ロシアンブルー・りるーのサンディエゴ極楽生活、の続き
riruinsd.exblog.jp

南カリフォルニア、サンディエゴに3年間居住。'07年3月末に日本に帰国。スパムが多いのでこちらのコメント欄は閉鎖しました。新ブログ(http://mogusuya.exblog.jp/)にてお待ちしておりまーす♪
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
タグ:SD life ( 68 ) タグの人気記事
サンディエゴ最後の週末
自分の日記も兼ねてますので、記録のために。

***


昼間は野球。
d0056879_921963.jpg
d0056879_923186.jpg
が、まさか、こんなに真剣にやるとは。。。

メンバーが集まって知ったのですが、経験者が多く、かなり本気モードでした。女子も最初は混じってたけど、後半は打席だけ。。。


場所は近所の野球施設。
d0056879_943248.jpg
隣りのフィールドは試合中。

ここはSDのうちのすぐ近くの公園の中なんだけど、少なくとも5面くらいは公式の試合が出来そうなフィールドがありました。たいていのフィールドには観客席もついてて、売店もあったり。そして、もちろん、ただ、でございました。単に行って、空いてるフィールドを使っただけ。

これがアメリカのスポーツの環境なんだよね。やろうと思えば、大抵のことはすぐできたなぁ。これを知った後では、日本の野球のレベルがあれだけ高いのはすごいことだと思いますですよ。



夜はBの会社の上司殿が彼女の自宅でパーティを開いてくれました。

送別ボーリングの時に、こんなんじゃなくて、ちゃんとしたパーティをやったげるから、と、言ってくれてたので、ありがたく伺いました。
d0056879_912852.jpg
遅刻して(恥)着いた我々に駆けつけ三杯?ならぬ、駆けつけシャンパン。

ついでくれてるのは、Bが仕事上で一番親しくしてた人の1人。彼はミシガンにいるんだけど、Bが出張であちらに行くたびに家に呼んでくれたり、どこか連れて行ってくれたり。彼がSDに来るときは今度はこちらが、という関係で、3年間、毎日のようにBと(夜や週末にも^^;)電話をし合うという仲睦まじさでした(笑)。

彼はこの週、ちょうど出張でSDに来てまして。おいしいシャンパンとチーズ(彼はフランス出身)をわざわざ持って来てくれていました。
(Bが着てるヘンな赤いシャツは猫がトレードマークの寿司屋のユニフォーム。おまえにピッタリ?だ、と、この場で着させられたもの^^;)


飲んでー、食べてー、スピーチ。
d0056879_9143663.jpg
こんなに人が来てくれてよかったね、B。狭くもない上司殿の家、人で一杯でございました。。。



d0056879_9245375.jpg
d0056879_9254037.jpg建築雑誌に何度も掲載されたかっこいい上司殿の家。傾斜地を上手に利用した面白い構造で、入口はお寺に行くかのように延々と階段を上がった先にあります(外観はのせちゃうと場所がわかるかも、なので失礼)。

彼女のパーティはいつもとても勉強になりましたです。スタイリッシュでねえ。。。

この日も30人(もっと?)とか、人が来てたんだけど、絶対に使い捨てのコップは使わない。いろんなところから、次々とグラスが出てきて、魔法のようでした。ま、日本の一般的な家だと、収納場所からして、かなり無理がありますが。

食べ物もテキドな量で、つまみやすいものが用意されていました。これは最後のデザートとチーズのプレート→


しかーし。8時から始まったというのもありまして、夜はどんどん更けていく~

そして、突如、踊りだす人々@夜中。
d0056879_9272743.jpg
この二人は知り合い同士だけど、恋人でも夫婦でもない。単に踊りたかったから踊り始めたらしい。


広がる踊りの輪。
d0056879_9275423.jpg
気のせいじゃないと思うが、アメリカ人ってあんまり踊らないねえ、こういう時。踊りまくってたのは、欧州出身者ばかりでした。。。



踊りを見て笑ってるアメリカ人グループ=Bの遊び友達@壁際。
d0056879_918146.jpg
彼らには三年間みっちり遊んでもらいました。彼らがいなかったら、我々の(特にBの)SD生活はかなり退屈だったでしょう。。。


解散したのは夜中の2時過ぎ。

一番、印象に残ってるのはパーティを主催してくれた上司殿とのお別れ。

3年前、我々がサンディエゴに着いた初日。ロスの空港で持っていた猫の餌を没収され、くたくたの状態で到着したホテルで、彼女がホテルの部屋に届けてくれていたたくさんのキャットフードとサンディエゴの地図、それに添えられていた暖かい言葉は本当に嬉しかった。

どんなにお礼を言っても言い足りないくらいお世話になった彼女との最後のハグ。寂しかったです。


***


うちから見た昨日の富士山。
d0056879_7582884.jpg
富士山を見ながらも、サンディエゴは楽しかったよ、と、時に思い出す今日この頃。もう、随分、遠いことのようにも感じていますが。


でも、これを書いたので、あー、すっきりした。

というわけで、ありがとう、サンディエゴ。本当にいい所だったよ。でも、わたしはわたしの本来の生活に戻らなければ。

さぁ、本気で日本を楽しもう♪、そのためにはそろそろ小遣いも稼がなきゃだワ。どっかに楽でオイシイ仕事はないかしら(爆)。
[PR]
by koru2005 | 2007-04-29 08:00 | ◆日々の暮らし
サンディエゴ食べ納め & 書き納め
すみませんが、まだ、サンディエゴにいて、食べてます(^^;)。

今回は台湾人の友人と、彼らがサンディエゴで一押しだというチャイニーズレストランへ行ってきました。この同じ店を、以前、北京出身の中国人の友人や、別の台湾人の友人からも薦められていたので、久々に正しい中華が食べられるのを非常に楽しみに行ってきました〜。


この店のスペシャルといえば(by 台湾人&中国人の友人)、、、
d0056879_7103419.jpg
週末の中国系の人向けの朝ご飯メニューです。

実はこうしたメニューは印刷されたメニューには出ていません。つまり、中国語が話せて、料理の名前を知ってる人間と行かないと食べられないのであります。

そのためか、出てくる料理はアメリカ人向けの甘ったるい中華料理とは全く違う。台湾や中国の街角で食べられる美味しい朝ご飯がここにはありました。
d0056879_7154193.jpg
本当の名前は覚えられなかったが、友人呼ぶところのしょっぱい豆乳。ほかほかの揚げパンをつけていただきます。

実際はこれは豆乳にほんの少しの酢を足して、豆腐状になったものをベースにしたスープで、干しエビ等のだしがよく効いていて、しみじみ、美味しい。豆好き、豆腐好きの私には堪えられないものでした。

d0056879_7241961.jpgスープに浸した揚げパンを香ばしいパンにさらに挟んで。




日本人には考えつかない食べ方ですよね。


中国系の人と食事をするとたいていそうですが、朝ご飯と言ってる割にはものすごい量を注文してくれました。その中の一部を。。。
d0056879_7254456.jpg
おもちと野菜のいためもの。


d0056879_7255733.jpg
水餃子。

d0056879_7261055.jpg台湾人の彼らがLAや東京の鼎泰豊(小龍包が有名な台北が本店のレストラン)にも負けないという点心類です。



d0056879_727444.jpg
大根餅。


d0056879_7272691.jpg
そして、おやつのスープ。うす甘いのですが、すこーし、紹興酒の香りがして、大人向きです。ごま入りのお団子入り。久々に優しい味のデザートを外で食べました。


噂通り、広い店内は11時半の開店とともに即満席となりましたが、聞こえる言葉は中国語のみ。中国人の多い店はSDに他にもありますが、ここまで、集まってる場所はなかなかないでしょう。家族連れが多く、みんな、にぎやかに話していてなかなか壮観。ここは、どこだ、状態でありました。
d0056879_7273797.jpg


J&V、忙しいのに連れて来てくれてありがとう。大好きなアジアを思い出して、とても幸せな気持ちになりました。おまけに安かったぜい!

More 自主的な食べ納め。。。
[PR]
by koru2005 | 2007-03-20 00:01 | ◆ごはん&おやつ
Two Justins
ほぼ同じ時期に生まれた同じ名前を持つ二人。


トルコ語の名前も持つ子。
d0056879_23213459.jpg
一緒に遊びに行ったY女史に抱っこされて。

d0056879_23214663.jpg
パパそっくりの透けるような白い肌、金髪、青い目がお人形さんのよう。


韓国語の名前も持つ子。
d0056879_23225710.jpg
寝起きでちょっと不機嫌でしたが、我々が(ヨン様にもじって)○ン様と呼ぶ超ハンサムなパパの小さい頃にクリソツだそうで。20年後に是非、またお顔を拝したいものじゃ^^。

d0056879_23231279.jpg
私がママにもらったスプーンに早速マーキング中。これで食べるビビンバはさぞうまかろう(笑)。



二人のママはアメリカで生きていくことを決めました。

また、いつか、どこかで、会えるだろうか。

二人のジャスティン君よ、ママに優しくしてあげてちょうだいね。



サンディエゴで一番哀しかった別れの記録でありました。。。
[PR]
by koru2005 | 2007-03-19 23:33 | ◆日々の暮らし
ある送別会とアメリカのケーキについて
Bさんは駐在員という立場で、ある会社に在籍してる訳ですが、この会社、(気が)若い人が多いせいか、プライベートでも、みんな仲が良くてね(アメリカ人の多い会社なので、夜の付き合いの飲み会というのは皆無でしたが)。ほんと、パーティだらけの3年間でありました(=社交はこちらは普通、奥さん同伴です)。

そんなわけで、毎度、駐在が帰る時期には、会社を挙げて、その人の嗜好に合わせた送別パーティを開催するんですがね(去年はBBQ&ビーチバレー、一昨年はカートレース、その前は飛行機博物館を借り切ってのパーティだった)。

Bの時はどんなんかいな、と、思っておりましたら、なんと。
ボウリング大会でありました。
d0056879_2464539.jpg
↑幹事がデザインしたチラシ。。。


我々、アメリカに来て、一度もボウリングなんてやってないんで、???。後から聞いた話に寄ると、スポーツ好きのBのために、当初は野球をしようとしてたらしい。が、Bの上司殿(女性)が、あたし、打った後、走れない!!(この人はあまり運動をしない)と、のたまったそうで。彼女の意向で(でも、生まれて、二度目のボウリングだって、威張ってたけど^^;)、ボウリングとあいなったようですな。


では、まずは組み分けのくじ引き〜。
d0056879_2501153.jpg
自分の取ったチップの色ごとにレーン=チームが分かれました。皆さん、これ、何か知ってますか〜。色チップだよん。デザインで色の指定に使います。万国共通のデザインのお道具です。


色はチームの名前だけでなく、他の物にもついてました。。。
d0056879_2552617.jpg
。。。これを見せるために、今日のエントリーは書くことにしました(笑)。みなさま、これがアメリカのケーキでございます(もちろん、普通のも売ってるけど)。小さい子のお誕生会に行くと、こういう食べ物とは思えないような色のケーキやお菓子をよく見るのですが、まさか、自分に関係するところに出てくるとは思いませんでした(苦笑)。

ケーキの上に載ってるのは、Bの好きなロボット(ガンダムのことらしい)をイメージしたロボット風のおもちゃ(窓に投げると、びちっびちっと回転しながらおりてくる奴ですな)。今日のケーキはBの好きな物をテーマにデザインを注文した、と、Bの上司殿が誇らしげに教えてくれました^^;。


一部公開。。。
d0056879_25916100.jpg
日本でオレンジの車に乗っておりましたので。。。


色の好きなBのために、って、それが仕事だっちゅうに。。。
d0056879_304880.jpg
ハレーションが起こりそうな強烈な色彩でございます。別にBさんがピンク好きという訳ではございませんので、念のため。


我々が日本人なものですから(苦笑)。スペシャルに注文したのよ!、だそうで。。。
d0056879_30424.jpg
実はこれは中がアイスケーキなんです。見た目よりは?おいしかったです。わさびも醤油も巻き簾も甘かったが。


そして、これこれ。
d0056879_35939.jpg
上司殿も猫を飼ってるのでね。ちゃんと、グレーの子もいます^^。


が、段取りが悪く? 時間までに顔を全部描くのが間に合わなかったそうで。
d0056879_311019.jpg
自分の送別会で働かされるBさんでした(笑)。


d0056879_38351.jpgそうそう、ボウリングはまぁ、普通でした(たぶん)。

Bは彼の名前の刺繍入り&背中にみんなの寄せ書き入りのボウリングシャツを着せられてましたが、ね。


d0056879_3133991.jpg
チームごとに用意されたかつら?をかぶる人たちもいましたが。。。ボウリング場自体は日本と変わらない気がするねえ。
d0056879_3143494.jpg



優勝者はこの人、S。
d0056879_3144958.jpg
マイボウリングバッグの中には、マイシューズ、マイグローブ、マイボールが入ってました...この方、冬場はマイナス10度以下に下がるアメリカ中西部のご出身。冬はすることがなかったから、とは、ご本人の弁。手首を使ったパワフルなボウリングで、かっこよかったっす。


そして、ブービー賞。スコアは彼↑の1/5くらい^^。生まれて初めてボウリングしたフランス人のP嬢。
d0056879_315109.jpg
よしよし、次はうまくいくさ、と(笑)。


d0056879_3152662.jpgBさん、みんなからの送別に、金属の塊を切り出した(彼はこういう物が好きなのです)オブジェをもらって、大喜び。

よかったね、B。帰る前の日は野球もするんだってよ。あたしら、荷物、いっぱいあるからねえ。捻挫しないように頑張ってね。。。

More 最近の殿。。。
[PR]
by koru2005 | 2007-03-19 00:46 | ◆サンディエゴあれこれ
愛の宴
<今日の備忘録>

夕べ、この期に及んで、エリック・クラプトンのコンサートに行ってきました。チケット取るとき、どうすべえか、迷ったんだけど、行って良かった。本人ももちろん、バックも超絶うまくて(特にスライドギターの人。。。すごかった)、レコードを聴いてるかのようでした。

8時半過ぎに始まって、10時半に終わったのですが、11時にはうちに着いて、お茶を飲んでたというのは、人口密度の低さ(車で余裕で行って帰って来れる)のおかげですよね。でっかい会場はもちろん満員だったけども。

それにしても、エリックおじさん、でんでんしゃべんなかった。。。サンディエゴに来たぜ=冒頭、サンキュー=最後、のみ。。。こんなコンサート初めてだよ(苦笑)。さすが、イギリス人(?)。

では、以下、今日の本文。。。

***

怖いタイトルだとお思いでしょうが、日々続く愛に満ちた?宴会の中で(ありがたいことですm(_ _)m)、Bへのある方々からのほとばしるような愛を感じたパーティがありましたので、こういうタイトルにしてみました(笑)

このパーティは夏時間の始まった暑い日曜日、I家にて開いていただきました〜

メンツは例の餅つきメンバー^^。このメンツでやるパーティは美味しいです♪。小さい子のいる人がほとんどなんですがね、皆さん、がっちり美味しい物を準備して下さってました(ポットラックという持ち寄り形式で行われました)。

食べる物はすごい種類があったので、一部だけ。

I家の奥様はイタリア系の方です。いたーりあん、なメニューが続々と登場しました。
d0056879_244091.jpg
d0056879_252490.jpg
d0056879_253859.jpg
d0056879_254929.jpg
焦げたって笑ってましたけど、いつも楽しみなラザニア。
d0056879_281146.jpg
今回も美味しくいただきました。イタリアのママの味でございます。


もちろん日本勢も負けておりませんです。
d0056879_261715.jpg

d0056879_28018.jpg
カレー好きのBのために、Rちゃんが大量に持って来てくれました。さぞ重かったろう^^;。手製のチャパティ付きだす。
d0056879_282788.jpg
終わった後は料理にもう難儀してるだろうと、残りをそのまま持たせてくれました(涙)。ありがとう、Rちゃん。Bには少し辛くてやつは別の意味でも泣いとったが(笑)、とても美味しかった。次の日の夕飯にいただきました〜


d0056879_2214621.jpgこの日は暑かったので、メインのコースができるまでは、こんな物も登場。

なぜ、このメンバーで集まると、杵と臼が出て来たり、かき氷機(それも本格派)が出てくるのかは謎ですが、これをどこからか担いで来たE女史、練乳、糖蜜、あんこの準備も抜かりなく。

みんなで真夏日のようなこの日、炎天下で食べたかき氷はうまかったっす。

かき氷好きの韓国系の人だけでなく、アメリカ人も喜んで食べとりました。
d0056879_2242765.jpg



そうこうしてるうちに、いつものメインコース、この家の主人、H氏お手製(フィリングから彼は作るのです)、チキンの丸焼きの登場です。
d0056879_214829.jpg
在米25年、BBQにも年季が入ってます(笑)。ついでに言うと、このパティオ&グリルも当人のハンドメイドです。設計図をキャドで引いて、作ったそうで^^;(この人の仕事は設計関係)。商売にできそうな本格的な物でございます。


前振りはともかく、ここのチキンは本当にうまいんだよー。
d0056879_215512.jpg
この日は作るところをじっとみてましたが、七味やショウガ、ネギが大量に使われてました。ご飯が恋しくなるような味はここから生まれたのね〜。そして、いつもしっとりやわらか。今回もうまかったです♡

More 愛の正体。。。
[PR]
by koru2005 | 2007-03-17 00:02 | ◆日々の暮らし
減ったり増えたり
d0056879_5412691.jpgすみませんが、まだ、サンディエゴにいます(笑)。

うちの手乗り猫もいまのところ、元気です(これでも落ち着いて座ってる。一人で座ってるよりはずっといいらしい)。

でも、この角度だと、は、腹の肉が。。。ぎゃー。

これは毛で、Bの腕に押さえつけられてるし、ここまでじゃないのよぉおお。

って、アタシは誰に言い訳してんでしょうね^^;



飼い主の方は、毎日、いろいろな物を知り合いに押し付けるお嫁に出す毎日と申しましょうか。SDは3年間限定、日本に家具は残して来た&今、うちにあるものは前任の方や周りに譲ってもらったもの+切羽詰まって買った巨大なIKEA製品ばかりで、日本の狭い家に持って帰るのも、、、なものですから。

家具以外にも、家の中に緑がないと寂しくて、つい増えてしまった観葉植物をどうしようかと苦慮しておりましたんですが、こちらもみな、引き取り手がつきまして。

d0056879_11214641.jpgみんな、三年間ですくすくと大きくなったので、本当に良かった、と、ほっ、としているところです。次のお家でもかわいがってもらってほしいワー。


←大事な家族の一人=観葉植物のA子もその他諸々のお道具と一緒にお嫁に。



そして、毎日、いろんな人に会って、別れを惜しみ、再会を誓う日々が続いています。みんなに会えるのは楽しいけど、特にこちらに永住している友達、永住予定の友達との別れはつらい。また会えるだろうか、と、つい考えちゃうから、ね。


そんな日々の中、別ネタ?も兼ねて(笑)、ちょっと前にお呼ばれしたSさんちのランチを今日は。ここの一家もただいまSDに駐在中ですが、こちらに来る前からの知り合いで、共通の友人も多く、日本の家も近い。というわけで、しんみり気分はなしの楽しいランチでありました。

S家のSDの住まいはこのブログに何度か出て来たCardiff by the Sea(パタゴニアとかがあるところ。サーフィンのメッカだす)。つまり海の側。もちろん、ここの家もオーシャンビューよん(写真はなくてごめんね)。

S家には駐在の直前に生まれた2歳にならないかわいい女の子がいるんですけど、まめなNちゃん、卵好きの私のためにキッシュを焼いて、待っていてくれました。
d0056879_1563024.jpg
パイ皮も自家製。えらい! えらすぎ!!


シナモンロールも手コネだよーん。赤ちゃんがいるのに本当に頭が下がります。
d0056879_212223.jpg



スープまで作ってくれていて。
d0056879_215467.jpg
この人のお料理はお人柄を反映したいつも優しいお味。盛りつけも私と違って女らしくてね。


そして、入れ物は、、、みなさん、おわかりですね。ルクちゃんでございます。そう、彼女はルクちゃんをいーろいろお持ちでして。日本時代からかなり持っていたそうですが、こっちに来て、購買熱に拍車がかかったとか^^。

その彼女にいろいろなお鍋やオーブンアイテムを見せてもらい、使い方を教えてもらって、相談して。。。

じゃじゃーん♪ ええ、ついに私も買いました(つまり、これが今日の別ネタ、笑)。
d0056879_25534.jpg
また、黒じゃ、たはは。

右は26cmのキャセロール。左はグリルです。2つで140ドルくらい。茶色だとさらに40ドルくらい安かったんだけど(アウトレットは時期によって、色ごとのセールをする。先週は茶色だった)、自分のテーブルにあの茶色は合わなそうなので、値段には涙をのんで?、初志貫徹の黒に致しました。

前に書いたように私は煮込みは圧力鍋の人なので、煮込むというよりはオーブンから直接テーブルに出す料理や鍋料理に使いたくてキャセロール(ルクのこれは浅鍋)です。Nちゃんもキャセロールを一番使う、と強力に押してくれたので、えいやっ、と^^

一つ大きい30cmにするかは店頭でも随分考えたけど(店員はそっちを薦めた)、大きいのを買ってしまいこむよりはたくさん使いたいし、日本のオーブンに入れることを考えると小さい方がいいかな、と、思って決めました。

平日の昼間に行ったもんで、例によって暇な店員殿と、なぜ26cmなのか(;日本に帰る=家が狭いから(笑))、なぜ黒なのか(;和食器に合うから)、日本で何を料理するんだ(;すき焼き、等の鍋料理もしくはオーブン料理)、すき焼きはどうやって作るのか(;。。。省略^^;)等々、延々とエイ会話をするはめになりましたが、久しぶりに英語を使う機会となって良かったワ(爆)。SD、英語、普段、要らないからねえ(苦笑)。

それに、人懐っこくて親切なSDローカルの彼女に、『キティと気をつけて日本に帰ってね(この人はなぜ私がSDに、誰と来たのかも聞いたので)、良いご旅行になりますように、いつか是非またSDへ』、と言ってもらえて、やっぱ、SDの人はいいなぁ、と。帰国間際なのでしみじみと、ね^^

前から欲しかったグリルもこの週はセールでかなり安かったので、つい^^;。よく考えたら結婚して初めて買った鍋です(今使ってる鍋は結婚前に揃えたもの&大学時代からのもの)。また、10年くらい鍋買わないと思うんで(笑)、買った以上、使い倒したいと思います!

ここんとこ、このブログを読んでくれてるいろんな方に、ルクルーゼを買ったかと聞かれ続けていたので、宿題を終わらした気分。あー、すっきりした〜(爆)

More <おまけ>ナッツのクッキーのレシピ。。。
[PR]
by koru2005 | 2007-03-11 11:40 | ◆日々の暮らし
往生際
前回のエントリーから、1週間以上、開いてしまいました...

d0056879_1204539.jpgおかげさまで、船便の第一便は無事に出発しました。

他所のエリアは謎ですが、アメリカ方面の引っ越しは二度に分けて出す場合が多いようです。船便が日米間を移動する約一ヶ月の間の生活用品(=これが第二便になる)も必要なのでね。


気の毒にBのプラモを何十個も包まされている日通の方↑

でも、この方、包みながら、ガンダムのモデル名をつぶやいたりして、かなり、その道の方とお見受けしました。リーダーの方も(日通はグループで来る)戦艦大和のプラモを何個も作ったことがあるとかで、塗料が剥げないように輸送する梱包方法を熱く語ってくださったりして、日通、侮れまじ。。。

しかーし、荷物は少ないのに、ややこしいものが多いもんだから(あたしのじゃないよ)、結構、時間がかかって、寝室に軟禁状態だった殿はエラい怒ってました^^;
d0056879_12152697.jpg
寝室から脱出直後の殿のお姿。『また、撮ってんじゃねえよ』


さらにひきつづき。
d0056879_12172563.jpg
『オレの怒りの表現を見ろ〜』

腹が立つと、こっちを見ながら、ぼりぼりと爪研ぎをするのはうちの猫だけでしょうか。


でも、怒りの長続きしないさっぱりした?性格。
d0056879_12185923.jpg
人が大勢いたから、緊張して、お昼寝できなかったのよね(苦笑)。それにしても、この段ボール箱の束、ちょうど、座るのにいいようで、お気に入り。爪も研げるしね。(^^)


今後、布団も送ってしまってホテルに入らざるを得なくなるまでは、細々と今の家で暮らすわけですが、引っ越し慣れしたとしか思えない殿も元気。
d0056879_1340264.jpg
ええ、ケアしてますから ^^;。


我々も日々、人と会う機会は増えてますが、案外、普通に暮らしております。学校が終わったので、その点はとても助かってるかも。今日もベーグルを焼いたりして、だって粉がまだあるんだもん、超往生際悪し。

が、私のパソコンが行ってしまい、MAC(Bの)を久々に使ってるので、操作が違って、パソコンを使うのが結構つらい(爆)。大昔はMAC派だったんですがねえ。

というわけで、ネタはあるのですが、パソコンに慣れず(苦笑)。

すみませんが、ぼちぼち、いかさせていただきますので、どうぞ、よろしく〜。

***

ところで、帰国したらすぐ携帯とインターネットの申し込みをしなきゃと思って、最近、日本の携帯やプロバイダーのサイトをよく見てるんですけど、一世紀も遅れてる(嘘です。でも、日本よりは相当に遅れてる。まぁ、使い方も違うんですが。)アメリカから見ると、日本の通信事情は夢のようですね♡

Bさんが光ファイバーだぁ、と騒いでるんですが、申し込みから一ヶ月もかかるとか聞くと、そんなに待てないし、そんなに速い必要あるのかなとも思ったり。携帯はホークスの斉藤君が好きだから、ソフトバンクにしようかな♪(=バカと言われた)、やっぱ、カメラのいいのを選びたいな、などと、情報通信の世界から遠ざかっていた3年間のうさを晴らすように、夫婦で夢を見ています(笑)。

皆さんは光ですか? 携帯のキャリア、乗り換え制度が始まってますけど、換えた方、いらっしゃいます?  カメラ付ってシャープがいいとか聞きますが、他にもいいメーカーとかあるのかしら。。。

この手のものに本当に疎くなってしまって、日本のキラキラしいメーカーのサイトを見て、呆然としています。ご意見、ご提案のある方(笑)、大歓迎ですので、よろしくお願いいたしますねっ^^



[PR]
by koru2005 | 2007-03-05 12:52 | ◆日々の暮らし
Go Go Shopping!
めんどくさがりで、食いもの以外の買物には腰の重いワタクシですが、そうも言ってられなくなってきた。そうです、お土産を買う時期に突入したのであります。

というわけで、自主的に行ったのは超久々(日本から誰か来るとアテンドでは行く^^;)。うちから車で30分くらいかな。SD北部のアウトレットに行ってきましたー。
d0056879_1220330.jpg
折りしもこの日はプレジデント・デイとかいう祭日の絡んだ休みで、セールの真っ最中。ほとんどの店がアウトレット価格からさらに2割引とかいう世界。混むのが嫌で、開店と同時を目指していったのに、駐車場はほぼ満車でありました。


まぁ、お店は有名どころは一通りあるんですけどね。お土産買い初日ということで、アメリカン・ブランドでまずは攻めてみましたっ。
d0056879_1221742.jpg
お世話になったあの方へ~♪(笑)

アメリカ土産の王道、コーチではベルトと傘、オークリーでは刺繍のかわいいTシャツを3枚、ご親戚用に^^。しめて、約1万円ってとこかな。ビバ☆アメリカ(というか、アウトレット^^)。特に、セール用じゃないと思われる上等なベルトがやっすくなっててラッキーだったわー。


こっち来て、驚いたのは、こういうアウトレット・モール以外に、ディスカウント・ストアがあっちこっちにありまして、ついこの前までデパートに出てたようなものを平気で叩き売りしてることですー。イメージ、ドンキホーテの洋服、雑貨バージョンと申しましょうか。

大抵のそういう店はでっかくて、みっしりハンガーに洋服がかかってるんで、根性はいりますが、買物上手の人達は皆さん、そういうお店を上手に使って、良いものをお安く、というか、激安で手に入れてるようです。こっちに来る機会のある方、アメリカはアウトレットが全てではありません(というかディスカウント系のほうが大抵は安い)。機会があったらいろんな店を探してみて下さいー。


d0056879_1223614.jpg次。

ちょっと南下して、Cardiffというところに。

というのも、ここには、サーフィンに特化したPatagoniaがあるのです。
d0056879_12245346.jpg
実は、Cardiffは、サーフィン天国のSDでも、有数のサーフ・スポット。世界チャンピオンの方が何人か住んでるとも聞きますですよ。
d0056879_12251326.jpg
道の向こうはすぐビーチだす。

d0056879_12253071.jpg
SDの海沿いらしい風景です。↑この子も小学校に上がる頃にはボードを持って海に通うのではないでしょうか。前、住んでた家では(=ここから、割とすぐ)、うちの前をボードを担いだパパ&ちびっこが海に歩いてくのを毎日見てたしね^^。


サーフィンをしない我々の目当ては、Cardiff店オリジナルのTシャツや小物。かわいいデザインがいろいろ~。
d0056879_12312248.jpg
日本ではアウトドア・メーカーとしては高めのPatagoniaも、本国アメリカではだいぶ安い。アメリカにしては高いとも言えますが、Tシャツの質の良さは抜群だと思うし。ということで、Bの通勤着=Tシャツ(笑)も買いました~


d0056879_12255531.jpgそして、外食禁止だと言っておきながら、また、行ってしまった^^;。

Cardiffに来たら、ここに寄らずにはおれない。SD一、美味しいという評判のドーナツ屋、VG'sです。

土日の朝は行列が出来てますが、ここの揚げたてのドーナツは、んまいよっ。


d0056879_12294044.jpg
家族経営の素朴なお店なんだけどね。みなさん、大量に箱で買っていきまーす。
d0056879_12261359.jpg
二人分のコーヒーとドーナツ2個(チョコとハニー)で、$3也♥ 

引っ越して、そうそう、頻繁には来れなくなったのが口惜しや。。。とろけるような生地と、薄めで酸味のないコーヒーが、なんていい組み合わせだ、といつも感心します。外のテーブルで海風に吹かれながら、食べると、さらに美味しく感じるしぃ。今日も美味しかったでーす。


ところで。。。人のものばかり買ったのか、って?(笑)

自分のもちょっと^^買いましたよ。


d0056879_12202340.jpg行き先はここ。

先ほどのアウトレットの中にル・クルーゼのショップもあるのでね。

日本に比べると、定価でも安いようですが、もちろん、ここはアウトレットなので、だいぶ安い。それにこの日はいろんなものがさらに20%offでしたからー。
d0056879_12203851.jpg
d0056879_12194571.jpg
またも(10年以上やってるんです^^;)、何度も鍋を持ち上げ、そして、買わずに帰ってきてしまった(苦笑)。

というわけで、この日のお買い上げはやかんとツール類4本、ココット。税込み80ドルくらいだったかな。やかんは20ドルだったので、つい買ってしまった^^; これで学生の時から使ってるやかん君の跡継ぎが出来ました。

それにしても。また、無彩色を買ってしまったよ、ル・クルーゼなのに。とほほ。



More 恒例の袋閉じ^^。。。
[PR]
by koru2005 | 2007-02-19 13:45 | ◆日々の暮らし
リラックスした午後
天気の良かったある日、友人のG嬢と待ち合わせ。

お互い特に目的も意志も無く(^^)。


とはいえ、昼どきでしたから、その辺で食べものを仕入れて、お外で食べようということに。

行った先は不精にもうちの近所の公園(爆)。でも、捨てたもんではないのですよ。
d0056879_1231437.jpg


そんなに広くは無いんですが(と言っても、日本の普通の公園よりは全然広いけど)、
大きな木が適当に生え、芝生が広がるとても気持ちのいい場所。
この日ものんびり昼寝したり、本を読んでる人がちらほらおられました。
d0056879_12325338.jpg
d0056879_1233134.jpg
隣りは小学校なので、昼休み時だったからかな、子供たちも元気よく遊んでました。


しかーし、実はここ、元、墓場なんだそうで。。。Bとよくこの公園でサッカーをするアメリカ人G君に言わせると、『すっごく』古いから問題ない、って言うんだけどね(墓標は端っこに動かしてるのも多いけど、芝生の下にも随分、いろいろあるらしい^^;)。

そうか、そんなに古いのか、と思って、どのくらい?、って聞いたら、100年か200年前、と、キッパリ答えるG君。

日本人一同(=Bと私)、それってかなり新しいじゃん、と叫んでしまいましたが、国によって、時の流れるスピードは違うんですかねえ。それ以降はまぁ、この公園の生い立ちについては深く考えないことにしておりますが。。。




で、お昼に食べたものは、、、
d0056879_12354558.jpg
本邦初公開(笑)、これが日本人以外が握った寿司じゃ^^ 

一応、Whole Foodsで買ったし、材料は悪くないとは思う。日本の小僧寿しよりは美味しいんじゃないかなー。ネタ(サーモン)もおっきいでしょ。

が、雑な握りを御覧なさいまし。触ると分解する寿司という名前の別の食べ物も多いSDなので、ましだとは思いますがね^^; あと、葡萄をおやつに食べたんだけど、写真は忘れました。。。


で、ご飯の後はサンディエゴ市内のうちから車で15分くらい東、G嬢のお宅にお邪魔してきました。


お目当ては、、、
d0056879_12533856.jpg
にゃんたた、じゃ^^ 美人ちゃんでしょ♪


慎重派のももちゃんは最初、寄ってきてくれませんでしたが、徐々に距離が縮まったかな。
d0056879_1254290.jpg
女の子は表情が甘くてかーいーね。


d0056879_12552215.jpgそして、もうお一方。
やんちゃ盛りのきーぼー氏もおられます。












うちの伸びに伸びたポトスを
G嬢に引き取ってもらったのですが、
きーぼー氏、新入りの植物が気になって
仕方ない様子。



気になる。。。
d0056879_12592971.jpg



むかつく。。。(笑)
d0056879_12594875.jpg



もう、我慢ならん。。。(爆)

d0056879_130646.jpg



で、叱られました。

d0056879_1302365.jpg
ちくそー、次は、もっと、やってやるぜ、
って、絶対思ってるよね、この顔は^^。


ほんと、猫って面白いっす♪


殿もほんとこのくらい知らない人の前でもリラックスできるにゃんこだったら、と
つい思ってはしまいましたがね、引越も近いので。。。


Gちゃん、また、遊ぼうねん。
のんびり木陰でおしゃべりした後、にゃんたたといっぱい遊べて楽しかったわー。
& いろいろ引き取ってくれて超たすかりましたー^^
[PR]
by koru2005 | 2007-02-09 13:19 | ◆日々の暮らし
おねがいだからワタシを一人にして。
学校が終わって時間が出来たので、どこまで続けられるかはわからないが、念願の料理系の教室に通い始めた。

で、教室のこと自体については、また別に書くかも、だが、先日、その教室で必要な道具を買いに行った。
d0056879_1181226.jpg
d0056879_11194489.jpg行った先はうちから車で10分くらいのGreat News!。SDでは有名なクッキング・ツールのディスカウント・ストアである。

ディスカウントといっても、安物を置いてるわけではなく、主婦の憧れ^^、ル・クルーゼ、や、日本では結構高いOXO、こちらの料理番組で有名シェフが皆使っているAll-CladCuisinartKitchen Aid、等々が安い。

こちらで大ハヤリのシリコン系のお道具(これは折りたたみ式の計量カップ)↑。


d0056879_1423305.jpg私は料理が嫌いではないので、こういうキッチン用品の店は大好き。不精なのでなかなか行かないが、行くとシミジミすみからすみまで見るのがとっても楽しい。
こちらの人は日本人から見るとあきれるほど不器用な人が多いので、それを補う道具は本当に充実していて、そういうのを見てるだけでも面白いしねえ(手が何のためにあるのかと思うことも多い^^)。

↑アジア物も充実。


d0056879_11123858.jpgあとは、こちらではオーブン、皿洗い機の使用が前提になってるので、大抵の道具は丈夫で扱いが楽に出来ている。日本料理の精緻な調理道具は非常に美しいが、正直言って、手入れが…だしょ。その点、アメリカ人の使うお道具はラクチンラクチン。

こちらの人はインテリアの色を徹底的に揃える人も少なくないので、色のバリエーションもすごくって、目も楽しいというわけ。

すばらしー、ル・クルーゼの品揃え(日本比、相当に安いです。。。)↑。


で、タイトル、についてである(笑)。

ここまで書いてきたら想像した方も多いかもだが、この店の店員は親切、、、すぎる(苦笑)。

私が思うに、もともとサンディエゴの人は非常に親切ではある。道端でちょっと立ち止まろうものなら、すかさず声がかかる土地柄でして、つい、この前も停めてはいけない場所に車をちょっと停めて友人を待っていたら、案の定、通行人から、大丈夫?、と、声がかかった^^;。もちろん、私も車もどこも悪くなく、単に不法に停車していただけなのだが、一事が万事、この調子。フィンランド人の友人などはスーパーで落ち着いて考え事も出来ない、と怒ってたくらい(やたら、話しかけられるから(笑))。まぁ、悪いことではないんですが。


ましてや、この店の店員は、調理器具を皆さん愛しておられることが明白。南カリフォルニアの人間の誇るフレンドリーさに、お客を助けたいというサービス精神が加わってるので無敵である。入店した途端にお手伝いしましょう!、と、笑顔全開で寄って来ようとするのを、見るだけだからと、阻止したにもかかわらず、数分おきに、大丈夫か、何が欲しいのか、(何かを見てると)それはこういう特長があって、、、と、説明してくれようとする。

結局、根負けして、これとこれが欲しいの、というと、嬉々として、店を一緒に回ってくれ、ぐいぐいとモノを選んでくれ、おまけに、じゃあ、預かっといてあげるね。ゆっくり見てらっしゃい、と品物を持ってってしまった by 店員A。まぁ、買うからいんだけど。

でも、これで、やっとゆっくり見ることが出来ると思ったのに、この日はサービス週間だったのか、暇だったのか、店員B、C、D、、、と、まるでドラクエのスライムのように広い店内のあちこちにいつも以上に店員がいて、目が合うたびにWhat can I help for you? Are you OK? かと攻撃して訊いて来る。。。


ワタシはOKです、スライム君たちよ。

おねがいだから、ワタシを一人にして。せっかく楽しんでるんだから、ゆっくり見せて、プリーズ。。。


***


ボスキャラA(さっきHPを見たら実はオーナーだった^^;)と選んだお道具の一部。
d0056879_122544.jpg
d0056879_1294490.jpg折りたたみ式のシリコンの水切りは前から欲しかったので、つい☆
底にすべり止めのシリコン付の大きなボール(4l。パン用に)に乗っかってる黄緑の蓋もシリコン。ひっくり返しても水漏れしない優れもの(この密閉蓋は鍋や他のボールにも使用可)。ボスキャラのオススメだったので買っちゃいましたぁ。

よく考えたら、スポンジ以外で色のついた台所用品を買ったのって、10年ぶり以上かも(うちの台所グッズはガラス&木製品を除けば全て銀色ベース)。この派手な黄緑を見るたびにサンディエゴを思い出すことでしょうね^^;

More で、お道具を試しに使って作ったのは。
[PR]
by koru2005 | 2007-02-07 12:37 | ◆日々の暮らし