したダイニングで、我々が食事をしてる間、お隠れになっていた殿。

覘きにいくと我が家で一番涼しい北側の寝室でこのようにおくつろぎになっておられました。。。



涼風に吹かれて、爆睡中。
d0056879_14482994.jpg
あたしたち、この部屋でご飯を食べればよかったかしら(笑)。
でも、そしたら、あんた、怒るわよね^^;

手打ち麺をどうやって作ったか(長いよ。興味のある人だけどうぞ)…
[PR]
by koru2005 | 2006-07-22 15:53 | ◆ごはん&おやつ
四連休にしたこと、の2
アメリカさんのお誕生日のおかげで、いただいた四連休。世間に合わせて?、一応、花火も見て、BBQ(って、パティオで材料を焼いただけだが)も、した我が家ですが、実は野望がありましたのよ。


が、それをお披露目する前に部活動からいってみましょう^^

まずスム部
d0056879_2348536.jpg
この日はマンゴ(オーガニックが1個99セント。ビバ・アメリカ♪)とバナナ、ヨーグルト、豆乳にて。
d0056879_944684.jpg




次、ドルセ部
d0056879_23502374.jpg
Trader Joe'sというスーパーをフラフラしてる時に見つけたバー。Dulce...とありましたので、即、買いしました。


中はこういうの…d0056879_23542145.jpgd0056879_23544735.jpg
コロコロしてるのはおコメ。なんか、ぽんぽん菓子を固めたと言うか、おこしを軟らかくした、というか、みたいなのに、キャラメルがかかってる感じです。味はご想像の通り^^; こういうエナジー・バーみたいので、すごく美味しいって物はない気がしますね。小腹が空いた時は便利だけども。

日本は今、どうなんでしょうか。アメリカはこういうエナジー・バーみたいのは90年代からポピュラーになったそうで、私がよく行くスーパーにはコーナーがあって、何メーターもずらーっと並んでます。

本来はスポーツの最中の栄養補給のものだったみたい。私の周り見てても、アメリカ人、日本人と比べ物にならないくらい、ハードなスポーツする人が多いですから。このバーも、そういうスポーツ用の栄養バーを作ってるメーカーが、女性向けとして開発したそうで、抗酸化作用の高い成分が入ってるのが肝だそうですワ。


そして、久々のCIS。写真は貯まってるんだけど、なんか、機を逸してましてね^^;。今日はBさんご愛用のこのB級チョコ。
d0056879_0183874.jpg
これまた、Trader Joe'sでゲットしましたバナナチップ・チョコです。
d0056879_9451655.jpg




中はこういうの。d0056879_021898.jpgd0056879_0212312.jpg
単にバナナチップにミルクチョコがかかってるだけなんですけど、あっさりした甘味で癖になる美味しさ。気がつくと、ぼりぼり食べちゃって、うちでは、すぐなくなっちゃう。1.99ドルと言う値段もかわいいんだなー^^。


d0056879_8144649.jpg今回、出てきたTrader Joe's というスーパーはLA近郊のパサデナと言う街が発祥のスーパー。Whole Foodsほどは、オーガニック、とひっちゃきになって唱えるわけでもなく、でも従来の巨大スーパー・チェーンとは一味違うオサレな&ちょっとナチュラル風な品揃えでSDでも大人気。

TJ(と以下略)のナニがエライって、安い(笑)。このスーパー、セールをしないことで有名ですが、その分、普段から単価を下げるのがポリシー。ワインやオイルの品揃えが良いことで、定評がありますが、オリジナルの半加工品の品揃えがほんとうに豊富(開けて混ぜるだけみたいな)。人件費が安いアメリカだからできるんでしょうが、世界中から高品質の食品をかき集めてるWhole Foodsともども、私がアメリカから日本に是非もって帰りたいものの一つだったりします^^。


***

さて、で、四連休に私が何をしたかったか。それはこれじゃ…
[PR]
by koru2005 | 2006-07-09 09:32 | ◆日々の暮らし
快晴につき、ひきこもり、またの名をブログな食生活
サッカーの話、書くと、コメントが減りそうだけど(笑)、ブラジル負けちゃいましたねえ。特に応援してたわけでもないし、ジダンがまだ見れるのは嬉しいんですが、全部、欧州チームになっちゃって、ちょっとつまんないなー。
d0056879_7193769.jpg
↑こういうバンボンバンなおねえさん達があふれるサッカー中継が見られなくなるのはちょっと残念(メキシコ系の人向けスペイン語放送局のブラジル戦のときのもの。バックにサンバ隊付き)。


周りにスペイン語のできる人が結構いるので、彼らと一緒に見るときはスペイン語放送で見てた我々(ケーブルに入ってればSDではスペイン語放送局が10局以上見られます)。というのも、スペイン語放送のほうが英語放送より、断然面白いんですよ(ラテーンな感じで、こてこてに濃くて暑苦しいの^^)。

英語とスペイン語放送で、メイン・キャスターからしてこの違い↓d0056879_7215377.jpgd0056879_722876.jpg
どっちがスペイン語放送かわかりますよね^^。我々がマリオと呼んでるこのおじさん、やたら、どあっぷで画面に投げキッスをするのはかなり苦しいものがありましたが、とにかく盛り上げるのが上手。

ゴールの場面も英語のサッカー放送はなんか、淡々としててねえ。サッカーがメジャースポーツでないアメリカらしく、やったら細かいルールの説明が多いのも興ざめ。しつこいくらい、GOOOOAAAALと言ってくれるスペイン語放送は楽しいの。まぁ、南米は全部負けちゃったんで彼らも落ち込んでましたが。。。



***


d0056879_7403099.jpgさて^^、今日もSDは気持ちよく晴れ。何度か書いてますように日光過敏症ぎみなので、日差しの強烈なSDでは、かなり気をつけていたのですが、ここんとこ、ちょっと、日に当たりすぎたらしい。久々に蕁麻疹出しちゃいました。
かいぃーよー。
巨大なアメリカの錠剤(もち左)→

医療費が馬鹿高い、のに、国民医療保険的なものの存在しないアメリカでは、皆が保険に入ってるわけではない。なので、ちょっとした病気くらいでは、医者にかからず、まず、薬を飲むのが基本らしい。だからでしょうか、とにかく、薬がきつい。で、結果的にでかいんです。カプセルなんて、のどに詰まるんじゃないかと思うくらい大きいの^^;

私が今回、もらったのは単なる痒み止めなので、痒さに耐えられる限り、飲まずに済まそうと思ってるところ。が、じっとしてると、かーいー、ので、部活動をちょっと熱心にやってみることにしました。


まずは飲み物編。
d0056879_7494021.jpg
朝はぶどうとバナナ、ちょいブラックベリー入りのスムージーにてスタート。
d0056879_8433786.jpg

おやびん、シール、またいただきましたよー^^(謝)。


サワドリも仕込まないとね。d0056879_7504850.jpgd0056879_7511255.jpg
バルサミコにオレンジをつけて、チン。明日飲むのが楽しみじゃ。

d0056879_8435856.jpg



これにて、家中の酢(除く寿司酢)がサワドリになってしまったので^^、病院帰りに新たな酢をゲットしてまいりました。サワドリ普及部長に、なぜに穀物酢を使わぬ?と実は聞かれたのですが、カボスで育った私は和食には寿司以外に穀物酢を使わないんですよねー(ちょっと苦手でもある)。だから、うちには穀物酢がないの。

なんで、常備してるのはいつも、この2つ。リンゴ酢とバルサミコ(サワドリ用に透明のを買ってみた^^)。日本だと、ちと贅沢なこの二つのお酢ですが、このリンゴ酢$1.99、バルサミコ$1.49。ちなみにオリーブオイルは1リッターで7ドル弱。そして食品には税金がかかりません。もちろん、高いものもありますけど、これより安いのもあるし。アメリカの食品は安いのじゃ。


そして、darari部長、ワタクシ、ついにドルセ・デ・レーチェの活動に乗り出しました!
d0056879_80372.jpg
逆光で夕方撮ったので、意味不明とBに酷評されたが、せっかく作ったんで載せます。

ドルセ・デ・レーチェのバナナ・パイじゃ。って、単にパイシートにバナナを切って載せて、色変わんないように(&風味つけに)レモンをきゅっと。さらに部長にいただいた本場のナニをたらりたらりとソース代わりにかけて、オーブンにて焼きましたもの。しつこく、ハーゲン・ダッツのドルセ…のアイスまで添えてみました。

あまり外に出たくない私、ありもののバナナを使ったんで、見た目はぱっとしないが、奥さん☆これ、自分でいうのもなんだけど、結構いける。ミルクで出来てるドルセ…とバナナが合わないわけないと思ったんだよねー。あつあつを土日のブランチ等にいいかもです~


昨日、今日のごはんも、人様のブログを見て、作りました。d0056879_8983.jpgd0056879_892370.jpg
左は神戸のお方の『ネバ』系のご飯を見て真似っ子のマグロのねばねば丼。右は福岡のお方のレシピで最近フリーザーの常連と化してる『鶏ハム』の冷麺。双方に乗ってる青じそのニンニク醤油つけもこの方のブログにヒントをいただき、常備しているニンニクオイルと醤油にシソをつけこんだもの。


いやぁ、ほんと、ブログって素晴らしい(皆々様に感謝)。


さぁて、明日も晴れそうなんで(って、毎日、ずーっと晴れるに決まってるんだけど)、外、出たくないし、何しようっかな(いえ、レポートを書けばいんですが^^;)。また、ブログでネタ、探そぉーっと。

ああ、この方の相手もしなきゃだった…
[PR]
by koru2005 | 2006-07-02 08:33 | ◆日々の暮らし
おさんぼ・さんぼ: Balboa Park 夜の部の2
d0056879_132538.jpg爽やかな朝を迎えた今日のサンディエゴ。というわけで恒例の(ほんとか?)サワドリです。本日は腐りかけの梨をバルサミコと。梨自体にあまり香りがないので、バルサミコにつけてチンしてみたのですが、1日後はまだ、酢~、と言う感じだったですね。
もう一晩、放置プレイしたところ、今朝はだいぶまろやかに。
d0056879_1335731.jpg
次は何をつけよっかなっと^^。
d0056879_2252554.jpg
Tamarind-Cafeさん製作のシール、頂戴しましたよん。



d0056879_1365916.jpg週末から昨日にかけて、めずらしく、なんだか蒸しっとしていたサンディエゴ。割りに湿気好きの私はひそかに日本を懐かしんでもいたのですが、こういう日は外の方が気温が低くて気持ちいいので、昨夜は外ごはんしてみました。
←$5のグリルが大活躍。


d0056879_1394587.jpg
実際はもう少し明るかったんだけど、諸般の事情で暗くしてます^^ 野菜のグリルにはオリーブオイルと岩塩を振って。簡単なイタ飯を食べてるところ。


パティオの窓から見える夜景。
d0056879_140342.jpg
下に見える明かりはダウンタウン。その向こうは海。海が寒流のおかげで(夏でも泳ぐのが嫌なくらい冷たいのよ^^;)、海からの風が渡る場所である限り、おかげさまで涼しい。雨が降らないのでほとんど蚊もいない。SDの外ごはんはなかなか快適なのじゃ。


殿は虫を追いかけて遊んでましたが、ビームを発射?^^
d0056879_146448.jpg
↑ガンダムみたいとBが喜んでおりました。がっくし。



***


さてと、今日こそBalboa Park編を終わらせますよ!

d0056879_1502834.jpgこの日の劇場はここじゃ。公園内のThe Old Globeコンプレックス。ここに写ってるのは、The Old Globe本体。他に屋内の小劇場がもう一つ。野外劇場が一つ。名前が示すとおり、シェイクスピアの上映を目的に作られた劇場群です。

他にも実験的な舞台もやってるようですね。数年前、劇場自体がその活動に対してトニー賞を取ったりして、なかなか質の高い公演をやってるようです。




実はSDはNYの次に劇場が多い、ステージモノのさかんなところだそうで、調べてみるとほんとうにたくさんの公演が1年中行われています。今までもコンサートやスポーツ観戦には、時々行っていたのですが、せっかく街の近くに引っ越しましたのでね。夏だし、SDだし、屋外でシェイクスピアを見るのも良かろう、と思って、ここ、屋外のLowell Davis Festival Theatreでのシェイクスピア・フェスティバルを選んだ次第。
d0056879_1552561.jpg

d0056879_1591981.jpgd0056879_1593492.jpg
ご覧の通り、ステージのバックはバルボアパークの木々。清潔な作りはちょっと能舞台に通じる感じもあるような、というか、ここで薪能をやったらおもしろいだろうな、と思っちゃいました。これは開場直後の写真。このあと、ぎっしり満席になりました。

白いシャツの方々は実は皆さんボランティアだそう。席を案内してくれたり、いろいろと観客の面倒を見る代わりに、ただで見れるんですって。何人かとお話しする機会があったんですけど、なぜか、みなさんブリティッシュ・アクセントなの。で、聞いたら、やはり、イギリス出身の方がたくさんボランティアしてるそうな。やっぱり祖国が懐かしいのかしらん。


d0056879_20480.jpgd0056879_293636.jpg
題目は季節モノの夏の夜の夢(or 真夏の夜の夢)^^。

右上の写真は去年のマクベスの公演写真だそう。ご参考まで。

公演自体は筋はほぼオリジナルそのままですが、時代を現代に置き換えて、美術等もかなり工夫してあって、面白かったです。バックの木が上手に使われていてね。とても雰囲気があった。楽しかったわ。


難を言えば、、、


寒かった(笑)。長袖の上にカーディガンまで持っていったのですが、夜のSDは日によっては、じっと何時間も座ってるには寒いのじゃ。そのせいか、幕間にはパブの温かい飲み物が大人気。しかし、もっと人気だったのは、劇場による毛布の貸し出し($2)でござった。私も鼻をすすりながら(失礼)借りに行きました。。。
d0056879_2114180.jpg
↑大人気のパブ。でもビールはイギリスと違ってよく冷えてたみたい(笑)。


常連の方々は座布団にひざ掛け、ダウンジャケットを着てる人もいてねえ。次回は絶対に完全防備で行こうとココロに誓った我々でした。さて、次は何を見るべかな^^


以上、今回のBalboa Park編は終わり。長々と読んでいただき感謝。
[PR]
by koru2005 | 2006-06-29 02:32 | ◆サンディエゴあれこれ
おさんぼ・さんぼ: Balboa Park 夜の部
d0056879_0594550.jpg爽やかな日曜の朝でございます。
ようやく買物に行きましたので、フルーツ山盛、なんだか幸せ。
アメリカ、果物安いんでさらに幸せ^^
というわけで今朝はラズベリー&バナナのスムージーでございます。
d0056879_1123598.jpg
牛乳が苦手なワタクシ(お腹がくるくるるー、となるんですワ)、ベースは豆乳です。味付けは愛用のラズベリーの蜂蜜をたらーり。というわけで、darari先輩りりぃ先輩、スム部に私も入れてくださーい^^


***


では(笑)、Balboa Parkの続きを。

夜の6時を過ぎ、少し暗くなってきたバルボアパーク。
d0056879_0114138.jpg



夜のお楽しみを前に、まずは腹ごしらえ、ということで公園内にありますこちらへまいりました。
d0056879_1143423.jpg
これは昼間の写真ですが、The Prado。名前が示すとおり、スパニッシュ・レストラン。Balboa Parkのど真ん中にあります。


d0056879_1155582.jpg前回書いたようにBalboa Parkの中にはいくつか劇場がありまして、その日の我々のお楽しみはそのうちの一つに行くことでございました^^ 通勤時間も労働時間も長い東京近辺ではなかなか難しいとは思いますが、欧米の何がエライって、こういう夜のお楽しみの前後の食事の場所が近所にしっかりあることではないでしょうかねー。夜が遅いと言うか。

ここPradoもそういう閉店時間の遅いお店。バーとしての評判も良くて、パーティの後などに、ちょっともう一杯しに来るのになかなかいい場所でもあります。味も決して悪くない。使い勝手のいいレストランです。


暗くなった後、間接照明の灯された店内はなかなか雰囲気がありますが、外のテラスも気持ちいいのよ。
d0056879_1391692.jpg
この後、舞台やお芝居を見に行く客で、どんどん席は埋まっていきました。みんな、ちょっとお洒落してて、ウキウキした感じが伝わってきます。ウェイターも慣れたもので、まず、開演時間を確認して、メニューを薦めてくれますので安心です。あと、公園内の劇場のチケットを持ってると少々割り引きもありますのよ。よく出来たシステムです。


じゃあ、屁理屈はここまでにして食べたもの。

席につくとまずフラット・ブレッド(とアメリカでは呼ぶらしい)が置かれます。
d0056879_1351853.jpg
よくスパイスが効いてるのが美味しかった。


お相手はツナのパテ。
d0056879_1353035.jpg



私の注文、サングリア。
d0056879_1354393.jpg
Bはマンゴのマティーニを頼みました。どちらもレストランらしい上品な味でした。



前菜に神戸牛(Kobe BeefはSDでも食べるのが好きな人には普通に有名です。この牛、アメリカ育ちだと思うけどね)のロール。
d0056879_1355763.jpg
黒色の中味はなんと、ひじき。これは美味かった、というか、違和感なさ過ぎ。ホームパーティとかに真似っ子するといいかも、と思いました。


炭火でグリルしたアスパラにプロシュートを巻いたもの。
d0056879_136531.jpg
焼いてるんで色は悪いけど、イタリアンの好きな人ならきっと好きでしょう。お酒によく合ってた。


さっき、お饅頭を食べていたので、今日はここまで。トマトソースのスパゲッティーニ。
d0056879_137776.jpg
アメリカで細い麺のパスタを頼むのは勇気がかなり要ります、大抵伸びきってるから、、、(と思ってたらNYは違うそうで、恐れ入りました^^)。

ま、とにかくSDで私は絶対に細麺を頼まないんだけど(笑)、トマトソース好きのBの注文にて。が、めずらしくアルデンテでオドロキ(爆)。ソースも不必要に肉が入ってなくて、イタリアンみたいでしたよ(超失礼^^)。

ただなー、ちょっとしょっぱかったなー。酒を飲むのが前提の料理なんでしょうね。


腹いっぱいといいつつ、デザートは頼まないと、ね。チョコスフレのセットよん。
d0056879_1372329.jpg
甘くなさ過ぎて良かった。奥のカップはエスプレッソ味のジェラート。いい組み合わせでした。これは素直に美味しかった。


ガーデン側から見たテラス席。このガーデンはよくウェディングでも使われるようですが、いいデートスポットらしいね^^
d0056879_1561084.jpg



お庭はこんな感じ。木の向こうはオルガンパビリオン。この日もコンサートが行われていて、音楽にあわせて、かわいい女の子が踊ってました。
d0056879_1562521.jpg
家族でおじいちゃんの誕生祝にPradoに来たらしいが退屈した模様^^;

この日の食事代は食前酒からカプチーノまで入れて、2人で78ドルなり(チップは別)。若い人向けのカジュアルな店ではないので、SDにしてはそれなりの値段ですが、サービスもとてもいいし、私はけっこう好きなレストランです。
d0056879_215836.jpg
夜のレストラン。中庭も雰囲気があります。


えー、夜の話を最後まで書こうと思いましたが、いい加減長くなりましたので、また、次回。。。

興味のある人だけ、殿の検疫準備。。。
[PR]
by koru2005 | 2006-06-26 02:06 | ◆サンディエゴあれこれ
『旅』についての不思議バトン
d0056879_7105973.jpg
(こるーというペンネームは実はこのぬいぐるみの名前から来てるんです)。
ちなみにこのかごは大昔バンコクにて。




【不思議バトン・ルールの説明】

◆???は回してくれた人の質問に答える
◆?は次の人への質問を3問考える
◆?項目目はバトンを渡してくれた人にメッセージ
◆?項目目はバトンを回す人3人を紹介(*渡す人がもういないんで、スミマセンがまたアンカーになります)

だそうです。

りりぃさんからいただいた質問は
その?旅に帽子は持っていきますか?どんな帽子をどんなところでかぶりますか?
その?旅に寝間着は必要ですか?
その?理想のベットリネンを教えてください!

でした。


d0056879_7222628.jpg
ワタクシ(こるーのぬいぐるみ)がどこに写ってるかわかりますかね^^(合成じゃないよ)


では早速。

<1問め> 旅に帽子は持っていきますか?どんな帽子をどんなところでかぶりますか?

はい、持って行かないのは考えられません!(笑)

帽子は人並みに好きで、多少は持ってますが、華やか系は華やかなワタクシ以外の回答者にお任せして、ワタクシは実用系のお話を^^。
d0056879_7361113.jpg
写ってるのは左奥はSDのインテリアショップで買った麦藁帽子。作りが安っぽくなくてヨロシイ。右奥はむっかーし代官山で買った防寒用(笑)。右手前はロンドンで買ったシルクのハンチング。やわらかくて被りいいのですよ。

そして左手前が、これがないと私は生きていけない。通販生活のたためる帽子。4代目です。何度か書きましたが、日光にアレルギーがあるため、この日差しの強烈なカリフォルニアで帽子のない生活は考えられません。もちろん、旅先にも日焼け止めとともに、常に持っていってました。

d0056879_732779.jpg類似品も試しましたが、つばの広さ、形の復元性がこの帽子は秀逸。かぶり方次第できちんとも見えるし、今も毎日、かばんと車に入ってます。渡米時に新品で持ってきた4代目たちもヨロってまいりましたので、帰国したら即5代目を買うことでしょう。
この写真はヨセミテで滝に上ったときのもの(ずぶぬれで疲れ果ててる上に高さにびびっております^^;)。


では<2問め>旅に寝間着は必要ですか?

d0056879_747614.jpg最近は旅館といえども、談話室やバーがあるところも多いし、部屋着に近いものを一応、持って行くことが多いかなー。
但し、女子の大人数で行く時は、浴衣でみんなでだらだらするのも好きです。

写真は湯布院の某旅館。


d0056879_758562.jpg割とよく買う寝間着はこのシリーズ。化繊や樹脂にかぶれやすいので、パジャマは綿が好きなんですけど、このシリーズは背中のタグまで取ってくれてある。
私、タグにかぶれて真っ赤になっちゃうんで、取る手間が省けていいんですわ。縫い目も裏まできちんと始末してあって、なるべく肌に負担がないようになってる、、、のに、外国のステキなブランドほどは高くない。
えらいぞ、ワコール、ということで。色はいつも白かピンク。肌に近いものにピンクor赤を使うと、美肌になると聞いたんで♥ 


<3問目> 理想のベットリネンを教えてください!

よくぞ、聞いてくれました(笑)。
d0056879_825026.jpg
昔、旅先でリネンを撮る(Bに撮らせる)のが趣味だったのよ(爆)。
左上はバリの某ホテル。

d0056879_8175168.jpgだからといって、自分んちはそんなにこだわってないですが、自分ちも寝具の色は常に白。気分だけでも旅~♪^^。
パジャマと同じ理由で、素材は綿100%が好きです。
ほれ、どうせ、殿がいろいろつけるからさぁ(苦笑)。きちんと洗えるのじゃないと、ねっ。
d0056879_843680.jpg
なので、ボロ隠しのベッドスプレッドも白。


<バトンの最後に>渡してくださったりりぃさんにご挨拶^^。

いつも人柄のにじみ出た暖かいコメントをありがとうございます。
ブログを拝見するたびに、穏やかで、丁寧な暮らしぶりにうっとり。。。毎回、新しい記事を楽しみに読ませていただいております。これからもブログでのお付き合いよろしくどうぞ。
来年以降は、是非、九州か、東京でお会いしましょうねっ!。
d0056879_849464.jpg
今回のエントリーもりりぃさんにご紹介いただいた、オレンジコーヒーの真似っ子、柘榴コーヒー(100%ジュースがあったので)を片手に書かせていただきました。意外に柘榴とコーヒーも良かったわ、りりぃさん♪(単にオレンジがなかったんです…)

また、いろいろ教えてくださいねん。


今日の〆は出会って以来、私を旅から遠ざけた原因、

今日の私の港?の様子など…
[PR]
by koru2005 | 2006-06-15 08:58 | ◆日々の暮らし
BBQ事始
皆さん、ワールドカップが始まりましたねー。

普段、DVDとたまの料理番組以外は全くと言っていいほどテレビを見ない生活をしてますけど、ワールドカップのおかげで、私も朝6時から午後2時くらいまではテレビに張り付かざるをえなくなり^^、急に毎日が気ぜわしくなってしまいました。

私は全くのインドア人間ですけど、両親がスポーツを見るのが好きなせいか、スポーツ、特にサッカーの観戦は大好き。自慢じゃないが?86年のメキシコ大会から見てまして(年がばれるが)、1990年のイタリア大会からは全試合を見てると思います。いくらサッカー僻地のアメリカに住んでるからといって、今回も見逃すわけにはいきませぬのでね。明日は日本と、私の大好きなチェコが頑張ってくれるとさらに嬉しいんですけどねー♪ 

d0056879_13164463.jpg
開催地のドイツは暑いんですって? SDはもうとっくのとうに夏ですけど、こちらの夏といえばバーベキュー。いまさらですが、我が家も帰国した知り合いに$5で(笑)コンロを譲ってもらったんで、今日は我が家のおうちBBQデビューの話など。


d0056879_13121439.jpg
↑因みにこちらはBBQの仕込み中、私が遊んであげなかったもんで、頭にきた殿が人の顔を見ながらテーブルからジャンプして破壊した窓のよろい戸。5kg以上あるんだから、こんな華奢な戸に乗れるわけがないっちゅうに。大家にばれる前に修理をせんといかんです。。。


日本にいると、BBQはキャンプや浜辺のモノと言うイメージがあるかもしれないですけど、SDに来てから、自分ら以外バーベキューセットを持ってない人に会ったことがなかったくらい^^;、こちらではBBQはメジャーです。5月末くらいから、週末ともなると、あちらこちらから炭の匂い。みんな自分ちの庭でBBQをやってるんですねー。

d0056879_13161883.jpgこっちに来て、随分、あっちこっちでBBQに呼ばれましたが、あたしゃ、日本人なのでね。いつも焼き鳥や(野球鳥)に一緒に食べに行くメンバーを呼びまして、『打倒野球鳥!』と言うテーマで今回は挑戦いたしました。



d0056879_13202021.jpg←パティオに出動待ちの殿^^。

今日のメンツは全員猫飼い経験者&殿の性格をよく知ってるメンバー。よって、いきなり殿に手を出すような人は誰もおらず。安心して殿を放しとけてよかったです。

ではではBBQの集いスタート。BBQの難点は焼けるまでに腹が減ることですよねー。で、間を持たせるために?こちらだとトルティヤ&サルサと言うのが定番ですが、せっかくなのでね。今回はまず、揚げたてのワンタンからスタートしました。中味は韮、キャベツ、干し椎茸、ひき肉。
d0056879_14504645.jpg



焼き鳥中の口直しに、と、マリネのサラダも。
d0056879_13285738.jpg



そして、昨日のビッグニュースはこれ。
d0056879_13292976.jpg
普通、BBQって男の人の仕事らしいんですけどもね、ええ、Bが焼いてるんです(笑)。みんな、Bが料理(というのかこれ)を全くしないと知ってるもんだから、アメリカ人の友人たちにまで、おお、珍しい!と写真を撮られる始末(苦笑)。これを機会に料理に目覚める、、、わけないと思いますが、まぁ、おかげで他のことが出来て助かりました。

実は昨日の私は、私のパーティ主催史上、サイアクに段取りが悪くてねえ^^;。ワールドカップにかまけてたのもあるんですが、ここんとこ、夏が来て汗をかくのか?殿がトイレの時間が開きがちで。。。

おとといも1日半近く行かなくて、ね。餌に水を混ぜたり、無理やり走らせたりしてたら、当日まで全くパーティの準備が出来なかったんですよ。トイレ自体はけろっと大量に行ってまして、phもそうアルカリでもなかったですが、ほんと、困ったチャンです。トイレがなぜにそんなに嫌なのか、説明して欲しいです、はい。


d0056879_13364163.jpg
写真を撮るのを忘れたのですが、他に出したのは、タコと大根、香味野菜(三つ葉、みょうが、等々)のサラダ、かぼちゃの黒砂糖煮(ガイジン向けにマヨネーズと鰹節を添えて)、あとはおやつに例の杏仁豆腐を出しました。


みなさん、テーブルの上に燦然と輝くあるものに気がつきましたか~?おかげで、焼き鳥、とてもお客様に好評でしたのよ。
d0056879_13391086.jpg
d0056879_1355371.jpgわさび、梅シソ、柚子こしょう、かぼすこしょう等々を味付けに用意しましたが、昨日の主役はなんといっても、『石垣島ラー油』でした。一番手前の塩焼きがオレンジ色に光り輝いてるのはラー油様がかかってるからです。


d0056879_1351534.jpgこのラー油、想像のつく方も多いと思いますが(笑)、私がモノ欲しそうにしてたら、福岡のあの方がわざわざ送ってくださったんです。で、荷物がついたのが、なんと、最初のゲストが到着するほんの5分前くらい。さすが、宇宙の意志が主成分のあの方、やることが違います。

おかげで、丁寧なお手紙を拝見する前に、ラー油のみがパティオに直行(ごめんなさーい)。アメリカ人も大喜びのこのラー油、どうやって手に入れたのか、ラー油だけが日本から来たのか(小さいビンだからでしょう)と質問攻め。実は直前についたので、他のものはまだ見てない、と答えて、笑いが取れてしまった私でした。とほほ。

美味しそうな八丁味噌せんべいとともに(八丁味噌は大好きなので嬉しい)、Bにまで美しいチョコをいただきました。けちなBが一口しかくれなかったんで、なんですけど、このチョコ、カカオが50%も入ってるのになんて爽やかな口当たりなんでしょう。これなら私でもボリボリいけます♥ 貴重なものをいろいろとありがとうございました、りりぃさん。


***

夕方から夜中までいたお客人が帰った後の今日の殿。

おろしても、、、
d0056879_1431389.jpg



おろしても、、、
d0056879_1434274.jpg



おろしても、、、
d0056879_144468.jpg
乗ってきちゃうんです。はいはい、昨日は愛が足りなかったのね。明日は2人きりでのんびりしようね。おまけにあんたがよろい戸を壊したんで、家の中でもぎらぎらの太陽がまぶしいよ。。。(溜息)
[PR]
by koru2005 | 2006-06-12 14:09 | ◆ごはん&おやつ