ロシアンブルー・りるーのサンディエゴ極楽生活、の続き
riruinsd.exblog.jp

南カリフォルニア、サンディエゴに3年間居住。'07年3月末に日本に帰国。スパムが多いのでこちらのコメント欄は閉鎖しました。新ブログ(http://mogusuya.exblog.jp/)にてお待ちしておりまーす♪
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
タグ:SD life ( 68 ) タグの人気記事
ふたたび(よたび?)、SD引越隊発進!
先週末も(もちろん今も)SDはびかびかーと晴れ。そんな雲ひとつないSDの空の下、また引越をしてまいりました^^
d0056879_2123234.jpg
今回の引越す人、Y氏&Nちゃんち(旧宅)から見た風景。我が家もありますアップタウン・エリアの、その少し内陸よりにあった彼らのアパートは風のよく通る気持ちのいいお部屋でした。

ちなみに丘が茶色いのは造成中だからじゃないんですよ。これがSDの標準。水をまかないと基本的に多肉植物みたいの以外、ほとんど生えない。海に近いごく一部を除き、SDは本来、砂漠のようなからっからの気候なんですワ。



恒例の?引越互助活動も今回で4回目(お互いに引越を手伝ってる友人がいて、ここ2年でこれで4回目なんです^^)。いいかげん、慣れて来た我々、さらに今回は引越のプロを自認する(何十回も自分らで引越ししたそうで)Kさん(黒Tシャツの女性)が陣頭指揮をしてくれて、あっという間に終わってしまいました。d0056879_2163992.jpgd0056879_216562.jpg
日本では考えられないくらい、アメリカ人は気軽に引っ越すイメージがありますが、皆、移動のたびに家財は結構、売り払っていくので、こういうふうにトラックを借りて、自分で引っ越すのはごく普通らしい。我々も前回そうしましたし、ね。


Y氏&Nちゃんの新居は前のアパートから海方向にほんの数キロいったところ。うちにさらに近くなってとても嬉しい。
d0056879_228598.jpgSDのアップタウンには古い魅力的なおうちが数多く残っていますが、こちらも1910年代の建築。当時の建物らしく(今の家を探す時にかなり家のことは調べたので、建築様式に詳しくなっちゃったんです^^;)、玄関前にパティオのあるかわいらしい作りです。


d0056879_254054.jpgd0056879_254594.jpg
電話のない当時、パティオ↑はお客が家人が帰ってくるのを待つのに使われていた、と言うのは本当でしょうか^^ 1年中、外で快適に過ごせるSDで、こうした半アウトドアの空間を作るのは生活の知恵なんでしょうね。右はレバー式のチャイム。もちろんちゃんと動きます。

d0056879_2561575.jpgd0056879_2564238.jpg
暖炉もしっかりあります。冬もさほど寒くないSDですが、一軒屋にはたいていついてる気がする。最近はガスのところも増えてますが、こちらはもちろん薪のもの。で、右の穴は何だと思います?


これ、台所の換気口(換気扇がわり)なんですよ。ちなみにうちもこのタイプ。インディアンの家式だと、不動産屋からは説明されました^^;。

私も今の家に決める時、この換気口が一番気になって(台所が油でどろどろになるんじゃないかと思って)躊躇し、大家さんにも『わたしはアメリカ人と違ってイチから毎日料理するから、家の保全のために換気扇を付けたら』と提案したのですが、あなたは油を使わない日本人だから、大丈夫よ、と言われる始末。

だった1年だし、人の家だし、そう言うんだったら知るもんかい、と思って、じゃんじゃん天ぷらとかもやってるんですけど、それがうちの台所は全然べたついてないんですよ。不思議なことに。この穴、SDでは意外にちゃんと意味があるようですワ^^; 湿気の関係かなー

d0056879_3927100.jpgd0056879_3341164.jpg







照明カバーや床、窓枠も約90年前のままの、魅力的なこのおうちですが、一番、皆の注意を引いたのはコレ←。
当時の冷蔵庫なんですって。穴の下に氷を入れる場所があって、この棚を冷やす仕組みだそうな^^

お昼は近所のギリシャ食堂のテイクアウトのジロス・サンドをゴチになりました。
d0056879_3131238.jpg
d0056879_3132290.jpg

d0056879_3145396.jpgコレはみんなの分を取りに言った時の写真。
その店、見るからにギリシャ系の、あたしの3倍くらい彫りの深いおばちゃんたちが、馴染みのお客さんたちが来るたび、ぶちゅーぶちゅーと挨拶してるようなこなれたお店。

フェタチーズを中心にチーズの小売もやってます。他にお惣菜やバクラバなどの地中海東岸地方のお菓子もいろいろと売ってまして、ひっきりなしにお客さんが来てましたね。


d0056879_463384.jpgサンドイッチも美味しゅうございましたわー。

と言うわけで、皆お疲れ様~。

次は誰の引越かしらね^^



部活動の記録…
[PR]
by koru2005 | 2006-07-13 03:46 | ◆日々の暮らし
四連休にしたこと、の1
昨日の火曜日はアメリカのお誕生日(独立記念日)でした。月曜日もお休みにして、土日とつけて、四連休という会社はとても多く、Bの会社もそう。おかげで、祭日の少ないこちらで、Bさん、久々にのんびり出来た模様です。

アメリカは1776年にイギリスから独立したわけですから、今年で230歳、、、若いのう。だって、日本の建国は紀元前660年ってことになってますから、わが国は御年2666歳。すごい差ですよねえ。やっぱりいろいろと若い国だなーと住んでても実感してはいますが。


こっちに来て驚いたことの一つに、いかにアメリカ人が自分の国が好きで好きで(もちろん例外もいましたが)、星条旗が好きかということがありました。欧州出身の友達と話しても、彼らもそう思ってるから、アメリカ人のアメリカ大好き加減、というのは、やっぱり目立ってる気がする。

例えば、日本で日の丸のTシャツを普段、着て歩いてたら、ちょっとやばい感じがしますが、こちらでは、ごく普通に星条旗模様のTシャツを着たり、普段から車や家に星条旗を立ててみたりしています。

郵便局のサイトで、記念切手のページを見ても、動物シリーズとか、季節モノ、とかと並んで、ごく普通にパトリオットシリーズ(愛国者シリーズ…と訳すとすごいが)があって、星条旗の様々なバージョンが用意されてるんですよん。

そんな自分の国、ラブ♥のアメリカで、1年で1番、星条旗を見る日が昨日だったというわけです。渡米した年のちょうどこの時期、DMV(運転試験場みたいなもの。要するに役所)に行ったら、職員ほぼ全員が星条旗模様やアメリカ万歳みたいなTシャツ等々を各々着てまして、ひええ、と思った覚えがありました。今じゃ、すっかり慣れちゃったけど。

サンディエゴは軍の街でもありますので、右寄りといわれてまして、独立記念日の催しもそれなりに盛大です。
d0056879_1457674.jpg
こうしたパレードもあちこちであります。今年は日に当たりたくなかったんで、これは昔の写真。


日陰あるいは夜の女のワタクシ向けの独立記念日のイベントとしては花火もございますのよ。
d0056879_1501298.jpg
d0056879_1514843.jpg皆様おなじみの我が家のダイニングから見える風景。これは夕昏時。暗くなり始めるとすぐに、この海岸の左右及び真ん中の三箇所で花火が上がりました、こんなふうに




肉眼だともっときれいなんですけど、ガラス越し&三脚無しのコンパクトカメラではこれが限界でござった。この夏こそ一眼レフを買いたいなー。


昨日は7時過ぎから10時くらいまで、どんどんパンパン、花火があちこちで上がり続けてまして、結構、近い場所でも上げてるらしく、そのたびに揺れる我が家^^; 可哀想な殿は右往左往して、ベッドの下に入るかどうか考えてる風情でありました。

そんな彼を見捨てる?のは忍びないので、窓越しに見てたんですけどね。普段静かなこの界隈なのに、なんだか、人がいっぱい歩いてるんですよ。気になったんでちょっとだけ、外に。うちのすぐ裏の谷を見下ろす道に行ってみたら、こんなことになってました
d0056879_15104674.jpg
わかりづらいけど、ずらーっと人がいるの。両脇は路駐の嵐。ご丁寧に椅子やビール持参の方も大勢。どうやら、ここらって、花火の鑑賞スポットだったらしい。
人の隙間から見えてる三角形のライトアップはシーワールド。ここも夏の間は毎晩、花火を上げる殿の仇敵^^;

結局、昨日は5箇所の花火を見ました。。。急いで帰ったらいつものように殿はベッドの下に立てこもってました。
d0056879_15173230.jpg
毎晩、ご苦労なことです。日本の家はさらに花火の音がうるさい場所にあるのですが、すっかり忘れてしまったらしい。来年は頑張ってね、りるーさん。
d0056879_15202778.jpg
↑こちらはもちろんプロの写真。Union Tribune(SDの日刊紙)より。
というわけで、Happy Birthday, USA!

部活動の記録…
[PR]
by koru2005 | 2006-07-06 15:53 | ◆日々の暮らし
おさんぼ・さんぼ: ダウンタウン 哀愁の駅前編
前にも書いたが、ここのところ、生活の中心はすっかりワールドカップ。幸か不幸か、時差の関係でアメリカ西海岸での生放送は朝の6時から午後2時くらいまでの昼間な上に、何せ、働いてないので、テレビは見放題。

これまでは家でほとんどテレビを見ないので、月々のケーブルテレビ代を惜しいと思っていたが(ちなみにアメリカではケーブルに入らないとテレビはほとんど見られません)すっかり元を取ってる感がある。

おまけに夏が来てしまって、外が暑い(今、夕方7時現在 外気温25度)&日差しがすごい。
d0056879_11415547.jpg
昼間のスーパーにて。融けそうな日差し。。。夏のサンディエゴの空に雲などというものはない。

が、家の中にさえいれば、海に近い我が家は、家中を冷たい海風がそよそよと吹き渡り、エアコン不要&昼寝最高の気持ちよさ(体感温度は20度前後でしょう)。全米一のパーフェクト・ウェザー、ここにあり(サンディエゴは全米一気候の良い都市として有名なのです)、という快適さである。

が、このままでは引きこもりになりそうだったので、土曜日の今日、サッカーを3戦とも見終えて(笑)、久々に外に出てみました。
d0056879_120454.jpg
ワイパー跡が汚いですね、失礼^^;

d0056879_1225512.jpg
行った先はうちから車で10分くらいのダウンタウン。SDに初夏の訪れを告げる(一応5月くらいから咲くので)紫のジャカランダが綺麗でしょ。この花はSDのシンボルなのよん。


今日のお目当ては駅。
d0056879_1212747.jpg
d0056879_12122075.jpgこちらが観光名所にもなっている1915年オープンのサンタフェ駅。アムトラックと言う長距離の電車の発着駅として、全米で2番目に忙しい駅なんだそうです。サンディエゴ、アメリカの端っこだからね。
実はわたくし、約20年前、ここからアムトラックに乗って、LAに北上し、2ヶ月の旅を終えて帰国しました。ここ、サンディエゴでは知り合いの知り合い(要するに他人)のヨットに泊めて貰いました。そういうホスピタリティと言うのか、当時の日本では知らない外国人をいきなり泊めるというのはありえないと思いましたんで、印象的だったなぁ。まさか20年後に、SDに住むことになろうとは思いませんでしたが。
d0056879_12442312.jpg


20年前は駅の裏に高層の建物はなくて、真っ青な空にこの白い駅がやけに目立っていたのを覚えています。海もよく見えてました(駅の裏はすぐ海)。
d0056879_12262011.jpg
ほら、こんな風に、駅のすぐ近くは海。この船はいつも観光客で賑わってる航行可能な世界最古(1863年建造)の帆船スター・オブ・インディア号。今は博物館になってます。これもいつか、ご紹介しましょうね。


駅の中も外に劣らずコロニアル調、壁のカラフルなタイルがよく保存されていますです。
d0056879_12364180.jpg
d0056879_1237533.jpgd0056879_12462138.jpg
ああ、懐かしいなあと言うわけで、哀愁(笑い)↑。

ついでに新しい駅もちょいと。この古い駅の道を挟んだ反対側はトローリーと呼ばれる市内を走る電車の駅。
d0056879_12544324.jpg
d0056879_1255062.jpg
高層ビルの下をくり抜いた作りの超近代的な駅と赤い車体のコントラストはなかなか絵になります。駅のビルの一角には近代美術館(MCASD)の分館も入ってますんで、暑い日はいいかもね(入場無料、冷房キンキン^^)。


と言うわけで?今日の収穫。
d0056879_131743.jpg
近代美術館にて、Bお好みのヘンな飛行機を集めた写真集。


d0056879_1318772.jpg
d0056879_13184832.jpg暑さのあまり、どうしても食べたくなって飛び込んだ韓国料理屋の冷麺。

冷たくてさっぱり。美味しゅうございました。麺をはさみで目の前で切ってくれるのがまたいいね。



d0056879_132064.jpg
d0056879_13201711.jpg
そして、〆は、リトル・イタリー地区(イタリア料理店が集まった地区)にあるジェラートやのジェラートじゃ。

コールドストーンが何のその(笑)。私の周りではこの店がSDで一番おいしいジェラートやと言うことになっております。そういう?エリアにあるため、兄ちゃんはあやしいけど、甘さ控えめ、天然素材のみを使ったジェラートは、甘ったるいアメリカの普通のアイスクリームとは一味違ってくせになる美味しさ。ここはエスプレッソも美味い。うちから近いため愛用してる店です(今日のフレーバーはカシスとマンゴ)。

と言うわけで、今日は終わり。

さぁ、寝る支度をしなくちゃ^^ では、みなさん、応援頑張りましょう。

興味ある人だけにサッカー関連の話…
[PR]
by koru2005 | 2006-06-18 13:46 | ◆サンディエゴあれこれ
♪祝 1周年前夜祭 クイズの答 大発表♪
先ほど、先生の下に、ペーパーを送りつけて今学期は終わりました。
あーーー、やでやで(嬉しいと言うよりは相当に疲弊気味^^;)。

この後は夏休みかと聞いてくれた人もいましたが、帰国までに単位を取りまくらなければならない私に夏休みなど、ございません。。。

学期間休みは数週間ありますが、その後はジゴクの夏学期(短いからさらに大変だそうで)。毎日ピーカン湿気無しの最高に気持ちのいいサンディエゴの最後の夏、PCにしがみついて過ごしたいと思います。

ああ、うっれしいな(ヤケ)。



で、前書きはどうでもいいって? はい、長らくお待たせいたしました。クイズの答えを発表させていただきますよぉ。


答えはコレじゃ、じゃかじゃん♪(今度こそ^^)


実際の場所は前の家のすぐ近所(車で5分弱)
d0056879_4474378.jpg
デルマーの議員さんの広告ビラによるとWorld Largest Interchange(アメリカ人のワールドはえてしてアメリカ・オンリーの場合も多いが^^;)になるんだそうですが、、、




正解は…
d0056879_4481112.jpg
(Union Tribune;サンディエゴの新聞より抜粋)



はぁーい! 答えは 23車線 でした。



すごい数ですがな、あなた。

そして、そう、奇数だったんですねえ(苦笑)。

おかげで?、応募総数のべ50名様(ぴったり^^。ありがとうございますm(_ _)m)の中、正解者様は以下の三名様でございました。


そうよ、君らだぁっ!!!

回答順に

ギャンブラーは大穴=奇数に賭けると言いつつ、やけに細かい計算をして(爆)、見事的中されたアザラシーズ様。(そちらのもふもふ祭り、、、お願いもう少し待って。。。)

やはり、最初から奇数を疑ってかかり(笑)、二度目の挑戦で追加された巨猫団団長えゐち様

そして、ひそやかにお答えになったあなたよ、あなた^^、鍵コメ2006-05-21 15:09様

d0056879_837174.jpgで、ございましたぁ。

パチパチパチ~、パープー、パープー♪♪♪



りるー、ポストカードセット及び南カリフォルニア特選粗品、謹んで送らさせていっただきまーす(6月末目標。。。)。

なぜか、連絡先を知ってる方々がいらっしゃるような気もしますが(笑)、住所変更等、ありましたら、とも思いますので、お三組様、念のため、どうぞ、鍵コメあるいはkoru2005@excite.co.jpまで連絡先を教えてくださいまし。

では、残念賞の発表です、パープー^^♪
[PR]
by koru2005 | 2006-05-25 07:00 | ◆日々の暮らし
うつくしい午後
ここのところ、春の最後のすっきりしない日々が続いているサンディエゴ。曇りがちな毎日の中で、昨日の土曜は久々のサンディエゴらしいすばらしいお天気でした。
d0056879_11121654.jpg
出かけた先はダウンタウン。あまり用事がないので行かないけれど、うちからダウンタウンまでは車で10分足らず。高層ビルが立ち並ぶそれなりの都会であります。


何しにダウンタウンに行ったかいうと、これを食べに行ったんですのよ^^…
d0056879_11124594.jpg


このおいしそうなケーキはこういう方が作りました…
[PR]
by koru2005 | 2006-05-22 10:57 | ◆日々の暮らし
謎の”らうてり”様の襲来
みなさま、こんばんは。コメントのお返事が遅れましてごめんなさい。(T T) 
なめてたWritingのクラスのレポートが意外に大物だったことが書き始めてから判明し、結局また40ページ超(含む資料、図表)になってしまいますた。げろりげろり

が、残りはあと2つです(今度こそ、少し軽いレポートのはず)。いずれにしろ、25日にはすべての提出物の受付が締め切られますので、あがくのもあとわずか。それがすんだら、遊びまっせ~♪

で、この木金はぐーぐー寝ることにしてるんで、学校のことはもうどうでもいいんですが(週末にまた思い出す予定…)、今回、いつにもまして、切羽詰ったのは、一昨日の夜中、熟睡中に謎の”らうてり”様が襲来されたからでございます。

寝入りばなに襲撃を受けたおかげで、そのあとは(まぁ、疲れてたのもあって)なかなか寝付けず、さらに寝不足に。そうじゃなくても、回らない頭の活動がさらに滞ってしまった、ちくそー!

そこのあなた、らうてり様のことをご存知? あたしゃ、今回、初めて知りました。多分ですねえ、アメリカの結構、たくさんの家庭に棲息してるんじゃないでしょうかねえ。ええ、日本にはいないと思いますよ。もしかして、イギリスとか、オーストラリア、ニュージーランド、ああ、カナダにもいるんじゃないでしょうかね。

らうてり様が今回、天からご光臨された時、布団の中でまず頭に浮かんだのは、く、空爆???
(だって、SDは基地の町なのよ。で、時には、夜中にも、軍用機がゴーゴー飛ぶんです。うちのすぐ近くには太平洋艦隊の基地があるのじゃ。)

でも、外は真っ暗でうるさいのはうちだけみたい。ならば、火事か?(でもガスは消えている)。

じゃあ、泥棒か?でも、視界の隅に入ったのは、恐怖のあまり、家の中を飛び回る灰色の稲妻のみ。。。^^;

そして、その実態は!
[PR]
by koru2005 | 2006-05-18 13:57 | ◆日々の暮らし
今週は韓国だったよ
春の学期が5月いっぱいで終わるので、目の前に仕上げなければならないエッセイやら、プレゼン、レポートが山積中。現実逃避に料理をするのもままならないので(腹を満たすためには作ってるけども)、気分転換に今週は『韓国』方面に出かけてみました。

まずは1個目、またも韓国人経営の和食や/寿司バー(Mr.Wasabi)に、今度はアメリカ人の案内で行ってきましたd0056879_1020419.jpgd0056879_10222154.jpg
一緒に行ったのはクラスの友達、私を含む4人。アジア人とアメリカ人の混合です。この店の常連のアメリカ人Nにお任せしたところ、頼んでくれたのは、こんな感じ。d0056879_10263038.jpgd0056879_10264682.jpg
野菜の天ぷら(揚げだし豆腐、カボチャ、ブロッコリー、しいたけ)、わらじのような大きさの鶏のテリヤキ、他に海老の天ぷら(結構立派なのが1人1本ずつ)、あと、各自にごはん、味噌汁、サラダ。突き出しには枝豆も出てきました。〆てチップ&税混み1人7ドル程度。やっぱ、安いね、韓国人経営の店は。日本人経営だと多分、倍くらいになるだろうなあ。

味もね、定食やだと思えば、上出来。言われなきゃ、ここの味は韓国人経営の店って、わかんないですね、昼間食べた範囲では。インテリアも小奇麗だし、流行るのもさもありなん。アジア系の店が集中するエリアから外れているため、今までマークが甘かったと反省。やっぱ、食わず嫌いはしちゃいかんですな。
d0056879_10364648.jpg
d0056879_1037470.jpg
ありがちですが、板さんはメキシカンのお兄ちゃん。目にも留まらぬ速さで握ってたので、ぶれてます。。。下の写真がいわゆる○○・ロールの類の製造途中。アメリカ人の好きなこうした○○ロールは色が綺麗なのがポイントかにゃあ。

ネタのケースを見た限りでは、悪く無さそうだったんで、魚が食べたいけど、あまりお金をかけたくないときはいいかもしれませぬ。SDの日系の寿司屋のレベルは決して低くないと思いますが、思いっきり食べると、東京の値段になりますのでね^^;



d0056879_10572711.jpgd0056879_1125329.jpg
続いて2個目は前から行きたかった韓国レストラン(チングネ=友達んち、って意味だそうで)ざんす。こちらは前述のアジア系の店が集中するいわゆるアジアン・トライアングルの中のその名もソウル・プラザにございます。

なんで、ずっと来たかったか。なぜならば、我らの周りの韓国人(特にこっちに長く住んでる人)の間では、SDの韓国料理屋の中ではこのしょぼい外観の店が一番美味しいと言う声が大きいからなのじゃ。

中はまたも海の家でした。d0056879_1143529.jpgd0056879_11455242.jpg
韓国人の子に聞いたところ、こういう風にお店の中に家?を作るのは韓国(特に地方)では多いんだそうで。椅子に置いてある座布団も垢抜けなくていい風情。懐かしい感じがして落ち着いたりして^^。


自動的に出て来る韓国の突き出し君たち…
d0056879_1113065.jpg



そして、注文したのは、カムジャタン…
d0056879_11132480.jpg
豚の背骨で、お餅やジャガイモ等の野菜をぐつぐつ煮込んだ料理です。たっぷりエゴマがのっかってて、栄養満点^^。

d0056879_11165466.jpg頼む前に辛すぎないよね、と一応、確認。
大したことないわよ、とお店のオバちゃんに言われたのですが、この通り。

鼻をすすりながら(失礼)食べることとなりました。



d0056879_11503654.jpgが、この料理はうまかった。全然、気取ってないですが、とにかくスープが美味しい。きちんと手間をかけてる印象の味でエライ。

SDの韓国料理屋は、妙に味付けが甘辛いところが多くて、私の周りのLA出身の口の悪い韓国人は、ああいう店はアメリカ人相手にぼったくってる、とよく申します。

が、ここは値段も良心的(定価$6.5位)。庶民派の私、気に入りました。間違いなくまた来ると思いまーす♪


d0056879_11545023.jpgさらに、この日はこのすぐ近くの、ここにも出没。

こちらがSDで一番大きい韓国系スーパー、ZIONさんです。


d0056879_11554890.jpgd0056879_1156269.jpg
ずらりと並ぶキムチも壮観ですが、肉の充実度は日系スーパーの及ぶところではありません。韓国人が我らに比べると、肉食人種だと言うことがよくわかります(因みにこの肉の値段はポンド=約450gあたりの数字。さらに言うと食品には税金はかかりません。以下にアメリカの物価が安いかおわかりかな^^;)。

ここにはいつもこういうものを買いに来ます。
d0056879_11574517.jpg
この日はあと冷麺とキムチを買いました。凝ったものはないけれど、エスニックを追求する限り、サンディエゴは悪くないところだと思っておりますです、はい。
[PR]
by koru2005 | 2006-05-12 12:03 | ◆ごはん&おやつ
たまには、LAにお買物に、など。 その2
なんか、前回から間が開いて、盛り上がりに欠けますが、まぁ、一応、事後報告。

午前中、行ったビバリーヒルズのBarneysで、自分のチビッコ加減を再確認したワタクシ。午後は気を取り直して、『ここになきゃ、もう知らん』と、アジア系住民の多いオレンジ・カウンティ方面(LAとSDの間。日本人の駐在員がたーーーっくさん住んでおられます^^)にターゲットを変更。

まずは、腹ごしらえです! おなじみの日系スーパー内の山頭火にて…
d0056879_4513188.jpg
本当はね、メルローズ(LAの表参道・代官山ですな)で最近、話題のオサレなマクロビ・レストランに行こうと思ってたんですよ、でも、Bが首、寝違えちゃってて、オレは今日、ラーメンしか食えん、とか、訳わかんないこと言うもんだから、代わり映えなく(ぶつぶつ…)。まぁ、うまかったけどさ^^。

ついでに、おみやげも…d0056879_4551038.jpgd0056879_4552385.jpg
d0056879_4555898.jpg迷ったあげく、生菓子に軍配が上がりまして、吉兆庵さまにて。桜餅やら、取り混ぜて、4個で10ドル弱。。。Made in Japanは、高いですな^^;





で、お待たせしました。わたしが行ったのはここです…
d0056879_835239.jpg
d0056879_8353075.jpg
これが売上高全米ナンバー1のショッピング・モール、South Coast Plazaであります。

d0056879_511154.jpgここより広い所もきっとあるでしょう。でも、裕福なオレンジ・カウンティの住民の財力と、LAに近い地の利を生かして(フリーウェイで1時間弱)、お客を取り込み、旬のブランドの充実度はピカイチ。

お買物の好きなあなた! LAに来たら、ロデオ・ドライブなんかに行ってる場合じゃないですよ。効率を取るなら、海外からのツアーにも組み込まれているここに来るべきなのです^^ 

敷地は2km四方くらいある気がしますが(適当)、メインの建物の中はこんな感じ…
d0056879_5202688.jpg
d0056879_5203722.jpg
すっごい広いのに、いつ、行っても、人、ヒト、ひと。。。


それというのも(興味のある方はリンクしたサイトを見てちょ)高級ブランドからGAPまでないものはないと言う感じ。で、ここの何が偉いって、一個一個の店がでかいんで、品揃えがいいのよねー。この辺りは東洋系の住民も多いんで、小さいサイズもかなりしっかり入れてますし。アメリカのデパートは日本のデパートほど充実してないんで、平たく言って、ここはその代わりみたいなもんかなー。。。規模は桁違いにでかくて、生鮮食料品もないけどねえ^^;



おまけ…
d0056879_5245646.jpgなんか、イベントでもやってるようで、この日は、ナマ?のマネキンがいっぱいいました。アバクロもむきむきの半裸の兄ちゃんがいたんで、撮ろうと思ったけど、人が集ってて、撮れんかった(笑)。


え、どういうの、どういうの、と思った人、こういう兄ちゃんが店頭に立ってたんですよ。。。


…これは、さらにおまけ、、、
d0056879_525734.jpg
ヘンな人がヘンなことをしてますので、一応、見てあげてください(家族サービス。。。)

で、結局…
[PR]
by koru2005 | 2006-05-03 08:38 | ◆サンディエゴの外
エキゾチック・サンディエゴ? 謎の○○編 その2
ええっと、全然、謎じゃないかも、だけど、前回の続きだす。

あのあと、ご友人の方々には引っ越し後の我が家においでいただき、おしゃべり、おしゃべり、おしゃべり♥ 気心の知れた友との会話は楽しゅうございました。で、お帰りの前に、みんなで、ちらりと近所のお店をのぞいてみましたのよん。

さぁ、今度はどこのお国に関係してるでしょう^^


ヒントはこちら…d0056879_14522881.jpgd0056879_14524159.jpg




わかったかしらん。

答えはコレ
d0056879_1452174.jpg



今度はおフランスでございました。

d0056879_14551522.jpgこちらのアメリカ人には見えないオサレなロングヘアの方がこのお店のマダム。10年ほど前にフランスから移られたそう。新しいうちのすぐ近くにあるこのお店、昔からこの辺に遊びに来るたびに気になっていたのですよ。



小さいお店ですが、かわいらしい&繊細なもの(久々に見たぜ T_T)があふれておりました♥ なんでも、品物は、ぜーんぶ、フランス本国から買い付けてるそうで、道理でガサツな大らかなアメリカのものとは随分、違うと思いましたわ、おほほのほ。

あんまり、写真を撮るのも気がひけたんで、コレだけしか撮らなかったけど、店内はふんわりとハーブの香りが漂っていて、入った途端にいい気持ち。明るい色柄のテキスタイル、かわいい食器や、美味しそうなお茶、エッセンシャル・オイル、キャンドル等々が充実しておりましたので、散歩の途中に是非また寄りたいと思いましたですよ。


続きまして、このまた一本向こうの道にあるこちらにも突撃!…

d0056879_1523835.jpg




ま、フランスモノには限りませんけども、関係してるってことでご容赦を^^



店内はこんな感じ…d0056879_1533539.jpgd0056879_1542655.jpg
一個一個の値札には、各々のチーズの簡単な説明と、牛さんor羊さんor山羊さん等々のかわいいイラストが入っていて、オカアサンもばっちりわかる♪。

サンディエゴにはいくつかチーズ専門店がありますが、こちらはイの一番に名前が挙がるその道では?有名なお店。あたしゃ、食い物で一番好きなものは?と、聞かれれば、チーズ!と叫ぶ人間なものですから、近所にこの店があるのは…うふふ、怖いわぁ^^

と言う訳で、手ぶらで帰るわけには行くまいて♪…
[PR]
by koru2005 | 2006-04-22 00:14 | ◆ごはん&おやつ
今日は豆の日
春のイメージは人によっていろいろあると思うけど、私にとっての春は、1に桜、2にたけのこ、3に豆、であります。うちの実家は母方の祖父母の家に近く、その家はつい最近まで、かなり大規模な専業農家だったので、この季節になると伯父が土の付いた筍や豆を持ってきてくれ、それは春のヨロコビの一部であったのですヨ。


↓因みにこれは春のヨロコビを体中で満喫している猫…
d0056879_13155955.jpg


***

家を出て、関東に住むようになり、ついにはこんなところまで来てしまったので、そんな贅沢な食材は手に入らなくなりましたけど、日本発のブログでは美味しそうな春のお豆さんを取り上げてた方もいらっしゃいますし、私も遠いアメリカで、せめて、春の気分でも味わいたいと、唯一、新鮮なものがアメリカでも手に入る『豆』を買いにスーパーにのこのこ出かけてきました。

行った先はWhole Foods。このWhole Foodsは全米に展開しているオーガニック系スーパー。SDには支店が2店ありまして、前はLa Jolla店に行ってたんですけど、今度の家はHillcrest店が割と近く。この店にしょっちゅう通いたいがために今のエリアを選んだと言うのもあるのですよ、むふふ♥。

d0056879_3553462.gifd0056879_11475091.jpg
右の写真は今日の話には全然関係ないけど、Whole Foodsの駐車場のエレベーターの脇で見つけた張り紙;
『Shoes and Shirts Required(靴とシャツを身につけてください)』
…ならば、ズボンは履かなくていいのか、といったのはおバカなBですが、アメリカって、オーガニックやベジタリアンと、ヨガやらヒッピー、謎の?東洋思想が一緒くたになってるところがあるような気がするのは私だけでしょうか。

だもんで、Whole Foodsに行くと、他では見ないようなナチュラルな方々(怪しい方々、ともいう)を見かけます。だからでしょうか、ね、このポスターは。ここは前と違って、そう海辺でもないっすから^^; 

***

d0056879_122453.jpg
はい、ではWhole Foodsで、お豆さんたちをゲットいたしましたよ。


さぁ、何を作りましょうかね、りるーちゃん^^
d0056879_123414.jpg



d0056879_1242413.jpg引っ越して2週間経ち、この『黄色い』台所にもだいぶ慣れましたんで、そろそろオーブンを使ってみましょうかね。
(知ってましたか? この台所、カーテンも黄色いんです。。。)

はい、では、本日のメニューは…
[PR]
by koru2005 | 2006-04-10 12:47 | ◆ごはん&おやつ