ロシアンブルー・りるーのサンディエゴ極楽生活、の続き
riruinsd.exblog.jp

南カリフォルニア、サンディエゴに3年間居住。'07年3月末に日本に帰国。スパムが多いのでこちらのコメント欄は閉鎖しました。新ブログ(http://mogusuya.exblog.jp/)にてお待ちしておりまーす♪
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
今の時間とお天気
神奈川


サンディエゴ






















(c) 2005-2006 koru2005
以前の記事
タグ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
タグ:SD cat ( 20 ) タグの人気記事
今年の抱負
d0056879_917617.jpg
(↑ 大暴れの末、羽根をゲットしたので、ちょっと自慢げな顔)


うちの奴隷が貢物をくれました…
d0056879_91718100.jpg
…皆さんおなじみのMuttropolisでねずみDVDDexter's Deliハネのおもちゃを買ったんだそうです。


このDVDは猫用では全米のベストセラーなんだって。でも…



d0056879_9173297.jpg

何が面白いのか、

僕にはわかりませんでした。


だって、うちの庭には本物の鳥が毎日、たくさん来てるんだもん。
Aはフィンランドの方から笑い声が聞こえてきそうだ、と苦笑いしていました。なんのことかなぁ。


羽根のおもちゃは気に入りました…
d0056879_9175397.jpg
d0056879_9191969.jpg…↑隠れ家から狩をするとサイコー。羽根のとこだけが外れるので、取ってこいもできるし。
朝晩、Aに遊んでーと言いに行くようになったので、Aは迷惑らしいけどね。


これだけだって?(んなこと、誰も言わないか…^^;)

実はこのところ、うちはビンボーなんですって。なぜならば…




この前、ぼくが2年ぶりに膀胱炎になっちゃったから。おしっこにいけなくなっちゃって、朝の6時にAと共に病院に駆け込んだら、300ドル近くも取られちゃったんだって(利尿剤の注射2本、水分点滴、腎臓がやられてないかの精密検査、エマージェンシー費用、療法食、等等。。。)。Aに言わせると、病院の人の対応は本当によくて(朝の六時に入口で待っててくれて、ひったくるようにりるーさんの処置に入った)、感動したけど、アメリカの医療費の高さにも感動したんだって。
d0056879_9193638.jpg
…精密検査の結果は尿がたまっていたので、多少、ストラバイトはできていたけど、結石にはなってなくて、単なる膀胱炎。バクテリアもないし、ストレスでしょう、と言われて、Aは本当にがっくりしてたみたい。このところ、隣のおうちが引越でガタガタしてたり、近所で工事が多かったから(この季節は皆いっせいにブルドーザー等々を入れて、植木の刈り込みをするのです)ドキドキしておトイレ、つい我慢しちゃったのかも。

一応、療法食をお医者さんに薦められたんだけど、あまりにそれが不味いし(&今、食べさせているものより品質が悪い)、特に石が出来ているわけでもないので、Aは僕の餌をどっかに寄付しちゃったみたい。替りにビタミンCやレメディを買ってきて、僕の体質(性格?)強化を図るそうです。うまくいくのかな。あと、トイレももう一個買ってもらったの。うちの寝室のバスルームには、人間2人にトイレ1つ、猫1匹にトイレが2つ、で、カッコ悪いったら、とAはぶつぶつ言ってましたけど、背に腹は替えられない、とかって言ってました。


というわけで、A&Bがいうには、今年の僕の抱負は

『自立』

だそうです…
d0056879_9194745.jpg
…なんだろうね、ジリツ、って。


もう眠くなってきちゃった…
d0056879_9195794.jpg




…また、明日、考えようっと。





*****

d0056879_9502446.jpg
…この後、気がついたら、食い入るようにDVD見てました(リスの画面は何がなんだか、わからなかったらしい^^;)。全くの無駄にはならなかったようです、ほっ。
[PR]
by koru2005 | 2005-10-08 10:11 | ◆りるーさん
病院と旅行の話
みなさま、先日はワタクシがうっかりとこぼした愚痴に付いて、真摯な励ましをたくさんいただき、ありがとうございました。本人はつい、勢いで書いてしまったのですが、予想以上に大量のコメントをいただき、驚き、且つ、恐縮しております。今後についてはまだ未定ですが、悔いのないように、取りあえずは秋学期に取りこぼしのないよう、励みたいと思っています。重ねてありがとうございました。


さて^^、今回は前がああだったので、楽しく明るく、得意の?スーパーマーケットねたでも、と思っていたのですが、思いもよらぬネタが発生。はい、今朝、りるーさんを病院に連れて行ってきました。
d0056879_1392695.jpg
…りるー、左目が変なの。。。(帰宅直後。今はもう大丈夫です)

実は同居人A&Bは月曜からラスベガスに行く予定であります。
d0056879_1395852.jpg
…親切な友人のみなさまが貸してくれたガイドブックたち。

今回の旅行は初めて二人揃って、カリフォルニアを出るという、こるー家としては野心に満ちたもの。要するに渡米して1年半も経つのにどこにも行ってない我々が、万が一、2人してどうしても家を空けなくならなくなった場合を想定して、りるーさんにお留守番の練習をしてもらうのが目的で計画した旅行なのです(行き先は割とどこでもよかった(苦笑))。

何回か書きましたが、去年の独立記念日にも、同じ目的で温泉(パームスプリングス)に行った我々。が、出発の数日前からりるーさんのおなかはゆるゆる(普段はいたって快食快○)。出発日には、んこさんが形を留めず、次の日、アサイチに帰ってきたら、水のようになっていたという…苦い思い出があるので、今回は人間側もいたって平常心平常心と言い聞かせ、おかげで未だにラスベガスに何があるかも良く知らない、という(笑)。

が、また、やってくれました。夕べから左目をしきりに瞬きして、涙がボロボロと止まらない状態になり、白目部分は真っ赤。本猫はしきりに気にして、目をこするものだから、気が気じゃないし、なんだか元気もないし、場所が目だし、こっちは留守にするし、ということで、今日、行きつけの動物病院に、ねじ込んでみてもらって来ました。
d0056879_13103165.jpg
…目で行ったのに、この漫画(チーズ・スイートホーム;かわいいですよ、この漫画)の通り、こんなことや、あんなこともされて。
d0056879_13105923.jpg
…もうサイアク by りるー。

病院では蛍光色に光る点眼液をさして、目を光に当てて、チェック。結果は、まぁ、ただのゴミが入ったのでしょうということで、抗生物質系の点眼剤で目を洗ってもらったのみですが、70ドル近くも取られてしまいました。

d0056879_13114230.jpg
…病院から帰ってきた直後、背中で英気を養い中。よほど、嫌だった様で、しがみついてて、なかなか下りず。

普段はとっても健康優良児のりるーさん。ワクチン以外で病院にお世話になったのは今回を入れて三回しかないのですが、どれも、実は私の旅行の時に絡んでいます。さすがにこんだけ偶然が重なると、何かあるのかしらー、と思ってしまいますね。二泊三日でいいから、一回NYに行きたいのだが。
d0056879_13124098.jpg
…やっと、背中からおりました。

やっぱり、キャンピングカーを借りて、一緒に行くしかないかしらね、りるちん。今回も一泊でとっとと夕方までに帰ってくる予定ですが、あたしゃ、不安だよ、りるーさん。。。
[PR]
by koru2005 | 2005-09-04 13:18
猫使いと呼ばれて: アメリカ・パーティ考
当日駆け込みで着るものを確保したA、新コーディネート案B(新しいブラウスが着たかったのよん)を採用し、パーティに行ってまいりました。

よく、『アメリカは日本と違って、気楽に人を招くから、お土産なんて持っていったら失礼、せいぜいお花かちょっとしたお菓子で十分』とかって、文章見たりもしますけど、私の周りに限ってはそれはあてはまらない感じ。ほとんど、日本のときと同じ感覚で、ちょっとしたプレゼントを用意する場合が多いです。

というわけで、今回のプレゼントの調達先はおなじみのこちら…
d0056879_13374483.jpg
muttropolis。初めてギフトラッピングしてもらったんだけど、かわいかったので一安心(リボンにも足跡の模様がついてます)。

中身はこれ…
d0056879_13395638.jpg
…このネズミ、かっこよくないですか? 紺と黒をよく着ているブレンダに合わせて、ネズミ君もネイビーを選択。豹柄の毛玉とおやつもつけてみました。

そしてカードも簡単に作成(ぎりぎりにえいやっと作ったので遅刻してしまったが)…
d0056879_134615.jpg
…『りるーからお友達にこんにちは。愛を込めて』


と言うわけで、さぁ、出動です。笑わねば!…
d0056879_1442580.jpg
…ヒルクレストエリア(ダウンタウンの北、海を見下ろす丘の上)にあるブレンダの家は、斜面を利用した五層構造が面白い、かなりモダンな建築。建築雑誌に何度も出た家です。

ちょっと外観を出すのは憚られますので、階段の上り口だけで悪しからず。このあと、まるでお寺に行くように延々と階段を上るとガラス張りの玄関があります。そこで皆にご挨拶&ハグして入場。盛大に新しいブラウスに対するおほめの言葉をいただきました(ほっ)。

そして、先ほどのプレゼントを渡したわけですが、なぜ、こんなプレゼントかというと、もちろん…
d0056879_13473641.jpg
…ブレンダの家には猫がいるからです。ブレンダ家のにゃんこは手前からクリシェ、クリケット、クラランス。新しいおもちゃに皆、興味津々。私は今日、彼らに会うのをとても楽しみにしていました。どの子も丸々太ってて、かわいいでしょ。


お料理の一部(スタート時)…
d0056879_1357215.jpg
…アメリカのパーティはこんな感じでビールにチップスをつまみながら、人が揃うのを待ち、揃ったところでオーブン料理が出て来る、と言うパターンが多い気がします。

中身よりも器にご注目。私の印象では、こちらでは特にお料理を趣味にしている人以外は、出来合いか、非常にシンプルなお料理を、きっれーな器に盛って出すという場合が多いです(今日も料理のほとんどがレディメイド;焼くだけ、みたいな)。特にこちらのお宅はかっこ良くない物が全くない家なので、ただのトルティヤチップスもこんなにオッサレーになってしまいました。


ついでにちょっとお宅拝見(どこも間接照明なので、暗くてごめんなさいね)。四層の吹き抜けになってる階段…
d0056879_14194477.jpg
…個室から降りてくると、広いテラスに囲まれたリビングダイニングに。

踊り場からチラッと見たゲストルーム…
d0056879_1426381.jpg


キッチン。銀とベージュのコーディネートがモダンだけど冷たくない感じ…
d0056879_1425933.jpg
…隅々までデザインが行き届いていて、実物はそれはかっこいいのですが、あんまり人数の多いパーティでなかったので、アップが撮りずらくて、ね。残念。

テラスに囲まれたリビングは、高ーい天井まで一面が全部ガラス窓。開放的で気持ちいいです…
d0056879_14255568.jpg
…左奥にはテレビが壁面に埋め込まれています。その下は暖炉。

因みにこんな感じで食事が一段落した後は、お酒(本日は特製マルガリータ)とチョコレートを相手におしゃべりすることが多いですね。

リビングに併設されているゲスト用レストルーム(アメリカ人はトイレットと言う言葉を嫌います)…
d0056879_1431368.jpg
d0056879_1431345.jpg
…花瓶に入ってる石鹼のおかげでいい香りでした。


さらににゃんこ…
d0056879_14334970.jpg
…お客が持ってきた花を食べる猫たち…。

d0056879_1433415.jpg
…このクリシェ君(ほんとはもっと全然かわいい顔なんだけど)は花瓶の水が好きなんだそうで、この日もごくごく飲んでました。せっかく綺麗なカラーが活けてあるのにねぇ。

ついでに言うと、正面に写ってる円盤はデンマークの高級オーディオBang & Olfsen。真ん中の辺りを軽く押すと、銀の円盤部分が両側に開いて、操作盤が登場すると言う代物です。


さて、11時近くになり、4時間弱いたところで今日のパーティは終了、皆とハグをしておやすみなさいのご挨拶をしました。ここんちの猫は、普段、お客さんが来てるときは出て来ないそうですが、ごらんの通り。ペットシッターにならないかと言われたりなんかして。人とのおしゃべりはともかく、猫といっぱい遊べて楽しかったぁ。
d0056879_14345885.jpg

[PR]
by koru2005 | 2005-08-30 14:56 | ◆日々の暮らし
サンディエゴのペットショップ その2; Dexter's Deli
みなさん、こんにちは。日本は暑いようですが、いかがお過ごしですか。

現在、サンディエゴは真昼間ですが、へへへ、すみませーん、私は部屋で長袖を着ています。北太平洋海流という寒流がすぐ沖を流れているため、真夏でも25度以上に気温が上がることがほとんどないサンディエゴの海沿い(室内はもっと涼しい)。だからといって、冬も布団を出るのにためらうほど、寒かった覚えは一度もありません。『アメリカ一の気候の良い都市;サンディエゴ』のありがたみを感じつつ、日本に帰るのがだんだん怖くなってる今日この頃です。

さて、今日のお題はペットショップ。先月の『muttropolis』に引き続き、私が一番、通っているペット用品のお店『Dexter's Deli』を今回はご紹介しましょう。
d0056879_42151100.jpg
…101(Coastal Highway)沿いにあるかわいらしい外観のショップ。うちからだと歩いていけるので、散歩方々、よく寄ってます。


d0056879_422637.jpg
…場所が海に近い(近くにドッグビーチもある)ため、犬の散歩の途中といった感じのお客さんを良く見ます。そんなわけで、レジ脇にはお決まりの犬用のスナックがずらーり。


d0056879_4242638.jpg
…『muttropolis』のように、華やかな品構えではないですが、使い勝手の良い、猫の喜びそうなおもちゃがいろいろあります。


しかし、なんといってもここの特徴は名前も示すとおり、とってもフードに力を入れていること(ホームページもなかなか勉強になります)。店員さんも非常に知識が豊富なので、相談しやすいです。
d0056879_4311944.jpg
…小さいお店ですが、この奥にもならぶ生食用冷凍庫(6台もあります)とペットフードの棚の一部。もちろん、ここで扱われているフードは添加物、副産物を含まないもののみ。安心して買うことが出来ます。


d0056879_439427.jpg
…生食用冷凍庫の中。既製のものから、自分で作りたい人のための良質な材料まで、各種、揃ってます。


d0056879_4222781.jpg
…飼い主の教育?にも力を入れているこのお店、ペットのフードや生活に関する本も厳選されたものがおいてあります。真ん中右端に見えてる『The New Natural Cat』はニューヨークヨガ生活の雅子さん山猫の缶詰。のアザラシーズさんのお薦めで私も買いましたが、すごく面白かったです(割と読みやすい英語です)。結構、目からウロコが落ちた、というか、ここまで細かく(病気の時以外も含めて)猫の扱い方を書いてる本はなかなかないと思います。猫の食べ物や、精神状態に興味のある人は是非。


で、本日のワタクシの購入は…
d0056879_4541729.jpg
…右上は初心者向きということで推薦してもらった生食(フィッシュ味 1ポンド=455g $3.29)。ついに本当の生食初挑戦です。そして、殿のお気に入りのウサギの毛で出来たネズミ君2匹。その他の小袋はこのお店に行くといっぱいあるサンプル品。日本だとプレミアムフードのサンプルはなかなかまとめて手に入らないものですが、ここは非常に気前よくくれます。


d0056879_4545864.jpg
…というわけで、ご機嫌の殿。この人、投げると真剣白刃取りのようにパシッとキャッチし、足元まで持ってくるという、犬のような趣味の持ち主なのですよ。毎日、何十回も投げさせられる生活を3年近く送ってるため、投げる方も取る方も異様にうまくなってしまって、テレビに出したいくらいです。まぁ、ご存知の理由で無理でしょうがね(笑)。


d0056879_520261.jpg
…そして…打ち捨てられたままの黒い子。どうやら、色が黒いと興味なかったようです。あーあ、また失敗してしまいました…色にも意味があったとは、くそー(失礼)。やれやれ、です(苦笑)。
[PR]
by koru2005 | 2005-08-09 05:22 | ◆りるーさん
殿のハバカリについての考察
最初に申し上げておきますが、今日はタイトルの示すとおり、殿の下ネタでございますので、ご容赦を^^
d0056879_0161184.jpg


そもそもですねぇ、私には殿のトイレにこだわる理由があります。というのはですね、うちの殿はトイレに行ったあと、自分でお尻、お掃除しないんですよ。で、トイレに行ったあとはどうなるかというと、がーっと私のところに走ってくるんですね、砂を撒き散らしながら。そして、高いところ(大抵は机とか)に飛び乗って、『あぁ』(尻を拭け)と仰るという。間違ってるんです、はい。
d0056879_0553076.jpg
…ワタクシの大事な『スターウォーズのアート集』様の上に飛び散る、砂。砂。砂。

殿がお尻を掃除しないのは、もう小さい頃からでして、チビッコの頃は、ほら、下手くそなものだから、お尻をべちょべちょにしちゃって、フローリングの床にセメント状の(当初は鉱物系のエバークリーンを使ってたから)跡が点々とつくという。毎日、消毒薬を持って、床を拭く日々でした。

一応、自立した猫の育成を目指しておりましたので(今もそのはずなのですが)、毎日、注意しつつ、辛抱強く、床を拭いてたんですけど、何ヶ月経っても、全然変わる気配がない。仕方ないので、ブリーダーさんに相談したところ、そういう子もいますし、ほっとくとばい菌が入るんで、お尻を拭いてやってください、と言われましてねぇ。そこから、使用人Aの殿の下の世話をする日々が始まったのでした。
d0056879_0583011.jpg
…おととし、母親がうちに遊びに来たときに、人の出入りにびびってしまって、トイレにいけず、膀胱炎になった情けない我が家の殿でございます。嫌なことがあると(私が長く留守にしたり)、すぐトイレを我慢しちゃうんで、とにかく行った後は誉めるようにしてるものだから、なおさら、こうなった、という。はぁあ…

で、現在の我が家のトイレの陣容でございます。
d0056879_0593617.jpg
…殿のトイレは我々の寝室付属のバスルームにあります。トイレの前に鎮座ましましてるのが、先月、PETsMARTで購入したLitter Catcher(トイレのマット)です。これ、我が家にはよかったです。砂との相性もあるのでしょうが、毛足が長い&ゴムみたいな質感(人工芝みたい)なんで、頻繁にはたいて、いつもきれいにしとけば、砂を落とす効果がかなりありました。目に見えて、落ちてる砂が減ったので、ご覧の通り、もう一枚、入り口用のも買っちゃったくらいです。

d0056879_102272.jpg
…スノコが必須の殿のトイレ。日本から手荷物で持ち込みました。こういう凝った作りのものは日本製に限りますね。

d0056879_115438.jpg
…ついでに、今、使ってる砂、World's Best Cat Litter。すぐに始末してしまいたい私はトイレに流せるタイプの愛用者なのですが、これは食べても害がなく、よく固まる、においの吸収も非常に優秀で気に入ってます。ちょっと高いけど、まぁ一匹なので、ね…。

というわけで、本日の考察はここまででございます。特におしっこに失敗して、毛が濡れると、力いっぱい走ってきて、私の目の前であーと尻尾を上げる殿。私が飼ってるのは猫のはずなのですが、時々、何と暮らしてるかわからなくなる使用人Aでございました。
d0056879_125197.jpg

[PR]
by koru2005 | 2005-08-04 01:25 | ◆りるーさん
サンディエゴのペットショップ その1; muttropolis
今日から、何回かに分けて、サンディエゴにあるペットショップ(といっても、アメリカでは生体は店頭ではほとんど売ってないので、ペット用品店といった方が正確かも知れませんが)をご紹介しましょう。
d0056879_6212437.jpg
…今日のりるーさんは寝入りばなを起こされて、目が三角(苦笑)。

今回、ご紹介するのはこちら、先日、ご紹介したDesign Districtにある『muttropolis』です。
d0056879_6295055.jpg
Desgn Districtという、ちょっとお洒落なものを求めてくるお客さんの多い通りにあるためか、こちらのお店、外観もかわいいですけど、アクセサリー&おもちゃがとーっても充実しています。
d0056879_6305822.jpg
d0056879_6412319.jpg
…隠し撮りしたため、アップがなくてごめんなさい。興味のある方はお店のサイト(↑カッコ内の店名をクリック)をごらんくださいね。

扱う品物のデザインはカラフルなものも多いですけど、基本的には良質で、大人っぽいのが特徴です。飼い主用にもお店のトレードマークの犬と猫の顔(お店のロゴに入ってる)をモチーフに、いろんな品物がデザインされていて、人気のようです。(カップのほかに帽子、洋服、等々)
d0056879_62948100.jpg
…海のすぐ側なので、散歩方々、犬を連れてきているお客さんをよく見ます。

d0056879_6421265.jpg
…私もこの日は友人に頼まれた猫の顔のついたTシャツを買いに行ったんだけど、売り切れとのことで残念でした。


ファッショナブルなお店ではありますが、フードも非常に充実しています。
d0056879_6423460.jpg
…基本的にこちらで扱っているフードは、副産物不使用、保存料不使用の良質なもののみ。(写真は猫用のごく一部)

d0056879_6425298.jpg
…昨今、話題の生のフードのコーナーもしっかりあります。


高そうに感じられて、初めて入るときは、ちょっと勇気がいったんですけど、ベーシックな必需品は日本と比べると、全然、高くないこのお店。ありがたや、アメリカ、です(そういいつつ、とんでもない猫ベッドとかもあるんで、興味のある方はサイトへGO!)。

猫にアクセサリーをつける趣味がないワタクシ、実際にはフードしか買わないんですけど、行くたびにカワイイものを目に出来るので、ちょっと嬉しかったりして。大型量販店にない、個性的なキャリーや首輪が欲しい方にはお薦めのお店だと思います。
d0056879_7481541.jpg

[PR]
by koru2005 | 2005-07-28 07:19 | ◆りるーさん
閉所恐怖症 その2 飛行機での引越
同居人家がアメリカに来たのは去年の3月7日でした。

子供がおらず、夫婦ともに海外に関係する仕事をする機会もあった我々、転勤先がアメリカ西海岸ということもあって、自分達の引越については、物理的にメンドクサイのを除けば(欧州に行きたかったというのはさておき)ほとんど苦になりませんでしたが、問題は狭い場所の嫌いなりるーさんのことでした。

年末に辞令が下りて以降は、インターネットを徘徊し、少しでも猫にとって、楽な引越の方法を毎日、考え続けました。色々な人から、猫を飛行機に乗せるなんて、と言われましたが、うちに来て以来、我々以外の誰にも触らせない猫を他人に預けることは想像できませんでした。

りるーさんに関しては問題は大きく2つありました。

1つはケージが大嫌いなことです。この猫が大阪から新幹線でうちに来て以来、その時、使ったサムソナイトのキャリーバッグは我が家では何年も出しっぱなしで置かれていましたが、彼は一度も自分から中に入ったことがありませんでした。もしも、転勤になったときのことを考えて(狭いところに慣れて欲しいと思って)猫ちぐらを与えてみたり、別のケージも買ってみたこともあったのですが、やはり、一度も使ってもらえませんでした。

2つめは、ロスアンジェルスに着いてからサンディエゴまで、2時間程度の長いドライブに耐えてもらわなければならないことでした。サンディエゴには日本からの直行便がないので、普通は飛行機を乗り換えます。が、日本からの長いフライト以外の飛行機に猫を乗せたくありませんでしたので、自分達でレンタカーを運転しようと決めたからです。

交通手段を決めてからは毎週毎週、猫を車に乗せました。まずはマンションの駐車場に車をとめて5分、次は15分、その次はマンションの周りを一周、といった感じに。最後は国道を高速で走って、風の音やエンジン音にも慣れてもらいました。

ケージに関しては、少しでも好きになって欲しいと思い、毎日、その中に餌を置くようにしたり、大好きなおもちゃを投げ込んで遊ばせようとしましたが、最後まで必要のないとき以外は近寄りもしませんでした。また、バッグの上の蓋を閉めてしまうと、絶対に入ろうともしませんでした(このバッグは前と上が開くタイプ)。

特に出国準備に病院に何度か行って以来、さらにバッグが(無理やり入れるしかなかったので)大っ嫌いになっていってるようでした。鎮静剤の副作用の可能性はわかっていたので、使うのは好きではありませんでしたが、狭いところの大嫌いな子がケージの中に半日以上もいるのは拷問と考え、少しでもつらい時間が減るならと、医者に相談して、所要時間の半分、6時間程度のものを処方してもらいました。鎮静剤を与える前の時間用に市販のハーブのレメディも準備しました。

当日は大量の荷物がありましたので(スーツケース2個、大きなダンボール2個:トイレ、砂、餌などの猫用品&もちろん猫と猫バッグ)親戚に車で成田まで送ってもらいました。猫は車には既に慣れていたので、検疫でも、リラックスしてますから大丈夫ですよ、言われたりもしました。鎮静剤は検疫で飲ませました。

航空会社は米系を選びました。日系は規定に忠実だと聞いていたので、あえて米系を選びました。りるーさんを譲っていただいたブリーダーさん(海外へのショー出展の経験もある方)からは、大きなケージに入れて、貨物にした方が猫は楽じゃないか(猫を輸入する際やショーの出展時にはたいてい貨物扱いなんだそうです)とも言われました。が、目の届くところに猫を置きたかったので、機内持ち込みにしました。噂どおり、我々の選んだ航空会社のフライトアテンダントの対応は鷹揚で、一度もシートの下にキャリーバッグを入れろとは言われませんでした。

飛行機に乗って、数時間後、りるーさんはバッグの中で目を覚ましました。その後はずーっとバッグの中で泣き続けました。飛行機のエンジン音がうるさかったこと、座席間の距離が広いシートを予約でもらっていたことから(ロシアンは非常に声が小さいので)周りには聞こえないとは思いましたが、バッグがガタガタ揺れるのを長いこと見てるのに耐えられなくなり、トイレで猫を出しました。

バッグを開けた途端、ガタガタ震えながら、両手で人間の子供のように私の首にしがみついてきました。バッグの中は引っかいた跡でいっぱいで、可哀想で涙が出ました。もう、猫をバッグに入れたくなかったので、そのまま猫を抱いて、4時間近く、トイレにいました。会社の規定で、赴任時の移動はビジネスクラスだったので助かりました。

事情をわかってくれたスチュワーデスから、着陸寸前に着席の指示が出たので、Bと2人掛りでごめんね、と言いながら、もう一度バッグに猫を入れ、席につきました。ロスの空港の検疫は非常に簡単で、書類も見ずに通してくれたので、レンタカーのあるところまで、大急ぎで移動し、猫を車の中でまた放しました。

初めての道、AもBも一睡もしてなく、空腹も通り越したような状態でしたが(食事もとれずじまいでした)、おかげさまでなんとかサンディエゴのホテルに無事に着くことが出来ました。
d0056879_13225549.jpg
チェックイン直後、爆睡中の運転手Bと、けろっとしてるりるーさん。
d0056879_13231111.jpg
その後すぐにこの状態に。

私たちはさ来年の春、帰国予定です。もう一回これをやるかと思うと、吐き気がしてきます。移動や騒音は割りに平気なりるーさん、どうしても狭いところが嫌いなようなので、帰りは大きな犬用のケージの中に箱を置いて、日系航空会社の貨物扱いにしようかと考えています。その方が彼のためには楽なのだろうと思いつつ、目の届かないところに置いておくのも不安なので、帰国直前までは悩み続けると思いますが。

いま、出国/帰国準備中の方、お互い頑張りましょうね。。。
[PR]
by koru2005 | 2005-07-20 14:14 | ◆りるーさん
道具の応用
本日、1個、クラスのプレゼンが終わりましたー、すげー、うれしーというわけで、久々にウキウキお買い物に行ってまいりました。なにせ、楽しみにしていたBARNEYSのバーゲンにもいけず(今日、BはAを置いて、LAに行った、おぼえてろよ)、この数週間、陽が燦々と照るSDで学校と家と近所のスーパーの往復のみだったので(週末も1-2時間の外出以外、実はずっとPCにしがみついていたのですよ)、喜びもヒトシオでございます。また火曜から次の講座が始まるが、それはさておき。

で、今日の戦利品です。
d0056879_9273933.jpg
『なーんだ』ですって?? いや、自分のモノを買いに行くほどの気力体力はなかったので、UCSDのすぐ脇にあるPETsMARTにふらふらーっと行っちまいました。

で、今日、ゲットしましたのは、左上から時計回りに…
・ 歯磨き粉 $5.99(日本から持ってきたのが終わった)
・ レーザーのおもちゃ $9.49(朝晩、一緒に走るのに疲れた)
・ トイレの敷物 $21.99(トイレが終わると誉めて欲しくて、そのまま一直線に走ってくるので、家中に砂が(泣))
・ 生のキャットフード&缶詰各種 $0.45~4.99
・ 猫草 $4.99(りるちゃんの場合、そのまま出てくる&よく引っ張って歩くんで、後がいろいろなんなんですけど、最近、よく訪問してるblogの猫ちゃんの食べっぷりがかわいくて久々に)

ペット用品は日本より遥かに安い&種類も豊富なアメリカ、つい、調子に乗って、買いすぎてしまうのが難でございます。
(にしても、↑テキトーに買ってますな、我ながら)

が、まだあります。本日は実はこれを買いに行ったのでした。
ジャジャーン。…乗っかってる上に焦って撮ったのでぶれててスミマセン。
d0056879_9563178.jpg
noirさん(猫草を食む愛らしい猫ちゃんもこちらの方のblogです)、chick-peaさんcawa-miuさんちで拝見したこのおもちゃ、特にnoirさんちの猫ちゃんの名人芸にやられまして(絶対見るべき!)よし、うちも買うぞ、と思ったのでありました。

で、初日のりるーさんの行動…
d0056879_1003881.jpg
お(意外にも)転がしてます、転がしてます。

で、よしよしと思って、近くに行こうとすると、

走って逃げる、いなくなる…


しばらくすると、また背後からボールを転がす音、『ごろ~

で、よしよしと思って見にいくと

走って逃げる、向こうの部屋の壁から半分覗いている…


また、しばらくすると、『ごろ~

見に行くと

走って逃げる、ソファの物陰から覗いている…




殿、

これはワタクシを呼び出す為の鈴ではないのですが。


お願い、ちゃんと、転がして。猫ちぐらと同じ運命にしないで、please。。。
d0056879_10395147.jpg

[PR]
by koru2005 | 2005-07-10 10:46 | ◆りるーさん
りるーさんの帰国準備; マイクロチップ挿入&狂犬病ワクチン接種1回目
d0056879_230573.jpg

昨日、動物病院にて、マイクロチップの挿入と狂犬病のワクチンを接種してまいりました。

我が家の帰国予定は再来年の春ですが、昨秋に動物の新しい検疫制度がスタート。りるーさんの帰国には長ーい&周到な準備が必要になったためです。

まずその手始めに、帰国の少なくとも8ヶ月以上前に、固体識別用のマイクロチップの首への挿入&1回目の狂犬病ワクチンの接種を受けなければなりません。今回はその最初の準備段階なのです。
d0056879_2324467.jpg

…病院へ行くことも知らず、朝食後、うたたね中のりるー氏。

d0056879_231637100.jpg

…こちらが車で10分弱の行きつけの動物病院。完全予約制なので、待合室で他の動物に会うことはほとんどなく、小心者のりるーさんを連れていきやすい。

今日の診察はドクター・ミラ。久々の病院ゆえ、健康診断もお願いしました。恐怖のあまり、同居人Aの頭によじ登ってるりるちんを、べろりと裏返す大柄なアメリカ人の獣医。丁寧な診察の結果、りるちんはすこぶる健康とのことで一安心です。ですが、ここで恐れていた問題が現実に。

今までの日本での病院暦や、ワクチン接種時の話を細かく説明した結果、りるちんはやはり狂犬病ワクチンへのアレルギーの疑いがあるとの診断でした。副作用を防ぐために、アレルギー反応を抑える注射2本(!)も合わせて打った方がいい、との過酷なお達しです(泣)。

各注射の間は20-30分かかるという理由で、2時間後にまた来い、と指示された同居人A&B。Aにしがみつくりるちんを無情にもひっぺがした若くハンサムなドクターは、”僕が彼をケアするから大丈夫”と爽やかに笑うのでした。

d0056879_23385451.jpg

2時間後、りるちんとセットでマイクロチップの番号札が渡され、今日の診療は終了。ご参考までに狂犬病ワクチン10ドル、アレルギー対策の注射各20ドル、マイクロチップ本体15ドル、チップ挿入費43.25ドル、さらに健康チェック43ドル、しめて151.25ドルでした。。。

d0056879_0292431.jpg

…帰宅後、Aの周りをぐるぐる回りながら、きゃうー、きゃうーと病院への文句をたれてるところ。

d0056879_23411247.jpg

一日に四本も注射を打たれてしまったりるちん。昨夜は恒例の追いかけっこのお誘いもなく、寝てばかりでした。でも前回の狂犬病予防接種後のように顔がはれることもなく、今朝も元気にご飯を食べたので、まずは一段階終わったというところでしょうか。2回目の狂犬病ワクチン接種と採血検査もがんばってね、りるちん。
[PR]
by koru2005 | 2005-06-13 00:07 | ◆りるーさん
ポール・ニューマン 嫌われ
みなさん、俳優(元 俳優?)のポール・ニューマン氏が食品会社を経営する実業家として、アメリカで非常に成功しているのをご存知でしょうか。
d0056879_5131643.gif

d0056879_513438.gif

幅広い製品展開の中で私のお気に入りはNewman's Ownの自然食品のライン。アメリカのお菓子は、味は甘々、色ギラギラ、香料プンプンの身体に悪そうなものも多いのですが、こちらの製品は控えめな甘さと、自然な香り&色合いの優しいお味。近所のオーガニック系のスーパーに行けば、気軽に手に入るのでお気に入りです。
d0056879_15401567.gif

そして、先日、そちらで発見したのがペットフードのライン。日本の半額程度でオーガニックの良質なキャットフードが手に入るアメリカですが、ニューマンさんちのは一缶約150円という破格のお値段…。が、材料表を検分したところ、非常に良さそう。もちろん、NO-BY-PRODUCT。それどころか肉はオーガニックの鳥のみを使ってるという贅沢さです。かっこいいかも(?)。

で、かわいいりるちんのため(というか、あたしのミーハー心を満たすため)、早速購入いたしました。で、結果は…
d0056879_15351046.jpg

…不評でございました。

いつもは欠食児童のようにガッつくくせに、お皿に盛られたフードは乾燥したサンディエゴで干からびるばかり。ニューマンさん、不人気の結論となりました。見得は張るものじゃございませんな。あーあ、高かったのに。。。
d0056879_15504298.jpg

『次はなにかな』
[PR]
by koru2005 | 2005-06-07 15:50 | ◆りるーさん