ロシアンブルー・りるーのサンディエゴ極楽生活、の続き
riruinsd.exblog.jp

南カリフォルニア、サンディエゴに3年間居住。'07年3月末に日本に帰国。スパムが多いのでこちらのコメント欄は閉鎖しました。新ブログ(http://mogusuya.exblog.jp/)にてお待ちしておりまーす♪
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
今の時間とお天気
神奈川


サンディエゴ






















(c) 2005-2006 koru2005
以前の記事
タグ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
タグ:SD stroll ( 35 ) タグの人気記事
夏の風物詩 San Diego LGBT Pride
コミコン、日本編はちょっと一緒に載せたいものができましたので、また、いつか^^;。

***

SDは観光地というのもあって、1年中、いろんなイベントがあちこちで行われているが、夏は特に催しが多く、その気になれば、毎週、面白そうなものを見つけることも不可能ではない。

d0056879_15413057.gifその中でも、大規模なのが、先日ご紹介したコミコンと、これ、San Diego LGBT Pride(LGBE=レスビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダー。こういう方々が自分を誇りに思おう、というのが趣旨かなー) 。

バルボアパークをメイン会場にショーや、お店、舞台、etc. 様々なイベントが組まれているこのPrideだが、一番大きな催しはゲイ・パレードと通称されるパレード。そのパレードを見物しに行ってまいりました。うちのすぐ近くでやるもんで^^。


何度か書いてるように、我々の住んでるエリアから大きな道一本を隔てて隣接してるヒルクレスト・エリアはSDのLGBTの方々が多く住むエリアとして有名。我々の友達や知り合いのそういう子たちも多くはヒルクレに住んでたりもするが、パレードも、そのヒルクレストを突っ切るメインストリートで開催されたのであります。


始まりはこんな感じ。

動画(65秒)。

画面が小さいから見えにくいかも、だが、わかったかな?
ライダーの方はタンデムしてる人も含めて全員女性です。
200台もの、大型バイクが並んで走る様は現場で見ると、正直、かなりかっこいかったー。

今回、我々はWhole Foods(は、ここにあるのじゃ)の2階駐車場から、最初、見てたんですけど、周りがどうやら、Lのグループばかりで、この時はすごい盛り上がりでした。もちろん、道の両側で見てた観客からも(10万人以上が集まったそうな)、大歓声が上がってました。

女性ライダーに引き続いて、次は男性のみのライダー達が入場。

そして、アメリカの各州の州旗の登場です。
d0056879_1613335.jpg
こういうパレードは全米各地で行われ、サンフランシスコのものが特に有名ですが、SDは全米10番目の規模なんだそうな。ちなみに今回は32回目、とか。


そして、続々と続く、政治的な匂いのする方々。市長もいれば、、、
d0056879_1645599.jpg
上院議員等の政治家も他に数名。UCSDやSDSUといった大学もLGBTの方々に支持を表明するということで、エライ人をのっけた車を出してました。


警察消防も彼らへのサポートを表明。
d0056879_1652326.jpg
この後にはパトカーや消防車の長い隊列がホーンを鳴らしながら。。。


知事選も近いですからね。
d0056879_16662.jpg
民主党も抜け目ないです。リベラル、って言っとかなきゃ、票が取れませんからね。

一概には言えませんけど、特にゲイの方々には所得の高い専門職の方も多く、扶養家族がいない場合が多いですから、可処分所得も多かったりします。おしゃれでセンスの良い方が多いというのは私も実感してますけど、彼らが多く住むエリアは治安もよくなるし、街がきれいになる=地価が上がる、とも、言われてて、実は大きな力を持ってたりもする。政治家も無視できないのです。


パレードに参加した山車(というのか)は約180台あったそうですが、ほんと、いろんな人がいろんな目的で参加してました。上でもお分かりのように、全員がそういう方々というわけではないのですよ。

つまり、スタバもいれば、、、
d0056879_1616231.jpg



パフォーマンスもある。
d0056879_1617533.jpg


教会の山車もあれば、恐竜もいる。d0056879_1620989.jpgd0056879_16204253.jpg
たいていの大きな山車は実はスポンサー(お店とか)がついてまして、そういう方々に自分らはゲイ・フレンドリーだと訴えてるわけ。彼ら彼女らは非常にロイヤリティの強い顧客だそうで、いいお客さんになってくれるからなんですって。


ところで、こういう山車はみんな、静々と来るわけではもちろんなくて、大音量とともに来るのですよ、こんな風に。

動画(18秒)。これはちと地味目。



おいおい、政治や商売ばっかりかよ、と思ったあなた。もちろん、たくさんの方がカミングアウトして参加されてます。そういう方々にはさらに盛大な拍手が送られます。

もちろん、こういう人もいろいろでして。美しい人もいれば、そうでもない人もいらっしゃる(笑)。
d0056879_1618054.jpgd0056879_16181388.jpg


お待たせしました~(笑)
d0056879_6192281.jpg
これは雑誌がスポンサー。六本木のある種?のクラブのようでしょ。あたし的には実はこういうのが、もっといっぱいあるのかと思ってたんですけど、意外にこういう人は少なかったなー。

一緒に行った友達とも話してたんですけど、SFやボストンと比べて、派手さ?には劣るのかもしれないね。

d0056879_162517.jpgそのかわり、SDのPrideで目についたのはこういう年配の方々。

LGBTのシンボル、レインボーをビートルに巻いて。本当にたくさんのご年配の方がカップルであるいはグループで参加されていらっしゃいました。



みなさん、にこにこととてもいいお顔でしたよ^^
d0056879_1631820.jpg
真ん中の男性の白髪頭が見えるでしょうか。こういうの見ちゃうと、レーザーラモンの小僧っ子ぶりが(と言うか、まぁ、偽者でもあるのだが)わかりますら。お年にもかかわらず、美しい姿勢と、テキドに鍛えられたカラダに釘付け~♪ そして、何キロも歩かなきゃいけないのにこのハイヒールざんす^^


そして、180台の山車の中にはお1人で参加されてる方も。
d0056879_1635290.jpg
輝くばかりの笑顔が本当に印象的。チャーミングだったワ。

というわけで、以上。

みんなと一緒に声援を送ったり、手を振ったり、踊ったりもして?、とても楽しい時間が過ごせました^^
[PR]
by koru2005 | 2006-07-31 16:36 | ◆サンディエゴあれこれ
Comic-Con International その1; コスプレ編
SDに来て、3回目の夏を迎えた我々。何度も書いてるように、SDの海沿いは冷房いらずのさわやかな天気がウリ。それが先週の土曜はほんとーに暑かった。SD全体が記録的な暑さだったらしく、内陸の方は44度とかいう、オソロシイ気温に達したらしい。

普段は真昼間でも冷房設定温度23度みたいな冷たい海風がそよそよと吹き込む我が家も、珍しく湿気が多かったためか、無風。。。
d0056879_2395766.jpg
お昼間には珍しい雲(夏は快晴続きなのです)。


こうなるとSDは暑い。室内でも30度いったのではないだろうか(はい、かなり、軟弱になってるの^^;)。おまけにうちにはクーラーがない(本来は要らない。今も涼しくて長袖着てるくらいだから)。

じっとしてても汗が出てきそうな、この感じ、これは日本だわよ、と思いながら、土曜の一番暑かった真昼間の数時間、りるーちゃんを見習って、一番気温が低い場所=高さが低い場所、すなわち床に寝転がって、耐え忍んだワタクシでありました(笑)。神が我々に『日本の夏を忘れるな』と啓示をくれたのかもしれぬ、とか思いながら。。。(←オオゲサ)


***

そういう記録破りの暑さの中、先週の木曜から日曜に行われたイベントが、毎年、全米&世界中から人を集めるオタクマニアの祭典;Comic-Con International(略してコミコン)。コミックスのみならず、SF映画/小説の関連グッズ、レゴ、おもちゃ、フィギュア、等々、いわゆるサブカルチャー系のコレクターズアイテムの巨大なショーでございます。

毎年、アメリカ人が夏休みに遊びに行きたい場所NO.1に選ばれ続けているSDで、ダウンタウンが一番込み合うのがこのコミコンの開催期間。去年は10万人を超える人々が来場したそうですが、今年もすごいことになってましたよー^^。
d0056879_2382038.jpg

ダウンタウンの会場周辺はど渋滞するので、今年もトローリー(電車)で行った我々。コミコンが始まって以来、うちの近所のスーパー等で、コミコン関連のTシャツを着た人を見かけたりしてましたが、既に駅からこの調子(笑)。お2人とも明らかにコミコンの来場者であります。


ちゃんとライトセーバーもお持ちだった右側のおじさん(念のため、説明しとくと、これはスターウォーズのコスプレ。ライトセーバーというのは武器の一種です。)、電車内でも注目の的。サービス精神旺盛なアメリカ人ですから、ぶーん、とライトセーバーを取り出して見せてくれたんですのよ^^

ところがこの時期、観光客が多いもんですから、トラブル防止に乗車している警備員から、『ライトセーバーは車内ではしまってください』との注意が。それまで、わいわい、わくわくと楽しげだったコミコン会場に向かう電車内は一瞬のうちにシーンとしてしまいました。。。

(いいじゃん、それくらい。お祭りなんだから)という乗客全員の無言の圧力を感じた警備員。そこで彼が言い直したことには、『電車内ではライトセーバーを使わずに、フォースを使ってください』 ("Use the Force."ってヤツですね。オビワンの声でどうぞ^^)。

途端に電車内は大爆笑。一転して拍手喝さいが警備員には浴びせられたのでありました。アメリカのオタクの祭典は明るいのでーす。



去年はスターウォーズがメインでしたが、今年はスーパーマンがいっぱい。
d0056879_256413.jpg
本来はコミックス愛好者の集いから始まったこのコミコンも回を重ねるにつれ、大きくなり、最近では、SF、ファンタジー系の新作ハリウッド映画がどこよりも早く、大々的にプロモーションされるのが慣わし。

d0056879_3103470.jpg去年のスターウォーズ関係者(ナタリー・ポートマン等)、おととしのマトリックス関係者(キアヌ・リーブス等)の来場に引き続き、今年も複数の映画のプロモーションが行われました。
↑今年、来場したサミュエル・ジャクソン。写真は撮れなかったので、地方紙Union Tribuneから拝借しました。他にもニコラス・ケイジ、ヒラリー・スワンク他のハリウッドスターがやってきました。


日本のアキハバラ方面のイメージと違い、老若男女、様々な人が押し寄せるこのコミコン。モーターショーを思わせる広大な会場内には、コアなマニア向けのアメコミの作家やイラストレーター、フィギュア関係のアーティストの方のサインブースがあったり、子供向けにレゴ教室があったり、と、いろんな人が楽しめる工夫がよくされています。

が、コミコンで一番面白いのは、実は来場者を見ることだと私は思う。と言うわけでとくとご覧あれ。コミコンは実はでっかいハロウィンなのだよ^^d0056879_333818.jpgd0056879_333465.jpg
親子で仮装♪(パイレーツ・オブ・カリビアンかな) 彼氏と仮装♪


d0056879_3352661.jpgd0056879_3355813.jpg
鎖帷子(ロード・オブ・ザ・リング? ナルニア?)とマリオ。暑いのにご苦労なことです^^;


d0056879_3402085.jpgd0056879_3404088.jpg
ケロロ軍曹(って知ってます?(笑))とゴーストバスターズ。


そして、一番多かったのはアメリカ人の大好きなこの映画…d0056879_3422376.jpgd0056879_3424495.jpg
もちろん、スターウォーズでございます♪ 実は我々も去年はこのスタートゥルーパー(白いのですな)の扮装をした友人たちと来たのよね(笑)。あまりにスターウォーズ系は多いものですから、差別化が大事になってくるらしく、右はエルビス・トゥルーパー^^;。アメリカ人には大うけで、記念撮影が大人気でありました。


では我々の周りはといいますと、、、去年一緒に来た彼らとはスケジュールが合わなかったので今年は別の友人たちとまいりました。

が、ちゃんと^^。
d0056879_4152932.jpgお見せできないのが残念な美人の誉れ高い京女の友人A嬢。得意げに着ているのは、忙しい彼女が夜なべしてスパンコールを刺繍した(爆)イデオン(昔のアニメですな)のTシャツ。

Aの名誉のために申しておきますが、彼女、アメリカ人の旦那様との間にそれは愛らしいお嬢さんがいらっしゃるママ。あまりに英語が出来るので、若い頃、日本で旦那様と出会ったときに、イギリスのどこの出身か(当時、イギリス系の語学学校で英語を教えてたから、わざとイギリス英語を使ってたそうな)と聞かれたと言う正しいキャリアウーマン様でございまーす(笑)。


ではうちのBはと申しますと…d0056879_4432898.jpgd0056879_4435195.jpg
30年ぶりにお裁縫をいたしました。わっはっは^^

我が家にはそもそもアイロンをかけなきゃいけないような服がほとんどないんで、アイロン使ったのも生まれて始めてに近いB。細かい部分はアイロンの先を使うと言うことすら知りませんでした(笑)。布が動くというから見てみたら、最初、待ち針も使ってなかったし^^;

が、まぁ、根が器用&モノを作るのに慣れてる人ですから、結構、手際よく完成。六種類もの布がパッチワークされたこのアップリケ(?)。裏地もつけたことで、その日のコーディネートに合わせて、付け替えも可能な力作でございます(大笑)。


おかげで…
d0056879_4483956.jpg
コミコン会場では香港、台湾系を中心にアーティスト↑(コミコンの出品者ですな)に声をかけられまくりで、なかなか楽しかった模様。中国人を使って(と、言ったのは香港人です^^;)商品化したらどうか、とまで言われておりましたワ。

そうか、こういうものをネタに使えば、新しい家事アイテムを仕込むのも簡単なのだ、と、あれ以来、ちょっとしたシワにも自らアイロンをかけるBを見て、思った妻のワタクシ。


次はガンダムおにぎりとかで料理にもデビューしないかしら。ねえ、りるーちゃん。。。
d0056879_5561928.jpg


熟睡中で全く反応無し。。。


睡眠の邪魔をして、たいへん失礼いたしました。。。



***

一回で流すには惜しすぎるこのネタ、次回、『コミコンの中の日本』編に続きまーす。
[PR]
by koru2005 | 2006-07-26 02:38 | ◆サンディエゴあれこれ
おさんぼ・さんぼ: Balboa Park 夜の部の2
d0056879_132538.jpg爽やかな朝を迎えた今日のサンディエゴ。というわけで恒例の(ほんとか?)サワドリです。本日は腐りかけの梨をバルサミコと。梨自体にあまり香りがないので、バルサミコにつけてチンしてみたのですが、1日後はまだ、酢~、と言う感じだったですね。
もう一晩、放置プレイしたところ、今朝はだいぶまろやかに。
d0056879_1335731.jpg
次は何をつけよっかなっと^^。
d0056879_2252554.jpg
Tamarind-Cafeさん製作のシール、頂戴しましたよん。



d0056879_1365916.jpg週末から昨日にかけて、めずらしく、なんだか蒸しっとしていたサンディエゴ。割りに湿気好きの私はひそかに日本を懐かしんでもいたのですが、こういう日は外の方が気温が低くて気持ちいいので、昨夜は外ごはんしてみました。
←$5のグリルが大活躍。


d0056879_1394587.jpg
実際はもう少し明るかったんだけど、諸般の事情で暗くしてます^^ 野菜のグリルにはオリーブオイルと岩塩を振って。簡単なイタ飯を食べてるところ。


パティオの窓から見える夜景。
d0056879_140342.jpg
下に見える明かりはダウンタウン。その向こうは海。海が寒流のおかげで(夏でも泳ぐのが嫌なくらい冷たいのよ^^;)、海からの風が渡る場所である限り、おかげさまで涼しい。雨が降らないのでほとんど蚊もいない。SDの外ごはんはなかなか快適なのじゃ。


殿は虫を追いかけて遊んでましたが、ビームを発射?^^
d0056879_146448.jpg
↑ガンダムみたいとBが喜んでおりました。がっくし。



***


さてと、今日こそBalboa Park編を終わらせますよ!

d0056879_1502834.jpgこの日の劇場はここじゃ。公園内のThe Old Globeコンプレックス。ここに写ってるのは、The Old Globe本体。他に屋内の小劇場がもう一つ。野外劇場が一つ。名前が示すとおり、シェイクスピアの上映を目的に作られた劇場群です。

他にも実験的な舞台もやってるようですね。数年前、劇場自体がその活動に対してトニー賞を取ったりして、なかなか質の高い公演をやってるようです。




実はSDはNYの次に劇場が多い、ステージモノのさかんなところだそうで、調べてみるとほんとうにたくさんの公演が1年中行われています。今までもコンサートやスポーツ観戦には、時々行っていたのですが、せっかく街の近くに引っ越しましたのでね。夏だし、SDだし、屋外でシェイクスピアを見るのも良かろう、と思って、ここ、屋外のLowell Davis Festival Theatreでのシェイクスピア・フェスティバルを選んだ次第。
d0056879_1552561.jpg

d0056879_1591981.jpgd0056879_1593492.jpg
ご覧の通り、ステージのバックはバルボアパークの木々。清潔な作りはちょっと能舞台に通じる感じもあるような、というか、ここで薪能をやったらおもしろいだろうな、と思っちゃいました。これは開場直後の写真。このあと、ぎっしり満席になりました。

白いシャツの方々は実は皆さんボランティアだそう。席を案内してくれたり、いろいろと観客の面倒を見る代わりに、ただで見れるんですって。何人かとお話しする機会があったんですけど、なぜか、みなさんブリティッシュ・アクセントなの。で、聞いたら、やはり、イギリス出身の方がたくさんボランティアしてるそうな。やっぱり祖国が懐かしいのかしらん。


d0056879_20480.jpgd0056879_293636.jpg
題目は季節モノの夏の夜の夢(or 真夏の夜の夢)^^。

右上の写真は去年のマクベスの公演写真だそう。ご参考まで。

公演自体は筋はほぼオリジナルそのままですが、時代を現代に置き換えて、美術等もかなり工夫してあって、面白かったです。バックの木が上手に使われていてね。とても雰囲気があった。楽しかったわ。


難を言えば、、、


寒かった(笑)。長袖の上にカーディガンまで持っていったのですが、夜のSDは日によっては、じっと何時間も座ってるには寒いのじゃ。そのせいか、幕間にはパブの温かい飲み物が大人気。しかし、もっと人気だったのは、劇場による毛布の貸し出し($2)でござった。私も鼻をすすりながら(失礼)借りに行きました。。。
d0056879_2114180.jpg
↑大人気のパブ。でもビールはイギリスと違ってよく冷えてたみたい(笑)。


常連の方々は座布団にひざ掛け、ダウンジャケットを着てる人もいてねえ。次回は絶対に完全防備で行こうとココロに誓った我々でした。さて、次は何を見るべかな^^


以上、今回のBalboa Park編は終わり。長々と読んでいただき感謝。
[PR]
by koru2005 | 2006-06-29 02:32 | ◆サンディエゴあれこれ
おさんぼ・さんぼ: Balboa Park 昼の部
ブラジル戦ですねえ。このまま、1-0でいき、さらに1点取ってくれないかなー(と思ったら今、同点にT_T)。早朝からご覧になってる日本の皆さん、ご苦労様です。


ちなみに現在のアメリカ西海岸は昼。午前の見回りを終えられ、腹ごなしの運動も終わった殿は下僕を見下ろす定位置で昼寝の準備に大いそがしです。
d0056879_3135642.jpg
室内は一年中、涼しいので殿のホットカーペットは夏でもつけっぱなしの我が家ですが、さすがにこのごろは昼時は要らないらしい。と言うわけで、振り向くと、こういうものが背後によく落ちてます。
d0056879_548139.jpg
ぽわぽわと浮く腹の毛^^ 
まぁ、平和で結構なことでございます。


***

ワールドカップの予選ラウンドも煮詰まってきて、さらに目が離せなくなり、おまけに学校も始まってしまったため、左ひざにラップトップ、右ひざに殿、右目でサッカー、左目でPCみたいな生活を送っております。

d0056879_3234513.jpgが、そんな天気のいいところに住んでて、家に引きこもってるなんて、と、前回のエントリーで、非難されましたので(笑)、またも超近場、車で10分弱のBalboa Parkに、ちょいと本腰を入れて行ってまいりました。

左が公園の全体図。たくさんの赤丸にはいろいろな施設の番号が付されてまして、この公園内にいかに多くの施設があるかおわかりかと思います(動物園以外にも博物館が15個。劇場が知ってるだけで5個、等々)。


我々が定期的に覘いてる施設の一部をご紹介。d0056879_3402415.jpgd0056879_3403638.jpg
d0056879_341265.jpgd0056879_3414170.jpg
左上からオルガン・パビリオン。野外にある世界一大きなパイプオルガンだそうで、夏の夜は無料のコンサートが人気です。右上はBのお気に入りの航空機博物館、右下は私が一番好きなMingei 博物館(もちろん=民芸、です)。日本を筆頭に世界中の工芸品の興味深い展示をよくやってます。左下は人類博物館、中味もともかく建物も派手。他に写真博物館もよくのぞくかなー。ミュージアムショップも各々、個性があって、楽しいですよー。

d0056879_3495326.jpg全米一の都市公園と言うだけあって、広さは500万平方㎡弱。と言うとなんだかよくわかりませんが、要するに縦横が各々2km以上。
園内には無料のトラムバスが走ってて、便利に使えます。



この公園のすぐ下はダウンタウンど真ん中なので、とても便利な場所にあるのですが、園内は、こんなふう。
d0056879_3362185.jpg
先日、ご紹介した動物園は熱帯植物のコレクションで有名ですが、公園全体もたくさんの緑に覆われていて、とても気持ちのいい場所。いろいろなイベント以外にも、散歩やジョギング、等々でたくさんの人が訪れます。
d0056879_3384577.jpg
公園の建物のテーマはSDにふさわしくスペイン風が中心です。


この日は実は夜にお楽しみがあったのですが、ぎりぎりに来ると、近い場所の駐車場が埋まるため、早めに来たんですねえ。時間がたっぷりありましたので、ちょっと、園内をふらふらとしてみました。

まず、行った先はこちら、Japanese Friendship Gardenです。
d0056879_3564643.jpg
神奈川在住の方、アレって思ったでしょ? そう、横浜に似たような名前の公園がありますよね^^

これは偶然ではないんです。SDと横浜市は姉妹都市なのよ。で、これは横浜市の協力で作られた施設なんです。d0056879_359657.jpgd0056879_3592067.jpg
ちゃんと日本人が設計して、手入れもきちんとやってますので、よく海外にある、なんちゃって、ではない本格日本庭園です、一応。
d0056879_402496.jpg
『ラブリ~♥』とご満悦の来訪者達。この日は火曜日で入園料がタダの日(毎週火曜は交代でいろんな施設がタダに)だったので、すごい来客でした。
d0056879_432191.jpgちゃんと枯山水もあって、庭師の格好をした白人のおじいさんが、『悟りとは、、、』って、まじめに説明してました^^;




d0056879_445038.jpg
まぁ、いんだけど、きちんと設計してあるんだけど、なんか、違和感があるのよねー、ということで、Bと出した結論。

やっぱ、日が当たりすぎてるんだよねえ、庭に(笑)。こんなにコントラストがでませんよね、日本だと。あとね、だから、苔が生えないのよ(爆)。というわけで、どんなにあのおじいさん達が頑張っても、何か違う日本庭園でしたわ。でも、よく頑張ってました、うん。


この施設では日本茶や日本のお菓子も食べられます。d0056879_495836.jpgd0056879_4101223.jpg
お抹茶はなかったけど、玄米茶やほうじ茶も飲めます(上のはほうじ茶)。他にも枝豆(アメリカで人気なのよ)や、日本のカルビー等々のスナック菓子、カップめんも置いてあったり。我々の真後ろではアメリカ人の老夫婦が仲良く抹茶アイスを食べておられましたワ^^


さらに続く(笑)。この日の昼の部のメインイベントはここだったのじゃ。
d0056879_4135087.jpg
San Diego Museum of Artざんす。

d0056879_4154754.jpg大々的なウォーホールの展覧会をやってると言うので、アメリカにいるうちにまじめにウォーホールを見とくのも良かろうと、行ってみたのよ。
が、この展覧会は予想以上に充実していて、おなじみのモンローやキャンベルスープ、等々のほかにも、ワタシ的にはお初の作品もたくさんあって、嬉しいオドロキ。。。夜の予定があったので、駆け足で見るしかなく非常に悔しい思いをしました。近々、リベンジに行く予定です。
d0056879_4181453.jpgd0056879_4183052.jpg







会場内は当然撮影禁止でしたので、階段を(笑)。常設展示もなかなかおもしろいセレクションのこの美術館。メトロポリタン等々のように広すぎもしないので(^^)見やすいのでした。


では、次回、夜の部に続く♪

ようやく、部活動…
[PR]
by koru2005 | 2006-06-23 04:45 | ◆サンディエゴあれこれ
おさんぼ・さんぼ: ダウンタウン 哀愁の駅前編
前にも書いたが、ここのところ、生活の中心はすっかりワールドカップ。幸か不幸か、時差の関係でアメリカ西海岸での生放送は朝の6時から午後2時くらいまでの昼間な上に、何せ、働いてないので、テレビは見放題。

これまでは家でほとんどテレビを見ないので、月々のケーブルテレビ代を惜しいと思っていたが(ちなみにアメリカではケーブルに入らないとテレビはほとんど見られません)すっかり元を取ってる感がある。

おまけに夏が来てしまって、外が暑い(今、夕方7時現在 外気温25度)&日差しがすごい。
d0056879_11415547.jpg
昼間のスーパーにて。融けそうな日差し。。。夏のサンディエゴの空に雲などというものはない。

が、家の中にさえいれば、海に近い我が家は、家中を冷たい海風がそよそよと吹き渡り、エアコン不要&昼寝最高の気持ちよさ(体感温度は20度前後でしょう)。全米一のパーフェクト・ウェザー、ここにあり(サンディエゴは全米一気候の良い都市として有名なのです)、という快適さである。

が、このままでは引きこもりになりそうだったので、土曜日の今日、サッカーを3戦とも見終えて(笑)、久々に外に出てみました。
d0056879_120454.jpg
ワイパー跡が汚いですね、失礼^^;

d0056879_1225512.jpg
行った先はうちから車で10分くらいのダウンタウン。SDに初夏の訪れを告げる(一応5月くらいから咲くので)紫のジャカランダが綺麗でしょ。この花はSDのシンボルなのよん。


今日のお目当ては駅。
d0056879_1212747.jpg
d0056879_12122075.jpgこちらが観光名所にもなっている1915年オープンのサンタフェ駅。アムトラックと言う長距離の電車の発着駅として、全米で2番目に忙しい駅なんだそうです。サンディエゴ、アメリカの端っこだからね。
実はわたくし、約20年前、ここからアムトラックに乗って、LAに北上し、2ヶ月の旅を終えて帰国しました。ここ、サンディエゴでは知り合いの知り合い(要するに他人)のヨットに泊めて貰いました。そういうホスピタリティと言うのか、当時の日本では知らない外国人をいきなり泊めるというのはありえないと思いましたんで、印象的だったなぁ。まさか20年後に、SDに住むことになろうとは思いませんでしたが。
d0056879_12442312.jpg


20年前は駅の裏に高層の建物はなくて、真っ青な空にこの白い駅がやけに目立っていたのを覚えています。海もよく見えてました(駅の裏はすぐ海)。
d0056879_12262011.jpg
ほら、こんな風に、駅のすぐ近くは海。この船はいつも観光客で賑わってる航行可能な世界最古(1863年建造)の帆船スター・オブ・インディア号。今は博物館になってます。これもいつか、ご紹介しましょうね。


駅の中も外に劣らずコロニアル調、壁のカラフルなタイルがよく保存されていますです。
d0056879_12364180.jpg
d0056879_1237533.jpgd0056879_12462138.jpg
ああ、懐かしいなあと言うわけで、哀愁(笑い)↑。

ついでに新しい駅もちょいと。この古い駅の道を挟んだ反対側はトローリーと呼ばれる市内を走る電車の駅。
d0056879_12544324.jpg
d0056879_1255062.jpg
高層ビルの下をくり抜いた作りの超近代的な駅と赤い車体のコントラストはなかなか絵になります。駅のビルの一角には近代美術館(MCASD)の分館も入ってますんで、暑い日はいいかもね(入場無料、冷房キンキン^^)。


と言うわけで?今日の収穫。
d0056879_131743.jpg
近代美術館にて、Bお好みのヘンな飛行機を集めた写真集。


d0056879_1318772.jpg
d0056879_13184832.jpg暑さのあまり、どうしても食べたくなって飛び込んだ韓国料理屋の冷麺。

冷たくてさっぱり。美味しゅうございました。麺をはさみで目の前で切ってくれるのがまたいいね。



d0056879_132064.jpg
d0056879_13201711.jpg
そして、〆は、リトル・イタリー地区(イタリア料理店が集まった地区)にあるジェラートやのジェラートじゃ。

コールドストーンが何のその(笑)。私の周りではこの店がSDで一番おいしいジェラートやと言うことになっております。そういう?エリアにあるため、兄ちゃんはあやしいけど、甘さ控えめ、天然素材のみを使ったジェラートは、甘ったるいアメリカの普通のアイスクリームとは一味違ってくせになる美味しさ。ここはエスプレッソも美味い。うちから近いため愛用してる店です(今日のフレーバーはカシスとマンゴ)。

と言うわけで、今日は終わり。

さぁ、寝る支度をしなくちゃ^^ では、みなさん、応援頑張りましょう。

興味ある人だけにサッカー関連の話…
[PR]
by koru2005 | 2006-06-18 13:46 | ◆サンディエゴあれこれ
休みは続くよ; ワールド・フェイマスといえば。。。
タイトルどおり、まだ休みが続いておりますこるーでございます^^ 

殿もほれ、この通り、エンジョイされてるようです。
まぁ、この方は1年中こうですが…
d0056879_7381061.jpg



今、Bが日本に行ってるんで、ワタクシ、食事も好き勝手やってます♥d0056879_872717.jpgd0056879_874391.jpg
d0056879_88982.jpg 空港に送ったその日に魚を買いに日系スーパーへ走りました(Bは魚くさい魚は食べない。要するにほとんど寿司しか食べない…)。

右上はNotsuOhさんに教わって、IKEAでゲットしたタラコのチューブ。コレを使うとタラコスパゲティも、あ~ら、簡単。

あと、しめさばを見つけたので、手巻きにして、茹でたソラマメとところてんをおかずに?食べました。極楽じゃ。


d0056879_7493211.jpgヒマなくせにちとご無沙汰しましたのは、久々に、ちょっと気を入れて、本を読んでたもんで。ある方のご好意で猫村さんにもついにデビュー。コレって切なくないですか? なんか、自分をつい振り返りたくなったりして。普段の素行が悪いからかも、だけど^^;。

あと、恥ずかしながら、読みかけて、忘れてたダビンチコードも今更。でも、この本、やっぱ、おもしろいねえ。話が見え始めたら止まんなくなっちゃって、ほとんど1日で読んでしまったよ。今も目が痛いっす(苦笑)。

キリスト教の(カルトの)話がいっぱい出てくるので、つい薔薇の名前と比べながら読んじゃいましたが、ダビンチ…は爽やかに終わるのがアメリカらしいんでしょうか。コレで予習はバッチリ?なので、映画も見ようと思ってます。原作を読んでないと、訳わかんないと聞いたのですが、ご覧になった方、どうでしたか?^^

***


d0056879_8193455.jpgインドアだけではなんなので、森林浴にもちょいと行って来ました。


d0056879_820841.jpg
うちのすぐ近くにジャングルがあるのじゃ。

さて、ここはどこでしょう…^^
[PR]
by koru2005 | 2006-06-06 10:16 | ◆日々の暮らし
朝のヨロコビ in Hillcrest
唐突だが、私は完全な朝型の人間であります。

そんなわけで、夜11時すぎると、何をしゃべったか、あまり覚えてなかったりするが(本当)、朝は6時過ぎには毎日起きて、殿と遊んでたりする。


d0056879_9452731.jpgありがたいことにアメリカ人は本当に朝が早く(サンディエゴだけ?)、スーパーも朝7時、8時から開いてるし、気候のいいサンディエゴには朝ごはんで有名な店がたくさんある。真冬でも真夏でも外でご飯が食べられる気候だからね^^

↑ここはSDで一番有名な朝ごはんの店の一つ。土曜朝からこの行列。



というわけで、街中に越して以来、週末、ブランチ(Bは夜型で朝に間に合わないんです…)に行くことがさらに多くなったこるー家。

先日もそういう朝ごはんで有名な店にいってまいりました^^

Hob Nob Hillさん、60年以上続いてるサンディエゴの名物レストランです。d0056879_9442424.jpgd0056879_9444620.jpg
ほんとはねー、上の大行列の店に行こうと思ったんですが、案の定、Bが起きられなくて、遅れを取っちゃってねぇ。並んで朝ごはんを食べる気分でもなかったので、さくっとこっちに。両方ともうちから車ですぐなのですワ。


このHob Nob Hill、歴史も古いが、その関係者も年季が入ってました…
d0056879_9561073.jpg
↑席の案内を待つお客さんたち。続々とこういう年齢層の方々が入ってこられてました。


d0056879_9562978.jpg
↑何年、働いてるんですか、と聞こうと思って忘れました(笑)。でも、ぱりっとしてて、とても親切。どのウェイトレスさんも丁寧です。


食べたもの。こちら、Bの頼んだソーセージ入りパンケーキ…
d0056879_9595844.jpg



私の。本日の特製、シーフードのキッシュ…
d0056879_1002290.jpg



味。。。おいしいんだろうが、ちょっと、しょっぱいかな~全体に。はっきりした味で、やはり客層の似たMarine Roomを思い出してしまった。これがアメリカン・クラシックと言うことなのかもしれませんね。でも、落ち着いてて、とてもいい雰囲気でした。


***


ワタクシの週末の朝のお楽しみはもう一つ^^。

やはりこれも今の家の近所Hillcrestで開かれるFarmers' Marketです。

d0056879_1082022.jpg
d0056879_1092251.jpg

会場はDMV=陸運局と運転試験場の合体版みたいなところ。要するに広い駐車場があるんですワ。


前の家の近所でも開かれていたFarmers' Marketですが、Hillcrestのが多分SDで一番規模が大きんじゃないのかなー。農産物だけじゃなくて、アクセサリーや、民芸品。陶器、パン、たくさんの朝ごはんの屋台も出てまして、冷やかして歩くだけでも楽しいのですよ。
d0056879_1020617.jpg
こういうふうにコーヒー片手に散策する人もたくさん。このパン屋は以前紹介した私の行きつけの店の出店。


d0056879_1019463.jpg
こちらはサンディエゴらしいサルサの屋台。ココのサルサはSDで一番美味しいと思うのですが、どうですか、SDのみなさん? 某テキサス方面に送ろうと思ったのですが、常温で保存できないと言われ断念しました、ガックリ。が、この夏のスペシャル、マンゴー入りはお奨めざんす♪


d0056879_10192336.jpg
こちらは根菜や。


d0056879_10194037.jpg
きのこや。新鮮なものは香りが全然違います。


ではワタクシのお買い上げの一部…
d0056879_1025513.jpg
腹が減ってたので、すぐ食えるものばかり(笑)。


の、成れの果て…
d0056879_10253491.jpg
d0056879_10324559.jpgマッシュルーム入りのチーズオムレツにかかってるのはサルサ。とれとれのブルーベリーにはラズベリーの蜂蜜をかけて。サラダはバルサミコとオリーブオイルのみでいただきました。

どれも味が濃くて、歯ざわりも本当にしゃきしゃきー。




d0056879_10275725.jpg←この日、一番手に入って嬉しかったのは、ズッキーニの花。季節物&スーパーではこんな新鮮なものは手に入りませんからね。というわけで、海老のかき揚げと一緒に、天ざるにして、夜、いただきました。ちゃんちゃん♪
[PR]
by koru2005 | 2006-05-31 10:35 | ◆ごはん&おやつ
おさんぼ・さんぼ: Old Town の Cinco de Mayo
d0056879_7474774.jpg何度か書いたように、今、住んで
る家はSDではかなり古めのエリ
アにありまして、近所には古い
お屋敷が結構残っていたり、要塞
の跡があったりするのですが、
中でも、SDで最古、というか、
カリフォルニア発祥の地(1769年
に白人=スペイン人がカリフォル
ニアで初めて永住した場所)、
とされている場所がうちのすぐ裏に
ありまするOld Townでございます。


d0056879_5482057.jpg


そこで、大きなお祭り、Cinco de Mayo(シンコ・デ・マヨ)が行われているというので(ってか、じゃんじゃか、マリアッチが聞こえてくるの^^;)散歩方々、歩いていってみることにしました。

シンコ・デ・マヨ=5月5日というのは、「プエブラの戦い」でメキシコがフランス軍を打ち破った記念日だそうで、本来はメキシコ本土のお祭りなんですけど、いまや、アメリカでの方が盛んだそうで、アメリカ国内のメキシコ系住民の多い地域=SDではスーパーのチラシにも、シンコ・デ・マヨの文字が踊り、コロナビールやトルティヤが安売りされたりするくらいメジャーです。

SDのオールド・タウンは、アメリカにあって、今に残るスペイン風/メキシコ風のフンイキを売りにしてる場所ですから、シンコ・デ・マヨの期間中にはうん万人と言う観光客が来るそうな。

ではでは前口上はこれくらいにして^^、オールド・タウンに行ってみましょう…d0056879_618241.jpgd0056879_6191391.jpg
d0056879_6195969.jpgd0056879_649082.jpg
オールド・タウンは州&市の公園/施設でもありまして、明治村みたいな昔の建物を移築して集めた場所(左上)、CA発祥当時の街並みを再現した場所(右上)、メキシカン・レストランや土産やの集まるエリア(下)からなっておりまする。


いつも、赤緑白(メキシコの色)だらけで、楽しいエリアですが、今日はさらにお祭り仕様…
d0056879_748147.jpg
この方々がうちまで聞こえたマリアッチの元^^;↑

特設ステージが作られ、たくさんの出店が出店。おめかししたメキシコ系の子供たちに遭遇することも出来ました。


古い建物は小さい博物館やお店として活用されています。
例えば…
d0056879_761027.jpg
d0056879_764759.jpgこれは当時の歯医者(博物館として機能している)。
薄暗い室内には恐ろしげな器具や、歯型が並べられておりました。




かわいいお店もありますのよ…
d0056879_774829.jpg
d0056879_10271339.jpg
このように、オールドタウンのお店では、店内も当時の道具をインテリアとして使ってる店が多いですが、店員さんもたいていはコスプレ。こちらはオーガニックの手作り石鹸のお店なのですが、1周年記念クイズ用にあるものを購入いたしました^^


りるーちゃんにも何かないかなーと入った雑貨&タバコ屋で…d0056879_793255.jpg
一瞬、いいかもと思ったウサギの毛。実は毛だけではなく、『足』でございました (T_T) 。
恐る恐る触ったら、指があるんです、ひー。。。これって、ラッキー・アイテムなんですって。やっぱり肉食人種の考えることはわかりません。



気が済みましたので?、続々と来場する観光客を尻目に、混む前にとっとと退場(このとき11時前(笑))…
d0056879_7113635.jpg
d0056879_713267.jpg↑駐車場に入ろうとする車が列を成すオールド・タウンの裏通り。うちはこの坂の上ですので、行きはよいよい、帰りは…、です^^;。

朝っぱらからいい運動になりましたっ。



もちろん、これじゃあ、終わりませんぜ…
[PR]
by koru2005 | 2006-05-08 23:44 | ◆サンディエゴあれこれ
おさんぼ・さんぼ: ご近所デビュー、Hillcrest編
引越から早3週間が経ちました。
毎度、申し上げておりますように、殿は新しい家、らぶ♥
d0056879_12445012.jpg
日当たりのいい南西の窓に張り付いて、太陽を全身に吸収中。

おしっこも今んとこ、絶好調♪ さきほども本日2度目を、ワタクシの勉強机の背後に設置されておりますご不浄にて、『ちょぉ~♪』。
今日も我が家は平和でございます^^


ようやっと、家の中も落ち着いたような。
というわけで、週末、ちょこっと、近所の繁華街ヒルクレストをぶらついてまいりました。

ミッション・ヒルズにあります我が家を出発しますと…
d0056879_12583399.jpg
…パームツリーの下には1920年代から1940年代に建てられたクラシックな家々が並んでいます。前に住んでいたところほど、敷地の広い家ばかりではありませんが、ここはSDで一番先に人が入植したエリアの一つ。賃貸はほとんどなく、アパートも全くと言っていいほどないので、非常に揃った街並みです。手入れのいいかわいらしい家ばかり。

d0056879_1321779.jpgd0056879_1323967.jpg
d0056879_133674.jpg年代によって様式は様々。建築ツアーも時々見かけます。

面白い家がいっぱいあるので、そのうち、建築案内も載っけようかなー^^。

で、車を走らせ、5分程でヒルクレストに到着でございます~。うちから繁華街の中心までは2km弱っすかねえ。途中もいろいろありますんで歩こうかと言う説もありましたが、向こうについてから歩こうと言うことで不精いたしました^^;


ヒルクレ(となぜか日本人は略す)はこんなところ…d0056879_1322274.jpgd0056879_13251917.jpg
このサインがヒルクレの目印。右は古本屋。


d0056879_13254775.jpgd0056879_1338672.jpg
左は有名な古着屋。右は配電盤の落書き。実はプロ(含む知り合い^^)が描いてます。

d0056879_13264790.jpgd0056879_13391987.jpg
左は大規模チェーン店よりはるかに雑誌の充実したニューススタンド。気の効いたセレクションに感動しました。右はレバノン料理屋。


d0056879_1351781.jpgd0056879_13513141.jpg
左はアフガン料理屋とちょっとかわいい靴屋。右はヒルクレの並木道。


アメリカにはめずらしく、街を歩いて楽しめるのがここのいいところ。カフェやレストランの類の充実度はSDイチだと思いますが、エスニック系のレストランがなぜかとても多い。古本屋、古着屋、ちょっと妙なデザイン・モノを扱ってるブティックも集まっていて、下北沢、な感じが懐かしいっす(涙)。

アメリカは一般に、ステキなもの=高級なもの、という一元的な価値観が主流のデザイン砂漠ですが(断言)、ここらは少しサブ・カルチャーのニホイがして、ホッとするのよね、ほれ、ビンボー症だから(爆)。


ではお腹が空いたところでブランチなど。

渡米以来、パンのまずさは悲しいばかりでしたが、ここは正しく美味しいパンや。近所にあって嬉しい店の一つ。
d0056879_14301743.jpg
全てのパンはこの場で焼かれていて、焼いた人が売ってくれます。彼らのきびきびした動きがとても気持ちいい店。

d0056879_1472188.jpg
パンを買って帰る人と、この場で食べようとする人の注文でごった返す広い店内。

休日はスタートダッシュが肝要です^^

我々の注文の品…
d0056879_14123890.jpg
午前中は食欲のないBが『軽く』食べたくて注文したブレックファスト・セット(笑)。パンが3切れって、そりゃそうなんだけど、誰もこんなに食べれないと思うわけよ^^;($4.75)。


d0056879_14125471.jpg
ワタシのパニーニ。パンはコーン&ライ・ブレッド。具はパストラミ、ゴーダチーズ、モロッコ風のピクルス等々($7.75)。この店はSDにしては、決して安くはないです、はい。ま、美味しいけどね。


実はこのあと、オサレなペットショップにも行ったんですワ。

が、長くなっちゃったんで、また、いつか~。
d0056879_1420233.jpg
いいじゃんよ、お土産買ってきたんだから(寝てたくせに^^;)



<オマケのCIS報告 番外編:The Chocolate Travelar>

日本のチョコレート業界を牛耳る神戸にて、活発な諜報活動をされている同志Tamarind-Cafe君から、調査協力依頼が出た。この件に関して、短いレポートをさせていただく。

今回のアイテムは、旅行にちなんで、様々な地域をモチーフにした缶のデザインが魅力的なThe Chocolate Travelar(@ハリウッド。うちから車で2時間くらい)。

d0056879_1532190.jpgd0056879_1533627.jpg
近所のスーパー2軒にて、ダークチョコ(写真)、ミルクチョコ(缶は色違い)、ティラミス味(缶の絵はピサの斜塔)、クリームブリュレ味(エッフェル塔)を発見。一番マシそうなうまそうなダークチョコ・バージョンをゲットした。(っつーか、ティラミス味、クリームブリュレ味を扱ってる店は閉店前の長蛇の列にくじけましたorz。スンマセン。また挑戦します(-"-;))。


缶は確かにかわいいねえ、コレ。手のひらにパクっと入るサイズで、イラストもちゃんとレリーフになってて、ちょいクラシックな感じがそそります^^

味はぁ、、、まぁ、普通、だ、な。70%もカカオが入ってたら、もうちょっと深みがあってもいいと思うけど、そういう感じはないねえ…。ま、でも、かわいいんで許す($2.9)。季節物とか、出たら、欲しいわ~♪(中味はBに押し付けるとして)。
[PR]
by koru2005 | 2006-04-18 15:21 | ◆サンディエゴあれこれ
おさんぼ・さんぼ: 本当の散歩、デルマー編
ここのところ、珍しく雨が続いたサンディエゴですが、今日は久々にパリッと晴れ。
d0056879_13335484.jpg
殿も私のレポートを踏みにじってご機嫌です。


水曜日は一番ハードなクラスの課題提出日。今週もひいこら、なんとか課題を終わらせることが出来ましたが、昨日からずっと机に座り続けで、身体がミシミシ言っておる^^; まずい、まずすぎる。。。

と、思いまして、天気もいいし、お散歩散歩、ほんとうのご近所編、運動不足解消もかねて、ぶらぶらと近所を歩いてまいりました。


家の前の道をまっすぐ下りると、まぁ、海なんですけど、それも芸がないので、いつもの私のお散歩コース、近所のおうちを見ながら、ふらふらとデルマーの街の真ん中まで行ってみますか…
d0056879_13341553.jpg



この辺はわりと凝ったおうちが多くて、建築を見て歩くのが好きな私には、結構、近所の散歩は楽しいものでした。まぁ、歩いてる人と目が合うと話しかけられて、魚屋の場所とか聞かれるというオソロシイ一面もあったんですけど(実話)、まぁ、それはともかくとして(笑)…
d0056879_1315021.jpg
何度か書きましたが、デルマーの家はカーテンを閉めません。あと、地域の防衛?意識が物凄く強いエリアなんで、写真をパチパチ撮ってると実は通報されたりもします。。。ええ、まぁ、気をつけましょう^^;(おかげでテキトーにしか撮れんかった、失礼)。


こういうおうちもありまする♥…
d0056879_13345145.jpg
と、思いきや、実はこれは図書館。このエリアはとにかくこの手のティストがお好みのようで、古めの家、公共施設はみな、こんな感じですな。


さぁ、街の真ん中につきましたよ…
d0056879_13354266.jpg
と言っても、特に大きな建物はないですが(住民が強くて作れないのです)、例のキュート?なショップたちがなくもないですかね(笑)。チェーン店系のショッピングモールでは見ないような、ちょっと変わったデザイン物を置いた洋服やさんや、靴屋さんがあったりはします。あと、ブランド物の古着屋もいいらしい。日本人にはサイズがどうか、とは思うけども。


ここから海岸はすぐそば…
d0056879_133622.jpg



本邦初公開?(笑)。これがデルマー・ビーチでございます…
d0056879_13361851.jpg
我ながら絵葉書のような写真じゃ(苦笑)。が、今日は平日なので、多分、近所の人、か、サンディエゴの人ですかね、皆、思い思いにノンビリしておられました…
d0056879_13363470.jpg



さてさて、結構、歩いて、のどが渇いたので、私がよく行くカフェになど…
d0056879_13365469.jpg
外から見ると高い木々に囲まれた古い一軒やなのですが、よく見ると小さい看板が。


d0056879_13385681.jpg中?はこんな感じ。
さすが南カリフォルニア、
屋根はなし。

雨天休業、だと思う。
来たことないけど、多分ね^^…





土日は列が出来るこのカフェも今日はノンビリ、がーらがら。さて、いつものセットを頼みましょうかね…
d0056879_1337937.jpg
d0056879_13372233.jpg
2年間、飲み、食べ続けた(笑)メロン&いちご&桃のスムージーと、Ultimate Bagel。

どちらも凝ったものではないですが、もちろん、注文を聞いてから、丁寧に作ってくれまする(お腹が空いてると、結構つらくなるくらい待たされる^^;)。甘すぎないキンキンに冷たいスムージーと、ゴマをまぶしたベーグルに、カリカリのベーコン、トマト、クリームチーズ、アボカド、アルファルファを乗っけたこの『究極のベーグル』。このシンプルさがうまいんだなぁ。青空の下で食べるからかもしれないけどね。


***



さて、一休みした後、ふらふらとうちに到着。
d0056879_13391179.jpg
…あら、まだ寝てたのね。。。いいわねぇ、あんたは^^;。
[PR]
by koru2005 | 2006-03-15 05:36 | ◆日々の暮らし