ロシアンブルー・りるーのサンディエゴ極楽生活、の続き
riruinsd.exblog.jp

南カリフォルニア、サンディエゴに3年間居住。'07年3月末に日本に帰国。スパムが多いのでこちらのコメント欄は閉鎖しました。新ブログ(http://mogusuya.exblog.jp/)にてお待ちしておりまーす♪
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
タグ:School ( 15 ) タグの人気記事
タイミング
サンディエゴに雨が降っている。
d0056879_803660.jpg
パティオでは満開のお花もずぶぬれ。

d0056879_805211.jpg
気温も低く(午後2時現在12度)、殿も朝から愛用のホットカーペットに張り付き気味である
(今は膝の上で丸くなって寝てます)。


d0056879_81727.jpgそんな地味?な気分の中、
戦友が絶妙のタイミングでこの世を去った(合掌)。

約5年の短い生涯だったが、ネットで見た限り、インクジェット・プリンターの寿命は2-3年だそうで(ほんと?)。

長寿であった。


d0056879_812124.jpg酷使したからであろう(使わずに目詰まりして壊れるのが一番多いそうです)。去年の秋は毎日、大量に印刷してたからなぁ。

↑彼のおかげで、、、そして、皆様のおかげでわたくし、無事、終了証書を手にいたしましたよ。

いろいろな方に応援いただいたおかげです(感謝)。

応援してもらってるのに、卒業できないと格好悪いなーと思って(笑)。のん気な私にも気合が入りましたですよ^^。

そうそう、成績は出てたものの、卒業した、って、どうやったらわかるんだろう、と、ぼーっ、と思っていたらいきなり送られてきたんだよね↑(所用があって、式は出られなかったの)。

一昨年取ったCertificateの方もずっと忘れてまして^^;ゞ。自分で動かないともらえなかったらしい。思い出して良かった。これらを帰国後、どうやって使うかが大問題だが(苦笑)。


d0056879_3525443.jpgうちは3年の任期と言われ、その通りに帰任するので、計画が建てやすかったのは事実。

旦那様の駐在や留学についてきている家族のほとんどはいつ日本に帰るのか不明なまま海外での暮らしを続けてるんですよね。

他人のタイミングに合わせて、自分の生活設計をするのは難しい。ましてや生活習慣の違う外国だとなおさら。

というわけで、今、がんばってる皆様にエールを送ります
(もちろん、学校関係、に限らず^^)。

エラソウなことを言える立場ではありませんが、SDに来た時は、本当に自分が進学できる自信はありませんでしたから。

周りにいい友人達がいて、励ましあって、助けてもらって、一緒に頑張ってこれたのです。勇気を出して、一歩を踏み出したことから(私の場合はCertificateのクラスかな)いろいろ、変っていったと思います。

これを読んでくださってる皆様が、そして、今後の私が(笑)、いい出会いと、日々の生活に張りが出る楽しい目標に、この後、タイミングよくめぐり合えますように♪(=欲張り^^)


d0056879_82775.jpg
↑引越までにタイミングよく、キャンドルや薪を使い切ろうと努力してる飼主を観察中の殿。。。

明日は日通が見積もりに来ます。一緒にくつろぎたいけど↑。。。掃除に戻りまーす^^;
[PR]
by koru2005 | 2007-01-31 08:51 | ◆日々の暮らし
冬休み
d0056879_11593039.jpg



d0056879_1201264.jpg



d0056879_1213645.jpg
                    耳掻きの第二の使い道。。。^^;
                  飽きたらねこじゃらしにもなります。



d0056879_1215561.jpg



d0056879_12283295.jpg



d0056879_1223899.jpg



d0056879_1225455.jpg
。。。机の周りの掃除をしろ、というコメントは却下します(笑)。



d0056879_1231156.jpg



d0056879_1232712.jpg


青空が見たいというので。。。
[PR]
by koru2005 | 2006-12-07 12:29 | ◆日々の暮らし
殿の多忙な日々
d0056879_13385895.jpg


このところ、下僕どもが、ぷれぜんてーしょん、とか、しゅっちょう、とか申して、どうも働きが悪くてのう。。。麿がいかようにして、奴どもを鍛えなおしてやったか見せて進ぜよう。


まずは飯の支度からじゃ。先頃、麿がちょうず(手洗)に不自由して以来、どうも膳のものが貧しくなっておったが、改めさせたぞよ。
d0056879_1414862.jpg
d0056879_14612.jpg麿はびたみねらるみっくす(生食の補助食品)が、それは好きでのう。しかし、このびた…はイーストとやらが入っており、お手水の病に悪いとかで、しばしAに禁じられておったのじゃ。久々のびた…ゆえ、つい、立ち上がってくってしもうたが、の。

ビタミンCとかいう白い粉も、結石予防によいとかで、毎度、食わされておるようじゃが(入れすぎるとお腹を下すそうで要注意)、生食(鶏)は水気が多いうえに、Aがさらに水を足すゆえ、最近の麿はどうもお手水が近くてのう。おかげで、日に2回、きっちり行くようになってしもうたわ(感涙 by A)。
d0056879_1418461.jpg
(近頃、前にもまして、お尻をぬらす確率が増えた気がする。おしっこの後、尻尾を高々と上げて、きゃーきゃー言いながらこっちに走ってくる殿を見るたび、こいつ、わざと汚してんじゃねぇのか、と、思いつつも、レンジで暖めた濡れペーパータオルで尻を拭いてやるワタクシ。考えすぎだろうか…)


d0056879_14383697.jpg
(一応、これでも、真面目に、いや、必死に勉強してるんです^^)


なに? 領地の見回りの時間とな。よし、馬を引け~
d0056879_14561338.jpg



今日も敵の襲来からわが領民を守れたのお。。。

よし、少々、身体の屈伸運動をこなして、今日のところは終わりとしてやるか。d0056879_15133231.jpgd0056879_15135583.jpg



d0056879_15271458.jpg


りるーちゃんよ、頼むから、明日だけは4時に起きて、人の顔の上を走り回らんでくれーT_T


*****

一週間ぶりでござんす。皆さんお元気でしたか。

引越前に当たったら地獄を見ると思って、プレゼンをとっととやることにしたら、オンラインの課題が押せ押せになってしまい、つい、先ほど、なんとか、出すことが出来ました(締め切りまであと1時間23分^^;)。いやー、久しぶりに時計を見ながら、必死でPCに向かうという緊迫感を堪能しましたね、ははは…(苦笑)。

でも、まだ、出してないクラスメートもいるのよねぇ(オンラインでBBSに投稿するから、人の進捗も全部わかる。サイアク。。。)。大丈夫か、Sよ。オンラインで全部、やるということは多少、、PCを使い慣れてないと厳しいようで、友人Sは先生が出した課題のファイルがサイト上で見つけられず、泣いておりました(送ったけど)。課題もパワーポイントやワードのファイルで図表入りでバンバン出されるので、こういうアプリケーションを使ったことない人はどうするんだろう、と思ったり。

いろいろな意味で、へーほー、且つ、ハードなオンラインクラスでありまする。人の課題も全部読んで、レスポンスしなきゃいけないんで、多分、すごく勉強にはなる、と、は、思うけどもねえ。

*****

では申し訳ないですが、今日は力尽きましたので、皆さんのところには明日以降、うかがいまする。これにて、ごめん。
[PR]
by koru2005 | 2006-02-16 15:49 | ◆りるーさん
黒砂糖なこの頃
1月23日から始まった大学院も3週目に入り、先週から今学期とる予定の3コマ全部が出揃った。最後に始まったのは、K12(アメリカでは幼稚園から12年生=18歳までをこう言います)のESL(第二言語としての英語)をどうやって教えるかといった科目。一応、中高の教員免許を持ってる私には外せない科目なので、履修を申し込んだのだが。。。

なんと、この科目、オンラインで授業をやると言う。第一回目だった先週は顔合わせもかねて、実物の先生やクラスメート3人に会うことが出来たが、残りの3人はSD外在住(北カリフォルニア、時差3時間もある東海岸のニュージャージー、そして、メキシコ…)。

明日、ついに本物のオンラインの授業が始まるというのに、言われているのは、授業の始まる5:30にパソコンの前に座ってろということだけ(苦笑)。学校のサイトの中に作られているクラスのサイトを使ってやるらしいが(そのサイトには電子黒板や掲示板、etc.かなり充実したツールがセットされてはいる)、いまだ、詳細はなぞである^^;。
d0056879_14435342.jpg

目の前に人がいても、英語で苦労してるのに、オンラインでどうやって英語のやり取りをするか、考えただけで恐ろしいものはあるが、まぁ、世の中と言うのはどんどん変わるものですね、ほんと。

***

このように下手に連絡ツールがあるおかげで、クラスメートと連携をとって、、、みたいな課題が多く、オンラインだっちゅーに、逆に家から動きにくかったりするこの現実。


d0056879_148534.jpgというわけで(?)今回は黒砂糖で
遊んでみた^^。この立派な黒砂糖
様はSDの日系スーパーで買った
ものだが、なぜかSDという所は、
沖縄ものが充実してまして、日系
スーパーに行けば沖縄のおそばや、
調味料がわりと普通に手に入ったりする。

考えるに、SDも沖縄も米軍のベースがあるため、沖縄に行ったことがある、というアメリカ人は本当にSDには多く、また、そうした方と結婚して、こちらに住んでる日本人女性(沖縄出身者が当然多いと思われる)も多いので、ニーズがあるんでしょうね。ま、なんにしろ、黒砂糖好きの私にはありがたいことではあるが。


では一品目(笑)…
d0056879_14173479.jpg
黒砂糖を入れて煮ると美味しいのよね、ということで豚の角煮。現実逃避は達成感が重要。時間のかかる(でも手のかからない)角煮はもってこいであります。


で、次…
d0056879_1655937.jpg
豆乳プリン、黒蜜がけ。なんせ、忙しくってあんまり買物にでれないんで、甘いものに飢えまして、つい。


さらに3個目…
d0056879_142314.jpg


さて、これはナンでしょう…
[PR]
by koru2005 | 2006-02-09 16:12 | ◆ごはん&おやつ
春が来てしまったような気がする
ずっと春だったじゃないかと言われそうな気もしてますが、なんだか本当にSDは春になってしまったような気がします(今までは晩秋くらいの感じだった)。
d0056879_15291939.jpg
…日差しが強すぎて、家の中は実際以上に暗く見えまする。


そう思った理由は
d0056879_153157.jpg
庭のデイジーが一斉に咲き始めたり…


d0056879_15313453.jpg
買物に行った先のショッピングモールで桜の開花を見てしまったりしたこと、などなど(冬でも気温が下がらないんで、葉が落ちないまま、花が咲いちゃってますけど^^;)。


先週くらいから冬には全く見なかった、蟻の列を家の中で見るようになりまして、なんだか予感はしてたのですが、今日、車を運転していて、ジーンズを履いた太ももに当たる日差しが強くて、暑くて、まじかよー、もう春かいな、と思ったわけです。
(SDは蟻の巣の上に出来た街だと悪口言う人もいるくらい、蟻が多いのです。列くらいで驚いてちゃ、ここには住めない。面で見ることも多々あります。。。)

日差しは既に強烈で、サングラスをしてないと、マジに目ん玉がひりひりしますが、最高気温はまだ20度くらい。ただ、真夏でもSDの海沿いは25度を超える事はほとんどありませんので(当然、クーラーは不要)、ピカピカと晴れっぱなし&20-24度くらいの気温がほぼ10ヶ月近く続くことになります。こんなところに住んでると、なんだか性格が変わりそうな気がしますねー、大抵のことがどうでもいい気がしてくる、ほんと(苦笑)。

***

大学院の方も今週月曜日から春学期が始まりました。週に3コマ入れてるんで、まだ2コマ*1回しか出てないですけど、既に来週までに100ページ以上、テキストを読まなければならないことが判明しております。もちろん、単に読むだけではダメで、それに関連して、まとめたり、書いたりするわけでして、高い授業料に見合った課題の多さであります、ありがたやー(イヤミ)。

クラスメートは8割がたがアメリカ人の教員だと思われますが、留学生も台湾、韓国、アフリカ等から。めずらしく、日本人の留学生もいたので、ちょっとホッとしたりして^^ 今ン所の一番の問題は月曜の先生の英語(はっはっは)。ナイジェリア出身だそうで、フランス語のアクセントがきつく、3時間聞いてて、消耗した。。。早く耳を慣らさんと、な。

***

<今日の内めし>

d0056879_15581657.jpgd0056879_15583125.jpg
昼間、現実逃避に 家にいたので、テキストを読みながら、トマトソースを作ってみた。割とトマトソースは自分で作って、フリーザーに常備してることが多いのですが、今日は叩いた野菜をしっかり焦がして、真面目に取り組みました。


で、お昼はこれ…
d0056879_1624660.jpg
さらっとニョッキにかけて。なかなか野菜の味がよく出てました^^

そして、今日の殿の秘密。春をエンジョイしすぎました…
[PR]
by koru2005 | 2006-01-25 16:16 | ◆日々の暮らし
バタバタの一週間 + Birch Aquarium
お久しぶりでございます、みなさま。お元気でしたか?

先週の木曜日でUCSDでの教育実習が終わりました。私の取っているTESOLのコースでは60時間の実習が義務付けられてまして、先週でその中のUCSD付属の英語学校での分が終わりました(残りは違う学校に行く予定)。

私は英語のネイティブ・スピーカー(英語が母国語の人)ではないので、実際に前に立って、授業を仕切るようなことはさせられませんでしたが、アシスタントのような形でクラスに入り、文法の質問に答えたり、会話の相手になったり、というようなことをやったり。時間はとられましたが、とても楽しかった一週間でした。

d0056879_448486.jpgちょうど、あるクラスでのフィー
ルド・トリップと時期が重なって
いたので、一緒にUCSD付属の
水族館(Birch Aquarium)にも
行ったりなんかして(笑)。

→先生(前列、グレーの髪の人。
因みに私は写ってません^^)と
学生達。このクラスは初級クラス
だったので、学生(=留学生)は
日本、韓国の大学生が中心。
上のレベルに行くほど、欧州の
子が増えるかな。


d0056879_5233.jpg
みんなで水族館の展示物に大騒ぎ。。。はっきり言って、かなりかわいい学生達。実は自分も20年近く前にNYの方に語学留学したことあるんすけど、こんなにかわいらしかっただろーか、いや、かわいくなかったと思う(笑)。

UCSDの語学学校は結構、学費が高い&この時期に留学してるような子達は長期で来てる子がほとんどなので、日本人に限らず、裕福な家の子が多いらしいのですが、余りにみんな、素直&子供らしいのが、今回の最大のオドロキでした。時代が変わったということ? それとも単にワタクシが年を取っただけでしょうかね、ははは。。。


ちなみに水族館はこんなとこ…
d0056879_5175617.jpgd0056879_5181588.jpg
左の写真が入口の写真。水族館のすぐ裏は海(右)。この日はくもってて残念だったけど、晴れたらさぞかし、綺麗なことでしょう。


d0056879_518351.jpgd0056879_5181513.jpg
美味しそうな^^いわしの群れと、ひらひらのタツノオトシゴ君。

水族館自体は最近の日本の大きな水族館に慣れた目で見ると、かなり小さいです。が、空いてるし、のんびりした雰囲気がいい感じ。うちからも近いので、日曜の晴れた午後にでも、ふらっと、また行きたいなと思いました。


他に先週やったことといえば…
d0056879_5251677.jpg
…はーい、一個、模擬授業のプレゼンをやりましたよ。これはそのとき、使った小道具。今、英語、特に話す聞くの教育はNatural Approachと呼ばれる子供が第一言語を習得する時と同じようなステップをたどって教えようというやり方が一つのトレンド。

先週、プレゼンをやったクラスはスピーキングとリスニングのクラスだったので、このアプローチに従いまして、先生役の人間はまずはたくさんのINPUTを生徒に与えねばならぬ、ということで、人を形容する言葉(形容詞や名詞)をこういう小道具を使って、しつこくINPUT。その後はアメリカのESLクラスお決まりのゲーム:背中に紙を貼って、私はどう見える? と聞いてくというアクティビティ、を提案いたしました。

いいですよね、アメリカのクラスは少人数だし、机も動かせるし、皆で盛り上って騒いでも、誉められるくらいのもんで、隣のクラスから苦情も来ない(苦笑)。このゲームもそのクラスの全員(ほとんどがアメリカ人の現役教員なので、皆、非常に協力的^^)で、わぁわぁ、やったので先生も大喜びでした。日本だとこんなこと絶対に出来ないよねー。その辺のギャップをどうやって埋めるかを来年以降、考えるんでしょうが。


*****

そして、一番、大きな今週の事件はコレ…
d0056879_5421273.jpg
…前にも書きましたが、金曜日にうちの松の枝の剪定に、クレーン車と木の剪定専用のゴミ収集車が来ました。朝7時半から来たこの人達(4人組)、2人は自らロープを使って木に登り、あと1人はクレーンで、各々チェーンソーを持っての作業でした。


見てる分にはオオゲサで面白かったんだけど、問題はこちらの方…
d0056879_5461923.jpg
…実は音がすごかったんですよ。落ちた枝は粉砕機みたいなので、砕くしねぇ。。。

と言う訳で、治ったと思ったのに、さっき、また行ってきました…
d0056879_5472118.jpg
…病気じゃないのよねぇ。。。でもね、我慢しちゃうの、と言う訳で、今回は抗生物資はなし。尿を酸性に保つためのビタミンC系のサプリメントを薦められて買いましたが。

実は月曜にもまた来るんですよ、クレーン車、今度は裏庭に。頼むよ、りるーさん、トイレに行ってくれ。。。

というわけで、さて、これから一緒に運動せねば。水、飲んで欲しいからね!
[PR]
by koru2005 | 2005-11-14 05:59 | ◆日々の暮らし
足抜け出来ないESLクラス
先週金曜日、去年の春にこちらに来て以来、ずっとお世話になってるESL(英語が第二言語の人のため)の学校でお祭りがありました…
d0056879_0331665.jpg


少し、この学校の話をすると、SDには大きく分けて、二つのタイプの公共のESLがありますが、ここのスポンサーはサンディエゴ・カウンティ(県みたいなもの)。高等教育の入口であるカレッジ(短大。アメリカは高校まで義務教育だから)に入る事をゴールとみなす学校の一つです(もう一つはローカルの学校区毎にあるESLクラスで、生活よりの英語を学ぶことになるようです)。

初級から上級まで7つのクラスがありまして、私のいるのはTOEFLクラスと呼ばれているレベル7。実際には私のクラスメートのほとんどは、短大や大学、大学院を母国で卒業し、パートナーの転勤や留学(UCSDが近いので)でついてきた奥さん/ダンナ(研究者の妻についてきた夫もいるのですよ^^)。今年も何人ものクラスメートが短大を飛び越して、大学や大学院、さらにはロー・スクールに進学しました。
d0056879_281853.jpg
…休んでた人もいるけどクラスの集合写真(うちのクラスは入ってしまえばすごく出欠がユルイの♪)

いくらレベル7と言っても、もちろん、ここまで進学志向のクラスは珍しいでしょう。その理由は、クラスメートの多くはいくつか、他所のESLを渡り歩いて、ここにたどり着いた人だから。予備校のような授業をする我々の担任の先生は厳しいことで本当に有名で、みな彼女の評判を聞いて集まってきたというわけ(新しく来た子が、簡単な文法の質問など、うっかりしてしまうと、舌打ちされます、ひー)。

ですが、実際、彼女は本当に実力のあるいい教師(人生で出会った一番いい英語の先生かも)且つ、愛情深い人で、私たちからは絶大な信頼があります。おかげで、普通は出入の激しいESLクラスですが、長い人は何年もいるし、うちのクラスはみんなすごく仲良し。結果、新しい人がなかなか入れず、いつも長いウェイティングリストが存在します。そして、もちろんタダですのよー、わんだほー。帰国するまで、時間のある限り、通おうと思っておりますです。


*****

では、お祭りに話を戻して^^、まずはファッション・ショーから…d0056879_042123.jpgd0056879_0422318.jpg
左から人数自慢のベトナム、中国(踊り用の衣装だそう)。


d0056879_0431516.jpgd0056879_0432941.jpg
中南米組、インド組。



d0056879_0434566.jpgd0056879_0472210.jpg
モロッコ、ホンジュラス(だったような。。。)



d0056879_0443483.jpgd0056879_0444874.jpg
タイ(多分、初級クラスの方。一生懸命、みなの前で英語で挨拶をしてくれて、大拍手でした)、そして、こういうときは絶対にきちんと衣装を着るのが韓国。

で、日本は、というと、えー、すみません。この前、クラスで見せたので、着物は着ませんでした(苦笑)。地面が芝土&この前の雨でまだ濡れ気味だったんで、ちょっと勘弁してくださいということで。ちと、寂しかったけど、こっちで汚すと、洒落になりませんので、ごめんなさーい。


お次はほんものの(?)出し物…
d0056879_1211764.jpgd0056879_1214436.jpg
中国のカンフーと舞踊。左の赤い服の方、もちろん、ここの生徒なんですけど、カンフーの先生でもあるそうで、小さい彼女が香港映画のようにクルクル物凄いスピードで回るのは、目の前で見るとスゴイ迫力でした。


d0056879_1245942.jpgd0056879_1235543.jpg

左はベトナムの舞踊(音楽も自前=皆で歌いまーす)。普段はおとなしめのベトナム人(ラテンアメリカの人に比べると)ですが、こういうときは絶対に何かをやりますねー、この人達は。そして、とーっても明るい。この人達が南国の人だということがよくわかりますです。

それに対して、右はロシアのおじさんの歌、紙芝居つき。ロシアの人は人前で何かをするのに、抵抗の少ない人達だという印象がありますが(授業中もやたら発言する)今回もこのように、唐突にロシア語で歌を歌ってくれました。紙芝居によると、恋人のマリアを、川を渡って追いかける歌らしい(笑)。いいお声でした。


今回の一番人気はこれ…d0056879_1345393.jpgd0056879_1395780.jpg
インドの子供たちのダンスです。例のインドのホンニャラした音楽に合わせて、足元もおぼつかないような子供(3歳だそう)が花嫁衣裳を着て踊るのはそれはかわいらしいのよぉ。

d0056879_144870.jpg子供の視線の先には実はママが。そして必死に演技指導するママ、と常に1テンポ遅れ、かつ、全く隣の子と合ってない子供(笑)。あまりに微笑ましく、皆、大笑いでした^^



このあとは各クラス毎の発表(?)があり、うちのクラスは有志のスピーチでありました。

さらに続く、お祭り。が、今日の本当のお楽しみは…
[PR]
by koru2005 | 2005-11-01 03:32 | ◆学校いろいろ
Aの苦悩
みなさん、秋ですね。。。(昼間は半袖着てますけど、SDも秋なんです、一応)。ワタクシにとっての苦悩の季節がやってまいりました。ここんところ、バタバタしてて、見ないふりしてましたけど、そろそろ現実に直面しなければ!


<苦悩の壱>

なんだろうと思ってるだろうけど(笑)、海の近い我が家の周りには当然のように松がたくさんあります。そして、うちの庭にも松があります。ほら、このとおり…
d0056879_0264370.jpg
…この松、Torrey Pine(トーレ松)という名前なのですが、実はカリフォルニアの天然記念物であります(北半球最南に生息してる松だから)。


そして、南=暖かいところに育つ松ということは…

d0056879_0353624.jpgd0056879_0473129.jpg
…要するにでかいんですわ(笑)。木もデカイが、実もデカイ(右の写真;ふつうの松の、葉&松ぼっくりと比べてみました)。


つまり、葉もデカイの。こんなことができちゃうくらい…
d0056879_036665.jpg
…あまりに大量に材料があるので、頭にきて、昨秋参加したTorrey Pineの葉で作るバスケット教室の成果(いきなり初めて作ったんで、ディテールは見ないでね^^)。そういえば、Torrey Pine State Reserve=近所にあるこの松の保護公園、で松葉を拾うと罰金だそう。皆さん、気をつけましょうね。材料欲しかったら、あたしがいくらでもあげるからさ(笑)。



この巨大な松葉のおかげで、昨日の夕方、庭を掃いたのに今朝、もうこれです…
d0056879_0415196.jpg
…葉がでかいんで、とにかく暑苦しいの。針葉樹なんで、全部の葉が落ちるわけではないのですが、やはり秋は落ちる量が多くてねぇ。強風が吹くと、一日で地面が見えないくらい落ちる。そして、秋から冬にかけては、SDでも雨が降るんですわ、たまには。その次の日はもう、あなた、、、巨大な松葉が、べっとりと、みっしりと、どっさりと...涙が出ます。。。

大きな木のあるおうち♪って何てかっこいいんだろうと舞い上がり、バックヤードに大量に置いてあったゴミ箱の意味を考えなかった私が馬鹿でした(巨大なゴミ箱が8個もあるんだな、これが(笑)。当時は針葉樹がこんなに葉が落ちるとは思わなかった、くっ)と言う訳で、秋になると、奴隷のように庭掃除ばかりしている私でございます。ドイツのちびにんさん、同士よ、お互い頑張りましょう。


<苦悩の弐>

前も書きましたが、貸家やアパートがほぼ皆無のうちの近所では、みなさん、庭がひっじょーに美しく、自分ちの庭を何とか見苦しくなく保つのは、引越以来のワタクシの大きなプレッシャーでありました。

というわけで、秋の花を入手しに久々にガーデンショップに行ってまいりましたよ…
d0056879_1112478.jpg
…こちらが行きつけのお店。以前ご紹介したDesign District内にあります。


d0056879_1142941.jpg
d0056879_114468.jpg
…緑がうっそうとした店内は、植物の展示の仕方が自然で、ちょっと湘南鵠沼の民園(園芸家の井田洋介氏のお店:大好きなの)を思い出します。


看板娘(看板ばあちゃん?)のDaisy嬢に会うのもここに来る楽しみ…
d0056879_116399.jpg
…御年13歳だそう。いつも屋外のレジの横で日向ぼっこしてます。三毛の巻き毛がかわいいでしょ^^


このお店は植物もSDの他の店にないような個性的なものが置いてあったりもしますけど、扱ってる小物も気が効いてます…
d0056879_121423.jpg
d0056879_1231833.jpg
…アジアンな観葉植物とともにディスプレイされている日本のもの達。今、ここらでお洒落なもの=日本、でございますからね。こちらにあるのは全て本物、めずらしいことです(笑)。多分、ここ、オーナーが日系人だと思うのですが、どうでしょうかね。戦前にカリフォルニアに入植された日系人の方々は、今、農業や園芸関係で、成功してらっしゃる方が多いんですよねー(この前のChino Farmもそう)。いつか聞いてみようとは思っていますが。


本日のお買い上げ…
d0056879_1274130.jpg
…インパチエンス10株、ゼラニウム1株、ハンギングバスケット1個で税込$48.35なり。他のお店に比べると若干高めのこちらですが、ホームセンター等に比べて、一株が大きくてしっかりしてるのがここの商品のいいところ。店員さんも知識が豊富で、どんどんいろんなことを教えてくれるので、助かってます。

講釈の割にはふつうの花を買ったワタクシでございます。一にも、二にも、ここらではとにかく1年中、花を絶やさないのが至上命題、虫がつきにくく、長持ちするのが一番ですからね。


<ホントの苦悩>

実はね、去年はいろいろ植えて頑張ったの。でもね、もう、疲れたの。なぜならば、みんな食われちゃったの…
d0056879_13305.jpg
…人生で一番怖いものなの(字でも見たくないんで、なんだろうと思った人は辞書引いてください。ごめんね。小さく絵は出てるけど)。見ると、理性が飛んで、涙が出ます。こんなに乾いてるのにどうしていっぱいいるんだろう、ううう。。。これからは涼しくなって、彼らが増えます(あー、書いてて、鳥肌立ちそうだ、ぶるぶる)。

コメント下さる方へのお願い絶対にこれの名前=固有名詞を書かないで下さい。コレのからのないやつも名前出さないでね。そっちは、ほんとーに、もっと大嫌いだから(大真面目)。

***


えー、ところで、バタバタの原因がおかげさまでほぼ片付きました。多分、来年から進学する予定になりました(書類の手続きはまだ残ってますが、面接審査等がほぼ終わりました)。いろいろと励ましていただき、本当にありがとうございました。今後はビンボー一直線です。Blogのタイトルが『りるーのサンディエゴ困窮生活』になっても笑わないでくださいまし^^。

そういえば、その面接で学部長の教授が隣の通りに住んでることが判明致しました。毎日、犬連れて、うちの前、歩いてるんですって、ゲッソリ。ますます、庭に力を入れざるを得ないワタクシです、はー。。。
[PR]
by koru2005 | 2005-10-17 01:42 | ◆日々の暮らし
学校の実態
おかげさまで、昨日、無事に、また一つクラス(TESOL;Culture in language classroom)が終わりました。そんなわけで、今朝は開放感いっぱいで、とっても幸せ。毎回、これをやってるので、段々、快感になりそうかも? 嘘ですけどね。

が、りるーさんはここんとこ、あんまり遊んでもらえなくて、かなり不幸だったらしく、今朝の五時から(くっ)、おんぶ攻撃!。下ろしても、下ろしても、飛びついてくるので、今も左手で殿の尻を支えながら、片手でPC打ってます。今日はいっぱい遊んでやらねば。

昨日のプレゼンは時間が短めなので(&先生がそこでビシッと切ってしまう)、焦ってしまって、最後の方は口が回らなくなり、ネイティブ・スピーカーの方々からかなり笑いが取れてしまった(苦笑)。が、プレゼン自体は先生から、おほめの言葉をいただくことができました(えへへ、プレゼン自体は仕事でよくやってたの。英語が問題だが)。皆さん、応援?ありがとうございました。
d0056879_22262944.jpg
…私はどこにいるでしょう^^(ヒント;この前のキャミ着用中)

今回のクラスはアメリカ人にもかなりきつかったらしく(毎晩、カレンダーにバッテンをつけていた、と言う人も)終わった瞬間は大歓声。で、よしっ!記念撮影だぁ、ということに。

因みに右端の背の高い白いキャミソールの女性が先生のリズ。この人、生粋のサンディエガン(サンディエゴの人)で、いつもこのように海帰りみたいな格好で来るんですけど、見かけに相違して非常に切れる優秀な先生。彼女のクラスはきついけど、すごく面白い。かなりの美人でスタイル抜群なので、毎晩、見てて楽しかったわん♪



数ヶ月に一度(=クラスの〆の時期)このブログで、プレゼンだー、試験だー、と騒いでるワタクシ。お前、毎日、何やってんだ、と思っている方々もいらっしゃると思うので、実際の私の生活&関心の大半をしめている学校のことなぞを、たまには。

私が取ってるコースはTESOLと言う資格を取るクラス。そもそもTESOLってなんぞや、というと、Teaching English to Speakers of Other Language;英語以外の言葉を話す人に英語を教える資格。国際的に認知されている資格で、英語圏の公立のESL(外国人に英語を教える)学校の教師になるにはほぼ必須の資格です。

日本の場合は、ご存知のように中高の英語教員免許は大学で取れますが、TESOLを持っていると大学で英語を教えることも可能になります。同時に修士(大学院)を要求されることも多いですが。

そんなわけで、クラスメート達は、

1.現役の英語教師;既に英語を教えてるけど、もう一回最新の理論を勉強しなおそう/資格を取って公立学校の教員になりたいと言う米人
2.小中高校の先生をしていて、ESL/EFL(外国人向けの英語)の資格も取っておこうという米人
3.定年退職をした後、英語のチューターを始めた/始めたいので理論を勉強したい米人
4.母国で英語教員の資格をもっていて、TESOLの資格も取っておこうという非米人。
5.その他(あんまりいないけど)

って、感じです。さーて、私は何番でしょう?^^…
[PR]
by koru2005 | 2005-09-03 01:28 | ◆学校いろいろ
首がまわらぬ
最低2,3日に1度の更新を、と思っておりましたが、今、取ってるクラスがウルトラ・インテンシブで、ついに首が回らなくなりましたので(肩こりで、物理的にも…はははは)、次回はアメリカ時間の金曜日に登場いたします。

毎日、何十ページものリーディングとそれに対する感想/意見を昼間にまとめ、夜は6時から9時半までアメリカ人とディスカッションするという日々を送っております。

そして、明日は模擬授業のプレゼン。生徒役=クラスメートにはアメリカ人の現役の先生がたくさん含まれています、ゲロゲロ(失礼)。どうぞ、私がプレゼンで、コテンパンにいじめられないように祈っておいてください(他力本願)。

では、See you Friday.
d0056879_1628446.jpg
↑プレゼン準備の最大の障害R氏...
[PR]
by koru2005 | 2005-09-01 16:33 | ◆学校いろいろ